【よるドラ】きれいのくに [終](8)[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

【よるドラ】きれいのくに [終](8)[解][字]

れいら(岡本夏美)は中山(秋元龍太朗)との距離を縮めようと踏み出す。凜(見上愛)に告白した誠也(青木柚)に、凜は美容手術を受ける決意を伝える。そのとき誠也は―!

番組内容
貴志(山脇辰哉)がれいら(岡本夏美)に告白したことを知った誠也(青木柚)。背中を押されるように凜(見上愛)に想いを伝えることを決意する。一方、れいらはパパ活の客(稲垣吾郎)に襲われたトラウマを克服するため、中山(秋元龍太朗)に一緒に過ごしたいと提案する。事件があったカラオケ店で二人は…。そして誠也の気持ちを知った凜。自分の顔を変えるために美容手術を受けたいという思いを彼に伝える。そのとき誠也は―!
出演者
【出演】稲垣吾郎,加藤ローサ,青木柚,見上愛,岡本夏美,山脇辰哉,秋元龍太朗,山中崇
原作・脚本
【作】加藤拓也
音楽
【音楽】蓮沼執太

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 貴志
  2. 今日
  3. マジ
  4. 中山
  5. 明日
  6. 裏整形
  7. 一緒
  8. 大丈夫
  9. 明日行
  10. 理由
  11. リハビリ
  12. 結構
  13. 結婚
  14. 次郎
  15. 整形
  16. 誠也
  17. 全然
  18. 平野
  19. 無視
  20. 和美

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



NHK
created by Rinker
¥1,320 (2021/06/24 20:08:27時点 Amazon調べ-詳細)

(平野)何でしたいの?

(凜)やっぱ
もっと かわいかったらなとか思うし

好きな人の好きな顔だったらなとか
思うし。

きれいにできると思うよ。

でも これやっても
好きな人の顔だとは限らないでしょ。

でも
かわいい顔 みんな好きじゃないですか。

あ~ 痛いね~。 我慢ね~。

はい 我慢よ~。

♬~

(平野)じゃあ 始めます。

もし万が一… ないと思うんだけど

痛かったり 何か言いたいことがあったら
手で教えて下さい。

しゃべらないようにしてね
あなたの口 忙しくしてるから。

は~い… はい。 ん?
あの…。

えっと… 元には戻れたりするんですか?

元っていうか今の 手術してから…。

(平野)元には戻れないかなぁ。

♬~

(中山)何?
(貴志)ああ…。

れいらに振られたわ。

あ 告ったの?
そうそう そうそうそう。

いや~ 振られたわ~。

(誠也)そうなんだ。
(貴志)うん。

まあ でも別にもう。 言えたし…。

うい。

うい~。

当日キャンセルなので 100%になります。

…はい。

お願いします。

(千葉)あ 凜ちゃん。

病院? どうしたの? 体どっか悪いの?

ああ… あの はい。

あ~。 ああ ケガ? したのかな 何か。

そうですね。

そっか。 気を付けてね。

千葉さんは?
今からまた喫茶店向かうところだけど。

アプリで
裏整形したいって子と会っちゃってさ。

まあ する前に止めないとだから。
立場的に ほら。

そうですよね。

じゃあ…。
じゃあね。

(呼び出し音)

寝てた? 何か ぼ~っとしてるよ。

ううん…。 何言いたいことって?

俺のせいで行けなかった遊び… 行こっか。

行こっかっていうか あの 本当ごめん。

あの マジで すっぽかしてごめんって
思って…。

うん いいよ。

じゃあ 次キャンセルなしね。
うん ごめん。

それ?
それ。

こないだのさ…。
うん。

もっと仲よくしたいみたいの
それだったの?

や… うん。

ああ… そうね。

いや うん…
いや そのまんまの意味です。 はい。

え? パパ関係なくない?
いや あるよ。

まあ あの… 気になるからだよね。 凜が。

(中山)うい。
(貴志 誠也)うい。 うい。

えっ? 貴志 眉毛どしたの?

(貴志)え? 何が?
え? 「何が?」じゃないでしょ。

ぴーんってなってるよ。
(貴志)いや 元からだけど。

いやいや 剃ってるって言えよ。
剃った。

(笑い声)

すごいいったね。
いきました。 うわ いったね。

いや 結構よ それ。
うん? 結構。

(貴志)いや そうですよ。 自分で?
セルフです。

今日さ れいら 全然俺らと
しゃべんなかったじゃん。

あ~ ね。
多分 俺のせいなんだよね。

何で? 告ったから?

うん。

俺が何か変な空気
出しちゃってんのかもしんない。

普通にしてるつもりなんだけどさ。

♬~(「白い色は恋人の色」)

♬「花びらの白い色は」

(着信音)

♬~

待ってたよね?
(れいら)うん 待った。

ごめん。 どしたの?

や… 無視しちゃったなと思って。

しょうがないじゃん。 …てか 決めたし。

でも 何か やじゃない? あの感じ。

ん~。

だから… 練習しようかなと思って。

リハビリ。

ん?

だから ずっと無視とかじゃなくて
そんなんじゃなくて

リハビリ? しようかなと思って。

え ああ…。

うん。 だから呼んだ。

あ… そういうこと。

リハビリさせてほしいんだな。

俺は まあ 全然。

うん。 じゃ まあ 無視の話は なしで。

いいの?

うん。

♬~

あれ行こ あれ。 マジ 目 覚めるから。

いや 覚めてるから。
いや 寝てます。

眠りの凜だから 今。

(叫び声)

はんぱね~!
はんぱね~!

はんぱね~な これ。

うい。 早っ。
でしょ。 ありがと。

え? これ何サイズ?
キング。 でか!

≪(叫び声)

はんぱね~な。
はんぱね~かった。

いや 俺 携帯持ったまま乗っちゃってさ
携帯飛ばないか不安だった。

バカじゃん。

あ~ うん… あ~。

何?
別に。

えっ?
えっ? フフ…。

ちょっとマジマジ マジマジ…。

マジで! マジで…!

(叫び声)

ありがとうございました。
うわ~!

ちょうちん お預かりいたします。
はい はい。

誠也 ちょっと待って待って…!

(2人)ああ…。

すいません! 携帯 携帯忘れてませんか?

全然もっと いてよかったのに。

もう十分面白かった。
うん。

あの啓発映画で使われてた
遊園地だったね。 ねっ。

あそこだったんだって思った。
うん。

チュロスなかったな。
なかった なかった。

どっか寄る? まだ時間あるし。
いいよ。

…って言っても
もう ここまで戻ってきちゃったね。

駅の方 戻る?
どうしよっかな。

どっちでもいいよ。
うん…。

どうする?

うん…。

あの~ 俺 好きかも。

え?
あ… や うん 好きかも。

あ… 私?

うん。 何で笑うんだよ。

ええ? いや 何か急だなと思って。

あと 「かも」って。

や… 好き。 だと思う。

「だと思う」って…。

うん。
何で好きか聞いていい?

何でかは… 分からん。
(自転車のベル)

そっか。

私 彼女?

あ うん。

そっか。

そっか そっか そっか~。

まあ そっちがよければ
つきあうってことだよね。

じゃあ そうだ。

私さ… 整形しようか迷ってるんだよね。

裏整形。

え 何で?

私 自分の顔 嫌いだからさ。

まあ でも やったら引くかなとか
思ったりしてさ…。

整形したら 無理になる?

えっと…。

俺は そもそも ブスだって思ってないよ。

そっか。

でも これは私の問題だからな。

まあ うん…。

えっ やるの…?

分かんない。

でも ほんとに あの映画みたいに
顔変わったからって別に

嫌いになったりはしないよね 俺はね。

俺は別に 凜の顔で
好きになったわけじゃないから。

嫌いとかには…。

じゃあ 何が好きなの?

ただいま。
(次郎)おかえり。 (和美)おかえり。

凜ちゃんと ごはん食べてきた?
食べてないよ。

(和美)えっ?
今日も遊び行ったんだ?
つきあっちゃえばいいのに。

家も横だし 仲いいんだし 昔から。

別に それだからって
つきあわないでしょ。

いやいや いやいや いやいや
十分でしょ~。 つきあうでしょ~。

つきあわないよ。
凜ちゃんの何が嫌なんだよ?

嫌だとかは言ってないけど。
いいと思うけど。

ねえ 幼稚園の時とかさ
凜ちゃんと結婚するとか言ってたし。

ありがと。 別にそんな 昔だし
そんなの関係ないでしょ。

(次郎)じゃあ何だったら
つきあう理由になるんだよ。

よし いただきま~す。
(和美)いただきま~す。 いただきます。

(次郎)今日は釣ってきたんだよ 鯛。
あ そうなの?

ん~! 最高!
でしょ?

かんぱ~い!
かんぱ~い! 鮮度が違うな。

うん おいしい!

逆に お父さんとお母さんとは 何が…
何で結婚したの?

何がだよ。
や… だから理由?

つきあって結婚したわけでしょ?

理由か… そりゃ 一緒にいる理由なんて
たくさんあるけどな。

どっちが先に 顔変えたの?

う~ん… それは
お母さんが先に変えたのか。

うん。
うん…。

何で お父さんも変えたの?

それは… だって
母さんだけ美人になるの嫌だろ。

俺だけ苦しいじゃん。
ああ…。

いや だからさ 対等にさ

母さんと一緒にいるには
対等に顔のレベル上げとこうと思って。

対等じゃないと
一緒にいられないだろ 人間。

♬~

流行に合わせるのって
みんな そうなのかもね

周りと対等でいたいからっていうか。

いやいや いやいや… 俺はマジで
流行に乗ったわけじゃないよ。 俺はね。

♬~

貴志 振ったんだって?

ああ… うん。 …てか 言ったんだ あいつ。

聞いた。

…うん。
ん?

俺 凜とつきあったんだよね。

あ そうなんだ。 ええ よかったじゃん。

うん。

え?
いや 言っとこうと思って。 やったし。

ん…。

言わないでね …っていうこともあるし。

言うわけないじゃん。

リハビリ飛ばし過ぎじゃない? 大丈夫?
私 結構 体育会系だから。

♬~

じゃ 歌いますか。

うん。

何の曲 歌えばいいの?

えっと… 何かね
何曲か一緒に歌った曲があるんだけど。

うん。
それ 歌ってみようかな。

え ほんと? いける?

あ 俺 知らない曲だわ。

見てて。
見とく。

♬~(「悲しくてやりきれない」)

おお こんな感じ。

♬~

♬「悲しくて 悲しくて
とてもやりきれない」

♬「このやるせない モヤモヤを」

やっぱやめとく? きつかった?
♬「だれかに告げようか」

♬「白い雲は 流れ流れて
今日も夢はもつれ わびしくゆれる」

♬「悲しくて 悲しくて…」

♬~

中山が泣いたのマジ意味分かんないわ。

♬~

おお…。
大丈夫? ちょっと。

(笑い声)

どしたの?
え… どしたのとかなくない?

何か久しぶりに来たな この部屋。

そだね。
部屋 大人っぽくなったね。

そっかな…
あんま変わってないと思うけどな。

嫌われたくなかったから
あれだったんだけど…。

大丈夫って言うから…

私 整形しようと思ってます。

…てか 捕まったりってかさ。
あ それは大丈夫。

警察の人でも
分かんないくらいのとこがあって。

そうなんだ…。
うん。

その辺は ばっちり教えてもらった。

見た目 気にしてるとか
思われたくないって言ったじゃん 俺。

うん。

結局 俺が
一番気にしてるってことなんだけど。

何か そういう 堂々と気にして
直そうとするのは何か…

羨ましいなって思った。

あ そう。 私は やなんだけどね。

何か かわいくいたいとか
かっこよくいたいって言えて

羨ましいなって思った。

だから本当 嫌いとかはないから。

ありがと。

うん。

それでね お願いなんだけどね…。

何よ。

ついてきてほしいんだけど。

いいよ。

ええ… うれしい。

♬~

やば。 ちょっと何これ?
覚えてない?

貴志が最終 埋めたハムスターから
ひまわり咲いたじゃん。

そうだ あれだ。 貴志 ひまわりにも
同じ名前付けてたでしょ。

(笑い声)
思い出した。

♬~

何?

この顔と おさらばするんだって思って。

うん。

頑張れ。

何頑張るのか分かんないけど。

え うん。 うん?

俺もやろっかな。

何でよ。

今日 久々に 歌い人なんていかがだよ。

え? ハハ…。
え? いいよ。

あ じゃあ行く? 行こうよ。 凜は?
絶対行く 明日。

えっ? 明日じゃない 今日だよ。
明日行こう マジで明日。

明日がいいって。
(中山)オッケー。 じゃあ明日にしよ。

(貴志)ああ いいじゃん。 明日行こ。

(中山)いや でも
ちょっと歌い人だったな 今日。

(貴志)明日行きます!
(中山)明日行くか。

♬~

裏整形って 全然 傷 目立たないでしょ。

すごいです。

♬~

おお…。

どうだろ…。

いいと 思うよ。

うん…。

全然分かんないし。

でしょ。 多分 誰にも気付かれないと思う。

うん。

ね。

♬~

(街頭アナウンス)
「待ち合わせや ご通行中の皆さん

悪質な裏整形の客引きに ご注意下さい。

悪質な裏整形の客引きは 誰にもばれずに
コンプレックスを直せるとかたり

違法な美容手術に勧誘します」。

(警官)
ちょっとごめん。 あの 学生証とか…。

♬~

♬~

♬~