コタローは1人暮らし #2[字] …のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

コタローは1人暮らし #2[字]

関ジャニ∞・横山裕主演!累計部数100万部突破の人気コミック初の映像化!
漫画家・狩野は、編集者からモーレツダメ出し!?コタローは、幼稚園の入園というイベントが!

◇番組内容
『アパートの清水』では、売れない漫画家・狩野(横山裕)が、編集担当の福野(大倉孝二)からモーレツにダメ出しされて自信喪失…。息子から「会いたくない」と言われた田丸(生瀬勝久)は、ぼう然自失…。一方、そんな彼らと同じアパートで1人暮らしを始めたコタロー(川原瑛都)は、幼稚園に入園するという一大イベントを控えていた――!
◇出演者
横山裕、川原瑛都、山本舞香、西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)、光石研、峯村リエ、出口夏希、大倉孝二、イッセー尾形、生瀬勝久
◇原作
津村マミ『コタローは1人暮らし』(小学館)
◇脚本
衛藤凛
◇監督
松本佳奈
◇主題歌
関ジャニ∞『ひとりにしないよ』(INFINITY RECORDS)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】三輪祐見子(テレビ朝日)
【プロデューサー】都築歩(テレビ朝日)、尾花典子(ジェイ・ストーム)、松野千鶴子(アズバーズ)、岡美鶴(アズバーズ)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/kotaro/
☆Twitter
 https://twitter.com/oshidoraEX
☆Instagram
 https://www.instagram.com/oshidora_ex/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. コタロー
  2. カナ
  3. チャイム
  4. タクヤ
  5. お前
  6. ハハハハハ
  7. カケル
  8. 子供
  9. 母親
  10. 一緒
  11. 花輪
  12. 狩野
  13. 全然
  14. 本当
  15. 幼稚園
  16. ズバッ
  17. ドア
  18. バッジ
  19. 今日
  20. 消毒

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,750 (2021/06/21 16:14:05時点 Amazon調べ-詳細)

(さとうコタロー)
隣の203号室に越してきた

さとうと申す。

(狩野 進)…1人か?

なぜ あとをついてくるのか?

俺だって わかんない。

どこ行くんだよ? おっと…。

(田丸 勇)どこ見て 走ってんだ
てめえ!

すいません!
冷やさねば…。

早く冷やさねば!

泣いても わらわは
おぬしの事を嫌ったりせぬ。

なんで あいつは
1人なんすかね…。

♬~

(小林綾乃)「アパートの清水」…。

ここに1人で…。

ふーっ…。

よしっ。

(チャイム)

♬~「ズバッ ズバッ ズバッ」

♬~「とってもすごく
強くて優しい」

♬~「とのさまん」

そんなに好きか? 『とのさまん』。
どこが面白いんだよ。

『とのさまん』は わらわにとって
特別なのである。

特別ねえ…。

(秋友美月)おはよう。

美月どの。 おはようである。
おはよう。

おはようございます。
ああ… どうぞ どうぞ。

ありがとう。 フフフ…。

んっ? んっ?

狩野さん
目の下のクマ すごいですよ。

あっ ああ…。

朝方まで 漫画 描いてて。
ヘヘヘ…。

漫画…。
はい。

えっ! 狩野さんって
漫画家なんですか?

ああ… はい。
え~ 嘘!? すごーい!

いや 全然すごくないっすよ。

でも まあ 『スピリッツ』で
漫画大賞とか取ったんですよ。

あ~… 全然わかんないけど。
でも

漫画家さんって すごいですね!
いや 全然ですよ。

ええ~?
そんな事ないっすよ。

(鈴野牧男)えっ 会えなかった?

(綾乃)はい さとうコタローさん
ご不在でした。

(鈴野)あっ そう…。

所長…
これは弁護士の仕事なんですか?

もっと弁護士らしい仕事
くれませんか?

というか 私
今回の担当には向いてない気が…。

小林くん これは所長命令だ。
必ず やり遂げろ。

はい…。

ちょっと開けて。

あっ…。

簡単に開いた…。

はあ? 来ない?

ふざけんじゃねえぞ!
なんで来ねえんだよ!

(奈々恵)ほーら…
やっぱり 直ってない。

すぐ そうやって怒鳴って
人を脅そうとする。

だから 会わせたくないのよ!

なんだと!?
おい あいつ どこだ?

今日こそ お前 勇太に…。

あの子も言ったのよ。

「パパになんて会いたくない」って。

(ドアを開ける音)

うむ。

♬~

むんっ。

鳥め…。

便の後始末くらい
己でできぬのか。

まったく…。

(カナの母親)カナちゃん 急いで!

(立川カナ)ママ 待って!

(カナの母親)ああ…
もう 幼稚園 遅れちゃうよ。

(カナ)どうしよう…。

(ハトが舞い降りる音)

むんっ。 ハト 覚悟!

(つまずく音)

んっ?

なんだ? 今の音。

♬~

(福野一平)狩野くんさ…。
あっ はい。

去年 うちの漫画賞 取った時から
思ってたんだけど 君…

残念な絵してるよね。

えっ 残… えっ…?

いや ストーリーは
今の時代に合った

いい話だと思うんだけどなあ。

ただ 絵柄がね

この物語についてってない
っていうかなあ…。

いわゆる 古ーいよね 君の絵。

ハハハハハハ…。

ハハハハハ…。

全部 やり直して。
はっ?

2日で。 ハハハハハ…。

ハハハハハ…。

ふーっ…。

♬~

ふーっ…。

なんの これしき。

♬~

絵が古い…。

地味にショックだなあ。

はあ~…。

(チャイム)

(腰が鳴る音)
うっ…!

痛い… イタタタ…。

ああ…。

イテテテ… ああ…。

お隣さん わらわぞ。

開いてるよ。

アイタタタタ…。

(ドアの開閉音)

どうした?
いつもより 顔が近いぞ。

うっ… うう…。

イテテテ… うう~…。

あっ… ああ… ああ~…。

なんの用だ?

うむ。 これを見るがよい。

はあ? ばんそうこう?

これはまた えらい数 貼ったな。

うむ。

わらわは ちゃんと消毒してから
これを貼ったのである。

はあ…。

どうだ?

えっ?

わらわは 染みるの承知で
消毒をした。

案の定 染みた。

どうだ?

何が?

お前…
まさか 褒めてほしいとか?

ったく… それだけのために

人んちのピンポン
わざわざ押したのかよ。

わらわは 今まで
自分で消毒するのが恐れ多く

怪我をしても ばんそうこうだけで
精いっぱいであったのだぞ。

恐れ多いって…。

じゃあ その時 誰かに
頼んだりすればよかっただろ。

誰に?
はあ? いや その…。

(腰が鳴る音)
ああ… 痛い 痛い 痛い 痛い…。

♬~

貼れたぞよ。

ありがとな。

おい… そこのペン 取ってくれ。

うむ。

♬~

よし できた。 とのさまん!

湿布のお礼な。

おぬし…。
んっ?

なかなかやるな。

笑った…?

初めて見た。

ハハハハハ…。

なんか 漫画 俺 少し
やる気 出てきちゃったな~。

ハハハハハ…。

よし…。 ヘヘヘヘヘ。

(チャイム)

(チャイム)

(チャイム)

チッ… 出ねえな。
いねえのかよ?

(チャイム)

なあ 君んちのピンポン
すげえ押してる方は

1階の方ですよね?

(チャイム)

あっ…。

あっ… ハハ…。

コタローきゅん!
きゅん?

この間は
ティッシュ ありがとな~。

触るでない。
うん?

さもなくば これで…!
えっ?

馬鹿 お前 やめろって。
ハハハハハ…。

触るでない!
やわらかい。

よーし!

おじちゃん コタローきゅんに
いいもの あげちゃう。

ジャーン!

とのさまんの縫いぐるみだぞ!

つーか
なんで てめえまでいるんだよ。

な… なんででしょうかねえ。
ヘヘヘ…。

これは頂いておこう。

だが しかし
それ以上 わらわに近寄るでない。

102号室の者。

田丸だよ! 田丸勇!
ハハハハッ。

近寄るなって…
いいじゃねえかよ。

俺は 元々 子供が好きなんだよ。

駄目である!
えっ? なーんで?

あの… こいつ 多分

スキンシップに慣れてないんだと
思います。

ああっ!?
いや あの… ハハハ…。

でも まあ…

気に入ってくれたみたいで
よかったよ。

捨てずに済んでよ。 ハハッ。

結構 高いんだぜ それ。

なぜ買った?

えっ? ああ…。

まあ 本当は
息子にと思って買ったんだけどよ。

なんか 俺…
嫌われてるみてえでよ。

会いたくねえとか言われちまって。
ハハ…。

わらわは
おぬしの子供の代わりか?

嘘のものなど嬉しくない。

ヘヘッ…。 そうだよな。

♬~

これも嘘であろうか…。

♬~

うーん…。

♬~

(清水のじーさん)
寝られないのう モソモソして。

(清水のばーさん)うーん…。

頂き物のコーヒー
飲んだでしょう?

覚えてない。

うーん もう… 気になるわ。

♬~

ほら! あっ 飲んでないか。

だろ?
あっ コーヒー 今 飲みたい。

嘘~? 私 寝るわよ。

♬~

うーん… こりゃあ 寝られないわ。

当たり前だろ。

(ドアの開く音)
んっ?

おい。 昨日 大丈夫だったか?

つーか お前
どっか出かけんのかよ?

しかも そんな帽子かぶって。

出かけんなら ちょっと待ってろ。
俺もついてってやるから。

原稿 全然 進んでねえけど…。

まあ いいや。

来なくてよい。

いや…
子供1人じゃ 危ねえから。

おぬしには関係ない。 迷惑だ。

あのなあ… 俺だって 別に

好きこのんで ついていくって
言ってんじゃねえんだよ。

だから 来なくてよいと
言っている。

さらば!

(舌打ち)

フンッ!

あ~ 腹立つ!

なんだ? 急に…。

もう知るか!

(腰が鳴る音)
痛っ! うっ… くっ…。

♬~

(岡 朝子)ああ~ おはよう!
おはようございます。

おはよう!

(花輪景介)おはようございます。
(カケル)おはようございます。

おはよう カケルくん。
おはようございます。

(森田タクヤ)おはようございます。
(花輪)おはよう タクヤくん。

(カナ)おはようございます!
おはよう カナちゃん。

あっ… よろしくお願いします。

いってらっしゃい。

さとうコタローである。

あっ… ああ!
今日から入園するコタローくんか。

はじめまして。 花輪景介です。

僕も
この幼稚園 来たばかりなんだ。

よろしくね。

うむ。 花輪先生どの。

あれ? お母さんかお父さんは
どこかな?

わらわは1人ぞ。
えっ?

なに 幼稚園くらい
1人で通えるのである。

早く そのバッジをくれぬか?

あっ いや でも…。

(朝子)ああ~ はいはい はいはい。

コタローくんね!
園長先生から聞いてますよ。

岡先生…。

コタローくんは
今日から 星組よ~。

はい 靴脱いで 上がって。
えっ…。

あっ… おはようございます。

(保護者)おはようございます。
よろしくお願いします。

(保護者)先生 慣れました?
ちょっとずつ… はい。

じゃあ これ 一緒にやろうか。

一緒にやる?
いいよ。

わかる?

何折るの?
飛行機。

♬~

うむ…。

なんて事はない。

♬~

もう こんな時間か…。

(チャイム)

よう。

あっ… あっ… ごめんなさい。

ああっ!? なんで
コタローきゅん いねえんだよ!

つーか
あいつに なんか用っすか?

いや… どうしてるかなと思って
気になってよ。

情けねえよな。

あんな小さなコタローきゅん
傷つけて…。

わらわは
おぬしの子供の代わりか?

嘘のものなど嬉しくない。

駄目な大人だよ 俺は。 フッ…。

(チャイム)
コタローきゅん?

えっ!
コタローちゃん いないの?

おやつでも
一緒に食べようと思って

作ってきたのに…。

ああ…。

お前 なんで どこ行ったか
知らねえんだよ!

いや…。

(カケル)カナちゃーん。
(カナ)何?

(カナの母親)
ほら そろそろ帰るわよ。

(カナ)はーい!

(カケルの母親)よいしょ!
(カケル)アハハハハ…。

あれ? あの帽子…。

(花輪)ありがとうございました。

タクヤくん お迎え 来たよ。
(タクヤ)はーい。

ねえねえ。 ねえねえ。

なんで 1人なの?

みーんな お迎えが来るのに
なんで お前 誰も来ないの?

(タクヤの母親)タクヤ 行くよ。

(タクヤ)はーい。

(花輪)さようなら タクヤくん。
(タクヤ)先生 さようなら。

わらわは 1人でも大丈夫である。

(田丸)お前 マジで
1人で 幼稚園 行かせたのか!?

普通に考えたら
5歳って まだ子供だもんね。

心細いだろうな
コタローちゃん…。

♬~

嘘のものなど嬉しくない。

本当 あいつ…。

おい! どこ行くんだよ? お前。

おい。

♬~

はあ はあ はあ…。

本当 お前 腹立つ…。

なんで そんなに
全部 1人でやろうとするんだよ。

嘘じゃねえから。

俺は お前のために
結構な心を込めて それを描いた。

あん時のお前の笑顔は嘘か?

よし できた。 とのさまん!

おぬし…。
んっ?

なかなかやるな。

嘘ではない。

(二葉透子)
あの… どちら様ですか?

はっ?

不審者…!? 警察… 警察だ!

いや 違いますよ。
(花輪)岡先生!

不審者じゃないっすよ。

コタローきゅん…
昨日は 本当に悪かった。

この通りだ。 許してくれ。

ねえねえ コタローちゃん

ドーナツ作ったの。
あとで 一緒に食べよう。

バッジ…。

んっ?
んっ?

バッジが うまくつけられぬのだ。

誰か直してくれぬか?

照れながら言うなよ。
こっちまで照れんだろうがよ。

照れておらぬ!

ハハハハッ。

かわいい~!

コタローきゅん
ほっぺ ツンツンしていいかな?

ハハハハハ…。

♬~

はあ~… 終わった~。

あっ… はあ~。

♬~

♬~

よいしょ。

こんな事しても しなくても
変わりはねえんだろうけど…

寄せて寝てやるか。

あ~…。

終わった~! はあ~…。

(いびき)

うむ。 おやすみである。

(いびき)

『コタローは1人暮らし』第1巻を
プレゼント。

詳しくは 番組ホームページを
チェックするのである。

はぐれボーイぞ。
赤ちゃんは迷子にならねえだろ。

置き去り!?

このお金は
どこからやってきたものなのだ?

(綾乃)優しい人が 寄付を。

真実を
知ってしまうんでしょうか。

母上が必ず迎えに来てくれたぞよ。
帰るか。

無料見逃し配信は TVerで。

これまでの放送を見るなら
TELASAである。

(2人)見るのである!
見てね~!