コタローは1人暮らし #8[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

コタローは1人暮らし #8[字]

関ジャニ∞・横山裕主演!累計部数120万部突破の人気コミック初の映像化!
狩野(横山裕)が強制退去の大ピンチに!?コタロー(川原瑛都)とまさかの2人暮らしがスタート!

◇番組内容
家賃を滞納してしまった狩野(横山裕)が強制退去の大ピンチに!?困り果てた狩野は、コタロー(川原瑛都)に居候させてほしいと懇願…まさかの2人暮らしがスタートする!そんな中、狩野の伯父さん夫婦がアパートにやって来る。すると、狩野と伯父さんたちのやり取りを見ていたコタローが「わらわも行きたいところがあるぞよっ」と言い始めて…?
◇出演者
横山裕、川原瑛都、山本舞香、西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)、宮地雅子、ベンガル、松島聡(Sexy Zone)、高梨臨、出口夏希、光石研、峯村リエ、紺野まひる、大倉孝二、イッセー尾形、生瀬勝久
◇原作
津村マミ『コタローは1人暮らし』(小学館)
◇脚本
衛藤凛
◇監督
松本佳奈
◇主題歌
関ジャニ∞『ひとりにしないよ』(INFINITY RECORDS)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】三輪祐見子(テレビ朝日)
【プロデューサー】都築歩(テレビ朝日)、尾花典子(ジェイ・ストーム)、松野千鶴子(アズバーズ)、岡美鶴(アズバーズ)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/kotaro/
☆Twitter
 https://twitter.com/oshidoraEX
☆Instagram
 https://www.instagram.com/oshidora_ex/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 狩野
  2. コタロー
  3. お前
  4. 伯母
  5. 質問
  6. 母上
  7. 母親
  8. 元気
  9. 伯父
  10. 本当
  11. 多希子
  12. 田丸
  13. 携帯電話
  14. 敬語
  15. 原稿料
  16. 仕事
  17. 振動音
  18. 大変
  19. お願い
  20. お母さん

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
日本コロムビア
¥5,720 (2021/10/21 16:12:37時点 Amazon調べ-詳細)

(狩野 進)お願いします。

この部屋に居候させてください。

(さとうコタロー)む?

えっ 強制退去って事ですか?

(清水のばーさん)いや
そんな大げさな事じゃなくて

狩野さんの家賃の引き落としがね
残高不足なのよ。

だから 払えるようになるまで

鍵 返して
退去してほしいなって…。

いやいや 大家さん
そんなはずは…。

俺 漫画の読み切り
1本描いたんすよ。

その原稿料が…。
ちょっと待ってください。

福野さん…!

(福野一平)原稿料の支払いは
雑誌発売後ですよ。 ハハハハ…。

これね
私がね 言うんじゃないんだよ。

アパートの規約がね
そうしろって言ってるの。

そこを なんとか…!

ほら あいつ さとうコタロー

子連れ入居 駄目なのに
住んでますよね? 5歳なのに!

そうそうそう 住んでるのよ。

でもね それにはね こういう…

最後に こういう一文があるの。
読んでみて。

(清水のじーさん)
「でも 家賃払えるなら

別にいいよ」だって。
亭主。

ふざけた規約だよね。
ふざけてます。

私たちね
似てるって言われるのよ。

どう? 似てる?

はいはい…。
どうでもいいね。 うんうん…。

原稿料 入ったら
すぐ出ていくから。

それまで… なっ?

わらわは
1人暮らしをしておるのだ。

うーん… わかるけどよ…。

幼稚園の送り迎えとか 銭湯とか

わざわざ迎えに来るの
大変だしなあ…。

むう?

お願いします。 なんでもします。

ここに置いてください!

できたぞよ。

おいしそうじゃないか お前。
うむ。

いただきます。
いただきますである。

よし。 まず みそ汁…。

わらわは おにぎりからじゃ。

お前…!
うまいな おみそ汁。

うっ…! イッテ…。

よし…。 あっ イテテテ…!

♬~

(犬の遠ぼえ)

(いびき)

よし 行くか。

いってまいる。

よし…。

(花輪景介)
すごいね いっぱい描いて。

(カケル)ねえねえ 花輪先生。
(花輪)うん?

なんで 人間って名前があるの?

(花輪)えっ…? カケルくん
突然 難しい質問だね。

(森田タクヤ)名前がないと

誰が誰だか
わからなくなるじゃん。

じゃあ なんで 誰だか
わかんなきゃいけないの?

それは…。

あっ 混乱しちゃうから
じゃないかな。

なんで混乱するの?
混乱って何?

(岡 朝子)カケルくんは
絶賛「なぜなぜ期」なのね。

なぜなぜ期…?

うん。 2歳から6歳頃は
好奇心が旺盛になって

いろんな事に 「なんで?」とか
「どうして?」とか

質問を繰り返すようになる子が
いるのよ。

そんな時期があるとは…。

わらわも 早く
「なぜなぜ期」になりたいぞよ。

なあ… なんで お前
「なぜなぜ期」になりたいんだよ?

わらわも
質問がしてみたいのである。

すりゃいいじゃん。

お前 本当は
なんか聞きたい事あるんだろ?

狩野どの わかるのであるか?

なんとなくな。

俺もさ ずっと
親戚の家で暮らしてたから

なんつーか
人の顔色 見すぎちゃって

思った事 言えなかったんだよな。

みんなの顔色を…?
そう。

だから お前も
「なぜ」ができないんだと思う。

でも 俺は
お前の事 嫌ったりしないから

なんでも聞け。

本当であるか?

今まで お前に嘘ついた事あるか?

この先も お前には嘘つかねえよ。
わかったか?

では 質問である!

おう。 なんでも聞け。

わらわ 母上からの質問の答えが
知りたいぞよ。

母親…?

母上 母上! なぜ 桃太郎は
桃から生まれたであるか?

(和宮小夜梨)
私のほうが聞きたい…。

母上…?

ねえ 私は
まともに子育てできない

本当に駄目な母親だよね…。

(小夜梨)どうして ママは
生まれてきたのかなあ…?

わらわ 答えてあげる事が
できなかったのである。

そんな質問を…。

狩野どの?
ん…?

おぬしには
難しい質問であったか。

…だな。

♬~

狩野どの おやすみである。

(携帯電話の振動音)

(秋友美月)もしもし。

コタローちゃん?
わあ~! 声聞けて嬉しい!

えっ?
コタローちゃんのお母さんが?

(小林綾乃)なぜ
お母様が生まれてきたか…。

あっ それは 生物学的 哲学的

どちらの意味合いの
質問なのでしょうか?

(鈴野牧男)
おい おい… 貸してみろ。

あっ もしもし?

そもそも 桃太郎は
桃から生まれてない説がある。

桃を食べて若返った
おじいさんと おばあさんが

元気になって
それで 2人の間に子供が…。

田丸どのにも わからぬか…。

(ドアの開く音)
(田丸 勇)コタローきゅん。

田丸さん!?

(田丸)俺は 答えられるぞ。
はっ?

俺が思う… あっ。

俺は 息子に… 勇太に会うために
生まれてきたんだと思う。

だから コタローきゅんの母親も
コタローきゅんに会うために…。

母上が生まれた訳は
「わらわに会うため」ではない。

なんでだよ?

もし 母親の質問の答えが
「わらわに会うため」であるなら

その質問を
わらわには しないであろう?

本当だ。

母上の質問の答えは 少なくとも
「わらわではない」である。

ようやく 少し前進したぞよ。

田丸どの ありがとうぞ。

ああ…
まあ 少しでも役になったなら

それでいいや。

じゃあ。
えっ… もう帰るんすか?

(ドアの開く音)

(携帯電話の振動音)

伯母さん…? えっ…?

(携帯電話の振動音)

…はい。

(狩野多希子)
「もしもし 進くん? 元気?」

ああ… はい。 伯母さんたちは?

「元気 元気!」

「進くん 全然
こっちに顔出してくれないから」

すいません… ちょっと忙しくて。

「だから 明日
進くんちに行こうと思って」

はい。 …えっ 明日!?

えっ… うちに!?

む…?

♬~

♬~

すまんが
伯父さんと伯母さんには

ここが俺の部屋で 隣が
お前の部屋って事にするから。

頼むぞ。

わかっておる。

…ってか なんだ? その頭。

ご両親 ご親族へのあいさつは
身なりが大切ぞ。

いや 結婚のあいさつじゃ
ねえんだから。

まあ… でも 助かる。

俺が中学の時 両親亡くしてから
育ててくれた伯母さんなんだけど

電話でチラッと
お前の事 話したら

すごく会いたがってさ。

そうであるか。

ああ…。

これで
伯母さん 喜んでくれるはずだ。

(チャイム)

来た…。

はい。

(多希子)進くん 久しぶりね!
ご無沙汰してます 伯母さん。

あっ 伯父さんも。
(狩野 宏)うん。

じゃあ どうぞ。

近くで結婚式があってね

急に 進くんの顔
見たくなっちゃったのよ。

ハハ…
伯母さん 座ってください。

伯父さんも ほら。
おう。

あっ あなたがコタローくんね?

はじめましてぞ。
わらわが さとうコタローぞ。

狩野どのには
大変お世話になったり…

そうでもなかったりしている。
おい…!

フフッ…
私は 進くんの伯母の多希子です。

よろしくね。

よろしくである。
(頭をぶつける音)

(多希子)おお…。

えっ?

伯父さんだよ。

よろしくである。
うん。

はあ~… でも 思ったより
きれいにしてるのねえ。

っていうか
とっても かわいいお部屋ね。

俺 お茶いれてきますね。

ああ… 私 やるわよ。

そうだ! 引き出物のカステラ
頂きましょ。

ああ… すいません。
(多希子)ううん。

あっ… 包丁 どこでしたっけ?

(多希子)包丁は どこなの?

進。
んっ?

どうなんだ? 仕事のほうは。
食べていけてるのか?

まあ 贅沢はできないけど
そこそこね。

その年で それじゃ
この先 大変じゃないのか?

うむ。 今 まさに大ピンチ!

(せき払い)

若い時から稼いでる漫画家なんて
まれなんだよ。

お前も もう35だろ。

別の仕事 考えたほうが
いいんじゃないのか?

いいんだよ この仕事で食べていく
って決めたんだから。

いいじゃない
進くんが決めた仕事だもん。

私は 進くんの味方~。

伯母さん いつも すいません。
ありがとうございます。

お父さん 進くん いじめたら
許さないからね。

むむ?

なんだ? どうした?

なぜ 狩野どのは 伯母上だけに
敬語を使うのであるか?

外で遊ぶか。

えっ 急に?
つーか 何すんの?

いや 天気いいんだからさ

キャッチボールとか
サッカーとか。

伯父さん できるのかよ?

じゃあ 鬼ごっこだ。 行くぞ。
うむ!

(ドアの開く音)
ハハ…。

だるまさんが転んだである。

だるまさんが転んだである。

動いたである。
えっ!

交代ぞ。

もう20年も経つのね
進くんを引き取ってから。

進くんが うちに来て すぐの頃…。

いきなり中学生の子が増えて

私 もう
頭も体もついていけない。

自分の子供 育てるだけでも
大変なのに…。

うちしか進を見てやれないだろ。

あなたは いいわよね。
血が繋がってるもの。

自分の おいっ子だものね。

私は 赤の他人なのよ?

それぐらいにしとけ。

何よ ちょっとぐらい
愚痴ったっていいじゃない。

なんで 私が あの子の面倒
見なきゃいけないの!

おい!

進くん…。
(階段を駆け上る音)

あんなひどい事を
言ってしまって…。

でも それ以来 進くんには

少しでも本当の母親みたいに
思ってもらおうって

接してきたつもりだったの。

…はい。

あの日から 伯母さん 俺に対して
すごく気を使うようになって…。

でも それが逆に 進くんを
居心地悪くさせちゃったのよね。

私が気を使うほど

進くんは
それ以上に気を使わなきゃって

そんなふうに思わせちゃった。

だから 私には
今でも敬語なのよね。

多分 あの時…

思ってた以上に
自分は傷ついてたんだろうなって

思います。

正直 伯母さんと向き合う事から
ずっと逃げてました。

でも 伯母さんが
俺を育ててくれた事

今は 本当に感謝してるんです。

もし 行くところがなかったら
俺 どうなってたんだろうって…

最近 よく思うんです。

むん! むん! むん!

ああっ…!
まだまだである。

まだまだか。
むん!

(宏)よし 交代だ。

多希子伯母さん。

いつまでも敬語じゃ
距離 縮まんないし

気持ちも伝わんない。

だから 俺
敬語使うの もうやめにする。

伯母さんも もう
気ぃ使わなくていいから。

進くん…。

ごめんね…。

ヘヘヘッ…。

使います?

敬語だったけど。
ああ… すいません。

「すいません」…。

フッ… 意外と難しいですね。

ああっ!
なぜ…?

あっ! いっ…!

なぜ 死なぬ!?
ずるいであるぞ!

伯母さん 伯父さん また。

ありがとな。
お前の「なぜ」に感謝するよ。

そうであるか。

わらわも 母上の「なぜ」に
早く答えてあげたいぞよ。

俺は お前の解釈
間違ってると思うぞ。

お前の母親が
今 どうしてるのかとか

うーん…
詳しい事情は わかんねえけど

多分 お前の母親も
いろいろ つらい状況で

思わず そんな質問を
してしまったはずで…。

その質問の答えは やっぱり
「お前に会うため」だと思うから。

わらわも 狩野どのに
お願いがあるぞよ。

あっ?

天気良くて よかったな。
うむ。

狩野どののご親族に会ったら

わらわも 母上の父上様 母上様と
話がしたくなったぞよ。

へえ~。

お前のじいちゃん ばあちゃん
って事か。

覚えてんの?

実は 記憶にないのである。

いつか 母上に会ったら
話を聞いてみたいと思うぞよ。

ああ そうだな。

えー… 和宮さん 失礼します。

よし…。

お前の母親の旧姓って事だよな
「和宮」って。

うむ そうである。

母上は
和宮小夜梨というのである。

ほう…
じゃあ 「さとう」は父親の姓か。

ん…?

狩野どの お参りするぞよ。

え…?

いつまで そこにいるのである。
おぬしも こっちに来るである。

いいだろ 別に ここにいたって。

こっから お前がお参りしてる姿
じっくり見てやっから。

なんぞ? それは。

まあまあ 気にすんなって。

じいじどの ばあばどの

わらわは
元気に暮らしているのである。

どうぞ 見守って頂きたい。

そして もし 母上が
ここにお参りに来たら

わらわの事
伝えて頂けるとありがたい。

ちゃんと元気に生活していると。

(風の音)

狩野どの わらわ
母上に また会えるであろうか?

狩野どの…?

会えるよ。

うむ。

狩野どのは
嘘をつかぬ男であったな。

わらわは信じるぞよ。

…おう。

♬~

(携帯電話の振動音)

はい。

「あっ 狩野さん? 美月です」

この間の
コタローちゃんからの電話

気になっちゃって。

あのあと
どうなったのかなあって…。

「狩野さん?」

そっか…。

じゃあ
コタローちゃんのお母さんは…。

「もう…」

俺…。

「こいつに初めて嘘つきました」

こいつには悪いけど
嫌われるかもしれないけど…。

「この嘘は つき通すって決めた」

うん。

これから お墓参りに行く時は
必ず俺も一緒に行く。

こいつが育っていく姿を
お母さんに伝えるために。

(寝息)

えっ 短期連載っすか?

(矢野来夢)はい。 この読み切り
結構 評判がいいらしくて。

マジっすか?

(2人)おお~!

福野さんも 珍しく

「狩野くん 意外にいいね。
ハハハハ…」って。

ハハハハ…。

ハハハ…。

なので
この話を もう少し膨らませて

3話分の連載をやろうという事で。

すげえ…!

で 狩野さんには
頑張って頂きたいので

原稿料…。

特別に早く持ってきました。

えっ…!

今月の家賃…!
ありがとうございます!

短い間 お世話になりました。

うむ。

♬~

狩野どの。
ん?

頑張るのであるぞ。
おう。

(足音)

あかね!?

(新田あかね)久しぶり 進ちゃん。

何してんの? お前。

(岩永 佑)おお~ 見つけたぜ!
ういっす コタロー。

佑どの!

元気だったか? コタロー。
うむ。

そんじゃ いくぞ。
うむ。

(佑・コタロー)スリー ツー ワン…
クゥ~!

バイブス~!

…誰?

(佑)ホストやってんだぜっ。
よろしく。

しばらく泊めてくれない?
(佑)俺とコタローで

一緒に住もうって話に
なってるんですよ。

だまされてるんじゃないかな…。
あいつは

お前の事 信じてるってよ。
(あかね)わかんないかなあ…

重荷になってるって。
おぬしとは もう 一緒に行かぬ。

僕が主演のスピンオフドラマ
『花輪せんせいは半人前!?』が

TELASAで好評配信中です。

ドラマと併せて 見てね!