<オトナの土ドラ>最高のオバハン 中島ハルコ #03【ハルコ、東大女子を斬る】[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

<オトナの土ドラ>最高のオバハン 中島ハルコ #03【ハルコ、東大女子を斬る】[字]

高学歴が不幸の始まり!?東大卒30歳独身女子・真央(真魚)の婚活大作戦!経歴詐称でセレブ婚活パーティーに潜入!?まさかのいづみ(松本まりか)に春が来とるがね!!

番組内容
「ハルコ先生、私、結婚がしたいんです!」
いづみ(松本まりか)の編集部の後輩・高田真央(真魚)には東大卒ゆえに、器の小さい男に敬遠され結婚できない悩みがあった。
このままではいづみのようになってしまうと、いい男性を紹介してほしいとハルコ(大地真央)に懇願する真央。すると「とにもかくにも女子力をあげることが先決」と、いづみと真央はハルコの“ツレ”が主催しているという女医御用達の婚活パーティー
番組内容2
“女医コン”に、三流大出の女医と詐称して参加させられることに。そこでいづみが、イケメン精神科医と恋に!?経歴を詐称していることに罪悪感を感じるいづみだったが、どんどん急接近していき……
ハルコの直感と手腕が冴えまくり、物語は意外な方向へと展開していく!!
出演者
大地真央 
松本まりか 
真魚 
合田雅吏 
蕨野友也 
今野浩喜 
高橋ひとみ 
田山涼成 

【3話ゲスト】
古澤蓮 
森咲智美 
佐野和真
スタッフ
【原作】
林真理子 
「最高のオバハン 中島ハルコの恋愛相談室」
「最高のオバハン 中島ハルコはまだ懲りてない!」
(文春文庫刊) 

【脚本】
西荻弓絵 

【音楽】
辻陽 

【主題歌】
「やったれ我が人生」祭nine.(ユニバーサル ミュージック) 

【企画】
市野直親(東海テレビ) 

【プロデューサー】
松本圭右(東海テレビ) 
古林都子(The icon)
スタッフ2
渋谷未来(The icon) 

【演出】
大谷健太郎 
金子与志一 
渋谷未来 

【制作】
東海テレビ 
The icon
ご案内
公式サイトやSNSなど、充実のウェブコンテンツは「オトナの土ドラ」で検索!!

【公式サイトURL】
https://tk.tokai-tv.com/nakajimaharuko/  

【公式ツイッターURL】
https://twitter.com/tokaitv_dodra

【YouTube】
東海テレビ公式チャンネルも好評配信中!

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 真央
  2. ハルコ
  3. 小室
  4. 沙彩
  5. 先生
  6. 男性
  7. ラン
  8. 女医
  9. 整形
  10. 駄目
  11. 東大
  12. お願い
  13. コンプレックス
  14. 結婚
  15. 麗子
  16. デート
  17. モテ
  18. 一緒
  19. 頑張
  20. 相手

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥2,750 (2021/09/17 21:18:18時点 Amazon調べ-詳細)

(いづみ)[シャバーニの前で出会った
その人は 不倫を切り捨て…]

(ハルコ)これで 人生チャラに
できたと思って生きてみなさいよ。

[政略結婚を成功させ…]

(ハルコ)
私の知ったこっちゃないけどね。

[気が付けば 私の失恋の痛手まで
忘れさせてくれた]

(尾石)ハルコクリニックから
広告料 頂いたことだし

何か 企画 考えて。 寝癖!

(いづみ)はっ? あっ…。
(尾石)企画。

だったら ハルコ先生の
密着取材させてください。

想像を超える人なんで
面白い記事になるはず。

いや! 絶対です。

OK!

(真央)女 終わってる…。

先輩! 私にも
その美のカリスマ ハルコ先生

紹介してくれませんか?

(ノック)
待ってたのよ~。

麗子先生に 私も ちょっと
ほら ここ 診てもらおうと思って。

ねえ ここ 赤くない?

(麗子)ん… んっ…。
えっ どうし… どうし…。

(麗子)うわあ~
もう 死にた~い!

えっ!?
ねえ ちょっと ちょっと…。

お水と お絞り!
はい!

(泣き声)
どうしたの?

(泣き声)

もしかして…
この人 整形してる?

(泣き声)

[ハルコさんの医者仲間に

大事件があったことなど
つゆ知らず

ハルコさんの
密着取材が始まった]

(帯刀・ハルコの掛け声)

(泣き声)

(帯刀の掛け声)

(掛け声)

胴!

ハァ。

(帯刀)参りました!

帯刀。 刀の達人みたいな
名前をしているわりに

名前負けね。

ハハハハ…。

ハルコさん カッコ良過ぎますよ。

だから あの刃物男にも

びくともしなかったんすね~!
くぅ~!

いづみさん!
はい!

あなた 女を捨ててる?

はい?

ハルコ先生。

私 結婚がしたいんです!

♬~

(昭宏)アッハハハ…!
そりゃあね ハルコさんは

スーパーですからね。

うちの どら息子に
ええ嫁まで見つけてまって。

いや 無事 結納が決まったんで
今は ホッとしとるとこですわ。

ほんだもんで 今日は お礼なんで
どうぞ 遠慮なくやってちょ。

私が 遠慮なんか
するわけないでしょ。

まずは シャンパンで乾杯ね。

その後は 山自慢の大吟醸
お願いね。

はい 分かりました。
山自慢の大吟醸ね! はい。

あらためまして
高田 真央と申します。

先輩から 創業162年の
ういろうの紫風堂さんと

創業80年の ひつまぶしの
いとうさんの

業務提携を成功させて

後継ぎ同士を結婚させた
すごい人だと聞いて。

それが 去年の『メナケリ』秋冬号で
特集されていた

あのハルコ先生だと
知って

どうしても
お目にかかりたくて。

(真央)先輩に頼み込んで
密着取材に

参加させてもらいました。
フフフフ。

そんな大層な
生き物じゃないけど。

まあ でも あなたたち
本当にラッキーね。

密着取材のタイミングで

この予約の取れない
桂に来られるなんて。

その上 私と一緒に
食事ができるなんてね。

(真央)ありがとうございます。

もう ホントに 一生分の幸せが
来たと思いました。

財務省の同期にも
うらやましがられて大変でした。

「どんな有名人でも予約が取れない
あの桂に行けるなんて」って。

あなた ひょっとして 東大出?

(真央)
どうして分かったんですか?

できる女であることを
隠しきれない

東大女子にありがちなタイプよね。

まあ 東大男子より ましね。

何たって 俺が一番って

心の底で思ってる
嫌なやつばっかり。

そうなんですか?
そうよ。

本当に性格のいい東大君は

若いころ とっくに誰かにつかまって
尻に敷かれてるわよ。

気の毒なのは 東大出の女子よね。

東大出っていうだけで
モテるわけがないもの。

学生のときに
相手を見つけとかないと

行き遅れちゃうのよね。

そのとおりなんです。
それで 私 困ってるんです。

いつの間にか
30になってしまって。

あら まずいじゃないの?
まずいんです。

聞いていただけますか?

(真央)
東京の日野って ご存じですか?

日野っていえば
新撰組の土方 歳三の故郷よね。

さすが ハルコさん
歴史にも詳しいんですね。

いづみさん
この程度は 大人の一般教養よ。

(真央)日野も広くて
うちの周りは田んぼです。

地元では
ちょっと勉強ができたので

父は調子に乗って
娘が東大を受けると

言い触らしてしまって。

《東大だよ!
おっ! あっ! あっ! あっ!》

《大下さん 大下さん
ちょっと聞いてよ》

《うちの娘ね 東大 受けんだよ。
日本一だよ! 東大だよ!》

何だか 私も必死に勉強して
やっと東大に入ってみたら

周りは都会的で おしゃれな
セレブの家の子ばっかりで。

浮いてたのね。
はい。

それでも 生まれて初めて

男性と付き合うということも
してみたんです。

それが 結局
変な宗教の勧誘目的で。

えっ!
もしかして お金を取られたの?

バイトで稼いだ30万円を
根こそぎ。

もう大学に行くのも怖くなって
とにかく就職は頑張ろうと。

でも 東大文系女子の就職は
厳しいんです。

私立大出の学歴コンプレックス持ちの
おじさんたちに

「君 何で うちに来たの?
冷やかし?」とか 嫌み言われて。

やっと二次まで残った会社の
採用担当者には

夜中に呼び出されて。

頑張って 頑張って
頑張って行ってみたら

就活セクハラに遭って
それでも落とされたんです。

ハァ…。

あっ… すみません。

んまあ~!
不幸のオンパレードじゃないの。

まったく 男ってのは
できる女が怖いのよ。

この国の男って
器が小さいっていうか

いまだに自分より上の女は
敬遠しちゃうのよ。

私だって そうよ。

見た目がいい女だからって
近づいてくる男が

私のバックグラウンドを
聞いた途端

すーって 尻尾 巻いて
いなくなるのよ。

あなたには
あなたより上の男じゃないと。

相手が いじけるだけよ。

私 つくづく
バリキャリじゃないんです。

結婚がしたいんです。

あんなに頑張って
東大に合格した瞬間が

不幸の始まりだったなんて。

すみません。

真央ちゃん。

真央さん… いい名前ね。

確かに その不幸の連鎖は
気の毒だわ。

そうだね。

そんな目に遭ってるなんて
知らなかった。

ハルコさんに
あんたに ふさわしい人

紹介してもらいなさい。

何しろ この人は
どえりゃあ人脈だで。

お願いします。
ハルコさんの人脈で何とか。

その前に どういう人がいいの?

誠実で 優しい人なら。

駄目 駄目
そんな一般論 言ってるうちは

結婚なんか できないわよ。

ここだけは譲れないっていう
具体的な条件がなくちゃ

紹介のしようがないわ。

確かに。

1つ言えば
専門の何かを持っている人。

でも 傲慢じゃなくて

ごく当たり前の価値観を
持っている人…

です。

う~ん。 難しいわねぇ。

注目!
この中に独身男性はいる?

ここに妙齢の独身女が
2人いるのよ。

いい男を探してるのよ~。
ちょっと やめてくださいよ!

恥ずかしい。
何が恥ずかしいのよ。

どこに チャンスがあるか
分からないのが人生よ。

(昭宏)
ハルコさん 残念ながら

こっちも あっちも
知り合いの席なんですがね

全員 既婚者です。
あら そう。

そのうち離婚しそうなのも
いそうだけど。

まっ 高田さんには
エリートを紹介するわ。

東大出に コンプレックスを
抱かないような

高収入 高学歴の男なら
文句ないでしょ?

何とぞ よろしくお願いします。

いづみさん あなたも そんな
みっともない格好してないで

そろそろ 本腰入れて探さないと
40になっちゃうわよ。

女はね 40を過ぎると

どんなに奇麗になっても
モテなくなるのよ。

昔は 整形はバレたくない
っていう人が多かったけど

今では
整形美人顔にしてくださ~い

という患者さんも多いのよ。
へぇ~。

あの… もし あたしだったら
どんな感じに?

うん OK。

ヒャッ。

目の下の頬を ふっくらさせて
ドールチークをつくるの。

くぼみ目を治して
鼻を高くして筋を通す。

フェースラインも整える。

値段は色々 松竹梅。

でもね 本当に必要なのは
顔の整形じゃないのよ。

人生の整形なのよ。

あのう ちなみに お幾らで?

(大谷)松は こちらでございます。

えっ!?
あら うちは業界トップの

良心的な明朗会計で
定評があるのよ。

あのう 今は お金が…。

マグロ漁船に乗って稼いだら?
えっ?

何事も
根性決めて取り掛かれない。

貧乏のスパイラルから
抜け出せない。

三流の男しか寄ってこない。

あなたって
不幸な人間そのものね。

(若杉)次の患者さん
モニター価格にしてくれるなら

美容の取材はOKだそうです。

よろしくお願いします。
(沙彩)は~い。

木村 沙彩さんですね。

初めまして 中島ハルコです。

(沙彩)どうも~。
先生 私 ここのリフトアップと

あと もう少し
目を大きくしたいんですよ。

拝見しますね。

前に 目元と リフトアップ
されてますよね?

どこで 手術なさいましたか?

サンフランシスコです。
なるほど。

この技術は 日本人の先生ね?
自宅に手術室を持ってらっしゃる。

是枝先生 ご存じなんですか?
有名ですもの。

(沙彩)よかった~。
じゃあ まず先に

目元の方を お願いできます?

チギリ アイコみたいに
なりたいんですよ。

彼氏が好きなんで。

チギ… リ? チギリ?

チギリ アイコ。 Vツーバーの。

(チギリ)♬「ラン ラン ラン」

♬「ラン ラン ラン
イェイ イェイ」

♬「ラン ラン ラン」

…って言葉を知ってる?
はっ? 何それ?

早口言葉ですか?

美容整形で
美しくなるということは

何らかのコンプレックスを
取り除き

心を晴れやかにすることだと
私は考えます。

あなたは 美しくなるということを
勘違いしているわね。

えっ?
私は 心を置き去りにした整形は

しない主義なの。
(沙彩)意味分かんないんですけど。

先生だって お金もうけの
商売なんじゃないの?

どうぞ お引き取りください。

(ベルの音)

意味分かんないんですけど。
クソが。

若杉 ちょっと。

これは これは

お恥ずかしいところを。
(真央)いいえ。

今どきのテレビドラマって どうも。
(男性)体力では 誰にも負けない。

たまに シカゴが
恋しくなるんだよね。

[その夜
お見合いの報告会が開かれた]

いったい どういうことなの?

相手は あなたに劣等感なんて
持たなかったはずよ。

確かに 皆さん エリートですし
いい方だったんです。

私も頑張ったつもりなんですけど
やんわり断られた感じで。

そういうところが
東大女の限界ね。

駄目だったのは

あなたに男を一目ぼれさせる
女子力がないから。

それに尽きるわね。
そうかもしれません。

だったら まずは
女子力を磨くレッスンをしなさい。

どうやって?

婚活合コンに行って

うまく立ち回っている女の
テクを学んできなさい。

婚活合コン?

真央さん 東大出という経歴が
あなたの足を引っ張るのなら

三流大出の女医と詐称しなさい。

私のツレが
女医コンを主催してるのよ。

そう。 男は医者になった途端

どんなブサメンでも
モテモテなのに

女医は婚期を逃すと
一生独身というのが多いのよ。

見かねたツレが 女医メインの
合コンを定期的に主催してるの。

それに 潜り込ませてあげるわ。

いづみさん あなたも行きなさい。

あたしも?
詐称するんですか?

誰だって
何かしらの詐称はしてるでしょ。

学歴 年齢 顔。
下着で胸を大きく見せたり

まつエクだって
盛ってることに変わりないでしょ。

堂々と 女医として
成り済ましていらっしゃい。

いや… それと これとは ねえ。

あなたたち!
それでも マスコミの人間?

潜入取材って
そういうことじゃないの?

大丈夫 女医に成り済ます方法は
私が教えるから。

それに 通常は
1人 会費が2万円のところ

私の顔で タダにしてあげる。

女医として参加することを
条件にね。

だって あなた
結婚が したいんでしょ?

だったら
女子力を磨く努力をしなきゃ。

はい やってみます。

お代わり 下さい。
いいとこある。

馬子にも衣装ね。

(大谷)鬼瓦に化粧とは
まさに このことですな。

成り済ましを想定した資料です。

あたし 耳鼻科ですか?
その方が モテるのよ。

皮膚科も モテるわよ。
外科は駄目だけど。

皮膚科… やっぱり無理です。
成り済まし合コンなんて無理です。

あたしも 無理…。
えっ 何?

えっ 何? 何? 何て?

(講師)ハモは意外と 思い切りよく
包丁を入れないと切れません。

ただし 皮1枚は残すように。

(男性)メスと一緒ですね 先生。
(女性・真央)確かに。

(牧田)
高田先生は皮膚科なんですね。

(真央)はい。
(牧田)男も しわ取りって

した方がいいんですか?
(真央)そんな そんな。

牧田さんは 全然 必要ないですよ。
(牧田)そうですか。

僕 結構 必要だと思うんだけどな。

《無理無理からのノリノリ》

《変身願望でも あったのか?》

(真央)大丈夫ですか? アハハ…。

(祐実)そんな そんな。
(男性)そんなことないですよ。

(祐実)先生方と違って
私は 数合わせで呼ばれただけの

事務ですから。

[結局 カワイイ顔と体の事務員が
一番モテていた]

あら。

詐称して レッスンのために行って
これ 引き当てたの?

イケメンじゃないの。
ですよね。

チャンスかもしれないわよ。
工務店のお父さまにしたら万々歳。

え… ええ。

いいこと。

誰でも最初は ある程度
好かれたくて だますわよね。

例えば ヅラを告白するにも
少々のいぼ痔があったとしても

最初から正直に言う人は
まず いない。

そうですかね?
真央さん。

もし この人が気に入ったのなら
もう少し会ってみたら?

気に入ったと言われると…。
違うの?

いえ
そんなことはないんですけど。

それで いづみさんは どうなの?
色々と勉強になったんじゃない?

その前に 女医じゃなくても
入れたんじゃ?

そんなことは どうでもいいのよ。
それで?

まあ… あたしが
一番年上だったせいか

完全にスルーされちゃって。

ただの言い訳ね。
私は この年でも モテるもの。

《言うと思った》

タダで潜入できたんで
色々と観察だけはしてきました。

耳鼻科だけに 聞き耳立てて。

この人は?

小室さん 精神科医です。

まあ あんまり
お話しできなかったんですけど。

そう。

真央さんは その建築家と
デートするとして

いづみさん 次の会にも
行ってごらんなさい。

このイケメン 何かあるわ。

何かって…。

《私と?》

(男性)作るんですか?
(祐実)作りますよ。

(男性)そうなんですね。 へぇ~。

《やっぱり 顔と体と若さが
モテる秘訣とみた》

《こうなったら整形してやる!
貯金してやる!》

《おっしゃ~!》

(小室)ついてますよ。

ここ ついてますよ。

菊池先生 また お会いしましたね。

そうですね。 フフ…。

あっ。
ああ 失礼。

どうも。

ど… どうだったの?
あのイケメンは いた?

もう さっさと しゃべりなさいよ。

それが 何とか
連絡先 交換できました。

やるじゃないの!

年上好きとか言われて
話が すごく面白くって…。

あっ スポーツカーにも
乗ってるらしくって。

スポーツカーなんて
そんなの医者なら当たり前よ。

もう一回 写真 見せなさい。

イケメンですよね~。

まあ たとえ あたしが
医者だとしても

相手にしてくれるわけ
ないですけど。

いづみさん
この人とデートしなさい。

はあ?
私が誘いのメール

出してあげるから。
連絡先 教えなさい。

あっ いや そんな 駄目…
駄目です。

私が言うんだから
間違いないでしょ。

もしかして この人が…。

真央さんは どうだった?

それが 水族館でデートして
すごく楽しくて いい感じだなと。

だったら 結婚を前提に
お付き合いなさい。

それが…。

えっ!?

いづみさんは
その男と デートする。

真央さん 問題は あなたよ。

あなた 本当は
好きな人がいるんじゃないの?

えっ!?

すみません。
ええっ!?

やっぱり。 好きでも結婚できない
相手ということは

あなたも不倫してるのかしら?

(2人)えっ!?
えっ?

いづみさんも
不倫が終わったばかりなのよ。

えっ!?
ちょっと やめてくださいよ。

何で 言っちゃうんですか?
あたし まだ言ってないのに。

あら もう終わったんだから
構わないじゃないの。

ハルコさん
時々 むちゃくちゃです。

今の若い人はね 私みたいに

ズバズバ意見を言ってくれる
人間がいないから

いつまでたっても
成長できないクソガキが多くて

逆に気の毒よね。

私の体が たくさんあったら

あっちでも こっちでも
説教してあげたいくらいよ。

あなたたちは ラッキーよ。

こうして 私に
親切に説教してもらえて。

実は…。

うちの近くのパン屋さんのことが
忘れられないんです。

やっぱり。
不倫?

いえ。 7年前に離婚してて
バツイチで

奥さんが引き取っている子供が
2人 いるんです。

ちらっと母に相談したことも
あったんですけど…。

《しかも 高卒?》

《ハァ~…》

《そんなこと お父さんに話したら
相手 刺し殺すかもしれないよ》

《せっかく 東大まで出した娘を

苦労するって分かってるところへ
嫁にやる親が

どこにいるっていうの!?》

笑っちゃうわね。
何てこと…。

だって あなたのご両親も
高卒でしょ?

高卒が高卒のことを
バカにするなんて

笑うしかないでしょう。
ハルコさん それ 差別です。

差別じゃないわ 真実よ。

学歴は ものすごく重要よ。

役職と同様
日本では すごい力を持つわ。

でも その力を ただ ねたんだり
さげすんだりするのは

愚か者の所業よ。

真央さん あなたは
ご両親と同じ 学歴至上主義よね。

何で 東大出の私が
という前提でものを考えている。

東大女の陥りやすい穴にはまった
ただのアホよ。

よく考えてごらんなさい。

あなたは しょせん

東京の片田舎の庶民出身の
たまたまの東大。

エリート一族の家に生まれた

本物のエリートに
なれるわけがないのよ。

そのコンプレックス
うまく落とし込まないと

この先 一生 苦労するわよ。

あなたの劣等感とプライドを
コントロールして

あなたを幸せにしてくれるのは
腕一本でやってきた男よ。

そのパン屋さんで
いいじゃないの。

あなた 自分で言ってたわよね。

(真央)《1つ言えば
専門の何かを持っている人》

《でも 傲慢じゃなくて

ごく当たり前の価値観を
持っている人…》

そのパン屋さんのこと
なんでしょ?

気付いてらしたんですか?
私を誰だと思ってるの?

でも だったら どうして
お見合いなんか。

真央さんは
親が認めない その男を

忘れるきっかけが
欲しかったんでしょ?

でも 駄目だった。

むしろ 余計に 彼のことが
恋しくなったんじゃない?

はい。

学歴にこだわる自分を捨てれば
自由になれる。

そして もう一つ

捨てるべきものが
あなたには あるわ。

このほくろが あなたのコンプレックスの
象徴なんでしょ?

だったら そんなもの
取ってしまいなさい。

そして 髪をかき上げて
新しい人生を切り開くの。

まっ 私の知ったことじゃ
ないけどね。

♬~

《周りの声に踊らされて
どうするの?》

《好きなら 一歩前へ踏み出す
勇気を持ちなさい》

《いづみさんには
もったいないくらい

すてきなデートを 全て私が
手配してあげたわ》

「万難を排して行け!」

[というわけで その夜

私は 指定のレストランで
小室先生を待つことに]

菊池です。

(男性)
ハルコ先生から伺っております。

お席に ご案内いたします。

♬~

まさか ここで お食事ですか?

あっ ごめん 待った?
ハッ。 ううん。

へぇ~ スイートで食事できるなんて
知らなかったな。

くつろげるし
ゆっくり話せそうでいいね。

そうね。

おいしい。
ホント おいしいね。

いづみ先生は
スキューバが趣味なんでしょ?

僕も ちょっと やるんだけど

今度 クルージングで
シャンパン飲みまくるとき

誘ってもいい?
クルーザー 持ってるの?

小さいやつだけど。
あっ ゴルフもやる?

うん。
今度 一緒に回らない?

一度 ゴルフすると
性格が分かるから

商売柄 興味あるんだ。
そうなんだ。

ラウンドすれば 丸裸。

《この罪悪感 どうしよう》

どうぞ。

いづみ先生 あしたは休み?
うん。

なら 朝まで飲めるね。

♬~

ていうか もっと一緒にいたいな。

私も。

いづみ先生。

先生は やめて。

何だか… 急に…。

何だ これ…。
大丈夫?

眠い。
少し横になる?

《急に…》
(小室)《もっと一緒にいたいな》

(小室)
《いづみ先生 あしたは休み?》

(小室)《どうぞ》

♬~

♬~

(小室)えっ?

マジかよ。

(呼び出し音)

ああ もしもし 沙彩?
この女 女医じゃなかったわ。

とんだ時間の無駄したわ。

詐欺師だますなんて
ふざけやがって。

(小室)うお… うわっ!

化けの皮が剥がれたわね。
えっ… な… 何で!?

(電子音)
(小室)マジかよ。

うわっ! ハッ…。
(小室)ああ もしもし 沙彩?

この女 女医じゃなかったわ。
目ん玉 見開いて よく見なさい。

(小室)
とんだ時間の無駄したわ。

詐欺師だますなんて
ふざけやがって。

えっ?
いや…。 うう…。

何だよ どけよ! ああっ!

この人です。
中井 浩司と名乗ってたけど

あたしをだました
結婚詐欺師です!

(小室)
何で こんなとこにいるのよ!

(麗子)《女医コンで知り合って

精神科の医者だっていうし
話も面白くて…》

《すぐ うちに
転がり込んできて…》

(小室)
《ここに お互い現金を入れて

2人の貯金を増やしていくのは
どう?》

《2人のクリニックをつくって
別荘を買うために》

《デジタルだと
実感がないっていうか

ほら 僕 現金派だから》

《え~ 何か
昭和っぽくていいかも》

(麗子)《最初に
1, 500万 入れたんです》

《それが いつの間にか
なくなっていて…》

(アナウンス)《おかけになった
電話番号は 現在…》

(麗子)《追及したら
逃げて それっきり》

《しかも あたしの前にも
被害者がいるんです》

《今ごろ きっとまた
別のカモ 探してるはずよ》

その顔 サンフランシスコの
是枝先生… よね?

えっ えっ… えっ? えっ?
痛い…。

是枝先生 引っ張り上げたしわが
寄るのよ。 やっぱりね。

先生 癖があって どうしても
顔が似てしまうのよね~。

木村 沙彩さんも あなたも
目元が似てるのよ。

もしかしてと思って
調べてみたら…。

《おいしかった~》
(男性)《おいしかったね》

《ごちそうさまです》
(男性)《いいえ》

《社長 この後は?》
(男性)《この後はね…》

(シャッター音)
(小室)《カワイイね。 セクシー》

(沙彩)《ありがとう》
(シャッター音)

(沙彩)《何で そういうこと言うの
恥ずかしいじゃん》

(シャッター音)
あんたの本命が

あのキャバ嬢とはね。

いづみさん
あなたも取材した女よ。

《よろしくお願いします》

《は~い》

えっ!?
(麗子)マジで ムカつく。

あたしの1, 500万 返しなさいよ!
(小室)うるせえよ!

女医は 100万 200万
くすねられても

気付かなかったりするのよね。
世間知らずも多いし。

だまされたなんて
みっともなくて

いちいち訴えないことも多いから
いいカモってわけよね。

でもね この中島ハルコが
いるかぎり

どんなに顔を変えても

二度と 女医コン詐欺は
成功しないわよ!

クソババア!
クソガキが!!

刑務所で
しっかり罪を償うのね。

(小室)け… 警察?
い… 嫌だ!

痛っ 痛い 痛い… 嫌だ!
うう~!

許さないぞ! 嫌だ~!

アハハ。
でも どうして? 詐欺なんか…。

本命のキャバ嬢に
つぎ込むためですね。

整形萌えというか
お互い 整形フェチの沼に落ちた。

(小室)たまんね~。

ハルコが駄目なら 他探す。

また一緒に シスコに行こう。

大丈夫だよ
いいカモ 見つけたから。

そのカモが… あたし?

いいカモです。

ハァ…。

さあ あらためて乾杯ね。

一件落着したようですね。
お祝いに これを。

あ~ら 帯刀
剣道は下手だけど 気が利くわね。

支配人?

帯刀
私たち おなかペコペコなのよ。

今日は 麗子先生のおごりだから

飛び切り おいしいものを
持ってきてちょうだい。

(麗子)もちろんよ。
ホントに ありがと。 フフフ…。

うん。
まさか あたし

結婚詐欺師を捕まえるために

ハルコさんに
女医コンに行かされて…。

えっ? こんなデートまで
させられたってことですか?

そうよ。 楽しそうに盛り上がって
見事に だまされてたわね。

そんな 女心をもてあそぶなんて
ひどいです!

何を言ってるの。

あんな分かりやすい詐欺師を
見抜けないなんて情けない。

だから もっと男を見る目を
養いなさいと言ってるの!

まあ これも 勉強では?

あなた うちに予約入れたでしょ?
3カ月後に。

はい。 それまでに
何とか お金をためようと。

だから言ったでしょ?

整形は その人のコンプレックスを
取り除き 心を穏やかに保ち

ゆとりを もたらせるために
あるのよ。

ただ奇麗になるだけとか

ただ男をつかまえるだけが目的の
整形なんて アホのすることよ。

アホの手伝いなんて お断りだわ。

キャンセルを。
(若杉)ははあ。

そ… そんな アホ アホって…。

こんばんは~。 よいしょ。

ジャ~ン。
まあ 真央さん うまくいったのね。

あの後 ご両親にも
挨拶に行ったみたいで。

おお。 男の一生に一度の
大舞台ですな。

《ずっと ぐずぐずしてたけど
決めたの》

《この人と家族になって
生きていきます》

(翔太)《真央さんを…》

(翔太)
《真央さんを幸せにします》

(2人)
《よろしくお願いします!》

《こ… こ… こちらこそ
よろしくお願いします!》

《よろしくお願いします》

《よかった… すいません》

結局 ご両親とも
気が合ったみたいで。

私の持論はね コンプレックスは
くよくよ悩むだけ時間の無駄。

すなわち 本来 稼げるはずの
お金の無駄なのよ。

《出た ハルコ節》

コンプレックスを取り除けば
スカッと人生を変える勇気が出る。

自分が変われば
周りも変わるのよ。

ハルコさんの整形って
すごいんですね。

(大谷)どうぞ。

あっ。

あっ。

でぇら
パンが もちもちしとるがね。

ほでしょう?
あんこに合う思ったもんで

小倉トーストにしてみたんです。
うん うんうん。

真央ちゃんの彼の
渾身の食パンを

小倉トーストにしちゃわなくても。

てか これ
朝 食べるものなんじゃ…。

ごちゃごちゃ うるさいがね。
私を誰だと思っとるの?

すいません。
(大谷)どえらい うまいわ。

やっぱり これだがね~。
(大谷)はい。

ハァ。

中島… ハルコ…。

いいな~。

《周りは幸せになり 私は…》

ハルコさん?

真央ちゃん?

どうしたの?

(真央)大変なんです!
彼のお店が…。