[新]泣くな研修医 #1/同期って仲間ですか?-研修医たちの成長物語が今始まる。[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

[新]泣くな研修医 #1/同期って仲間ですか?-研修医たちの成長物語が今始まる。[字]

一人前の医師になることを目指し、研修医として第一歩を踏み出した雨野隆治(白濱亜嵐)。厳しい現実に葛藤し、時に涙を流しながらも仲間たちと成長を遂げていく!

◇番組内容
研修医としてやる気に満ちていた雨野隆治(白濱亜嵐)を待ち受けていたのは、“先輩医師たちのサポート”という名の雑用。わからない、できないことだらけで、指導医・佐藤(木南晴夏)や患者からも怒鳴られる毎日だった!同期研修医のくるみ(恒松祐里)からは仲間として認められず、川村(野村周平)と滝谷(柄本時生)は病院内で取っ組み合いの喧嘩を起こし…?果たして彼ら研修医は“仲間”になることができるのか-!?
◇出演者
白濱亜嵐、木南晴夏、野村周平、柄本時生、恒松祐里、吉田ウーロン太、奥山かずさ、西尾まり、高橋和也
◇原作
中山祐次郎『泣くな研修医』(幻冬舎文庫)
◇脚本
樋口卓治
◇演出
豊島圭介
◇音楽
【主題歌】DOBERMAN INFINITY『konomama』(LDH Records)
【劇伴】☆Taku Takahashi(m-flo)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】横地郁英(テレビ朝日)
【プロデューサー】服部宣之(テレビ朝日)、残間理央(テレビ朝日)、山本喜彦(MMJ)、小路美智子(MMJ)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/nakuna_doctor/
☆Twitter
 https://twitter.com/nakuna_doctor
☆Instagram
 https://www.instagram.com/nakuna_doctor/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 医者
  2. 同期
  3. 研修医
  4. 相沢
  5. 滝谷
  6. お願い
  7. 仕事
  8. 伊戸川
  9. オペ
  10. 患者
  11. 先生
  12. サラリーマン
  13. 一同
  14. 鏑木
  15. 隆治
  16. PHS
  17. アッペ
  18. お前
  19. 雨野
  20. 鴨下

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,750 (2021/06/22 16:16:22時点 Amazon調べ-詳細)

♬~

(関 和樹)あの…
研修医って どんな仕事ですか?

(石川 綾)皆さん
医師免許あるわけですから…。

(関)医者は医者ですよね?

それは まだいいんじゃない…?

知りたい?

(関)はい! なあ?
うん。

研修医っていうのはね…

学生でも医者でもない…

兵隊 伝書鳩 さすまただね。

言っちゃった…。
(関)なんすか? それ。

(吉川)とにかく
医師のために なんでもする兵隊。

医者って
基本的に わがままだから

いかに医者が機嫌よく
仕事できるかってためだけに

研修医は存在してるの。

急患です! 起きてください!
鴨下先生! 鴨下先生…!

(鴨下修一)うるせえんだよ!

岩井先生
お着替え お持ちしました!

(岩井智也)あれ?
今日 大安だからオレンジだろ。

(くるみ)あっ… すみません…。

まあ… 黒でも いっか。

伝書鳩っていうのは?

医者って変わり者が多いからね
基本 医者同士 仲が悪い。

そんな時 伝書鳩みたいに
飛び回るのが研修医。

当直 代わってもらえないかと…。
嫌だ。

俺も嫌だ。
嫌だっつってんの。

さすまたって…?

病院って多いんだよね
トラブルが。

でも そんな時

真っ先に駆けつけて
体を張って対応する役。

ほら 警察が 犯人 捕まえる時
使う道具あるでしょ?

あれ さすまた!

おい 何時間 待たせてんだよ!
(受付)申し訳ございません!

朝から ずーっと ずーっと
待ってるんだよ!

俺?
(滝谷すばる)雨野 行ってきて!

か… 患者様! あの…
じゅ… 順番は お守りください。

おい…。
いや!

おりゃー! なんじゃこらー!
ずっと待ってんだよ!

(関)もはや 人間でも鳩でもなく

物になってる…。

そうだよ。 それが研修医。

(PHSの着信音)

ちょっと ごめんね。

はい。

あのさ 患者さんが
朝 内服薬 飲まなかったくらいで

電話してくるんじゃねえよ。

私の指示 聞いてなかった?

すいません! はい…。

はい 気をつけます。
忘れ物。

(ため息)

また わかんない事あったら
なんでも聞いて。

期待してるよ 未来の研修医たち。

♬~

♬~

はい! ただ今 向かってます!

すいません 遅れました!

(仙崎)患者は 52歳 男性。

作業中に腹痛を訴え
同僚が救急要請。

了解!

よーし!
うう~!

先生 ルート!
あっ… はい。

えっと これか…。

これ お願いします。

(相沢)先生 サイン!
えっ? ああ…。

はい。

《どれだ?》

《軽症?》

《中等症?》

《重症!》

お願いします!
(相沢)どう見ても違くね?

(滝谷)その急患 隆治が見たの?
まあね。

(くるみ)処置も あんたがしたの?

まあね。

大丈夫ですか?
えっと お名前は…。

ここ!
あっ…。

《えっ 何? 読めない…》

《てきぎ?》

(相沢)鏑木さん。
鏑木!

あおむけになりましょうか。

えっと… バイタル!

モニターに出てます。
あっ!

すいません 診察しますね!

(鏑木)うう… ううーっ!

《聞こえない…》

(相沢)先生 逆! 落ち着けって。
ああ そうか…。

患者さん
のたうち回ってたんでしょ?

まあね。
私なら舞い上がっちゃうよ。

落ち着けば 誰だってできるよ。

すげえな!

《あれ? 相沢さん? どこ?》

あっ あの…!
すいません あの 点滴と採血!

(伊東 楓)ちょっと ごめんなさい。

あっ… すいません!
あの 点滴と採血…!

あっ 私は違うのよ。
行きます。

(苦しむ声)
ええ~!

どうしよう どうしよう
どうしよう どうしよう…。

《胆嚢炎か?
いや 急性胃潰瘍…》

《えっ? もしかして
胃潰瘍の穿孔って事?》

《えっ? やばいじゃん!》

あの… やばいですか?

だから 来てんだろうが!
(落ちる音)

(相沢)お願いします。
どいて!

わかんなかったら すぐ呼べよ!
点滴と採血は?

まだです…。
早くしろ!

すいません!
(相沢)大丈夫ですか?

《えっと…
え~ どうするんだっけ?》

貸して。

腕 まくりますね。

あっ!

俺は駆血帯を巻いて 腕を消毒。
(滝谷)うん。

電光石火で血管に針を刺した!

すげえ!

これまでに
こんな痛みありました?

お酒 飲まれますか?

ちょっと触りますね。

(たたく音)
(鏑木)痛え!

尿管結石ですね。
(鏑木)先生 痛いよ…。

(川村の声)で なんだったの?

ああーっ!

尿管結石。

すぐに結石だって ピンときたよ。

やっぱ 隆治は すげえなあ。

まあ 要するに 救急外来ってのは
診断や治療をする所じゃなくて

致死的な疾患を除外するための
場所だって事なんだよね。

(滝谷)へえ~!
(くるみ)丸読みじゃん。

お疲れ。
おつ~。

じゃあ。
お疲れ~!

(滝谷)
ああ もう めんどくせえな!

論文の要約くらい
自分でやれっつうの!

こっちは
国試受かった立派な医者なんだぞ。

イライラしないでよ
肌に一番悪いんだから。

俺はね この医者不足の時代に

サラリーマン辞めてまで
医者になろうっていう

稀有な存在なんだぜ。

要約だって
研修医の立派な仕事だよ。

こんなの 誰だってできる
簡単な雑用だろうがよ。

おはよう。

だからこそ うまくやりつつ

一日も早く 一人前の医者になって
目の前の命 救わないと。

なんだよ
一日も早く 一人前の医者って…。

あっ これか。

隆治さ
前々から聞きたかったんだけど

なんで そんな焦ってるわけ?

そりゃ焦るでしょ。
現代医療に待ったはないんだよ。

今だけだよ 青春 楽しめんの。

指導医の言ってる事に従っとけば
問題ないし

研修医のうちに
ラクしとかないと。

リスク背負ってまで
人の命預かるのって疲れるし…。

だからといって 誰でもいい雑用は
やりたくないし…。

えっ?
これ くるみに頼まれた仕事?

さあ…。

うわあ またドタキャンだよ…。

(滝谷)また 合コンの話か。

いいよな 実家が大病院の
ボンボンは のんきで。

違います。

定期検査の予約
またブッチされたって事。

あの江戸川って サラリーマン?

伊戸川! まったく…
仕事と体 どっちが大事なんだよ。

あのさ サラリーマンっていうのは
忙しいんだよ。

どうせ また
合コンセッティングするみたいに

軽い感じで言ったんだろ?

それじゃ 相手の心は動かないよ。
俺がサラリーマンだった頃はさ…。

(くるみ)ねえ ちょっと。

誰か 私のドライヤー使った?

いや。

おめえか 隆治!

は?
えっ 何 勝手に使ってるわけ?

いや だって 俺ら 同期じゃん。

いや
これ いくらしたと思ってんの?

あんたの家賃よりも高いんだよ!

マジ?
マジだよ!

堅いな くるみちゃん!

同期は仲間じゃん。

は?

同期 仲間とか
私には関係ないの!

同期なら 同期のドライヤー
使っていいってか?

同期の変な髪の毛とか

同期の手あかとか付いた
ドライヤーで

髪の毛乾かす同期の身になれや!

すいませんでした…。

すいません。
(鴨下)滝谷~!

サラリーマンやってた
っていうから

少しはマシかと思ったのによ。

要約も ろくにできねえのかよ!

すいません。

あと 川村。

お前 研修医のくせに
首から下げてんじゃねえよ。

すいません。

しっかりやれよ!

こんなふうになっちゃ
駄目だからね。

なんだ この病院の謎ルール…。

えっと…
今日は どうされましたか?

3時間ぐらい前から

急に おなかの痛みが強くなった
って言い出して…。

《落ち着け》

《患者さんの痛みに
耳を傾けるんだ…》

どこが痛いのかな?

(杉崎あや)この辺…。

今まで こんなに痛くなった事は?

初めてです。

じゃあ
ちょっと おなかの診察をします。

(あや)はい。

えっと…
さっきの14歳の患者さんですが

アッペを疑っています。
根拠は?

え~ まず
右下腹部に痛みがあります。

初めは おへその辺りが
痛かったのですが

移動してます。

次に 採血検査上
炎症所見が上昇しています。

ガイニンの可能性は?

ガ… ガイニン?

(ため息)

今 お母さんがいないから
正直に答えてほしいんだけど

今 妊娠してる可能性って
あるかな?

えっ… あっ!

ちょっと 嫌な事 聞くんだけど

それって最近? 避妊はした?

いえ…。

《ええっ? この子が!?》

おなかが痛い原因が

妊娠に関係した病気の可能性も
あるのね。

だから 調べてもいいかな?

まあ ガイニンも疑ったけど

結局 俺の最初の見立てどおり
アッペだった。

オペしたの?

緊急で心外のでかいオペやってて
持ち越したけど

まあ もしオペって事になってたら
俺が切ってたかも…。

ええ~!

私なら研修医にメス入れられるの
絶対に嫌だけど。

そうだよ。 だって 14歳でしょ。

そんな天使のような肌に
傷痕でも残したら裁判沙汰でしょ。

あのさ そんな躊躇してたら

いつまで経っても
医者になれないよ。

はいはい。 さすが。

お疲れ。
(くるみ)お疲れ~。

(ドアの閉まる音)
(滝谷)隆治。

やっぱ おめえは すげえな。
同期の鑑だ。

昨日のアッペの症例ですが
杉崎あやさん 女性 14歳。

(鴨下)なんで 昨日のうちに
オペしなかったわけ?

いや それは…。

もう 昨日 やっとけよ~。
すいません…。

雨野先生から
症状が落ち着いていると

報告がありましたし

緊急手術があり
手が足りなかったので

私が判断しました。

まあ ここんとこ
オペ混んでるけど

合間縫って やるか。

鴨下 いける?

あっ いや… ちょっと無理そう…。
あっ 無理でした。

(岩井)そっちは?

午後から外勤あって。
海外学会の準備で…。

やってみるか? お前。

えっ!? わ… 私がですか?

やりたそうな顔してるから。

は… はい! 全力で頑張ります!

《やった 初オペだ!》

《やっぱ
見る人は見てくれてるんだ!》

(鴨下)じゃあ カンファレンスは
このくらいで。

ありがとうございました!
(一同)ありがとうございました。

よっしゃ!

♬~

♬~

できる。

(PHSの着信音)
えっ?

(PHSの着信音)

はい 雨野です。
(相沢)「コード・QQ!」

「救急外来
外科ブースに来てください!」

はい わかりました。

もう~! なんだよ!

もう~! あっ 先生 こっち!

早く!
どうしました?

江戸川さんの気持ち
考えてんのかよ!

伊戸川さんだよ!
伊戸川です! すみません!

(相沢)先生 こっち!
ええっ!?

早く止めて!

なんなのさ! ねえ 滝谷さん
蒼ちゃん やめて!

伊戸川さん!
ちゃんと 検査 受けてください。

(相沢)あっ こっちです。

もう~! 何があったのさ?

♬~

ああ…。

伊戸川さん… どうしたんですか?

なんか おなかが痛くて…。

外来の時間に来てくんないと
細かな検査はできないんですよ。

仕事 休めないし
早退も難しくて…。

自分の体ですよね。

誰かに代わってもらえば
いいじゃないですか。

そんなブラックな会社
辞めたほうがいいですよ。

(滝谷)サラリーマンは
忙しいんだよ。

必死で経済支えてるんだよ。

体が健康であっての仕事でしょ。

いいか 仕事ってのはな
誰かがやんねえと進まねえんだ。

お前みたいに
実家が医者のボンボンで

親のレールの上しか
走れねえような奴には

わかんねえだろうけどな。

なんだよ
サラリーマン逃げたくせに。

(相沢)ちょっと…。
えっ? 何 何!?

そんな事で喧嘩したの?

そんな事?
いやいや…。

こいつが
患者さんの気持ちも わからずに

馬鹿な事ばっかり言ってるから!

馬鹿?

サラリーマン崩れに
言われたくないね。

お前は
本当に なんにも わかってない。

伊戸川さんみたいに 人が嫌がる
仕事をする方がいるから

会社は回ってんだよ!
はあ!?

ちょっと! やめなよ もう!

なんなの? 嫉妬なの?

嫉妬でイラついてんの?
(2人)は?

同期で
俺だけオペできる事になったの

妬いてんじゃないの?

もう やめてよ~!

俺はね お前らみたいに
そんな 暇じゃないんだよ。

なんだ お前。

せいぜい頑張ってくれ 同期の鑑。

(ため息)
なんなんだよ…。

♬~

《落ち着いて

手順どおりにやればいいんだ…》

杉崎あやさん
急性虫垂炎に対して

開腹虫垂切除じゅ…。

開腹虫垂切除術を行います。

よろしくお願いします。
(一同)お願いします。

メスをください。
はい。

ここから ここね。

はい。

よし!

♬~

(鼓動)

(吉川)はい そこまで。
えっ?

続きは…。
(相沢)佐藤先生 お願いします。

《えっ?》

メスください。
(吉川)はい。

お願いします。
(一同)お願いします。

お願いします…。

あっ…。

拭いて。 コーピン 電メス。

はい。

ありがとうございました。
(一同)ありがとうございました。

あと よろしく。
(相沢)お疲れっした~。

雨野 ついててね。
はい…。

(心電図モニターの音)

どういう事ですか!?

(岩井)えっ 何? 怖い 怖い!

そりゃ 自分が未熟な事も
よくわかってますが でも…。

もう… 悪かった 悪かった。

あれさ
俺が研修医にやる 心構えの研修

岩井スペシャル。

まあ 簡単に言うと
オペドッキリみたいな。

岩井スペシャル… ドッキリ…?

(ため息)
そりゃないですよ!

僕だって医者なんですから!

そりゃ 少しはビビりましたけど

でも このために
どれだけ準備してきた事か…。

何 突っかかってるわけ?
えっ…?

準備したんでしょ?

初めて 人の体にメス入れるから
一生懸命 準備したんでしょ?

だから
いろんな事 想像して 緊張して

怖くもなったんでしょ?

その気持ちを 岩井先生は
味わわせてくれたんだろうが。

少しでもビビってる奴に
執刀させるほど

医者の世界 甘くないんだよ。

(岩井)まあ そういう事だ。

あっ そうだ。

お前のうぬぼれ
俺は嫌いじゃない。

うぬぼれからでしか
プライドは育たない。

そのうぬぼれを何度も潰されて
医者になっていくんだ。

頑張れ 研修医。

♬~

(ドアの開く音)

ねえ どうだった?

何が?

いや オペに決まってるでしょ!

はあ…。

ドッキリみたいなもんだった…。

全部 佐藤先生がやったよ…。

俺は ただ 見てただけ。

そりゃ そうだよな…。

俺なんかに任せるわけないよ。

一人で気負って
勝手にテンパって…。

恥ずかしいわ 俺。

そっか…。

まあ アッペなんて
しょっちゅうあるし

次 頑張れば?

ありがとう。

なんか…。

さっき 偉そうに言って
ごめん…。

なんだよ くよくよすんなよ。

くよくよしてる?

ハハッ… してたわ。

でも 医者って 性格悪いよな。
同期の鑑に なんて事するんだよ。

ハハッ…。

滝谷さん…。
(滝谷)ん?

俺も ごめん…。

伊戸川さん
検査 受けてくれるって。

そうなの?

滝谷さんが言ってた事
そのまんま送ったら受けてくれた。

同期のおかげ。

ありがとう。

よかったじゃん。

今回だけだぞ。
いや ちょっと待って。

なんで お前が折れたみたいに
なってんだよ。

嘘だよ。
(2人)ハハハッ!

本当 男って
同期とか好きだよねえ。

まあ そういうのも
たまにはあり…。

だよね。

でも ドライヤーは別。

絶対に別だからね!

(PHSの着信音)

はい 雨野です。

はい。 あっ わかりました。
すぐ向かいます!

(仙崎の声)救急要請
高速道路で正面衝突の親子3人!

ドライバーの父親は腕を骨折。

後部座席にいた母親が鎖骨骨折。

そして 小児が腹壁損傷してます!

《救わなきゃならない命が
運ばれてくるんだ》

迷惑なんだよ!
(藤堂浩司)「気をつけます」とか

言うとったら なんとかなる
思ってんのやろ!

みんなは なんで医者になったの?
一人でも多くの命を救いたい。

(山下 武)息子を助けてください!
お願いします!

絶対なんとかするよ。
はい!

『泣くな研修医』を
もう一度 楽しみたい方は

TELASA ABEMAで。

(一同)ぜひ ご覧ください!