ネメシス#08[解][字][デ]「20年目の告白」20年前の真相とは?本当の黒幕が現れる!…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ネメシス#08[解][字][デ]「20年目の告白」20年前の真相とは?本当の黒幕が現れる!

アンナの出生の秘密、『20年前の事件』の謎とは?これまでの物語が全て繋がり、ネメシスの絆に亀裂が入る…そして、本当の黒幕登場でサスペンスフルな超展開に突入する!

出演者
広瀬すず 櫻井翔
勝地涼 中村蒼 富田望生 三島あよな/山崎紘菜/橋本環奈/【大島優子】/【上田竜也】/【奥平大兼】/【加藤諒】/【南野陽子】/板橋駿谷 今村美乃/大石吾朗  
石黒賢/真木よう子/仲村トオル/江口洋介
番組内容
裏切り者が判明!ポンコツ探偵と天才すぎる助手のコミカルな謎解き物語は影を潜め、これまでの物語が全て繋がっていく…アンナの出生の秘密、20年前の事件の内容が明らかとなり、ネメシスの3人の絆に亀裂が入る…誰のことも信じる事が出来なくなってしまったアンナ…一方、本当の黒幕が動き出し、アンナの身に危険が迫る!最終章に向けて、サスペンスフルな超展開に突入!ネタバレ厳禁の衝撃の事実が明かされる!
監督・演出
【演出】入江悠
原作・脚本
【脚本】入江悠、片岡翔
音楽
【音楽】横山克
制作
【企画プロデューサー】北島直明
【プロデューサー】次屋尚、里吉優也、田端綾子
【ラインプロデューサー】榊田茂樹
【協力】hulu
【制作プロダクション】クレデウス
【製作著作】日本テレビ
おしらせ
【番組HP】             
 www.ntv.co.jp/nemesis
【番組SNS】             
Twitter @nemesis_ntv_  
Instagram @nemesis_ntv_

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. アンナ
  2. ハァ
  3. 水帆
  4. 風真
  5. 芽衣子
  6. 菅研
  7. 先生
  8. 朋美
  9. 受精卵
  10. 事件
  11. 栗田
  12. 凪沙
  13. ヤツ
  14. 研究
  15. お父さん
  16. ダメ
  17. 大和
  18. 亀田
  19. 年前
  20. 名前

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,750 (2021/06/24 20:00:30時点 Amazon調べ-詳細)

(栗田一秋) ヤツが菅研だ。
(風真尚希) 「大和猛流」…。

(大和) 何を聞きたいんです?

(神田凪沙)
立花 始さんの失踪の件まで

全てです。

(美神アンナ) 風真さん。

凪沙さん これ どういうこと?

(大和) アンナちゃん。

君はね
立花教授と我らでつくった

世界初の
ゲノム編集ベビーなんだよ。

おい‼

ぐあ…!

立花アンナちゃん。

またね。

♬~

♬~

(ドアが開く音)

ちょっと来て。

世界初のゲノム編集ベビー

…って 何?

ねぇ。

立花 始教授って 何?

立花 始っていうのは

始の本名だ。

お父さんが行方不明になったのは
さっきの人も関係してんの?

多分な。
全部 話して。

社長と風真さんが知ってること
全部。

はぁ…。

発端は20年前の事件にある。

俺は高校時代 始の同級生で…。

風真は 始の部下だった。

20年前 始さんは

世界トップクラスの
遺伝子研究者だった。

俺は大学を出た後

始さんに憧れて
立花研究室に入った。

狭き門だったけど
何とか潜り込んで

最先端の 遺伝子研究室の
一員になることができた。

それは 夢みたいな…

日々だったんだ。

<今から20年前 立花先生は

遺伝性難病の治療法を
確立させるために

ゲノム編集の研究室を
率いていた>

<研究室には 大和猛流

神田凪沙さんの姉である
水帆さん

そして 俺もいた>

(大和) もっと熱量を…。
(始) まぁまぁ 大和先生。

風真君 最年少なんだから
そんなにプレッシャーかけないで。

はい。

<みんな 立花先生に
憧れて 集まったんだ>

<そして ある日
先生は偉業を成し遂げた>

<脳機能を低下させる
遺伝子を発見して

それをピンポイントで狙った
ゲノム編集に成功したんだ>

(大和) 教授!

6番目の受精卵で成功してます!

えっ。

(神田水帆) 世界初ですよ! これ。

ノーベル賞 確実だ! すげぇ!

(拍手)

みんな 落ち着こう。

あくまでも これは
難病治療のための研究だ。

功績を求めて 焦っちゃいけない。
いや でも…。

この改変が 本当に
人体に適用できるかどうか

まだ分からない。

ひとまず この受精卵は凍結して
研究を進めよう。

いや でも もったいないですよ!

人類の歴史が変わる
大きな一歩じゃないですか。

代理母を用意して…。

ダメだ‼ この受精卵を
母体に着床させてはならない!

人が子孫を勝手にデザインして
生み出すなんて

そんなことは 許されない。

<先生の指示通り
その受精卵は冷凍保存された>

<でも それから3か月後に
事件が起きた>

(研究員) ホントお願いしますよ!
(始) おはよう。

(研究員) どうすりゃいいんだよ!

(始) ちょっと…。

先生 あの受精卵 GE10.6が
なくなってます。

ハァ ハァ…。

<先生は 表沙汰になる前に

高校時代の親友に相談した>

(研究員) おはようございます。

おう!

(始) わざわざ来てもらって
悪いな 栗田。

久しぶりだな 始
どうした? その顔。

高校時代 剣道部の鬼部長と
いわれた お前らしくねえな。

たまには 木刀でも握って
汗かいたら どうだ?

はぁ…。

ハマの探偵 栗田。

頼まれたからには
尻の穴まで調べさせてもらうぞ。

(始) ≪どうだ? 栗田≫

探偵歴10年

栗田の研ぎ澄まされた勘が
ささやいた。

内部の犯行だ
それ以外 あり得ない まる。

IDなしでは
部外者は この建物に入れない。

防犯カメラの映像を確認したが
あの日の夜

15分だけ切られてた。

誰かが その時間に潜入した。

冷凍庫の開け方を知っていて

中に何が入ってるか
知ってるヤツがな。

やっぱり 俺には
身内だとは思えない。

それは お前の気持ちだ。

探偵としての俺の結論は

内部しかあり得ねえと言ってる。

<先生は捜査を打ち切り
受精卵盗難事件を公表して

全て 自分の過失として
責任を取った>

<結局 立花研は閉鎖され

俺たちはバラバラになった>

はぁ…。

<でも 俺は

先生の無念を思うと
諦め切れなくて…>

<栗田探偵事務所のドアを
たたいたんだ>

<受精卵盗難事件の犯人を
見つけるために>

こんにちは…。

(水帆)
どう? 風真君 探偵助手は。

ダメです
毎日 怒られてばっかりで。

受精卵 盗んだ犯人も
分からないし…。

水帆さんは?

立花先生がつくった個人ラボで
ほそぼそと研究 続けてる。

でも 予算もないし
昔みたいに うまくは行かない。

(店員) お待たせしました。

何すか? それ。

サファイアまん。

相変わらず
変な食べ物 好きですね。

食べる?
いや いいです。

俺… 事件が解決したら

また 水帆さんと一緒に
研究がしたいです。

えっ? 何か
科学者のプロポーズみたい。

アハハ…!
ハハ… ハハハ…!

<盗難事件から ちょうど1年後
事態が急変した>

お前は探偵をナメてんのか!?
いや そんなつもりは ないっす…。

(着信音)
おっ お前 ホント…。

ん?

(始) 美馬芽衣子という女性から
助けてくれと連絡があった。

近くの公衆電話からだ。

おい ちょっと待て ちょっと待て
どういうことだ?

分からない
ただ 妊娠しているらしい。

もしかすると…。
ん!?

♬~

大丈夫ですか!?

(芽衣子) ハァ ハァ ハァ…!

立花 始です
あなたから電話をもらった。

(芽衣子) お腹の赤ちゃん…。

助けて…。

追われてる…。

(始) 追われてるって
誰にですか!?

代理出産で… 監禁されて…。

監禁?

立花 始って…
名前だけ聞こえて…。

あぁ… ハァ ハァ…。

先生… これ!

おい 始か? 今 どこにいんだ?

埼玉に
大学時代の恩師の病院がある。

埼玉? おい 何で埼玉なんだ?

あの受精卵の子だったら

そこら辺の病院で
産ませるわけにはいかない。

本当に盗まれた受精卵の
子供なんだろうな?

(始) どこかの研究所から
逃げて来たらしい。

腕に あの番号が印字されてる。

施設の人間が 俺の名前を
口にしているのを聞いて

逃げた後に電話したと。

先生! 破水しました!
ハァ ハァ…。

(車のスキール音)

追われてる! 黒い車だ!

追われてる!?

おい どこの病院だ?
すぐ こっちも向かう!

うっ! ハァ ハァ…。

(水帆) 芽衣子さん この写真は?

(芽衣子) 私の家…。

逃げる時… これだけ…。

ハァ ハァ…
お願い お腹の子だけでも…。

(始) 大丈夫だ
もう少しで病院に着く。

うわっ!

先生!

水帆さん… 水帆さん!

水帆さん!

んっ… 大丈夫か?

カンケン…。

カン ヨウコ…。

カンケン!?

おい!

(亀田) ゆっくり 息 吐くんだよ。
(芽衣子) う~!

しっかりしてください 水帆さん!
(亀田) もう少しだから 頑張れ。

亀田先生 お湯!
(亀田) おう もっと持って来い。

(始) そっちにある!
(亀田) ゆっくり 息 吐いてな。

うぅ…!

水帆さん 頑張って!

水帆さん!

風真君…。

しゃべっちゃ ダメです。

私 もう…。

ダメ…。

芽衣子さんと…。

お腹の中の赤ちゃん…。

お願い…。

水帆さん?

水帆さん!

水帆さん!

水帆さん‼

何だよ これ!
(亀田) もう少しだ!

もう少しだよ ほら!
(芽衣子) うぅ~!

(亀田) もう少しだ! 頑張れ!

頑張れ!
うぅ… あぁ~~‼

(赤ん坊の泣き声)

(赤ん坊の泣き声)

(亀田) よく頑張ったな…。

元気な赤ちゃんだ。

ちゃんと生きてるからな…。

(赤ん坊の泣き声)

(雷鳴)
(赤ん坊の泣き声)

(赤ん坊の泣き声)

始…。

俺は…。

この秘密を 一生 守る。

この子も。

それが アンナ。

お前だ。

父親は始。

母親は 研究に卵子を提供した
神田水帆と

代理母の美馬芽衣子。

じゃあ…。

お母さんは2人とも…。

その日に亡くなった。

(凪沙) 私の姉も。

姉…?

凪沙さんは…

水帆さんの妹なんだ。

私も この前 初めて知った。

姉が亡くなった真実を。

でも その事件を起こした
菅研のことについては

まだ聞いていない。

分からないんです。

手掛かりは
芽衣子さんが残した言葉だけ。

どこにあって
どんな研究をしてる組織なのか。

調べても分からなかった。

分かっているのは…

ヤツらは
芽衣子さんを代理母として

何かの研究に
使おうとしてたということ。

それから お腹の中にいたアンナを
取り戻そうと

追い掛けて来たってことだ。

だから 始は…。

俺は この子と一緒に
海外で身を隠す。

えっ…。

どうして…。

この子は世界で初めての
ゲノム編集ベビーだ。

そのことが知られたら…。

この子は一生…

世界中から
好奇の目で見られ続ける。

それに…。

菅研のヤツらが
また追って来るかもしれない。

(始) 亀田先生 お願いがあります。

<アンナのことは伏せ

警察には 水帆さんと芽衣子さんを
事故死として届けた>

<それから 旧知の道具屋に
パスポートの手配を頼んだ>

(機械音声) いらっしゃいませ
いらっしゃいませ。

(機械音声) いらっしゃいませ。

<「美馬芽衣子」と「神田水帆」

2人の名字から
1文字ずつをもらい

始は「美神 始」という名になった>

先生 あとは任せてください。

絶対 菅研のヤツら見つけて
罪を償わせます。

いや もういい。

この子が穏やかに
生きて行くことが一番だ。

俺は この子と2人で
静かに暮らすよ。

いや…。
分かった 始。

栗田。

風真。

本当にありがとう。

お元気で。

♬~

お前は どうする?
このまま うちで働くか?

やめときます 何か…

いろいろと
思い出しちゃいそうなんで。

お世話になりました。

いやいや…。

<風真は俺の元を離れ
職を転々とし始めた>

本当のこと言うと

諦められなかったんです。

<いつか 何かが分かって

捜査を再開する日が
来るんじゃないかと思って>

<その時が来たら

先生と社長の役に立てる男に
なりたくて…>

(チャイム)

<とにかく 手に職を付けて

人脈を広げようと思ったんです>

お久しぶりです お師匠

(緋邑)お前を弟子って
認めた覚えはないけどね

<でも 先生は

それから一度も
日本に帰って来なかった>

あいつは
ずっと 用心を重ねててな。

日本には絶対に帰らないって。

(凪沙) なのに どうして?

あいつのお母さんが
老人ホームに入ってて

去年 病気で亡くなった。

え? 何?

アンナとお父さんの思い出。

じゃあ 行って来る。

栗田さん!

おぉ!
お久しぶりです!

久しぶり… 何だ? その格好は。

ちょっとイルカの調教してまして。

はぁ?
ハハハ…。

あっ。

先生!

もう「先生」なんて
呼ばないでくれよ 風真。

(始) 栗田…。

<あの事件から20年近く

「菅研」の名を聞くことは
一度もなかった>

<俺も始も
もう大丈夫だと思っていた>

元気そうで何よりだよ 栗田。

ハハっ そっちこそ。

インドで楽しそうに暮らしてて
よかったよ。

ハハ…。

ちょっとトイレ行って来る。
おう。

立花さん!
始さん どこにもいないですよ。

こっちにも戻って来てないぞ。
荷物も置きっ放しですよ。

≪こっちに何か落ちてます!≫

ん?

♬~

(栗田の声) 始は おそらく
菅研に拉致された。

(凪沙) 何で 今ごろ?

20年たった今でも

どの研究所も 始さんの功績に
追い付けていないんです。

菅研は 始さんの研究データを
奪おうとしてるのかもしれない。

私が来た時…。

そんな話は聞かなかった。

お父さんが
行方不明になったことだけ。

お父さんは…?

大丈夫 始は 俺たちが見つける。

ここが俺の事務所だ。

この部屋で寝泊まりしていいから。

まぁ 自分の家だと思って
気楽に使ってくれ。

はい。
(マーロウの鳴き声)

あ~!

でっか~!
え~ 名前 何ていうんですか?

名前はね マーロウ
アメリカの有名な探偵の名前だ。

マーロウ…。

おっ マーロウ 珍しいな お前
尻尾 振ってんなぁ。

おい ハハハ…。

♬~

何ですか? それ。

俺は20年前の事件を洗い直す。

(棚が動く音)

風真は新しい事務所の顔になれ。

えっ?

よっ。

変えますよ ホントにいいんすね?

新しい出発だ。

打て! 風真。

(電動ドライバーの作動音)
ん~お~!

ネメシスっていうのは

神に代わって正義をつかさどる
ギリシャ神話の女神。

始を捜すため。

それから19年前に亡くなった
水帆さんと芽衣子さんの

無念を晴らすため
俺は 事務所の名前を変えた。

(硬貨を入れる音)

(棚が動く音)

(棚が動く音)

これが俺が調べた全部だ。

これが…。

お前の 2人の母親だ。

芽衣子さんが亡くなる前に
残した言葉が

「菅研」と「菅 容子」。

菅 容子という女性は

一時期まで 前途有望と目された
遺伝子学者だった。

だが ある時を境に
表舞台から姿を消し

全く消息がつかめなくなった。

俺たちは
この女をずっと追って来た。

最初の事件が
遺伝子絡みの大富豪。

(黄以子)あっ それ
「遺伝子すっきり水」

ん?

(栗田の声) 何か分かるかと
思ったが 当てが外れた。

でも あの事件を解決したおかげで
依頼が一気に増えました。

いや~ 来ましたね
ネメシスにも春が!

2件目が 「あかぼしの家」。

写真に写った背景が一致して

芽衣子さんが育った場所が
19年越しに分かった。

美馬芽衣子 ここの出身だ

マジっすか!?

背景が一致した

そして 菅 容子は
デカルト女学院の出身だった。

誰だ? 先回りしたのは…

(井山)菅 容子さんねぇ

(井山)卒業してから
時々 講演に来てたけど

ここ何年も見てないなぁ

学校で入手できたのは
菅 容子の肉声のテープだけ。

他の資料は
一切 誰かに消されていた。

1998年以降
一切 消息が分からない。

ただ

養殖場の事件で 新たな情報を
得ることができました。

(天久一魚)菅研っていう
遺伝子研究所への誘いでした

菅 容子は
表舞台から姿を消した後

菅研という名の研究所をつくった。

そこで何らかの方法で

始がつくった受精卵を盗んだ。

(凪沙) それを 芽衣子さんに
出産させようとした…?

多治見が隠蔽しようとした

恵 美佳さんの事件も…。

ええ。

実験に失敗して

遺体を秘密裏に処理しようと
していたのかもしれない。

多治見から烏丸へ。

俺たちは
少しずつ 菅研に近づいて行った。

そして 最後にたどり着いたのが

昔の先輩… 大和猛流。

君はね
立花教授と我らでつくった

世界初の
ゲノム編集ベビーなんだよ

じゃあ 20年前に
受精卵を盗んだのは…。

ええ
去年 始さんが失踪した時も

あいつは いた。

大和さん 今 どちらで研究を?

研究は やめて 今 アメリカで
外科医をやっている。

出張が多くて
今 たまたま日本にいてな。

≪こっちです!≫

(風真の声)
あの時に俺が気付いてれば…。

いや 20年前に
俺が気付いてれば よかったんだ。

始がつくった受精卵を盗んだのは
おそらく大和。

こいつは菅研とつながってる。

じゃあ 何で菅研は
アンナちゃんをさらおうとしたの?

(志葉)来い
うっ…!

(凪沙)離れなさい!
操作音

推測だが 拉致された始は
今も 手を貸すのを拒んでる。

だから ヤツらは実力行使に出た。

あるいは

アンナが あの受精卵の
子であることに気付いた。

もしかしたら

アンナのネックレスに
秘密が隠されてるのかも。

(星)ダメだ セキュリティー
堅過ぎて開けない

(星)こりゃ
相当 データ入ってるな

データ?

始さんは
万が一の場合を考えて

アンナに 何かデータを
残していたんじゃ…。

何で 今まで内緒にしてたの?

これ 全部…

私が生まれたからじゃん。

芽衣子さんが死んだのも
水帆さんが死んだのも

全部 私のせいだよね。

それは違うよ アンナ。

違くないでしょ!?

私が生まれちゃったから

お父さんは ずっと
日本に帰って来れなかったし

私が生まれちゃったから
風真さんも夢を諦めて

社長も
事務所を変えることになった。

全部…
私が生まれたからじゃん。

フフ… っていうか

世界初の
ゲノム編集ベビーって何?

生まれて来ちゃ
ダメなやつじゃん。

何で お父さんも 風真さんも
社長も ずっと黙ってたの?

ねぇ…。

ねぇ‼

こんなのが欲しかったら

いつでもあげたよ!

アンナ!
おい!

♬~

風真は あっちだ
凪沙さん こっち お願いします。

はい!
はい!

♬~

どうだ? そっちにいたか?

いません。

まずい… 菅研のヤツら
アンナ 狙ってる 急げ!

はい!

(呼び出し音)

(着信音)
(星) はい。

いや こっちには来てない。

映画館?

はぁ? 何? それ
俺に見て来いってこと?

ハァ… お願い 星君!

どこにもいなくて…。

チッ しょうがねえな…。

今度 「峠の釜めし」持って来いよ。

うん 分かった 捜してみる。

おじいちゃん もう大丈夫だから。

タピオカ
一気飲みには気を付けて!

(老人) ありがとう…。

♬~

(薫) はい。

えっ… アンナちゃんが?
分かりました。

警ら中のパトカーに
伝えておきます。

(千曲) おいおいおい…。

俺たちは善良な市民の税金で
メシ 食わせてもらってんだ。

そんな内輪のゴタゴタでガソリン
浪費できると思ってんのか?

(四万十) タカ。

(千曲) …と言いたいところだが
お前らには借りが

火鬼壱 クラブ ボマー…。

まっ 少しだけはあるからな。

ぐるっと ひと回りしてやるよ。

行くぞ ユージ。
おう。

もしもし 姫ちゃん?
アンナがいないんだ!

(姫川) こっちには
連絡 来てないですけど。

(リュウ)
あ? 知らないね 見てないよ。

(リンリン) どしたの?

(凪沙) アンナちゃん 来てませんか?
(緋邑) 来てないね。

(凪沙) ありがとうございます。

♬~

(パトカーのサイレン)

♪~ Twinkle, twinkle,
little star

♪~ How I wonder
what you are!

♪~ Up above the
world so high

♪~ Like a diamond
in the sky

(英語)

(何かが焼ける音)

(始) あ~!

あぁ…! あぁ もう…。

どうしたの?

(フライパンを水につける音)
(始) あぁ!

あぁ… アンナ。

タンドリーチキン 失敗した。

お父さん
私がいるから大変だね。

何言ってるんだよ。

アンナがいるから
お父さん 毎日 幸せなんだよ。

(2人)♪~ Twinkle, twinkle,
little star

♪~ How I wonder
what you are!

♪~ Up above the
world so high

♪~ Like a diamond
in the sky

♪~ Twinkle, twinkle,
little star

♪~ How I wonder
what you are!

ハァ…。

ハァ…。

ウソつき…。

♬~

♬~ アンナ!

♬~ ハァ ハァ… アンナ!

♬~

あっ。
ダメ! いない。

おぉ 風真!
誰か見たヤツ いないのか?

いないっす
みんな 分からないって。

クッソ どこ 行ったんだよ。
もう3時間も たってる。

もしかしたら
もう菅研のヤツらに…。

あいつはカラリパヤットが使える
そう簡単に捕まるとは思えない。

ハァ ハァ…
もしもし 何度もごめん。

やっぱり
まだ そっちにも来てない?

(朋美) 来てないです
ずっと電話してるんですけど…。

もし つながったら
すぐ 風真さんに連絡します。

ありがとう 朋美ちゃん ごめん。

いないっす。
クッソ~!

(朋美) これで3回目。

風真さん すっごい心配してるよ。

ねぇ 連絡だけでも
したほうがいいよ。

お願い 言わないでほしい。

アンナちゃんのそんな顔…
初めて見た。

はい。

いつも飲んでるイカスミウオーター
買って来たよ。

ありがとう…。

最初に出会ったのも
ここだったよね。

八景島シーパラダイス。

これ 記念のキーホルダー

(朋美:アンナ)
ありがとうございます

ほい!
フフ…

ほい!
(2人)アハハ…

もう1か月以上前か…。

いろいろあったよね あれから。

ねぇ。

何があったの?

聞いてもいい?

もしかして お父さんのこと?

ごめん 言えない。

親友だと思ってたのに

話してくれないんだ。

ごめん…。

♬~

フフ…。

フフフ…!

フフフフ… ハハハハ…!

フフフフ…。

天才的なひらめき力に
インドの古武術をマスターして

格闘技もでき 冬の日本に来ても
風邪はひかない。

おまけに 顔もかわいい。

それだけ完璧に
いろいろ そろってるのに

何が不満なんですか?

えっ…?

あ~~ もう いいです!

女子大生 四葉朋美です キラっ。

…とか マジ面倒くさいんで
腹 立ちますよね。

それだけパーフェクトな体と
頭脳を持って生まれて来たのに

何 ぐだぐだ言ってるんですか?
ねぇ!

朋美ちゃん?

四葉朋美って名前 ウソです。

ちなみに
女子大生でもありません。

あっ さっすが天才!

ピンと来ちゃいました?

ネメシスのおじさんたちが
ずっと捜してた菅 容子は私の母。

もう亡くなっちゃいましたけど。

私はその一人娘 菅 朋美です。

♬~

ウフフフ…。

うっ… ハァ ハァ…。

♬~

(朋美) ネックレスがない…。

立花 始の研究データが
入ってるはず。

どこにあるんですか?

(志葉) そろそろ警備員が。

じゃあ 行きますか。

♬~

♬~ (何かを投げ捨てる音)

♬~

ダメです 全く検討が…。
クソっ どこ行ったんだよ!

(着信音)

もしもし 朋美ちゃん!?
(朋美) 風真さん!

アンナちゃんのネックレスを
今 拾ったんです!

アンナちゃん 何か事件に
巻き込まれたんですか?

落ち着いて 朋美ちゃん
アンナのネックレスは俺が持っている。

それは違う!
でも

この間 拉致されそうになったって
アンナちゃん 言ってたから

まだ連絡 ついてないんですよね?

どこまで話を聞いた?
大和のことも聞いたのか?

大和? 誰ですか? それ
その男にさらわれたんですか!?

朋美ちゃん 落ち着いて 今 どこ?

今は「ジャック アンド ベティ」
って映画館の裏にいます。

でも…。
なら 近いから すぐ行く。

朋美ちゃん そこから動かないで。
(操作音)

迎えに行って来ます
朋美ちゃん 混乱してるんで。

♬~

あっ!

うっ…!

あっ! あぁ…!

んっ んっ んっ…!
(腹を殴る音)

ハハ… おらっ!

(膝蹴りをする音)
うっ!

あ…。

(蹴る音)

♬~

♬~

ありました。

さよなら 風真さん。

♬~

♬~

♬~

おはよう 具合は どうかな?

そう にらまないでください。

(スイッチを押す音)

アンナ…。

アンナ‼

お父さん…。

どうして…。

(スイッチを押す音)

じゃあ 検査しましょうか。

♬~

♬~