ナイト・ドクター #07【覆せないレッテル!すれ違う救急医への価値観とは】[字][解][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ナイト・ドクター #07【覆せないレッテル!すれ違う救急医への価値観とは】[字][解][デ]

[覆すことのできないレッテル]肩書きや偏見がナイト・ドクターたちを苦しめる!?そして、すれ違う“救急医”への価値観が、5人の運命の歯車を狂わせる!

番組内容
美月(波瑠)は幸保(岡崎紗絵)から合コンに誘われるが、興味ないと断る。一方、成瀬(田中圭)は医大の後輩で脳外科医の里中悟(古舘佑太郎)と病院内で出会い、ナイト・ドクターとして勤務していることに驚かれた。
幸保は舞子(野呂佳代)と合コンへ。幸保が相手の赤松直人(佐伯大地)たちに、自分たちの人数の少なさを謝っていると美月が現れる。美月はめげる事があって参加したのだ。
番組内容2
だが、幸保が医師は敬遠されると思い、相手に看護師だと伝えていたことを知らない美月は、自分がナイト・ドクターだと言ってしまった。すると男性たち全員が看護師の舞子に注目。美月は幸保と揉めてしまう。
その夜、病院をたらい回しにされた患者が運び込まれた。患者を受け渡す救命士の星崎(泉澤祐希)はホッとした様子。美月は患者の顔を見て理由を悟る。その患者は、かつて美月が救助したホームレス(神尾佑)だった。
番組内容3
次に搬送されたのは風見まどか(藤嶋花音)。付き添いの父、信行(林泰文)にまどかの緊急手術を幸保が拒否されたことを桜庭(北村匠海)が美月たちに報告。信行は夜間勤務の医師たちを信用していないようだ。本郷(沢村一樹)は、それがナイト・ドクターの現実だと美月たちに突きつける。そんな時、昼間の合コン相手の赤松が原因不明の発熱で外来にやって来た。
出演者
波瑠、田中圭、岸優太(King & Prince)、岡崎紗絵 ・ 北村匠海 ・ 一ノ瀬颯、野呂佳代、櫻井海音 / 梶原善、真矢ミキ、小野武彦 / 沢村一樹 他
ご案内
【公式HP】
https://www.fujitv.co.jp/NightDoctor 
【公式Twitter】
https://twitter.com/nd_fujitv  
【公式Instagram】
https://www.instagram.com/nd_fujitv/
スタッフ
【脚本】
大北はるか 
【音楽】
得田真裕 
【プロデュース】
野田悠介 
【演出】
関野宗紀 澤田鎌作 
【制作・著作】
フジテレビ第一制作部

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 幸保
  2. 桜庭
  3. 赤松
  4. 医者
  5. 朝倉
  6. 星崎
  7. 病院
  8. 患者
  9. 仕事
  10. 本郷
  11. ドクター
  12. ナイト
  13. ホント
  14. 看護師
  15. 自分
  16. 高岡
  17. 信行
  18. 先生
  19. 相手
  20. 男性

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥2,750 (2021/09/16 21:15:54時点 Amazon調べ-詳細)

よし。
ポリスチレンスルホン酸ナトリウム お願いします。

(看護師)分かりました。
中毒物質 吸着させた後は?

バスキャスカテーテルを入れて
DHPします。

よし やってみろ。
はい。

ガイドワイヤーは 慎重に抜け。
はい。

(新村)
見違えましたよね 深澤先生。

えっ?

(新村)現場に出て
一人で処置できて

自信ついたんですかね。

(美月)だから
行かないって言ってるでしょ。

相手は 公務員だよ。

こんな手堅い相手
逃す手はないでしょ。

興味ない。
ずぼらな格好でいいから。

(舞子)すっぴんでいいですから。

外来 行ってきます。

(幸保)駄目か…。

(通知音)

この人…。

Gカップ女。

(大輔)「俺たち 結婚しました!
おなかには 赤ちゃんがいます」

「家族3人 幸せになります!」

嘘でしょ…。

あれ? 成瀬先輩。

やっぱり 成瀬先輩ですよね?
ご無沙汰してます。

やだなぁ 覚えてませんか?

同じ医大の後輩だった 里中です。

ああ… ここで勤めてるのか?

はい。 先月から
脳外の高梨部長の下で

学ばせてもらってて。

先輩にお会いできるなんて
うれしいです。

今は 何を?

ナイト・ドクターをしてる。

えっ? あの噂の?

フッ…。
(里中)あっ すみません。

何か 意外です。
先輩は 救急で経験を積まれた後

脳外に転科されたと
聞いていたので…。

(看護師)里中先生
カンファ 始まりますよ。

(里中)はい。
それじゃあ 失礼します。

今日は 絶対 「先生」って
つけないでくださいね。

分かってます。

(赤松)自己紹介を。 赤松です。

三村です。
(小松)小松です。

(赤松)今日は… 2人?

すみません ちょっと 1人
来れなくなっちゃったみたいで。

≪(従業員)いらっしゃいませ。
お待ち合わせでしょうか?

≪(女性)はい。

(幸保)どうして…。
(舞子)引き立て要員のはずじゃ…。

遅くなって ごめんなさい。
初めまして。

朝倉 美月です。

急なキャラ変も
いいとこでしょ…。

じゃあ 皆さん
お仕事は 公務員を?

(赤松)市役所の職員を。

そちらは 3人とも
看護師をされてるんですよね?

看護師?
(幸保のせきばらい)

いいな~
俺も 美月ちゃんみたいな

カワイイ看護師さんに
お世話されたいなぁ。

あのう 違いますよ。
私と高岡は…。

あ~!

ナイト・ドクターですから。

ナイト… ドクター?

はい。 夜の病院で働く
夜間専門の医師です。

どうかしました?

アハハハ… そっか。
すごいですね。

(三村)女性で お医者さん。
しかも 夜間勤務?

はい。
カッコイイなぁ…。

なあ…。

≪益田さんは 何か
海とか行ったりします?

(舞子)大好きです。

[このときの私たちは
知ろうともしていなかった]

お疲れさまです 嘉島先生。

(嘉島)ああ 本郷先生。
ちょうどよかった。

お届け物です。

後ほど。

[ナイト・ドクターという仕事の持つ
本当の意味を]

合コン!? 朝倉と?

ランチ会って言ってくれる?
あっ ごめん。

で… どうだったんだ?

(舞子)それでね
男性3人 全員から

私だけ
お食事に誘われちゃったんです。

もう どうしようって…。
(桜庭)へぇ~。

やっぱ モテるんですね
看護師って。

よかった~。
全然 よくない。

それもこれも
朝倉のせいだから。

えっ? 何で そうなるの?

あのまま
看護師ってことにしとけば

私たちだって もっと
モテたかもしれないのに。

すいません。

そんな嘘までついて
好かれたって意味ないでしょ。

北斗さんのときに
懲りたんじゃなかったの?

それとこれとは話が別でしょ。

人は どうしたって
最初は 肩書や見てくれで

相手をふるいにかけるものなの。

ナイト・ドクターなんてことが
バレたら

闘いのリングにすら上がれない。

(桜庭)でも 意外だよね。
美月ちゃんが合コン行くなんてさ。

確かに。
(幸保)ヒラヒラのワンピース着て

ヒールまで履いちゃって。

あんなに嫌がってたくせに
どうしたの?

その話には触れないで。

はい あさひ海浜病院
救命救急センターです。

(救急隊員)笠松消防です。
路上に倒れていた

50代 男性の収容依頼です。

腹痛を訴えた後
けいれん発作を起こしています。

18軒もの病院に
受け入れを断られています。

何とか お願いできませんか?

18軒?
どうして そんなに?

患者の詳細は?
それは…。

受け入れろ。
はい。

受け入れます。 運んでください。
ありがとうございます!

しゃーっ!

(幸保)えっ? 何か 今
シャウトしてなかった?

してた。 思いっきり。

朝倉 行くぞ。
はい。

朝倉先生 すみません。

あの ランチ会した
赤松さんなんですけど

あれから 40度近くの熱が出て
体の関節も あちこち痛いって

連絡が来て。
それは 心配ですね。

気軽に うちの病院
受診するよう伝えてください。

分かりました。
ありがとうございます。

昼間から合コンか。
いまだに そんな非効率的な

出会い方を求める連中が
いるとはな。

(救急車のサイレン)

(星崎)受け入れていただき
ありがとうございます!

さっきのシャウトの人。

(星崎)意識レベル20
サチュレーション ルームエアで95です。

所持品はなく 身元不明です。

えっ!?

(男性)《何で 助けたんだよ…》

《せっかく
死ねるとこだったのに…》

どうした?

この男性 以前にも
処置したことがあって。

えっ?
(救急隊員)病院 着きましたよ。

分かりますか?

(幸保)身元不明の路上生活者か。

どうりで
たらい回しに遭うはずね。

この時間じゃ どこの病院も
人手不足なのに

わざわざ 手のかかる患者
受け入れたいとこなんて

ないもんね。

あのう すみません。
(星崎)何ですか?

えっ?
(星崎)まさか

ホームレスだし
やっぱり 受け入れられないとか

言いませんよね?

違います 違います。

あの男性の搬送記録って
残ってないですか?

(星崎)搬送記録?

実は 3月末ごろにも あの男性を
処置したことがあって

骨盤骨折の重傷外傷で

みなとみらい近郊の病院に
搬送されたと思うんです。

搬送記録が残ってれば
身元が分かるんじゃないかと。

(星崎)ああ…
そういうことでしたら

消防署に戻りしだい
調べてみます。

ありがとうございます。
(星崎)いえいえ こちらこそ

本当に
ありがとうございました。

(星崎)実は 自分
救命士になったばっかりで。

さっき 搬送中に
このまま 患者さんが

目の前で亡くなってしまったら
どうしようって

マジ焦って。
だから こちらが

受け入れてくださって
本当に よかったです。

あっ いえ…。

(星崎)では 何か分かりしだい
ご連絡いたします。

失礼します。
よろしくお願いします。

はい あさひ海浜病院
救命救急センターです。

(信行)まどか!
(救急隊員)風見まどかさん 14歳

自宅で嘔吐し
激しい腰痛を訴えてます。

分かりました。
まどかさん 分かりますか?

病院 着きましたからね。

まどか! まどか しっかりしろ!

(信行)まどか…。 まどか!

(幸保)ブスコパン お願い。
(新村)はい。

お父さま!
お父さまは こちらへ。

こちらで お待ちください。

あのう
さっきの女医さん お名前は?

高岡といいますが。
研修医の方ですか?

いえ 違いますけど。
そうですか。

後腹膜に 炎症が広がってますね。

憩室か
アッペの穿破かもしれません。

早めに試験開腹して
ドレナージをした方がいいな。

はい。
(まどか)先生…。

(まどか)助けて…。

大丈夫。
すぐに よくしてあげるからね。

ご家族に 説明に行ってきます。

(本郷)頼む。
(幸保)はい。

手術!?
(幸保)娘さんは

後腹膜膿瘍を起こしていて
すぐに手術をして

体内にたまったうみを
外に出す必要があります。

ちょ… ちょっと待ってください。

あのう 本当に
手術が必要なんでしょうか?

えっ?
(信行)体内にうみがたまった場合

抗生剤の点滴だけで
改善する場合があると

書かれてありますが。
(幸保)それは 軽度のときです。

まどかちゃんの炎症は すでに
広がっていて痛みも強いです。

すぐに手術をした方が
治療として確実です。

分かりました。

でも 手術は 昼間の先生に
していただきたいです。

えっ?

こんなこと
言いたくありませんが

夜の病院は 研修医や

あなたのような若い先生が
多いんですよね?

それは…。
(信行)あの子のことは

実績のある経験豊富な先生に
診ていただきたいんです。

ちょっと待ってください。
私たちでも…。

(信行)妻を亡くして たった一人の
大切な娘なんです!

すいませんが あした 朝一で
ちゃんとした いい先生に

診てもらえるよう
手配していただけませんか?

お願いします!

その患者さんさ
あの後 どうしてたのかな。

えっ?

目を覚ましたら ちゃんと治療
受けてくれるかな。

高岡 まどかちゃんの
オペの準備は?

何かあったの?

患者ご家族に
オペを断られたんだって。

えっ?

(桜庭)昼間に働く
ちゃんとした医者に

治療してほしいんだと。
何だよ それ。

やっぱり 人ってさ

肩書や見てくれで
ふるいにかけられるんだよ。

夜勤の医者ってだけで
レベルが低いって決め付けられた。

私が言うことよりも

ネットに書かれた情報
信用された。

(本郷)それが お前たちの現実だ。

実際 どこの病院でも

当直は 新米の医者に
押し付ける場合が多い。

腕のある一流の医者ほど

わざわざ 夜中に
働きたがらないからな。

だから 俺は ここを変えに来た。

夜に働く医者が
昼間の連中と同等

もしくは それ以上に優秀だと
知れ渡れば

意識の高い優れた医者が
ここに学びにやって来る。

いつの日か ナイト・ドクター制度が
全国に波及し

お前たちのような
夜間専門のドクターが

いて当たり前のものとなれば
医者の過重労働に頼らない

新しい働き方が
日本でも実現する。

そうなれば 人手不足にあえぐ
救急医療の未来を

変えられるかもしれない。

(幸保)でも そんなの
理想論ですよね?

えっ?
(幸保)一度ついたレッテルって

なかなか
剥がれないじゃないですか。

たとえ冤罪でも
一度 捕まった人間は

その後も 一生
犯罪者扱いされるみたいな。

いくら私たちが

こんな小さな病院で
あがいたところで

長年 染み付いた
夜の病院のイメージが

なくなるとは思えません。

ここに やって来る医者なんて
私たち以外に いないと思います。

高岡…。
(本郷)じゃあ どうする。

このまま 患者にまで
二流扱いされたまま諦めるか。

それは…。

自分たちが変わらないかぎり
何も変わらないぞ。

本郷先生。

私は うれしかったです。

ここに来た 本郷先生の思いや
覚悟を知ることができて。

私も いつか
そんな未来が来たらって

本気で思います。

でも 他の連中は
違うみたいだな。

同じ場所で 同じように
働いてるからといって

全員が 同じ方向
向いてるとはかぎらない。

いつか 空中分解しないといいな。

(舞子)朝倉先生
赤松さんが外来にいらしてます。

すぐ行きます。

(赤松)あの後 家に帰って寝てたら
急に悪寒がして。

熱を測ったら かなり高くて
関節も あちこち痛いんです。

そうですか…。

念のため インフルエンザの検査
してみましょう。

本郷先生が さっき言ってたこと
成瀬先生は どう思います?

(看護師)朝倉先生。
結果 出ました。

ありがとうございます。

えっ?

どうした?

インフルエンザを疑った
患者さんがいるんですけど

陰性でした。 でも 風邪にしては
かなりつらそうで。

気になるなら 無理して帰らせず
入院を勧めろ。

はい。

高熱に関節痛か。

赤松?

ああ あいつらが
合コンした相手か。

えっ!?

痛いよ… お父さん…。

まどか。

朝までの辛抱だからな。
頑張れよ。

ここか?
(まどか)う… 痛い…。

(信行)頑張れ。 頑張れよ。

原因が分かるまで
念のため 入院しましょう。

はい。

赤松さん?
(赤松)あっ… どうも。

(幸保)どうしたの?
高熱と関節痛があって

念のため
入院してもらうことにした。

それは 心配ですね。

大したことないといいんですけど。

それにしても 2人とも
ホントに こんな時間まで

働いてるんですね。

ナイト・ドクターでしたっけ?
大変ですね。

(舞子)
ストレッチャー 運びますね。

何にも知らないくせに
勝手に同情して 何なの。

別に 昼間の仕事と
何にも変わらないのに。

また 何かあったのか?

結局さ 私たちは
あのホームレスと同じなんだよ。

えっ?
(幸保)ホームレスってだけで

嫌悪感 持たれて 避けられる。

私たちも
夜 働いてるってだけで

目の前で 一本 境界線引かれる
気がするんだよね。

別に そんなふうに…。

出た 出た いい子ちゃん。

ランチ会で ナイト・ドクターって
バレた途端

見向きもされなくなったくせに。

今 それ関係ないでしょ。
まあまあ… 落ち着けよ。

(新村)高岡先生 来てください。
まどかちゃん 血圧 下がってます。

えっ?

(幸保)まどかちゃん 聞こえる?
(新村)体温 39.2度です。

うう…。
(幸保)輸液全開。

ノルアド 1アン 生食19で溶かして。
(新村)はい。

まどかは…
まどかは 大丈夫なんですか!?

敗血症を
起こしているかもしれません。

すぐにオペしないと
命の危険があります。

えっ…。
(幸保)お願いします。

私たちに オペをさせてください。

でも…。

だったら 昼の先生を
今すぐ 呼んでください。

えっ?
(信行)腕のいい先生を

呼んでください!
お願いします!

≪でしたら…。

ぜひ われわれに
やらせてください。

日勤の医師です。
(信行)ホントですか?

(本郷)はい。
先ほど 高岡から 連絡をもらい

急きょ 駆け付けました。
(信行)そうですか…。

ありがとうございます。
どうか 娘を助けてください!

お願いします!
(本郷)手術のご説明をいたします。

(本郷)どうぞ こちらへ。
(太一)ベッド 運ぶぞ。

OK。
(太一)オペ室 連絡。

了解。

(本郷)クーパー。
(看護師)はい。

(本郷)ここ吸引してくれ。
(太一)ラジャーです。

(本郷)凝固系 確認して
それに応じて 輸血しろ。

(優二)任せてください。
(本郷)リニアカッター。

(看護師)はい。

(桜庭)日勤の医師? 本郷先生が?

そんな嘘までつかなきゃ
オペできないなんて

やってらんない。

高岡は ちゃんと説明したの?

えっ?

患者のご家族に 夜勤の私たちでも
オペできるって

分かってもらおうとした?

何それ?
私が悪いって言いたいの?

違う そうじゃないけど。

文句言ってるだけじゃ
どうにもならないと思うから。

朝倉の そういう正論
ホント たまに頭くる。

病棟 行ってくる。

(桜庭)ピリついてるねぇ…。

まどかちゃん
どうなりましたか?

問題ない。
全身状態も安定してる。

よかった…。

はっ? 何て言った?

ですから 患者ご家族の
ご意向に沿うため

私が昼間の医師のふりをして
オペをしました。

何で そんなことを?
バレたら どうするんだ!?

フッ… てっきり感謝されるかと
思いきや おかしいですね。

(嘉島)えっ!?
(本郷)それとも あれですか?

嘉島先生が 気持ち良く
ご就寝されているところを

たった60分のオペのために

お呼びした方が
よろしかったですか?

それは…。
(桜庭)プッ…。

そんなことより…。

このホームレスは
どうして 受け入れた?

(根岸)正直 臭いとか嫌がられて
苦情出たりするんですよ。

身元不明じゃ
手続きとか 手間もかかりますし。

でも 誰かが受け入れないと
あの患者さんは…。

(嘉島)
患者は 他にも大勢いるんだ。

君みたいに
奇麗事ばかり並べて

後先考えずに行動する医者を
何ていうか知ってるか?

いえ…。
偽善者っていうんだよ。

(嘉島)まったく…
いいかげんにしてくれ。

≪成瀬先輩?

里中。
お疲れさまです。

お疲れ。

(里中)フッ… やっぱり
脳外に興味あるんじゃないですか。

(里中)あのう 実は
僕と一緒に この病院に

来る予定だった医師が
1人 来られなくなって

今 うちの医局
ひと枠 空いてるんです。

えっ?
先輩 どうですか?

何で 俺が 高岡の朝飯を…。

偽善者か…。

ねえ 朝倉ってさ

どうして患者のために
あんなに できると思う?

えっ?
いや 普通 もっと考えるでしょ。

自分の立場とか
目上の人への忖度とか。

私は 時々 ついていけないなぁ…。

朝倉はさ たぶん怖いんだよ。

えっ?

大切な人を目の前で
亡くしたことのある人にしか

分からない感情が
きっと あるんだと思う。

えっ… 何があったの?

お母さん 病気で亡くしたんだ。

深夜で なかなか受け入れ先が
見つからなくて。

もし 倒れたのが昼間で

医者が普通に働いてる
時間帯だったら

助かったかもしれないのにって
思ってるんだと思う。

(本郷)《同じ場所で
同じように働いてるからといって

全員が 同じ方向
向いてるとはかぎらない》

(幸保)《朝倉のそういう正論
ホント たまに頭くる》

あ~ もう…。

(通知音)

えっ?

ハァ ハァ ハァ…。

誰もいないじゃん。

朝倉?

桜庭に?
呼び出された。

あちい…。

何なのこれ。
あ?

(桜庭)みんな よく来たね。

夏といえば これでしょ!

はっ?

おい 何で 俺が!
(桜庭)スイカ割りに

年齢は 関係ない!
ほら!

(一同)ゴー ゴー!
(幸保)いいよ いいよ。 あ~!

(桜庭)こんな成瀬 見たくないな。
(幸保)右。 右 右。

ここ!?

いってぇ~!

今の見た?
ダサすぎ。

あっ… おお。

(幸保・桜庭)真っすぐ 真っすぐ。
真っすぐ。

危ない 危ない!
あっち行って!

あっち?
何で こっち来んだよ。

右 右 右 右…!
右?

ここ? いくよ!
(幸保)いいよ。

あっ…。
はい 失格~。

ダッサ。 下手くそ!
お疲れさまでした。

絶対に仕留める!

おお…。
(幸保)ちょっと。

≪立て 朝倉!

左 左 左…。
朝倉 左 左。

あ~ いい感じ。
(幸保)いい いい…。

(幸保)あ~ 行きすぎ!
もうちょっと左。

(一同)ストップ!
(桜庭)今だ!

大輔のバカ野郎~!

(一同)おお~!
おお~! 割れた!

(桜庭)さすが 美月ちゃん。
(幸保)大輔って?

う~ん たぶん 元カレ。
あいつ まだ言ってんだな。

気にすんな!
えっ? ねえ おいしそうだよ。

すごいよ 食べよう!

(一同)いただきま~す!

うめ~!

やっぱ 柏桜会グループが食べる
スイカは 違うね。

でしょ?

まあ これは 近所のスーパーで
買ったやつなんだけどね。

何か 元気出た。
ありがとね 桜庭。

いえいえ。 まあ たまには
夏を満喫しないとさ。

いつまでも 5人

一緒にいられるとは
限らないわけだし。

(桜庭)あっ 何か
余計なこと言っちゃった? 俺。

昨日 本郷先生が
言ってたことだけどさ

私は 頑張りたいって思った。

ここにいれば 人手不足に悩む
救急の未来を

いつか 本気で
変えられるんじゃないかって。

でも みんなは
違ったってことだよね。

朝倉が過去にさ

お母さんのことで
どれだけつらい思いをしたのか

私には 分からないけど…。

(幸保)すごいと思うよ。

そこまで 強い思いを持てるって。

でも あたしには
まねできないかな。

俺はさ

ついこの間
現場に出られたばっかりで

正直 昼間の医者より
優秀になるなんて

全然 想像つかないんだけど。

でも いつかは 心美の病気を

治せる医者になりたいと
思ってるんだ。

俺なんかには無理だって
ずっと諦めてた。

でも ここに来て

少しずつだけど いろんなことが
できるようになって

やっぱ いつかは

目指してみようかなって。

深澤…。

まあ 当面は
ナイト・ドクターとして

一人前になるのが目標だけど。

(桜庭)すごいよ 深澤は。

えっ?
ちゃんと着実に成長してる。

俺なんか 一向に
現場に出られないままだしね。

会長のお母さまから
禁止されてるんだっけ?

その… 体のことで。

まあ ビジネススクールに
通わなきゃならないし。

まあ それが 救急医を
続けてもいい条件だから

仕方ないんだけど。
御曹司も大変だな。

でも 経営を学んだから
分かったこともあるんだよ。

例えば このスイカ。

スイカ農家さんって
今 後継者がいなくて

悩んでるところが多いらしくて。

えっ そうなの?

(桜庭)技術が必要な仕事って
後世に伝えるの大変なんだよ。

教えるのにも時間がかかるし
そもそも 限界がある。

だから 俺は
人だけに頼らないで

もっと医者が学びやすい環境や
仕組みを整えたり

病院を もっと
働きやすい場所にしたい。

まあ 言うなれば
医者を救う医者… みたいな。

桜庭…。

あっ 俺 今 何か
カッコイイこと言っちゃった?

調子乗んなよ。
すいません。

そういう成瀬はさ
どこ目指してんの?

ホント それ。 成瀬ってさ
いっつも能面みたいな顔して

何考えてるか分かんないよね。

俺は…。

もう一度 脳外科医に
チャレンジすべきか迷ってる。

えっ?
脳外?

せっかく医者になったんだ。

自分にしかできない技術を
身につけたい。

(桜庭)あっ 教授とかがさ
あたらしく発明した技術に

自分の名前付ける あれだ。
成瀬式みたいな。

(桜庭)違うみたいです…。

高岡は あれだろ? 確か 女医の
ロールモデルになりたいんだろ?

ロールモデル?
うん。

女の医者ってさ
結婚できなそうって

思われてるとこあるでしょ?

だから 私は
仕事も家庭も充実させて

若い女の子たちに

希望を与えるような存在に
なりたいの。

自分がキラキラすることで

医者になりたいって思う
女の子が増えたらいいなって。

そうだったんだ。

(桜庭)まあ実際は 昨日の合コンも
惨敗だったらしいんですけどね。

ケンカ売ってる?
(桜庭)黙ります。

朝倉は?
やっぱり 救急医一択なのか?

それしか考えてこなかったから
今 軽く思考停止してる。

みんな いろんなこと
考えてたんだなぁって。

朝倉はさ 不安じゃないの?

何が?

このまま ナイト・ドクター
続けたところで

二流のレッテルが
なくなるとは思えないし

誰もがやりたがらない
仕事のままかもしれない。

何も
変わらないかもしれないのに

いちいち全力で
患者と向き合って

むなしくなんないの?

あたしは 変わったから。

えっ?

4人のイメージが 出会ったころと
今じゃ がらっと変わった。

ただのチキンだと思ってた
深澤は

ホントは 誰よりも愛情深くて
根性あるやつだって知った。

成瀬先輩だって

自分のことしか考えてない
冷たい人間に見えて

ホントは ちゃんと
熱いもの持ってるの

だだ漏れちゃってるし。

桜庭だって 能天気で
中身空っぽの軽いやつとしか

思ってなかったけど。
いや ひどいな。

でも ホントは 広い視点で
いろんなこと考えてて

気も利くし
優しいやつだって気付いた。

高岡だって 最初は

年下で 生意気なやつって
思ってたけど

その分 誰よりも勉強して
努力してる。

最初のレッテルを
剥がすことができたのは

同じ職場で 同じ寮で
長い時間 一緒に過ごして

みんなのことを
知ることができたから。

だから あたしたちの仕事も
きっと そう。

ちゃんと知ってもらうことで

変えられないものなんて
ないと思うんだよね。

本郷先生だって

最初は怖いし 何考えてるか
分かんなかったけど

本気で 日本の救急医療を

変えようとしてくれてるんだって
知った。

その思いに
今は 少しでも応えたい。

まあ… 大きすぎる夢では
あるんだけどね。

♬~

朝倉先生。 救命士の
星崎さんという方がいらしてます。

すぐ行きます。

(星崎)
搬送記録をたどったところ

あの男性と同じ特徴の方が
見つかりました。

こちらです。

名前は 濱辺 照夫さん。

以前 受け入れた病院の
情報によると

濱辺さんは 10年前に
事故で妻子を亡くして

それ以降
仕事も辞めてしまったそうで。

えっ!?
(星崎)家賃を払えなくて

住む場所もなくして 今の生活に。

そうだったんですか。

(星崎)奥さんや子供が
もし 生きてたら

今ごろ どこにでもいる
会社員だったり 夫だったり

父親だったかも
しれないんですよね。

朝倉先生 濱辺さんのこと
どうか助けてあげてください。

お願いします!

分かりました。
ありがとうございました。

(星崎)いえ… 失礼します。

(看護師)赤松さん
今 先生 来ますからね。

(幸保)赤松さん 大丈夫ですか?

(赤松)うっ…。

(幸保)いつから湿疹が?

さっき起きたら 体中 痛くて…。

俺… どうなっちゃうんすか?

赤松さん そんなに珍しい
症例なのか?

まだ分からない。

心配だな。
子供たちは大丈夫かな。

子供たち? 赤松さんは 独身。

いや そうじゃなくて
職場の子供たち。

赤松さん 保育士だろ。
いや 公務員だけど。

えっ? でも 前に カルテで
保険証 見たとき

保育園勤務になってた
気がしたんだけど。

それ本当?

たぶん。

(幸保)ホントだ。
朝倉 これって…。

確かめよう。

赤松さん。

本当は 保育士を
されているんじゃないですか?

えっ?

すみません。
加入されている健康保険を見て。

あっ…。

職場の保育園の子供たちの間で

リンゴ病が はやったことは
ありませんか?

リンゴ病?

あっ…
そういえば 3週間ほど前に。

でも それと何の関係が?

リンゴ病といえば 子供がなる
イメージがあると思いますが

まれに
大人がかかることもあるんです。

(赤松)えっ?
その場合

子供のときとは違って
関節痛がしたり

手足に湿疹が出る場合があると
言われています。

(赤松)じゃあ…。

今夜 しばらく 様子を見ましょう。

どうだった? 赤松さん。

熱が下がってきた。

じゃあ やっぱり
リンゴ病なのか?

抗体検査しだいだが
その可能性が高いだろ。

よかった…。

でも 赤松さん
どうして 公務員なんて嘘を?

(赤松)すいません。
ご迷惑 お掛けして。

それと…。

公務員だなんて 嘘ついて。

相手に どう思われるか
気にされてたんですよね。

えっ?

ああいう お食事の場って

特に 相手の肩書ありき
みたいなとこありますもんね。

最近は
だいぶ ましになりましたけど

でも やっぱり 保育士は
女性の仕事ってイメージが まだあって。

自分が好きで続けてる仕事なのに
隠すなんて おかしいですよね。

私も ずっと 他人から
どう思われるのか

そればっかり気にして
生きてきました。

だから ナイト・ドクターっていう
仕事も

他人には
とうてい理解されないと思って

隠そうとして。

でも 隠してるだけじゃ
何も変わらないんですよね。

私の同僚に すごい気が強くて
負けず嫌いで

絶対 気が合わないと思ってた人が
いたんです。

でも どんどん 相手のことを
知っていくうちに

ホント おせっかいで
ムカつくんですけど。

でも 今じゃ 一番 自分の素を
出せる相手なんじゃないかって

思うようになって。

私たちの仕事も

少しずつでいいから
知ってもらうことで

きっとイメージが
変わっていくっていうか。

いつか 自分の仕事を 胸張って
言えるようになるといいですよね。

そうですね。

そんな日 来ますかね?

大丈夫。 きっと来ます。

朝倉 ちょっと。

濱辺さん 気が付いたんですね。

(濱辺)何だ… また あんたか。

何で 助けたんだよ。

せっかく 死ねるとこだったのに。

そんなこと…
言わないでくださいよ。

あんたらに 何が分かるんだ。

えっ?

朝 目が覚めると
今日も独りだって気が付いて

街を歩くたびに
みんな 潮が引くように

周りからいなくなる。

生きてるだけで 煙たがられる。

そういう人間だっているんだ。

俺が 何したっていうんだよ…。

あなたが 今 何に悩み

世間が あなたをどう思うかは
分かりません。

でも どうか
堂々と生きてください。

私は 必ず 何度でも
あなたを受け入れます。

それが 救急医である
私の仕事ですから。

♬~

(嘉島)何?
あのホームレスの治療を?

ここで 続けさせてください。
何言ってる。

目 覚ましたんなら
さっさと退院させろ。

今 きちんと治療しないと

また いつ 体調が悪化するか
分かりません。

だからって 医療費すら
まともに払えない相手に

これ以上 われわれの労力を
割く必要ありませんよ。

健康にさえなれば
また 働けるかもしれません。

元気に生きてさえいれば

これから先 どんな人生を
歩むことだってできるはずです。

また ペラペラと奇麗事を。

確かに 奇麗事かもしれません。

でも そうありたいと
願わないかぎり

何もかなわないと思います。

(幸保)それから

ホームレスじゃありません。

濱辺 照夫さんです。

[同じ職場にいるからといって

全員が同じ方向を
向いているとはかぎらない]

[それでも 私は 途方もなく
大きな夢に向かって

この4人と一緒に働きたい]

[そう願ってしまうのは
わがままなんだろうか]

えっ!? ダブルデート!?

しーっ!
あっ… すいません。

今度の日曜
外出許可 もらえたでしょ。

だから あたしと勇馬と
お兄ちゃんと美月先生の4人で。

いやいやいや… 無理だろ。

だいたい 朝倉が
そんなのOKするはず…。

OKなら もらったよ。
えっ?

(心美)ほい。

マジか…。
(心美)お兄ちゃんのアピールポイントが

際立つ 最高のデートプラン
練っといたから。

ちゃんと予習しといてよ。

(女性)ねえねえ また動いたよ。

(男性)今日も元気だね。

3人で お出掛けするのが
うれしいのかな。

(男性)そうかも。

早く 会いたいでしゅね~。

♬~

(通知音)

(大輔)「ありがとう! 美月もな!」

返信 早っ。

≪(里中)成瀬先輩。

おお 里中。

脳外に移ること
考えてくれましたか?

[人の数だけ夢がある]

[一番 近くにいた人が
急に遠くに行ってしまう]

[そんな予感がしていた]