[新]金曜ドラマ「リコカツ」第1話 結婚は離婚のはじまり?![字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

[新]金曜ドラマ「リコカツ」第1話 結婚は離婚のはじまり?![字][デ]

咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)は、運命的な出会いから交際0日婚!しかし、価値観の違いから、早々に離婚のための準備活動=リコカツを始めることに。実は両親も…!?

番組内容
5年付き合った彼氏にフラれ、雪山で遭難し、人生どん底の咲(北川景子)は、航空自衛隊の救難員・紘一(永山瑛太)と運命的な出会いを果たす。交際0日婚から幸せな新婚生活が始まると思われたが…自由奔放な家庭で育った咲と、封建的な家庭で育った紘一は価値観の違いから大ゲンカ!新婚早々、“リコカツ”を始めることに…しかし、“リコカツ”しているのは咲と紘一だけでなく…「全員離婚家族」エンターテインメントが幕明ける
出演者
北川景子、永山瑛太、高橋光臣、大野いと、田辺桃子、中田クルミ、松永天馬、中山麻聖、菅原卓磨、吉田涼哉、柴田勇貴、夏野琴子、平岩紙、武田玲奈、やす子、宮崎美子、酒向芳、三石琴乃、佐野史郎など
脚本
泉澤陽子
音楽
主題歌:米津玄師「Pale Blue」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
音楽:井筒昭雄
スタッフ
プロデュース:植田博樹 吉藤芽衣
演出:坪井敏雄
公式ページ
◇番組HP
https://www.tbs.co.jp/rikokatsu_tbs/

◇instagram
https://www.instagram.com/rikokatsu_tbs/

◇twitter
@rikokatsu_tbs
https://twitter.com/rikokatsu_tbs/

おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
ドラマ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 結婚
  2. 自分
  3. 離婚
  4. 大丈夫
  5. 今日
  6. 仕事
  7. 紘一
  8. 緒原
  9. ホント
  10. ママ
  11. ユミ
  12. カーテン
  13. リコカツ
  14. 家訓
  15. 企画
  16. パパ
  17. 意味
  18. 一人
  19. 人生
  20. 早乙女

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
¥2,750 (2021/06/24 19:42:27時点 Amazon調べ-詳細)

<こんな熱いチームがつくる
「リコカツ」 このあとすぐ>

(咲)はあっ… はあっ…

何で…
こんなこと してるんだろう 私

(なつみ)咲さん もうちょっとです
あ~っ…

山頂から見る景色は 最高ですから

何で こんなこと…

こっち
え~っ…

ファイト! ファイト ファイト

ファイトです
あ~っ…

頑張って
もうちょっと もうちょっと

はあっ…

はっ…
はあっ

わあ~っ…

あ~っ…
ヤバいですねえ この景色

下界のことなんて
どうでもよくなってきますね

そうかも…

咲さん やっちゃいます?

えっ?
やっちゃいましょうよ

ここに全部 吐き出して
置いてっちゃいましょうよ

この景色が
全部 のみ込んでくれますよ

《えっ?》

《(男性)
俺 結婚のイメージ 湧かないんだ》

《えっ…》
《えっ? 咲も そうだと思ってた》

5年も つきあっといて…

はあっ!? こっちは
当然 結婚すると思ってた

何なら いつプロポーズされるのかって
思ってた

今から 新しい人 探して
結婚して

子供を産むまでに
何年かかると思ってんの?

私 今…

33なんですけど!

私の大事な…

大事な

私の5年間を

返せーっ!

うわあっ!
咲さん!?

咲さーん!

ああっ あ~っ!

(なつみ)咲さーん!

(強風が吹いている)

なつみ?

うっ… 痛い…

あっ… えっ?

誰かー!

誰か いませんかー?

(紘一)着地点が見えづらい
注意しろ

誰か…

誰か 助けて

(ヘリコプターの音)

航空自衛隊 救難員 緒原です

もう大丈夫ですよ

自分がいるかぎり もう大丈夫です

どこか 痛い場所 ありますか?

あなたのこと…

ずっと待ってました

♬~Can you celebrate?

♬~Can you kiss me tonight?

♬~We will love

(会場の笑い)

≪盛ってる! 話 盛ってる

盛ってるもん

<本当に人生は
いつ 何が起こるか分からない>

(司会者)え~っ
盛ってるかどうかは さておき

その後 新婦 咲さんが

どうしても お礼を言いたい
ということで 再会し

2人は 交際するようになり

本日 めでたく ゴールイン
≪フーッ!

(司会者)
その期間 わずか3カ月です

まさに 運命の糸に
導かれるような

スピード結婚ですね
よかった… ホントによかった

(司会者)それでは 皆さん
しばし ご歓談ください

(楓)何が スピード結婚よ
当てつけ婚だよねえ

元彼への当てつけ
(梓)長すぎた春のあと

次に つきあった男と すぐ結婚
わかりみが深すぎる

(美土里)これ
よかったら どうぞ

(ホテルスタッフ)
ああ ありがとうございます

インスタで紹介しとくわね
こちらのお食事は最高だって

光栄です 水口美土里さんに
紹介していただけるなんて…

(水口)そうでしょう そうでしょう
あの美魔女モデルの

水口美土里ですからねえ
彼女ほどのインフルエンサーになれば

宣伝費に換算すると ざっと…

1000万円ぐらいには なるかな
(ホテルスタッフ)はあ…

申し遅れました
水口武史と申します

美土里は 私の妻でしてね

(ホテルスタッフ)電博堂に お勤めですか
ええ まあ…

(ホテルスタッフ)すごいなあ
CMとか作られてるんですね

ええ…
何 クリエイターぶってんだか

経理のくせに
そういう言い方 最近じゃ

職業差別って怒られるんだよ
コンプライアンス

大体 半年も前に 定年退職してる
のに まだ あんな名刺 使って…

(楓)パパ 見栄っ張りだから
何か言った?

ううん
ねえ 梓 パパは 来ないの?

パパはね~ 忙しいもんね~
うん

(美土里)そう…

あっちのご家庭は
何か メチャかたそうね

(美土里)自衛官一家なんだって

あっちのお父さん 全然笑わないの
サイボーグみたい

(薫)はい お父さん
トマトは よけといたから

とっても お似合いよねえ

(緒原)浮かれすぎだ!

お国を守る男が 歯を見せるとは

(薫)
今日は 大目に見てやってください

あなた 披露宴のあとで…

お話ししたいことがあるの

(司会者)それでは 最後に
新郎の百里救難隊 救難員

1等空曹の緒原紘一さんから

ご挨拶 いただきます

皆さん!
(マイクがハウリングを起こす)

皆さん 本日は お忙しい中

ご列席くださり
誠に ありがとうございます!

たくさんの方に祝っていただき
自分達は

ホントに…

ホントに… 幸せ者です

これ

皆さんの前で誓います 自分は…

これから先の人生 全力をかけて…

新婦のさ さ… 咲さ…

咲さんを…

幸せにします!

私も 紘一さんを幸せにします

(歓声と拍手)

<私は この人に人生をかける>

<そう 思っていた>

<まだ この時は>

はあ~ お疲れさまでした

ホテルに泊まるより
新居の方が ゆっくり寝られると

思ったんだけど よかった?
すまない…

よいしょっ…

おお… 君が リノベーションしてくれて
こうなったのか

見違えた
知り合いのインテリアデザイナーにね

アドバイスしてもらって

こっちは アジアンモダン風で
こっちは ナチュラル系にしてみたの

素敵でしょ?
ああ…

大丈夫 大丈夫 ちゃんと
2人で決めた予算に収めてあるから

ああ そうか…
気に入った?

君の… 好きにしてもらっていい

でも… 2人でローンを組んで
買った家だから

紘一さんの意見も聞きたい
(外で猫が鳴く)

カーテンは?
スウェーデンから取り寄せてて

時間が かかりそうなの
もう少しだけ 我慢してくれる?

ここ 外から
あんまり見えないと思うし

カーテンがない ということは
君を危険にさらす大問題だ

明日 買ってくる
待って 危険って何?

外から狙われる可能性がある
えっ どういうこと?

意味 分かんない
スナイパーに狙われるってこと?

ないない

自分は あらゆる危険を排除して

君を守る

えっ?
あっ…

ああ…

あっ 何だか 暑いな

こっちの部屋は?

あっ…

さ… さ… 咲さん

は… はい

これから…

2人での結婚生活が

始まるわけだが
はい

その上で…

話しておかなければ

なら…
あっ… 何!?

イッテ…
ああっ…

イタタッ…

もう一杯…

何だ…

(いびき)

よろしくお願いします

(高らかに鳴るラッパのアラーム)

うっ!
うおっ…

えっ!? な… 何?

0400起床!
おはようございます!

おはよう…
朝早くに すまない

朝4時に起き
トレーニングするという日課なんだ

ああ…

<朝 早いとは 聞いてたけど…>

<4時って…>

うん?

何これ?

緒原家 家訓だ
家訓?

あっ…

ゆうべは 酔って
醜悪な姿を見せて すまなかった

昨夜 ゆっくりと語るべきだったが
口下手につき

書状にて
自分達らしい家庭生活を送る上で

必要な心構えを掲げたいと思う

祖父が海上自衛隊出身で
そこ由来の

緒原家の家訓でもある

ちょ… ちょっと待って
何が何だか…

何事も最初が肝要と考える

もしよければ おつきあい願いたい

はあ…

一つ 至誠に悖るなかりしか

えっ?
できれば ご唱和 願いたい

一つ 至誠に…

悖るなかりしか
悖るなかりしか

誠実さや真心

人の道に背くことはなかったか
という意味だ

あっ はあ…

一つ 言行に恥づるなかりしか

一つ げ… 言…

言行に恥づるなかりしか
言行に恥づるなかりしか

発言や行動に
過ちや反省することは

なかったか? という意味だ
おう おう…

以上!
本日も 己に恥じる所なきよう

精進いたします

き… 君も
ご検討 たまわりたい

はい…
じゃあ 私 もう少し寝る…

朝ご飯は 1時間後 0500

まるごー?
献立は ご飯と魚と

漬物と味噌汁を
できれば要望したい

はっ?
ランニングに行ってくる

えっ? えっ?
ちょっ ちょっ 待って…

何これ!?

(あくび)

ただいま!
うわっ!

お帰り~

どうぞ

いただきます

(あくび)

ちょっと来て これ…

家訓?
朝の4時に起こされて

いきなり それ 一緒に言わされて
マジですか!?

今どき 家訓って… マジ ヤバい

新婚で…
ごめん… もういいわ

そういえば
何で出勤してるんですか?

今日 結婚初日ですよね

大丈夫なんですか?
大丈夫 大丈夫

だって 紘一さん いないから
「どうしても外せない任務が」

「入った」とかで
朝ご飯のあと すぐ出てった

一人でいるのも しゃくだから
私も仕事しようと思って

新婚旅行も したかったけど

自衛官って 海外旅行するのに

いちいち申請して
許可取らないといけないんだって

(なつみ)わっ めんどくさ…

せめて結婚生活ぐらい 理想どおり
にしたいって思うでしょ?

なのに 結婚初夜も
先に寝ちゃってさ

今まで 一緒に泊まったことが
なかったから ドキドキしてたのに

泊まったことないんですか?
うん

さすがに
することは してるんですよね?

やっぱり変かな?
変というか

奥手というか…

いやあ やっぱり 咲さんには
青山さんの方が よかったかなあ…

《(貴也)俺…
結婚のイメージ 湧かないんだ》

《えっ? 咲も そうだと思ってた》

あの… どうして 紘一さんと
結婚したんですか?

えっ?
命の恩人で

運命を感じたからですか?

もちろん それはある

でも それだけじゃなくて
初めて 2人で会った時にね…

《すいません お待たせしました》

《いえ! 今 来たところです》
《あっ…》

《スーツ… なんですね》
《あっ… やはり変ですか?》

《えっ?》
《部下達が》

《このような格好をすべきだと
わざわざ貸してくれたので》

《脱ぎます! 脱ぎましょう》
《い… いえ あっ…》

《いい! いいと思います》

《似合ってます》

《で… では…》

《まいりましょう 11時の方向です》
《えっ? あっ…》

《11時?》
《あっ… すいません》

《自分達自衛官は 方位のことを
そう言ってしまうんです》

《自分の右側は 3時の方向です》

《へえ…》
《11時の方向です!》

《ちょっ… 速い…》

《今日は 楽しかったです》

《ありがとうございました》

《自分もです
ありがとうございました!》

《じゃあ》

《あの…》

《(大声で)結婚してください!》

《えっ?》

《交際期間が必要ならば》

《結婚を前提に おつきあいを
申し込みます ですが》

《自分は すでに心を決めています》

《自分が結婚するのは
さ… さ… 咲さんしかいないと》

《今まで 何度も結婚を勧められて
きましたが 心が動かなかった》

《でも 今なら分かります》

《あなたに…》

《出会う…》

《ためだった》

《結婚…》

《してください》

《な… なぜ… なぜ》

《泣くんですか?》

《すいません 力がつい…
入ってしまいました》

《肩… 大丈夫ですか?》

あの時 私 この人に
かけてみようって思ったの

(なつみ)いわゆる
「交際ゼロ日婚」ってやつですよね

結婚するまで 何回 会いました?
う~ん…

5~6回は 会ったよ
5~6回…

うん 持っていく?
あっ 大丈夫です

今まで 出会ったことがない
タイプだったから

色々 新鮮だったんだけど

ちょっと
今日は 想像以上だったかなあ

(なつみ)確かに 咲さんが
出会ったことないタイプですよね

でもね 紘一さんって
不器用だけど

すごくまっすぐで 純粋だし

口調は ちょっと個性的だけど

慣れれば だんだんクセになる
っていうか…

私 頑張る

もっと頑張ってみる だって…

紘一さんにかけるって 決めたから

(大崎)咲ちゃん
はい

(大崎)そろそろ
帰った方がいいんじゃない?

ですが…
今日は 元々

出勤の予定じゃなかったんだ

じゃあ… お先に失礼します

あっ ユミちゃん ごめん お先ね

(大崎)新婚さん 頑張って~

(ユミ)
編集長は 咲さんに甘いんだから

(呼び出し中)

(留守番電話)

(一ノ瀬)敬礼!

直れ!
(重森)お疲れさん

ゆっくり休め
はい

はあ~

申し訳ない…

ただいま!

ああ…

遅かったね おなかペコペコ

先に食べてくれてよかったのに

電話も つながらないし

LINEも既読にならないし
どうすればいいか分からなかった

任務中は
携帯電話を見ることができない

どんな任務だったの?
それは話せない

えっ?
任務について詳しいことは

語れない 国家機密だ
国家機密?

じゃあ これから 仕事のことは
何にも教えてくれないの?

そのとおりだ

夕飯をいただこう

私は いらない
一人で どうぞ

えっ?

ちょっと 魚 焼いてみたんだけど

本当か?
うん

どうぞ
ああ…

いただきます

あの…

昨日は 急な… 急な

急な任務で 悪…

悪… 悪かった

生焼けだあ

えっ!? ごめん

焼き直す いや いいよ…
いやいや いい 大丈夫だ

大丈夫だ
あっ…

次の休みは 外で食べないか?

えっ?

期待しておいてくれ
うん

お待たせ~

逆立ち!?
うっ…

あっ… あっ

前から 気になってたんだけど
その服 どこで買ってるの?

基地の売店だ こう見えて
質実剛健 もちもいい

たまには違う感じの服 買って
みない? イメージチェンジっていうか…

自分は これでいい

1300に昼食を予約してる 急ごう

ひとさん? えっ… 待って

サイドアンダーミラー よし
後方確認 よし

アンテナ! アンテナ よし!
バックミラー…

何なの? そのリュック

自分は これが気に入っている

両手が空き
敵が来た時に いつでも戦える

君を守れる

おばちゃん! 今日のランチ 2つ
(おばちゃん)はいよ

ランチ 2つ!
≪はいよー

おばちゃん おかわり!
はいよ

ここ… 予約いるの?
昔からの行きつけだ

何でも うまい
(おばちゃん)はい

これ 本日のランチ
こんなに…!?

(おばちゃん)はい お待ち
はい…

おお… ほっ

サービスしとくから

ほげほげ食いなー

空自名物 から揚げ
いただきます!

(おばちゃん)はいっ

い… いただきます
うんっ

うまい

う~っ 満たされた

ご飯も おかずも 大盛りすぎて
ちょっとキツくない?

自分には ちょうどよかった
あの店では みんな食べている

そりゃ あの店の常連は
そうでしょうよ

だけど 私は
ああいうの 求めてないの

「期待しておいてくれ」なんて
言うから

すっごく楽しみにしてたのに
フレンチとか イタリアンとか

自分は 食べるなら
米! と決めている

だったら 和食でもいい

もっと量が少なくて
オシャレなとこ あるでしょ?

オシャレ?
オシャレ… オシャレ…

よし! 次は ミッション2だ

あれ? 家帰るなら
さっきのとこ 右じゃない?

寄る場所がある
えっ どこ?

カーテンを買う!

言ったと思うけど
カーテンは もう注文してあるから

これは オシャレだ!
いいのを見つけた

君のイメージにピッタリだ
本気?

この大きさで 1万円だ
生地も丈夫だし

遮光機能もついている
見た目が ちょっと…

あの部屋に 合ってなくない?

カーテンとは 遮光 防音 のぞき見防止
の用途で 窓に かけるもんだ

これは その役割を十分に果たす

よし 買ってくる

さっきから なぜ黙っている?

最悪… 傘 持ってない

これぐらいの雨 傘など不要

雨 嫌いなの

待て!

待てい!

待てーっ

待てと言っただろ

一人で行かれては
緊急事態に君を守れない

ほっといてよ
一人になりたいんだから

何をそんなに怒っている?

カーテンが気に入らないか
それとも 食堂か?

それだけじゃない
出かける前から不満だった

そんな服で…

そ… そんな服!?

そうか

これが気に入らなかったのか

だから
新しく買うように言ったんだな?

君は 人の見た目ばかり
気にするんだな

見た目や外見が
そんなに大切なのか?

もちろん 中身が一番大事だけど
人から どう見られるか

っていうのも大事じゃないの?
中身が一番大事?

では あえて聞こう

外見は 超一流の君が誇る
「中身」とは 一体何だ?

どういう意味?

「外見は超一流」って 何?
見た目で 私を選んだの?

それ以外に
結婚した理由はないの?

今…

その話は 関係ない

ああ…
ああ そうですか

じゃあ 何で私が結婚したか
教えてあげる

私の勘違いでした!

完全に 吊り橋効果ですけど!

命の危険に さらされて
平常心じゃなかった

ヒーローだって勘違いした

ただの時代遅れの堅物じゃない!

ううっ…

うっ…

いい機会だ

思ったことは 全部言ってくれ

全部 受け止める!

ホント?
ああ…

ちゃんとメモをとる

じゃあ… じゃあ 言うけど

私が ご飯作る前提に
なってるのって おかしいと思う

私だって 仕事してるんだから
当番制にするとか

なるほど… 「当番制」

それから 服が いつも同じなのも
変えてほしい

ファッションの仕事してるのに
夫がセンス悪いと

私の仕事にも
差し支えると思うの

なるほど… 「センス」

それから…

このカーテン

部屋のインテリアに合わないの

インテリアは 私のセンスに任せて
紘一さんは構わないで

なるほど 「センス×2」

それから… この家訓

勝手に 掛けかえないでよ

っていうか こんなの 朝の4時から
言わされるって どうなの?

なつみにも笑われたんだから
恥ずかしかったんだよ

つまり…

自分達は 結婚したのが
間違いだったのか?

えっ?
結婚したのが間違いだった

ということか?
いや… 間違いって…

そこまで言ってない
ああ… こっちも…

思っていた結婚生活とは違う

食事は レトルト

作れば 生焼け

インテリアに こだわりすぎて
息苦しい

自分が着ている服に 文句を言う
あげくに…

自分が大事にしている家訓を
笑いものにした

間違いだ

大間違いだ

そうだね

大間違いだった

こんなことなら…

離婚した方がいいかもね!

り…

り… 離婚?

離婚とは何だ?
はあ?

離婚は… 離婚よ

そうだな

離婚だ

<うん? 「リコカツ」?>

<離婚するのって
こんなに大変なんだ…>

リコカツかあ…

うわっ!

ヴァレンティノの新作バッグの企画
通ったよ~ん

えっ ホントですか?
(大崎)よろしくね

はい
編集長

私も 夏のバッグの企画
出してましたよね?

でも 咲ちゃんの企画の方が
迫力があったからさ

(大崎)仕事も家庭も順調だね
咲ちゃん

あっ… はい

今度 リゾートの特集を
組むつもりだから

咲ちゃんも 新婚旅行を兼ねて

リサーチしてみたら?
期待してるよ クッ!

はい…

あっ ユミちゃん
スタイルピックの原稿 上がった?

あっ 今 送ります

もうちょっとスピード感 持って
はい

あれ?
これ メンズ まざってない?

えっ!?

ここ
品番チェックしたの?

それでも プロ?
すいません

しっかりしてよ

これから うちの編集部を支えて
もらわないといけないんだから

うっ…

なおったのか?
なおりました!

一ノ瀬3尉
はい

腕を上げましたね

ありがとうございます!

ホントに
今日のホバリングは安定してました

(一ノ瀬)まだ経験は浅いですが
パイロットとして尊敬する緒原1曹に

傷一つ つけるわけには
いきませんから

(早乙女)緒原1曹は
女性に優しいですからねえ

(狩場)そうですよ
俺なんか1回もほめられたことない

そんなふうに言うな!
任務に出れば 男も女も関係ない

一ノ瀬3尉を
女性として見たことはない

信頼する仲間であり 上官だ
(早乙女)そうだぞ 何言ってんだ

(狩場)いや 早乙女2曹が
言ったんじゃないですか

(谷)緒原1曹にとって女性扱いする
のは 奥さんだけってことですね

(早乙女)ヒューヒュー!
そういうことではない…

(狩場)奥さんに出会った直後は
まるで別人のようでしたもんね

ああ 「遅れてきた侍」と呼ばれた
超堅物が…

(谷)新居だって 奥さんのために
都内に決めたんですよね?

いやあ 毎日 4時起きで 車で
片道1時間半かけて通うなんて

(早乙女)よっ 愛妻家 このこのっ

気をつけ!

敬礼!

直れ!

じゃ 始めるか

え~っ ディブリの前に
新婚の緒原1曹から

ひと言 いただこう
(早乙女)うおーっ よっ!

待ってました!

(重森)緒原1曹 前へ

☎(楓)もしもし?
お姉ちゃん?

相談したいことがあるんだけど
何?

電話じゃ ちょっと…
今 家?

うん…
今から 行っていい?

えっ!? それは ちょっと…

旦那もいるし…
(梓)ママ まだ家に帰んないの?

シーッ!

お姉ちゃん?

☎相談なら ママにしなよ
でも…

あっ?
もしかして 離婚 考えてる?

えっ!?
☎フッハッハッハ…

んなわけないか
結婚したばっかで 離婚なんて

すっごく頭悪いみたいだもんね

☎人を見る目 なさすぎ
アハハハハハ…

んなわけないじゃん…
☎ハハハハ…

うん…

チッ… 使えねえなあ

ママ? ママ いる?

(立川)お帰りなさい
あの どなた…

あら 来てたの?
ママ…

あっ そうか そうか こちら
フリーの編集者の立川さんよ

立川です
今度 新しく出す本の表紙の写真

選んでもらってるの

若いけど やり手なのよ~
いえいえ

美土里さんが おキレイだから
どの写真もよくて 迷います

ヤダ もうっ お上手ねえ
ウッフッフッフ…

パパは?
ああ ゴルフ教室だったかな

何やってんだよ? まったく~

ナイス ショーッ!

今日 生徒さん 多いですね

中井先生 人気ですね
(中井)おかげさまで

若い女の子も
いるといいんだけどなあ

あっ
ご紹介しようと思ってたんです

えっ?
(中井)城木さん

今日から参加する城木里奈さん

(里奈)初めまして
今から始める 超初心者です

よろしくお願いします
よろしく

うん? 若いのに

いいクラブ 揃えてるねえ これ

何か ゴルフ場の会員権と一緒に

フルセット?
もらっちゃったんですよね

で せっかくだから
うまくなりたいなーって思って

会員権 もらったの?
すごいねー

(通知音)

(美土里)あっ また来た
パパ?

うん

定年退職してから
束縛 激しくなったみたい

仕事してる間は

私のことなんて
ほったらかしだったくせに

まあ ここ数年で

私が有名人になっちゃったから

焦ってるのよね あの人

ねえ ママは 何で
パパと結婚したの?

うん そうねえ…

優しくて ちやほやしてくれて

広告代理店勤務だし

経理だけどね ウフフフ…

結婚したら…

私の好きにしていいって
言ってくれたから

で?
えっ?

何か用だった?
えっと…

(通知音)

「アラート
1900より緒原家食事会」

「1850現地集合 時間厳守」

ごめん 急に用事 思い出したから

今日は 帰るね
え~っ!?

ごめん

うーっ…

来てくれたのか
べつに

あなたのために
来たわけじゃないから

前から ご両親と約束していた
食事会だから

仕方なく…

で? どうするの?
えっ?

言うの?

離婚のこと
おっ ああ…

ちょうどいいな
この場で伝えた方がいい

<やっぱり言うんだ…>

言いたいなら 言えば?

っていうか ちゃんと言えるの?

(声が大きくなって)
言えるに決まってんだろっ

(薫)咲さんのお口に
合うといいんだけど

とってもおいしいです

卵焼き 甘いんですね

そうなの うちは 甘いの

うんっ あれだ あれ

(薫)はい これですね

あれだ
はいはい 今 お茶入れますから

今日は ありがとうございました

とっても楽しかったです
こちらこそ

とっても楽しかった

あの… それで…

実は…
(薫)そうだ! これ

披露宴の時 預かってた
皆さんからのお祝い金

(薫)こんなにたくさんの人が
祝ってくれて

あなた達は ホントに幸せね

あっ…

<さすがに
このタイミングで言い出すのは…>

<何?>

<えっ!? 言うの?>

実は…
(薫)実はね お父さんとお母さん

離婚することにしたの
そう 離婚…

(2人)離婚!?

お父さんとお母さん
離婚することにしたの

(2人)離婚!?
そう 離婚

言ってる意味が よく分からない…

だから 離婚よ 離婚

お父さんと お母さん 別れるの

紘一が結婚したら そうしようと
思って リコカツしてたのよ

リコカツ?
まさか 離婚活動の略の

リコカツですか?
そうそう そのリコカツよ

そんなのダメだ! そりゃあ
夫婦は 色々あるでしょうが

一時の感情で
判断すべきではない

自分は どうなるんですか?
帰る場所が なくなってしまう

帰る場所は
もう あるでしょう

咲さんとの新しい家庭が
いや… それ…

とにかく!
自分は断固反対です!

これは 相談じゃないの
「報告」よ

父さんは それでいいんですか?

是非に及ばず

母さんが 一人で
暮らしていけるとは思えない

外で働いたこともないでしょう?

お金を稼ぐとは
そんなに甘くない

今までどおり 父さんに
守ってもらうのが一番いいと思う

もう…

若くないのだから

(薫)ホントにそうかしら?
えっ?

だって 人生 100歳って時代よ

私だって
まだあと40年もあるじゃない

若くないとしても
終わるには まだ早い

この辺で 一度
人生をリセットしてみても

いいんじゃないかなって…

リセット?

ううっ…
あっ… あの…

私…

お義母さんの気持ち
分かるけどな

何がだ?

お義母さんの気持ちは
無視するの?

女の人は 守られてるだけで
いいと思ってるんでしょ?

そうは言ってない
男が女を守るのは当然のことだ

古来から 男は女を守るものと
決まっている

そして 女は 男の足りない部分を
陰になり ひなたになり

あうんの呼吸で支える
それが自分の理想の家庭だ

古っ 今 令和ですけど
古くなどない

現に うちの家庭は そうだった
でも 違った

お母さんは ずっと前から
違う何かを見てたの

それが分かったでしょ?

君には 理解できないかもしれない

君の家は 個人主義で

バラバラだから

どういう意味?

そりゃあ うちの両親は
好き勝手してるかもしれない

けど… 言っていいことと
悪いことがあるでしょ

いや あの… あの… いや…

(なつみ)咲さん
レイアウト 来たんですけど

どっちがいいですかね?
うーん そうだなあ…

こっちの方が パールの見え方がキレイ…
咲ちゃん

はい
(大崎)ちょっと

はい

失礼します

人事部長?
(人事部長)座ってくれ

話があるんだ
はい

実は 君にパワハラを受けたと
訴えた者がいてね

えっ!?

うーっ…
すいません

すいませーん
はい

これって
どうやって重くするんですか?

あっ…

これはですね あの…

初心者の方ですか?
あっ はい

ここをまず…

あっ…
≪まさみ~

そいつか?
お前の不倫相手は

まさみから離れろ!

うっ… くっ… うっ

ああっ 痛い痛い痛い…

暴力 暴力… 警察… 警察…

警察を呼んでも
暴行事件には なりませんよ

先に手を出したのは
あなたの方ですから

何だ お前…

弁護士?

だったら 分かるだろ?
そいつが悪いんだ

このジムのトレーナーが
俺の嫁を寝取ったんだよ!

まず 事実誤認がありますね

彼は
ジムのトレーナーではありません

トレーナーは さっき
逃げていきましたよ

まさみちゃん…

ヘッ…
どうも

いや… 結婚なんて
するもんじゃないですよねえ

結婚は コストもかかるし
リスクも高い

不倫なんかしたら 最近じゃ
社会的に抹殺されますからね

結婚生活は 監獄の中

結婚指輪は
犬の首輪みたいなもんでしょ?

所有されてる証しです
僕には耐えられないなあ

結婚されてるんですか!

ああ…
失礼しました

いえ… これを

ああ…

助けていただき
ありがとうございました

いえ
緒原と申します

青山です

青山貴也

パワハラなんか してません!
人事部宛てに 告発者が録音した

音声が届いたんだ
聞かせてください

それは できない

ただ 音声は
編集された可能性が高い

君がパワハラをしたとまでは
言えないと思う

ただ こういうものが
送られてくるということは

チームとして 足並みが
揃っていないことに違いはない

大崎編集長とも話をしたんだが
一度 この企画からは

外れてもらえないか?
どうしてですか?

私が提案した企画です
(人事部長)まあ 会社のために

今回は のみ込んでもらえないか?
悪いようにはしないから

はあ~っ…

≪でもさ 大丈夫なの?
「パワハラ」なんか言っちゃって

訴えた方も 面倒なやつって
思われるんじゃない?

(ユミ)大丈夫だって それに…

たとえ
パワハラって認められなくても

下からの人望がないって
判断されたら

さすがに 出世に響くでしょ
咲さん

どうして
そういうこと するのかな?

言いたいことが あるんだったら
直接 いつでも言っていいんだよ

じゃあ 今 言わせてもらいます

分かってます?
咲さんが出世したのって

見た目がいいからですよ

咲さんって 正直
見た目だけじゃないですか

顔で仕事もらえてるくせに

偉そうにしないでくださいよ

いいですよねえ

顔がいいだけで
何も努力しないで 楽できて

顔がいいから
内容の薄い企画 簡単に通るし

咲さんが 美人で
編集長に ひいきされてるから

私の企画
全然 通らないんですよ

あのね ユミちゃん

ユミちゃんは
「やること やってるのに」

「認めてもらえない」と
思ってるかもしれないけど

私から見れば まだまだ
やれること いっぱいあるよ

私が
ユミちゃんくらい若かった頃はね

警備員さんに追い返されるまで
遅くまで編集部に残って

原稿 書いてたし

企画書 いくらボツになっても
上司をトイレまで追いかけ回して

どうにか話を聞いてもらったり
したもんよ

せっかく いいもの持ってんだから

こんなことする暇あったら
今 やってるディオールの展示会

行ってみたら?

はいはい
ババアの説教は以上ですか?

見た目だけの先輩の言葉は
何にも響きませんので

はあっ…

そっか…

はあ~っ…

(携帯着信)

誰だ? これは

はい 緒原です

☎(なつみ)marie claire mode
編集部の三本木といいます

突然 すみません
咲さん ご自宅に帰ってませんか?

ま… まだですが
何かあったんですか?

咲さん 後輩から

あること ないこと
人事部に ふきこまれて

仕事を外されたんです

☎それで その後輩と
もめちゃって 会社を飛び出して…

えっ…
こちらでも捜してみますので

何かあったら 連絡してください

☎失礼します
いや あの… あっ…

(電話が切れる)

《ちょっと
魚 焼いてみたんだけど…》

《私も》

《紘一さんを幸せにします》

《(ユミ)咲さんって 正直
見た目だけじゃないですか》

《顔で仕事もらえてるくせに
偉そうにしないでくださいよ》

《外見は超一流の君が誇る》

《「中身」とは 一体何だ?》

《(教師)水口咲さん》
《はい》

《頑張ったな この問題 解けたのは
水口さんだけだぞ》

《えこひいきだよね 先生》

《咲ちゃんばっかり ほめて》

《いいよね 見た目で得してる人は》

<あの頃から>

<何も変わってない>

(雨音)

<ママは 雨の日に>

<一度も
迎えに来たことがなかった>

<ママは
自分の人生で 忙しかったから>

(通知音)

(貴也)「いい笑顔だね お幸せに」

《もういいよ 明日確認するよ
はい お疲れ》

《お疲れさま》
《あっ ありがとう ごめんね もう》

《時間つくってもらったのに
終わらなくて》

《全然》

《咲が仕事してるとこ見るの
好きだから》

《何でも
器用にできるように見えて》

《実は不器用で》

《人一倍 努力してきたもんな》

《ありがとう》
《そういうとこ 好きだよ》

《大好き》

《ハハハ…》
《ハッハッハ… やっと笑った》

《マッサージしてさしあげましょう》
《ああ いいね》

《そういう笑顔が見たかった》

結局 一人か…

<貴也?>

その…

何か…
誤解があったらいけないと思い…

君を

見た目ばかりと言ったのは
悪かった

自分は 君の…

自分が 君と結婚したのは その…

もうっ

もういいよ そんなの

待て!

待て!

危ねえっ
キャーッ!

あっ!
うっ…

ああっ…
大丈夫か?

大丈夫?
ああ…

問題ない

大丈夫か?
こんなこと!

しなくていいのに

私達…

離婚するんだから

だが…

まだ…

君の夫だ

(水口)「今日も」

「楽しかった」

「今度 いつ」

「会える?」

うん…

うんっ

(緒原)おい! 腹がへったよ