桜の塔 #5[字] …のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

桜の塔 #5[字]

【脚本・武藤将吾×主演・玉木宏による新たな警察エンタメ】第1部完結!父を殺したのは派閥の上司!?悪魔に魂を売ってでも…主人公・漣の昇進レースは衝撃のクライマックスへ

詳細情報
◇番組内容
キャリア組警察官の漣(玉木宏)は、父を死に追いやった真犯人が長年尽くしてきた派閥のボス・刑事部長の千堂大善(椎名桔平)だという事実にたどり着く。漣はあらゆる手を使い、千堂を失脚させようと画策。ついに逆襲の糸口が見つかったその時、漣は絶体絶命の状況に追い込まれる!?
第1部完結へ!!次々と明らかになる、衝撃の事実!父の無念を晴らすことはできるのか。漣vs千堂…警視庁を揺るがす出世バトルの行方は!?
◇出演者
玉木宏、広末涼子、岡田健史、渡辺大知、馬場徹、井本彩花、岡部たかし、小松和重、小林優仁 ・ 仲里依紗 ・ 橋本じゅん、高岡早紀、段田安則、光石研、吉田鋼太郎、椎名桔平
◇脚本
武藤将吾
◇演出
田村直己(テレビ朝日)
◇音楽
村松崇継

【主題歌】宮本浩次『sha・la・la・la』(ユニバーサル シグマ)
◇スタッフ
【エグゼクティブプロデューサー】内山聖子(テレビ朝日)
【プロデューサー】中川慎子(テレビ朝日)、中沢晋(オフィスクレッシェンド)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/sakuranotou/
☆Twitter
 https://twitter.com/SakuranoTou_ex
☆Instagram
 https://www.instagram.com/sakuranotou_tvasahi/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. お前
  2. 千堂部長
  3. 優愛
  4. 自分
  5. 本当
  6. 上條
  7. 佐久間
  8. 富樫
  9. 親父
  10. 年前
  11. 彼女
  12. 警察
  13. 告発
  14. 証拠
  15. 映像
  16. 事件
  17. 傷害事件
  18. 相澤
  19. 派出所
  20. ハハハハハ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,000 (2021/09/28 22:33:47時点 Amazon調べ-詳細)

(読経)

(読経)

(読経)

(相澤 工)
『週刊ライト』の相澤といいます。

上條さんが捜査一課にいた頃から
よーく知ってる。

あの人が自殺なんて
信じられなくてね…。

イテッ! イタ…。

千堂さん!

(千堂大善)
こんなとこで何やってんだ。

消えろ。

はい はい… わかりました。
すいません すいません。

ったく…。

上條さんの息子か?

君のお父さんは 勇敢だったよ。

でも 警察官としては
三流だった。

お父さんが どうして
死ななければいけなかったのか

その答えが知りたければ
あの人と同じ道をたどるといい。

♬~

(水樹 爽)何? あの人。
感じ悪っ。

♬~

(ドアの開く音)

しばらく休めって
あれほど言ったろ。

先ほど
権藤部長に会ってきました。

権藤部長は このライターは

千堂部長から もらったものだと
言ってました。

(権藤秀夫)このライターは
千堂がくれたんだ。

ここに映ってるのは
あなたなんですか?

あなたが
父を死に追いやったんですか?

そうだよ。

そこにいるのは 俺だ。

俺が
お前の父親の死を見届けた。

派出所の防犯カメラか。
よくあったな そんなもん。

父が残した手掛かりで
たどり着きました。

さすがは上條さん
自分の運命を悟ってたのかもな。

どうして 父を殺したんですか?

首をくくったのは
本人の意思だ。

権藤が説得に失敗したあと
俺が派出所へ出向いた。

そこで こう言ったんだよ。

告発したきゃすればいい。

ただし 押収品を横流しした罪は
全て あなたにかぶってもらう。

上條さんは お前の顔が
頭によぎったんだろう。

罪を着せられたら

息子のお前は 犯罪者の家族という
レッテルを貼られて

生きる事になる。

だから…。

ハッハッハッハッハッ…!

冗談だよ。 ハハッ。

どうだった?
俺の迫真の演技は。

そこに映ってるのは
俺じゃない。

嘘だ! これは あなただ!

あのなあ

この国は 推定無罪の原則で
成り立ってるんだよ。

疑わしきは罰せず。 わかる?

俺がやったという
確固たる証拠がない限り

罪に問われる事はないの。

この画像の粗さじゃ

科捜研に提出したところで
身元の特定はできない。

あっ…。
確か あの派出所には

もう1台 別の位置に
防犯カメラがあったな。

そのカメラなら 犯人の顔が
バッチリ映ってるかもしれない。

お前もわかってたんだろ?

これじゃ証拠にならないって。

だから
こんなまねをしたんだよな!?

♬~

録音して
俺の自供を証拠にしようとした。

お前の考えなんて
お見通しなんだよ!

これで証拠隠滅だ。

さっきの話は 本当だよ。

俺が
お前の親父を死に追いやった。

♬~

だが お前には
どうする事もできない。

俺は お前ごときが
倒せる相手じゃないんだよ。

それがわかったら
明日から また 俺に尽くせ。

いいな?

♬~

(ドアの開閉音)

(刈谷銀次郎)
まさか 千堂部長とはな…。

まだ
そうと決まったわけじゃ…。

漣… どうだった?

千堂部長が
親父を自殺に追い込んだ。

本人が そう自白した。

ふざけやがって!

あの映像じゃ

千堂部長だと特定するのは
不可能だ。

派出所には

別の位置に もう1台
防犯カメラがあったらしい。

あった… もう1台。

そこに映ってるのか?
だったら それ見つけりゃ…。

無駄だよ。

俺たちが アジトを見つけた事は
もうバレてる。

それに

自ら そのビデオテープの所在を
明らかにしたって事は

すでに処分してるか

俺たちが手に入れられない場所に
隠してるに違いない。

(刈谷)だったら このまま
白旗あげるってのか?

そんなの あり得ねえだろ!
おい!

おめえ 悔しくねえのかよ!

悔しいに決まってるだろ!

♬~

おじさんの無念を晴らしたい…。

別件で 千堂部長を失脚させる。

自分で派閥を作って
あそこまでの地位を築いたのなら

他にも 汚職や不正に
手を染めてるはずだ。

(舌を鳴らす音)

警務部なら
千堂部長の過去を洗い直せる。

必ず暴いてやるよ。

千堂大善を
警察の頂点には就かせない。

それが
殺された親父への弔いだ。

♬~

(キーボードを打つ音)

《千堂大善。 階級 警視監》

《1985年 警察庁入庁》

《警視庁公安部理事官》

《刑事部参事官》

《警察庁警備局警備課長
などを経て

2015年 警視庁刑事部長に着任》

《2008年に 自身の派閥を結成》

《血縁や学歴にこだわらない

実力至上主義を掲げる
独自路線を築き

東大派や薩摩派に属さない
キャリア組から

絶大な信頼を得る》

他に何かあるか?

あの防犯カメラの映像に
映ってたのは お前なのか?

…なわけないでしょう。

どうかな?

お前にもらった これが…

映ってたんだよ。

同じライターなんて
ごまんとあるよ。

誰の差し金で
あの派出所に行ったんだ?

だから 俺じゃないって
言ってるでしょうが。

王手。

クールだねえ!

吉永が

お前は警察のトップには
ふさわしくないって言った理由が

よくわかったよ。

(吉永晴樹)千堂部長の経歴で
不審な点ですか…。

上司のあら探しとは
穏やかじゃありませんね。

私の父は
千堂部長に殺されたんです。

その件は
権藤部長から聞きました。

でも 証拠がない。

だから 他に告発できるネタを
探してるんです。

なぜ 私に そんな事を?

吉永部長も 千堂部長の失脚を
望んでいると思いまして。

確かに 彼がいなくなれば
私にも チャンスが回ってくる。

でも 君を信じて

危険な橋を渡るつもりは
ありません。

そうですか。 失礼しました。

5年前 調布で起きた傷害事件…。

なぜ 犯人が捕まらないのか
今でも不思議でなりません。

(爽の声)未解決の傷害事件?

5年前 被害者の鬼嶋亮士は
調布の郊外で

スポーツカーに クラクションを
鳴らされた事に腹を立て

被疑者の運転手を
強引に車から降ろした。

2人は口論の末 もみ合いになり

鬼嶋が突き飛ばされて 頭を強打。

全治3カ月の重傷を負った。

一方 被疑者は
車に乗って 現場から逃走。

鬼嶋は 頭を打った衝撃で
被疑者の顔を覚えていなかったが

目撃証言で
逃走した車種が判明し

付近の防犯カメラから
ナンバーを特定した。

それが盗難車だったため
身元の特定には至らず

捜査は打ち切りに…。

この指揮を執ったのが
千堂部長だ。

自ら名乗り出たらしい。

なんらかの理由で
事件をもみ消したとしたら…。

(携帯電話の振動音)

(呼び出し音)

(振動音)

なんで出ないの? 彼女?

(振動音)
あっ… もしかして

結婚式の準備の途中で抜け出した
あの事 まだ謝ってないの?

早く仲直りしないと こじれるよ。

この前の事だけじゃない。

千堂部長が 親父の死に
関わってるとしたら…。

その娘とは付き合えない?

大事なのは 彼女に対する
あんたの気持ちだと思うけど。

(富樫遊馬)だったら

僕に対する気持ちも
大事にしてくださいよ。

ちょっ… なんで いるの?
ってか なんで 働いてんの!?

(水樹鉄朗)
母ちゃん 風邪引いちゃってさ。

(鉄朗)はい お待たせ。

「花婿修業に来ないか?」って
言われたら 断れませんよ。

(2人)ね~!
なんか 打ち解けてるし…。

(富樫)いつになったら
デートしてくれるんですか?

だから それどころじゃないの
忙しくて!

今だって 千堂部長の事でさ…。

あっ ダブルデートっていうのは
どう?

えっ!?
私と富樫 あんたと彼女の4人で。

はあ!?

「ガソリンスタンドで給油。
2000ドル払う」

これが ダブルデートですか?

…んなわけないでしょ。
なんで こうなった?

優愛が 手作りで
もてなしたいんだと。

…にしても 大の大人が
真っ昼間から人生ゲームって。

(富樫)「男の子が生まれる」

はい! 出産祝い
2000ドルずつ ください!

子供 作りすぎでしょ。

夫婦 仲むつまじくて
いいじゃないですか。

「株価が上がる。
株券1枚につき5000ドルもらう」

稼ぎすぎでしょ…。
そんなに金が欲しいか!

そういうゲームだろ。
お前こそ

独身で 職業 警察官って

どんだけ自分を投影すれば
気が済むんだよ。

…うっさいなあ。
(富樫)班長 出番っす。

(携帯電話の着信音)

はい。

(優愛)「準備できたよ!」
わかった。

ジャーン!
(富樫)バーベキュー…?

「手料理で おもてなし」って…。

頑張って 野菜 切りました。

いや それは 料理とは…。

ありがとう!
そりゃ 野菜 切ったら

もう それは 立派な料理だよね!

富樫 肉 焼いて!

(富樫)富樫 肉 焼きます!

う~ん! 骨身に染みる~!

おいしそうに飲みますね。

仕事 仕事で
これくらいしか楽しみないから。

…にしても こんな堅物の漣が

こんなに若くて きれいな
女の子と…。

お父様は
さぞかし悲しんでるでしょうね。

いえ 父は
漣の事 信頼してますから。

千堂部長って
家では どんな感じなんですか?

優しいですよ。 でも
あんまり 家にいないけど…。

ドライブが好きなんだよ。
限定のスポーツカーに乗ってて。

へえ~ すごいなあ。

見えっ張りなだけよ。

基本 一つのものを
大事に使う性格だし

その車も
10年以上は乗ってたかな。

今でも 乗ってるの?

いえ 今は…。

爽さんは
どんな人がタイプなんですか?

私? 私のタイプはね…。

(富樫)すっごい丹精込めて
焼きました!

(トングを鳴らす音)
圧が すごいんだけど…。

爽さんって
モテるんだろうなあ…。

いや 私なんて…。

モテるわけないだろ
こんなガサツな性格で。

なんで あんたが謙遜すんのよ。

謙遜じゃない。 けなしてるんだ。

(舌打ち)
ここから突き落としてやろうか?

警官殺しは 罪が重いぞ。
初犯でも執行猶予が…。

はいはいはい。
そうやって あんたが細かいから

私が おおらかな気持ちで
受けてあげてるんでしょ?

それを 「ガサツ」って…。

(優愛)フフフフッ。

仲いいんですね!

…腹立つくらい。

えっ…?

爽さんは 漣の事を
どう思ってるんですか?

どうって…。

正直に言いますね。

幼なじみにかこつけて
漣と会うのは

やめてほしいんです。

…私が?

いや 別に
幼なじみだからってわけじゃ…。

そうやってフォローするだけでも
不安になるって事が わからない?

漣には 私だけを見てほしいの。

じゃあ
私も 正直に言わせてもらうね。

私は…

若いイケメンが好きなの。

だから 漣みたいなオッサンは
アウトオブ眼中。

…アウトオブ眼中?

眼中にない。

フフッ…。
何? それ。 ウケる。

えっ 言わない? 私 今でも
普通に使ってたんだけど…。

さっきは ごめんね。
(富樫)あっ… いえいえいえ!

でも 噛ませ犬は御免ですよ。

…えっ?

僕は 班長が好きです。

もちろん 班長が上條さんの事を
好きな事は わかっています。

だから 今は…。
えっ ちょっ… ちょっと待って!

なんで 私が 漣を?

バレバレですよ。

もしかして 自分で気づいてない
パターンですか?

参ったな…。 思いだけ伝えて

上條さんに宣戦布告しようと
思ってたんですよ。

すいません!

今日は ありがとう。
おかげで モヤモヤが吹っ飛んだ。

結婚式が控えてるのに
不安にさせて悪かった。

私のほうこそ

変な事で嫉妬しちゃって
本当にごめん。

ねえ 爽さんって
本当 いいキャラしてるよね。

ねえ 結婚式に呼ぼうよ。

あっ そうだ。

パパが 結婚式の来賓者リスト
まだか? って。

誰が来るのか
気になってるみたい。

そういえばさ 千堂部長が

今の車に乗り換えたのって
いつだっけ?

えっ… なんで?

さっきの話で思い出して。

限定のスポーツカー
あんなに気に入ってたから。

5年前くらい?

あっ… どうだったかな?
よく覚えてないや。

そっか…。

焼き肉。
また行くの?

お疲れさまでした。
お先に失礼します。

お疲れさまでした。
(小宮志歩)お疲れさまでした。

(刈谷)調布の事件
被害者に話を聞いたら

事件後 しばらくして

刑事が
見舞金を持って現れたらしい。

治療費に100万。

そんな金 警察が出すわけない。
その刑事って…。

(舌を鳴らす音)
聞いて驚くな。

佐久間だよ。

(刈谷)俺たちが
ハニートラップを仕掛けて

退職に追い込んだ
元千堂派の出世頭。

これで 佐久間が
大きく関与していた事に…。

いや 佐久間さんは千堂部長に
指示されただけだろう。

犯行車両は
千堂部長の車で間違いない。

さっき 優愛にカマかけたんだ。
明らかに動揺してた。

じゃあ
千堂部長が被疑者って事か!?

おい。 これを立証すれば
間違いなく失脚させられるぞ!

もう やめたら?

なんだよ? 急に。

こんな事したって
勇仁さんは報われない。

だからって 千堂大善が犯した罪を
見過ごすわけにはいかない。

たとえ全てを失っても…。

1年にわたる捜査の結果
犯人逮捕に至りました。

うん。 捜査員の粘り勝ちだな。
(一同)はい!

♬~

(荒牧雄彦)23年前の件で
悪い噂が出回っているようだね。

(荒牧)君が上條くんのお父さんの
自殺を強要したとか。

そんなのは
根も葉もないガセネタですよ。

そうかな?

サッチョウの悪魔。

君が
警察庁の上層部から付けられた

あだ名を思い出したよ。

仮に 私が上條の父親を
死に追いやったとして

それが公になれば
薩摩派はどうなるんでしょうね?

脅しかね。

たとえ うちの薩摩派が
どうなろうと

君の犯行だとわかれば

私は容赦なく 君を断罪する!

それが
警視総監である私の務めだ。

ハハハハハ…!

あくまで仮の話ですよ。
ご安心ください。

退官間近の荒牧総監の
手を煩わせるような事は

ありませんから。

失礼します。

(ドアの開閉音)

お久しぶりです。

(佐久間義孝)警視正に昇進して
今は警務部だって?

エリートコースだな。

優愛とも結婚するんだろ。

フフッ… そんな顔するなよ。

で 5年前の傷害事件で
聞きたい事って なんだ?

犯人が捕まらなかった事で

佐久間さんが
被害者の家を訪れたそうですね。

100万の見舞金を持ってな。

本当は 犯人を
特定してたんじゃないんですか?

でも 警察関係者だったため
報告書を改ざんした。

犯行車両のナンバーは嘘だ。

もちろん 盗難車でもない。

千堂部長の車だよ。

♬~

俺は あの人にクビにされたんだ。

洗いざらい話してやるよ。

もみ消しは部長の指示だ。

なんで そこまでして
事件を隠そうとしたかわかるか?

♬~

<ダイハツ「タントカスタム」>

(タフトン)可能性の星空へ!
ジブン、オープン!

(中川)おぉ~!

みんな キラキラしてるね~。

…って 熱っ!
(ノブ)<星空SUV ダイハツ「タフト」>

<特別なタフト 登場>

ちょっと待ってよ。
それ 本当なの?

俺も驚いたよ。
でも やるしかない。

本当に千堂部長を敵に回せるの?

あの人との関係は

一朝一夕で築かれたものじゃ
ないんでしょ?

(相澤)やっと見つかった。

途中で道に迷っちゃって。
ご無沙汰してます。

『週刊ライト』の相澤さんだ。

協力してもらいたい事があって。

うん。

(ノック)

はい。

失礼します。

♬~

今夜 お時間頂けませんか?

大事なお話があります。

オッケー。

♬~

(携帯電話の振動音)

(志歩)…はい。

♬~

本日付で警察庁から
配属になりました 上條です。

君は…。

上條勇仁の息子です。

懐かしいな。

まさか 本当に
親父さんと同じ道に進むとは。

清濁併せのんだ
たくましい警察官になってくれよ。

はい!

これからは 力を持った者が
警察のトップに立つべきだ。

よかったら
うちの派閥に入らないか?

はい。

♬~

(解錠音)

私物のコレクションから
警察の賞状まで

俺の全てが詰まってる。

これを見せたのは
お前が初めてだ。

これからも俺の右腕として
頼んだぞ。

(新垣広海)おい ツラ貸せ。

馳! 復帰したのか?

今日からね。

交通総務課に異動になった。

(馳)聞いたよ。

千堂部長と
一触即発の状態なんだって?

お前が千堂部長のあら探しに
躍起になってるって 専らの噂だ。

悪い事は言わねえ。
ここは引いておけ。

千堂部長に盾突けば
お前は四面楚歌だぞ。

そんな事 言うために
呼んだのか?

千堂部長の噂は
僕も これまで何度か耳にしたよ。

かなり強引なやり方で
出世してきたって…。

あの人は いずれ自滅する。
だから…。

そうやって 何度も荒波に耐えて

今の地位を築いたのが
千堂大善という男なんだよ。

生半可な覚悟じゃ
あの人を倒す事はできない。

倒すって お前…。

刺し違えたら警視庁を去るのは…
君だよ。

わかってる。

助かったよ。

おかげで
やぼな感傷に流されずに済んだ。

(新垣)馬鹿だな あいつ。

これで 俺の将来も安泰だ。

(馳)その割には
喜んでるように見えないけど?

♬~

ママに頼んで
貸し切りにしてもらったよ。

で 用件はなんだ?

単刀直入に申し上げます。

あなたを告発します。

(夫)
<妻が妊娠。 わが家は自給自足を決意した>

まずは井戸だ!

<水は出なかった。
しかし僕の心には火がついた>

<牛を飼い 稲を植え…>

<鶏を飼った>

自給自足 サイコー。
(妻)はぁ…。

<石を削り 布を織り 時は流れた>

<そして ある日 力尽きた>
これだけ…。

<というわけで わが家の自給自足は

電気だけ
ということになった>

<電気を自給自足する家。 大和ハウス>

あなたを告発します。

上條さんの自殺の件か。

いえ。 5年前に起きた
未解決の傷害事件です。

5年前 調布の路上で

当時 28歳の男性が
何者かに突き飛ばされ

全治3カ月の重傷を負いました。

逃走した被疑者の車は
千堂部長のものですよね?

私は あなたの仕業だと
思ってました。

でも 被害者に怪我を負わせたのは
あなたじゃない。

優愛だった。

(鬼嶋亮士)おーい!
(窓をたたく音)

(鬼嶋)なんだよ かわいいな。

ちょっ やめっ…。
ちょっと来い。

(優愛)やめて!
ちょっ… 何すんのよ!

(鬼嶋)減るもんじゃねえだろ
なあ。

やめてって! ちょっ…。

おい… もろ好みだよ。

ちょっ… やめて!
(鬼嶋)うっ…!

(衝撃音)

♬~

あなたは 優愛を守るために
事件をもみ消した。

随分 大胆な推理だな。
証拠はあるのか?

あなたの車に取り付けてあった
ドライブレコーダーの映像です。

佐久間さんが持ってました。

これを 白日の下にさらせば

あなたは
今の地位を追われる事になる。

なるほど。

俺を失脚させる事が
父親の敵討ちってわけか。

その映像は本物なのか?

気になるなら 直接
本人に聞いてみたらどうですか?

(志歩)佐久間さん…。

これ以上ない証拠だな。

でも いいのか?

この件で 俺を告発すれば
優愛が犠牲になるんだぞ。

それは違います。

これは
優愛のためでもあるんです。

ここに来る前
彼女の意思を確かめました。

「5年前に傷害事件を起こしたのは
君だね?」

正当防衛も
認められたのかもしれない。

なのに どうして…。

私は 自首するつもりだった…!

でも 千堂部長が
君のために事件をもみ消した。

自分で
望んだわけじゃないんだな?

だとしても…
受け入れたのは私だから。

「過ちは 誰にでもある」

優愛に 悔い改める意思があるなら
今からでも遅くない。

「一緒に償おう」

「大丈夫」

何があっても 俺が必ず君を守る。

(嗚咽)

ありがとう。

ありがとう…。

彼女は
罪を償うと言ってくれました。

(ため息)

甘いんだよ 何もかも。

佐久間!

その中に入ってる事件の映像は
本物なのか?

そんなわけないでしょう。

偽の映像 よくできてただろ?

お前が俺をはめたんだってな。

なんで…。

言ったろ? お前の考えなんて
お見通しなんだって。

(佐久間)
レコーダーの類いはありません。

さあ どうする?
決定的な証拠はなくなったな。

そろそろ 奥の手を出したほうが
いいんじゃないのか?

お前は 今回の一件を

上にもみ消される可能性も
考慮していた。

違うか?

(呼び出し音)

(相澤)「はい」
久しぶり。 警視庁の千堂だ。

未解決の傷害事件を
記事にするように

上條に頼まれたらしいねえ。

えっ? なんで それを…。

あれ 嘘だから。
公表するのは差し控えてくれ。

いや~ でも…。

「代わりに ネタを提供してやる」

俳優の高原修二郎 調べてみな。

彼 シャブやってるから。

本当ですか?
それ 大スクープですよ!

交渉成立だな。
じゃあ よろしく頼むよ。

(相澤)
「わかりました わかりました」

ありがとうございます!

ハハハハハ…。 ハハハ…!

まあ しょうがないよなあ。

芸能人のスキャンダルと
警察の不祥事

どっちが売れるかは 一目瞭然だ。
どうして…。

どうして 記事にする事まで
知っていたのか?

答えは簡単だよ。
俺のSから聞いたんだ。

ねえ? ママ。

お前が
全幅の信頼を寄せていた彼女も

俺の大事な駒の一つだった
ってわけだ。

そんな…。

あんた 言ってたろ。

親父が死んだのは
自分のせいだって。

嘘だったのか?
違うの。 私は 本当に…。

彼女を責めるなよ。

ママも 本当は 我が子のように
かわいがっていたお前を

裏切りたくはなかったんだから。

彼女は
母親の命を握られてるんだよ

俺に。

彼女の母親は
ステージⅣのがんでね。

俺は
最善の医療を提供してやった。

今も継続中だ。

だから 止められるわけには
いかないんだよ。

ごめんなさい…。

(佐久間)ハハハハハ…!

ざまあねえな!
俺をはめた罰だよ!

おいおい… お前は
自業自得で クビになったんだろ。

調子乗ってんじゃないよ。
(佐久間)はっ…。

もう帰れ。 約束どおり
再就職先は世話してやる。

すみません。 失礼します…。

残念ながら クーデターは
失敗に終わっちまったなあ。

教えてやったろ?

俺は お前ごときが
倒せる相手じゃないんだよ。

その顔 親父さんの最期の顔に
そっくりだ。

23年前のあの夜

俺は 派出所へ出向いて

上條勇仁に
3つの選択肢を与えてやった。

告発をやめて 見過ごすか

告発して 罪をかぶるか。

あるいは 自ら命を絶つか。

あの人は 散々 悩んだあげく

自分の信念を貫いて
自死を選んだ。

うっ…!

つるされたロープの前で

震える体を押さえながら あの人が
何を言ったかわかるか?

お前への遺言だよ。

(上條勇仁)漣…。

お前のおかげで 最期まで
自分の正義を信じる事ができたよ。

お前は… 自分が信じた道を行け。

何があっても 父さんは
お前の味方だ…。

今のお前は 自分の信じた道を
歩いているのかね?

あなたは 父の葬儀で…

「同じ道をたどれば
なぜ 父が死んだかわかる」。

そう言った。
ああ 言ったよ。

安い正義感が いかに愚かなものか
それが よーくわかったはずだ。

俺は あなたを信じてた…。

清濁併せのんだ
たくましい警察官になってくれよ。

あなたに憧れて…。

(千堂の声)よかったら
うちの派閥に入らないか?

あなたの力になりたくて…。

これからも俺の右腕として
頼んだぞ。

あなたの存在が… 救いだった。

なのに どうして…
どうして 親父を!

ん? 決まってんだろ。

出世のためだよ。

あの時は
警視正の昇進がかかっててね。

学もコネもない俺は

薩摩派の上層部に
この汚れ仕事を申し出て

その見返りに 警視正への推薦を
約束してもらったんだ。

ふざけるなよ! そんな事で…!

ハハハハハ…。

ハハハハハ…!

そんな事?

よく言えたもんだな!

お前だって 出世のために

ガキに銀行を襲わせたり
通り魔を野放しにしてきたろ。

俺が知らないとでも思ったのか?

よく見ろ!
これが俺の本当の貌だ。

お前の目には どう映ってる?

化け物か? 悪魔か?

だが これは映し鏡だ。

自分の出世のためなら
他人の犠牲は厭わない

醜いお前の姿だ。

違う… 俺は組織を正すために…。

自分を正当化するのは やめろ!

他人を犠牲にして出世する事に
快感を覚えたろ?

優越感に浸ったろ?

お前も いつの間にか
染まってたんだよ。

俺とお前は同じ
サッチョウの悪魔なんだよ!

いいか? 覚えとけ。

俺は欲しいものは必ず手に入れる。

誰にも邪魔はさせない。

学やコネしかない連中に
何ができる?

あんな奴らに負けるわけには
いかないんだよ。

吉永も 権藤も お前も!
刃向かう奴は容赦しない。

警視総監になるのは この俺だ。

俺が警察のトップに立つんだ。

どうした? 降参か?

さてと…。

本来なら お前を破門にして

キャリアの道を絶たせるのが
妥当だろう。

だが俺は 優愛に罪を償わせて
寄り添おうとした

お前の心意気に胸を打たれてね。

だから 今回の件は
全て水に流してやる。

優愛を幸せにしてやってくれ。

♬~

サッチョウの悪魔の誕生に 乾杯。

♬~

♬~

どうしたの?

ちょっと… すっごい濡れてる。

ねえ… はい。

座って。

♬~

何もできなかった。

親父が あんな目に遭わされたのに
何もできなかった…。

(机をたたく音)

(むせび泣き)

♬~

♬~

(携帯電話の着信音)

行かないで。

これ以上
漣の苦しむ姿を見たくない。

お願いだから もうやめて。

このままじゃ終われない…
終わらせない。

悪魔に魂を売ってでも…
それが俺の信じた道だ。

(優愛)おかえり。

パパから連絡があった。

漣が疲れてるだろうから
優しくしてあげなさいって。

さっきは 嬉しかった。

あんなふうに言ってくれて。

もういい… もういいんだ…。

♬~

(新垣)警視総監 副総監 官房長…

すごいメンツがそろったな。

権藤部長や吉永部長までいるよ。

今の千堂部長の勢いを
象徴するような顔ぶれだね。

もしかしたら
本当に警視総監になるかもよ。

♬~

(扉の開く音)

♬~

(拍手)

♬~

♬~

上條漣は もう死んだ。

この5年 隠し持っていた牙を
研ぎ続けてきたんでしょ。

私のやり方でやる。

俺は飼い犬か?
そう映ってます。

(権藤)もう後戻りできないぞ。
覚悟はできています。

お前が黒幕ってわけか。
ようやく主を噛み殺す時がきた。

〈これまでの放送を見るなら
TELASAで〉

〈さらに…〉

『桜の塔 アナザーストーリー』は…。

(3人)
TELASAで独占配信中!