真夜中ドラマ「高嶺のハナさん」第3話【主演:泉里香】[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

真夜中ドラマ「高嶺のハナさん」第3話【主演:泉里香】[字]

高嶺華(泉里香)は、弱木強(小越勇輝)の為に手作りケーキを作るが、皆に試食されてがっかり。続いて華は、更田元気(猪塚健太)と二人きりで、わさび農園に仕事で出向く事に。

詳細情報
番組内容
【恋愛レベルは小5!バリキャリOLが年下ダメ社員に恋をした?!】
バレンタインの日に高嶺華(泉里香)は愛する弱木強(小越勇輝)の為に手作りケーキを作るが、天井苺(香音)らが邪魔をして本人に届かず試食品として食べられてしまう。華は、農家にわさび入りチョコ新企画の協力を得る為、更田元気(猪塚健太)と交渉に出向くが、更田は下手な交渉を丁寧にフォローする華を見て自分に気があるのではと錯覚してしまう。
番組内容続き
一方弱木は、部長(福澤重文)の送別会の幹事で異色パーティを開くが酔い潰れてしまう。
出演者
高嶺華(32)ミツバチ製菓・商品企画部…泉里香
弱木強(26)ミツバチ製菓・ハナの年下の部下…小越勇輝
天井苺(22)ミツバチ製菓・総務部…香音

更田元気(31)(通称チャラ田)ミツバチ製菓・ハナの後輩…猪塚健太
出演者続き

山根三郎(わさび農家の主人)…諏訪太朗
阿久津ススム ミツバチ製菓・商品企画部長
…福澤重文
原作脚本
【原作】ムラタコウジ「高嶺のハナさん」
(日本文芸社「週刊漫画ゴラク」連載)
【脚本】岡庭ななみ
監督・演出
【監督】堀江貴大
音楽
【主題歌】「ストーリーズ(feat.ひらめ)」
さくらしめじ(SDR)
【音楽】有田尚史
番組概要
【恋愛レベルは小5!バリキャリOLが年下ダメ社員に恋をした?!】
会社では高嶺の花として一目置かれているバリキャリOLが、年下のダメ社員に超ピュアに恋してしまうラブコメディを、ムラタコウジの人気コミック原作を元に連続ドラマ化!
番組概要続き
インスタフォロワー数132万人超えの人気女優であり今回がドラマ初主演の泉里香が、〈バリキャリOL×恋する小学生のような乙女〉という二つの顔を愛らしく演じるすれ違いラブコメディ決定版。
関連情報
【番組HP】
www.bs-tvtokyo.co.jp/takanenohana/
【公式Instagram】
www.instagram.com/bs7ch_hanasan
@bs7ch_hanasan
【公式Twitter】
twitter.com/BS7ch_hanasan
@BS7ch_hanasan
4K制作番組
この番組は4Kで制作しています。BSテレ東4Kチャンネルでは超高精細映像でお楽しみいただけます。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 弱木
  2. 更田
  3. 大丈夫
  4. 部長
  5. チョコ
  6. 高嶺
  7. 手作
  8. 絶対
  9. ウソ
  10. お前
  11. ケーキ
  12. コイツ
  13. チョコレート
  14. バレ
  15. バレンタイン
  16. 送別会
  17. 長内
  18. 天井
  19. イエーイ
  20. オッケー

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥12,109 (2021/06/24 19:22:33時点 Amazon調べ-詳細)

(華)よわき… つよし…。

えっ!

弱木くんって
インスタやってたんだ~。

スイーツばっかり。

もうすぐ バレンタイン!

よ~し 弱木くんに
女らしさをアピールするぞ!

あっ… あっ!

よし あっ 殻入っちゃった。

そうだ…。

バレンタインといえば 愛。

愛といえば やっぱり…。

あま~くないと。

弱木く~ん!

できた~!

これはいける いける気がする~!

弱木:おいしいです!

僕 こんなにおいしいケーキ
初めて食べました!

(華)もう ほっぺにケーキついてるよ。

えっ?

そっちじゃなくって~

こっち。

や~っ!

弱木きゅん!

《あれ? ちょっと待って
これ 何て言って渡そう…。

手作りチョコなんて
まるで 告白みたいだし。

ハッ! 弱木くん 引いちゃうかも。

あ~ どうしよう》

< これでは まるで
小学生レベルの恋煩いである>

(苺)皆さ~ん。

(苺)いつも頑張ってる皆さんに
苺からのバレンタインで~す!

《苺ちゃん》
はい どうぞ。

(竹永)ありがとう。
はい どうぞ。

(遠山)あっ ありがとう。
苺ちゃん かわいいなぁ。

(加賀)こんな違う部署にまで
わざわざ。

(遠山)よっ 女の子のかがみ!

《苺ちゃんって やっぱりすごい》

《えっ?》

《見てなさいよ!

弱木を落として 高嶺華に勝つ!》

弱木先輩も どうぞ。
えっ?

弱木先輩のだけは
特別なやつなんで。

大切に食べてくださいね。

へぇ~ ありがとう。
ンフフ。

《苺:はい 楽勝!

弱木なんて これでイチコロよ!》

《やっぱり 苺ちゃんは すごい!

私も あんなふうに
さりげなく 弱木くんに…》

よし!

(更田)いや~ 今年も
こ~んなに もらっちゃってさ。

モテる男は つらいぜ。

(春宮)どうぞ。
ありがとう。

《ん?》

《あ~ アイツもか》

《ハッ まずい バレちゃう バレちゃう。

バレちゃうよ~》
あれ? あれあれあれ…。

《来てる 来てる 来てる…
来てる 来てる 来ちゃった~》

それって もしかして
手作りチョコっすか?

えっ? あぁ 違う違う。

《コイツ 照れてやがる。

案外 かわいいじゃねえか》

あざ~っす! 手作り最高。
ち… 違うって言ってるでしょ!

《えっ? 手作りチョコって
まさか… 弱木のために!?

えっ! ウソ そんなのだめ!

絶対だめ! だめ~!!》

《イチゴ・フライング・クラーッシュ!》

《弱木くん… と 苺ちゃん!?

抱き… 合って… る!?》

天井さん 大丈夫だった?

あ… だい… 大丈夫です。

お前 やるじゃねえか。

たまたまですよ。
え~。

《やっぱり 弱木くん
苺ちゃんのことが?》

高嶺さん?

えっ?

それ 何ですか?

《あっ そうだった》

これはね…。

(長内)な~んだ
新商品の研究だったのか。

当たり前でしょ
さぁ みんな食べて。

意見を交換しましょう。

はい。
(一同)いただきま~す。

見た目 すごいおいしそう。
ねぇ めっちゃかわいい。

《弱木くん おいしいって
言ってくれるかなぁ》

《更田:ハァー ホントは俺のために
作ったくせによ 照れやがって。

しようがねえな》

あまっ!

えっ これ

甘すぎるチョコレートの研究っすか?

《えっ!? ウソ そんな?

愛 入れすぎちゃった? 私。

そんなに甘いの?

えっ ウソ… あっ 弱木くん》

《華:あぁ 何? その微妙な顔。

あ~ 弱木くんに嫌われたかも~》

よ… わ… き…。

ん~ 見られない!

見られた? ねぇ 見られた?

(苺)ん?
会社の先輩が作ったケーキ?

高嶺のことかよ!

(苺)ん? 私のチョコは?

ねえのかよ!

弱木のヤツ なんで私のチョコは
載せないのよ!

弱木のくせに…。

いやぁ
めちゃくちゃ田舎っすね~。

がんこそうっすよね その人。

だから 何?

いえ 別に。

いい?
新企画のわさびチョコレートには

ここの農家さんの
最高級わさびが必要なの。

タイアップが決まるまでは
絶対に諦めないから!

《わさびごときに そこまで》

(山根)
帰れ お前ら しつこいんだよ。

しかし お話だけでも。

うるさい!

どこぞのわからん連中に
売るわさびはねえんだよ。

いや そこをなんとか
お願いしますよ オッチャン。

更田くん! すみません!
たいへん失礼いたしました。

謝ったってだめだよ!

こちらだけでも。

これは 弊社が創業時から

何ひとつ 製法を変えずに
作り続けているチョコレートです。

100年続いた
弊社の誇りと言えます!

どうか 召し上がってください。

まったくよ…。

もう帰るんすか?
何度だって出直せばいい。

しっかし あのオッサンも
がんこっすよね ったく。

二度手間する身にも なれっての。

更田くん あなた それでも
ものづくりに携わる人間!?

えっ?

私たちにとって

一生懸命作った商品が
それぞれ 大切なのと同じで

農家さんにとっては
収穫した作物 一つ一つが

我が子のように大事なの。

慎重になって当然でしょ。

あなた それでも男なの?

男なら シャキっとしなさいよ

はい… そうっすね。

そうでしょ? わかればいいのよ。

《何だ? 今のは。

俺の未来が 一瞬見えたぞ。

コイツ 俺のこと ここまで
真剣に叱ってくれるなんて

俺の理想の嫁かよ!》

華…。

<男 チャラ田 思わぬところで

華への恋心に
火がついたのだった>

ミツバチ製菓かぁ。

昔 よく食べたよな。

(車の走行音)

(クラクション)

ハァー。

話だけなら聞いてもいいぞ。

ホントですか!?
ありがとうございます!

ありがとうございます!

ハハ…。

(長内)更田さん。
(更田)はい。

これ 部長への寄せ書き
よろしくです。

はい オッケー。

あっ そういえばさ 部長の
送別会の幹事って誰だっけ?

はい! 僕です。
お前かよ。

弱木! これは大事な業務よ。

お世話になった部長を
気持ちよく 送り出す。

失敗は許されないからね!

はい! 絶対 頑張ります!

(更田)大丈夫かよ。

《あ~ 弱木くんが
幹事なんて大丈夫かなぁ》

もし 大変だったら
手を貸してあげてもいいけど?

いえ ご心配には およびません!
1人で大丈夫です!

そう。

《ガーン》

(弱木)皆さん どうぞ
中に お入りください。

竹永さん 一緒に開けますよ。

せ~のっ!

いやいや…。
おいおい…。

何だ? これは。

ジャーン! 貸し切りです!

いやいやいや
ジャーン! 貸し切りです!

じゃねえわ お前!
おい 意味わかんねえよ。

おい 弱木 説明しろ。

なんで 部長の送別会が

ここなんだよ!?

それは 先日 部長に

最近 いちばんしたいことは
何ですか? と尋ねたところ

運動って おっしゃったので
こちらを

セッティングさせていただきました!
バカ バカ! お前 バカ野郎。

そことそこ くっつけんな お前。

いや 部長 もう すみません あの
ソッコー 別の場所を探しますんで。

(阿久津)あぁ でも 今からじゃな。

あの 食べ物と飲み物は
完璧なんで

ここで やりましょうよ。

《華:もう 弱木くん
発想が純粋すぎるよ~。

かわいすぎ!》
いい運動が できそうだ。

から揚げ ビール ポテト

これだけ?

あと ソフトドリンクもありますよ。

よいしょ。

まさか… コーラだけですか?

《うんうん 弱木くん
甘いもの大好きだもんね》

弱木 弱木 弱木…。
はい。

ちょっといいか ちょっと
ちょっとさ ちょっと足開いて。

はい。
うん これで こうするでしょ?

ちょっと こうして
こうして こう!

お前!
僕 何か間違えましたか?

チャラ田さん…。
お前 これはないだろ。

皆さん 総務部メンバーも来ましたよ!

苺ちゃん!

そっかぁ 今日は
総務部と合同だったんだ。

はい そうなんです。
じゃあ あれだ 乾杯でもしよっか。

なっ なっ。
はい。

(盛り上がる声)

イエーイ かんぱ~い。
かんぱ~い。

(話し声)

から揚げ お持ち…。
あ~っ!

《ちょっとちょっと~
うっかりがすぎるよ~。

あ~ だめだめすぎて
見とれちゃうよ~!》

(どよめき)

ほい!

ほい。
ほい。
(華)2点目。

ほいっ!
お~!

アハハ やった~。

イエーイ!
(更田)おい おぉ!

おい ヘッポコ幹事のくせに
飲みっぷりはいいな。

大丈夫か 弱木くん。
やれんのか やれんのか?

いけ!
おっ?

(更田たち)お~っ!

おい お前!
部長 スリーポイントシュート決まりました!

《何なの? 弱木 だめだめなのに
ちやほやされちゃって。

意味わかんない!

弱木のくせに 弱木くのくせに。

何なのよ!》

《あ~ ちゃんと盛り上がって
よかったね 弱木きゅん!》

プレー!

(長内)よし じゃあ 行きますか。
(一同)はい。

(加賀)あぁ っていうか。

弱木は自己責任だけどよ

コイツは送ってやんねえと。

苺ちゃん 大丈夫?
苺ちゃん 起きて。

おい 天井 天井 おい 帰るぞ。

苺ちゃん 起きよう。
おい 帰るぞ よいしょ!

よいしょ。
はい オッケー。

《弱木くん 大丈夫かなぁ?》

(夏野)更田くん
絶対 苺ちゃんのこと

お持ち帰りするでしょ。
さぁ どうかな?

(女性社員たち)え~ ずる~い。

《心配で残っちゃったけど
どうしよう?

弱木くん 全然 起きないなぁ》

《でも…》

幸せ。

あれ!? 高嶺さん!? みんなは!?

帰ったけど。
えっ?

じゃあ 高嶺さん
もしかして僕のために?

さぁ 帰るわよ。

はい。

高嶺さん!

ご迷惑おかけして
すみませんでした。

勘違いしないでくれる?
部下を守るのは

上司として当然でしょ?

でも

送別会で体育館って あなた…。

まぁ 今日は この桜に免じて
許してあげる。

明日から また仕事頑張りましょ。

はい!

桜 きれいですね。

そうね。

みんなで お花見できると
いいですね。

何 のんきなこと言ってんの
来週の会議の資料はできてるの?

あっ すみません
ちゃんと やります。