真夜中ドラマ「高嶺のハナさん」第10話【主演:泉里香】[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

真夜中ドラマ「高嶺のハナさん」第10話【主演:泉里香】[字]

互いの想いを交わした華(泉里香)と弱木(小越勇輝)は役員プレゼンで大成功を収めるが弱木は華に意外な覚悟を伝える。苺(香音)は、社長に転属を直訴して…。◆4K制作

詳細情報
番組内容
【恋愛レベルは小5!バリキャリOLが年下ダメ社員に恋をした?!】
互いの恋心を伝えあった華(泉里香)と弱木(小越勇輝)は、役員プレゼンで、大成功を収める。ところが、弱木は、華にとって意外な〈ひとつの覚悟〉を華に伝えるのだった。二人の両想いを、陰で聞いた更田(猪塚健太)と苺(香音)は気が気でない。
番組内容続き
更田は、華の気を自分に向ける為「頑張り過ぎる弱木は、このままでは潰れますよ」と華を諭す。苺は、総務から商品開発部に転属希望を、社長に直訴するのだったが・・・
出演者
高嶺華(32)ミツバチ製菓・商品企画部…泉里香
弱木強(26)ミツバチ製菓・ハナの年下の部下…小越勇輝
天井苺(22)ミツバチ製菓・総務部…香音

更田元気(31)(通称チャラ田)ミツバチ製菓・ハナの後輩…猪塚健太
出演者続き

一ノ瀬一子(ミツバチ製菓・社長)…しゅはまはるみ
原作脚本
【原作】ムラタコウジ「高嶺のハナさん」
(日本文芸社「週刊漫画ゴラク」連載)
【脚本】岡庭ななみ、内藤瑛亮
監督・演出
【監督】内藤瑛亮
音楽
【主題歌】「ストーリーズ(feat.ひらめ)」
さくらしめじ(SDR)
【音楽】有田尚史
番組概要
【恋愛レベルは小5!バリキャリOLが年下ダメ社員に恋をした?!】
会社では高嶺の花として一目置かれているバリキャリOLが、年下のダメ社員に超ピュアに恋してしまうラブコメディを、ムラタコウジの人気コミック原作を元に連続ドラマ化!
番組概要続き
インスタフォロワー数132万人超えの人気女優であり今回がドラマ初主演の泉里香が、〈バリキャリOL×恋する小学生のような乙女〉という二つの顔を愛らしく演じるすれ違いラブコメディ決定版。
関連情報
【番組HP】
www.bs-tvtokyo.co.jp/takanenohana/
【公式Instagram】
www.instagram.com/bs7ch_hanasan
@bs7ch_hanasan
【公式Twitter】
twitter.com/BS7ch_hanasan
@BS7ch_hanasan
4K制作番組
この番組は4Kで制作しています。BSテレ東4Kチャンネルでは超高精細映像でお楽しみいただけます。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 弱木
  2. 高嶺
  3. 頑張
  4. プレゼン
  5. 天井
  6. 仕事
  7. 失礼
  8. 小学生
  9. 前向
  10. お疲れさ
  11. COP
  12. お裾分け
  13. ドーナツ
  14. 一ノ瀬
  15. 気絶
  16. 昨日
  17. 自分
  18. 社長
  19. 提案
  20. アイデア

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥11,780 (2021/10/24 02:46:26時点 Amazon調べ-詳細)

<高嶺華は 恋愛レベルが
小学5年生すぎるあまり

大好きな弱木強を
叱ってばかりいた。

ある夜 32年の人生で
いちばん幸せな時間を過ごし

彼女は素直になって思いを伝えた。

そして 彼も同じ思いだと
知ったのだった>

(弱木)あの 明日

COPのプレゼンが終わったら

僕に少し時間をください。

(華)えっ?

あ はい。

それでは 失礼します。

《はぁ~!

弱木くんに すすすす…!

好きって言っちゃった…!

でも 弱木くんも 私のこと
好きって言ってくれたんだよね?

でも これから
どうすればいいの?

私たち もう
つきあってるってこと?

いや でも つきあおうって
言われたわけじゃないし

あ~ でも こういうのって
言葉じゃなくて

自然に始まるものなのかな?

弱木くん 歩いて帰っちゃったし

っていうか
2時間歩くってどういうこと?

夢だったのかな この状況 何!?》

《プレゼンのあとに 何があるの…?》

(更田)ようやく まとまったのか?

はい。

お前も プレゼンでしゃべんの?

一応 プロジェクトメンバーなので。

(更田)ふ~ん。

気をつけろよ。
えっ?

ミスったら
お前を選んだ高嶺の責任だ。

社の大プロジェクトだからな。

ここで スベったら
高嶺のキャリアに傷がつく。

そうですよね。

絶対に ミスるなよ!

応援してるからな。

(咳き込む声)

(苺)弱木先輩 私やりますよ。

あっ 天井さん。
はい。

ありがとう。

緊張してるんですね。

まぁ…。

ここ最近 ずっと
会議室にこもって

仕事してますもんね。

うん。

きっと うまくいきますよ。

ありがとう。

お願いします!

《どういうこと!?

昨日 私を好きって言ったよね?

やっぱ夢だったのかな…?
どこまでが現実だったの?》

《苺ちゃんと何話してたの?

なんて つきあってるかどうかも
よくわかんないのに

聞けないよね…》

さっき 天井さんと何話してたの?

《聞いちゃった!》

僕が緊張してて
励ましてくれました。

《そっか 私も弱木くんを
励ませばいいんだ》

弱木くん!
はい!

甘えないで 自分の力で
プレゼンを乗り切りなさい!

すみません!

《追い詰めちゃった!
ごめん ごめん ごめん!

ごめんね 弱木くん!》

おはようございます。

おはようございます!
(一ノ瀬)おはよう!

(一ノ瀬)楽しみ~!

どうぞ。

あら なんか泡立ってる。

炭酸水です。
お~ さすが 高嶺さん 気が利く!

炭酸水でしたっけ?

それでは COPの新商品を
提案させていただきます。

五重塔ドーナツです。

コンセプトは日本の食文化で
彩った洋菓子です。

栃木のいちご

茨城の丹沢栗

富良野のかぼちゃ
京都の宇治抹茶

沖縄の紫芋。

日本的な食材を使って
カラフルなドーナツを作り

5段重ねて 五重塔を模した
フォルムに仕上げます。

視覚的なインパクトもあり
SNS映えも期待できます。

お~ これは ウケそうだな。

いいですね!

それでは 訴求ポイントを
弱木から説明させていただきます。

(弱木)は はい!

《あれ?
読むところ見失ってるの?》

落ち着いて…。

ドーナツは みんなで食べると
楽しいし おいしくて

人気が出ます!

なんだね それは?

小学生じゃないんだから。
ハハハハハッ…!

そのとおりです!

彼は小学生のような男です。

しかし 今回の企画は

いや これは
彼の まさに小学生のような

まっすぐな心や
純粋さなくしては

決して生まれませんでした。

《持ち直して 弱木くん!》

訴求ポイントは お裾分けです!

5段のドーナツは ちぎって
お裾分けすることができます。

家族や友達 同僚にお裾分けして

感謝を伝えたり 一緒に食べたり

交流することができます!

(弱木)誰かと おいしい思い出を
共有できるのです!

この五重塔ドーナツのお裾分けは
味だけではなく

思い出を届けるお菓子なんです!

クールジャパン・オカシ・プロジェクトに
欠かせないものだと

自信を持って
提案させていただきます!

高嶺さん またいちだんと

おもしろいアイデア出してくれたわね。

社長 ありがとうございます!

でも ホントに今回は…。

弱木くんのおかげなんです。

そう よかったわよ。
弱木くんの熱弁!

ありがとうございます!

ねぇ このアイデアだったら
他にも もっと

バリエーション作れるわよね?

(弱木)そうですね。
(一ノ瀬)ねぇ。

もりさん 特許確認して。
すぐ確認しておきます。

たどさん 工場長に電話!
はい!

弱木くん。
はい。

チャラ田さん!
おっ イテ イッテ!

あっ…。
イッテ… シー!

何してんですか?

見りゃわかんだろ。

《うわ~!
ハイタッチなんかしちゃって

ちょっと
調子に乗りすぎちゃったかな?

恥ずかしい~!》

あの…。

はい!

《来た!》

プレゼン うまくいって よかったです。

高嶺さんのおかげです。
ありがとうございました!

こ こちらこそ…。

弱木くんがいたから…。

昨日…。

《き 昨日…?》

高嶺さんから
好きだと言ってもらえたこと

本当に ビックリしたし

うれしかったです!

あれから うちに帰って
布団に入っても

夢か現実か 何が何だか
わからないまんまで

気がついたら朝になってました。

《私も…》

ですが…。

《ですが!?》

僕は 高嶺さんと
おつきあいすることはできません。

だけど…!

《だけど…?》

僕は ちゃんと 高嶺さんに
ふさわしい男になります!

《どういうこと!?》

《どういうこと!?》

《どういうこと!?》

《つきあえないのに
ふさわしい男になる!?

って ちょっと
よくわかんないんだけど!》

僕が小学生みたいな
発表をしたとき

もし 高嶺さんが
助けてくれなかったら

僕は小学生のまんまで
終わってました。

《どういうこと~!?》

事前に 自分の力でプレゼンを
乗り切るように言われたのに…。

《あれは そういう
つもりじゃないんだけど…》

このミツバチ製菓に入って

1人では まだ何一つ
成し遂げていません!

だから なりたいんです!

高嶺さんみたいに!

高嶺さんは
ずっと僕の憧れでした!

だから 高嶺さんに
ふさわしい男になるまでは

おつきあいなんて
とてもできません。

弱木!
はい!

何なの この企画書は?

お尻みたいにやわらかい
モチモチのお菓子です!

こんな下品な発想の商品を
消費者が買うと思う?

いるわけない!
考えるまでもないでしょ!

(華)それから これは何?
(弱木)うんちグミです!

口に入れたくもない!

コンセプトの
本物のうんちを目指すって何?

目指しちゃダメでしょ!?

あぁ そっかじゃない!

COPのプレゼンが終わったからって
気が抜けてるんじゃないの?

すみません!

《華:このダメダメな弱木くんが
好きなのに~!

弱木くんが
仕事できるようになるまで

つきあえないのか…。

そんな日 来るのかな?

いやいや 信じなきゃ…!

きっと いつかできるようになる!

そのためにも
厳しく指導しないと…!》

弱木!
(弱木)はい!

わかってるの?

あなたが使えない企画を
提案するたびに

100円貯金したら
1か月で10万円貯まるのよ!

はい!

次こそ 絶対に頑張ります!

前向き!
はい!

前向きね。
はい!

前向き 前向き 前向き…!

お疲れした。
お疲れさまでした。

弱木 お疲れさま。
お先。

お疲れさまでした!

お先に失礼するわね。
お疲れさまでした!

差し入れです。

天井さん ありがとう。

お疲れさまでした。

うまくいったみたいですね。

いや 僕は全然ダメで
高嶺さんのおかげだよ。

プレゼンが終わったのに残業ですか?

もっと頑張らないと。

高嶺さんのためですか?

えっ?

弱木先輩の好きな人って
高嶺さんですよね?

うん。

でも 仕事を頑張るのは
それだけじゃないよ。

えっ?

僕のアイデアを採用してくれて

高嶺さんが
どんどんブラッシュアップしてくれて…。

5段を
カラフルにしたほうがいいかも。

ニラになってるでしょう!
ニラじゃないです!

ちょっと…。
やり直し!

おいしく…!
おいしく…!

すごい いい企画内容に
仕上がったんだ。

これが商品化して
食べてくれる人がいるって

想像したら うれしくて!

この仕事 おもしろいなって。

あっ そうだ。

天井さんの意見も聞いてみたい!

ねぇ これ どう思う?

気絶スナックっていってね
気絶するほど辛いんだ!

ひと口食べたら即気絶って
キャッチコピーにしてさ

パッケージには気絶した
子どもたちのイラストを入れるの!

おもしろくない?

あっ ちなみに この子とこの子は
もう気絶してるんだけど…。

《私 仕事がおもしろいって
思ったこと ないや…》

弱木が また残業してますね。
そう?

《私のために頑張ってるのね!
弱木きゅん!》

弱木 高嶺さんのことが
好きだから必死なんすよ。

《フフフフフフッ… フフッ フフフフフフッ!》

重荷だと思うんすよね~。

《えっ?》

高嶺さんのために無理してんすよ。
できもしないことやろうとして。

《そうなの?》

このままじゃ潰れちゃいますよ。

これ以上 追い詰めないほうが
いいんじゃないすか?

どうぞ。

失礼します!

どうしたの? 天井さん。

商品企画部に転属したいんです!

天井さん…。

はい。

そういうのは いきなり
社長の私に伝えるんじゃなくて

自分の部署の部長に
相談することよ。

えっ? あっ そうなんですか?
あっ 失礼しました!

まぁ いいわ。

実はね ちょうど
人手が足りないって

企画部から相談受けてたのよ。

私から言っといてあげる。
マジですか!? ラッキー!

あっ ありがとうございます…!
ハハハハッ 頑張んなさいよ。

はい 頑張ります!
はい。

ありがとうございます!
社長 今日もおきれいですね!

天井さんも かわいいわよ。
いや そんなことないですよ…!

いや ブルーのお洋服が
お似合いなんですよね!

ありがとう。
はい ありがとうございます!

いやぁ うれしいな 頑張ります!
頑張ってね。

はい 頑張ります!

私って 配属いつからですか?
そうね 来週から行ける?

早っ! はい 頑張ります!
おもしろい子ね。

失礼します!
は~い。