[新]IP~サイバー捜査班 初回2時間SP #1[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

[新]IP~サイバー捜査班 初回2時間SP #1[解][字]

佐々木蔵之介がサイバー捜査のスペシャリストに!ソーシャルハッキング、なりすまし、遠隔操作…あなたの身近に迫る<姿なき犯罪>に最先端のサイバー技術でクールに挑む!

◇番組内容
京都府警サイバー総合事犯係は、主任・安洛一誠(佐々木蔵之介)を中心に、フィッシング詐欺のアジトを突き止めた。新人刑事の古宮山絆(福原遥)や多和田昭平(間宮祥太朗)らが容疑者を確保したのもつかの間、アジトの一角から元刑事・石本の遺体が発見される。やがて、遺体の胃から見つかったUSBによって京都府警のあらゆるネット機能が停止するという事態が発生!府警内が大混乱に陥る中、安洛はある違和感を覚え…!?
◇出演者
安洛一誠…佐々木蔵之介
古宮山絆…福原遥
多和田昭平…間宮祥太朗
川瀬七波…堀内敬子
岡林琢也…吉村界人
畑野陽葵…中川知香
夏海理香…高畑淳子
平塚栄太郎…杉本哲太
【第1話ゲスト】
静野順子…菊池桃子
石本武明…岡田浩暉
楡井文則…升毅
◇脚本
戸田山雅司
◇監督
兼﨑涼介
◇音楽
木村秀彬
◇主題歌
SEKAI NO OWARI『family』(ユニバーサル ミュージック)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】横地郁英(テレビ朝日)
【プロデューサー】川島誠史(テレビ朝日)、和佐野健一(東映)、髙木敬太(東映)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/ip/
☆Twitter
 https://twitter.com/ip_cyber2021

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 木沢
  2. 平塚
  3. 七波
  4. 石本
  5. 河原町
  6. 安洛主任
  7. 時間
  8. パソコン
  9. 静野保志
  10. データ
  11. 一課
  12. 刑事
  13. 犯人
  14. 静野
  15. 府警本部
  16. ブログ
  17. フィッシング詐欺
  18. 岡林
  19. 自分
  20. 駄目

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,000 (2021/07/25 10:03:10時点 Amazon調べ-詳細)

「お茶」の言い方次第のようだ。

(古宮山 絆)はあ…。

♬~

あっ…。

そういえば
今日 来るはずの新人さん

まだ いらっしゃってないですか?

着任前に 早くも後悔して
帰ったりして。

やめてくださいよ
そういう しゃれにならない事。

(北山紫明)おい あそこが
本当にアジトなのか?

(北山)人が出入りしてる
気配なんか 全然ないぞ。

すいません…。
でも うちの安洛主任が

ここで間違いないって
言ってましたけどね。

(着信音)

多和田 そっちはどう?

「あっ… 川瀬さん 安洛主任は?」

いるけど…。

自室で データと…。

「にらめっこ中」

「あそこが
フィッシング詐欺のアジトで

間違いないんですよね?」

(平塚)これって あれですよね?

税務署を装い 所得税が還付される
という嘘のメールを送りつけて

偽物のURLに誘導して
銀行口座やカード情報を盗み出す

典型的な
フィッシング詐欺事案でしたよね。

(安洛一誠)今回の
フィッシングメール詐欺の被害は

全国6都市227カ所。
その送信元IPは

全て ボット化された
第三者のサーバーのものだった。

しかし…。

「サーバーから隔離した
コンピューターウイルスを

総合事犯係で飼育し 試しに

おとりのパスワード1000個を
食わせて 観察したところ…」

新月の夜に 突然 動き出した。

ログ解析の結果
とある場所に向けて

全てのパスワードが
送信された直後

それを使った リスト型
アカウントハッキング攻撃が始まった。

つまり…。

「犯人の手に渡ったという事だ」

彼は何語をしゃべってるんだ?

さあ…。

最終的に
ベネフィットを手にする者が犯人。

それは 従来の犯罪だろうが
サイバーだろうが 変わらない。

まあ 意訳すれば
あそこに犯人がいるって事です。

じゃあ やっぱり ここが
フィッシング詐欺のアジト…。

おっと… 君は誰?
あっ はい…。

(北山)よし 全員 配置につけ。
(一同)はい。

やめてください。
私 一般じゃないんで。

離してください。
すいません! ごめんなさい。

(岡林)二課も
結構 手を焼いてたみたい。

連中 かなり用心深くて

送信場所のアジトを
何度も 転々と変えてたから。

短い時には 5時間足らずで
場所を移動したって。

なんて?

川瀬 それ見せてくれ。

(七波)アジト突き止めるのに
報告書 読んでなかったわけ?

こんな分厚い報告書は
読むだけ 時間の無駄だ。

詐欺に使うパソコンや周辺機器
サーバーなどを

セッティングするのに
最低でも2時間。

それをばらして搬出するのに
1時間。

5時間引く3時間の
たった2時間で

せっかく確保したアジトを捨てて
移動するのは

あまりに非効率的だ。
多和田 周辺の地面を調べろ。

あの… ここ見てください。

♬~

真新しいタイヤ痕がありますね。

だから わかったら
間違っても

シャッターを破って
突入なんてしない事だ。

(電動カッターの作動音)

ですが 今 まさに
それを実践してる感じで…。

せーの…。

警察だ!

(エンジン音)
おおっ…!

わかってたんなら
早く言ってくださいよ。

確認のための
必要最小限のプロトコルだ。

早く止めろ!

(パトカーのサイレン)

♬~

♬~

暴れるな。

立て オラッ… 立て!

自己紹介 遅くなりました。

サイバー総合事犯係に
配属になりました 古宮山絆です。

多和田です。

「お願いします」

あっ… 新人さん いた。

(刑事)この車が
フィッシング詐欺のアジト…。

(北山)うわっ すげえな…。

相当ですね。
ああ。

はい。

現場のデータを送るのも
うちの仕事なんだよね。

はい。

「俺 サイバー総合事犯係には
旗揚げからいるから

わかんない事あったら
なんでも聞いて」

ありがとうございます。

♬~

ちょっと…。

一つ いいでしょうか?

こういう場合
現場保存でしょうか?

えっ?

♬~

想定外のバグが出たようだな。

お久しぶりです 河原町係長。

(河原町燦丞)
ほほう… お掃除係か。

これは一課のヤマだ。
お掃除係の出る幕はない。

引っ込んでろ。

あの… お掃除係ってなんですか?
ああ それ?

(畑野陽葵)サイバー総合事犯係

略して お掃除係です。

「お」… 「お」が
足りない気がするんですけど。

サイバー犯罪関係の下調べとか
後片付けとか

まあ そういう面倒くさい仕事が
全部 回ってくるから

そういうふうに
呼ばれがちなんだよね。

それって
あんまりいい意味じゃないように

聞こえるんですけど。
うん もちろん。

(陽葵)大丈夫です。 鑑識結果は

お掃除係にも
ちゃんと送っておきますから。

私の後輩から
鑑識結果 届いたけど。

送っといて。
はーい。

(陽葵)こう見えて 私

お掃除係の隠れオタなんで。

スクリーンセーバーだって ほら。

それは いいから。
鑑識の作業 終わったんですか?

だったら 私たちも 捜査本部に…。

入れてもらえないですよ 多分。
っていうか 絶対。

えっ? でも

私たちサイバー総合事犯係も
捜査権はありますよね?

まあ あるにはあるけど
殺人は一課の担当だし…

俺たちは ほら サポート係だから。

それって お掃除係だからですか?

うん まあ…。
それでも やる事はあるよ。

立ち会いですか?

「新人刑事の洗礼儀式あるある」
みたいな。

…はい?

♬~

(夏海理香)死斑を見るから
持ち上げて。

はい。

♬~

これが本物の死斑なんですね。

教科書以外で初めて見ました。

案外 肝が据わってるのね。

いい若い子 入ったじゃない。

彼が新人の時なんか もう

「初めての解剖
大号泣スペシャル」

みたいになっちゃって。
ああ ああ ああ…。

余計な事 言わないでいいんで
続けてください。

後頭部の傷が致命傷でしょうか?

そうね。
死因は脳挫傷で間違いないわね。

解剖結果は いつもどおり

サイバー総合事犯係に
送っておくから。

夏海先生も
お掃除係の隠れオタなんですか?

…なんの事?

私は ただ
安洛くんに頼まれてるだけ。

解剖結果まで…。

♬~

〈コンピューターの
複雑なプログラムは

全てが0と1の信号から作られ

血流のように 昼夜問わず
世界中を流れ続けている〉

〈そんな現代社会では

犯罪すら 0と1が織りなす
微弱な信号が引き起こすのだ〉

(平塚)どうぞ どうぞ…。
失礼します。

サイバー総合事犯係
係長の平塚です。

担当はプロファイリングです。

本日からお世話になります
古宮山です。

まず最初に 私の班のモットーは
ノーハラスメントですので

どうかご安心を。
どうぞ どうぞ…。

はあ…。
こちらはですね…。

(七波)多和田の事は
もう知ってるわよね?

はい。

で 私は川瀬七波。 映像解析担当。

ありがとうございます。
古宮山です。 お願いします。

えー… うちはですね
あの… デスクのほうは

フリーアドレスとなっておりますので
どうぞご自由に。

ちなみに
ここは私のデスクですので

絶対に座らないように。

はい…。

あの…
あそこ使ってもいいですか?

どうぞ どうぞ…。

係長。
ありがとうございます。

食べる?
ありがとうございます。

♬~

まだ
ニュースになってないんだ…。

えっ…?

な… なんですか?

言ってるでしょ!
盗撮するなら私を撮れって!

はいはいはい…。
こいつは岡林。

サイバーパトロール担当の
引きこもり。

古宮山です。 お願いします。

「♬~(ファンファーレ)」

ありがとうございます。
どうも。

これで 一通り全員な感じ?

あの… 主任の安洛さんは?

(七波)はいはい 主任ならね…。

来た来た来た…。

安洛一誠主任ですよね?

下の名前は必要ない。

安洛で結構。

本日付で配属になりました
古宮山です。

警察官の拝命は 平成…。
人事データは届いている。

直接 口から説明を聞くより
それを見て確認したほうが

3分は節約できる。

お言葉ですが
データだけではなく

自分の事は
自分の口で説明したほうが…。

7月から
サイバー総合事犯係に配属。

最近 一人暮らしを始めたばかり。

ペットを飼いたいが
マンションはペット厳禁。

刑事になったご褒美に
温泉旅行を計画しているが

予算は乏しい。 なおかつ

刑事講習の訓練で
足が太くなったと気にしてる。

どうして わかるんです?

最後のは セクハラにあたる
危険性があります。

大丈夫。
足 気にするほど太くないから。

ああ…! 2分 無駄にした。
事件の概要を。

被害者の氏名は石本武明 46歳。

元鞍馬署刑事課の刑事…?

(七波)
でも 5年前に辞めてるんだ。

退職理由は懲戒免職…。
殺害の状況は こうだ。

被害者は
何者かと もみ合いの末

突き飛ばされて
後頭部を船台に打ち据えて

脳挫傷で死亡。
なおかつ 現場には

フィッシング詐欺の
アジト代わりのバンがあり

遺体発見直前に逃走。

ここまでのデータから
推認される事は…。

恐らく マル害は

詐欺グループ内の
仲間割れによって殺されている。

(木沢義輝)せやから
弁護士来るまで なんも言わんて。

ふざけてるのか? 貴様!
(机をたたく音)

お前がな フィッシング詐欺の
リーダーって事はわかってんだ。

ほらほら
証拠も こんなにそろってんだ。

お前 あれだろ?

(北山)
「居場所 特定されないために

その車をアジトにして
あちこち移動してたんだよな?」

聴取の映像まで見られるんだ…。

この 詐欺グループのリーダー
木沢義輝

詐欺だけじゃなく

ピッキングによる
宝石窃盗の前歴もあるし

かなり頭の切れる悪みたいね。

現在の逮捕容疑は
電子計算機使用詐欺。

まあ 当然 二課の領域だが

それに加えて
殺人の嫌疑がかかれば

どういう事が起きるか
想像に難くない。

(刑事)なんか言いましょうか。

弁護士じゃ 弁護士!
弁護士呼べ 言うてんねん。

いい加減にしろ!

さっさと こいつの身柄を
一課によこせ!

ああ?
まだ うちが調べ中なんだよ!

この野郎!
(河原町)こっちは殺しなんだよ。

最優先だろ! 行くぞ!

(北山)この野郎!
(河原町)なんて事するんだ…!

一課だろ!

お定まりの内輪もめですか…。

不毛な縄張り争いに
時間を浪費するなんて…。

ああ…! 無駄もいいとこだ。

従って 現時点では 総合事犯係は

この件に関しては
もうノータッチだ。

いいですよね? 係長。

確かに
被疑者の身柄も確保してますし

うちとしても
これ以上は やる事はないかと。

では 通常業務に戻りましょうか。
はい。

あ~あ
無駄なカロリー消費しちゃった。

(七波)まずいわ
三課からのスマホ情報の開示請求

たまったままだった。

いや ちょっと待ってください!

これで もう おしまいですか?

ヒントは 一課 二課に
もう十分与えた。

あとは彼らの仕事だ。

いや でも…

被害者の石本さんが

フィッシング詐欺の
共犯だったとしても

殺害されたのには
仲間割れ以外にも

何か もっと
深い動機があったかもしれません。

動機…?

例えば?

それは… 憎悪とか嫉妬とか…。

とにかく 複雑な感情です。

サイバー捜査に
動機や感情の解明は必要ない。

えっ…?

どんなに複雑な
プログラムやコードも

最初は…。
(キーを打つ音)

0か1から始まり

その積み重ねの果てに
とんでもない犯罪が起きる。

起きた事象を分析し

雑多な情報から
必要な情報だけを抽出し

所定のプロトコルを踏めば
おのずと真相にたどり着く。

それがサイバー捜査だ。

ですが… 人の感情は
もっと複雑なはずです。

人の情なんて 割り切れないものに
固執するのは 時間の無駄だ!

それが理解できないなら
この仕事には向いていない。

即刻 辞めたほうがいい。

駄目ですよ! そういう言い方が
まさにパワハラなんですから!

(ため息)

お疲れさま。

初日早々 大変だったでしょ。

ありがとうございます。

はい。
あっ ありがとうございます。

はい。
(岡林)ありがとうございます…。

(七波)いる? これ。
ああ すいません。

ありがとうございます。

あの…
いつも こんな感じなんですか?

あっ いやいや… 飲み会なんて
めったにないですよね。

今どきは

アルコールハラスメントが
怖いですからね。

あっ いや そういう事じゃなくて
殺人事件が起きたのに

捜査に加わらなくて
いいんでしょうか?

確かに うちは

生安部のサイバー犯罪対策課に
対抗するために

刑事部が鳴り物入りで作った
部署だから

捜査支援と分析だけじゃなくて
単独で捜査できる権限も

まあ
与えられてはいるんだけど…。

だったら…。

(岡林)ごめんなさい。

これ 僕のじゃない…。
(七波)えっ?

あっ…。

うん… これが あなたので
これは 僕のです。

(平塚)返しときます。
すいません…。

あいにくね 物事は
そう簡単ではないわけでして…。

警察って
どこまでいっても縦割りだから。

(七波)一課も二課も三課も
うちに捜査支援は求めるくせに

犯人逮捕や送検の手柄だけは

ちゃっかり 自分のところで
持っていっちゃうわけ。

だから お掃除係…。

(七波)もったいないわよね…。
各部署から まあ 私も含めて

マジ 超優秀な人材集めた
っていうのにね。

自分で言います?

この係長だって こう見えて
優秀なプロファイラーだし。

いえいえ 私なんぞは まだまだ…。

あっ 聞きましたよ。

下京区の下着泥棒を
プロファイリングで一掃したって。

あれは 全身
下着ドロの気持ちになりまして

全身 憑依しまして
全身 下着ドロの気持ち…。

それも どう…
それも どうなんですか?

ハハハ…。 あっ!
そこは僕の席…。 まあ いいや。

岡林はサイバー犯罪対策課で

ウェブ内のディープな情報解析が
得意だし

私は鑑識課で 映像解析のプロ。

本当に 皆さん 優秀なんですね。

あっ… じゃあ 多和田さんも?

ううん。 俺は全然。

この男 こう見えて
華の捜査一課出身だから。

府警本部の超エリート…
崩れ。

「崩れ」は余計です。

(平塚)まあ 彼は
癖だらけの うちの面々と

他の係とのパイプ役と言えば
おわかり頂けるかと…。

うちは こんな感じで
やらせて頂いております。

(七波)お願いします。

お願いします。

あっ でも 安洛主任は
どうして来ないんでしょうか?

(平塚)ああ…

彼は… 安洛さんは

こういうとこに来る人では
ありませんから。

あの…
ずっと気になってたんですけど

係長のほうが
役職も階級も上ですよね?

なのに どうして 係長が敬語で
安洛主任はタメ口なんですか?

ハハハ…。 それは 多分
最初に会った時から

マウントを取られてしまった
みたいで…。

でも どうして あんなに
「無駄無駄」言うんでしょう?

なんか 随分 安洛主任の事が
気になってるみたいだけど…。

ひょっとして
ああいうのがタイプなわけ?

それもセクハラですから。
(七波)はあ…!

あっ いや… ただ 別に 私は

変わった人だなって
思っただけですから。

(店主)いらっしゃい。

おやっさん… 入ったって?

(店主)おう。

あんたの分 取っといたで。

鱧だ!

(店主)へい お待ち。

やった…!

これだよ これ。 鱧だよ。

花街のお茶屋で 高い金出して食う
湯引きなんぞより

串焼きのほうが
鱧も喜んどるやろ。 はい。

じゃあ 遠慮なく…。

♬~

うん… うまっ!

フフッ… いい食べっぷりね。

このリアクション
どこかで見た事あるような…。

うまい!

(歯医者)ハブラシ選びのポイントは
(上戸)ズバリ ヘッドの薄さ!

《薄いハブラシなら奥まで届きやすいんです》

決めた!ハブラシは 薄さで選ぶ!

《歯垢除去率 1.4倍!》

♬~「クリニカ」《極薄ヘッド》

(濱田)ちょっとー!
この除菌できる洗剤 速乾じゃない!

≪フキンの菌が 食器につくかも!?≫

除菌できる洗剤は 速乾でしょ!

置くだけで乾いてく ≪清潔≫

≪速乾プラス カラッと除菌!≫カラッと除菌!

(キーボードを打つ音)

(マウスのクリック音)

(岡林)
このサイトはクリア。 オッケー。

次は…。

おっ このBBS
深夜にかなり動いてるな。

魚拓 取らないと。

魚拓…?

魚釣りかなんかですか?

まあ サイバーオタ的には

データが消される前にコピーして
保存する事。

(キーボードを打つ音)
…勉強になります。

駄目ねえ…。

今日は 指名手配犯
全然釣れないわ。

こうやって捜すんですね。

(七波)うん。

勉強になります。

御社で管理されている
グルメサイトに

あるお店への
誹謗中傷の書き込みがあり

被害届が出ておりまして… ええ。

書き込み主の
IPアドレスの開示…。

やはり 令状対応という事ですか。

ええ。 でしたら
早急に令状を請求しますので

ええ あの…。

裁判所 行って
令状もらってきて。

はい わかりました。

あっ 失礼しました。

発布されましたら
改めて ご連絡致します。

はい 失礼します。

いってきます。
お願いします。

これが日常業務…。

はい 解剖鑑定書。
ありがとうございます。

データでもよかったのに…
わざわざ ご苦労さま。

すいません。
一課の河原町係長が

紙じゃないと読んだ気しないって
オールドタイプなもので…。

一課とお掃除係の橋渡しも大変ね。

でも ちょうどよかった。

あのあと 胃の内容物 検査したら
妙なものが見つかったの。

臓器じゃないから大丈夫。

ああ…。

えっ? どうして こんなものが…。

季節外れの闇鍋をやったとも
思えないけどね。

とりあえず 鑑識に回しておくわ。

ありがとうございます。

ねえねえねえ…
この間 入った 新人の彼女

あの子 名前 なんつったっけ?

古宮山絆ですけど…。

そっか…。

あの子 誰かに似てるような気が
するんだけどねえ…。

えっ… タレントか誰かですか?

そうじゃなくて
昔 うちの大学にいた誰か…。

でも
古宮山なんて名前じゃなくって…。

駄目 思い出せない。

胃の中にUSB…?

またバグか…。

♬~

(河原町)殺害の物証も出てないし

このままだと 木沢は
二課に身柄を取られちまうぞ。

(河原町)おい 鑑識!
はい。

それ なんだ?

被害者の胃の中から見つかった
USBです。

指紋も微物も
検出されなかったので

サイバー総合事犯係で
詳しく調べてもらおうと思って…。

ちょっと… 駄目です!

ああっ! 待て待て 待て待て!
よこせよ お前!

(河原町)殺害に繋がる証拠が
入ってるかもしれないだろ。

こっちで調べる。 行くぞ。

(陽葵)
えっ? ちょちょちょちょっ…!

(ため息)

せっかく
安洛さんに会えると思ったのに!

胃の中からUSBメモリーですか。
はい。

なんか
猟奇的なにおいがするわね。

被害者が 殺害前に
のみ込んだんでしょうか?

ううん
夏海先生の見立てによると

後頭部を殴打されて
瀕死の状態で

無理やり のみ込まされた
可能性が高いそうです。

(岡林)確かに猟奇的かも。

その場合
フィッシング詐欺のリーダーが

仲間割れで殺害したという
犯人像とはブレが生じる。

(平塚)確かに
仲間割れによる衝動的殺人なら

そんな事をする余裕も
必然的理由も考えにくいですね。

だったら どんな可能性が…?

犯人の狙いは
ソーシャルハッキングだ。

はいはい
ソーシャルハッキングね。

…なんだっけ?

ネットを使った
ハッキング攻撃以外にも

パソコンに侵入して
ウイルスを仕掛ける方法は

いくらでもある。

その中でも 物理的な手段を用いて
不正にアクセスする事だ。

物理的手段って…?

2015年 中東の原子力発電所で
それは起きた。

♬~

発電所の制御システムは
厳重に守られ

インターネットからは
遮断された状態だった。

ところが 犯人は

警備の目を盗み

施設内にいる研究者が
USBメモリーを拾うように

細工をした。

USBには
ウイルスが仕込まれていて

次の瞬間…。

「ケケケケケケケ…!」

京都府警のように

外部と繋がっていないシステムに
侵入するには

ソーシャルハッキングは
最も有効だ。 うん。

いつも 「1分無駄だ」
「2分無駄だ」って言ってるくせに

自分が一番長くしゃべってるし。

いやいや 待ってください。

どうして そんな物騒なものが
わざわざ被害者の胃の中に?

そのUSBに
より注目を集めるためだ。

えっ…?

仮に フィッシング詐欺のアジトに
そのUSBを残したとしても

多くの遺留品の一つとして
処理されるのが関の山だ。

犯人にとって

捜査関係者が いやでも そのUSBに
重大な情報があると疑い

一刻も早く調べようとする
深刻な犯行現場をつくる事が

不可欠だった。

深刻な犯行現場をつくるって…。

(七波)この場合 殺人って事よね。

石本さんは そのためだけに
殺されたって事ですか?

殺人となれば いやでも
捜査陣の熱量は高くなる。

ましてや 被害者の口に無理やり
USBをのませるという

特異な状況をつくれば

フッ…
一課の1ビット頭の刑事でも

そのUSBが重大な証拠だと
決めてかかる。

なるほど USBは
ブービートラップってわけ。

だとしても ハッキングのために
人ひとり殺すなんて

信じられません。

いずれにしろ 肝心なのは

そんな物騒なUSBを
間違っても

府警本部内のパソコンに
接続したりしない事だ。

(一同)あっ…。
(河原町)おっ… おい。

♬~

あれ?
なんや? どないしたんや?

♬~

あー… やっちゃったか。

(平塚)これって 京都府警が
ハッキングされたって事ですか?

(七波)
これって かなりやばくない?

(起動音)

いや 総合事犯係のパソコンは

全てVDIで シンクラ端末から
クラウドにアクセスし

仮想デスクトップを呼び出す
タイプだから支障はない。

大丈夫だ。
新任の彼女以外のパソコンはな。

言ってる事が よくわかりませんが
本当に大丈夫なんですか?

(起動音)
(刑事たち)ああ…!

(刑事)おっ…?
(刑事)おいおいおい…!

おい! おい! ちょっと…!

♬~

(平塚)大丈夫じゃない
じゃないですか!

これ 府警本部のデータが
一切使えないって事ですよね。

前代未聞です。

免許の更新
やっときゃよかった…。

(平塚)そんな事より
もっと大切な事があるはずだ!

ああ…
本部内の防犯カメラの映像は

ファイル化して管理されてる。

それが
読み込めなくなるとしたら…。

(キーボードを打つ音)

あ~ 駄目ね。 全館 砂の嵐状態。

(管理課員)駄目です!
防犯カメラ 機能しません!

確かに それは大変な事態だ。

♬~

あっ…。

そういえば 本部内の留置場も
デジタル管理されてる。

(電話)

留置場から
木沢義輝の姿が消えたそうです。

(一同の怒号)

出せよ! 出せよ!

(管理課員)自分の房へ戻れ!

一課と二課にも連絡して

エントランス 通用口
あらゆる出口を塞がせます。

まさか ソーシャルハッキングは
府警本部から逃走するために…?

だから 時間稼ぎに
黙秘を続けてたのかもね。

防犯カメラのシステムだけでも
復旧できるか?

もうやってます。

できた。
早っ!

「(警報音)」

(警報音)

出口を固めろ!
怪しい奴は 誰も外へ出すな!

木沢を絶対逃がすな!
うちで挙げたホシだ!

よし!
はい!

(河原町)おいおい お前ら
ちゃんとやってくれよ この野郎!

一課がチンタラやってるから
逃げられるんだろうが!

お前らが チョロチョロ チョロチョロ
やってるからだろ!

なんだよ チョロチョロ チョロチョロって!
さっさと捜せ…!

木沢は 一体 どこから
逃げるつもりでしょう…。

(平塚)逃走犯の心理からすれば

一刻も早く
府警本部から出たいはずです。

留置場から
最短距離を選ぶとすれば…。

いや システムがダウンしても
本部内には警察官が山ほどいる。

そんな中をノコノコ歩き回るほど
馬鹿じゃないだろ。

逮捕時の木沢の着衣…。
(キーボードを打つ音)

確かに
こんな格好で歩き回ってたら

目立ってしょうがありませんね。

どこかに隠れて
逃げるタイミングをうかがっている

という事ですか。

って事は この中のどこかに
確実にいるはず。

顔認証かけてみるわ。

どうです?

顔認証でも色彩認証でも
見つからない。

一体どこに…?

考えるまでもない。
防犯カメラがない場所だ。

府警本部でも

さすがに プライバシーには
配慮してるからな。

(鈴木)なんで こんな時に
腹痛くなるんだよ もう…!

うわあっ! えっ!?

(殴る音)
(鈴木)うっ…!

♬~

留置場から一番近いトイレに
向かってます。

トイレに隠れて
どうするつもりなんでしょう?

時間を消費した対価に

安全かつ確実に脱出できる方法を
手に入れたと考えるべきだ。

安全かつ確実に
脱出できる方法…?

♬~

(鈴木)うう…!

ううっ… うう…!

(ノック)
すいません 開けますよ。

「うっ… うう…!」

えっ…!

「木沢は
制服を奪って逃走した模様です」

(鈴木)「ううっ…!」

なんて言ってんだ?

どうなってんだ?
どうなってんだよ!?

(パトカーのサイレン)

♬~

(リポーター)「今 私は
京都府警に来ています」

「今日 午前10時頃

京都府警のシステムが
何者かからハッキング攻撃を受け

殺人容疑で勾留中の男
木沢義輝が逃走しました」

「それを受け 京都市内全域には
緊急配備が敷かれた模様です」

「木沢容疑者は

警察官の制服を奪って
逃走中との事です」

「一般人に危害を加える
可能性もあるため

現場へ急行する警察官の姿から
緊張感が伝わってきます」

(テレビを消す音)

木沢は 脱走するために

最初から ハッキングを 計画的に
仕込んでおいたんでしょうか?

木沢が逮捕されたのは
あくまで想定外だろう。

ハッキングで
システムを乗っ取った場合

復旧と引き換えに
高額の身代金を要求してくるのが

まあ 企業などに対する
通常の犯行パターン。

ランサムウェアあるある。

身代金の要求って まだ…。

(パソコンの受信音)

なんか メッセージが届いてます。

(警告音)

「あなたの大切なデータは
すべて暗号化されました」

「修復して欲しければ

シーラムコインで
100万シーラム支払ってください」

「タイムリミットは5時間」

「それを過ぎると
データは永遠に失われます」

(平塚)シーラムコインって
暗号通貨でしたよね?

時価にすると… およそ10億円!

5時間で10億…。

これが木沢の本当の狙い…?

(堀川)
殺人犯に脱走されただけでなく

身代金まで要求されるとは
なんたる失態だ!

(北山)
ですが 身代金を払わなければ

全てのデータを
永遠に失う事になります。

つまり 何か? 70有余年を誇る
我が京都府警が培ってきた

あらゆる捜査情報が
人質ってわけか!

府警本部長!
はい…。

人質事件なら 一課のヤマです。

我々に
捜査の全権を与えてください。

必ず被疑者の木沢を
見つけ出してみせます!

いえ 木沢の身柄を
最初に押さえたのは

我々二課です!
当然 捜査は我々が。

(河原町)なんだと!?
(北山)なんだ!

鈴木巡査をお連れ致しました。
どうぞ。

制服を盗まれた人を連れてきて
何するつもりですか?

鈴木巡査!
はい!

君の制服の中に入ってたものは?

はい。 制服ですから
手帳に警棒 警笛に手錠…。

拳銃がなかったのが
不幸中の幸いね。

私物は? 最近は勤務中に

個人の携帯などを隠し持ってる
場合もあると聞いてる。

めっそうもありません!

自分のスマホは
ロッカーの中に しっかりと…。

全然駄目。 スマホとか入ってれば
GPSで追跡できたのに。

現金 クレジット
交通系ICカードの類いは?

ああ… もちろん
持ってませんでしたけど…。

痛い痛い 痛い痛い…!
(鈴木)ああっ…!

木沢が
無一文で逃げているとしたら…。

その場合
土地勘のある場所まで逃げて

仲間に頼るにしても

府警本部から徒歩で向かうのは
難しいかもしれませんね。

いや 奴が 今
どんな格好をしてるか考えれば

答えは簡単だ。 なっ?

はっ…! はい!

京都府警です。 公務ですので。
(駅員)どうぞ。

♬~

京都府警の最寄り駅は
神宮丸太町駅。

鴨東線が走ってる。

(平塚)木沢が生まれ育ったのは
祇園の辺りです。

間違いなく土地勘もあります。

オンラインで生きてる
防犯カメラは?

(七波)この周辺だと8カ所ね。
出すわ。

かなりの繁華街だし
結構入り組んでるわ。

雑居ビルも多いですし

中に入ったら
見つけ出すのは至難の業です。

俺 祇園方面に向かってみます。
私も行ってきます。

♬~

♬~

(岡林)あの… フィッシング詐欺の
上部組織なんか調べて

どうする気ですか?

特殊詐欺のグループは
役割ごとに階層に分かれている。

一番下の かけ子や受け子は

そいつらを束ねるリーダーとしか
接しないし

その連中だって
さらに上からの指示で

駒のように動く場合が多い。

木沢は リーダーとはいえ

誰かの指示で動いている
って事ですか?

ああ。 多くの場合
最後は反社会的勢力にたどり着く。

ビンゴ!

フィッシング詐欺の元締
マル暴の龍翠会って情報をゲット。

待ってください。

この辺りは 確か
龍翠会の組事務所があるはずです。

逃走した木沢が
仮に逃げ込むとしたら

その手の連中の元に行く
可能性は高い。

まずいわね。

連中にかくまわれたり
海外に逃がされたりしたら…。

その前に捕まえろ。

(無線)「京都本部から各局

本部から逃走中のマル被
鴨東線で祇園方面に逃走した模様」

「逃走方向の駅構内 または
出口周辺の警戒にあたれ」

現着しました。

木沢は 殺人の被疑者です。

「一般人に危害を加えるような
事態だけは絶対に避けないと…」

府警本部から直行したとしたら
恐らく まだ制服のままだ。

だったら すぐ見つけてみせます。

えっ…?

どうしました!?

(パトカーのサイレン)

♬~

(操作音)

うわっ すごい数…。

よりにもよって こんな時に…。

(河原町)
「おいおい おいおいおい…!」

(河原町)木沢は どこだ?

周辺の所轄に総動員かけたから
絶対 捕まえてみせる。

ですから
それを 今 捜そうと…。

(舌打ち)

♬~

あーあ… 動き回ったら
余計に捜せなくなりますよね。

『ウォーリーをさがせ!』状態!?

(平塚)警官が多すぎて
犯人を捕まえられないなんて

なんという矛盾!
おい!

制服を奪われた時
無線は実装してたか?

いいえ 本部内でしたから。

まさか それも駄目…?

よくやった…。 川瀬!

俺のパソコンを警察無線に繋げ。
所轄系も基幹系も全部だ!

(七波)何か指示を出すの?

いいから。

(キーを打つ音)
繋いだけど。

「♬~(無線)『交響曲第9番』」

ううっ…!
あっ…!

「♬~(無線)『交響曲第9番』」

なんだ? これ!

誰だ!? ボリューム下げさせろ
ボリューム!

「♬~(無線)『交響曲第9番』」

本物の警察官なら 職務中は常時
無線を耳にしている。

反応しなかった偽者が木沢だ。

「♬~(無線)『交響曲第9番』」

木沢 発見!
すぐそばよ。 五番通りを北上中。

五番…。

あっ いました!
えっ?

♬~

曲がった?
はい。

あっ…!

待て。
えっ…。

(刺す音)
(木沢)うっ…!

(加東繁太)ヘヘヘヘ…!

(加東)ハハハ…!

あっ…!

傷害の現行犯で逮捕する。

(刑事)血 止めよう!
血 止めよう! 血 止めよう!

しっかりしろ!
(北山)脈!

(刑事)駄目です。

救急車を!
場所は 東山区祇園南!

男性が腹部を刺されています!

しっかりしてください!

「しっかりしてください!
しっかり!」

「しっかりしてください!」

(平塚)はい わかりました。
(受話器を置く音)

木沢は 救急搬送されましたが

出血多量で
助からなかったそうです。

刺した男は何者だったの?

加東繁太。

龍翠会の構成員でしたけど

ご丁寧な事に
本日付で破門になってます。

(岡林)動機は?

(加東)「だから
いきなり ぶつかってきたから

マジで腹立ったんじゃい!」

それで ドスで刺したってわけか?
ふざけんなよ。

(加東)マッポは
昔から 大嫌いやったんや。

(河原町)嘘をつけ 嘘を!

木沢と知ってて やったんだろ?

ああ? 木沢って誰やねん。

龍翠会の構成員が
木沢を殺したという事は

口封じですかね?

(河原町)お前らが
木沢を使って 府警本部に

ソーシャルハッキングを
仕掛けた事も わかってるんだ。

ああ? ソーシャ…。

何 言うてるか わからへんわ。

(舌打ち)

「(河原町のため息)」
(キーを打つ音)

(平塚)ランサムウェアの脅迫は
まだ止まっていない。

つまり この身代金要求は
まだ生きてるって事ですよね。

じゃあ 10億円払わないと

府警本部のデータは
永遠に失われちゃうわけ?

仮に…

木沢も龍翠会も この脅迫とは
関係がないとしたら?

えっ?
木沢にとって

今回の府警本部へのハッキングは
偶然だった。

それを利用して逃亡した木沢は
龍翠会に助けを求めようとした。

…が 龍翠会のほうは あくまで

フィッシング詐欺の元締だと
バレるのを恐れ

木沢を殺害した…。

木沢の自宅をガサ入れした結果
パソコンはおろか

スマホさえ なかったそうです。
確かに

暴力団が ランサムウェアとか
扱える感じしないし…。

これらのデータから導き出される
答えは 一つ。

石本を殺害し

ソーシャルハッキングを仕掛けた
真犯人は…

他にいる。

(陽葵)七波先輩!
持ってきました。

おっ 陽葵!

なんですか? それ。

殺害された 元刑事の石本さんの
所持品のスマホと

自宅から押収したパソコンです。
(七波)なんで こんなものを?

石本のネット履歴を洗い直せば
真犯人の手掛かりが必ず見つかる。

手分けしよう。
(岡林)はい。

(平塚)あっ ちょっと…!

(平塚)まさか 無断で
持ってきたわけじゃないですよね。

安洛さんのためなら。 フフッ…。

それに
今の一課に渡しておいたら

また
何が起きるかわかりませんから。

確かに そうですね…。

あの…。

亡くなる前 特に

刑事だった頃の石本さんの事を
調べさせてください。

そうしたら どうして殺害されたか
わかるかもしれませんし…。

また 動機がどうだとか
言い出すつもりか?

今の状況では 動機や感情といった
不確実なものを追いかけるより

最も可能性の高い場所を
ピンポイントで…。

主任 前に言ってましたよね?

0か1か 割り切れないものに
固執するのは 時間の無駄だって。

ああ。 わかってるなら…。

だったとしても

0か1か 選ぶのは人です。
機械じゃありません。

人が何かを選んだ以上

そこには 必ず
感情が残っているはずです。

それを 私は調べます。

♬~

大丈夫?

ありがとうございました。
うん?

あの時 止めてくださって。
ああ…。

あのまま行ってたら
私も刺されていたかも…。

いや
なんか嫌な予感がしただけだよ。

逃亡した木沢を追ってるのが
俺たち警察だけじゃない気がして。

木沢を捕まえたい一心で
気が回りませんでした。

私なんて まだまだです。

俺は そんな事ないと思うけど。

えっ?

ほら 安洛主任って 時々

俺たちには理解できない
呪文みたいな事

しゃべり出すでしょ?
ああ… はい。

あれ ぶった切ったの
古宮山が初めて。

あっ いや… あれは つい…。

安洛主任と どんなにもめても
辞めるなよ。

辞めるって…
総合事犯係をですか?

うん。

今は
お掃除係なんて呼ばれてるけど

この係は 京都府警…

いや 警察組織に
絶対 必要な部署になる。

私も 辞める気なんかありません。

この係に来たのは どうしても
やりたい事があるから。

やりたい事って?

あっ いや… なんでもありません。

うん。

(解錠音)

いや~ うちの署でも
パソコンが使えなくて大騒ぎだよ。

あっ… いろいろあって…。

石本さんが懲戒になった理由を
教えて頂けませんか?

ああ… ここだけの話

ヤクザにガサ入れの情報を
流していたのがバレて

そのせいで。

捜査情報を
ヤクザに流していたんですか?

ただ 妙なんだよね。

その一件は 懲戒になる
随分前の話だったのに

なんか
無理やり ほじくり返した感じで。

ほじくり返されたのは どうして?

あくまで 噂ですけど…

なんか
やばい事件に 首 突っ込んで

上に
にらまれたせいじゃないかって…。

やばい事件…?

(平塚)安洛主任 珍しく
マジになってるみたいですね。

あの新人さんの言葉に
打たれでもしましたかね?

…なわけないね。
(七波)そうそう。

反論できない正論を言われて
悔しいだけ。

聞こえてるぞ。

それより
興味深いものが見つかった。

ただ今 戻りました。

あの… 被害者の石本さんの事を
調べていたら

気になる事が…。
(七波)何? 何?

こっちが先なのに…。

石本は 懲戒免職になる直前まで
ある事故を調べていました。

5年前の3月
鞍馬山で起きた転落死です。

静野保志さん 26歳が
橋の上から転落。

死因は脳挫傷。

3人の目撃者の供述では

事故が起きたのは
その日の午前8時頃。

1人目の柿崎さんは

うつろな目で
おぼつかない足取りで橋に向かう

静野さんとすれ違い…。

♬~

(絆の声)2人目の山内さんは
橋の上で休憩中

やって来た静野さんが
いきなり飛び降りるのを目撃。

(山内賢一)やめろ!
(衝撃音)

(絆の声)3人目の橋田さんは

山内さんの叫び声を聞いて
橋の上まで来た時には

静野さんは
すでに転落していたと供述。

(橋田晃弘)ああっ…!
どうしましょう!?

(山内)救急車…!
(橋田)救急車!

状況は
どう見ても 自殺だったようです。

静野さんは
当時 不動産会社の営業で

成績が上がらず

上司から きつく叱責されていた
という情報もありました。

パワハラですか…。 やはり
そういうの 絶対に避けないと!

でも その自殺が 石本って刑事の
免職と どう繋がるわけ?

それは まだ…。

ただ 静野さんの着衣から

わずかですが
大麻の成分が検出されました。

ですが 体内からは
薬物反応は出なかったそうです。

それが気になったんでしょうね
石本は単独で捜査を続けましたが

その最中 何年も前に
ヤクザにガサ入れの情報を流した

という理由で
懲戒免職になっています。

捜査をやめさせるために
古傷をほじくり返して

クビにしたって事?
なんか きな臭いわね。

きな臭いどころじゃない。

刑事をクビになった石本は
木沢に誘われて

フィッシング詐欺の
仲間に加わった。

石本のパソコンの履歴は

フィッシング詐欺関連の
闇サイトや掲示板ばかりだった。

…が 一つ
場違いなサイトがあった。

(キーを打つ音)

♬~

石本さんは
星が好きだったとか…?

注意力が散漫か。
見るべきは… ここだ。

2016年3月から
更新が止まってます。

ブログの作成者も突き止めた。
名前は…。

静野保志さん…。

このブログ
5年前に自殺した静野さんの?

デジタル遺産だ。 本人は死んでも
ブログは生き続ける。

気になるのは
この最後の書き込みだ。

(マウスのクリック音)

(平塚)冬の大三角形を
ブログに上げる事を

楽しみにしていた人が

自殺するなんて
心理的に矛盾していませんか?

ああ。 刑事だった石本も
このブログを見つけ

この書き込みに
不審を抱いたとしたら…。

静野さんが自殺じゃないと疑い

事件を調べ始めた
っていう事ですか?

あくまで仮説の域を出ないが…

今回の石本殺害と府警本部への
ハッキングの背景には

5年前の この事件が関わっている
可能性が高いと見るべきだろう。

私 静野さんの遺族に
あたってみます!

♬~

(静野順子)保志がブログを?
はい。

(順子)知りませんでした…。
はい。

ご存じなかったですか。
ええ。

私 こういうの苦手で
パソコンも持ってませんから。

あの… 息子さんの荷物を
見せてもらってもいいですか?

あっ… そう言われても
ほとんど残ってないですから…。

処分されてしまったんですね。

亡くなった時に決めたんです。

あの子の事は できるだけ
思い出さないほうがいいって。

でも
たった一人の息子さんじゃ…。

冷たく聞こえるかもしれませんが

残された者が
前を向いて生きる事を

あの子も きっと
望んでいるんじゃないかって

自分に言い聞かせて…。

(タイマー音)

一課のサイバースキル 低すぎ。

母親から 大した話は
聞き出せなかったみたい。

身代金のリミットまで
1時間しかありません。

犯人の手掛かりとか
見つかってないんですか?

肝心の何かが足りない。

金銭が目的なら なぜ わざわざ
警察を狙う必要がある?

犯人に別の目的があるとしたら…。

安洛主任!
感染源 ゲットしました。

(平塚)どうして うちに!?

いや 一課も
脅迫騒ぎでパニクってて

ずっと挿しっぱになってたんで
引っこ抜いてきました。

挿したまま?

いや… 待て。

それが
犯人の本当の狙いだとしたら…。

(操作音)

(平塚)ブログの閲覧履歴…
これが何か?

静野保志が亡くなってからも
かなりの数のアクセスがある。

ブログの作成者が死んでるのに?

デジタル遺産が生き続けるように

静野保志の死亡事案も
まだ生き続けてるとしたら…。

岡林 この5年間にアクセスした
IPアドレスを調べろ。

はい。

(岡林)うわっ… 120件ありますね。

川瀬 係長も
大至急 あたってくれ。

どうして 私まで!

住所は あとでメールします。
(七波)とにかく 行くの。

多和田 静野保志のブログに
アクセスした人物を洗うんだ!

(マスター)ああ このブログなら
たまに のぞきますよ。

写真とか

無料でダウンロードしていい
っていうから 助かってて。

ほら これなんか
みんな そうですよ。

♬~

そういう事か…。

安洛主任
この掲示板 かなりやばいです。

♬~

(平塚)駄目です。

出入りが多すぎて
誰がアクセスしたかまでは…。

そもそも これじゃ
犯人像が まるでわかりません。

係長のくせに 弱音吐かない!

次 行くわよ!
はい!

っていうか
それって 逆パワハラじゃ…。

(携帯電話の振動音)
あっ 安洛主任からメールが。

「鞍馬山へ行け」…。
えっ!?

もう いい… 行こう 行こう…!
(平塚)あっ はい!

♬~

(カメラのシャッター音)
なんで データ化してないかな…。

(キーボードを打つ音)

このパソコン 誰が使ったか
教えてもらえますか?

そう言われても…
空いてる時間は

生徒さんが自由に使っていい事に
なってますから…。

ここ 防犯カメラ付いてますよね。

サイトに接続された時刻の映像を
見せてください。

わかりました。 こちらへどうぞ。

(七波)ああ…!

いきなり 行き先変更って
人使い荒すぎ!

(平塚)あらららら…
出しっぱなし!

安洛さんは?
あっち。

七波さん
面白いもの見つかりましたよ。

「オフ会のおやつに
チョコは欠かせませんね」

「アイスも用意します」
「コークは苦手です」

(着信音)

「妙な事がわかりました」

「パソコン教室の防犯カメラです。
映像 送ります」

(受信音)

「5年前に亡くなった
静野保志さんの母親です」

母親なら ブログにアクセスしても
おかしくないでしょ。

いや ですが 本人は 私たちに

ブログなんて知らないと
嘘をついてました。

(平塚)あっ…!

大変です!
タイムリミットが迫っています!

(七波)えっ!?

(タイマー音)

(河原町)本部長! この際ですから
10億円 支払ったほうが…!

馬鹿もん! 京都府警が
テロに屈するわけにはいかん!

ですが 本部長 もう時間が…!
(堀川)うん…。

本部長!

♬~

(ブザー)

<この男は 身の丈に合うことを信条として
生きている ごく普通の人間である>

<そんな彼の心の中に
新しい「家」の姿が生まれた>

(松坂)<その「家」は完璧でなくてもいい>
<…と思っている>

<自分と同じように>
<家族と一緒に作る 伸び代のある…>

<そんな「家」がいい>

<家は 生きる場所へ>

♬~

♬~

(ブザー)

あっ…。
はっ?

えっ?

(起動音)

復旧した。

(起動音)

(キーボードを打つ音)

うん。 元どおり
ファイルにアクセスできるし

データも消えてないですよ。
(七波)えっ?

身代金は 捜査を攪乱するための
カムフラージュだったんだ。

(七波)カムフラージュ?

このUSBには
通信機能が入っていた。

たとえ オフライン状態でも
ポートに挿すだけで

パソコン内のデータを
外部に送信できる。

「外部に接続されていない
府警本部のデータを盗み出す事が

犯人の真の目的だった
って事ですか?」

10億もの身代金を要求したのも

データを読み取るための
時間稼ぎだったんだ…。

静野保志の母親は どこだ?

「まだ
自宅にいると思いますけど…」

「まさか あのお母さんが…。
どうして?」

説明は あとだ。
向こうで落ち合う。

はい。

マジで?

安洛主任が…。
捜査に出た…!?

♬~

お疲れさまです。
お疲れさまです。

鍵は開いていて
中には 誰もいませんでした。

(七波)「静野保志の母親が
犯人って事?」

ですが この手のサイバー犯罪で
年配の女性が犯人というのは…。

(平塚)「プロファイリング的に
マッチしません」

ランサムウェアを使った
身代金強奪が目的なら そうだが

今回は違う。

彼女が犯人の場合

本当の狙いは…。

何か わかったんですか?

犯罪を犯すのは人間の情だと
散々 言い張ってただろ。

察しはついてもいいはずだ。

♬~

まるで さっきまで
誰かがいたみたい…。

恐らく 静野保志が
死んだ時のままにしてあるんだ。

ノートが…。

亡くなった静野保志さんの
日記のようなものですかね?

ブラックな職場で
踏ん張れるように

自分を励ますために
書いてる日記…。

♬~

母親は これを読んで
泣いた…。

(順子の嗚咽)

(静野保志の声)
「せっかくの仕事だ」

「ここまで育ててくれた
母さんのためにも

僕は絶対負けない」

(嗚咽)

母親の時間は
5年前から止まってる。

お母さんは… 静野順子さんは
今 どこにいるんでしょう?

♬~

ボーッとしてる時間はないぞ。

とんでもない事が起きる前に
止めるんだ。

♬~

♬~

全ては ウェブの中にあった。

〈静野保志のブログには

「ベテルギウスとプロキオンに
会えたらいいな」

「帰って来たら
写真アップします」とあった〉

(七波)なんで
データ化してないかな…。

あっ…
静野さんの名前もあります。

〈同時に

「タフなメンタルをもらって
帰って来たら」

というのも気になる〉

〈ブラック企業で疲弊していた
静野が

自己啓発的な何かを期待して
山に来たのなら

その夜を一緒に過ごした仲間が
いたかもしれない〉

「柿崎」 「山内」 「橋田」って…

静野保志の自殺を目撃した3人。

(平塚)静野さんと目撃者が
一緒に泊まってたって事ですか?

〈そもそも 3人の供述は
最初から不自然だった〉

〈3つの供述が
見事に 過不足なく繋がり

まるで 誰かが用意したように
隙がなかった〉

〈でも 大前提として

静野が自殺ではないとしたら
全てが ひっくり返る〉

5年前の調書だと

目撃者3人の年齢も職業も
バラバラだったはずなのに…。

〈この世界には

年齢や職業
住所もバラバラな人間を

一瞬で繋ぐ 魔法の道具がある〉

〈匿名掲示板の

「励ましネット」という
スレッドに

静野は出入りしていた〉

〈表向きは 職場や学校で
つらい仕打ちに遭った人々が

互いに励まし合う事が目的だが

いつの間にか オフ会の誘いが

頻繁に見られるようになり

オフ会専用のグループチャットに

静野と3人の目撃者の
書き込みがあった〉

(七波)「オフ会のおやつに
チョコは欠かせませんね」

「アイスも用意します」

「コークは苦手です」

これ 全部
違法薬物の隠語ですよ。

〈突然の息子の死を
受け止めきれなかった

静野順子は

5年間という時間をかけ
真相を知るために

府警本部のシステムに
入り込む方法を模索し

そして ついに…〉

〈オフ会を装った
ドラッグパーティーに

静野保志と3人の目撃者の他に

真の首謀者がいた事を
突き止める〉

〈0か1の分岐で 1を選んだ〉

〈奥貫譲次〉

〈京都府選出の
衆議院議員の息子だ〉

〈地元の有力議員が
息子をかばって

静野さんの転落死を
捜査させないように

圧力をかけたんだ〉

(絆の声)奥貫雄三は 引退して

選挙区を
息子の譲次に譲るそうです。

それを 今日
このイベントで発表するって…。

(多和田の声)時間は 本日の16時。
急がないと…。

(カメラのシャッター音)

ええ… 私 奥貫譲次は
次回の総選挙において

父 雄三に代わり
立候補させて頂く事を

ここに表明させて頂きます。

父のように 私心を捨てて

公のために貢献できる
政治家になれるよう

精進して参りますので

どうぞ
よろしくお願い申し上げます。

(ふすまの開く音)

(男性)えっ… 誰だ? あれ。
(男性)誰?

♬~

(どよめき)

(人々の悲鳴)

危ない!

ああっ… やめて! 離して!

駄目です!

こんな事したら 絶対 駄目です!

あの男の口から
何があったか聞き出さないと…!

(泣き声)

♬~

(キーボードを打つ音)

♬~

石本とは
5年前 保志が亡くなったあと

聞き込みに来た時
知り合いました。

(河原町)石本は
あんたの息子の保志さんが

自殺ではないと疑っていた
っていうのは 本当か?

私も それを信じて
できるだけの事を…。

でも 石本は
突然 刑事を辞めてしまって…。

(石本武明)いくら調べても
尻尾すら つかめなかった。

よっぽど強い筋から
圧力がかかったんだな。

そんな…。

お金なら払います!
お願いします!

息子が 誰のせいで
あんな目に遭ったのか

教えてください!

俺には もう無理だ。

おかげで
クビになっちまったし…。

これ以上
痛い目に遭いたくないんだ。

でも もみ消しがあったのは
事実なんですよね?

誰がやったか 調べれば
わかるんじゃないですか?

府警本部の奥の奥には
何か残ってるかもな。

もみ消しに関わった人間は

保身のために
記録だけは残すもんだ。

(河原町)なぜ 石本を殺害した?

(順子)石本が フィッシング詐欺に
手を貸している事は

うすうす 感づいていました。

だから 私もお金を払うから
協力してほしいと持ちかけて…。

(順子)これを
府警本部のパソコンに

挿してください。
そうすれば

あの子が なぜ死んだのか
突き止める事ができるんです。

まだ そんな事 言ってんのか…。

無理だ。 俺は辞めた人間だし

余計なまねして
捕まるわけにいくか…!

だったら…!

あなたが 今 してる事
警察に話します!

ふざけるな!

あんたの息子は
弱いから死んだんだ!

この社会に ついていけなくなって
死んだんだ!

それ以上でも それ以下でもない!

やめてください!
やめてください…!

(頭をぶつける音)

あっ… ああっ…。

ああっ…!

(荒い息遣い)

(平塚)意外ですね。
彼女のような女性が

京都府警に ランサムウェアを
仕掛けた犯人だったなんて。

サイバー犯罪は
マニアのものじゃない。

今や 年齢 性別を問わず
誰だって犯人になりうる。

事件 終わったのに
何やってんの?

例の掲示板

オフ会のあとの
グループチャットだ。

消されていたログを
全て復元した。

(携帯電話の振動音)

安洛主任からです。

うん。

奥貫譲次と3人の男が

事件後 口裏合わせをした
チャットの記録…。

(奥貫)オラッ!

(保志)駄目です…。
大麻なんて やりません。

はあ? 何 いい子ぶってんだ?

ああ!? ふざけんじゃねえぞ!

(殴る音)

(柿崎涼介)オラッ!
(蹴る音)

(保志)ああっ…!

古宮山 ここ任せるね。

あっ… はい。

(ドアの開く音)

あっ あの… もう一つ…。
(ドアの閉まる音)

♬~

(河原町)まだ取り調べ中だ!
これを見て頂いてもいいですか?

(河原町)お前 何やって…!

…早く済ませろ。

すいません。

うちの主任が見つけました。

静野保志さんは 帰ってきてから
アップしようとしていた

ブログの下書きをしていました。

ベテルギウスのオリオン座と

プロキオンの こいぬ座の間にある
いっかくじゅう座には

有名な星雲があります。

保志さんは
それを写真に撮るために

あの日 山に行ったんです。

♬~

(保志の声)「母の日には
ちょっと早いけど

母さんの一番好きな花を
プレゼント」

「心配かけてばかりだけど
僕は絶対負けないから」

(順子)保志…。

ああ…。

ありがとう… ありがとう…。

(嗚咽)

♬~

「(順子の嗚咽)」

奥貫譲次さん
少し お話よろしいですか?

いや…
もう 散々 話したでしょ?

あんなおばさん知らないし
恨まれる筋合いないって。

まだ何か?
いえ…

あなたは 肝心な事を
まだ何も話していません。

5年前 静野保志さんとの間に
何があったのか…。

(保志の荒い息遣い)

おい いたぞ。

おい おい おい…
どこに行くんだよ?

逃がさねえからな!

(奥貫)なあ
警察にチクるって 正気か?

黙ってれば
勘弁してやるっつってんだろ。

絶対 嫌だ。
こんな事 許されていいわけない。

じゃあ… しょうがねえな。

(保志)あっ… ああっ… ううっ!
(奥貫)オラッ! オラッ!

(保志)ううっ… ううっ…!

うわあっ!

(衝撃音)

(河原町)奥貫譲次。

静野保志さん殺害容疑で
改めて聴取だ。

5年前の事件を掘り起こしたのは
サイバー総合事犯係です。

さすがに 今回は
うちで調べるのが筋では?

(肩をたたく音)

ご苦労だったな お掃除係。

行くぞ。

(ため息)

解決したのは うちの係なのに

手柄は
全部 一課が持っていくなんて

今度ばかりは
納得いかないんだけど。

まあ お掃除係的には
期待には 十分 応えてます。

とはいえ

今回の事件は なんだか
胃の奥に ずっしりと

重いものが残っているような
気がしてなりません。

USBとか入ってたりして。

…んなわけないでしょ。

隠蔽に関与した上層部が処分され
奥貫譲次が逮捕されて

父親の議員も
辞職は免れないってのが

せめてもの救いかも
しれないけどね。

安洛主任は
どう思ってるんでしょうか?

さあ…。 あの人の性格は
私にも読めませんから。

(岡林)0か1のデジタル脳的には

答えが出て
すっきりしてるんじゃない?

そうね。
今日も さっさと帰っちゃったし。

♬~

(楡井文則)
リポートは読ませてもらった。

いささか叙情的だが

内容は
十分 評価に値するものだった。

安洛一誠巡査部長は

優秀な捜査員という範疇には
収まりきらない

組織の中における
バグのような存在である事が

今回の事件を通して
自分にも よくわかりました。

組織の中のバグか…。

言い得て妙だな。

審議官は 安洛主任を

本当に 警察庁に引っ張る
おつもりなのでしょうか?

京都府警に埋もれさせておくには
もったいない人材だ。

だから 君に
実情を調べてもらってるんだろ

昭平。

お言葉ですが 安洛主任の場合

通常の警察職員とは
規格が違いすぎます。

組織の論理で 唯々諾々と
異動に従うような人間ではないと

思われますが…。
だったら 弱みでも握るか。

はい?

(楡井)冗談だよ。

引き続き
リポートは頼んだからな。

♬~

♬~

安洛主任
トリックが わかりました。

なんの事だ?

初対面の私の事を
あれこれ言い当てた理由です。

最近 一人暮らしを始めたばかり。

ペットを飼いたいが
マンションはペット厳禁。

刑事になったご褒美に
温泉旅行を計画しているが

予算は乏しい。 なおかつ

刑事講習の訓練で
足が太くなったと気にしてる。

あの時の私のパソコンは

この状態でした。

これを見れば 私が
ペットを飼いたいと思ってる事や

足を気にしている事は
すぐに わかります。

ちなみに 温泉旅行は

私を ずっと育ててくれた
叔母夫婦に贈るつもりでした。

ショルダーハッキングは
ハッキングの初歩の初歩だ。

他人のパソコンを
勝手に のぞき見るなんて

最低です。
ネット上で同じ事が起きれば

それがサイバー犯罪だ。
いい勉強になっただろ。

♬~

一緒に写ってるのは 私の母です。

総合事犯係に来たのは

安洛主任
あなたが私の父親かどうか

確かめるためです。

(平塚)ええーっ!?

♬~

こんなもん まき散らした奴
逮捕してんか!

このパソコンは乗っ取られ
遠隔操作が行われたんだ。

うっ…!
全部 舞菊さんの写真…。

ネットストーカー?

自分が狙われてる事に
気づいていた…?

消去したのは
盗撮画像だけじゃないはずだ。

無料見逃し配信は…。
ABEMA TVerで。

これまでの放送を見るなら…。
TELASAで。

せーの…。
(一同)見てね!