[新]新ドラマ「イタイケに恋して」#1こじらせ男子3人組が恋のキューピッド!?[字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

[新]新ドラマ「イタイケに恋して」#1こじらせ男子3人組が恋のキューピッド!?[字][デ]

渡辺大知、菊池風磨、アイクぬわら主演で大注目の“イタきゅん”ラブコメディ!教会を改修したシェアハウスに訪れる多種多様な恋に悩む人々…3人の恋愛妄想トークが大爆発

出演者
影山信博…渡辺大知
飯塚将希…菊池風磨
マリック・ジョンソンJr.…アイクぬわら

谷村結花…石川恋

恋愛AIシミュレーター・六郎…升毅

弘田佐知…石井杏奈

【第1話ゲスト】
橘果帆…大友花恋
番組内容
影山(渡辺大知)、飯塚(菊池風磨)、マリック(アイクぬわら)は、シェアハウスで共同生活を送っている。彼らは、恋愛を研究する大学院生・佐知(石井杏奈)が運営する恋愛サイエンス総合研究所の住み込みアルバイトに採用されたのだ。そんな中、大学生の果帆(大友花恋)が恋の悩み相談に訪れる。果帆は毎朝乗る電車で、12秒ほど並走する別の電車の窓際に立つ男性が気になって仕方ないという。3人は、その男性を捜すが…。
音楽
スキャット後藤
【主題歌】
「ドライバーズ・ライセンス」オリヴィア・ロドリゴ(ユニバーサル インターナショナル)
制作
【脚本】
徳尾浩司
【監督】
豊島圭介
【チーフプロデューサー】
沼田賢治
【プロデューサー】
福田浩之
坪ノ内俊也
番組ホームページ
https://www.ytv.co.jp/itakoi/
番組公式SNS
【Twitter】@itakoi_drama
【Instagram】@itakoi_drama
【LINE ID】https://lin.ee/lTwqhEU

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 果帆
  2. 六郎
  3. マリック
  4. 電車
  5. 佐知
  6. 本当
  7. 店長
  8. 影山
  9. 繁田
  10. ピッ
  11. 彼女
  12. ブル美
  13. 恋愛相談
  14. アニメシティ
  15. お願い
  16. ヒント
  17. 演技
  18. 最後
  19. 時間
  20. 写真

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥990 (2021/07/25 10:47:04時点 Amazon調べ-詳細)

♬~

(影山)こちらで
ご相談をお伺いしますね。

どうぞ お座りください。
(果帆)あ…失礼します。

初めまして。
橘 果帆と申します。

♬~

(影山)影山です。
(飯塚)飯塚将希です。

(英語)

ちょちょ…彼はマリックです。
(マリック)マリックです。

あ…。あ 私…。

あ~ アハハハ!ウフフ…

いや~ん ウフフ…。

以前から失恋の女王 インフルエンサーの
ブル美さんのファンなんです!

あの自虐的な恋愛ツリートが
刺さりまくりで

超好きなんです!

ウフフ…。

アハハ…。

もう ブル美さん
ブル美さん!

あ うん…。

そのブル美さんが
恋愛相談に乗ってくださる

研究所があるっというのを
ツリッターで見たんです。

あ~ はい。

あの~ ここは確かに
ブル美さんの研究所なんですが

ちょっと お座りいただいて。

実際に 相談させていただくのは
我々の仕事でして はい。

あ…そうなんですか。

よろしくお願いします。
よろしくね。

(シャッター音)
おい!

(果帆)よろしくお願いします。
将希!

何?大学生?
はい 今 大学4年です。

ふ~ん 就職は?
出版社に内定を頂いています。

へえ~。
(佐知)お砂糖は いりますか?

いえ 結構です。
ごゆっくり どうぞ。

あの…今日は どういった
ご相談なんでしょうか。

はい この写真に写ってる
男性のことなんですけど…。

マリック。
あ…。

(ピッ!)
(影山・マリック)お~。

ここは…電車 ですか?

(果帆)
はい。東京から秋葉原に向かう間

電車と電車が ほぼ同じスピードで
並走する時間があるんです。

そこで 毎朝
見かけるようになって。

ありますね。僕も たまに

向かいの電車のおじさんと
目合って

絶対に 自分から
目を逸らさないぞ~

って勝負したりします。
マリック 君の話はいいから。

続けて。

でもここ最近 その電車で 彼を
ぱったり見かけなくなったんです。

それからずっと
彼のことが気になって

1日中 頭を離れなくて…
どうすればいいでしょうか。

果帆さん。

それは…恋だね。

あぁ…恋。

その 電車と電車が
同じスピードで走っているのは

どれぐらいの時間なんですか?

10秒とか 20秒とか。
果帆さん。

恋だね。
あはっ…。

恋 なんですかね?

実際 彼と会ってみて

ご自分の気持ちを
確かめてみたらどうですか?

どうしますか?

はい 会ってみたいです。

他に手がかりはあります?

いえ この写真ぐらいしか…。
なるほど…。

ねえ 彼のどこがいいの?

えへっ。
いいから。それでは

この写真のデータを
お預かりしてもいいですか?

はい いただきました。

まずは こちらで彼を捜し出して
接触を試みます。

それから
ご連絡を差し上げますね。

はい よろしくお願いします。

あ~ しっかし そんな一瞬で
恋に落ちるもんかね。

いや つ~か こんだけのヒントで
見つけんの無理じゃね?

やっぱ 難しいか。

諦めるか。
だな。 うん。

(佐知)おいおいおい!

勝手に仕事投げ出して
いいと思ってんの?

すみません。

あんたら ここを出て
他に行くとこあんの?

(3人)ありません。

お金は?
(影山・飯塚・マリック)ありません。

ないんでしょ?
じゃあ どうするの?

(3人)やります。
はあ?

(3人)やります!
はあ?

(3人)やります!!

この依頼は
3日で解決してください。

(マリック・飯塚・影山)3日ぁあ!?

♬~

(六郎)<何を隠そう
失恋の女王 ブル美は

この弘田佐知なのである。

この物語は 都会の片隅で
ルームシェアをしながら

幾多の恋愛相談に立ち向かい
成長したり しなかったりする

不器用な男たちの記録である>

♬~

[ 回想 ]

<僕が この研究所を訪れたのは

今から1週間前のことだ>

すいませ~ん。

♬~

あ あの…バイト募集の。

お待ちしてました。どうぞ。

ご職業は…自称 ミュージシャン。

いや まあ一応 活動しているので
自称ではないです。

(佐知)影山さんは
彼女に向けて作った歌

歌ったことありますか?
はい。

高校生の時とか 彼女の誕生日に
歌ったことはあります。

『めっちゃ、好きだ』っていう
歌なんですけど…。

♪~ めっ…
いえ!結構です。

あ でも。
♪~ めっ…
結構です!

はい…。

歌った時の
彼女の反応 どうでした?

良かったと思います。

や~ すご~い ありがとぉ~!
あ はい。

ヤバい 泣きそう…!

あ はい。そんな感じでした。

演技ですよ。
えっ?

「演技をする女
その演技に気づかない男」。

恋愛における
三大悲劇の1つです。

是非 覚えておいてください。
はい。

志望動機は…

「他人の恋愛相談に乗ることで
過去の失恋を忘れたい」。

はい。

♬~

恋のトラウマがあるんですね。

はい…。

合格です。
え~!あ ありがとうございます!!

住み込みなので フロアは
自由に使ってください。

電気代などの諸経費は
バイト代から天引きします。

他に 質問はありますか?
いえ 大丈夫です。

それじゃ よろしくお願いします。
はい よろしくお願いします。

<後に ルームメイトとなる
飯塚将希と

マリック・ジョンソンJr.は
僕より 一足先に合格していた>

普段は 役者やってやす。

(佐知)代表作はなんですか?
『ハートビートララバイ』っすね。

ドラマですか?
ああ 俺の場合は
ドラマとか映画じゃなくて

舞台っすね。
舞台?

爆裂バナナハンターQっていう
劇団で

ほぼ全作品で 主演張ってやす。

(口笛)

(佐知)
今回 どうして
応募してくださったんですか?

まあ 恋愛っていうのは
究極の演技じゃないっすか。

だから 役者として
演技を磨くのに

ちょうどいいバイトだなぁ
っと思って。

立って。
へ?

立って!

来て。

それが本当の理由ですか?

実は 一緒に住んでた
彼女の家

いきなり
追い出されることになっちゃって。

ヒモってことですか?
はい…。

合格です。
マジっすか!?

まあ クズキャラも
いたほうがいいと思うので。

中学校の時に読んだ
日本の漫画に衝撃を受けて

日本のcultureが好きになって
日本にやってきました。

恋愛相談の仕事なんですけど
大丈夫ですか?

あ…少女漫画で
スキルを身につけました。

(佐知)いや それは 漫画なので。

マリックさん自身の恋愛事情を
伺ってもいいですか?

2年前まで ユミちゃん
一筋だったんですけど

最近は ナナちゃんもいいなって
思えてきて…。

心が綺麗なんですよ。
ウソがないというか。

それは?

『放課後エターナル』という
漫画のヒロインです。

♬~

合格です。
ありがとうございます。

なかなか こじれていて
面白いです。

Yes, sir!

<こうして僕たちは
失恋の女王・ブル美

またの名を
弘田佐知の持つ研究所で

相談員として雇われ
ルームシェアを始めたのである>

[ 現在 ]

ん~どうやって
捜し出せばいいのか…。

こんだけのヒントで
見つけるの

無理じゃない トゥナイト?
やっぱ 難しいよね?

しかもさ この人 もう
この電車乗ってないんでしょ?

そうなんだよな~。

砂漠に落としたピアスを
見つけるようなもんだな。

ん?
ねえ 人は12秒で
恋ができるか?

(英語)

どういうこと?

東京駅から
秋葉原駅までは

この時間 2つの
電車が並んで走る。

これが そう
だいたい12秒ぐらい。

はかったの?
YouTubeに動画があった。

(口笛)
12秒か…

それって長いのか?短いのか?

実際に やってみちゃう?

ガタン ゴトン…。

はい スタート!!
おお まあまあ近いね。

はい…見つめて。
もっと見つめて!

もっと見つめて!
はい…情熱的に!

あ~ 良いよ すっごい
すっごい良い。

あ~ すっごい すご~い
瞳を見つめて…。

は~い!!

はい 今ので12秒
どぅ~ですか?
結構 長いね。

間が持たなくて
ちょっと会釈しちゃったもんね。

確かに これが男女だったら

ちょっと
気になるかもしれない。

え~ なになに12秒でも?
一説によると

恋に落ちるのは
8.6秒ぐらいあれば

充分っていう話もあるからね。
なにそれ 何の説?

『放課後エターナル』に
描いてあったよ。

フフフ…。
漫画じゃん!

No no no…Bible.

バイブル?
でも これだけ距離が近いと

12秒は照れるね。
フフフ…。

は~い!!はい!

俺も やりてえ。

いくよ~。ガタン ゴトン…。

よ~い スタート!

う~ん。
いや結構 近くない?トゥナイト?

う~ん。
すっごい
ガッツリ見てくんじゃん。

出ちゃってんのよ。
出ちゃっ…

寄ってきちゃってる。

はい 12秒!
どう!?

いや 俺だったら車両変えるね。
お~い。

おい お~い…。

実際は マリックじゃないから。
え?

いや でもこれ
もし 果帆ちゃんだったら

俺 ちょっと好きに
なっちゃうかも。

え 影さんは?
ん~

でも 俺はやっぱ
相手の話し方とか

性格とか 中身が分からないと…。

クウ~!
一目惚れしないタイプだ?
うん。

しぶ。
だって 見た目だけじゃ

何も その人のことが
分かんないじゃん。

一説によると
一目惚れっていうのは

瞬間的に 自分に最適な

DNAを嗅ぎ分けてるんだって。

それ何の説?

『放課後エターナル』に
描いてあったよ。

フフフ…。
だから漫画じゃん!

Bible.
Comic!

なるほどね…
一目惚れの可能性が高いと。

でも彼はもう その電車に
乗ってないんだよね?

他の車両に乗ってるかもしれない。
なるほど。

時間が ずれてるのかも
しれないし。

いや でもさ…
3日で見つかるかね?

3日だよ?
3日なんだよな~。

じゃあ 明日の朝…。

俺と…。

マリックが
秋葉原で張り込むから。
よしっ!

将希は 東京駅ね。
え~っ…。

よし 決まり!
だるいって!あ~。

風呂あいたよ~。

マリック 影っちは?

上かね?

儚いな…。

♪~ 街は僕を残して

♪~ 動き出してしまって

♪~ 壊れそうな君を
How many mornings pass

♪~ 僕は止められないね

♪~ なぜこの瞳は
閉ざされてしまった?

♪~ 君の見せた色彩を
Why is it so dark?

♪~ 鮮明な理想に
塗り替えられなくて

あ~。

♬~

(佐知)あれ?他の2人は?

秋葉原で張り込みしてる~。

(佐知)あんたは?
「将希の担当は東京駅!」

って言われたけど無理。
人多すぎ。

それで 帰ってきたんだ。
だって無理だもん 絶対。

怒られても知らないよ~。

よいしょ うっ…。

テレビ?

(六郎)あ どうも こんにちは。
やだ!なに!?

(佐知)こちら 開発中の
AI恋愛シミュレーターの

六郎さん。

恋愛シミュレーター?
まだ 音声だけなんだけど

困ったときに
参考になるかなと思って。

え こっちが話しかけたら
なんか返してくれんの?

そう。

どうも こんにちは。

あれ?
あ~ もっと近づいて。

ああ…。

こんにちは!

(六郎)
はいはい どうしましたか?

ホッホ…そうだ。

ちょっと人
捜してるんですけど

この彼が
今どこにいるかとかって

分かったりしますかね?

(六郎)う~ん そういうのは
ちょっと分からないな。

あ そうなんだ。
例えば

「告白したいんだけど

どういうシチュエーションがいい?」とか

「最近 彼女のメールが
そっけないんだけど

どうしたらいい?」とか。
そういうの。

(六郎)そう そうです
そういうの。

なるほど。
じゃあ 質問変えます。

毎朝の電車で
目が合う人がいて

ある日を境に いなく
なっちゃったんですけど

捜し出したら
うまくいきますかね?

(六郎)
ん~…どうなんだろうねえ?

全然 役に立たないじゃん。
いや まだ開発途中だから。

(六郎)まあ あれですね。
恋愛というのは

とにかく思い込みに
注意しないと いけませんな。

どういうことっすか?

(六郎)ちゃんと 相手を

見ようということです。

ホントにAI?
ただの おっさんじゃね?

いや AIだから。
(ドアが開く音)

お~い!
(ドアが閉まる音)

いたよ!!
いたいた!

見つかったよ!
え マジで!?

今朝 8時10分から
秋葉原駅の改札口付近で

張り込みを行いました。
はい。

我々 一生懸命 捜しました。

彼ね…見つかりましたよ。

よっ 名探偵!
えっ!?本当ですか?

彼のほうも 果帆さんのことは

素敵な子だなって 毎朝
窓越しに思っていたそうですよ。

クウ~!
フフフ…そうなんですか。

ただ毎朝 乗る時間と車両は

今も変えてなかった
みたいですけど…。

いや そんなハズないです。

ある日を境に
パタッと会えなくなったので。

え?なんでだろう?
あ~ ねえ

彼の写真とか 撮ってないの?
ああ…。

あっ!
(ピッ!)

西脇洋二郎さん。

24歳の大学院生です。

この人じゃないです。
え?

えっ…どういうことですか?
なんで?

YOU達 やっちゃった?人違い。
いやいや そんなはずないです。

向こうも果帆さんのこと
知ってましたから。
でも…

私が気になってるのは
この人じゃないです。

ちょっ…最初の写真 見して。
おお…。

おお…映します。
(ピッ!)

ほら~
合ってるじゃないですか!

この人でしょ?
いや

私が気になってるのは…。

この人です。

ええ~!
そっち。

嘘だろ…。

最初に ちゃんと確認すれば
よかったですね。

すみません。
そうかそうか。だから今日

西脇さんは
いつもの電車に乗ってたのか。

いや ぶっちゃけ

こっちの方が良くないですか?
やめなさい。

でも さすがに もう同じ電車に
乗ってない人

見つけるの
難しいっすよね 兄貴。
う~ん…。

兄貴!
なにか この人に関する

ヒントがあれば いいんだけどな。
ヒント…うん。

ヒント…。

何か ありませんか?

ちょうだい。

ああっ!!

あは~ いや でも だって…。
あ~ん やだ…。

What is it?
え…ヒントに なるかなあ?

なる~!
え~。

最後に彼を
電車で見かけたとき

ドア越しに…。

「君は」。

「本当に」。

「美しいです」って
言われたんです~フフッ。

もしそうなら 向こうも

果帆さんに好意を持ってた
っていうことですよね?

いや…分かんないですけど。
お~!

じゃあ なんで
突然いなくなったんですか?

たしかに。

分かりました。

もう一度 捜してみます。

よろしくお願いします。

「君は 本当に 美しいです」…か。

相手も なかなか
キザなこと言うね。

確かにな。
しかも満員電車の中だぜ。

これって 言われたほうは
嬉しいのかな。

気持ちを正直に表現してくれる
という点において

僕は 単純に嬉しいけどね。
あ~。

俺はなんか 見た目だけ褒められた
感じがして 引いちゃうけどなぁ。

考え過ぎ~。
カッコいいって言われたら
嬉しいっしょ。

ほら 役者は結局 最初は顔だから。

ああ 演技は後からでも
うまくなるけど

顔だけは これ
どうしようもなんないのよ。

えっ ミュージシャンも
そうじゃない?

う~ん ミュージシャンは
やっぱり 歌かなぁ。

まずは 歌が良くないと。

♪~ あ…
いや 大丈夫 大丈夫 大丈夫。

まあ とにかく明日
全力で捜し出そうか。

あ~ そっか
あと1日しかないのか。

俺は捜さないよ~ん。

え なんで?
捜せよ。

いやだってさ あの鳥みてぇな
おっさんが見つかったら

果帆ちゃんと
くっつくってことだろ?

なんで俺たちが そんな手伝い
しなきゃいけないんだよ!!

いや それが俺たちの仕事じゃん。

そうだけどさ
あの子を応援するのはいいよ。

でも あの鳥みてぇな おっさんを
応援するのは 何か嫌なんだよ!!

そこに私情を挟むなって。

マリック。

マリック なんか言えよ。

マリック!?

いや なんか見たこと
ある気がして。あのおじさん。

え 誰!?
え なに 知り合い!?

いや…どっかで一瞬

会った気がするんだけど
全然 思い出せない。

え?誰 誰!?
思い出せよ。

あ テレビで見たとか?
違う。
あれじゃない?

指名手配のポスター。
違う。
はいはいはい!ネット。

違うと思う。
中学の同級生?
それだ。

違うな。どこで会ったんだろう?

ここまで降りて来てるのに
気持ち悪い!

スイカ割ってくる。

スイカ割り?

なんか 日本のカルチャーが
本当に好きなんだって。

へぇ~。

ねえ 影っちはさ。
ん?

なんで
ここに応募しようと思ったの?

俺?
うん。

だって バイトなんて
他にいくらでもあんじゃん。

まあ…

面白そうだと思ったから?

本当に?

ウソ。

ここで いろんな恋愛相談に
乗ってるうちに

元カノのこと

忘れられたらいいなぁと思って。

忘れらんないんだ?

酷い別れ方だったけどね。

どんな?

半年くらい前かな。

(影山の声)
その日は 彼女の誕生日でさ

サプライズで
お祝いしようと思って

仕事帰りに 夜遅く
彼女の家に行ったんだよ。

なんだったら
プロポーズしようと思ってた。

曲 作ってきたんだ

(結花)え!

♪~(ギター)
聞いてください。『超、好きだ』

♪~ 超 好きです…
(チャイム)

(結花)
ごめん ちょっと待ってて。
は~い!

(ドアの開閉音)

(ドアの開閉音)

ごめん 隠れて!

それ しまって ギター!
ギター?

ノブ君 しまって!!

どうしたの?
あっ あのね いいから

えっ どうしたの?
こっち こっち…

え?
ここ ここ!一瞬 一瞬

お~い!

どうぞ

(男)お誕生日おめでとう

ありがとう

(男)はい プレゼント
え~!嬉しい

え…
(男)誕生日のキッス

え~ キッス?

キッス
いいよ~

(男)キッス

(チュッ)

いやいやいや
なんなんだよ あいつ!

(影山の声)もう 何人も同時に
浮気されてたわけよ。

こっちが サプライズされて
どうすんだよっていう。

彼女と別れて 住んでたアパートも
取り壊しになって

他に行くとこ なくてさ。

そっか…それで。

正直 恋愛相談なんて
やれる自信ないけど

贅沢も言ってられないから。

影っちも苦労してんだな。

将希は?
俺?

俺は…。

(飯塚の声)
劇団の公演が終わって

打ち上げして 朝帰ったら…。

えっ!?ウソだろ…

みさえ!みさえ!

(飯塚の声)
完全に追い出されてたのよ。
正気!?

心当たりは?
何もない

って言ったらウソになるよね。

本当に限界だったんだな。

いや だとしてもさ 一言
言ってくれりゃ いいじゃん。

全力で抵抗するでしょ。
それはない

って言ったらウソになるよね。

話したくもなかったんだな
きっと。

は~ 凹んだわ さすがに。

そんな俺たちが
他人の恋愛相談に乗ってるって

変な感じだよな。
ホントだよな。

あっ あっ!

何?何?
あ~!

どうした?マリック。

思い出したんだよ!
あのおじさんが誰か。
えっ!?

誰だったの!?
お お…。

この人 アニメシティの
店長なんだよ!

アニメシティ!?
うん。

そこの店長で
ホントに間違いないんだね!?

秋葉原店の店長に 間違いない!

似てるだけで人違いとか ない?
絶対に自信ある?

うん…。

前に サイン会でアニメシティに
行ったことあって その時に

写真たくさん撮ったから
もしかしたら 写り込んでるかも。

モニターつけて。
うん。
マジかよ。

あ ありました!出しますね。
おお。

(ピッ!)
おお おおお!

おお 確かに同一人物…かな?

いや 電車のほうの写真見して。
わかった。

(ピッ!)
はいはい…。

お店…電車。
(ピッ!)

お店…電車。
(ピッ!)

お店…電車。
(ピッ!)

お店。
はいはい…!

「ピピピ…100%一致」
みたいの出ないの?

そういう機能はないんです。
でも 見た感じは
完全に同一人物だよ。

ですよね?
ねぇ。いやナイス!マリック!

スッキリした。店長だった。アハハ。

それに こうやって見たらさ
悪い人じゃなさそうじゃない?

目つき悪くね?目つき悪いと
思うけどね。俺は。俺はね。

じゃあ マリック。

明日 店長さん
ここに連れてきてもらえる?
わかった。

果帆さんも ここに呼んじゃおう!

いや ギリギリ3日目で解決だね。

ねぇ!ああ よかった。

はあ。
はあ。

じゃあ 今日は もう あがろっか。
行こか。

ね!

将希 行くよ。

は~い。
ああ 寝よ 寝よ。

♬~

♬~

解決の期限 間に合いそう?

はい なんとかギリギリで。
ふ~ん。

どうぞ~。
ありがと。

佐知さんは なんで
僕らを採用したんですか?
ん?

僕ら別に
恋愛に長けているわけじゃないし。

アドバイスできるような
立場じゃないっていうか。

だから いいんじゃない?
え?

モテる人の話なんか
つまんないでしょ。

ああ…まあ。

やっぱり 痛みを知ってる
人のほうが

共感できるんだよね。

おはよ~ござまぁす。

おはよう。
(佐知)おはよう。

早く食べないと
もうすぐ来るよ 果帆さん。

う~ん…。

果帆さんのこと

好きになりかけてる
自分がいま~す。

なんだよ それ。
いや 別に

どうこうなりたいとか そういう
わけじゃないんですけど

でも 何かやっぱり
応援できないんだよな。

だって そいつ
イイ奴じゃないんだろ?

いや それでも応援するんだよ。

果帆さんにとっては
大切な人なんだから。

はい…はい わかってます。

わかってんだけど。
(着信音)

電話だ。マリックだ。

やば~い!

アニメシティなくなってる!

なくなってるって
どういうこと!?

「アニメシティ秋葉原店
5月31日をもって

閉店することになりました」
だって!

5月31日って言ったら…

店長が果帆さんと
電車で最後に会ったあたりか?

どうする?

いいよ もう見つかりません
でした~ってことで。

周りに聞き込みしてもらえる?
その後 店長がどうなったか。

は~い!

くっそ もう
ここまで辿り着いたのに。

いや よく頑張ったと思うけどね。

(佐知)
諦めるのは まだ早いでしょ。

ん…。

同じ電車に
乗らなくなったのは…

職場が変わったからか。

なんて言ったんだろう?
えっ?

最後にほら…
店長は果帆さんに向かって

なんか 言ってたんだよね?
ああ…。

「君は 本当に 美しいです」。

ホントはさ
違うこと 言ってたんじゃない?

どういうこと?

ちょっと やってみるか。

ガタン ゴトン
ガタン ゴトン…。

店長は その日 果帆さんに
会えるのが最後だと分かっていた。

この12秒で
何が伝えたかったのか…。

「もう 今日が最後だよ」とか?

ちょっと 口パクしてみるから
何言ってっか 考えて。
OK。

敵は…。
本能寺に…あり。

そんなこと言う訳ないでしょ。
難しいよ。だって

「君は 本当に 美しいです」が
頭から離れないんだから。

ちょっと
佐知さんに見てもらうか。
OK そうしよう!

佐知さん!
さっちゃ~ん!

(佐知)何?
口パク当て お願いします!

ええ~っ。

(影山・飯塚・佐知)
ガタン ゴトン…。

いくよ。

(佐知)傷が…。
本当に…

うずきます!?
うずくんかい!

分かんない。難しい。
傷のこと言われてもなぁ…。

どうしようもないもんね。
六郎さんに聞いてみた?

六郎?

これが…六郎さん?

恋愛シミュレーターだよね?
AI。

このテレビが?

六郎さ~ん!…あれ?

六郎さん!

(六郎)ん…んっ…。

(六郎)うん…ああ はいはい。
ねえ 今 絶対

なんか 食ってましたよね?
(六郎)ノー ノー…ノー。

あの!今から 口パクで
話す言葉 当てて貰えますか?

(六郎)分かりました。
じゃあ 行きますよ。

(六郎)
ふん ふんふん…

ふ~ん ふんふん
なるほど なるほど。

ちょっと ごめんなさいね。
う~ん…あれ~!?

あ じゃあ いいです。
全然ダメじゃん。

(六郎)オッホン…諸君!
あれだよね

そのアニメシティの
店長さんが最後に

何を言ったかってことだよね?

あ…聞いてたんだ。
そうそう。

(六郎)
僕が その店長さんだったら
おそらく

次の勤務先を言うと
思うんだよね~。別の店舗とか。

それって つまり…

「君は 本当に 美しいです」の
口の動きが

どっかを
指してるってことですか?

六郎さん?
(六郎)
それは 分からんのだけどね。

分からんのか~い!

あ…もしもし ひとつ
お訊ねしたいんですけれども

はい…あの 先日まで
秋葉原店の店長を

やってらっしゃった方
なんですけど…今どちらの

店舗に いらっしゃるか
とかって 分かりますか?

仕事が早い。
ああ そうですよね はい。

はい はい…はい。
承知しました。失礼しま~す。はい。

どうだった?
人事に関することは
教えられないって。

マジか…厳しいな~。

惜しいとこまで
来たんだけどな~

ここまでかな~。

くぅ~っ…。
どうする?
時間ねぇぞ。

君は 本当に 美しいです。

渋谷店
恵比寿店 初台店…。

君は 本当に 美しいです。

新宿店 中野ブロードウェイ店
四谷店…。

君は 本当に…。

日比谷 本店…。

♬~

君は…本当に!

日比谷 本店!
日比谷だ!

君は…?
日比谷!

本当に。
本店に。

美しいです。
移ります!…これだ!

(繁田)
日比谷 本店に 移ります!

♬~

強引じゃねぇ?
(電話の呼出音)
マリック!?

日比谷だ。
日比谷本店に向かってくれ!

♬~

♬~
(拍手)

♬~
(指笛)

果帆さん。
今度こそ 見つかりましたよ。

(果帆)ありがとうございます!!
実は 向こうも

果帆さんのことが
気になっていたようで

何とか連絡 取りたいと
考えてたようです。

そうなんですか。
うん。

繁田篤彦さん 42歳。現在は

アニメシティの日比谷本店で
副店長さんを やっておられます。

ねえねえ ドキドキしてきた?
そうですね…

でも はい…大丈夫です!

こちらへ。
はい。

じゃあ…

繁田さ~ん!どうぞ。

♬~

♬~
(拍手と歓声)

♬~
ウフッ…。

♬~

彼で お間違い
ないでしょうか?

はい。

お久しぶりです。
橘 果帆と申します。

あっ…繁田で~す。

まあまあ…どうぞ どうぞ。

どうぞ。
繁田さんも ず~っと

果帆さんに
お会いしたかったんですよね?

(繁田)いや あの…あれ?
んっ?

(繁田)この方では ないです!

僕が会いたいと
思っていた人は…違いま~す!

ええっ!?
えっ えっ…でも

毎朝 目が合ってたんですよね?
お互い 意識して…。

(果帆)ええっ!
(頭を突く音)

おお…。
何してんの?
何してんだよ!

(繁田)痛っ!
だろうな。

(繁田)あの これ!
ハァハァ…。

僕が気に
なっていたのは

この後ろの
女性なんです!

はぁあ~!?
「はぁあ~」って 果帆ちゃん?

(繁田)お店にも よく来てくれる
常連さんなんです。

だから 異動先を伝えたのか。

そうです!

なんか…勘違いさせちゃって
すいませんね!

あの…こちらこそ ご足労
頂いて すみませんでした。

じゃあ 失礼します。

(果帆)
あ…ちょっと待ってください。

はぁ?

(ビンタする音)

Oh my God!

いや 普通に痛い!

あっ いや あの…
ご…ごめんなさい!

あの でも…

ありがとうございました!

♬~

(佐知)まさか あそこで

ビンタするとは 思わなかった。

ちょっと笑っちゃったし。

次は どんな人
好きになるんだろうね。

(果帆)今回のことで
気が ついたんですけど

私…マンションの階段で すれ違う
お兄さんとか

ランニング中に
一瞬だけすれ違う おじさんとか

そういう人ばっかり
好きになるんです。

果~帆さん。

♬~

どうしたんですか?

君を好きになるのに 俺は

12秒も…いらないです!

果帆さんのことが…好きです。

調査をしてるうちに

果帆さんのことが
頭から離れなくなりました。

俺 果帆さんを
誰にも渡したくないんです!

良かったら
俺と付き合ってください!

ごめんなさい。

♪~ 会えないから
好きだという気持ちが

♪~ 確かなものになっていくよ

♪~ 会えないから
君のことがいつでも

♪~ 心の中に 生きているよ
ああ…

KORUKU 最高~!
♪~ 会えないから

♪~ 伝えたい僕の感情が
思い通りに…

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~