【土曜ドラマ】正義の天秤(てんびん)(4)[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

【土曜ドラマ】正義の天秤(てんびん)(4)[解][字]

「元外科医」の肩書を持つ天才弁護士が、えん罪の悲劇に苦しみながら、戦力外チームを率いて数々の難事件の真相を暴き、事件に関わる人々の魂を救う法廷推理ミステリー。

番組内容
4年前に娘の宮地灯里を殺された父・幹雄(吹越満)が、犯人の松田晴登を殺害した復讐殺人の公判が迫っている。担当検事が検察のエース・一ノ瀬(萩原聖人)に急きょ代わったことを不審に思う中、芽依(奈緒)と桐生(大政絢)は、同僚の渋川孔太が本当の殺害犯ではないかと再調査を進める。一方、鷹野(亀梨和也)は、長谷川検事(高橋克実)から告げられた、安倍川事件に関わる「キムラヒデユキ」なる人物を探して、静岡を訪れる
出演者
【出演】亀梨和也,奈緒,北山宏光,大政絢,佐戸井けん太,吹越満,大島優子,萩原聖人,竹中直人,高橋克実,山口智子
原作・脚本
【原作】大門剛明,【脚本】田中眞一
音楽
【音楽】河野伸

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 渋川
  2. 松田
  3. 宮地
  4. 鷹野
  5. 安倍川事件
  6. 灯里
  7. 事件
  8. 桐生
  9. 弁護士
  10. キムラ
  11. ヒデユキ
  12. 一ノ瀬
  13. 指紋
  14. 犯人
  15. 本当
  16. 回想
  17. 真犯人
  18. 弁護
  19. リストバンド
  20. 久美子

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



NHK
created by Rinker
宝島社
¥1,210 (2022/12/06 20:37:33時点 Amazon調べ-詳細)

(芽依)<鷹野さんの恋人で弁護士だった

雨宮久美子さんが追いかけていたのは…

今から15年前 静岡県静岡市で
四方田初彦さん一家が惨殺された

通称 安倍川事件。

逮捕された又吉 学に死刑判決が出て

その後 刑が執行された。

久美子さんは えん罪の可能性を感じ
独自に調査していた>

(雨宮)あと一歩なの。
あと一歩で 真実にたどりつけるから。

<真犯人の特定まで あと一歩のところで

彼女は 何者かに襲われた>

(救急車のサイレン)

回想 そういうことか…。

検察は
本当の犯人を知ってるんじゃないのか?

回想 安倍川事件は
真犯人がいるかもしれないと。

キムラ ヒデユキという人物を
調べるといい。

[ 回想 ] 誰なんですか?

(通話が切れる音)

キムラ ヒデユキ…。

ワクワクする…。

♬~

<鷹野さんは 雨宮久美子さんが勤めていた
静岡の法律事務所にいた>

(江尻)見つかりましたよ。
キムラ ヒデユキ。

はい。

どうも。

木村秀幸 64歳 無職。
出身地は 大阪。

殺人罪で無期懲役の判決を受け
現在 控訴中…。

元は運送業者で
全国を転々としていたようです。

四方田一家が殺害された時も
雨宮君が襲われた時も

静岡に住んでいました。

ですが 四方田一家との関わりは
全く分かっていません。

鷹野さん
あなた 木村に会うつもりですか?

[ 回想 ] 久美子を襲ったのは
キムラ ヒデユキなのか?

あなたの気持ちは分かります。

やつが犯人だとしたら…
私だって許せない。

でもね…

怒りや憎しみが生み出すものは

更なる悲劇しかない。

それに 今更 白状するとも思えませんし。

フッ。

いろいろありますよ。

白状させる方法はね。

♬~

初めまして 木村秀幸さん。

弁護士の

鷹野といいます。

(木村)なんや。
わしには もう弁護士おるで。

失礼ですが

このままでは 裁判に勝てませんよ。

はあ?

私なら 控訴審で逆転できます。

あんたに くら替えせえってか。

本当に優秀な弁護士は 貴重ですよ。

何が狙いやねん。

無罪判決。

名前を売るために
その実績が欲しいんです。

言うとくけどな

鷹野先生。

わし ほんまは やっとんねんで。

構いません。

自分 めっちゃおもろいな。
わしと一緒やんけ。

あんた 合理主義者やろ? 分かるで。

わしな

殺して得するんのやったら殺す。
損するんのやったら 殺さへん。

ええか悪いかやないねん。
ただの損得勘定 それだけや。

今回に関しては なんとかなります。

過去は どうですか。

不意を突かれては弁護できないので
教えてもらえますか。

過去は いろいろあるな。

何ですか?

まあ そう 慌てなや。

おいおいや。 ボチボチやな。

あっ 師団坂法律事務所の方ですか?

(杉村)えっ… あ~ 違います。

バッジついてる バッジ!
カメラ回して!

何なんですか!? ちょっと通してください。
お話し聞かせてください!

(梅津)だいぶ やられたなあ。

ヘッ 余計なこと
しゃべんなかっただろうな?

しゃべんないですよ。

(中川)今度の公判
かなり注目されてますもんね。

(氏家)復讐殺人ですか…。
やりきれんよなあ…。

被告人は罪を認めて
全面自供してるんですよね。

難しい弁護だな。

事情が事情なだけに
誰も過度に宮地さんを責めたりしません。

いつもは被告人に厳しいネットも
味方です。

<私たちが今回 弁護する被告人
宮地幹雄さんは

松田晴登さんを
勤め先の鉄工所に乗り込み

殺害した>

<その事件は 復讐殺人と
マスコミに騒がれている。 その訳は…>

(宮地)おっ 何だ もう行くのか?
(灯里)うん 今日 部活で遅くなるから。

<4年前 宮地さんの娘 灯里さんが
学校帰りに襲われ…

殺害された。

その犯人が
当時 15歳の松田さんだったのだ。

宮地さんは 少年院から出たばかりの
松田さんを襲った>

全力で弁護します。
必ず いい結果を出しますから。

弁護はいりません。

えっ…。

さっさと死刑にしてください。

(桐生)事件の背景を考えると
情状酌量の余地は十分にあります。

死刑にしてください。

死刑にしてくれの一点張りで
聞く耳持たない感じで…。

自暴自棄になってるんですかねえ。

いや 復讐を果たして
思い残すこともないんじゃないか。

でも 何か違和感あるんですよね…。

鷹野さんに指示を仰いだ方が
いいんじゃないですか?

いや! この事件は 私たちが。

私と桐生さんが
鷹野さんから預かった事件なので。

あれ? ハッハッハッハッ。

何か呼吸が楽だと思ったら
鷹野さん 休みですか?

安倍川事件の調査で
静岡に行っています。

何ですか? それ。

うん まあ 大丈夫だ。
お前が知らなくても影響ない。

どういう意味ですかあ?

すいません。
はい!

今 検察から連絡がありまして…。

宮地幹雄さんの公判の
担当検事が替わるとのことです。

担当検事が?
はい 一ノ瀬眞人検事に。

一ノ瀬? 向こうのエースじゃねえか。

(桐生)ここですか?
渋川さんが松田さんを発見したのは。

(渋川)ここ… いや そこかな…。

こちらですね?

発見した時 松田さんの様子は?

う~ん…

すっげえ血が出てた。

それで?

それで?

あおむけだったのか うつ伏せだったのか
腕の位置は どこだったのか。

えっ…。

あ~…。

出血の程度も
「すっげえ」じゃ分かりません。

俺 びびってすぐ逃げたんで…。

生きてるかは 確認しなかったんですか?

どう見ても死んでたし。

え~っと… 宮地さんは
正門から入ってきたんですよね?

仕事終わって すぐだったから
みんな見てるっすよ。

でも
宮地さんが松田さんを襲ったところは

誰も見ていない。
見てたら誰か止めに入るっしょ。

松田さんとは親しかったんですか?

まあ… 中学の後輩だったんで。

(一ノ瀬)こんにちは。

一ノ瀬検事…。

(一ノ瀬)師団坂法律事務所の
佐伯先生と桐生先生ですね。

今回は よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
お願いします。

少し早く来すぎましたね。 すいません。

私にかまわず どうぞ続けてください。
外してますんで。

後ほど。

♬~

一ノ瀬検事が現場に来るなんて
どういうことでしょうか。

普通じゃないよなあ
公判検事が自ら現場視察なんて。

聞いたことないですね。
うん…。

これ おかしいわ。
どうしたんですか?

宮地さんの供述と
死体検案書が食い違ってるの。

宮地さんは
3~4回殴ったって言ってるけど

実際は 16回も殴られている。
(杉村)全然違うじゃないですか。

えっ 何で そんなに。

宮地さん うそついてるんですかね?

罪を認めてるんですよ
そんな うそつくとは思えません。

どの打撲痕が致命傷なんだ?
分かってないですね。

もし うそついてなければ

宮地さんが殴り終えたあとも
松田さんが生きていた可能性がある…。

ほかの誰かが とどめを刺したのかもな。
ほかの誰かって?

でも 凶器には
宮地さんの指紋しか
残っていません。

検察は 渋川さんを
疑っているのかしら。

だから一ノ瀬検事が
渋川さんのとこに来た。

(西園寺)ここ2日ほど
鷹野先生を見かけませんが。

出張です。
どこへ?

鷹野さんご指名の案件なので
存じません。

彼が こっちに来てから
検察側の風当たりも かなり強くなってる。

長谷川検事を自殺に追い込んだのは
鷹野先生だと

一部の人間は怒り心頭だ。

君も そろそろ
誰につくのか はっきり決めた方がいい。

君だって
出世したくないわけじゃないだろう。

(エレベーターが止まる音)

とにかく 早急に鷹野を排除する必要が…。

鷹野先生。

降りないんですか?

降りますよ。

♬~

仲がよかった…。

あっ お帰りなさい。

まだ残ってるのか。

鷹野さんに任せてもらった事件ですから。
頑張ってます。

効率の悪い仕事ぶりだな。

それで 静岡はどうだったんですか?

木村秀幸に会った。

キムラ ヒデユキ?
安倍川事件の真犯人かもしれない男だ。

えっ! どこにいたんですか?

静岡拘置所。

その男が 四方田一家や久美子さんを…。

それより そっちはどうなんだ?
えっ?

あっ こっちは大丈夫です。
問題ありませんよ。

疑ってますね?
その目は 完全に疑ってますよね?

あっ それ まだ ちょっ…。

否定してくれないんだ…。

(信彦)弁護士さん?

何しに来たんですか?

晴登さんのお話を伺いたくて…。

話すことなんてありませんよ。

待ってください! 少しでいいんです。
公判が近いので事実確認したいんです。

息子を殺した相手の弁護士に
何 話すんだ!

お願いします。

本当は 何があったのか
突き止めたいんです。

(鈴の音)

(桐生)晴登さん
渋川孔太さんとは仲がよかったんですね。

事件のあとも 彼だけは
晴登のことを気に掛けてくれて…

勤めていた工場も
紹介してくれて…。

へえ~。

この渋川さんがしてるリストバンドって

お仏壇にあったのと同じ…。

大好きだったバンドのメンバーが
実際に使っていたものだそうです。

渋川君にもらったんだって
大切にしてました。

死んだ日も… 身に着けていて…。

あんなに仲いいなんて…。

渋川さんが犯人っていう線は
ないんですかね…。

けど 一ノ瀬検事も渋川さんに会ったあと
ここに来たのよね。

やっぱり 2人の関係を気にして…。

渋川さん 何か隠してるのかも。

回想 すっげえ血が出てた。

俺 びびって すぐ逃げたんで…。

(メールの着信音)

桐生さん。

ちょっといいか。

何でしょうか?

えっ?
ほかに誰もいないから。

キャッチボールなんて 子供の時以来です。

宮地さんの事件 何か気になったことは?

心配しなくても大丈夫ですよ。
ちゃんと やっていますから。

あるってことだな。

一ノ瀬検事が 第一発見者の
渋川さんのところに来ていました。

あちこち動いてるみたいです。

ほかには?

宮地さんの様子が
どこか変で引っ掛かると佐伯さんが。

その根拠は?

さあ。

そうか。

それは そうと

桐生さんは 西園寺さんと仲がいいんだな。

あっ!

すみません。

ちゃんとトップを作れていないから
狙ったとこに投げれないんだ。

あと 体が開くのが早い。

前に踏み出した足は
爪先を相手に向けるように。

桐生さんが選んだ道を進めばいい。

俺に遠慮する必要なんかない。

鷹野です。

えっ!?

(サイレン)

私が巡回で部屋に来た時
雨宮さんを見下ろす人の背中が見えて…

声をかけたら 逃げていきました。

顔は見ましたか?

暗くて分かりませんでした。

♬~

回想 キムラ ヒデユキという
人物を調べるといい。

どこにいたんですか?
静岡拘置所。

♬~

江尻法律事務所の雨宮です。
安倍川事件のことでお聞きしたいことが。

キムラ ヒデユキ。

ご存じですよね?

教えてください。

キムラ ヒデユキとは 何者なんですか。

♬~

あっ 鷹野先生。

どないでっか わしの弁護
前の先生と話つきましたか?

やめだ。
はあ?

あんたの のらりくらりにつきあうのは
やめだと言ったんだ。

ちょっと待ってえな。
どういう風の吹き回しや。

この前と言うてることが違うがな。

安倍川事件…。

安倍川事件は お前の仕業か?

そや。 わしがやったんや。

金貸しの四方田夫妻を なぜ殺した?

いや 踏み倒したんや。

で あんま ごちゃごちゃ言うから
やったったんや。

ちょっと待て どこ行くの。
お前は犯人じゃない。

四方田夫妻は…

金貸しじゃない。

雑貨屋だ。

(ドアの開閉音)
こら待て おい!

おのれ はめたな!

♬~

鷹野さん。

やはり うちには
雨宮君の調査ノートはないですね。

そうですか。
まあ 何かとメモしていたから

捜査陣の知り得てないことも
書かれてるとは思うんですが…。

♬~

(静子)怖いよねえ 本当に。
でも まあ ここだったら

大体 私がいるし ほら しょっちゅう
知り合いが出入りしてるでしょう。

あのまま あそこにいるよりは
まあ 安心かな。

そうですね。
よいしょ。

ああ この部屋 久美ちゃんが
よく籠もって法律の勉強してた。

へえ~。

一番 落ち着くんだって ここが。

弁護士になってからも来てたよ たまに。

ふ~ん…。

これ ちょっと どかしちゃおうかな。
ちょっと重い…。

(2人)せ~の…。

あ~!
らららら…。 あ~ うお~。

ごめんなさい。
まあまあ とりあえず これ 出しちゃおう。

1 2 1 2 1 2 1 2…。

あっ おはようございます。
おはようございます。

よろしくお願いいたします。
よろしくお願いします。

ご苦労さまです。 ご苦労さまです。

お天気になりましたね 今日ね。
よかった よかった。

久美子さんって
勇敢な人だったんでしょうね。

うん そうね。 あっ だけど
むちゃくちゃ怖がりでもあったかな。

あの ほら クモとか ムニュムニュって
足がムニュムニュしたやつ。

私だって嫌ですよ。
キャ~キャ~言ってた。

うん 正義感の強い子。

弱い立場の人 放っておけなかった。

♬~(オルガン)

あっ 久美ちゃんが小学校に上がった頃

お父さんが 横領の疑いをかけられて…

その時に弁護をしたのが 真樹夫さん。

お父さんが?
見事に えん罪を晴らした。

それがきっかけで
久美ちゃんは 弁護士になりたいって。

♬~

夢に向かって突き進んでた…。

静子さ~ん。
はい! あっ ちょっと待ってね。

<久美子さんは 自らの危険も顧みず
安倍川事件の真相を追っていた>

<追いかけずには いられなかったんだ>

♬~

お疲れ。
お疲れっす。

お疲れ。
お疲れっす。

もう勘弁してくださいよ。
この前話したことで全部っすよ。

松田さんは
何かトラブルを抱えてませんでしたか?

はっ?
仲よかったんですよね?

この工場を紹介するくらい。 だったら
そういった事情もご存じないですか?

チッ。

何 お前 俺のこと疑ってんの?

えっ?

いえ… 別に 私は…。

おとなしくしてるからって
調子乗ってんじゃねえぞ!

す… すみま…。

おい なめてんのか お前 こら! おい!
くそが! 何様だよ こら おい!

(桐生)何やってんの!?

渋川さん どうしたんですか?
うちの佐伯が何か?

何でもねえよ。

大丈夫?

桐生さん…。
行くなら行くって言いなさいよ。

すみません…。

よく ここに来てるって
分かりましたね。

鷹野さんに言われたのよ。

佐伯は 渋川さんに
また話を聞きに行くはずだから行けって。

鷹野さんが…?

何だ 君は?

ご用件は何ですか?
宮地さんの件ですか?

安倍川事件のことだ。

長谷川検事は自殺する前

えん罪だと思っていると
俺に電話してきた。

その事件は 既に決着がついています。

雨宮久美子の病室に 何者かが忍び込んだ。

吉原検事や 長谷川検事が亡き今

あの事件に関わっていたのは
もうお前だけだ。

お前は 安倍川事件の真犯人を
知っているんじゃないのか。

フッ。

犯人は又吉 学。

裁判所は 又吉に死刑の判決を下し
既に刑は執行されました。

検察の失態が明るみに出ぬよう
口をつぐんでるんじゃないのか。

私は…

安易に えん罪に飛びつく
弁護士が大嫌いだ。

やっぱり渋川さんが犯人?

でも決め手がなあ…。

♬~

これやってれば
鷹野さんみたいに名案が…。

って 何も浮かばない…。

ふう…。

あ~。

はあ…。

ふう…。

キャア! うそ うそ うそ…!

やばい! 割れたら怒られちゃうよ…。

うわっ すごい指紋。

うん?

♬~

回想 宮地さんは 3~4回
殴ったって言ってるけど

実際は 16回も殴られてる。

渋川孔太さんとは仲がよかったんですね。

俺 びびって すぐ逃げたんで…。

(梅津)公判検事が自ら現場視察なんて。

昨日も 検事さんが来られましたけど…。

なめてんのか お前!

凶器には
宮地さんの指紋しか残っていません。

♬~

では 弁護人 質問を。
はい。

弁護人の佐伯です。

渋川さん あなたは 宮地さんが
松田さんを襲ったところを見ましたか?

いいえ。

倒れている松田さんを見つけた時
どうしましたか?

驚いて逃げ出しました。

どうして すぐに
救急車を呼ばなかったのですか?

見てすぐ 死んでるのが分かったんで。

本当のことを話してください。
はあ?

松田さんの着衣に
あなたの指紋が残っていました。

えっ…。

それは確認したからで…。
先ほど あなたは

見てすぐに死んでいるのが分かったと
言いました。 矛盾しています。

逃げたけど 戻って確認したんです。

何を?
だから 死んでるかどうか。

内ポケットに手を入れて?

弁第23号証を示します。

松田さんの内ポケットには
松田さんとは別の指紋がついていました。

調子乗ってんじゃねえぞ!

す… すみま…。

それは渋川さん
あなたの指紋と一致しました。

生死の確認に ここまで必要でしょうか。

(ざわめき)

それは…
貸した金を返してほしかったので。

先ほどからの発言は
信ぴょう性に欠けているように思えます。

事実を話してください。

あなたは 友人が死にかけている
あるいは 既に死んでいる状況で

救護もせず
財布を抜き取ったと言うのですか。

答えられないんですか?

あなたは 松田さんが
傷ついて倒れている状況を利用し

更に暴行を加えたのではありませんか?
ち… 違う!

財布を抜き取ろうとした時
松田さんは まだ生きていた。

あなたは 手袋か何かで
指紋が付かないようにして鉄の棒で…。

そんなことするか! でたらめ言うな!

財布をとったのは認める。
でも俺は殺してない!

証人は落ち着いて。

質問は 以上です。

(ざわめき)

静粛に。

逆転だ…。

松田は 娘の敵です。

絶対に許せませんでした。

あなたは松田さんを
鉄の棒で何回殴りましたか?

はっきり覚えていませんが
3~4回だったと思います。

死体検案書によると
計16回殴られていますが。

あ… そうだったかもしれません。

宮地さん あなたは
自分が殺したと供述しています。

被害者の死亡を確認しましたか?

それは していません。

終わります。

(小声で)本当に勝てますよ これ。

(小声で)傷害は免れないが
情状酌量で執行猶予がつくかもな。

検察官 反対尋問をどうぞ。

検察官の一ノ瀬です。

宮地さん あなたは殺意を持って
被害者を殴りつけたんですか?

はい そうです。

松田さんを殺そうとして
殴りつけたんですか?

そうです。

今の2つの問いは 全然違う問いです。
分かりますか?

この事件 ポイントは
この2つの問いの違いです。

言いかえましょう。

宮地さん
あなたが殴りつけて殺そうとしたのは

本当に松田さんだったんですか?

はい。

本当は
渋川さんだったんじゃないんですか。

(ざわめき)

いえ 違います。

あなたは
娘の灯里さんのことで話があると

渋川さんに呼び出され 工場に赴いた。

しかし そこにいたのは
松田さんだったんじゃありませんか?

いえ… いやいや
そんなことはありません。

松田さんを 渋川さんと間違えて
殺してしまったんじゃないんですか。

いいえ。

勘違い…? 何で?

灯里さんのことで
あなたは渋川さんに脅されていましたね?

4年前の事件 灯里さんは

面識のない松田さんに
連れ去られたことになっていますが

真実は違っていた。

灯里さんは 渋川さんや松田さんと
もともと知り合いだった。

いや…。

あなたが2人を勘違いした理由は
ヘビメタのリストバンドにあります。

リストバンドをした松田さんのことを
渋川さんだと勘違いした。

いや リストバンドなんて知りませんが。
あなたは

あのリストバンドの持ち主が
渋川さんだと知っていた。

なぜなら…。
ちょ… やめてください。

動機は 灯里さんの写真ですね。

やめてください! やめてください!
異議あり!

検察官が示している写真は
証拠調べを経ておらず 不適法です。

では 質問を撤回します。

灯里さんは以前
渋川さんと関係があった。

あなたは 渋川さんから

灯里さんのポルノ写真をネットでばらまく
それが嫌なら金を払えと脅された。

送られてきた写真には
リストバンドをした少年が写っていた。

♬~

(一ノ瀬)死んだ灯里さんの恥を
知られたくない あなたは 工場に赴き…。

♬~

(一ノ瀬)松田さんを
渋川さんと間違えて殺害してしまった。

渋川さんは あなたから
攻撃されるかもしれないと考え

事前に受け渡しを
松田さんに代わってもらっていた。

(一ノ瀬)その一部始終を
渋川さんは物陰からうかがい

そして…

松田さんから金を回収する際
指紋を残してしまった。

あなたは 殺害したのが松田さんだったと
逮捕されてから知った。

しかし事実を話せば
灯里さんのことが露見してしまう。

だから 言われるがままに罪を認めた。

全面自供したのは
娘である灯里さんの真実を隠すため。

違いますか。

はい… 間違いありません。

渋川を殺そうと思いました。

(泣き声)

質問を終わります。

♬~

ずっと前から気付いていたんだろう。

なぜ ここまでする?

真実を明らかにするためです。

被告人を あんなに苦しめてもか?

私は あなたと同じことをしただけですよ。

すみませんでした…。

申し訳ありません。

一ノ瀬は
真犯人がいるとお前たちに疑わせて

偽りの真実へミスリードした。

頻繁に現場を訪れ

捜査に問題があったのではないかと
思わせる餌をまいた。

お前たちは
まんまと それに食いついたんだ。

もっと… 慎重になるべきでした。

宮地がなぜ
死刑にしてくれと言い続けたのか

解決すべきだった。

患者の声に耳を傾けなければ
治療はできない。

以上だ。

失礼します。

駄目ですよね。

私… 致命的に。

弁護士失格ですよね。

お前が駄目なのは そこじゃない。

真犯人かもしれない男に
無防備に近づいたことだ。

♬~

やはり安倍川事件だったか。

検察から にらまれるわけだ。

鷹野先生には 即刻退場してもらおう。

君から 報告書を上げる形で
パートナー会議にかけてくれ。

できません。

今 何と?

西園寺先生には
これ以上 協力できません。

君は 自分の言ってることが
分かってるのか?

私は 鷹野さんにつきます。

♬~

あ… よいっしょ…。

うん?

いいオフィスですね。

さすが佐伯真樹夫が作った
師団坂法律事務所だ。

何しに来た?

あなたが
静岡拘置所で接見した木村秀幸は

安倍川事件の真犯人ではありません。

何が目的だ。

我々に協力しませんか?

そうすれば 私が知っていること
全てお話しします。

安倍川事件を起こし
雨宮久美子を襲った犯人のこと

そして この15年の全てをです。

♬~

俺じゃないと 決着はつけられない。
いろいろ知ってるんですよ。

そんなことしたら
弁護士でいられなくなる。

鷹野さんを辞めさせて
それで気持ちいいですか?

久美子
やっと君に追いついたかもしれない…。