[新]金曜ドラマ「#家族募集します」第1話 今夜スタート!初回15分拡大SP![字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

[新]金曜ドラマ「#家族募集します」第1話 今夜スタート!初回15分拡大SP![字][デ]

SNSで“家族を募集”!?性格も価値観もバラバラな男女4人+子ども3人が
ひとつ屋根の下で暮らし“家族”になっていく姿を描く新時代のホームドラマが誕生!

番組内容
ある事情で3か月前にシングルファーザーになった赤城俊平(重岡大毅)。5歳の息子の子育てと仕事に追われる毎日だ。そんなある日、幼馴染の小山内蒼介(仲野太賀)と偶然再会!俊平の事情を知ったお節介者の蒼介に「SNSで家族を募集して一緒に暮らそう」と持ちかけられて…!?突飛な提案に呆れる俊平。しかしその夜、蒼介に1本の電話が…。それは「#家族募集」を見たシングルマザーの桃田礼(木村文乃)からの電話だった。
出演者
重岡大毅(ジャニーズWEST) 木村文乃 仲野太賀 岸井ゆきの 金子大地 小松和重 福山翔大 丸山礼
佐藤遙灯 宮崎莉里沙 三浦綺羅/山本美月 石橋蓮司

音楽
主題歌:ジャニーズWEST 「でっかい愛」
音楽:河野伸

脚本
マギー(「『カンナさーん!』『山田太郎ものがたり』ほか)

スタッフ
演出:福田亮介、村尾嘉昭、坂上卓哉
プロデューサー:佐久間晃嗣、岩崎愛奈

公式ページ
◇番組HP
https://www.tbs.co.jp/kazokuboshuu_tbs/

◇twitter
@kazoku_tbs
https://twitter.com/kazoku_tbs/

◇instagram
https://www.instagram.com/kazokuboshuushimasu_tbs/
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
ドラマ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ママ
  2. 俊平
  3. パパ
  4. 頑張
  5. 今日
  6. 二人
  7. ホント
  8. 無理
  9. お好み焼き
  10. 一緒
  11. 子供
  12. お前
  13. シェア
  14. 家族
  15. 大歓迎
  16. 大丈夫
  17. お願い
  18. 昨日
  19. 大変
  20. トリプルファイブ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



<(俊平)
みどり そっちはどうですか?>

<今日は あれから101日目>

(俊平・陽)行ってきま~す

陽 忘れ物ない?
(陽)な~い

ちょっと待って
パパ 早く~!

行こう 急げ急げ

(二人)頑張れ 頑張れ

頑張れ 頑張れ…
頑張れ もっと はい

(二人)♬~チャーチャラッチャー チャーチャラッチャー

♬~たたかえー
なかまのためにー

♬~五人あわせて

♬~トリプルファイブ!
イエーイ!

パチパチして よいしょ OK

よっ よし 行くぞ

おはようございます

(口々に)おはようございます


行ってきま~す!

行ってらっしゃい
すいません よろしくお願いします

(佐山)お預かりします
はい 陽!

ヤバッ

おはようございます
おはようございます

おはようございます

おはようございます
今日も張り切っていきましょう

(口々に)おはようございます

おはようございます
(枕崎)おはようっす

(伊野)2分遅刻ですよ

大丈夫?
すいません… ああ すいません!

お疲れだね
いや

ご飯 食べながら寝ちゃうなんて
子供みたいですね

おっ お弁当 さまになってきたな

残り物です
これで食費 かなり浮くんで

毎朝 早起きして
お弁当 作るなんて

マジ リスペクトです

午後は書店さん回り よろしく

はい!

<今日も一日>

<みんなで
笑おう>

≪この辺りですかね はい

中 読みたいよね

(礼)雫 ママと一緒にいて

(雫)は~い

ママ 雫のご本 探してるから
ちょっと待ってね

絵本は
手に取って 中を読めた方が

子供達にとっては
いいんですけどね

ええ 最近は児童書に限らず

ビニール包装が増えたので

ですよね

(蒼介)こんにちは
お好み焼き どうっすか

こんにちは お好み焼き屋
やってます こんにちは…

今じゃないか

お兄さん
うん?

家 探してます?

えっ?
いい物件 あるんすよ

家賃 相談 乗りますから
いえいえ 大丈夫です

いや 違う違う…
怪しい者じゃないんですよ

あの ここを
まっすぐ行って 左行ったら

にじやっていう お好み焼き屋が
あって その2階で…

えっ あれっ

俊平? だよな

俊平 俊平だろ

えっ… そうです
俺だよ 俺

俺 俺
えっ えっ?

蒼介だよ 学童で一緒だった

えっ 蒼ちゃん?
そう

えっ 蒼ちゃん?
俊平

うわ~っ お前
嘘っ

お前 変わんねえな
え~っ え~っ

待って待って待って

えっ 何で まさか こんなとこで

だよな えっ
何 ここら辺 住んでんの?

うん
俺 1週間前に この町来てさ

いや 奇遇だよ
これ 運命だよ

とにかく善は急げだ
うちの店 行こう 今から なっ

ああ ちょっと
俺 今 仕事の途中だから

ああ そうか
じゃ 店 ここな

おおっ 分かった

いつ来る?

近いうちに
今日は?

今日はどうかな
まあ なるべく早く行くよ

おう なる早で
ごめん 急ぐから

分かった
うん またね

積もる話 しようぜ!

あっ どうも

お好み焼き どうっすか

お好み焼き おいしいよ~

ありがとう 待ってるね~!

ママ お好み焼きって?

お好み焼きは

キャベツとか お肉とか

好きな野菜をいっぱい入れて

おいしそう
じゃ 今度 ママが作ってあげる

うん

おやっさん 2階でシェアするやつ
見つかったかもですよ

さっき
そこで幼なじみにバッタリ会って

(銀治)お前みたいな
プー太郎二人は お断りだぜ

違いますよ あの格好は
多分 サラリーマンですから

ちゃんと家賃 取れますから

あのな 別に俺はな…

任せてください 俺 この店を

半年間で
この町一番の店にしますから

そんな 頼んだ覚えはねえけどな

フフッ そいつとは
学童保育で一緒だったんです

二人とも父親がいないっていう
似たような境遇で

いっつも お迎えが
最後になるのが俺達二人で

《お前
絵うまいじゃん 何これ》

《トリプルファイブ これが僕》

《じゃあ 俺 青でいっか》
《うん》

まあ 俺が転校するまでの

短い間でしたけど

俺からしたら 本当の
弟みたいなやつだったんです

(佐山)上手上手

上手だね

陽 お待たせ

パパ~!
はい

さようなら バイバイ

パパ おなかすいた

あっ

今日はさ
お外で ご飯にしよっか

うん
よし じゃ 今日は

蒼ちゃんのお店 行こう

蒼ちゃんのお店 遠い?

パパの
スーパーエキゾチック号なら

ひとっ飛びだ

よっしゃ ゴー!

は~い

もうすぐだと思うんだけどな

あった
あった

あった ここだ

ガタンってなるよ ガタン

毎月 家賃で10万入れば
おやっさんも楽っすもんね

まあ でも
10万は吹っかけすぎか 8万か

そうやって
勝手に一人で進めんなって

にじや にじや
にじや

にじや にじや あっ

あったよ
着いた!

着いたね

よし 行くぞ

こんばんは
おう いらっしゃい

おお~ 俊平
早速 来てくれたのか

おやっさん こいつです

どうも
ああ どうも

なあ 8万でどうだ?
えっ?

えっ えっ?

俊平の子?
ああ

えっ お前 結婚してんの?
うん

そっか そっか

まあ とにかく座れよ
おう

へえ~ 出版社か

エッグプラント? ふ~ん

おっ 陽君 うまいじゃん

よしよし…
いや いいよ

よしよし…
もうホント変わんないね

でも お前も こういうの
描いてたよな 自分で考えたやつ

うん トリプルファイブね
そうそう…

いかにもさ
子供が考えそうな名前だよね

3なんだか5なんだか

でも あの頃より設定は
結構 しっかりしたものにしたの

普段 五人は それぞれ
別の仕事をしてるんだけど

仲間がピンチの時は
シロガネ博士の秘密基地に

集合して変身して戦うっていう

へえ~ よく分かんねえけど

でも あれだな
さすがに結婚して子供いるんじゃ

シェアハウス 無理か
うん… うん

今 俺 ここの2階に
住まわせてもらってんだけど

一人で住むには持て余してんのよ

ああ そうなんだ

あっ でも あれだよ
お前さえ よければ

家族で来てくれて 俺は全然いいよ

いやいやいやいや

お前 よくても
奥さん 嫌か

うん そうね

どんな人 奥さん
年上? 年下?

うん

ねえ 陽君のママ キレイ?

うん
ふ~ん

ママのこと 好き?
うん!

そっか じゃ 今度はママと三人で

一緒に
ご飯 食べにおいで

いつ?

いつ?

あっ ヤッベ うっかりしてた
あっ?

今日さ
陽の あれがあるんだ

あれ?
そうそう あれ 陽 帰ろう

えっ
でも お好み焼き できるぞ もう

ごめんごめん 今日帰る
すまんすまん 陽 行こう 急いで

すいません
(銀治)よう

よかったら これ持って帰んな

ああ すいません
ありがとうございます

蒼ちゃん 俺 また来るわ
えっ あっ あっ…

蒼介 察してやんな

男親と小さな子が
二人きりで晩飯に来てんだ

訳ありかもしんねえじゃないかよ

うん?

(陽)パパ
うん?

いい匂いがする

これね…

<みどりがいなくなって101日目>

<今日も色んなことがあったよ>

(俊平・陽)ただいま~

陽 手洗っといで
(陽)は~い

<100日が過ぎても>

<陽と二人っきりの生活には>

<全く慣れてない>

パパ 手洗ったよ

はい ちょっと待ってて

(二人)いただきま~す

陽 これ
熱いから 気をつけて食べてね

うんっ どう?
おいしい!

おいしいね ほら ここも食べな

<でも 大丈夫>

<陽のためにも
俺が笑ってなきゃね>

じゃ 陽 10秒数えたら出よっか

(二人)1 2 3

「どこかで だれかのわらうこえ」

「つられてわらおう」

<じゃあ また明日>

<みんなで笑おう>

(陽)パパ 起きて!

ねえ パパ!

起きて

ねえ パパ!

陽 おはよう

ヤッベ 寝てもうた!

あっ
どうも ありがとうございました

はい では失礼します
はい よろしくお願いします はい

あの 俊平さんの友達って方が

よっ!
えっ 蒼ちゃん!?

あの~ 焼きそば
これ 皆さんで食べてください

あの
冷めてからも うまいんで

ねっ
ちょっと待って

おなか すいてますよね
すいません いただきます

あっ どうもどうも
お世話になってます どうぞ

ああ すいません
ちょっと 何してんの?

昨日 名刺
置いてったから 訪ねてみた

ああ いいよ 俊平
もう昼休み入って

あっ すいません

すいません ありがとうございます
いいから行けって

あの メチャメチャおいしいんで

うんっ うまい!

昨日のお好み焼きも
おいしかったぞ

だろ? お好み焼きをさ

気の合う仲間や 家族と
シェアして食べるってのがさ

俺ん中の幸せの象徴なのよ
へえ~ うめえ

あの店
昔 ちょっと世話になっててさ

1週間前に久しぶりに行ったら

気づいたの

「俺が求める幸せは
これだ!」っていう

んで ソッコー仕事辞めて

おやっさんに頼み込んで

無理やり 弟子にしてもらった

そういうとこ
全然 変わってないよね

えっ どういうとこよ

覚えてる?
あのさ 俺が学童ん時に

トリプルファイブの絵を描いてたら

「いいこと思いついた 今から
戦隊ごっこ やる!」って言ってさ

そこら辺の子達 集めて 「俊平 赤」
「お前 悪者」とか勝手に割り振って

マジか
俺 あれ 楽しかったけど

みんな メッチャ困ってたんだよ

いや え~っ そっか~

蒼ちゃん 昨日 突然ごめんね

ああ いや あの~ 俺も

もし悪いこと聞いちゃってたら
謝んねえとなと思って

そんで…

あっ それで来てくれたんだ
わざわざ焼きそば持って

おう まっ 手ぶらで
来るわけにはいかねえからな

あのね
うん?

(ため息)

俺の奥さん 死んじゃったんだ

えっ?

絵本作家だったんだけど

3カ月前にヨーロッパに
取材に行くって言って

俺と陽で 空港で見送って

《(みどり)じゃあ 陽
お利口に待っててね》

《うん》
《気をつけてね》

《うん》
《気をつけてね》

《うん》

《頑張ってね~》
《は~い》

《おっきい声で よいしょ》

《頑張ってね~!》
《は~い》

それが最後になった

向こうで
事故に遭って 一瞬だったって

そうか

うん

陽はママが
まだ いつか帰ってくると思ってる

えっ?

まだ言い出せないままで

お葬式は向こうの両親が

俺は陽と二人で

あっ それで
昨日 テンパっちゃったんだ

我ながら
下手くそな ごまかし方だったね

すまん 何も知らなくて
ああ いいって

ホント すまなかった
ホントに やめてよ

知ってるわけないもん
気にしないで

また お店行くよ

今度さ
楽しい話しよう 思い出話とかさ

うん そうだな

焼きそば ありがとう

あっ そうだ

今だから言うけどさ

俺 あの
頭 ワシャワシャされるやつ

そんなに好きじゃなかった

今さら言うなよ

(礼・子供達)いただきます!

先生 私 カボチャ嫌い

無理して食べなくてもいいけど

カボチャってね
30回 噛むと甘~くなるんだよ

え~っ

う~ん

ホントかなあ

甘くなってきた
でしょ

何 何?
カボチャ

僕も知りた~い
カボチャ カボチャ

内緒~ ほら 席着いて~
ガーン

(中里)礼先生 これ全部に
コメント書いてるんですか?

そうですけど
え~っ

うちのクラス 飾り付けた写真
撮って 載っけただけですよ

いいじゃないですか それでも

いやいや… 先生のクラスと
比べられたら 僕の立場ないっすよ

もう少し 手抜いてくださいよ

うちには小さい子供がいるから

他の先生より
ちゃんとしなきゃいけないんです

どういうことですか?

親御さんから
うちの子より自分の子が

大事なのかって言われますから

そんなこと言いますか?

もし この間の遠足で

保育園が休みだからって理由で

私が娘を連れてきたら

もし 私が見てないところで
3組の子がケガしたら

親御さん達は何て言う?

いや それは例えが極端です

極端なくらい やらないと
そう思われるってこと

はい 雑談 終わり

(枕崎)俊平 ちょっといいかな
はい

この企画書なんだけどね

先ほどは
焼きそば ごちそうさまでした

うっす
えっ 蒼ちゃん?

何? すいません えっ?

おっおっ 何? イテイテッ

シッ!
ごめんなさい ごめんなさい

あイテッ…
ちょっと 何?

いいこと思いついた

俺が お母さんになってやる!
はっ?

男親一人じゃ何かと大変だろ

俺に手伝えることがあれば
何でもする

いや 蒼ちゃんに
手伝えること 何にもないから

フッフッフ… 一緒に暮らすのが
俺だけだと思ってんだろ

どういうこと?
俺達 学童で出会ったろ

ああいうのと
はやりのシェアハウスをドッキングさせて

色んな家族と みんなで暮らして

子育てから何から みんなで
シェアするっての どう? いいだろ

子育てってね お好み焼きみたいに
シェアするもんじゃないの 分かる?

でね でね
「でね」じゃないんだよ ねえ

見て これ

家族募集します?
そう!

#つけて SNSに載っけて
家族を募ろうと思ってんだよ

きっと
うちらの親もさ もし あの頃

こういうのがあったら
みんな飛びついてると思うんだよ

誰も飛びつかないって もう
ちょっ待って待って…

俺は今 この思いつきに
最高に熱くなってる!

シーッ
家に帰って

誰かがいるってのは いいもんだ

「ただいま」「お帰り」なんつってさ
なっ そう思ってるシングルマザーも

お前みたいなシングルファザーも
いっぱい いると思うんだよ

おやっさんの家を
みんなんちにする

みんなんち?
ああ

俺は あの家で家族をやり直す

盛り上がってるとこ悪いけど

これこそね
誰も喜ばない ごっこ遊びだから

何かさ もっと
人が集まりそうなさ 言葉ない?

#… 何?
分かんない

今 今 お前が こういうのあったら
助かるなって 何?

う~ん 24時間対応

なるほど! えっ

#24時間対応します 他には?

てか連絡先 交換しようよ
作戦 立てようぜ

違う 俺 ホントに
マジで忙しいの 巻き込まないで

ちょっと待って待って…
お前には迷惑かけないから

他に何かない?
よし #一泊から大歓迎

おお~ さすが えっ

他には?
#今すぐ大歓迎

おお~ なるほど それで?

#手ぶらでどうぞ

ねえ #夕飯はお好み焼き どう?

ああ いいね
ちょっ待って待って…

よし

さあさあさあ

う~ん

まずは

これを
こうして はいはいはいはい

(シャッターを切る)

で 変えてみる? いいよ よいしょ

これ いけんのか これ

はいはいはいはい
こうか はいはいはい

(シャッターを切る)

はい …ぽいぽい いいよ

で…

(鼻歌を歌いながらシャッターを切る)

いいじゃん いいじゃん

何で ガッキー
結婚しちゃったんだろうな

(シャッターを切る)

はいはい で

よしよし

はいはいはいはい…

(シャッターを切る)

いけたっしょ これ

よいしょ~

え~っと

#家族募集します

一泊から大歓迎

一時保育も大歓迎

手ぶらでどうぞ
夕食はお好み焼き

24時間対応
シングル優遇

家賃相談
みんなんち

今すぐ大歓迎
いつでも大歓迎

空気清浄機付き

シェア! うえ~い

お手々を合わせて
(二人)ごちそうさまでした

ねえ 雫
ご飯 片付けたらさ

七夕しない?

七夕?
そう

これにね
雫のお願い事を書いて 飾るの

お願い事?

うん ママが書く?

自分で書きたい

(携帯着信)

もしもし
☎(中里)すみません

☎こんな時間に電話してしまって
はい

何か今日 飯田さんと吉川さんが
放課後 ケンカしたとかで

両方の親が
メチャもめてるみたいなんですよ

で 電話がかかってきて
先生の説明が聞きたいって

でも 放課後のことは私…

☎僕も そう言ったんですけど

☎今から
学校 来るって言ってるんですよ

今から?
どちらの親御さんも

昼間は お仕事されてるらしくて

そんな急には

☎そうですよね

分かりました 何とかします

1 2

3 4

5 6

(深呼吸)

雫 ごめん ママ
お出かけしなきゃいけなくって

七夕 あとでね

どうしよう

今から預かってくれる所なんて

「今すぐ大歓迎」
どこ?

どうした チラチラ
電話ばっかり気にして 借金取りか

新しい家族からの
連絡 待ってんですけどね

何だ そりゃ

えっ うわっ うわっ
おやっさん 来たかも

出ろよ 早く

はい もしもし

えっ 今から?

小一時間で戻りますので
その間だけ見ててほしいんです

どうぞ 今すぐ来てください

あの 場所 分かります?

おかず横町の にじやっていう

汚~いお好み焼き屋なんですけど
汚え?

お好み焼き屋さん?
そちら 保育所では?

ではないんですけど

無認可ということですか?

でも 預かる自信はあります
来てください

あの~ 子供好きの
おじいちゃんはいます

おいおい
俺は子供 苦手だっつうの

保育士さんではなくてですか?

えっと~
保育士さんは いないんですけど

園長先生みたいな
おばさんは います

私?
他を探します

保証のない所に子供を
預けるわけにはいかないので

あの いや ここにいるみんなで
見守ることを保証します

失礼します

あれっ もしも~し!

何を? 何?
切られた あちゃ~

どうしよう

(ため息)

にじや?

これ 雫がもらったの

《ありがとう 待ってるね~!》

あの人か

ダーン ダーン トリプルパーンチ
トリプルキーック!

(携帯着信)

えっ
蒼ちゃんじゃん

嫌な予感しかしない

もしもし

☎俊平
ホントに来た 来ちゃった

何の話?

だから その
家族募集に来ちゃったんだよ

はい

☎全く状況が分かんないんだけど

いや 女の子をさ
1時間 預かってくれって

☎で 今
店のみんなで見てるんだけど

お前んちから
うちの店まで何分かかる?

自転車で15分ぐらい

えっ 待って待って
俺 行かないよ

いや お前んちの子と
同い年ぐらいの女の子だからさ

頼むよ
力 貸してくれよ

俺の状況 話したよね 今
自分のことで手いっぱいなんだよ

力になんか なれないって

そうか

☎悪いけど もう切るよ

パパ どうしたの?

蒼ちゃんがね
何かピンチなんだって

ピンチなの?
じゃあ レッドが助けなきゃ

うん… そうだね

じゃ 陽も来てくれるか
いいよ

よし じゃ 出撃だ
(二人)オーッ!

こんな小さな子 一人で留守番
させとくわけにはいかないしね

よっぽど切羽 詰まって
うちに来たんだろうけど

こういうことで困ってるシングルマザー
いっぱい いると思うんだよ

でも 防犯ブザー握らせて

そのぬいぐるみも
どうせGPSがついてんだろ

今のご時世 隣の家に
預けるわけにもいかねえしな

≪そうそうそうそう

だからさ おやっさん 俺はここを
みんなの隣の家にしたいんだよ

えっ?

#みんなの隣の家

何言ってっか分かんねえよ

大丈夫? 大丈夫か 大丈夫だよな
えっ ちょっと…

えっ ブザー押さないで
ブザー押さないで…

こんばんは
あっ

よかった

俊平 来てくれた

まだピンチみたいだね

(小声で)ちょっとお前 いってよ
えっ 俺?

助けに来てくれたんでしょ 頼むよ

ねえ お名前は?

(小声で)雫
うん?

し? し? し…

ダメだ 嫌われた

お~い こっち来い

何やってんだよ お前
1階で何か聞いてないの?

好きな食べ物とか…
全然 喋ってくんないんだよ

何にも喋ってないの?
喋ってないんだって

何やってんだよ

見て トリプルファイブ

これがレッド

雫も かぶりたい

いいよ

(飯田)では 失礼します

お気をつけて お帰りください

(大きく息を吐く)

言いたいこと言って
満足して帰ったって感じですね

じゃあ 私も帰ります
えっ?

お疲れさまでした!

寝てた

俊平も大変だな

やめてよ 大変とか

当たり前のこと
やってるだけだから

だけどさ
う~ん

この3カ月さ

みんなが言う

大変だろ 頑張ってって

ありがとう

正直
言われすぎて うんざりしてる

そりゃ大変だよ
頑張ってるよ

みんな 俺と陽のこと
気の毒そうな目で見てさ

俺 嫌なんだよ

奥さんに先立たれた
気の毒なシングルファザー

こっちは楽しくやってる

必死で楽しくやろうとしてる

陽の前では どんな時でも
笑顔でいようって決めたから

頑張ってんだな

それ! だから
わざと? わざとやってる?

頑張ってんだなって
違う ごめんごめん

今のは ホントつい
つい? ホント?

ごめん

あっ あっ
すみません お世話になりました

あの 雫ちゃん 寝てます

あっ えっと~
こいつは幼なじみの俊平で

あの 息子の陽君

雫ちゃん うちの陽と遊んでました
偉かったです

ありがとうございました

おいくらですか?

あっ えっと~
今日は 大丈夫です

お試し体験なんで
お試し?

ええ なんで
また困ったことがあったら

いつでも来てください

「#いつでも大歓迎」なんで

お支払いします 今日だけの
つもりで お願いしたので

あっ でも…
甘やかすと癖になりますから

あっ 雫のことじゃなくて

私が
私を甘やかすと 癖になりますから

3000円でよろしいですか?

あっ じゃあ

あの お宅の周りに預けられたり

困った時に頼れる方は?

いません
あっ だったら…

私 極力 人を頼りたくないので

雫 起きて 帰るよ

8月の注文書もお渡ししますので
よろしくお願いします

よろしくお願いします
よろしくお願いします

あっ 枕崎さん 俺

すいません ちょっと
えっ?

この本が置いてあるだけで 何か
みどりに会えたような気がして

色んな町で探しちゃうんです

うん

半年前 この本が出版された日

みどりと
書店まで見に行ったんですよ

《ドキドキしてきた》
《あるかな》

《あるかな》

《う~ん》
《う~ん》

《あった!》

《あった?》
《うん》

《うわっ おめでとう
これで一人前の絵本作家だね》

《まだだよ
ここに置いてあるってことは》

《売れてないってことだからね》

《俺がバンバン売るから 任せて》

《この本が売れたら
次も出せるかな》

《もう次のこと考えてんの?》

《もちろん
次も 次の次のことも》

この本が読み継がれていけば

今度は
これを読んだ子供達の記憶の中で

みどりは ずっと生き続けます

だから もっと 頑張るよ

さようなら
こんにちは

お帰りなさ~い
(佐山)なっちゃん バイバーイ

圭太先生
あっ お帰りなさい

陽君 昨日は
楽しいことがあったみたいですね

パパ~!

おお~
ゆうべのヒーローの登場だな お帰り

明日 天気がよければ 子供達と
プール遊びをしようと思うので

水着のご用意をお願いします

はい 分かりました
はい ほら さよならして

さようなら
さようなら

すいません 行こう
ねえ パパ

今日も蒼ちゃんのお店 行きたい

そんなに昨日 楽しかったの?

でも 今日 無理かな

陽 今日は何食べたい? ご飯

ありがとうございました

うん うまくできた おいしいよ

ほら あ~んして

ヤダ!

うん…

あっ 水着 用意しないとだ

水着 どこ入れてんだっけ

ねえ 陽

陽のさ 水着と水鉄砲って
どこ しまったっけ

陽 知らないもん
知らないよな

どこだろう

ママ どこ しまったかな

ママ?

えっ?

ねえ ママは?

ママに会いたい

うん ママは…

ねえ ママ どこにいるの?

ねえ ママは?

ママに会いたい

ママに会いたい ママ

うん
ママ…

ママに会いたい

パパもな ママに会いたいよ

ママに 会いたい

ママに会いたい


ママ…

いらっしゃい おっ あっ お帰り

すいません 陽

よっ お帰り
あっ

雫ちゃ~ん

電話したら来てくれた

すいません 甘えてしまって

いえ 雫が お好み焼きを
食べたいって言うので

陽も おろのみ焼き食べたい!

家じゃ何にも食べなかったのに

よ~し 今から
おじいちゃんが おいしいの作るぞ

おじいちゃん
よろしくお願いします

おじいちゃんってのは やめろよ

はい お待たせ
(陽)うわ~っ

この子 お好み焼き

食べるの 初めてなんです

えっ それは緊張すんな

まあ 熱いから気をつけてな

おやっさんのお好み焼きは

幸せの味がするぞ

食べていい?

うん ママが取ってあげる

じゃ 陽のはパパが取ってあげよう

どうぞ
熱いからね

いただきま~す

う~ん おいしい!

あっ メチャクチャおいしいっす

だろ
おいしい

うんっ

どう おいしい?

だってよ おじいちゃん!

その おじいちゃんっていうのは
やめろよ

うまい
いや~

これだよ 一枚のお好み焼きを

みんなでシェアする

これが幸せって感じ すんだよなあ

ほら 雫ちゃんママも どうぞ

あの わざわざ来てくださって
ありがとうございました

いえ これで終わりです

貸し借りゼロってことで

そんな貸しとか借りとか
やめません? 助け合いってことで

甘え合って
依存し合うのは賛成しかねます

あっ あの 陽の好きな戦隊もので

トリプルファイブって
いうのがあるんですけど

まあ 僕が考えたんですけどね

それの決めゼリフが
仲間のピンチは

仲間が…
仲間が助ける!

そう そう

ていうふうに だから…

そうそう
大変なことや楽しいことを

みんなで
シェアしていこうぜっていう

私には できません
どうして?

昨日 言ったとおりです

私 シングルだから仕方ないとか

女一人じゃ限界があるとか

そういうふうに
思われたくないんです

自分一人でやる 親にも頼らない

そう覚悟して
シングルを選んだので

何か

二人とも 似てるね

うん?
えっ?

いつもだったら
子供達が遊んでんのを

ゆっくり見る
時間だって ないんじゃない?

子供と過ごす時間は

長さじゃなくて 質ですから

まあ そうですけど
ありがとう

でも
この みんなんちなら

時間の余裕も持てますし

蒼ちゃん
もう それ いいって

ママ これ読んで

うん? 陽君のご本?

妻が描いた本です

ぜひ読んでやってください

じゃあ あっちで読もうか

うん
はい 座ってく~ださい

さてさて

「みんなでわらおう」

「さく あかぎ みどり」

これ 陽のママだよ

すごいね~

「たのしいときは」

「みんなでわらおう」

「あっはっは」

「うれしいときは」

「みんなでわらおう」

「うっふっふ」

「おいしいときも」

「みんなでわらおう」

「むっふっふ」

《「てれちゃうときも」》

《「みんなでわらおう」》

《「えへへのへ」》

《「さびしいときも」》

《「みんなでわらおう」》

《(みどり・陽)「わははのは」》

《「ほら みんな わらったよ」》

《「おじさんのわらうこえ」》

「がっはっは」

「おばさんのわらうこえ」

「だっはっは」

「おねえさんのわらうこえ」

「きゃっはっは」

(ため息)

ここ 屋上もあるんだ いいね

おう

また遊びに来るよ

ほら ここでさ
バーベキューなんかしたら

陽も喜ぶんじゃないかな ねっ

もういいよ 俊平

何が?

もういい

俺に そんな顔しなくても

うん?

俺には無理に笑わなくていい

俊平も 雫ちゃんママも

すげえと思うよ

カッコイイよ

立派だよ

でもさ

何つうか 二人とも
無理してんじゃねえかなって

無理してまで
立派である必要あんのかな

蒼ちゃんには分かんないよ

俺の気持ちも
雫ちゃんのママの気持ちも

いや 分かんないよ
もちろん 分かんないけど

でも たまにはさ

苦しい気持ち
吐き出して 楽になれよ

俺 いつでも聞くから

無理して話さなくていいです
えっ?

相談に乗ってあげたいっていう

自己満足を
満たしてあげる必要ないです

いや 俺は そんな…
ただ

私も 子供と二人っきりでいると

自分の気持ちを話せないまま

ずっと
過ごしてることに気づきます

誰かに話せたら
気持ちの整理もつくのにって

はい 確かに

妻がいた頃は
家で色んな話をしました

小さな悩み事とか

ちょっとした笑い話とか

(俊平のため息)

何でもないキャッチボール
楽しかったな

じゃ キャッチボールするか

はあ? 蒼ちゃん それ例えだから

そういや 学童ん時
よくやったな キャッチボール

蒼ちゃんの球 速くて
捕れなかったよ ノーコンだし

その節は悪かったな ほい

じゃ 聞いてもらおうかな

おう 聞く 来い

この3カ月の…

あっ 大変とか思わないで聞いてね

むしろ笑ってほしいから

分かった

何から話そうかな

毎日 仕事が終わって

陽に
ご飯 食べさせたり

慣れない家事やったら
もうクタクタでさ

陽を寝かす時にね

俺が
先に寝ちゃうこともあるんだけど

あっ

そん時も

《パパ 起きて!》

俺が先に寝ちゃって

陽が退屈で
俺のこと 起こそうとしてきて

《パパ 起きて》

《もう! パパ》
《あっ ああ》

転んで 陽の頭が
俺の顔面に落っこちてきて

もう俺 ホントにね

隕石が落ちて
地球が終わったと思ったの

《痛っ》
《イッテッ 痛っ》

《痛い~》
《痛 痛 痛っ 痛っ》

《痛い~》
《打った?》

《大丈夫? ああっ!》

起きたら鼻血出るし それ見て
もう陽 もっと泣くしでさ

陽はさ
まだ みどりが死んじゃったって

知らないって言ったでしょ

だから

気づかれないようにするのが
一苦労で

二人で公園に遊びに行っても

《パパ 行くよ》
《いいよ》

まあ 俺が
神経質になってるだけだけど

母親連れの子供が来るとさ

必死に陽の気 そらそうとして

《陽 あれ あれ あれ何?》

《あっち行ってみよう 陽》
《何~ どこ~?》

《急げ急げ急げ ほら》

ハハッ

何か もう

必死すぎて 滑稽だよね

一番 焦ったのが

先月 久しぶりに陽に聞かれたんだ

《陽 ご飯 食べるよ》

《うん》

《ねえ パパ》
《うん?》

《ママは どこに行ったの?》

《ママ? ママね う~ん》

《ねえ パパ》

《ママは どこに行ったの?》

それまで 手を替え品を替え

色んな 嘘ついてきたけど

もう何も思いつかなくて

《来て》

《ママはね》

《ママは》

《トリプルグリーンになるって
電話があった》

《ママが? ホントに?》

《うん ホント》

それまでで一番 お粗末な

子供だましの 嘘ついた

うん うん…

陽は
いまだに それ信じてる

だから俺 その

嘘を

ずっと続けてる

ママはグリーンになった

ママの必殺技は
グリーンフラッシュ

愛車は

スーパーエメラルド号

陽 そのたびにさ

目 キラキラさせてんの

面白いよね ホントに

これまで ずっと考えてきた妄想が

こんなことにね 役立つの

いつかさ 本当のこと
言わなきゃいけないのかな

いけないのかな

何だ もう 俺

俺 何だろね

笑える話 してんのに

蒼ちゃん 俺

涙腺 壊れた

俊平

違うよ 蒼ちゃん

俺ね 笑ってほしいの

やっぱ お前 頑張ってるよ

ううん 違う だから俺

いや いや 頑張ってない

言わせてくれ

お前は頑張ってる!

お前は

すっげえ頑張ってるぞ!

蒼ちゃん 俺 それ 嫌だって もう

ああ~ あああ…

蒼ちゃん いや

俺より泣かないでよ

だってよ

雫ちゃんママも泣いてんだもんよ

私 鬼じゃないですから

蒼ちゃんの言う
みんなんちって こういうことか

うん?

こういうふうに 一緒に泣いて

一緒に笑って

一人の気持ちをさ ほら

みんなで一緒にシェアするのが

家族だよね

そうだよ そういうことだよ!

それが 俺が欲しい家族だよ!

ということで

ここで

一緒に暮らしませんか?

それは無理です

えっ えっ ダメだって

ダメだって ねえ 俊平~

えへへ… ダメだった

無理だったね

明日また ここへ来たいって
駄々こねそうだな

なあ 子供達
起こすの かわいそうだし

もう今日は泊まってけば?

お試しで 一泊

あっ でも…

あそこの部屋を
使わせてもらえるのなら

いや どうぞ どうぞ

俊平も なっ?

おお じゃあ
明日 保育園の前には帰るけど

ああ
私も朝には帰ります

よしっ
もう実は布団を用意しております

もし

ホントに ここで一緒に暮らしたら

雫の願いを
かなえられるのかもって

そう考えながら ここに来たんです

雫ちゃんの 願い

これです

あっ ヤバッ

俺 泣きそう ダメだ

ちょっと下行ってくる ヤバッ

お互い あんまり無理せずに

はい

まあ でも そこそこ
無理はしちゃうんでしょうけど

まあ

また助けが必要になったら
ここで会いましょう

はい

あっ 水着だ

あった

行ってきます!

《はい 行ってらっしゃい》

じゃあ 行くぞ!
オーッ!

陽 水着と水鉄砲ね あったよ

どこにあったの?
秘密~

えっ 教えてよ

教えませ~ん
教えてよ

教えな~い
教えて

(めいく)ふ~ん

いらっしゃい~
ちょっと今ね まだ…

(大地)家族募集してるのって
ここですか?

うん えっ
うん えっ そうだけど

ママ やっぱり ここだって

(めいく)うん よいしょっ

どうも

めいくと大地
親子二人で お世話になりま~す

ああ…