金曜ドラマ「#家族募集します」第3話[字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

金曜ドラマ「#家族募集します」第3話[字][デ]

SNSで“家族を募集”!?性格も価値観も違う男女4人+子ども3人の笑って泣けるホームドラマ
100日間言えずにいた真実を息子に告げるとき…父から息子へ涙の告白

番組内容
めいく(岸井ゆきの)と大地(三浦綺羅)が暮らし始め、賑やかになったにじや。蒼介(仲野太賀)は、俊平(重岡大毅)と礼(木村文乃)に改めて「一緒に暮らそう」と提案するが、俊平は妻・みどり(山本美月)と暮らした家を離れることができない。そして俊平は、みどりが亡くなった事実を息子・陽(佐藤遙灯)に伝えられずにいることを悩んでいた。にじやの面々の優しさに背中を押され、俊平は陽に向き合おうと決心するが…
出演者
重岡大毅(ジャニーズWEST) 木村文乃 仲野太賀 岸井ゆきの 金子大地 小松和重 福山翔大 丸山礼 
佐藤遙灯 宮崎莉里沙 三浦綺羅/山本美月 石橋蓮司

音楽
主題歌:ジャニーズWEST 「でっかい愛」
音楽:河野伸

脚本
マギー(「『カンナさーん!』『山田太郎ものがたり』ほか)

スタッフ
演出:福田亮介、村尾嘉昭、坂上卓哉
プロデューサー:佐久間晃嗣、岩崎愛奈・那須田淳

公式ページ
◇番組HP
https://www.tbs.co.jp/kazokuboshuu_tbs/

◇twitter
@kazoku_tbs
https://twitter.com/kazoku_tbs/

◇instagram
https://www.instagram.com/kazokuboshuushimasu_tbs/
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
ドラマ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ママ
  2. 俊平
  3. 子供達
  4. パパ
  5. 一緒
  6. 大地
  7. 自分
  8. トリプルグリーン
  9. ホント
  10. 今日
  11. 先生
  12. 相談
  13. 二人
  14. お願い
  15. 大丈夫
  16. お好み焼き
  17. ハハハハ
  18. 家族
  19. 仕事
  20. 子供

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
¥2,750 (2021/09/16 21:29:40時点 Amazon調べ-詳細)

(俊平)陽はまだ みどりが死んだ
って知らないって言ったでしょ?

《これで一人前の絵本作家だね》

お粗末な 子供だましの嘘ついた

《ママは トリプルグリーンになるって
電話があった》

《(陽)ママが?》

いつかさ ホントのこと
言わなきゃいけないのかな?

(蒼介)お前は頑張ってる!

こういうふうに
一緒に泣いて 一緒に笑って

一人の気持ちをさ
みんなで一緒にシェアするのが

家族だよね

(めいく)シングルマザーだって
夢を捨てなくてもいいでしょ?

あいつ 俺の母ちゃんに似てんだよ

手を離さないで
ずっとそばにいてあげてください

帰りましょう 僕達の家に

(礼)お帰りなさい
すみませんでした

(陽)陽のママも
待ってたら帰ってくる?

ママ 蒼ちゃんのおうち
分かるかなあ?

明日 捜しに行こうよ

ねっ パパ

《(みどり)待って 陽 あっ!》

《大丈夫? 気をつけて》

《入ってもいい?》
《いいよ ゆっくりね》

《みどり 陽 こっち向いて 写真》

《はい チーズ》

《(シャッター音)》

<みどり そっちはどうですか?>

<みどりがいなくなって
100日と1週間が過ぎた>

(高梨)待て~ 逃げるのか~
い~っ

(沙恵)陽ちゃんには
もう言ったの?

あっ いえ

まだ言えてなくて

3カ月もママが帰ってこないなんて

寂しいでしょうね

そろそろ言わなきゃ とは

(沙恵)みどりから お別れの
お手紙が届くってどうかしら?

天国から

あれだったら
私達から送ってもいいの

協力させてください

これは 僕から伝えさせてください

そう…

トリプルサンダーパンチ
きーっ!

<俺には>

<まだ先延ばしにしてる
宿題がある>

さあ この店も

新たな一歩 踏み出すぞ!

蒼ちゃんが作ってんの
ちゃんと見んの初めてだ

(銀治)ああ もうニオイが違う

いいから
おやっさん黙って見ときなって

何か 甘いニオイがする

さすが陽だ
いいところに気がついた

俺は この店を
この町で一番にする

そのために 日々考えた

あのなあ 別に俺はな…

おやっさんだって この店が
もっと繁盛した方がいいだろ?

いやあ 俺は ぼちぼちで

おやっさんの味は日本一だ

ぼちぼちで すましとくなんて
もったいない

そのためにも 新しい客層

若い女性や子供達にもウケる
新メニューが必要だ

というわけで 今日は
みんなに集まってもらった!

実験台にするために呼ばれても
困ります

そう言いながら
ちゃんと来るとこが優しいよね

で これ何?
みんなの大好きなパンケーキを

お好み焼き風に
仕立ててみました!

これ ケーキ?

パンケーキの生地と
お好み焼きの生地をミックスして

そこに おやっさん特製のソースを
かけたってわけだ

何となく 味の想像はついた

みんな
甘じょっぱいのは好きだろう?

なっ? よしっ ほら食べてみて

じゃあ食べてみようかな

うわ どんな味だろう?

ガブッと
うん

いただきまーす

うん… 何だろう そのね…

どうよ?
ちゃんと食リポしてくれよ

甘じょっぱいね 何ていうかね…

甘じょっぱい

何だよ その食リポは
もっと何かあんだろ?

食べられないほどじゃない
ってことね

うん それは うん
じゃあ一応 食べてみっか

大地もいる?
(大地)うん

陽も食べてみたい

(雫)雫も食べていい?
ちょっとにしときなさい

きっと みんな大好きだぞ~

どう どう?

どうよ?

はっきり言っていい?

あんまりおいしくない
ええっ!?

いや でも 子供は好きだろ?

なあ どうよ? 陽

陽 おじいちゃんの
お好み焼きの方が好き

ハハハ それ
おやっさん聞いたら喜ぶぞ

あれ~?

あれ~?

子供向けに寄せたわりには

お好み焼きにも パンケーキにも
どっちつかずというか

あれ~?
そうそう 若手ミュージシャンがさ

大御所に気を使って 結局
中途半端なコラボってあるじゃん

そんな感じ
それ すっごい分かる!

うまいこと言うね ハハハハ

ごめん

まあ タバスコかければ
普通に食べれるし

うん まあ

改良の余地はあるってことだな

まだまだ
伸びしろがあるってこった

うん 蒼ちゃん前向きだね

≪ごちそうさま~
ありがとうございました!

どうも

ありがとうございました~

前向きもいいけどよ

お前のやってるのは

思いつきの見切り発車ってんだよ

はい せーの

(子供達)おじいちゃんの
お好み焼き 作ってください!

よろしくでーす
嬉しいね ちょっと待ってな

(子供達)お願いします!

はい どいた どいた
通るよ 通るよ 通るよ

怖い
あの 銀治さん

ちゃんとお夕飯代
お支払いしますから

言ってください
あっ 俺も払わなきゃって…

えっ 私は
全然気にしてなかったけど

まあ そのへんは ちゃーんと後日
まとめていただくからよ

お金のことを曖昧にするのは
良くありませんから

曖昧なのは二人の方だろ

いいかげん 腹決まったか?
何が?

ここで 一緒に 住むって話

えっ 住まないの? 住むでしょ?
うちだけ?

ほら お前の見切り発車に
つきあわされて みんな大変だよ

いやいや おやっさんのためでも
あるんですから

何で 俺のためなんだよ

えっ おやっさん 迷惑?

いや… 俺は 2階に上がらねえし
関係ねえから

好きに使ってもらって
結構だけどよ

関係ないって

おやっさんも入れて
新しい家族じゃん

バカ 俺まで巻き込むなよ

あの…

その話なんですけど

うんっ?

蒼ちゃん 上でゆっくり話そっか

うん そうだな

おやっさん ちょっと外れるわ
おう

うんっ? よいしょ

ねえ ねえねえ ねえねえ

私だけ 話 乗り遅れちゃってさ
聞けてないんだけど

陽くんって
お母さんが亡くなったこと…

《(陽)ママも
迷子になってるかもよ》

《明日 捜しに行こうよ》

知らねえみてえだな

そうなんだ

でも 結構たつんでしょ?
まだ言ってないってこと?

言ってないのか それとも…

言えないのか

そっか

おい そっとしといてやんな

そっとしとくしかないでしょ

家賃は8万

いや 5万でいい

食費だって光熱費だって
割安になるし

そういった面でも
みんなで助け合える

まあ おやっさんの店は

みんなの家賃があれば助かる
っていうところもあるんだけど

ああ~
家賃収入って下心があるわけね

下心って言うなよ

まあ 実際 この店は
ぼちぼちどころか

かなりヤバい状況ではある
えっ ヤバいって?

おやっさん
古くなった店 直したり

ここの2階に手を入れたりとかで
結構借金があるみたいで

あれじゃ
老後の貯金はないだろうな

ヤバッ じゃあ早く仕事みっけて
家賃払わなきゃじゃん

う~ん
まあでも 俺が一番思ってんのは

そういう経済的なとこより

俊平や礼さんにとって

みんなで暮らした方が
心の支えになるし

陽や雫ちゃんにも

みんなで暮らした方が
絶対にいいと思うんだよ

ひとり親じゃ不十分だって
言うんですか?

えっ? いや そんなこと…
はい 地雷踏んだ~

私は 一人でも
雫を育てていけるつもりです

もちろん もちろん もちろん

二人はさ いざって時に頼れる人は
近くにいるわけ?

うちの両親は 宮古島に行ったまま
住み着いちゃったし

別れた旦那とは
もう何年も会ってない

二人は? 親とかどうなの?

うちは
俺の母親は今 長野に住んでて

おばあちゃんの介護してるから
ほとんど頼れない

みどりの実家も そう遠くはないし

陽のこと 気にかけてくれてるけど

あんまり頼るのは… ねっ

じゃあ ここに住むべきじゃん
うん

礼さんとこは?

前にも言ったけど
私は親にも頼りたくないし

誰にも頼らないって覚悟を決めて
シングルを選んだ意地があるから

だって
礼さんみたいな人の意地は固いよ

自分のプライドが許さないから
ねっ?

まあ 否定しないけど

俊平は もう決まりでいいか?
いや

正直 俺は 今の家を引き払う
っていうのが考えられない

えっ?

何て言うかな

今の家には まだ
みどりがいるような気がするから

ごめん 蒼ちゃん
ああ いや 謝んないでくれ

そっか…

うん

分かった

パパは僕が赤ちゃんの時に

ママとケンカして 逃げてったんだって

ママ 強いから

(陽)陽のママも強いよ
トリプルグリーンだもん

何それ?

ママはトリプルグリーンになった
って パパが言ってた

陽のママは いつ帰ってくるの?

今 どこにいるの?

分かんない

ママ…

戦ってる

もしかして
ホントは死んじゃったのかな?

大地 陽くんに謝りなさい!

ううん 大地くん悪くない
早く!

(雫が泣きだす)

雫ちゃん ごめん

ううん 雫は泣かなくていいの

みんな ごめん

(雫の泣き声)

今日 帰ろうか なあ陽

今夜 お泊まりせずに
おうち帰ろう

陽 ママのおうちに帰る

うん よし帰ろう

雫も 今日は帰ろうか
うん

行こう 気をつけて はい

陽 はい

パパ
ママ もうすぐ帰ってくるよね?

うん

<100日と1週間>

<ずっと迷ってる>

ただいま

<何て言おう>

<何て言えばいい>

<何て言うべきか>

<本当に 俺に>

<言えるのか>

(枕崎)電子書籍化という流れの中
あえて紙の本にこだわり

紙をめくる 触れる
手で感じるという その楽しさを

子供達に体験していただきたいと
考えております

では 店頭用の拡材について
赤城の方からご説明を

(伊野)俊平さん

あっはい 非常に難しい問題だとは
思っています

何が?

すいません
今 完全にボーッとしてました

うん だよね
はい

(一同笑う)
すいません

まあまあ まあまあ
面白い企画なので進めてください

気にしないで
はい

あそこで笑いにできるって
得なキャラですよね~

枕崎さんのフォローのおかげで
助かりました すいません

俊平 家のこともあって
大変だろうけど

そろそろ仕事の方も 本格的に
復帰してもらおうと思ってるんだ

それなんですけど

伊野ちゃんに引き継いでもらって
俺 外してもらえないですかね?

俺 早く帰らないといけないですし

まだ迷惑かけると思います
私じゃ まだ…

でも そう言ってたら
陽くんが大きくなるまで…

いや… 仕方ないっす

俊平 陽にどう伝えようか
悩んでんだろうなあ

私なら 何て言うかなあ

俺も考えたけどさ
なーんも思いつかなかった

いいの 大地は気にしなくて

ちゃんと陽に謝って 仲直りしよう

うん
うん

こういう時こそ みんなで集まって

あーだこーだ 相談乗ってやろう

えーっ 私 何も言えないよ
こんなデリケートなこと

いや そうだけどさ

ここは みんなで

(めいく)また地雷踏みそう
うっさいな~

お前 飯食ったら 早く仕事探せよ

探してます~!

俊平くんは 相談に乗ってほしいと
思ってんのか?

それは…

なあ俊平 そりゃ色々
悩み事もあるだろうけど

仕事のことだけじゃない
プライベートのことだって話聞くよ

いや… 自分でどうにか
しなきゃいけない問題ですから

そうか

いや もう大丈夫です
一人で何とかします

そうか

(空気清浄機のスイッチを入れる)

午後から仕事探しに行くって
言ってたよな

何か 俊平さんのことを
ずっと考えちゃってんだよね~

いいとこ あんじゃねえか

いいとこしかないから

さっき 俊平から返信来たよ
(めいく)何だって?

今日はもう家に帰るって
はあ~ そっか

陽とは また今度だな
うん

礼さんからも返信来たよ
何て送ったの?

「今夜 みんなで集まって
相談乗ってやりませんか」って

したら?
礼さんらしいぞ

(めいく)「私なら自分の悩みに
立ち入って欲しくありません」

言いそう~

う~ん そうは言うけどさ~

(ため息)

(キーボードを打つ音)

(中里)明日の予習ですか?

ええ まあ

礼先生 何か悩んでます?

子供達のことで何か?

いえ
あ…

あの 僕でよければ
相談してくださいね

ヒントぐらいは
言えるかもしれませんから

子供達の悩みなら

子供達の目線に立って
考えてあげるべきだと思います

ええ
でも 相手が大人なら

他人の悩みに何か言える
と思うことは

傲慢だと思います

えっ?

だから私は
他人の相談にも乗らないし

自分の相談もしません

失礼しました

(佐山)何描いてるの?
陽とママ

ママ?
うん

(佐山)あっ パパ来たよ
お片付けしよう

お帰りなさい

今日はずっと絵を描いてましたよ

トリプルグリーンの
ああ そうですか

あの… 何かありました?

あっ 陽の様子が?
あっ いや そうじゃなくて

お父さんが
あっ 顔に出てました?

ええ ちょっとだけ

すいません 単純で
すぐ顔に出ちゃうんですよ

でも ご心配なく
少し仕事で疲れてるだけですから

そうですか

(佐山)陽くんぐらいの年になると

もう大人の顔色を見て
色々と感じ取りますから

こんなしょぼくれた顔してちゃ
ダメですね

(蒼介の口笛)

おお~っ 偶然 偶然

何 待ち伏せ?

いや 今 たまたま通りかかって

陽 元気か?

「今日行かない」って
メールしたよね

ちょっとさ~ 公園行かねえ?
公園?

あれっ またまた偶然

何か 見たことある人いるぞ

えっ?

大地 あとは頼んだ

うん…

陽…

昨日はごめん

一緒に遊ぼう

行ってくるか?

あっちでブランコやろう

いいよ

行こう

よしっ

大人と おんなじだ

わだかまりは
早いうちに修復しないとよ

うん

礼さんには断られた

「私なら立ち入って欲しくない」
って

そう

でもさ

みんなでいた方が 気持ちも
パーッと明るくなんねえか?

家帰って 二人きりだったら
暗くなっちまうだろう

すまん 早速
デリカシーのないことを言った

うん

みどりのこと

陽に何て伝えればいいのか
ずっと考えてる

うん

考えても考えても答えは出ない

パパ
すべり台で遊んできてもいい?

うん 行っといで

何か
言えないよ

あるだろ 親同士の何か
あったかいやつ

あったかいやつ
何か

もう~ 何だろう

あーもう 背中が辛気くさい!

痛っ…

あのさ

気 使うの面倒だから
はっきり言っていい?

結局

考えてるフリして
ホントは逃げてんじゃないの?

陽に どう伝えればいいのか

そしたら陽はどんな顔するのか

考えたら どんどん怖くなって

そんで

逃げてるだけなんじゃないの?

私からは以上!

フォローよろしく

俺!?

だから ヤだったんだよな

ああーっ もう

グサッときた グサッと

みんなに相談したらさ

そうやって

俺の柔らかいとこに グサッと
切り込んでくんじゃないかって

だから
相談するのも逃げてたのかな

俺 逃げてばっかりだ

俊平

俺は みんなの悩みも
みんなでシェアしたいと思ってる

あんたって ホント
何でもシェアしたがるよね

ホントおせっかい

よく言われる

そうだよな

いいかげん
こぎ出せってことだよな

よしっ 俺が背中を押してやる!

ほれっ
ああ~

気合いだ!
ああ~

気合いだ~
気合いか

(先生)みんなの嬉しかったこと
教えてください

(先生)あっ ワンちゃんを
お散歩させてるのかな?

(ルミ)パパとママと
犬のお散歩したことです

いいねえ
家族みんなでお散歩したんだ?

はい ルミちゃんありがとう
拍手~

(先生)じゃあ 次は

雫ちゃんの楽しかったこと
見せてください

はい

(先生)何だろう 何をしてるの?

陽くんと お兄ちゃんと みんなで

蒼ちゃんちで ご飯を食べました

へえ 蒼ちゃんっていうのは
お友達?

ううん

(先生)う~ん じゃあ だあれ?

家族

(先生)そっか よくできました

みんなは先に帰ってて
えっ?

陽 パパと二人で
お話しながら帰ろう

お話?
うん

分かった 行ってこい

スーパーエキゾチック号 発進!

よーしっ

ねえ パパ
うんっ?

さっき お兄ちゃんと
すべり台 反対から登ったの

ふーん ねえ すごいじゃん

陽もまた あの公園で遊びたい

いいよ

なあ 陽…

あっ パパ見て お月様!

おーい!

おーい!

おーい おーい!

陽 見ててごらん
お月様が ずっとついてくるぞ!

うわあ ホントだ!

ついてくるなあ

おーい!

よーし

まだついてくるよ

(戸が開く)

ただいま!
(銀治)おかえり

陽 上がっといで
うん!

言えなかった

また逃げちゃったよ

とりあえず みんなで飯でも食うか

野菜いっぱいのチャーハン
作っといたから

俺も これから

子供達にウケるようなメニューを
作れねえとな

おっ おやっさんも新たな一歩
踏み出しますか

そんなんじゃねえよ ハハハハ

俊平 礼さんも来てるぞ
えっ?

(礼・めいく・子供達)
ごちそうさまでした!

はい みんな自分で持って行くよ~

(子供達)は~い
行くよ~

(大地)雫 大丈夫?
はい ありがとう はい もらいます

よしっ じゃあ ちびっ子達は
私と向こうの部屋で遊ぼっか

ご本 読んでくれる?

礼さんみたいに
上手に読めないけど いい?

よし行こう!

じゃ 礼さん あとはよろしく
えっ?

背中 押したげて

いや…

陽に どう言おうかって話を
公園で…

申し訳ないですけど

私から言えることは
何もありません

いいんです

二人に話して
少しだけ勇気もらえましたから

(子供達の笑い声)

(めいく)じゃあ読もっか
こっから せーの

(めいく・子供達)「たのしいときは
みんなでわらおう あっはっは」

これ… 自分なりに調べました

俺のために?

私から言えることは何もないので
専門家の意見を

どの資料にも

「子供のために
曖昧な表現をするより」

「きちんと真実を伝えるべき」 と
ありました

真実?

私も
雫に ちゃんと伝えるべきことを

ごまかしてます

パパと どうして
一緒にいられないのか

「お仕事で忙しい」

そうとしか答えられません

でも

いずれ 自分の言葉で

本当のことを伝えようと
思っています

大事なのは
何て伝えるかじゃなくて

真実を伝えたあと

子供と どう向き合っていくかだと
思います

この先も ずっと

今の私に 言える資格ないですけど

うん

自分の言葉で 本当のことを伝える

そっから始まるんですね

俺もう
何て言おうか迷ってばっかりで

まだ始められてさえなかった

行ってきます 前に進むために

うん 新しい一歩だ

トリプルレッドは 仲間達からの
エナジーチャージによって

パワーアップするのだ!

フフフフ… ちょっと今のは
よく分かんねえけど

俺 笑顔で言えるかな

どんな時でも

無理してだって笑うのが
トリプルレッドだから

ハハハハ…
まあ今のも ちょっと

よく分かんなかったけど
うん

頑張ってこい

見届けてください

もう逃げないために

はい

(背中を叩く)

(めいく)「うちゅうのはてまで
きこえたよ」

はい おしまい

(大地)じゃ次 僕読んでいい?
(めいく)いいよ 読める?

(ノック)

陽 パパとお話しよう

陽にね 大事な話がある

なあに?

ママのこと

ママはね

ママは…

もう帰ってこない

どうして?

ママはどこに行ったの?

(息を吐く)

ねえ パパ

うん…

ママは

死んじゃった

もう会えない

陽 もうママに会えないの?

そう

ほら おいで

俊平が頑張ってんだ みんな泣くな

寂しいよな ねっ

パパも さ… 寂しい

寂しい時はね

一緒に… 一緒に泣こう

(陽の泣き声)

(俊平のすすり泣き)

大丈夫 大丈夫

ママはね

陽のこと ずっと見てくれてるよ

どこで見てるの?

どこだろう

天国って空にあるのかなあ?

お月様と?

うん

そうかもしれないね

だから さっき ついてきたの?

そう 陽

ママはね ずっと見てくれてる

ママだけじゃないよ

ここにいるみんなが

陽のこと ずっと見てくれてる

陽くん 泣かないで

おーい!

おーい!

おーい!

うん みんなの声は
ママに聞こえてるよ

ほら こうしたらもっと聞こえるぞ
よいしょ

おーい!

よーっし 大地 ほら

よいしょ… よいしょ

OK よいしょ!

おーい!

ママもできるよ

いくよ せーの

おーい!

(子供達)おーい!

(口々に)おーい おーい!

ねえ パパ
うんっ?

トリプルグリーンは誰なの?

そうだなあ

今日からは
陽がトリプルグリーンだ

ママに代わって
地球を守ってくれるか?

うん!

陽 よっ

降ろすぞ
いくよ せーの

陽 これからは
ママの話 いっぱいしよう

陽が生まれる前のママの話も
いっぱいしような

うん

よーし みんな 一緒に歌おう

おっ 歌おう!

♬~たのしいときは
みんなでわらおう

♬~あっはっは

<みどり 俺と陽は ようやく>

<君のいない人生の
スタートラインに立てた>

みんなのおかげで
やっと始められる

陽のこと

みんなにも見ててほしい

うん

みんなと一緒なら
俺 強くなれそうな気がする

てことは?

<そして 決めたんだ>

みんなんちに お世話になります

やった! 大地
陽も一緒に住むって

(陽・大地)イエーイ!

よろしく
よろしくお願いします

で 礼さんはどうするの?

たった数日間
みんなと一緒にいただけで

雫が こんなにも成長するなんて

少し悔しいけど

でも
俊平さんを見てて思ったんです

俺を?

私も

みんなと一緒なら

成長できるのかなって

えっ?
てことは?

ここで お世話になります
はい決定~!

(陽・大地)イエーイ

よろしくお願いします
お願いします

よろしくお願いします
(子供達)イエーイ

う~っ よっしゃしゃ… ハハハハ

<この人達と
暮らしてみることにするよ>

これで みんなんちになったぞ!

<明日も みんなで>

<笑えるように>

(2階で騒ぐ声)

ただいま

《おかえり》

みどり…