刑事7人 #2[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

刑事7人 #2[解][字]

東山紀之主演ドラマ『刑事7人』待望の第7シリーズ!個性派揃いのスペシャリスト集団が、時代と共に進化する≪超凶悪犯罪≫や≪未解決難事件≫に挑む!

◇番組内容
新たに“特別捜査係”として始動することになった天樹(東山紀之)たちは、“デス山殺助”という謎の人物による、奇妙な殺人ゲームを追っていた。その被害者たちは、10年前に起きた未解決の一家殺人事件に関係していることが判明。当時容疑者だった次男が、殺人ゲーム参加者7人のうちの1人ということも分かり…。10年の時を経て明かされる事件の真実とは…!?
◇出演者
天樹悠…東山紀之
海老沢芳樹…田辺誠一
水田環…倉科カナ
野々村拓海…白洲迅
青山新…塚本高史
片桐正敏…吉田鋼太郎
堂本俊太郎…北大路欣也
【ゲスト】宇梶剛士、平山浩行
◇脚本
森ハヤシ
◇監督
兼﨑涼介
◇音楽
奈良悠樹
◇スタッフ
【エグゼクティブプロデューサー】内山聖子(テレビ朝日)
【プロデューサー】山川秀樹(テレビ朝日)、秋山貴人(テレビ朝日)、和佐野健一(東映)、井元隆佑(東映)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/keiji7_07/
☆Twitter
 https://twitter.com/keiji_7nin

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)
福祉 – 音声解説

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 浅倉悟
  2. 青山
  3. 犯人
  4. 片桐
  5. 天樹
  6. 殺人ゲーム
  7. 事件
  8. 椛島
  9. 警察
  10. 青梅一家殺害事件
  11. 年前
  12. 参加者
  13. 浅倉
  14. 当時
  15. カード
  16. 被害者
  17. 一緒
  18. 家族
  19. 小祝
  20. 人物

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



(片桐正敏)元気かよ? 拓海。

(野々村拓海)
他の部署に移った皆さんも

戻りたがってるんじゃ
ないですか?

(片桐)いやいや いやいや 全然。

(野々村)天樹さんって
今 どちらにいるんですか?

(天樹 悠)
言ってませんでしたっけ?

僕は 今…。

うわっ… ああっ…!
(野々村)SAT?

(片桐)辞令だ 辞令。

(野々村)「刑事部特別捜査係への
異動を命じる」?

(片桐)これより
我々 特別捜査係も

本件の捜査に参加する!

おお~!

(野々村)ハハッ 広いですよ!

(海老沢芳樹)
日当たりいいし きれいだし…

逆に ちょっと居心地悪そうだな。

(片桐)わがまま言うな。

(片桐)頑張って
無理やり 空けさせたんだから。

(青山 新)それにしても
どんな手を使ったんですか?

思いどおりのメンバーで
新しいチームを立ち上げるなんて。

キャリアを積むと

寝技のレパートリーも
増えるんだな。

(水田 環)まともな手段
じゃない事は 確かよね。

(片桐)とにかく!
今日から ここが

俺たち 特別捜査係の
新しい城だ。

特別捜査係…
まだ しっくりこないな。

なんか ありきたりな
ネーミングよね。

名前なんて
どうだって いいんだよ。

俺たちが結果を出せば

特別捜査係の名も
勝手に上がるってもんだ。

天樹くん 荷物多くない?

青梅一家殺害事件の捜査資料です。
倉庫から出してきました。

(青山)捜査資料なら
端末からも見られますけど。

紙じゃないと
気分が出ないんだよ。

典型的なガラ刑だな。

ガラケイって?

時代遅れのガラパゴス刑事
略して ガラ刑。 俺が考えた。

ガラパゴス班っていうのは
どうですか?

ないだろ。
却下。 もっといいの考えておいて。

俺は嫌いじゃないぞ。
海老沢さん…。

青梅一家殺害事件

2011年7月7日 青梅近郊に住む

浅倉譲さん その妻の雪さん

長男の司さん 長女の楓さんの
一家4人が

遺体となって発見された事件。

犯行推定時刻は21時頃。

その時刻 次男の悟さんは
2階の自室にいたが

犯人とは遭遇せず 無傷だった。

当時 その浅倉悟が
容疑者として最有力だったが

本人は 最後まで容疑を否認。

結局 決定打がないままに
釈放されている。

そして この事件が
ここ最近 起きた

5件の連続殺人事件の
被害者全員と

関わりがあるんですよね。
ああ…。

1人目の被害者が田山邦夫。

臨海地区のタワマンを狙う
窃盗犯だが

過去に
浅倉家周辺を根城にしていた。

(片桐)2人目が国村誠司。

会社経営をしていた時

浅倉譲に事件弁護を依頼したが
敗訴。

その後 職を失い
ホームレスになったが

裁判に負けた事を逆恨みして
浅倉譲を脅迫していた。

3人目が緒方大。

迅嶺会に所属しているチンピラ。

血気盛んで
過去数回 傷害事件を起こしてる。

10年前に 青梅を中心に
活動していた暴走族で

特攻隊長をしていた。

で 4人目が吾妻隆一。

浅倉家近くの高校へ通い

同級生へのストーカー行為で
通報を受けている過去がある。

長女の浅倉楓も
ストーカー被害に悩んでいて

それが 吾妻の可能性も。

そして 5人目が雨宮光喜。
都議会議員。

母親の雪さんが

雨宮の選挙活動を手伝っていた
記録がありました。

(野々村)そして
この5人の被害者のもとには

「お前の罪を知っている」と
書かれたカードと

それぞれの隠し撮り写真が
送られてきていました。

そして その後
動画のメッセージが…。

(デス山殺助)「この7人で
殺し合いをしてもらいますデス!」

そこに映っていたのは

この5人の被害者を含む
7人の参加者の写真です。

雨宮が死んだ今

殺人ゲームの参加者は
あと2人…。

あと2人の顔は覚えてないの?
(野々村)覚えてます。

ただ 名前は
表示されてなかったので

人物を特定できてはいません。

(青山)似顔絵とか描けないのか?

一応 描いてきましたけど…。
やるじゃん!

できるじゃん。
うん。

しまっていいよ。
うん。

(野々村)はい…。

俺は嫌いじゃないぞ。
海老沢さん…。

じゃあ ひとまず
拓海は データベースで

青梅一家殺害事件の関係者の
顔写真と照らし合わせて

残り2人の参加者を
洗い出してくれ。

はい。
で 青山と水田は…。

あっ! あの 私…

天樹くんと一緒がいいな。
(青山)えっ…。

だって お前ら
いつも 2人で コンビで…。

あっ あっ あっ… 俺も

海老沢さんと一緒がいいかな。
えっ 俺?

じゃあ 青山と海老沢とで

5人の被害者と青梅事件との
繋がりを徹底的に当たってくれ。

(青山・海老沢)わかりました。
(片桐)天樹は…。

僕たちは 青梅一家殺害事件の
関係者を当たります。

最優先は 事件当日
唯一 生き残った浅倉家の次男…。

浅倉悟。

現在 その所在は
わかっていません。

あっ!

この人です!
(青山)何が?

(野々村)殺人ゲームの参加者
残り2人のうちの一人。

(一同)えっ…。

♬~

浅倉悟が
殺人ゲームの参加者だった…?

(堂本俊太郎)1.1 掛ける…。
(カメラのシャッター音)

(堂本)1.0。
(カメラのシャッター音)

(堂本)メス。
はい。

(ノック)
はい。

失礼します。 あっ…。

堂本先生 お久しぶりです。
また よろしくお願いします。

静かに引退しようと思ったのに

まったく お前さんたちは
老体にむち打つのが好きだね。

振り回してしまい
申し訳ありませんでした。

まあ 正直言って 嬉しかった。

若い者に教えるのもいいが

お前さんらとの仕事は
また格別だ。

そう言って頂けると…。

雨宮光喜の解剖結果だ。
はい。

お前さんたちは現場にいたから
新しい情報も少ないだろうが…

銃弾は 心臓に 見事に命中してる。

それから お前さんが気にしていた
脇腹の傷

このガイシャにもあった。

被害者5人のうち
脇腹に古傷があったのは3人…。

どの傷も
ここ最近できたものじゃない。

傷の形状も それぞれ違う。

全く異なった状況で
ついたものだろう。

(小祝哲郎)代表の小祝です。

青梅一家殺人事件について
お話を。

ああ…。

当時 被害者の
浅倉家長女 楓さんの家庭教師で

交際もしていたと
お聞きしたんですが。

兄の司とは親友でした。

楓ちゃんの家庭教師を
やる事になったのも その縁で。

どういう ご家族だったんですか?

ああ… 司も楓ちゃんも優秀で

ご両親も温かくて

絵に描いたような
理想の家族でした。

浅倉悟さんは?

悟くんは…

当時
高校受験に失敗したばかりで

周囲から
優秀な兄姉と比べられて

居心地は悪そうでした。

元々 変わってはいました。

彼の家庭教師をした時期も
ありましたが

集中力がなくて
気づくと絵を描いてましたから。

事件後 悟さんと
お会いした事は?

いえ 全く…。

あっ でも 3年前に
一度 ばったり会いましたよ。

その時は 確か…

プールの監視員の
アルバイトをしてるって。

♬~

こちらの田山さんと親しかったと
聞いていますが。

(谷中)ああ…。

同業者で この中で
何度か一緒になってるからね。

よくしゃべる奴で
退屈はしなかったな。

青梅一家殺害事件の事については
何か?

(谷中)ああ… 話してたよ。

あの一家の家に
盗みに入った事があるって

自慢してた。
しかも 事件の直前に。

犯人っぽい奴 見たとか
言ってたな。

(片桐)どうだ?
(野々村)違います。

(片桐)どうだ?
(野々村)違いまーす。

(片桐)どうだ?
(野々村)違いますね…。

(片桐)うーん…
じゃあ 次のフォルダな。

ちょっ ちょっ ちょっ…
いったん休憩していいですか?

駄目。 休憩したら終わんない。
はあ…。

何せ この青梅一家殺害事件の
関係者は

8万人いるんだからね。
8万!?

(監視員)浅倉悟?

ああ… 心開かないし
気持ち悪い奴でしたね。

いや たまにいるんですよね
スケベ目的で働く奴。

苦情も多かったんで
辞めてもらいました。

そのあとは どちらに?
ああ… どこだっけ?

せーの… おいしくなーれ!

萌え 萌え きゅるる~ん!

(平原)吾妻?
(青山)はい。

ああ… 仲良かったです
高校時代は。

(青山)ストーカー行為を
していたのは ご存じですか?

ええ。 それは なんとなく…。

好きになると
のめり込むタイプだったので。

その中に
この女性は入っていましたか?

入ってなかったんじゃないかな
多分。

…というと?

吾妻 ギャル好きなんですよ。

盛れば盛るほど好きって
言ってましたから。

ああ 浅倉くんなら
1年前まで働いていました。

暗くて 付き合い悪かったけど

勤務態度は真面目だったかな。

今でも 浅倉さんと
連絡を取り合ってる方は?

誰にも
心を開かなかったからな…。

あっ 和葉ちゃんなら…。

和葉ちゃん?

(デス山)7月6日 晴れ!
7月6日 晴れ!

タイムリミットまで あと1日。

ラストスパートですデスヨー!

(奈々見)多々良班長

更新した被疑者リスト
送りました。

(多々良和樹)ああ…。

(奈々見)どうかされたんですか?

いや なんでもない…。

佐野和葉さんは
浅倉悟さんと同棲中なんですか?

(佐野和葉)ええ…。

今日 悟さんは?

(和葉)しばらく帰ってきてなくて

先月の26日から
連絡もつかない状態で…。

1件目の殺人が起きた日ね。

悟さんとは
いつ頃からのお付き合いですか?

銭湯で
アルバイトをしていた時です。

人と距離を置きたがる人で

何度も話しかけて
ようやく心を開いてくれて…。

あの…
彼が何かしたんでしょうか?

あっ いえ… お話 伺いたくて。

10年前の事件の事ですか?
彼の家族が亡くなった。

悟さんと その事件について
話した事は?

彼は 昔の事を話したがらないので
何も…。

言いにくいですけど 警察に対して
嫌悪感があるみたいで…。

(キーを打つ音)
(野々村)違う。

(キーを打つ音)
(野々村)違う…。

(キーを打つ音)

浅倉悟さんは
青梅一家殺害事件のあと

長時間 拘束され

執拗に取り調べを
受け続けたようですね。

質問の内容もひどい。
完全に犯人扱い。

当時の捜査一課は

九分九厘
浅倉悟を犯人だと断定し

証拠固めにも
相当 力を注いでいたからな。

結果 浅倉悟が
証拠不十分で釈放されたあと

すぐに次の一手を打とうとしたが
時すでに遅し。

これは…。

♬~

殺人ゲームの参加者に届いた
カードに描かれていた…。

浅倉悟さんは 取り調べの中で

逃げていく犯人を見たと
供述していた。

犯人が着ていたTシャツの
バックプリントが このロゴだと

自らの手で ここに描いた。

データベースには…

笑顔のロゴの事は書かれていない。

有力な手掛かりなはずなのに。

これを見てください。

♬~

10年前 浅倉悟さんの取り調べを
されていたんですよね?

(多々良)ああ そうでしたね。
それが何か?

このロゴは
今回の事件の被害者宛てに届いた

カードにも描かれていました。

なぜ それを黙っていたんですか?

そんなロゴの事は忘れてました。

当時 取り調べの最中に
この絵を描いたのは

浅倉悟さん
本人だったんですか?

覚えてません。

長い取り調べだったもので。

当時16歳の少年を
随分と追い込んだんですね。

今なら大問題ですよ。

上からの指示でしたから。

浅倉悟さんに関して
他に 何か覚えている事は?

(多々良の声)
何を聞いても反応なし。

(多々良の声)
常に 何かを諦めたような

無表情でした。

家族を失った悲しみさえ
感じ取れなかった。

僕はね…

今でも あの事件の犯人は
浅倉悟だと思っていますよ。

♬~

(片桐)どうだ?
(野々村)違います。

どうだ?
違います。

どうだ?
違いまーす。

ああ もう無理だ。
えっ?

ああ… 疲れた。

(野々村)疲れた? なんで
片桐さんが疲れてるんですか。

頭使ってるの 僕のほうでしょ。

単純作業してる
こっちの身にもなってくれよ。

ああ… コーヒー入れてくれ
コーヒー。

自分で入れてください。

見つかるまで帰れねえぞ。

(舌打ち)
わかりましたよ…。

本当 ブラックだな
こっちは。

ブラックじゃないって。
ミルクとコーヒー…

ミルクと… 砂糖 入れてくれ。

(野々村)そういう意味じゃ
ないですよ。

痛っ!
何やってるんだよ。

誰ですか?
こんなとこに雑誌置いたの!

俺だよ。
雑誌のせいにするなよ。

(片桐)ああ~。

いた…。

いました!

この人です!

♬~

殺人ゲームの参加者
最後の一人がわかりました。

椛島一生。

ネット通販会社の代表。
この人です。

うさんくせえ広告だな。

今の会社を立ち上げる以前

青梅で
訪問販売員をしていたそうです。

当時の会社に問い合わせたところ
商品の購入者リストの中に

母親の
浅倉雪さんの名前がありました。

♬~

(椛島一生)
で 警察が なんのご用ですか?

椛島さんのもとに

こういった手紙が
届いていませんか?

(椛島)ああ… 届いてないですね。

なんですか? これ。

本当に見覚えありませんか?

ええ ありません。

以前 働いていた会社で

青梅一家殺害事件の浅倉家と
取引をされていたと

聞きましたが。
(椛島)ああ それね。

あの頃 警察の取り調べも
受けましたよ。

ただ 浅倉さんの事は
覚えてないんですよね。

そうですか…。
(椛島)ええ。

僕の勘違いだったんでしょうか?

いや 間違いなく
椛島は事件に関係している。

えっ?

社長室の写真
脇腹に古傷があった。

脇腹の古傷って…
4人目じゃないですか。

(携帯電話の振動音)

もしもし?

(浅倉 悟)「もしもし? 俺…」

悟?

(悟)ごめん。 今日も帰れない。

悟 今 どこにいるの?

やらなきゃいけない事があって…。

昨日 警察の人が訪ねてきた。

大丈夫なの?
事件に巻き込まれてるとか…。

心配しなくていい。
俺は大丈夫だから。

もっと話してよ。

いつだって そうやって 一人…。
(電話が切れる音)

(不通音)

♬~

ボールあった?
ない。

(ぶつかる音)
うん? なんかある。

うわっ 死体だ!
死んでる!

(奈々見)
被害者は 椛島一生さん 42歳。

ネット通販会社
Cavalier Shopping Life代表。

死亡推定時刻は
昨夜9時から11時の間との事です。

(青山)椛島さんの自宅から

「お前の罪を知っている」と
書かれたカードと

こんな写真が見つかりました。

(野々村)やはり 椛島さんも
殺人ゲームの参加者だった…。

これで 参加者7人のうち
6人が殺された。

残っているのは 浅倉悟…。

同棲相手の佐野和葉さんと
連絡が取れた。

昨日の夜 悟さんから連絡がきて

やらなきゃいけない事があるって。

やらなきゃいけない事って…。

(捜査員)失礼します。

(等々力)多々良班長!

付近の防犯カメラに

被害者と一緒に歩く
浅倉悟の姿が映っていました。

(多々良)時刻は9時32分…。

(等々力)死亡推定時刻の範囲です。

(代々木)班長!
郵便局の監視カメラから

被害者たちに手紙を送った人物も
浅倉悟と断定できました。

それに加えて 使用された
プリンターの購入者リストにも

浅倉悟の名前が。

10年前の青梅一家殺害事件も

今回の連続殺人事件も

やはり 全部あいつが…。

果たして そうでしょうか?

(多々良)何か?

仮に 今回の連続殺人が
浅倉悟によるものだとしたら

その目的は 10年前の
一家殺害事件の真相を探るため。

犯人じゃないからこそ

真犯人を見つけ出そうと
しているのではないでしょうか。

そうだ。 10年前

あなたが 浅倉悟を
犯人だと決めつけたせいで…。

君たちに意見は求めていない!

大至急 浅倉悟の居場所を
突き止めてください。

わかりました。
わかりました。

感じ悪っ!

まあ とにかく 俺たちも
浅倉悟の行方を追わないと。

ですね。

いったん そちらにお任せします。
天樹さんは?

行きたい場所が。

(セミの鳴き声)

(秒針の音)

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

(片桐の声)国村が立てた弁護士が
浅倉譲だ。

(環の声)悟さんから連絡がきて

やらなきゃいけない事があるって。

(青山の声)高校は違いますが

長女の浅倉楓と同じ通学路を
使ってたみたいです。

(環の声)笑顔のロゴの事は
書かれていない。

(海老沢の声)10年前 あなたが
犯人だと決めつけたせいで…。

(堂本の声)
他殺の可能性は捨てきれない。

脇腹の同じ位置に
古傷が残っていた。

♬~

全て
間違っていたのかもしれない。

(堂本)急に呼び出して悪かった。

ちょっと気になる事があってね…。

10年前の
青梅一家殺害事件について

私なりに調べてみた。

当時の鑑定書には

ほぼ同時に4人が殺されたと
記載されているが

長女の楓さんが 最初に
殺害されたとみて間違いない。

彼女が刺された時の生体反応が
はっきりしない。

楓さんだけが 刺殺ではなく
絞殺の可能性がある。

楓さんだけが
異なる方法で殺害された…。

犯人の狙いは楓さんだった?

まあ
ここから先は 君たちの仕事だ。

♬~

(店員)いらっしゃいませ。
突然 すいません。

ちょっと お話いいですか?
(店員)はい。

(松倉)そうですね…。

ぱっと見は
すごい好青年でしたけど。

(青山)けど?

(松倉)ちょっと変わった奴
っていうか…。

変わった奴?

すいません!

そうですか。 リストを
見せて頂いてもいいですか?

(店員)はい。

和葉さんのもとに
浅倉悟から連絡がきた。

全部終わりにするって言って
電話が切れたって…。

浅倉悟は 今 どこに?

わからない…。

でも 電話の向こうから
汽笛の音がしたって。

汽笛…?

今から
僕の言う場所に来てください!

♬~ (上戸)大人になってハグキが下がると
根元が無防備に…

実は ここが…ムシ歯リスク3倍!

だからハミガキは「オレンジのクリニカ」

《歯の根元まで しっかりコーティング》

《フッ素がムシ歯を防ぐ!》
♬~「オレンジのクリニカ」

♬~(芦田)泡タイプのボディソープって
(中谷)泡の大きさ

いろいろあるのよ
<「hadakara」の泡はLサイズ!>

どれどれ・・・ 量すごっ!

それっ!まさにLサイズ!

<この泡量 驚きの> ♬~「hadakara」
(二人)イチ押し

♬~

(野々村)ありがとうございます。

♬~

聞きたい事があります。

♬~

殺人ゲームって
ご存じですよね?

♬~

(汽笛)

(悟)おい! ふざけるな!
やめてくれ…!

おい…! おい!
やめなさい! 警察です!

(悟)邪魔するな!

離せよ! お前ら
なんもわかってないくせに!

浅倉悟さん!
あなたの10年間を調べました。

あなたが この10年
なんのために生きてきたのか。

(天樹の声)事件が起きる前
受験に失敗した あなたは

その劣等感から 家族と距離を置き
部屋に引きこもるようになった。

♬~

(天樹の声)そのせいもあって

事件後 あなたは 警察に
真っ先に疑われる事になった。

証拠不十分で容疑が晴れたあとも

警察からは監視され
週刊誌の記者からも追われ

生きる目的を見失いかけていた。

しかし そんなあなたに
ある転機が訪れた。

♬~

(天樹の声)あなたのご家族は
あなたの自信を取り戻すため

新しい進路を探してくれていた。

あなたの才能を
心から信じてくれていた。

(泣き声)

(泣き声)

スケッチブックの最後のページに
一枚の絵を見つけました。

そこには あなたの本当の思いが
描かれていた。

(天樹の声)その日から
あなたには生きる目的ができた。

それは…

自分を愛してくれた家族を殺した
真犯人を見つけ出す事。

警察には頼らず 自らの手で。

犯人の手掛かりは

Tシャツの
バックプリントのロゴと

脇腹の傷…。

バックプリントは
どこにでもあるマークだったので

脇腹に傷のある人間を
手当たり次第に捜した。

♬~

(環の声)怪しい人物がいれば
その身元も確認した。

(環の声)動機のありそうな人物を
尾行し 素性を探り…。

(カメラのシャッター音)

(環の声)10年間全て
真犯人を見つけるために費やし

あなたは
容疑者を6人まで絞り込んだ。

♬~

しかし 確実な証拠は
つかみ切れていない。

そんな中 交際している和葉さんに
子供ができた。

子供…。

嬉しくないの?

俺は…

俺には 幸せになる資格が…。

そして
事件から10年目となる今年。

あなたは
犯人捜しに決着をつけるため

とある賭けに出た。

それが これですよね。

あなたが絞り込んだ6人は
それぞれ過去に罪を犯していた。

それを利用して
揺さぶりをかける。

カードには
真犯人にだけわかる記号

逃走時に着ていた
Tシャツのマークを描き込んだ。

犯人ならば それを見て

なんらかのアクションを起こすと
踏んだ。

不可解だったのは 6人に
カードが送られてきたあとに

殺人ゲームへの参加を呼びかける
動画が届いた事。

わざわざ2段階にして知らせる
理由は何か?

カードを送った人物と
動画を送った人物は 別人だった。

このカードでは 殺人ゲームの事に
一切 触れていない。

悟さんは 殺人ゲームについては

何も
知らなかったのではないですか?

デス山殺助に扮して
殺人ゲームを仕掛けていた人物。

それは…

あなたです。 小祝哲郎さん。

何を言ってるんですか。
なんで 僕が そんな事を…。

あなたこそが 青梅一家殺害事件の
真犯人だからです。

(小祝)勘弁してくださいよ。

僕には あの人たちを殺す
動機なんて 一つもありませんよ。

(青山)それに関しては
我々が調べてきました。

一家で最初に殺されたのは
長女の浅倉楓さん。

犯人は
楓さんを狙った可能性が高い。

そして 楓さんは
ストーカー被害に遭っていた。

当時は 近隣の高校に通う
吾妻さんが疑われていたが…。

吾妻さんの趣味は
楓さんとは程遠い。

では そのストーカーは
一体 誰なのか?

あなたは 長女の楓さんと
交際していたと話していましたが

あなたの事を知る人物に
話を聞いたところ

実際は あなたからの
一方的なものだった。

つまり ストーカーは
あなただった!

楓さんへの思いを断ち切れない
あなたは

自宅で一人になった時を狙って
彼女に迫った。

(浅倉 楓)お父さんに電話します!
(小祝)やめて! 何 言ってるの?

やめてください!
おい!

そんな事したら… そんな事したら
俺 どうなっちゃうかわかる!?

やめてください!

やめろって言ってんだろ!

(小祝)うっ…!

(ドアの開く音)

(浅倉 譲)ただいま!

(浅倉)楓!? 楓!

(浅倉 雪)楓! 楓!

(浅倉 司)何やってんだ!?
お前…!

起きて! 楓…!

これは違うんだ… 違うんだよ!

(浅倉)やめろって…!

(ナイフがかする音)
(小祝)ああっ!

(荒い息)

クソがーっ!!

♬~

♬~(ヘッドホンから漏れる音楽)

(ドアの開閉音)

♬~(ヘッドホンから漏れる音楽)

(天樹の声)しかし
警察から真っ先に疑われたのは

悟さんだった。

あなたは 犯人である証拠を隠滅し
容疑者から外れた。

その数年後

あなたは 悟さんと再会したと
おっしゃっていましたね。

小祝さん…?

(悟)今 この6人に
絞り込んでます。

(悟)犯人についての情報を
持ってる人もいました。

彼らに 直接会って
話を聞こうと思っています。

(天樹の声)その時 あなたは
決めたのではないですか?

目撃者を消し
その罪を悟さんになすり付け

一緒に
この世から葬り去る事を…。

(デス山)「この7人で
殺し合いをしてもらいますデス!」

♬~

(天樹の声)それが
この殺人ゲームの真相だった。

最初に田山さんを殺したのは

事件当日 真犯人の姿を見た
という話をしていたから。

続いて殺したのは

楓さんに付きまとう あなたの姿を
見られていた 国村さん。

(天樹の声)2人を殺したあとは
参加者たちが勝手に動いた。

(吾妻隆一)ゲームって
なんなんだよ…!?

(刺す音)

(天樹の声)そして

警察に確保されそうになった
雨宮さんは

あなた自身が。

しかし その頃から 悟さんは
違和感を覚え始めていた。

自分がカードを送った人たちが
次々と死んでいく…。

そして 最後の一人である
椛島さんに

直接 話を聞きに行った。

(椛島)聞きたい事?
俺を殺しに来たんだろ?

まさか…。

僕は
真実を知りたいだけなんです!

お前 見てないのか?
あの動画を。

動画…?

(天樹の声)椛島さんから
動画の内容を聞いた悟さんは

あなたが 自分に内緒で

殺人ゲームを仕掛けている事に
気づいた。

(椛島)ちょっ… ちょっと待って。

ちょっと待って!
(刺す音)

今日 悟さんが
あなたを呼び出したのは

殺人ゲームの意図を確かめるため。

逆に あなたは
悟さんを殺そうと

この場へやって来たのでは
ありませんか?

勘弁してくださいよ。

さっきから 全部
あんたらの想像でしょう?

悟くん 警察の言う事なんか
信じないほうがいい。

想像だというのなら
脇腹を見せてもらえますか?

…えっ?

おい! ちょっと…。
おい! やめろ!

やっぱり…。

お前ー!!

(小祝)待て! 待て 待て!
待て… 待て!

これだけで
僕を犯人だと決めつけるのは

おかしいでしょう!?

(野々村)いえ
それだけじゃありません!

やっと見つけました!

悟さんが目撃した

犯人のTシャツに描かれていた
このロゴ…。

これ よく見ると

一般的なマークと
口の開き方が変わってます。

実は このTシャツ
海外デザイナーとのコラボ商品で

国内では
限られたショップでしか買えない

限定品だったんです。

当時 このTシャツを
販売していた店舗は 53軒。

その全てを
しらみ潰しに当たったところ

その中の一軒の
購入者リストの中に

小祝さんの名前がありました。

♬~

これだけ証拠がそろえば
十分ですよね?

(青山)ほら 行くぞ。

♬~

悟さん あなたのおかげです。

家族の皆さんが信じていた
悟さんの絵の才能。

その正確なスケッチのおかげで

こうして 真犯人に
たどり着く事ができたんです。

(汽笛)

(ドアの開く音)

どこ行ってたの?

オムツ 買いに行ってた。

気が早いよ。

おかえり。

ただいま。

(一同)乾杯~!

う~ん!
ああ~!

うめえなあ!
(野々村)ああ~!

やっぱ あれだな。

いつの時代にも最後に勝つのは

地べたを這いずり回る
アナログの捜査って事だな。

拓海くん 頑張ったね!

ガラパゴス刑事のかがみだね。
おっ! ガラ刑。

それ 褒めてます?

そういえば 環さんと青山さん
大丈夫なんですか?

はっ?
えっ?

ほら 2人とも
絶対 一緒に働きたくないって。

あっ! 拓海くん
今 その話題は…。

2人の間に何があったんですか?

2人とも 何かあるの?
わっ! 堂本先生!

来た途端に
食いつかないでくださいよ。

あれですよね? 2人は
一緒に暮らしてるんですよね?

(野々村)えっ!?
なんで そう思うの?

においです。 2人から
同じ柔軟剤の香りがしました。

なんだ お前ら!
同棲してんのかよ!?

いや あの… どう…。
ええっ!?

どうなのよ? そこは
はっきりしてもらわないと。

ほらほら ほらほら!

先生も
そう おっしゃってるんだから!

座れ 座れ 座れ!

(片桐)どうなんだよ? おい!

同棲じゃなくて…

ルームシェアなんです!
そうなんですよ。

僕が部屋を探してるタイミングと

環さんのルームメートが出てった
タイミングが重なって…。

部署も変わったんで
いいんじゃないかと…。

(野々村)ええ? それだけで
一緒に働きたくないって…。

そうだよ! それは おかしいよ。

私 仕事とプライベートを
しっかり分けたいの。

だって 家に帰ってまで
事件の話 嫌でしょ?

なんだ。 付き合っててくれれば
嬉しいのになあ。

(有希)いらっしゃいませ。

カシオレ 1つ。
カシオレで。

先生 意外と
ゴシップ好きなんですね。

いやいや 結婚式で
お仲人をさせてもらいたいしな。

♬~(堂本)「タンタータタン」

そもそも 私が付き合うわけない
じゃないですか 青山くんと。

20年前に何があったのか。

取り返しのつかない事になるぞ。
(神原雅也)何様のつもりだ!

共通しているのは天然の猛毒…。

赤いコートの女を捜すぞ。

「正しい 間違ってる どっちだ?」。

〈これまでの放送を全部見るなら
TELASAで〉