刑事7人 #3[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

刑事7人 #3[解][字]

東山紀之主演ドラマ『刑事7人』待望の第7シリーズ!個性派揃いのスペシャリスト集団が、時代と共に進化する≪超凶悪犯罪≫や≪未解決難事件≫に挑む!

◇番組内容
ある刺殺事件を追っていた天樹(東山紀之)たちは、捜査の過程で誰も知らなかった堂本(北大路欣也)の過去との関係に気付いていく。20年の時を超えた「キノコ」が明らかにする堂本の忘れられない事件とは…!?東京~宮城をつなぐ2つの殺人事件と、執念で解き明かす“毒”の謎!?
◇出演者
天樹悠…東山紀之
海老沢芳樹…田辺誠一
水田環…倉科カナ
青山新…塚本高史
堂本俊太郎…北大路欣也
【ゲスト】阿部純子、葛山信吾、半海一晃
◇脚本
吉本昌弘
◇監督
塚本連平
◇音楽
奈良悠樹
◇スタッフ
【エグゼクティブプロデューサー】内山聖子(テレビ朝日)
【プロデューサー】山川秀樹(テレビ朝日)、秋山貴人(テレビ朝日)、和佐野健一(東映)、井元隆佑(東映)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/keiji7_07/
☆Twitter
 https://twitter.com/keiji_7nin

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)
福祉 – 音声解説

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. キノコ
  2. 年前
  3. 山崎
  4. 神原
  5. 青山
  6. 堂本
  7. 一人
  8. フグ
  9. 高橋
  10. 小野寺
  11. 刑事
  12. 事件
  13. 熊谷
  14. 時間
  15. 食中毒
  16. 白石
  17. コート
  18. フグ毒
  19. 山崎勝利
  20. 堂本先生

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



(堂本俊太郎)はあ~…。

(セミの鳴き声)

(堂本)
取り返しのつかない事になるぞ。

何様のつもりだ!
(殴る音)

♬~

♬~

(パトカーのサイレン)

(海老沢芳樹)表の道で

昨夜の11時から今朝の5時まで
工事をしていた。

この路地には
入れなかったようだ。

(天樹 悠)犯行は その前に…。

携帯は見当たりません。
うん。

(青山 新)お疲れさまです。
(水田 環)お疲れさまです。

(青山)ちょっと
急いでくださいよ もう…!

青山くんが遅いからでしょ!?

2人仲良くご出勤か?
そんな目で見ないでもらえます?

(青山)そうですよ。
ただのルームシェアなんですから。

『宮城日報』…。

それも半年も前の新聞だな。

「キノコの自然毒による
キャンプ中の食中毒で死亡」…。

「このキノコは
国内では まだ報告事例のない

未確認のシメジ科の毒キノコ」…。

どうして こんな記事を…?

まずは 堂本先生のところへ。
(環・青山)はい。

早く行きなさいよ!

(青山)別に
先に行けばいいじゃないですか。

(堂本)このように
関節を動かしてみなさい。

(橘 美加)はい。

(堂本)簡単には曲がらないだろ?
はい。

死後硬直は
こうやって評価するんだ。

(一同)はい。

(美加)勉強になりました。
ありがとうございます。

(堂本)ご苦労さん。
(美加)失礼します。

新しい助手の人ですか?
研修医だよ。

いや このご時世に
解剖を学ぼうって

まあ~
これはもう貴重な人材だよ!

拓海 どうした?

片桐さんと一緒に
京都府警との合同研修に。

(堂本)まるで親子だな。
フフフフ…。

彼の死因は 出血性ショック死。
肋骨を貫いて 心臓をひと突きだ。

ところで 胃の内容物にキノコは?

(堂本)キノコ?
なかったが なぜだ?

宮城県の白石市で起きた
毒キノコの食中毒に

被害者が関心を。

白石?
はい。

♬~

あの… 何か?

いや…。

(青山)心臓をひと突きって事は

かなり強い殺意を持ってた
って事ですかね。

携帯も盗まれてたし
怨恨の線が濃厚かもね。

だとしたら
友人や知人 仕事関係を

しらみ潰しに当たろう。
まずは 職場の特定から…。

それは
帰ってからの話にしてくれ。

あとは君たちの仕事だ。

はい。
(3人)はい。

♬~

「あとは君たちの仕事だ」。

どうして
いつも ああ言うんだろう?

天樹くん 知ってる?
いえ…。

よし まずは怨恨の線で

被害者の周辺
現場付近の防犯カメラを当たるぞ。

(環・青山)はい。

♬~

(キーボードを打つ音)

♬~

「シン・専従捜査班」…?

きっと 拓海よ。
馬鹿か。

俺は嫌いじゃないけどね。
えっ?

あっ 付近の防犯カメラは
アウトだった。

被害者の山崎勝利は 宮城県出身で
15年前に上京してきたみたい。

宮城?

(青山)でも ろくな定職に就かず
転々と。

半年前に出所したあとも

仕事らしい仕事は
していませんでした。

出所? 何をして?
傷害と恐喝です。

あっ 気になる話があって

昔の仲間に 近々 大金が入るって
自慢してたらしいです。

例の新聞の記事?
うん…。

(携帯電話の振動音)
ちょっと失礼。

(青山)コーヒー飲む?
うん お願い。

はい 天樹です。

はい。 ええ…。

わかりました。

明日 白石に行ってきます。

白石って 毒キノコの?
事件に関係があるって事?

ええ。 被害者のブーツに
付着していた土が

花牧山の火山岩の成分を含む事が
わかりました。

最近 白石に足を運んだ証拠です。

よし 俺も行こう。
(青山)えっ?

宮城には縁がなかった。
一度も行った事がないんだ。

完全に旅行のノリ…。

いいだろ。 お互い 義理の父親には
頭が上がらない同士だ。

わかりました。

それ どんなカテゴリーなんすか。

空気がうまい!

いいなあ 東北は。 ああ…。

(ドアの開く音)
(高橋 博)あっ…。

(高橋)お尋ねの山崎勝利ですが

20年前に
傷害事件を起こしてますね。

市内のキャバクラで
黒服をしてた時に

客と喧嘩になって
怪我を負わせてます。

調べてて思い出したんですが

他にも いろいろと疑いのある
うさんくさい男でした。

あの…

この現場に
行ってみたいんですが…。

(高橋)ああ キノコの食中毒。

山崎が 何か関係を?

殺害された時
この記事を所持していたんです。

いやあ… 見た事はないですね。

ありがとうございました。
ありがとうございました。

今頃 あの2人は宮城か…。

でも 海老沢さんは

なんで 天樹さんに
ついて行ったんですかね?

まあ 謎な行動は

海老沢さんらしいっちゃ
らしいですけど。

あの人 優しさ50パー
おせっかい50パーで

できてるから。

ううっ! おおっ…。

(高橋)よいしょ… よいしょ…!

天樹! 待て…!
待つ気がないのか!

(高橋)あっ! あそこです。
大学生がキャンプしてたのは。

あれは ご遺族が?

ああ ああ… 半年経つんですが
やり場のない思いなんでしょう。

(西沢達也)キノコ 見つけた。
(熊谷 智)えっ?

(高橋の声)大学生の2人は

この奥で 毒キノコと知らずに採り
鍋にしたんだそうです。

いただきます。

うまっ!
おいしいな。

(高橋の声)そして 2時間後…。

(熊谷)おい…!

(高橋の声)
一人が 激しく苦しみ出し

もう一人は
軽症で済んで 救急車を。

苦しんだ大学生の方は
病院で死亡が確認されました。

一人は亡くなり 一人は軽症…
食べた量と関係が?

そこまで詳しくは…。

どうして 山崎勝利は
食中毒の記事を… か。

(西沢聖子)
息子が送ってくれたんです。

まさか このあとに…。

お気持ちは…。

お二人は 同じ大学の?

(聖子)ええ。
小学校からの幼なじみです。

この方をご存じありませんか?

(聖子)あっ… ええ。
一度 家に。

知ってるんですか?

はい。

息子の四十九日の日だったので
覚えてます。

(聖子の声)息子は
どんなキノコを食べたのかと

しつこく聞かれたので

警察で聞いてくださいって
答えたんです。

♬~

(聖子)その時にもらった名刺です。

「太田宏」… 偽名だ。

その幼なじみの方の連絡先を
教えて頂けますか?

はい。

(店員)牛タン お待たせしました。
ごゆっくりどうぞ!

君のところにも この男が?

(熊谷)あっ… はい。

キノコを採った場所とか
どんなキノコだったとか聞かれて

面倒だったから
その時の写真を見せたんです。

写真?
はい。

(熊谷)これです。

(山崎勝利)やっぱりな…
これ ちょっと撮らせてくれよ。

あっ いや あの…。
(山崎)すぐ終わる すぐ終わる。

(シャッター音)

(熊谷の声)マスコミの人じゃ
なかったんですか?

詳しい事は話せないけど
違うのは確かだね。

だったら あの人も…。

他にも誰か?
(熊谷)はい。

(熊谷の声)この人に会って
すぐなんですけど

女の人が
同じような質問をしてきたんです。

赤いコートの女?
(熊谷)はい。

それは どこの誰かは?

(熊谷)いえ… わかりません。

(美加)書類 お戻しします。
(堂本)ありがとう。

♬~

(堂本)私の入れたコーヒーは
うまいよ。

君も飲むかい?

いえ… 大丈夫です。

失礼致します。
ああ ご苦労さん。

♬~

ああ… いろいろ
ありがとうございました。

東京に戻ります。
(高橋)ああ わかりました。

弁当は
どこのがおすすめですか…。

(お盆を置く音)

あの…
我々 何か 気に障る事でも?

山崎の解剖は
堂本教授がされてたんですね。

ええ。
あっ 堂本先生をご存じですか?

ハハハ… 昔ですが。

何か?

もう二度と会う事もないから
言いますが 頑固な男でしたねえ。

一切 自分の主張を
曲げる事をしなかった。

ある時は
事故を殺しだと言い張って

捜査のやり直しまで…。

えっ…
あの先生が 捜査に口出しを?

(堂本)頼むから
言うとおりにしてくれ!

でないと
取り返しのつかない事になるぞ。

それは
どんな事件だったんですか?

ちょうど20年前です。
金貸しが事故で死にました。

(カメラのシャッター音)

それを
堂本は 殺しの線でも調べろと。

あの… それで事件は?

堂本の指示どおり
殺しの線で洗い直すと

何人か容疑者が浮かびました。
お調べの山崎も その一人です。

しかし はなから
確たる殺しの証拠もなく

結局 我々の主張どおり
事故で落ち着きました。 ただ…。

ただ?

(高橋の声)容疑をかけられた中に
うちの刑事が…。

それがもとで 彼は全てを失って
警察を去ったんです。

うちの署の
神原雅也という刑事です。

♬~

(メールの受信音)

(堂本)「正しい 間違ってる
どっちだ?」…。

(青山)事件があった日も来てた?
(店主)ええ。

新聞見て驚いてさ… なあ?
うん。

何時頃 ここに?

夜の9時前かな。
1時間ぐらい飲んで帰ったわよ。

殺される直前に?

ねえ!
あの赤いコートの事も言ったら?

ああ… その山崎って人に
話しかけてた 妙な女がいてね。

(店主の声)まあ でも
知り合いじゃなかったんだろうね。

驚いた顔して うざそうに
帰り支度 始めたんだよ。 なあ?

赤いコート…。
あの 何を話してたんでしょうか?

(妻)よく聞こえなかったんだけど
20年前がどうのって。

20年前?

(堂本)おっ…。

山崎の事を調べに
宮城へ行ってきました。

そう…。

先生は20年前
白石で起きた事件の事を…。

誰から聞いたんだ?

白石中央署の高橋という刑事です。

あっ…。

あの頃は みんな
血気盛んだったからな。

先生が他殺と見立てた事件で

山崎に容疑がかかってる事が
わかりました。

そして
白石中央署の元刑事にも…。

神原雅也という刑事です。
ご存じですね?

ああ…。

神原さんは
容疑がかけられたあと

警察を辞め 失踪を。

何があったんですか?

♬~

赤いコートの女?
(青山)ええ。

事件直前 山崎と接触を。
えっ…。

宮城でも 赤いコートの女が。

えっ… どういう事?
話は あとだ。

赤いコートの女を捜そう。
(青山)はい。

(徳井明彦)
組織から分離する際に

分離は
キノコ内部の組織のみを使い

外表部は入らないようにする。
これ アルコールで拭いて。

教授 お客様です。

徳井教授は 半年前
『宮城日報』にコメントを。

(徳井)ええ。

あっ…。

これが その時の
大学生が食べたキノコです。

取材でも言いましたが
非常に毒性が高いもので

日本で初めて発見されました。

新種ですか?

地球上の菌類は 推定で
150万種あるといわれています。

ですが 我々が把握しているのは
たったの7万5000種です。

まだまだ
見つかっていないキノコは

山のようにあるんですよ。
なるほど。

しかし
研究者としては興奮します。

亡くなった方がいるので
不謹慎ですが

見た事もないものを
目にしたわけですから。

自生していたのは
間違いないんでしょうか?

ええ。
危険なので すでに除去され

うちの大学で
研究を進めています。

半年前に このキノコを食べた
学生の一人は助かりました。

何か理由があるんでしょうか?

それが謎でしてね…。

自然生物の毒というのは
わからない事だらけなんです。

この写真 お借りしても?
ええ どうぞ。

(青山)こういうのって
拓海が得意なんでしょうけど

いい時に研修に行ってますよね。
よく そうやって

器用に タメ口と敬語
使い分けられるわよね。

まあ 世渡りには
必要じゃないですか。

ちゃんとチェックして。
私 この先のコンビニに…。

あっ ちょっ ちょっ ちょっ…!
いきなり 今の 山崎かも。

引きがいいわね。
ゴミの日は忘れるくせに。

あっ! 今のって
公私混同の発言ですよ。

あっ 止めて!
(リモコンの操作音)

赤いコート…
すぐに 科警研にデータを。

(青山)防犯カメラのデータ
上がりました。

♬~

これが山崎か…。

(キーを打つ音)

これって…。

ああ 堂本先生のところにいた
研修医だ。

勉強になりました。
ありがとうございます。

(堂本)死亡診断書や
死体検案書は

その人が どのように
人生を終えたかを物語る。

その事を しっかり肝に銘じて

一つ一つの書類に
向き合ってもらいたい。

今日の講義は以上。 ありがとう。

(学生たち)
ありがとうございました。

(ノック)

山崎勝利さんの事で お話を。

…わかりました。

こちらへ。

どういう事だ?

彼女には 山崎殺害の容疑が
かかっています。

なんで?
それを調べるために…。

彼女は 20年前に失踪した
白石中央署の元刑事

神原雅也さんの娘という事も
わかりました。

♬~

そうか…。

これは
あなたで間違いありませんね?

あなたは
宮城県の白石でも山崎を…。

なぜですか?

裏は取れてるんです。
話してもらえませんか?

父のためです。

殺された山崎は 半年前に起きた

キノコの食中毒の事を調べるため
白石に。

時を同じくして 橘美加も…。

事件の鍵は 山崎に容疑がかかり
彼女の父親が失踪した

20年前の事件にあると
にらんでいます。

話しては頂けませんか?
20年前に何があったのか。

20年前 堂本教授が
誤った見立てをしなければ

父に疑いがかかり
全てを失う事はありませんでした。

20年前 闇金の小野寺って男が
中毒死した。

死因は ブローフィッシュ…

フグだ。

(堂本の声)現場は
自ら調理して食べた結果の

フグ中毒に見えた。

そして 私も

フグ毒 テトロドトキシンによる
死亡を確認。

死因は急性食中毒と結論づけた。

しかし…。

(神原雅也)ただの事故じゃない?

フグを食べた時間に
おかしな点があった。

(高橋)食べた時間?

フグ毒は
2~3時間で発症するが

胃の内容物は
その消化の程度から

8時間前に食べた事を
示していた。

食べてから8時間も経って当たる
フグなんて聞いた事ねえな。

何かの間違いじゃ
ないんですか?

もう一度
調べ直してくれないか?

明らかに事故のものを
どう調べろって…。

いや 他殺も視野に入れた方が
いいと思う。

(刑事)他殺?
(刑事)他殺?

殺しの証拠が
どこにあるっていうんだ!

医学で証明しきれないって事は

人為的な何かが施されてると
考えるべきだ。

俺たちは
あんたたち学者と違って

足を使って調べ尽くしてるんだ!

それを 証拠もなく
洗い直せだと?

頼むから言うとおりにしてくれ!

でないと
取り返しのつかない事になるぞ。

何様のつもりだ!
(殴る音)

頼む わかってくれ。

そして 私の見立てによって

被害者から金を借りていた
一人の人物が浮上した。

それが 事件を担当していた
神原刑事だった…。

(堂本の声)目撃者が
電話で通報したんだ。

確かに 金は借りていました。

ですが あの日は
金を直接返しに行っただけです。

(天樹の声)現職の刑事が
闇金で借金をし

その金の使い道を
言わなかった事から

神原さんは
身辺を洗われる事になった。

その一つが

以前 逮捕した男の
罪を見逃す代わりに

金品を受け取っていた疑惑。

さらには
ゆすりまがいのスナックを見逃し

みかじめ料を受け取っていた
疑いもかけられた。

(刑事)一体 どういう事なんだ?
神原!

その後 疑いをかけられたまま
神原さんは辞職を余儀なくされ

姿を消した…。

それで お父さんが
堂本先生のせいで

全てを失ったって…。

当時 容疑者の一人だった山崎は

20年前の何かを
知っていたはずなんです。

(美加)あの 20年前の事でお話が。

だから 山崎を追って…。

あらぬ疑いをかけられた父の
無実を晴らしたかったからです。

事件の2年前 橘美加が8歳の時
神原さんは離婚をし

彼女は
母親のもとで育てられました。

そして 高校に入った時

働き詰めだった母親に
末期がんが見つかり

亡くなりました。

その時 がん治療の研究をするため
彼女は医師を目指す決意を。

しかし 彼女は 5カ月前に突然
強い決意を持って

法医学を学ぶため
東都大へと やって来ました。

♬~

何日か前に来たメールだ。

「正しい 間違ってる
どっちだ?」…。

送ってきたのは 橘くんだろう。

彼女は 半年前に起きた
食中毒事故の1カ月後に

この大学に来ています。

フグとキノコ

20年前と共通しているのは
天然の猛毒。

何か関係しているはずです。

♬~

橘美加は 堂本先生を恨んでいた。

だけど 山崎を殺す動機は何?

橘美加に
山崎を殺す動機は見当たりません。

だとしたら 別に犯人が…。

恐らくな。
しかし 誰が…。

その謎を解く鍵は
20年前の白石にあるはずです。

ああ… 神原さんの借金の理由を?
ええ。

容疑をかけられたにもかかわらず
神原さんは

小野寺から借りた200万の使い道を
話そうとしませんでした。

罪を見逃した人間の事も…。

それが気になるんです。

借金の事はわからないけど

神原さんに見逃してもらったのは
事実です。

ポスティングのバイトをしてて
不法侵入だって通報された時

通りがかった神原さんが
助けてくれたんですよ。

謝礼として 現金を渡した事は?

そんな金 渡そうとしたって
あの人は受け取りませんよ。

20年前の調書とは違うな…。

♬~

みかじめ料?
渡すわけないっちゃ。

神原さん 「ぼったくりだ」って
酔った客が因縁つけた時だって

刑事なんて ひと言も言わずに
おとなしくさせてくれたのよ。

やはり…。

それから 神原さんには
内緒にしてくれって言われたけど

あの人が 小野寺って金貸しに
金を借りたのだって

ちゃんと訳があるのよ。

♬~

そうですか。
お見えになるのは 20年ぶりに…。

ああ… 随分 変わったね。

(解錠音)

(教授)20年前に保管された検体は
あちらになります。

大丈夫ですか?

ああ。

♬~

(黒田)確かに 20年前

山崎って男は
潰したキャバクラで雇ってたよ。

(黒田)
アリバイってのも俺が証明した。

あの日 もう一人のバイトと
一緒に仕事してたんでね。

山崎は フグに毒があるのを
知らない馬鹿でさ

キノコに毒がある事も
知らなかったよ。

キノコ?

(黒田)さっき言った もう一人の
バイトっつうのが採ってきて

自慢げに見せてきたんだ。

そのバイトの名前 わかりますか?

山崎と一緒に働いていたバイトが
キノコを?

ええ。 キャバクラの店長だった
タクシーの運転手に聞きました。

見た事ない
変わったキノコだったって。

(男性)ああ~!
あの若い兄ちゃんの事かな?

何度か 傷ついて売り物にならねえ
フグを譲れって。

フグ? それで?

素人には無理だって 断った。

そしたら 処分するフグを
勝手に持ち出して…。

警察に届けたはずだけど
20年前だから どうなったかな。

♬~

♬~

(小野寺雄二)なんだ お前か。

フグ?

もらっとくけど 利子は払えよ。

♬~

(ドアの開く音)

20年前
魚市場が被害届を出していたが

フグを盗んだ男は
捕まっていなかった。

20年って時間は 結構な壁ですよ。

でも この材料だけでは
逮捕に持ち込めない。

(ため息)

(ドアの開く音)

待たせたね。
堂本先生…。

あの地に 20年ぶりに足を運んだ。

これも お前さんたちのおかげだ。

わかったよ。
半年前 キノコの毒で食中毒をし

なぜ 一人が亡くなり
一人が生き残ったのか。

それから20年前
フグ毒が2~3時間で発症せず

どうして
8時間後に発症したのかも。

♬~

ああ…
ここからは君たちの仕事だ。

♬~

(二宮)この大きな洗剤 すぐなくなりません?
(主婦4人) わかる~

(主婦A)何度も買いに行くのよね~

「NANOX」なら これ1本で約2倍長く使えます

(主婦B)に・・・・2倍!?
こっちの方が大きいのに!?

見た目で判断しちゃダメダメ

♬~
《「NANOX」は中身が濃いから

ながーーーく

使えちゃう 約2倍》

見た目じゃないのよ 洗剤は
やっぱ中身よね~

もう何度も買いに行かなくていーーんだぜ
たすかる~

最強洗浄の青 全部無臭化洗浄の紫
「NANOX」

♬~

お話を伺いに来ました。

徳井教授。

始まりは 半年前に起きた
キノコによる食中毒でした。

殺された山崎勝利は

それを新聞で知り
関心を寄せました。

なぜなら20年前
フグ毒で死んだ小野寺雄二の死に

関係していると
にらんだからです。

そして もう一人

そのキノコの食中毒に
関心を抱いた女性がいました。

20年前に疑いをかけられ
失踪した刑事

神原雅也さんの娘 美加さんです。

美加さんは
20年前の真相を知りたい一心で

山崎を追いました。

そして 2人が会った直後
山崎は殺害された…。

そんな話を なぜ私に?

この記事で あなたは

日本で初めて見つかった
キノコだとコメントしています。

ですが 20年前

このキノコは
すでに発見されていた。

しかも 見つけたのは
あなた自身です。

ハッ… なんの事ですか?

20年前 東北中央大の学生だった
あなたは

白石のキャバクラで働いていた。

家の事情で苦学を強いられ

バイト代だけでは払えない学費を
小野寺に借りていたから。

キャバクラの店長だった人が
話してくれたよ。

(青山)変わったキノコを
自慢げに採ってきた

あなたの事も。

しかし その時は あなた以外には
誰も気づいてはいませんでした。

遅効性…
つまり このキノコの毒が

他の自然生物の毒の効き目を
遅らせる事を。

20年前 この事件に関わった
ある方が

それを立証してくれました。

不可解なキノコだ…。

食中毒を起こした学生の資料にも
目を通した。

生存した学生だけが
キノコを食べる前に

アレルギーの薬を
服用している事がわかった。

その薬の成分
イブスタピリンが

キノコの毒を消し去ったんだ。

それと同じように
小野寺の体内からも…。

ああ。 保管していた
小野寺の検体も調べた。

学生が食べたキノコと同じものを
小野寺は食べていた。

結果 体内のフグ毒

テトロドトキシンの
効き目が遅くなり

2~3時間で発症するものが

8時間後に発症させる事が
わかった。

その上 キノコの毒は消え

フグ毒による中毒死にしか
見えなくなる。

20年前 その特性に気づいた
あなたは

違法にフグを手に入れ
研究をした。

小野寺を殺すために…。

♬~

(環の声)そして あなたは
偶然見かけた神原さんを使い

もしもの時の保険をかける事を
思いついた。

フグ?

(小野寺)もらっとくけど
利子は払えよ。

キノコが生む遅効性で
フグ毒が回るのは8時間後。

あなたは それを利用し

キャバクラで働いていた
アリバイを作った上で…。

神原さんを見たという
匿名の電話を警察にかけた。

そうして 神原さんは刑事を辞め
全てを失った…。

どうですか?
無関係の人間を陥れた気分は。

私こそ無関係だ。
私がやったという証拠は?

山崎勝利を殺した事が
何よりの証拠です。

この記事をきっかけに 山崎は

20年前のあなたの事を
思い出したんです。

あなたは 山崎に脅迫され
殺したんじゃありませんか?

(山崎)
これ あん時のキノコだよな?

20年前 小野寺を殺したのは
あんただったんだな。

とりあえず ATM行こうか。

(刺す音)
(山崎)ああっ…!

♬~

違う…。 私は やってない…。

通らないんだって!

あなたの別荘の庭で
凶器のナイフが見つかった。

血痕は 山崎のものだった。

♬~

あんな小野寺なんか
死んで当然だろ!

(徳井)山崎も同じだ!

あんなクズに 一生ゆすられて
生きる事を考えたら…

誰だって殺そうと思うはずだ!

残念ながら 思わない。

行こうか 先生。

♬~

お父さんが 小野寺から

200万を借りた理由が
わかりました。

あなたは 9歳の時
手術を受けてますね。

200万円は その手術と入院費に
充てられていました。

でも その費用は 母が…。

いえ 神原さんが
用立てたものでした。

あなたや
あなたの新しいお父さんを気遣い

知らせませんでした。

お母さんも
神原さんの気持ちを理解し

誰にも言いませんでした。

警察を辞めた事も

そのあと
行方を知らせなかった事も

恐らくは 全て
あなたに迷惑をかけまいと…。

♬~

解決できたのは 全て
堂本先生のおかげです。

いや…。

本当に 長い時間
かかってしまった…。

すまなかった。

ありがとうございました。

ごめんな。

短い間でしたが
お世話になりました。

♬~

橘くん。 君 これから…。

がんの研究に戻ります。

♬~

おお~!

うまそうだろ。
キノコは体にいいからな。

今日 鍋食べなくても
よくないですか? 夏だし。

馬鹿なんじゃありませんか?
そうかもね。

あれ? 急に見えなくなった。

やっぱ馬鹿だ。
言わないであげて。

もう かわいそう。
だって こんな ずっと

曇ってる事あります?
やめてあげな。

実はね 神原くんの居場所が
わかったんだよ。

そうですか。
よかったー…。

あの親子に
少し光が見えてきた。

いや お前さんのおかげだ。
礼を言うよ。

いえ…。

でも 先生にも
そんな時代があったんですね。

僕が知ってるのは 枯れた…

いえ 渋みのある先生なんで。

枯れただと? ずけずけと…。

いや こいつのせいです。

ハハハ…。

いやあ 枯れて
いい肥やしになりたいねえ。

よく育ちそうですね。

ああ…。
おい 待て 待て 待て!

まだ肥やしにはならんぞ。

ハハハハ…!
すみません。

(悲鳴)
(登戸和馬)全員 おとなしくしろ。

(魚住)要求というのは?
(登戸)2つある。

何か目的があるとしか思えない。

大至急 調べてほしい事が。

突入準備が整いました。
やめろ!

あとは頼む。

〈これまでの放送を全部見るなら
TELASAで〉