[新]真夜中ドラマ「ホメられたい僕の妄想ごはん」第1話[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

[新]真夜中ドラマ「ホメられたい僕の妄想ごはん」第1話[字]

平日は電機メーカーの子会社で働くサラリーマン週末はバンドマンでベーシストの主人公・和田理生。やさぐれ気味の理生はいつも思う“誰かにホメられたい”と…。4K制作

詳細情報
番組内容
急遽、取引先の対応に追われ、ライブの準備に遅れてしまった和田理生(高杉真宙)。ライブハウスでの本番中、客席にいた謎の美女(石田ニコル)に目を奪われ…。
番組内容続き
仕事にライブにと、疲れ果てた理生。「こんな日こそ、ちゃんとしたご飯が食べたい」と行きつけのスーパーで塩こうじやサバ缶などを買い込む。この日の晩ご飯は、お手軽に作れるサバの炊き込みご飯と豚汁。理生が「えらいね、きちんと自炊して」「疲れているからこそだよ」と、一人二役で架空の彼女を相手に盛り上がっている中、「いつまで待たせるのよ」と女性の声が。驚いて振り返ると、ライブハウスに来ていた謎の美女の姿が…。
出演者
和田理生…高杉真宙
鮎川智子…小野花梨
市川奏…福山翔大
山建鋭治…内藤秀一郎
藤沢珠希…夏子
伴藤奈津美…AMI(TENDERLAMP)
美鈴…石田ニコル
立花葵…酒井若菜
原案
休日課長「ホメられるとまた作りたくなる!妄想ごはん」(マガジンハウス刊)
監督
針生悠伺
脚本
あべ美佳
主題歌
Ordinary days/DADARAY (TACO RECORDS/WARNER MUSIC JAPAN)
EDテーマ
add「舌鼓」(echohouse records)
音楽
桶狭間ありさ
関連情報
<番組HP>
https://www.tv-osaka.co.jp/moso_gohan/

<公式Instagram>
https://www.instagram.com/moso_gohan/

<公式Twitter>
https://twitter.com/tvo_mayodora/
4K制作番組
この番組は4Kで制作しています。BSテレ東4Kチャンネルでは超高精細映像でお楽しみいただけます。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 今日
  2. サバ缶
  3. 鋭治
  4. 奈津美
  5. 理生
  6. 時間
  7. 地味
  8. 豚汁
  9. 料理
  10. ショウガ
  11. ベース
  12. ポトフ
  13. ホント
  14. 山椒
  15. 智子
  16. 電話
  17. お疲れ
  18. コンソメ
  19. ネギ
  20. バイブ音

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥12,690 (2021/07/25 18:08:31時点 Amazon調べ-詳細)

(理生)はい はい はい…!

すみません 今 向かってます!

あの~ まだかかります?

あ すみません。
あ もう終わるんで はい。

えっ?

すみません すみません。

すみません ルーターの設定が
間違ってたみたいで…!

(葵)じゃあ すぐに
変更した内容を

メールで送ってくれる?

なに? できない?

いえ すぐ送ります すみません!

(バイブ音)

ごめん! 今 仕事が終わって
うん すぐに向かうから

ちょ ちょっと待ってて…。
うん 大丈夫。

ちょっと ちょっと
もう少しだけ うん。

はい オッケーです。
(奈津美)はい。

ギター いきますか。
(奏)はい お願いします。

ごめん 遅くなって!
ベースの方 時間ないんで

すぐ セッティングしてもらえますか?
すみません!

(歓声)

かっこいい!
鋭治くん!

(奈津美)今日も全然だめだった。

鋭治のお客さんしか
わ~って言ってなかったよ。

(鋭治)あの子たちね。

(奈津美)ねぇ 理生
私としてはさ

同じリズム隊なんだからさ
もうちょっと ぐいぐい

来てもらいたいんだよね。

《今日は ホトホト疲れた》

(長田)そろそろ 店閉めたい…。
(鋭治)まあな。

確かに ちょっとだけ ちょっと
地味かもしれないね 理生は。

(奏)そうかな。

もっとこう 色っぽく
絡んできてもらいたいんだよね。

ごめん…。

《朝から晩まで
謝りっぱなしの1日》

もう帰んの?

(奈津美)どうせ 家で待ってる
人なんていないんでしょ?

(鋭治)彼女いない歴
何日になった?

あぁ~ 今日で 3, 000日。

おぉ!
あぁ いきましたね ついに。

お疲れ。

(奈津美)理生 乾杯は?
お疲れ~!

《こんな日は…》

今日さ 虫歯治ったのよ。
うん ホント?

うん ずっと痛かったけど
我慢してた。

え~ 偉い偉い。
うん うん ありがとう。

よしよし お家 帰ろう。
早くチョコ チョコアイス食べたい。

チョコアイス?
うん。

《こんな日こそは

ちゃんとした ごはんが食べたい》

おっ。

おっ ギリギリ。

すみません まだいいですか?

いいわよ 今日も自炊?

はい。

若いのに偉いわねぇ~。

ハハハハハハッ。

《ホメられた》

『蛍の光』

《この時間のスーパーは ワンダーランドだ》

よいしょ…。

《おっ 塩こうじが半額》

《消費期限のせいだろうが

こんなの まだまだもつのに。

なんだったら
冷凍しておけばいいんだ。

これは買わねば》

《おっ》

《特売のサバ缶》

《これは使える》

あら?

あらあら あらあら あらあら?

えっ?
干ししいたけ買わなくていいの?

今日 特売だったでしょ?

はい でも あれ
国産じゃないですよね?

でも おいしいわよ あれ。

知ってます。
でも 俺 しいたけは

国産品って決めてますから。
干したやつも?

はい。
干しちゃえば一緒じゃないの。

ハハハハハハッ!

違います。

袋は いらなかったわね?

はい。

ただいま。

《お疲れさま 俺!》

《この時間から 米を炊く…。

このなんとも言えないワクワク感》

《ショウガをひとかけ 千切りにする。

ひとかけって どれくらいかって?

それは…。

まぁ こんな感じでいいだろう。

何グラムと正確に言わないのは

あえてのこだわりと思ってほしい。

ショウガは 体にいいからな。

その日の体調や
一緒に食べる相手に合わせて

つまりは お好みでというわけだ》

これは 豚汁用にっと…。

《おっと いけない…。

ここで 最初に
水を入れるのは危険だ。

調味料で 結構 かさが増すから

水は あとから入れること。

素人がやりがちな
失敗あるあるだ》

《ここで 本日の主役 サバ缶》

《この汁にも栄養があることは
重々わかってる。

でも この料理には必要ない。

いらないものは
涙をのんで削ぎ落とす。

美しい…。

完璧だ…。

次は 豚汁だ》

《にんじんは
7ミリ幅のいちょう切り。

ごぼうは 斜めに薄切り》

国産…。

《しいたけは薄切りに。

ジクは手で縦に裂く》

《ネギは粗みじん切り。

青ネギ あぁ 青ネギ…!

君の存在は
いつも俺の心を清らかにする》

偉いね 理生くん。

疲れてるのに
こんなに きちんと自炊して。

疲れてるからこそ だよ。

温かくて おいしいごはんが
食べたいんだ。

それに これくらい
ちゃちゃっとできちゃうし。

すごいな~ できる男って感じ。

そう?

今日は 何を作るの?

今日? 秘密だよ。

え~ なんで!

君を驚かせたいだけなんだ。

うれしい!

でも 待てないだろうから
教えてあげる。

今日はね 豚汁だよ。

豚汁? キャー!

さて 具材を炒めていくぞ。

危ないから離れてろよ。

まずは こんにゃくを乾煎り。

臭みを飛ばして
味を染み込みやすくするんだ。

へぇ~。

続けて
ごま油を加え ネギを入れて

香りが立つまで 中火で炒める。

にんじん 豚肉を加える。

ん~! いいにおい~!

私 お腹減ってきた。

もう少し待ってね!

水 ごぼう しいたけ
酒を加えて沸騰させる。

仕上げは これ。

このひと手間が
料理を劇的にうまくするのさ。

そうなの? すご~い!

できた!

《ヤバい… またやってしまった。

2人分のごはん…。

これじゃあ 完全に キモいヤツだ》

まぁ いっか。

どうせ おかわりするし。

よし。

お~ これよ これ!

いいにおい。

もう少し もうちょっと…。

ねぇ いつまで待たせんのよ。

えっ?

(美鈴)早く食べよ。

何やってんの? 早く食べよ。

あ はい。

座らないの?

あ はい。

あなたは たしか…。

いただきます。

なにこれ? おいしい。

サバの炊き込みご飯です。

もしかして これ サバ缶?

はい。

あなた すごいわね。

えっ?

だって これ あのサバ缶でしょ?

サバ缶を
炊き込みご飯にしようなんて

普通 思わないよ。

あぁ…。

ねぇ…。

なんか 舌がピリピリするんだけど。

あ それ 山椒です。

なに この刺激?
えっ お嫌いですか?

たまらない… 嫌いじゃないわ。

香りもいいし
ちょっと クセになりそう。

よかったです。

山椒ね。

山椒が家にある
ひとり暮らしの男性って

なんか いいわね。

そうですか。

あなた 常人じゃないわね。

ありがとうございます。

あなた なんてことを…。

えっ?

これ ショウガ入ってるわよね?

はい。

この豚汁 お味噌とショウガが

色っぽく絡んでて ぐいぐいくる。

ヤバい… 私 これ
ずっと食べていられるかも。

私 あなたたちのファンなの。

っていうか あなたのベースの。

えっ? ホントに?

あ いや…。

俺のこと
にらみつけるように見てたから

てっきり嫌われてるんだと。

あなたのプレーに
釘づけになってたのよ。

あっ…。

っていうか 食べないの?

あ 食べます。

いただきます。

なんていうか
よかったです お口に合って。

私 こういう地味なごはん
わりと好きよ。

地味 ですか?

うん 一見 地味で目立たない。

でも ひと口 口に含んだら
すごくいい香りがして おいしい。

ときたま ピリッといい感じに
刺激までくれて。

まるで あなたのベースが
奏でる音みたい。

えっ?

派手さはないけど
わかる人にはわかるってこと。

どうしたの?

いや…。

褒められるのに慣れてなくて。

えっ?

バカね。

他には どんな料理が得意なの?

あっ なんでも。

洋食も?
はい。

今 冷蔵庫にある材料で
作るとしたら ポトフとか…。

おいしそう… 食べてみたい。

あ じゃあ 作りますよ。
あの あとで。

ポトフって あの
ジャガイモとかキャベツとか

入ってたりするんですけど。

ウインナーとか にんじんとかも…。

あっ お茶でも
入れてきましょうか?

コーヒーがいいですかね?

あ でも この時間だから
ノンカフェインにしておきますね。

ほうじ茶とか…。

ハーブティーとかのほうがいいかな?

おいしかった。

ごちそうさまでした。

どういたしまして。

あっ…。
終電なくなっちゃいましたね。

どうしましょう?

よかったら 明日の朝用に
ポトフとか作っておきますけど。

コンソメは チキンとビーフ
どっちがお好みですか?

あっ 野菜のコンソメのほうが
ヘルシーですかね。

あれだったら 泊まっていきま…。

(バイブ音)

もしもし~?

(智子)ヤッホー!

ヤッホーって。

あれ? なんかあった?

いや どうしたの? こんな遅くに。

こっちは昼だけどね。

あぁ そっか そっか…。

電話 久しぶりだね。

うん 引っ越し終わったし
やっと落ち着いたから。

あぁ… 大変だった?

ううん 全然 たいしたことないよ。

《智子は ただの幼なじみ。

たまに 電話で
どうでもいい話をする仲だ。

先月 彼女が転勤で
ニューヨークに行って以来

久しぶりの電話だ》

料理してた。
(智子)あ~ 見せて。

えっ?

はい。

何作ってんの?

極上ポトフ レタス&トマトスペシャル。

おいしそう!

ん~ いいにおい フフフッ!

そんなわけないでしょう。

ハハッ…。

相変わらず上手だね。

食べさせる人もいないのに
ホント マメ。

食べさせる人
いたはずなんだけどな~。

えっ?

妄想だったのかも。

はぁ? なにそれ!