真夜中ドラマ「ホメられたい僕の妄想ごはん」第2話[字] …のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

真夜中ドラマ「ホメられたい僕の妄想ごはん」第2話[字]

「ココナッツシチュー ピーマンのナムル」
◆4K制作

詳細情報
番組内容
自宅で取引先とリモート会議をすることになった和田理生(高杉真宙)。画面には憧れのマドンナ・桜井響子(山下リオ)の姿。会議が終わると突然、響子から話しかけられ…。
番組内容続き
画面に映し出された響子の姿に釘付けになった理生。集中できないまま会議が終わってしまう。すると、響子から「この後、2人でお話ししませんか?」との誘いが…。パソコンの画面越しに会話していると、響子がココナッツミルクを入れたシチューを発見。食べたくなった響子は「今からそっち行っちゃいますね」とまさかの一言。戸惑う理生のもとへ響子がやって来た…。2人はココナッツシチューとピーマンのナムルに舌鼓を打つ。
番組概要1
平日は電機メーカーの子会社で働くサラリーマン、週末はバンドマンでベーシストの主人公・和田理生(まさお)。真面目でこだわりが強い分、人間関係は不器用。女性にモテず、彼女いない歴なんと3000日…!やさぐれ気味の理生はいつも思う-“誰かにホメられたい”と…。
番組概要2
そんな理生は、美味しいご飯を作るのが日課。こだわりの食材を用意し、今日もキッチンに立つ。手際よく調理をしながら、一人二役で架空の彼女との会話を楽しんでいると、食卓から女性の声が…。不思議な妄想の世界で、美女との楽しい食事が始まる。
出演者
和田理生…高杉真宙
鮎川智子…小野花梨
中村慎吾…八村倫太郎(WATWING)
おばちゃん…山野海
立花葵…酒井若菜
桜井響子…山下リオ
原案・脚本
【原案】休日課長「ホメられるとまた作りたくなる!妄想ごはん」(マガジンハウス刊)
【脚本】あべ美佳
監督
針生悠伺
音楽
【音楽】桶狭間ありさ
【主題歌】Ordinary days/DADARAY (TACO RECORDS/WARNER MUSIC JAPAN)
【エンディングテーマ】add「舌鼓」(echohouse records)
関連情報
<番組HP>
https://www.tv-osaka.co.jp/moso_gohan/

<公式Instagram>
https://www.instagram.com/moso_gohan/

<公式Twitter>
https://twitter.com/tvo_mayodora/
4K制作番組
この番組は4Kで制作しています。BSテレ東4Kチャンネルでは超高精細映像でお楽しみいただけます。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 和田
  2. ピーマン
  3. 先輩
  4. お願い
  5. タマネギ
  6. 今日
  7. ウフフ
  8. お疲れさ
  9. シチュー
  10. ナムル
  11. 理生
  12. ウソ
  13. ココナッツミルク
  14. フフッ
  15. オリジナリティ
  16. オンライン会議
  17. ニンジン
  18. フフフ
  19. 画質
  20. 順調

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥12,690 (2021/07/25 18:08:31時点 Amazon調べ-詳細)

(慎吾)先輩。

先輩! 先輩!

昼 何食います?

(理生)えっ…。

そばとか?
そば!? 渋っ!

もうちょっと
ガツンといきましょうよ。

いや 俺
朝飯食ったばっかだからさ。

えっ! 先輩
朝飯 ちゃんと食う派なんすか?

何食ったんすか?

《どうして 彼は
集中したいときにかぎって

やたらと
話しかけてくるんだろう?》

ごはんのにおいがする 先輩から。
いいにおい!

いいな。
俺も時間… 時間欲しいな 朝。

自炊だ。 いいな。

そりゃ 経済的だよな
作ったほうがな。

先輩? 先輩?

(葵)みんな!
ちょっと いいかな?

急で申し訳ないけど 午後から
リモートワークでお願いしたいの。

大丈夫かしら?

《リモートか…
帰ったら 何作ろうかな?

たしか ニンジンと…》

和田くん! ちょっと いい?

えっ?

はい。

すみません。

和田くん… あなた
これまでのやり方を

大切にしてくれてるわね。

まあ… はい。

でもね もっと こう…。

和田くんだけのオリジナルなアイデアが
欲しいんだよね。

オリジナルですか。

そう 型を破ってほしいの。

うちの昔からの古臭い型をね。

はぁ…。

期待してるからね。

あっ! そうだ。

今日のラスカ通商さんとの
打ち合わせも オンラインだから。

はい。
自宅からだからって

変なもの映り込まないように
気をつけてよ。

大事なお得意様なんだから。

《ラスカ通商さんとの会議
ってことは…》

《理生:あの桜井響子さんも
参加するはず》

《久しぶりに桜井さんと会える。
フフフッ…。

あ~ どの角度に
カメラを向けようか…。

とにかく ベースとかアンプとかが
映らないようにしないとな》

フッ フフッ…。

タマネギは こちら…。

《来てしまった。 こんなこと
してる場合じゃないのに》

今日は タマネギがいいわよ。

どこ産ですか?
えっ?

国産よ。
国内のどこですか?

えっ… あれよ。

西のほう。

西か…
兵庫県の淡路島産とかかな?

っていうか
タマネギなんて どこも同じでしょ。

どれも おいしいわよ。
そうですけど。

時期によって
ちょっと違うじゃないですか。

細かいわね…。 どうせ 炒めたり
焼いたりしちゃうんでしょ。 ハハハ!

生でも食べますよね? マリネとか。

いらっしゃいませ~。

《冷凍食品が全品2割引き。

本当は買いだめしたいけど

冷凍だからって
長く保存しておくと

味は確実に落ちる。

だからこそ 厳選して選ばねば…》

《し… 信じられない!

この人は 冷凍食品が
凍っている食品であることを

理解しているのだろうか?

ショーケースの中の温度は 一瞬 扉を
開けただけでも ぐんと上がる。

お店の電気代はかさむし
他の食品にだって影響する。

一度 とけかかったものが
また凍ると品質も落ちるし…。

俺は こういう人が
いちばん許せない》

なんですか?

あ… いや。

《いったん閉めましょうよ!

つうか 決めてから開けましょう!

そのひと言が
なぜ言えない!? 俺!》

氷…。

《ベースは隠さないとな》

ごめんな。

今だけな。

《会議が始まるまで
あと30分とちょっと。

いけるか?》

よし…。

《お疲れさま 俺》

《しめじとニンジン タマネギ。

そこに シーフードミックスときたら
ホワイトシチューだ。

今から仕込んでおけば
オンライン会議が終わったあと

味もなじんで
ちょうど食べ頃になる。

これぞ 在宅ワークの醍醐味》

《タマネギは薄切りにする。

涙を流さずに タマネギを切るコツは

涙が出る前に
すばやく切り終えることって

ハルキムラカミも言ってたな。

ニンジンは乱切りにする。 こうやって
まな板の上で転がしながら…。

ほら こうすると
美しい乱切りができる。

しめじは こうやって手でほぐす。

そのほうが 包丁を使うより
断然 風味が増すからね。

おっと この石づきの部分だけは
包丁で切り落としておこう。

念のために言うが キノコ類は
絶対に水で洗っちゃだめだ。

わかってると思うけど》

さて いきますか。

《う~ん… いいにおいだ。

そろそろ 主役の登場だな。

ここで一気に
食材の風味が濃厚になる。

あぁ 魚介… 冷凍シーフード!

この安さで この高級感!

君は最高だ》

待てよ。

オリジナリティ…。

あった。

《料理は想像力。

いや…。

妄想力だ》

《う~ん
間違いない このにおい…。

まるで 常夏のビーチで美女とサンオイルを
塗り合っているかのような

とろける刺激!

って… やったことはないけど。

とにかく シーフードとココナッツミルクが
合わないわけがないのさ》

(アラーム)

《オンライン会議まで あと10分か。

ちょっと厳しいな。

シチューを煮込んでいる間に ピーマンで
もう一品 作りたかったが…。

いたしかたあるまい》

(バイブ音)

はい。

(葵)まだ
リモート繋いでないでしょ?

あっ すみません…。
ホストなんだから

もう繋いでおいてよ。
はい。 すぐ やります。

あっ お疲れさまです。
(響子)お疲れさまです。

あの…
今日は よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

きれいだ…。

えっ? 何ですか?
あ… いや 何でもないです。

《危ない。
変なヤツだと思われるとこだった。

いや 違うんだ。

きれいと言ったのは
画質のことなんだ。

いや 君の顔もきれいだけど
その きれいな顔が

更に きれいな画質で
迫ってきたものだから…》

どうも お疲れさん。
お疲れさまです。

どうも お疲れさまです。

お疲れさまです。
(葵)皆さん 揃いましたかね?

それでは 打ち合わせを
始めたいと思います。

本日は
リモートでのご提案となりますが

どうぞよろしくお願いいたします。
よろしくお願いします。

よろしく。
よろしくお願いします。

(葵)では 弊社のプランを
ご提案させていただきます。

和田くん 資料をお願い。
はい。

まずは 現行ネットワークの
環境における課題について…。

《本当に きれいな画質だな。

もしかして キャプチャーボードを使って
一眼レフカメラを繋いでる…。

いや わざわざ
そこまで やらないか。 でも…》

和田くん 次のページ。
あ… はい。

違う。 飛んでる。
あっ… すみません。

《桜井さん パソコン詳しいのかな?

あ~ こういう話
個人的に話せたらな。

もし ミーティング終わりに
彼女だけ残ったら

勇気を出して
話しかけてみようか?

いや いや…
そんな勇気あるのか? 俺》

和田くん 次のページ。
あっ… すみません。

あっ… あっ…。
えっと… いいかな?

はい… あっ いや…。

すみません。
では 続けますね。

えぇ それでは
本日は以上となります。

お疲れさまでした。
はい お疲れさまです。

お疲れさまでした。
《なんか よくわかんないうちに

終わってしまった》

あの… 和田さん?

えっ? あぁ はい。

このあとって 時間ありますか?

もう少し
2人でお話ししませんか?

あっ… はい。

よかった! フフフ…。

私 和田さんと一度
お話ししてみたかったんです。

はぁ…。
ってか さっき

一瞬 緑のやつ映りましたけど
ピーマンですよね?

すみません。
え~っ! なんで謝るんですか?

ピーマンで何か作るんですか?

あっ… いや
ナムルを作ろうと思って。

ナムル? ピーマンで?
あっ はい。

和田さんって
料理男子なんですね。

料理… 男子?

ってか
このあともお仕事ですか?

いや 今日は もう…。

じゃあ
お酒とか飲んじゃいません?

えっ… あっ あっ はい!

フフッ! オンライン会議からの
オンライン飲み会ですね。

私 お酒持ってきますね。

俺も。
ウフフ ウフフフッ…。

プシュッ。

じゃあ お疲れさまでした。

乾杯!
乾杯!

う~ん… フフッ!

ピーマンのナムルって
どうやって作るんですか?

あっ 知りたいですか?
はい ぜひ!

まずは ピーマンを切って
種とわたを取ります。

わたって何ですか?

わたっていうのはですね
こう ピーマンを半分に切って…。

ん~ 直接見ないと
わかんないかも。

あぁ… ですよね。

ちょっと待ってください。

こうやって 半分に切って
中から 種とわたを取ります。

わぁ~! 実況中継みたい。

種とわたを取ったら
細切りにして…。

すご~い!

沸騰したお湯で さぁっと茹でて。

さぁっとって どれくらい?

1分か2分くらいですかね。

えっ! 今の何?
ん?

横の鍋! 白いのが見えた。

あっ シチューです。

ウソ! えっ!? クリームシチュー?

あ… いや なんていうか
ココナッツミルクで煮込んだので

ココナッツシチューですかね。

ウソ~! それ 絶対 食べたい!

今から そっち
行っちゃいますね 私。

えっ?
ウフフ…。

えっ? えっ? えっ?
(玄関チャイム)

ウソ…。

はい。
和田さ~ん!

ウフフ…。

どうぞ。
おじゃましま~す。

うわぁ~! きれいにしてますね。

えっ? あっ… はい。

あっ シチュー!

あぁ やっぱり おいしそう!

ウフフ! ふ~ん…。

これ このあと
どうしたらいいですか?

えっ? あっ あ… はい あの…。

なべ底を優しくこするように
かき混ぜてあげてください。

は~い。

ほら! 和田さんも ナムルの続き。

あっ… あぁ はい。

えっと じゃあ…。

まずは ポリ袋に 煎りゴマと塩麹と…。

ふ~ん…。

ごま油を 大さじ1ずつ入れて。

そこに
さっき湯がいたピーマンも入れて…。

軽く振って 味をなじませます。

振るんだ?
はい こんなふうに よく振って。

フフフ!

よしっと。

その間に
シチューを完成させましょう。

すごい!

あっ そうですか?
うん…。

あっ… あっ 味見しますか?

いいの?
はい。

やった! ウフフ…。

いただきま~す。

うん おいしい!

あっ ホントですか? よかった。

じゃあ ちょっと失礼します。

うん あっ おいしい。

ねぇ? エヘヘヘヘッ!

かっこいい。 ウフフフッ!

かっこいい。

いや そんな…。

ありがとうございます。

いただきます。
いただきます。

う~ん… やっぱり おいしい!

これ 絶対 女子が好きなやつ。

そう… ですか?

男子も… 好きかも。

シチューとココナッツミルクを合わせるなんて
よく思いつきますね。

すてきな発想だし
なんていうか 新しいかも。

新しい?

女子が好きなホワイトシチューとシーフードは
一見 王道だけど

ココナッツミルクで
一気に型を破られた感じ。

あ~ こんなオリジナリティ 私も欲しい!

オリジナリティ あ… ありますか?

ある ある! すんごい ある!

いや… フフフッ! いや…。

あっ ナムルも食べてみてください。
はい。

ん!? なに? これ! おいしい!

フフフ… お酒が進んじゃいますね。

ですよね。 僕は これで
丼1杯 食べられちゃいます。

やだ~!
でも ちょっと わかるかも。

まだまだ いっぱい あるので
ぜひ ぜひ。

理生さんって ふだんは
どんなお酒飲むんですか?

料理をする前は だいたい
1杯は ビールを飲みますね。

えっ! かっこいい。
ふだんは 何飲まれるんですか?

私は お酒 あんまり飲めないんで。

かわいい… ですね。

いえ いえ 理生さんのほうが
かっこいいです。

あっ! そうだ。

プリン あるんです。
デザートに食べますか?

はい!

じゃあ
ちょっと待っててください。

(理生)フフッ…。

プリン どうぞ!

あれ?

えっ?

いや 食べられないわよね。

その冗談
あんまり おもしろくないわね。

あっ 今日の提案書
5ページ目の図 間違ってたから。

明日までに直しておいてね。
じゃあ。

いつから見られてたんだろう…。

ハハッ… ハハハハハッ…。

よし よし よし。

(智子)今日は一段と
ベース愛が溢れちゃってる感じ?

うん たまには
この子の機嫌を取らないとさ。

どうしたの? すねちゃったの?

かもね。

どう? バンドは順調?

順調 順調。

ライブもやってんの?

まぁ 定期的にね。

ふ~ん…。

仕事と両立するの大変じゃない?

そうね…。

まぁ でも 楽しくやってるよ。

そっか。 いいな…。

ライブ見に行きたいな。

また また~! 興味ないくせに。

ハハハハッ!
めっちゃ あるよ! あるよ。

なに? そのウソくさい笑い方。

ホントだよ!

楽しい? ライブ楽しいでしょ?
楽しいよ。

まぁ 日本に来たときにでも
見に来てよ。