真夜中ドラマ「ホメられたい僕の妄想ごはん」第9話[字] …のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

真夜中ドラマ「ホメられたい僕の妄想ごはん」第9話[字]

「まさおの肉じゃが もやしナムル」
◆4K制作

詳細情報
番組内容
中学時代の恩師・中山先生(戸田菜穂)の訃報を知った和田理生(高杉真宙)。一目会うため「妄想すればいいんだ」とスーパーで食材を買い込む。理生が作り始めたのは、肉じゃが。すると、煮込むタイミングで中山先生が現れた。
番組内容続き
中山先生は、理生の人生に大きな影響を与えた存在。先生の一言がバンドを続けるモチベーションとなっていた。肉じゃがと、先生が作ったもやしナムルを食べながら、久々の再会で思い出話に花が咲く2人。理生は、こみ上げるものを抑えられず…。
後日、バンド練習に励んでいた理生たちメンバーのもとに、脱退した山建鋭治(内藤秀一郎)が姿を現し…。
番組概要
平日は電機メーカーの子会社で働くサラリーマン、週末はバンドマンでベーシストの主人公・和田理生(まさお)。真面目でこだわりが強い分、人間関係は不器用。女性にモテず、彼女いない歴なんと3000日…!やさぐれ気味の理生はいつも思う-“誰かにホメられたい”と…。
番組概要続き
そんな理生は、美味しいご飯を作るのが日課。こだわりの食材を用意し、今日もキッチンに立つ。手際よく調理をしながら、一人二役で架空の彼女との会話を楽しんでいると、食卓から女性の声が…。不思議な妄想の世界で、美女との楽しい食事が始まる。
出演者
和田理生…高杉真宙
鮎川智子…小野花梨
市川奏…福山翔大
藤沢珠希…夏子
伴藤奈津美…AMI(TENDERLAMP)
山建鋭治…内藤秀一郎
中村慎吾…八村倫太郎(WATWING)
長田隆…山崎潤 おばちゃん…山野海
和田…休日課長 立花葵…酒井若菜
中山先生…戸田菜穂
原案・脚本
【原案】休日課長「ホメられるとまた作りたくなる!妄想ごはん」(マガジンハウス刊)
【脚本】古川豪
音楽
【音楽】桶狭間ありさ
【主題歌】Ordinary days/DADARAY (TACO RECORDS/WARNER MUSIC JAPAN)
【エンディングテーマ】add「舌鼓」(echohouse records)
関連情報
<番組HP>
https://www.tv-osaka.co.jp/moso_gohan/

<公式Instagram>
https://www.instagram.com/moso_gohan/

<公式Twitter>
https://twitter.com/tvo_mayodora/
4K制作番組
この番組は4Kで制作しています。BSテレ東4Kチャンネルでは超高精細映像でお楽しみいただけます。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ハァ
  2. 理生
  3. 先生
  4. 和田
  5. 仕事
  6. 練習行
  7. お疲れ
  8. バンド
  9. 最近
  10. 妄想
  11. タマネギ
  12. ホント
  13. 楽器
  14. 結構
  15. 相変
  16. 豚肉
  17. 本当
  18. お前
  19. ジャガイモ
  20. ナムル

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥12,109 (2021/09/17 04:54:27時点 Amazon調べ-詳細)

(理生)中村くん 中村くん。

(慎吾)はい。
今 メールしたよ。

あっ ありがとうございます。

えっ もう 帰っちゃうんすか?

うん 待っててもらったのに
ごめんね。

いや 家帰っても暇なんで
大丈夫ですけど。

じゃあ お疲れ。
お疲れさまです。

ハァ ごはん
おごってもらいたかったな。

ハァ ハァ ハァ…。

お疲れ。
あぁ。
お疲れ。

《理生:コンテストの本選へと
駒を進めたことで

メンバーたちのやる気が
みなぎっている。

もちろん 俺自身も。

初めて感じた
手応えみたいなものが

人に評価されたことで
確信に変わったような気がして》

おなかすいた ハァ。

じゃあね。

《理生:とにかく
みんなといると楽しいし

そして 何より 今
充実しているような気がする》

(和田)あぁ 最近
あの彼 来ないですね。

あぁ ホタルマン。

そうね 何かあったのかしらね。

あ~ 疲れた。

《自分でも
気付いてなかったけど

最近 ごはんも
まったく作ってなくて》

風呂 明日でいいや。

《妄想も全然してない》

あれ? 珍しいですね。

あぁ 時間がなくて…。

《理生:仕事して…。

練習行って…。

疲れて寝る。

仕事して…。

練習行って 疲れて寝る。

仕事して… 練習行って
疲れて寝る。

仕事して… 練習行って
疲れて寝る。

仕事して 練習行って
疲れ果てて寝る…。

仕事して 練習して…。

目まぐるしい。

けど なんかいい》

(バイブ音)

もしもし 長村くん?

久しぶり どうしたの?
(長村)おぉ 久しぶり。

理生 もう誰かから聞いてる?

えっ? 何を?

いや あのさ…
中山先生って覚えてる?

もちろんでしょ。

亡くなったらしいんだよ。

えっ?

詳しいことは
まだわからないんだけど…。

《中学のときの同級生から来た
突然の電話は

恩師の訃報だった。

中山先生は俺も入っていた
軽音部の顧問だった。

楽器経験がないんで
技術的なことが

まったく わかってない
名ばかりの顧問。

でも 俺の人生を語るうえで

たぶん
欠かすことができない存在。

それくらい影響を
俺に与えた人が…。

亡くなった》

《先生 亡くなったって
何なんですか?

死ぬって何なの?

俺 そんなの初めてだから
わかんないですよ》

そうだよ 妄想だよ。

妄想すればいいんだ 行かなきゃ。

あっ 来た。

ハァ ハァ ハァ ハァ…。

なんか久しぶりだね 忙しかった?

ハァ ハァ ハァ ハァ…。

《何作るか まったく考えずに
買ってきてしまった》

どうしよう?

先生 何食べたいですか?

タマネギは2分の1を くし切りに。

ジャガイモは2個。

ニンジンは 2分の1を乱切りに。

豚肉は5センチに切って…。

鍋にラードを入れて熱して

ニンジンとタマネギを入れる。

タマネギが しんなりしてきたら

ジャガイモと…。

豚肉を入れる。

豚肉の色が変わったら…。

次は調味料だ。

水200ml。

砂糖と酒 大さじ2杯ずつ。

醤油とみりん 大さじ4杯ずつ。

アクを取り 落とし蓋をして 15分。

(中山)煮込むんだよね?

相変わらず面倒くさいこと
してるな 和田くんは。

だって もう会えないんでしょ?

うん。

それは
しかたのないことだからね。

俺 卒業してから1回も
学校に顔出せなかったけど

本当は いっぱい話したいこと
あったんですよ。

(中山)そうなんだね。

えっ でも 君と まともに
会話した記憶がないんだけど。

それは… ほら

俺のコミュニケーション能力の問題で。

でも 先生に言われたこと

結構 心に響いてたんですよ。

へぇ そんな 心に響くようなこと
言ったんだ 私。

フフッ すごいね。

例えば どんなこと言ったの?

例えば

賢く生きられない人間は

好きなことやってくしか
ないんだよ だから 君は

楽器やめちゃ だめだよって。

え~ そんなこと言ったんだ。

いや でも それ 結構
ディスってるよね 和田くんのこと。

はい 言われた瞬間は

お前はバカなんだから
楽器だけ やってろ

って言われた気がして。
ハハハッ…。

でも だからこそ

楽器 やめてません。

バンドは?

続けてます。

大学のときの仲間と。

でも 最近 いろいろあって

バンドメンバーが替わったり
しましたけど。

うん よかった。

いやいや さっきの言葉って

あの 和田くんに
バンドやり続けろよ

って言いたかったんだと思う。

絶対 そうだよ
あっ 思い出した。

3年間 和田くんには
それしか言ってないもん。

それしかって…。
フフフッ…。

あぁ いいにおい。
肉じゃがでしょ?

煮込み終わったら すぐ食べるの?

いや 本当は1時間くらい
冷やしたいですけど…。

じゃあ そうしよう
その間に 何かもう1品

簡単なもの作ろうよ。

私作ってあげる。
えっ 本当ですか?

うん。

もやし ある?
はい あると思います。

あっ じゃあ もやしナムルを
作ってあげましょう。

おぉ。
フフフ 鍋1つ貸して。
はい。

まず お湯を沸騰させて

もやしをゆでる。

2分くらいたったら
よく水けを切って

袋に もやしを入れて

いりごまを大さじ1。

塩麹 大さじ1。

ニンニクのすりおろしを…。
はい。

小さじ1。

あと お酢を… 小さじ1。

あと ごま油ね。

それを 大さじ1。

はい。
これを入れたら よくもむ。

おぉ。

開けるよ。
もちろん。

冷蔵庫に寝かせる。

肉じゃがと同じタイミングで
出してくれたら完成だよ。

じゃあ 待ってる間 1杯飲むか。

えっ?
えっ だって

もういい大人なんだから
飲めるんでしょ?

はい。

ビールしかないですけど。
あっ いいね。

ありがとう。

じゃあ 乾杯。
乾杯。

あぁ。

おっ いくね。

すみません。

ん? なんで謝るの?

いや すみません。

相変わらずだね。

先生は なんで バンド続けろって
言ってたんですか?

ん? わかんない。

えっ?

君を見てて なんとなくかな。

情熱や腕があっても

それを欲してくれる人が
いなければ

持ってないのも同じこと。

だから
君を好いてくれる人が現れたら

ちゃんと その人を
大切にしなきゃいけない。

覚えてます。

先生 そのあと

どうせ 君のことを
好いてくれる人なんて

そんなに いないんだから
って締めくくりました。

えっ
そんなひどいこと言った? 私。

言いました 深く傷つきました。

最低だね ごめん。

最低です。

でも バンドって

技術は もちろんだけど
まずは人間関係なんだなって

最近になって
やっと わかりました。

先生の言ったとおりなんだなって。

君 ちょっと 変わってるもんね。

フフフッ…。

えっ 先生 相変わらずですね。

聞きたいこと
たくさん あったんですよ。

《理生:先生と
肉じゃがと もやしナムルを待つ間

いろんな話をした。

会社のこと バンドのこと。

この ひと言の多さに
傷つけられるし

妄想したこと
後悔しそうになるけど

でも やっぱり こうして自然体で
接してくれる人の言葉は響く》

じゃあ 早速 いただきます。

いただきます。

うん おいしい。

う~ん 一味利いてて いいですね。

でしょう?

ホントに おいしい。

結構 いっぱい取り柄あるじゃん。

すごいよ 和田くん。

自信持っていいよ。

でも ちょっと 味濃いかな。

生活習慣病で早死にするよ。

生徒と お酒飲むの

夢だったんだ。

なんか 変な形で 夢叶っちゃった。

ありがとね 和田くん。

いえ。

(泣き声)

ありがとうございます…。

お疲れ。
お疲れ。

おぉ ごめん 遅くなって。

あぁ もうちょっと…
理生 ちょっと 理生 理生。

ちょっといい… いいの降りて
きそうだから ちょっ 早く。

(奈津美)さっきのシンセ出て
よかったじゃん。

あれ そう?

みんな。

(奏)あぁ。
何しに来たの?

(鋭治)申し訳なかった。

相談せず 一方的に
勝手に脱退して。

ずっと話さなきゃ
って思ってたんだ。

でも みんなの顔見たら
話せなくて…。

ホントに ごめん!

順調なの?

うん。

いろいろと動いたりは
してくれてるかな。

よかったじゃん。

なぁ。

うん。

おめでとう。

ありがとう。

なに? それだけのために来たの?

ごめん…。

新メンバー?

うん キーボードやってくれてる。

ボーカルは?

俺が歌ってる。

そっか。

それがいいよ。

お前が作ってるんだし。

うまいよ。

知ってるよ ずっと前から。

いやいやいや…。

だから 俺が抜けて
よかったんだよ。

なんかいいよ 今のお前ら。

抜けた人間が 言うな。

でも ホントになんかいい。

言ってろ。

(長田)おい そろそろ…。

おっ?

そろそろ 閉めたいんだけどな。

すみません。
ちょっと

1杯だけ飲んでかない?
おい。

いいね。
ノスタルジーかよ。

もしもし?
(智子)おっ 声が弾んでる。

なんか いいことあった?

うん まぁ… あったかな。

(智子)なになに?
なにがあったの?

あのさ…。

《理生:人生
捨てたもんじゃないよ。

その目を ちゃんと
しっかり持ってれば。

だからさ
自分の目が曇らないように

今は そのときが来るまで
磨き続けようと思う。

どうせ 俺を好いてくれる人なんて
そんなに いないんだからさ》