[新]火曜ドラマ「プロミス・シンデレラ」♯1【リアル人生ゲーム、スタート!】[字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

[新]火曜ドラマ「プロミス・シンデレラ」♯1【リアル人生ゲーム、スタート!】[字][デ]

二階堂ふみ主演!崖っぷちのバツイチ・アラサー女が性悪金持ち男子高校生に目をつけられ、金と人生を賭けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていく歳の差ラブコメディ!

番組内容
専業主婦として平穏に暮らしていた桂木早梅(二階堂ふみ)はある日突然、夫の今井正弘(井之脇海)から一方的に離婚を切り出される。ショックを受け家を飛び出した早梅だが、スリに遭い無一文・宿無しという崖っぷち状態に!仕方なく公園で野宿をしていると、金持ち高校生・片岡壱成(眞栄田郷敦)が現れ、ひょんなことから"リアル人生ゲーム"に巻き込まれていく。さらに壱成の兄・成吾(岩田剛典)は早梅の初恋の相手で…!?
出演者
二階堂ふみ、眞栄田郷敦、松井玲奈、井之脇海、松村沙友理、堺小春、高橋克実、友近、森カンナ、金子ノブアキ、三田佳子(特別出演)、岩田剛典

原作
橘オレコ「プロミス・シンデレラ」(小学館「マンガワン」連載中)

脚本
古家和尚
音楽
主題歌:LiSA「HADASHi NO STEP」(SACRA MUSIC / Sony Music Labels Inc.)
音楽:やまだ豊
スタッフ
演出:村上正典、都築淳一、北坊信一
プロデューサー:橋本芙美、久松大地
公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/promise_cinderella_tbs/
◇twitter
@pc_tbs2021
https://twitter.com/pc_tbs2021/
◇instagram
https://www.instagram.com/pc_tbs2021/

おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
ドラマ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 壱成
  2. お前
  3. 今日
  4. 万円
  5. 吉寅
  6. ホント
  7. 旅館
  8. 公園
  9. 勝手
  10. 早梅
  11. 二人
  12. マジ
  13. 一緒
  14. 下山
  15. 桃花
  16. アラサー
  17. ゲーム
  18. バーカ
  19. リアル人生ゲーム
  20. 主役

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
¥2,750 (2021/07/26 00:08:05時点 Amazon調べ-詳細)

島根は不合格~
ダメだ

《(走る息づかい)》

《これ 履いて》

《俺んちに来なよ》

<(早梅)私にとって それは>

<シンデレラの
ガラスの靴だったのかもしれない>

<10年前
どん底だった17歳の私を>

<救おうとしてくれた王子様>

<この靴を履けば>

<きっと 運命は大きく
変わっていたと思う>

<でも 私は履かなかった>

<あれから10年>

<なんやかんや 色々あって…>

ああーっ!

(壱成)あーあ

300万の掛け軸が

300万!?

これで やるしかなくなったよな

じゃっ 早速 始めようか

ほら サイコロふれ

あのさ ちょっ… 待ってよ

待たねえっ

リアル人生ゲーム スタート!

桂木早梅 27歳

アラサー バツイチ 無一文
無職で宿なしのあげく

この どうしようもなく性格の悪い
10個も年下のクソガキに

運命 握られております

<その日まで 私はそれなりに>

<ささやかに 幸せに暮らしていた>

(正弘)ただいまー
お帰り 今日も遅かったね

うん ごめんな
残業頼まれると断れなくてさ

そういえば さっき下で
隣の奥さんに声かけられたよ

何か今日 早梅が
高校生の集団と

何か もめてたって

悪ガキに軽く注意しただけだよ

こっちは いい大人なんだから

学生時代は不良相手に
大暴れしてたんでしょ?

やめて それ黒歴史

あっ 今日トンカツか

学生相手に活入れた
その日の夕飯がカツとか

シャレがきいてるね
うーん…

活を入れるのは今からだけど
活入れるって誰に?

そりゃ不倫している
今井正弘さんに

急に何言いだすんだよ

昨日 着てたジャケットに
入ってたよ

たぶん あの…
満員電車か何かで

とぼけんな
ならスマホ見せてよ 今すぐ

ごめん

早梅 聞いてくれ
次はないから

今回 初犯ってことで
許してあげるけど

他に

幸せにしたい人ができた

離婚してくれ

(強くドアを閉める)

<身のまわりのものを適当に詰めて
家を出た>

<手持ちのお金は30万>

<二人でためていたお金だった>

パート先の仮眠室
借りられるかな…

(携帯着信)

もしもし
今井さん 夜分にごめんなさいね

ああ店長 お疲れさまです

あの今 私も電話しようと
思ってたんですけど 実は…

☎悪いんだけど 明日から
もう来なくていいから

えっ!?
さっき お客さんから苦情が入って

何か昔
素行が悪かったとか どうとか

ああ いやいやいや
誰がそんなこと…

☎匿名だよ 匿名
まあ このご時世?

☎悪い評判って 奥様方のネットワークで
すぐに広まっちゃうからね

そんな…

えっ? えっえっ!?

泥棒!
あれ? どうしたの?

あっ…
とにかくクビだからね

クビ!

ああ… あっ もしもし?

<この日は 近くの公園で野宿した>

≪事情があって家には帰れず
身寄りもいない

昨日スリにあい 所持金を奪われ

警察に被害届を提出

犯人が捕まるまで
どこでもいいから

部屋を借りたいと

はいっ
無理です

ですよね~

<アラサー バツイチ 無一文>

<無職で宿なしって>

<我ながら どういう状況? これ>

もっと履きやすい靴
履いてくればよかった

本日は ありがとうございました

また ご融資については
ご連絡ください

(成吾)こちらこそ
よろしくお願いいたします

<公園生活3日目>

<ダンボールを分けていただいて
寝心地と快適さをグレードアップ>

グレードアップしてどうする…

<警察からの連絡もなく>

<住み込みの仕事探しも難航中>

<というか 住所不定じゃ
雇ってくれるところがない>

(腹の虫が鳴る)

あれも これも…

持ってきてないじゃん 私

何やってんだ もう…

一番いらないものは入ってるし

(桃花)うまそう~
(千里)うまそう~っ

お姉さん お姉さん
それさ こっちも3つ

かしこまりました
(桃花・千里)ありがっとー

おっ きたきた

はい しっぱーい!
(桃花)これで5人目~

(千里)絶対無理だって 下山じゃ

(携帯着信)

☎下山~
もっと積極的にいけよ

(下山)ねえ もう許してよ

無理だよ 僕にはナンパなんて

だったらゲームの内容
変更すっか

次 通った女に
上半身裸で告るとか

うける もろ不審者じゃん

あと1時間で女
ひっかけらんなかったら変更な

見たくない
野田 こっち

(野田)おっ 悪い悪い 遅れた
遅いよ~

つかさ ここ来る途中さ
すっげー面白いもん見たんだけど

あ?

やっば!

<心細くなって 初めて実感した>

<私が待ってたのは
警察からの連絡じゃない>

<正弘からの連絡だって…>

<ずっと求めていた
ごく普通の幸せな家庭だった>

<平凡だけど おだやかな
そんな生活が>

<これからも ずっと続くって
信じてたのに…>

《離婚してくれ》

初犯だから許すって言ったじゃん

バカ…

(ダンボールを強く蹴られる)

マジでそうじゃん
なっ 言ったとおりだったろ

(桃花)えっ おばさん
ここ住んでんの? マジで!?

女でホームレスとか やっば!

えっ?

何キョトンとしてんだよ

おととい
バス停で会ったの覚えてねえの?

バス停?

《ふざけんなよ》

あっ

《(野田)できてませーん》
《(桃花)できてないんかい》

《下山 おっせーぞ》

《みっともない》
《はっ?》

《みっともないっつったの》

《(桃花)何このおばさん》
《(千里)うざっ》

《下山くん》

《俺ら みっともないとか
言われちったよ~》

《筋トレに協力してた
だけなのにな》

《えっ… いや》

《ジャンケン》
《はっ?》

《ジャンケンして私が負けたら
これ全部 運んであげる》

《もちろん あんたが負けたら
全部あんたに持ってもらうけど》

《はっ? ふざけんなよ》

《あれ? 負けるの怖い?》

《それとも こんなにたくさんの
荷物 持つ自信ないとか?》

《やってやるよ》

《ただし 負けたら絶対に
お前が…》

《ジャンケン!》

《(ブザー)》

《次会ったら ぜってーつぶすっ》

ああ~ あの性格悪い根性なし

誰がだよ

つか マジうける

これ あんたの家?
きったね

捨てられた野良猫かよ

やめてよ 壊れるでしょ

ちょっと 返しなさいよ!

返す? これを?
ちょっと!

あっ あっ あーっ!

あー わっりー わりー

あんま きったねえから
ゴミと勘違いしちまったわ

ほら 弁償してやるよ

恵んでやる分も上乗せしてさ

おっ ラッキーじゃん

遠慮せずに受け取れよ

何なら もっと増やしてやろうか?

ただし

この間のこと
土下座して 謝ればな

どうせ頼れるやつなんか
いねえんだろ?

いたら あんなきったねえとこで
寝泊まりしねえもんな

ほーら

素直になれって

我慢したって いいことねえぞ

確かに我慢はよくないわね
クソガキ

はっ?

ただ私 今すごーく
イライラしてたから つまり

ストレス発散に
つきあってくれるってことよね?

ちょっ… 壱成!
てめっ

そんなに暇なら聞いてくれる?
私の話

新婚ホヤホヤだったのに
何と旦那が不倫しててさ

で家出たとたん 仕事クビになって
有り金 全ー部スラれて

あっという間に このありさま

人生ゲームなら 振り出しっていうか
マイナスいっちゃった感じ?

笑っちゃうわよねー ホント
笑いなさいよ ほら!

おい!

おい ムチャすんなって
はっ!? やべーだろ この女

このー!

ちょちょっ… なっ なん…

ガキは 早く 家に

帰れ!
(野田)ちょっと タンマ タンマ!

イテテテッ マジでストップ

何 笑ってんのよ!

野田っ
大丈夫?

私の靴 弁償しろ
クソガキー!

うーんっ このーっ!

クッソ…

今 帰りか

何だ その格好は?

関係ねーだろ

(望)ええ!?
ちょっと見た? 今の

超シンデレラと王子様じゃん

はあ… いいなあ

私も成吾様に
靴 履かせてもらいたい

(茜)見た目も中身も
イケメンで高学歴

その上 老舗旅館の五代目

お見かけするだけで
一日の活力源です

(藤田)だったらキビキビ働きなさい
無駄口たたいてないで

(望・茜)すいませーん

あの笑顔がたまんないわよね

怒られますよ

(黒瀬)いいねえ 若旦那は

今日も仲居さん達の憧れの的で

(まひろ)洸也さん どこ行ってたの
このクソ忙しい時に

まひろちゃんこそ そんな忙しい
のに俺に会いに来てくれたんだ

嬉しいなっ
菊乃さんのおつかいよ

抹茶ラテ1つ 大至急お願い

お座敷の前に どうしてもって

(バイブレーター着信)

(菊乃)はい

ああ あれからどう?

そう まだ戻ってこないんだ

いいわよ そんなに急がなくても

電話は…
しなくていいんじゃない?

未練があると思われても困るし

おお

よし

うん

うーん…

あっ!

寒っ

もうっ!

ハンバーグ

焼き肉

寿司

オムライス

あとは…

カレーライス

よっ
何?

昼間の仕返し?

履けよ

はっ?
わざわざ家から

便所サンダル
持ってきてやったんだよ

さっさと履いて ついてこい
野良猫

ついてこいって どこへ?

だから

寝床を提供してやるって
言ってんだよ

寝床って
訳分かんないこと言わないでよ

そんな見ず知らずの
あんたみたいなやつに

いきなりついてこいって
言われたって

うるせえ
車 待たせてんだよ

カレーライス

食いてえんじゃねえの?

ねえ 何者?

吉寅
(吉寅)はい

あとでコンビニで
カレー買ってきて

はい

呼び捨て?
うるっせえな 貧乏人

着いたぞ 降りろ

何ボーッとしてんだよ
早くしろ

あっ あっ

おいしい

27年の人生の中で
食べてきたカレーの中で

たぶん 一番おいしい

つーか 俺の10個上かよ…

つまりアラサーで崖っぷちの

お姉さんね

お姉さん

それより

あんた一体 何者なの?

俺の素性よりさ

そっちのほうが
よっぽどレアじゃね?

アラサー女が公園なんかで
生活するか? 普通

旦那に浮気されて家とびだした
とか言ってたよな

何で?

何でって…

一緒にいたくなかったから

じゃなくて

公園の あの暴れっぷり見てたら

旦那のことを家からたたき出す
ってほうが ぽいんだけど

まっ 別にいいけどさ

実家に戻るとか
他にやりようなかったのかよ

実家は もうないの

頼れる親兄弟もいないし

仕事探そうにも
住所不定じゃ難しくて

借金は嫌だし

てことはさ

お前には今 マジで
何もねえってことだよな?

もしかして 同情してくれてる?

いや

好都合だと思って

じゃじゃーん

ほら これ読んでみろ

「街で逆ナンを成功させる 5万円」

「水着で買い物に行く 10万円」

「メイドコスプレで交番の警察官を
萌えさせる 15万円」

「セレブパーティーで
主役に恥をかかせる 20万円」

「駅前で大声でギャグ100連発する
25万円」

「八百屋の親父にハゲ!と叫ぶ
30万円」

何これ?

この家さ 無駄に広くて
部屋余ってるから

しばらく 住まわせてやるよ

その見返りが これだ

サイコロふって
出た目のミッションにチャレンジ

クリアしたら
ここに書いてある賞金をゲット

リアル人生ゲーム的な?

リアル人生ゲーム?

タダで泊めてやるんだから
俺を楽しませろよ

賞金ゲットするチャンスまで
与えてやってんだから

泣いて感謝されても
いいぐらいだよな

いやいやいや あんたさ
触んなよ

お前
しばらく風呂入ってねえんだろ?

何日も外で寝てたやつなんか
害虫と変わんねえんだよ バイ菌女

じゃっ 早速…
バカバカしい

仕事と家は普通に探すし

これ食べたら出ていくから

はっ? ダメに決まってんだろ
だったら食うな

何でよ 私に買ってきてくれた
カレーでしょ

調子いいこと言ってんじゃねえよ
言うこと聞かねえなら食うな

食いたいならサイコロふれ

両方断る!

てんめえ…
何?

何日も風呂入ってない
バイ菌女に触るつもり?

チッ ざけんな!

あっ!

あっ!

あっ… あー

あああっ!

あーあ

300万の掛け軸が…

300万!?

これで やるしかなくなったよな?

じゃっ 早速 始めようか

ほら サイコロふれ

いや ちょっと待って あのさ…
待たねえ!

リアル人生ゲーム スタート!

あっ… ちょっと
落ち着こうよ

あの 掛け軸のことは
ホントに謝りますし

私がここに住むとか

ご家族の許可だって
ちゃんと取らないと

親は別んとこ住んでるし

この家のことは
俺が任されてんだよ

うん うん でもあの…

お金の絡むことだし
やっぱ常識で考えると…

あっそ じゃあ もういいから帰れ
えっ?

親だとか金だとか
そういうのを持ち出せば

俺が引き下がると思ってんのかよ

小ずるい考え方がムカつくんだよ

小ずるいって…
こっちは あんたが

信用できる人間かどうかも
分からないのに…

なら お前の信用の基準って何?

何がどうなってたら
人のこと信用するっつうんだよ

保証人? 契約書?

結婚って契約 交わして
見事に裏切られたくせに

今さら何言ってんの?

それとこれとは話が…
違わねえよっ

人間

裏切る時は一瞬だ

いい加減 理解しろよ バーカ

《幸せにしたい人ができた》

《離婚してくれ》

常識的に生きてきたって

今のお前の状況が
すべての結果だろう

まっ 目の前にあるチャンス
つかむ気がねえんなら

そのままの人生 送っとけよ

やる

やるわよ ゲーム

あんたの言うとおりかもね

私ももう
目の前にあるものしか信じない

ここで逃げたら
何か負けみたいだし

あんたに うまく
乗せられた気もするけど

300万 きっちり耳揃えて返すから

公園で見た時

お前なら そう言うと思ったわ

それより

きたねえから触んなっつったろ
バイ菌女

ふれ

夢…

じゃないよね~ やっぱり

おう 起きてんな

ちょっともう
勝手に入ってこないでよ~

俺が俺んちの
どこにいつ入ろうと

文句言われる筋合いねえんだよ
居候

お前 昨日
風呂入ったよな?

はい 入りました

何?

ダメだな~ このままじゃ

吉寅

お呼びで

今日の準備 手配しといて

かしこまりました

(吉寅)こちらでございまーす

段に気をつけてね

いやあ 今日はご無理申し上げて
申し訳ございません

いいえ お任せくださいませ

(吉寅)ありがとうございます

ローズヒップオイルで
マッサージしていきますね

ああ… あっ

あら? ローズヒップお嫌い?
いや あの…

うわあっ
あああ…

だいぶ傷んでますね

ふだんから お手入れは
ちゃんとしておかないと

ちょっと最近まで
野宿していたので…

あー これでいんじゃね?

大変 お似合いでございます

それでは お会計を

ちょっと待って

何で こんなことしなきゃ
いけないの?

決まってんだろ お前が昨日
出した目が4だったからだよ

「セレブパーティーで
主役に恥をかかせる 20万円」

いきなり20万とか
持ってんな~ お前

私の準備に
それ以上かかってない?

出張エステ5万円
出張美容室5万円

お召しのドレスと靴
合わせて30万円でございますな

30万! ちょっとまさか
私の借金に上乗せされてないよね

そりゃあ お前がミッション
クリアできるかどうか次第だろ

だったら何も
ここまでしなくても…

そこそこ金かけて整えねえと

主役に恥かかせる前に

お前を連れ歩いてる
俺が恥かくだろうが

なるほど

何?
お前

そうやってちゃんとすりゃ
そこそこ かわいいじゃん

かわいい?

すごいね
こんなとこ初めて来た

キョロキョロすんなよ
みっともねえ

ねえ 主役って?

≪おう 壱成 来たのか

オッス
顔出すなら連絡しろよ

今 恵 呼んでくるわ
おう

やっぱ 浮いてるんじゃない?

いや ありゃあとで
口説こうって目だったな

口説くって… ないない
ありえない

口説かれたら乗ればいんじゃね?

二人とも そこそこ金持ってるし

一晩寝れば 借金
一発返済できっかもな

人を尻軽女みたいに言うの
やめてくれる?

へいーへい
(恵)壱成!

絶対来ないと思ってた

来てくれて嬉しいよっ

誕生日 おめでと
ありがとう

誰?

本人に聞いて

あんた誰? 壱成の何なの?

えっと…

友達… です

まあいっか 行こう壱成

あの子が主役?

ねえ
ホントに壱成の彼女じゃないの?

はい
かわいいね

ガチガチに緊張しちゃってさ
いやいやいや…

何あれ?

お前 今日で何歳だっけ?

22 もうおばさんだよ~
壱成 まだ17でしょ?

超うらやましいもん

ねえ お姉さん いくつ?

27です
にににににっ…

27!? 壱成の10個上?

へえ~ そうなんだ

ねえ壱成

誕プレ ちゃんと用意してくれた?

前に私がリクエストしたやつ

何だっけ?
告白の返事!

私 誕プレに壱成が欲しいって
言ったじゃん?

フン だっけ?
恵 やめとけって

壱成 他の女
連れてきてるんだからさ

遠回しに
断ってるようなもんじゃん

はあ? そんなことないよね壱成

別に あんなおばさん

どうかなー

まっ 今の俺にとっては
ちょっと特別な存在ではあるけど

あのっ 私 ちょっとお手洗いに…

ここ 分かりにくいから
俺 連れてくわ

私が行く
私もちょうど行きたかったし

一緒に行きましょう?

あっ…

もう帰ってくれない? おばさん

帰れるなら帰りたいのは
山々なんですけど…

あんた マジで壱成の何なの?
彼女じゃないのは分かってるけど

彼女じゃないのは確実だけど

わざわざ2回言わなくても
おっしゃるとおり

彼女じゃないです

何ていうか
説明が難しくて…

もしかして
壱成が何者かも知らないの?

はい まあ…

やっぱり

おおかた壱成の悪趣味なゲームに
つきあわされてるとか

そういうのでしょ?
そうです そうなんです

私 成り行きで
連れてこられただけで…

壱成ってね 代々続く

高級老舗旅館の御曹司なの

御曹司?

「かたおか」って旅館 知らない?

そこの次男坊
だから金回りもいいし

育ちもいいから
目が肥えてるわけ

性格は ちょっとアレだけど

ちょっとどころじゃないと
思うけど…

何で私がこんなこと
教えたか分かる?

あんたなんかが
私のライバルになるわけないって

分かってるからよ

私 一応 モデルやってて

家も金持ちだし

私ぐらいじゃないと
壱成とは釣り合わないわけ

あんたと私じゃ

男がどっちを選ぶかなんて
決まってると思わない?

はあ…
はあ じゃなくて!

自分が場違いなとこ来たって
自覚しろっつってんだよ!

お ば さん!

壱成~ 待っててくれたの?

遅いから心配でさ
嬉しいよ~

何なら このまま
二人でどっか行く?

おう 大丈夫か?

ちょっと壱成

二人で内緒の話あるから

先戻ってろよ 恵

もう やめといたほうがいいって

やめるって何? まだミッション
クリアしてねえじゃん

だってもう すでに
すごい怒ってるし…

お前のミッションは
あいつを怒らすことじゃなくて

恥かかせることだろ

今から その手伝いしてやるよ

ボーナスチャレンジ

席戻って あいつに
これ言ったら

賞金30万に増やしてやるよ

こんなこと
言えるわけないでしょ!

一気に30万ゲットできんのに?

待ってたよ 壱成

今 ちょうどケーキ来たところだから
一緒に食べよう

てか食べさせて
その前にさ

こいつ お前への伝言を
預かってんだって

いきなり…!?

伝言? 何それ 誰から?

おっ…

(小声で)お前みたいなビッチと
つきあえるか バーカ

はっ? 聞こえないんだけど

もっと でっかい声で~

何? ハッキリ言いなよ
おばさん

お… おお…

お前みたいなビッチと
つきあえるか バーカ

(恵)はあ?

伝言って言ったよね
どういうこと?

ブッ…

壱成 嘘だよね?
どういうつもり?

そう怖い顔すんなよ~
せっかくの誕生日だろ

ひどいよっ
私 真剣に告白したのに

よく言うわ 男とっかえひっかえ
してるくせによ

私は壱成だけだよ
壱成のこと…

俺の何をだよ?

ついこないだ知り合って 俺の

どこをそんなに
好きになったわけ?

それは… イケメンだし

お金持ちだし

歴史ある老舗旅館の息子さんで…

だったらさ 俺が実家捨てて

何も持たずに お前んとこ行ったら

お前は受け入れてくれるわけ?

えっ?

ほらな 金とか
家柄にすり寄ってきたくせに

俺のことが好きとか
言ってんじゃねえよ 気分悪い

22歳の誕プレには
お前のイタイ勘違い 正してやるよ

自意識過剰で 大して
売れてもねえ三流モデルなんか

相手にすっか

バーカ!

やりすぎ もう少し人の気持ちって
もんを考えなさいよ あんたは

てめえ…
(恵)フフフッ…

だっさ!
こんなババアに説教されて

ああ!?

金とか家柄にすり寄ってきた?
当たり前じゃん!

あんたの魅力 それしかないし

大体 結局 旅館継ぐのは
優秀なお兄さんのほうなんでしょ

お兄さんに 何一つ勝ってない
落ちこぼれのくせに

偉そうにしてんじゃないわよ!

おいっ…

何すんだババア!
うっさいブス

ブス!?
中身が顔に出ちゃって

かわいい顔が台なしだよ

あとさ 私はアラサーで
モデルでも金持ちでもないけど

それでも人として
あんたより劣ってるとは思わない

人と人を比べんじゃないわよ

みんな それぞれ違ってて
当たり前なんだから

他人が勝手に落ちこぼれ呼ばわり
していい権利なんてないの

22歳にもなって
そんなことも分かんないの?

年だけとってどうすんの!
だって…

だってじゃない!

あんた達 二人とも性格きついし

特にこいつは
根性腐ってると思うけど

この先 どう生きていくかなんて
自分次第

家柄も金も関係ない

こいつは こいつよ!

帰ろ
おいっ

待てよ

吉寅 車まわして

ああ バカが暴走して
途中で出てきたんだよ

いや 近くに公園あんだろ

おう 頼む

ちょっと 何で公園行くの?

まさか また元の生活に戻るとか?

うっせえな
ベトベトで気持ち悪いんだよ

ああ…

ホンット疲れた~

こんな着慣れないドレス着て
あんなとこ連れてかれてさ

あんたが妙な指示出すせいで
めちゃくちゃになっちゃうし

俺が指示してないとこで
勝手に大暴れしてたじゃねえか

人の顔 ケーキに押しつけやがって

あれは あんたが悪い!

この間の公園の時といい
今日といいさ

自分を抑えようとかねえの?
毎回 あんな感じ?

まさか こっちはいい大人ですよ

毎回 我慢したり
のみこんだりしてばっかです

説得力ねえよ バーカ

旦那の浮気も あんたの
そういうのが理由なんじゃねえの

でも何か…

スッキリするね

怒りたい時に
思いっきり怒れるのって

やっぱ 言いたいこと言えるほうが
私らしいや

あっそ
あっそ

あっ ところで約束守ってよ

ゲーム賞金30万円

おい

お帰りなさいませ 壱成様

これ 洗ってくっから
もうちょい待ってて

ちょっと約束は?

残り270万な

まだまだ先は長いから
覚悟しとけよっ

吉寅さん
はい

あいつ 怒ってますかね?

いいえ

むしろ ずいぶん
ご機嫌よろしいようで

《お兄さんに何一つ勝ってない
落ちこぼれのくせに!》

《人と人を比べんじゃないわよ》

《他人が勝手に落ちこぼれ呼ばわり
していい権利なんてないの》

《家柄も金も関係ない》

《こいつは こいつよ!》

一緒に食事するの

久しぶりで楽しかった

しばらく ずっと忙しかったからな

今夜は?

うちに寄っていけるんでしょ?

あら?

あそこにいるの…
弟さんじゃない?

どうかした?

いや…

どうぞ

すみません

やべえ
えっ?

あっ

悦子様 お帰りでございましたか

(悦子)うーん ついさっきね

あっ えっと…

ばあちゃんだよ 俺の

旅館かたおかの
大女将でございます

私が留守の間に好き勝手してた
みたいだね 壱成

年上の女を
うちに引っ張り込むなんて

つか 帰ってくんの 早くね?

ボーイフレンドと
旅行してたんじゃねえのかよ

それが聞いてよ~

アランと一緒に
京都観光してたらね

そこでバッタリ
ジョージに会っちゃったのよ~

私を取り合ってね
大ゲンカになっちゃったから

もう 嫌んなって帰ってきちゃった

ばあさんの奪い合いでケンカって
地獄かよっ

黙れ 壱成

で? そちらが

早梅さんね

はい
あっ…

初めまして 今…

桂木早梅と申します

あの… お孫さんとは
まったく変な関係とかじゃなくて

はいはい 吉寅からしっかり
報告は受けてるから

吉寅

あっ 私 お夜食のご用意を…

チッ
調子に乗るんじゃないよ 壱成

この家は私のうち

吉寅は私の使用人だ

何でも好き勝手できると思ったら
大間違いだよ

あっ あの…
うん

合格 早梅さん

あなた うちの旅館で
仲居として働きなさい

えっ?
お給料もちゃーんと出すし

引っ越したければ
不動産屋も紹介するわ

もちろん ここにいたければ
いればいいし

ホントですか?
おいおいおい ババア

勝手に決めんなよ こいつは…

うるさいねえ

掛け軸の件も
ちゃんと聞いてるよ

その件は
ホントに申し訳ありませんでした

弁償は これからちゃんと

あっ もしお給料を前借りさせて
いただけるのなら 今すぐでも

いいの いいの

そっちは
リアル人生ゲームとやらで

どうにかしてくれれば

思う存分 つきあってやってね

うちの孫の遊びに

壱成も それなら文句ないでしょ

大ありだっての
何であんなクソ旅館に…

お黙り!

はあ~

よし じゃあ 服脱ごうか

はい!?
「はい!?」じゃなくって

着替えなきゃ働けないでしょ
脱げって言われましても…

カーッ
分かってないな 桂木さん!

えっと 下の名前は?
早梅です

じゃあ早梅ちゃん これは
うちの旅館のしきたりなんだ

新人は みんな

この俺 黒瀬洸也が
最初に着付けを手伝ってあげる

決まりになってるわけ

おおっ!? イテ! イテテテ!

ホントですか?
ホント ホント!

高級で老舗の旅館なら
どこもこういうもんなんだよ!

何やってんの
こんなとこで二人っきりで

藤田さん お疲れさまです

こちらに新人さん
ご案内しておきやした!

今日から こちらで働かせて
いただきます 桂木早梅です

大女将から聞いてます
で これはどういう状況?

玄関で声をかけましたら
こちらの黒瀬さんが

ここまで案内されまして

着物を着付けしたことがないと
話しましたら

新人の着付けは 俺が手伝って
あげるのが この旅館のしきたり

とか言ったんでしょ?
私の時と同じ手口です

失礼しまーす!

洸也さん 要注意人物ですから
気をつけてくださいね

あっ私 坂村まひろです
よろしく

は い…

回収したシャンプーは
備品庫に集めるんですよ

宴会場の名前も
早く覚えてくださいね

はい
よくシーツの間に忘れ物があるので

気をつけてくださいね

白樺と松の間は確認した…

<本当 運命というのは
よく分からない>

<アラサー バツイチ 無一文>

<この間まで
ホームレスだった私が>

<性格の悪い御曹司に拾われて>

<高級老舗旅館で働いてるなんて>

あっ

初めまして
あの!

はいっ
噂で聞いたんですけど

桂木さんって 大女将のコネで
採用されたってホント?

コネというか まあ…
成り行きで

じゃあ… 大女将の家に
居候してるっていうのは

はい それも成り行きで

えっ? そこ 副社長の弟さんも
住んでるんでしょ?

高校生の
ああ~ 住んでますね

まっ
そもそもの発端といいますか…

何これ
どう受け止めればいいわけ?

何か…
めっちゃ怪しいニオイがします

あの… 副社長って
どういう方なんですか?

私まだ ご挨拶もできてなくて

どういう方って…

りっぱな方よ

あの若さで 実質
この旅館の責任者で

気遣いも 心配りもできて

どう考えても

あなたじゃ
釣り合いがとれないですわ

釣り合い?
(茜)噂です 噂

桂木さんが その…

副社長の
お嫁さん候補なんじゃないかって

はあ!? それってどういう…

何やってんの あんた達

何でもありませーん
ええ~

うん? あの二人に
何か言われたの?

いや まあ何といいますか…

今日は初日だし
もう帰っていいわよ

1カ月間の研修の間は お座敷や
お客さんの相手もさせられないし

ああいや でも…
大丈夫

慣れてきたら しっかり
こき使ってあげるから

まあ見るかぎり
仕事っぷりも真面目だし

最初は色々と言われると思うけど
しっかり頑張ってちょうだい

はいっ

何で あんな噂が…

桂木早梅…

壱成 壱成
今日はどうする?

また下山でゲームすっか

いや 今日は帰るわ

新しいオモチャ 手に入ってさ

お帰り

何してんだよ こんなとこで

散歩

旅館の仕事
今日 初日だったんだけど

早くあがらせてもらえたから

今は ないんだけど

私の実家 この近くだったの

ふーん

高校生の頃

よく ここで
時間つぶしてたんだよね

思い出にひたってる時間あんなら

さっさと帰ってゲームやんぞ

いいでしょ 少しくらい

あんたも休んでけば?
気持ちいいよ~

めんどくせえな もう

ああ…

何だよっ

よく考えてみたら

あんたとも
ご近所さんだったってわけか

助かったわ
ガキん時にお前みたいな

凶暴な女に遭遇しなくて

残念 もっと小さい頃の
あんたに会ってたら

根性たたき直してあげたのに
うっせ

あっ そうだ

はっ?

公園で あんたに
靴捨てられたお返し

そういえば してなかったわ まだ
はっ?

ふざけんな 思いっきり
ひっぱたいたじゃねえか

そのあと あんたの友達に
カバンでどつかれたでしょ

靴捨てられたんだから
私にも捨てさせなさいよ

てめえの履いてた安物と
一緒にすんじゃねえ

返せ 居候!
それは無理~!

おいっ! 270万も今すぐ返せ!

やー それは無理!

<その夜 久しぶりに
あの日の夢を見た>

<10年前の初恋の記憶>

<私の運命を
変えてくれたかもしれなかった>

<あの日の夢>

《何で!?》

《ごめんな 色々ひどいこと言って》

《でも俺》

《初めて会った時から》

《お前のこと…》

《なんて 言うわけねえだろ》

《野良猫バイ菌居候女が!》

《てめえには
この便所サンダルで十分なんだよ》

《ざまあみろ!》

《はあー!?》

<あのクソガキのせいで>

<悪夢に変えられてたけど>

うん…