[新]ボイスⅡ 110緊急指令室#01[解][字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

[新]ボイスⅡ 110緊急指令室#01[解][字][デ]

唐沢寿明主演!真木よう子・増田貴久!110番通報を受ける緊急指令室(ECU)を舞台に「声」「音」を頼りに制限時間内に人々を救い出すタイムリミットサスペンス第2弾

出演者
唐沢寿明 真木よう子 増田貴久

田村健太郎 宮本茉由 中川大輔 藤間爽子
遠藤雄弥 福澤重文 宮田佳典 松本博之 大河内 浩
増田昇太 藤本隆宏
ほか

【第1話ゲスト】
片山友希 山田百次 高川裕也 関 智一
番組内容
「怖いよ、助けて…」 最凶最悪の敵による、衝撃の『同時拉致事件』発生!決死のタイムリミットサスペンスが、再び幕を開ける!
室長の橘ひかり(真木よう子)と、ECU緊急出動班の班長・重藤雄二(増田昇太)はその日、本部での会議を終えたその足で、立てこもり事件の現場へ向かう!一方、息子・大樹のため、現場から退いていた元刑事・樋口彰吾(唐沢寿明)は妻の墓参りの帰り、女性(片山友希)が襲われている現場に遭遇。
監督・演出
【演出】 大谷太郎
原作・脚本
【脚本】 浜田秀哉

Based on the series “Voice”, produced and distributed by Studio Dragon Corporation and CJ ENM Co., Ltd, and written by Jinwon Ma.
音楽
【音楽】 ゲイリー芦屋

【主題歌】 BLUE ENCOUNT
「囮囚」(ばけもの)
(キューンミュージック)
制作
【チーフプロデューサー】 三上絵里子
【プロデューサー】 尾上 貴洋 能勢 荘志 戸倉 亮爾 (AX-ON)
【制作協力】 AX-ON
【製作著作】 日本テレビ

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
ドラマ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ハァ
  2. 大樹
  3. 重藤
  4. 緒方
  5. 口警部補
  6. 犯人
  7. 班長
  8. 市長
  9. 堀部
  10. 現場
  11. 室長
  12. 女性
  13. ECU
  14. サイレン
  15. パパ
  16. 事件
  17. プロペラ音
  18. 警察官
  19. 知里
  20. 了解

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥990 (2021/07/25 10:47:04時点 Amazon調べ-詳細)

(男性) うっ!

ハァ ハァ ハァ…。

ハァ ハァ…。

(足音)

あぁ… ハァ…。

うっ!

あ~…。

(羽音)

♬~

ハッ。

ハァ ハァ ハァ…。

♬~

♬~ うっ! ぐっ…。

♬~

(男性) うぅ…。

(ゴム手袋を鳴らす音)

(男性) あぁ… あぁ!

(踏みつける音)
(男性) あ~!

(ガスを吸う音)

(缶が転がる音)

(白塗りの男:ガスを吸った声で)
この世の中には

火を付けさえすれば
利用できるものが多い。

うぅ… 助けてくれ…。

(白塗りの男) 憎しみの中で
生きている人たちは特にだ。

(男性) うっ う~…。

あっ あっ あっ…。

あぁ… あ~!

うっ…。

(白塗りの男) スマイル。
(男性) あ~‼

(焼き印を押し当てる音)

さぁ…

狩りの始まりだ。

(キャスターの声)
教師が職場のいじめを理由に

同僚2名を拳銃で殺害した事件で
警察は…。

(キャスターの声)
ナタで小学生を殺害したのは

まだ15歳の中学生で

2人はSNSを通じて…。
(キャスターの声) 犯人はネット依存症で

人気YouTuberを毒物で殺害し

殺人動画を流した事件で…。

(キャスターの声) 交際を拒絶された
女性全員の顔を

鋭利な刃物で切り付けて
逃走していた犯人が…。

(キャスターの声) 警察官が
ストーカー行為を繰り返した上

相手を殺害
焼身自殺を図った事件で…。

(堀部) 動くな~!
(悲鳴)

(堀部) おい! 誰も動くな~!

吹っ飛ぶぞ! おい!
これが見えねえのか!?

≪助けて!≫
今すぐ 市長を出せ!

早くしろ!
(悲鳴)

市長を呼べ オラ!

早くしろ~!

吹っ飛ぶぞ おら~!
(呼び出し音)

(入電音)

(緒方)
現場の状況を教えてください。

(職員) 一般の方が7名
職員が3名 残されています。

(早紀) 負傷者は いますか?

ぐったりした人が数名います。

救急隊に連絡して!
≪はい!≫

(知里) 犯人は1人ですか?
凶器 持ってますか?

1人です。

≪もうすぐ
警察が到着しますから≫

早く! お願いします!

現在 横浜みなと市役所で
逮捕監禁事件発生。

(緒方)
通報者から聴取したところ

人質は妊婦
巻き込まれた周囲の人は10名。

(知里) 県警本部で会議を終えた
室長と班長からです。

(ボタンを押す音)

(重藤雄二) 現在までの状況は?

マルヒは身元不明の40代の男。

通報者と回線がつながっています。

人質は計11名
出動班は あと1分で到着予定。

(橘ひかり)
私と班長も現場に急行します。

(サイレン)

現場の音を聞かせて。

了解!

めちゃくちゃにしやがって!
《呼吸の乱れがある》

(堀部) ハァ ハァ…。
《早口で 声も上ずっている》

出て来~い!
《通常の精神状態じゃ ない》

(堀部) 早く出て来い!

犯人の声からは
薬物に手を出した人間特有の

喉の乾きが感じられます
前科者リストを調べてください。

了解!

(重藤) 説得するに当たって
マルヒの動機を見極めておきたい。

立てこもったのは 市役所3階の
生活保護課の前です。

(知里の声) 何か意味が
あるんじゃないでしょうか。

生活保護の申請を却下されて

市長を逆恨みしたとか?

生活保護申請者
薬物前科者リスト

相談事案 当たって。

ビンゴ! やるねぇ 新人。

マルヒは堀部康太 45歳。

薬物使用の前科該当ありです。

あと3分で俺たちも到着する。

(重藤) 事件が片付いた後
夜にでも会えるか?

はい。

そろそろ聞かせてくれ

返事を。

明日は休みだ。

いい返事が聞けなかったら
しこたま 酒も飲めるしな。

そういや 今日だろ?
あの人が戻って来るの。

はい。

息子さんの治療が
無事に終わったそうです。

ダメなのか? 現場復帰。

「もう戻るつもりはない」と…。

俺からも頼んでみるよ。

あの人はECUに必要な人だ。

♬~

(口大樹
) ママ 今度
パパと一緒に野球するんだよ。

(口彰吾
) 未希 安心しろ。

大樹 元気になったぞ。

ねぇ パパ。
ん?

パパは もう
悪い人 捕まえないの?

現場を離れても 警察官として
人を守ることには変わりはない。

僕のため?

変な気 回すな。

取りあえず
中華街で うまいもんでも食うか。

うん!
よし 行こう!

(女性) ≪助けて!≫

(大樹) パパ! 今 「助けて」って。

大樹 1人で帰れるか?

うん!

♬~

(女性) キャ~!
何やってんだ! 警察だ!

♬~

大丈夫ですか? 近くの交番に!

はい。

待て!

♬~

♬~

待て!

市長は どこだ!?
おい スイッチ押すぞ!

≪助けて~!≫
おい! 早く呼べ 市長を!

俺の人生
めちゃくちゃにしやがって。

吹っ飛ぶぞ~!

おい 市長は どこだ!?

(重藤) 状況は?

(足達) 膠着状態です
あの爆弾のサイズからすると

半径10m以内で
死傷者が出る可能性があります。

(島田) あの野郎 どこで
あんなもん 手に入れたんだ。

(佐伯)
今はネットで何でも買えますよ。

いい世の中だな おい。
マルヒに どう近づくかが問題だ。

めちゃくちゃにしやがって!
ハァ ハァ…。

(重藤) 人質の様子が おかしい。

(女性) ハァ ハァ…。
(堀部) おい!

ハァ ハァ… うっ…。

港東署の橘です。

堀部康太さんですね?

何で 俺のことを。

市長が来るまで
私が代わりに人質になります。

ハァ ハァ…。
彼女は危険な状態です。

解放してください。
いいから 早く呼べ! 市長を!

堀部さん あなたは

生活保護の申請を却下された。

それで市長に
謝罪を求めているんですよね?

彼女を傷つけることが
目的ではないはずです。

ハァ ハァ ハァ…。

ハァ ハァ ハァ…。

うぅ… ハァ ハァ…。

あぁ… ハァ…。
おい いいだろう。

ただし 自分で手錠をかけろ。

下手なまねしたら
全員 道連れにしてやる!

(悲鳴)
≪助けて!≫

ハァ… うぅ…。

(女性:嘔吐反射)

(女性) ハァ ハァ ハァ…。

♬~

♬~

ハァ ハァ…。

逃げ道を決めてやがった。

(島田) お願いします。
(堀部) おい!

過呼吸になってますんで。
(堀部) 早くしろ 早く連れて来い。

この建物の中に
いるんだろうがよ!

早く連れて来ねえと
全員 ぶっ飛ばすぞ!

足達さん。

市長が来ました どうしますか?

(小声で) 市長に会わせたら
どのみち スイッチを押しかねない。

(小声で) 3つ数えたら
堀部の足を踏んでくれ。

俺が飛び込む。

(小声で) 本部のお偉方の
顔でも浮かべて

思いっ切り踏むんだぞ。

(小声で) 1つ。

(小声で) 2つ。

(小声で) 3つ。

(堀部) うっ! あ~!

(悲鳴)

(堀部) う~!

あ~!

あ~!

(堀部) あぁ!

(市長) さっさと 人騒がせな
そいつを捕まえなさい!

皆さん もう大丈夫…。
(堀部) ぶっ殺してやる~!

(市長) あ~!
(悲鳴)

(手錠をかける音)
確保!

(重藤) 午後4時18分
逮捕監禁罪で現逮!

本部に報告!
≪了解!≫

≪負傷者の確認!≫
搬送用の車 用意しろ!

(警察官) はい!

≪よし!≫

室長と班長って あうんの呼吸。

そりゃあ… ねぇ。

相性ピッタリだよ ねっ。

その「ねっ」の感じ 若干 セクハラ。

おっとっと…
でも やっぱ やるねぇ 新人。

もう2人の関係 気付いてたんだ。

(重藤) 18時な。

♬~

(足達) 爆処理によると
爆弾は特殊な構造で

かなり専門的な知識が
必要だそうです。

う~ん…
あいつに そんな頭あったのか?

入手経路を聞き出しておいてくれ。
(足達:島田) はい。

♬~

♬~

(警察官) 30代 女性
交番に来てますか?

了解。

被害者の女性は
交番に来ていないそうです。

(呼び出し音)

(着信音)

(車の走行音)
(着信音)

(着信音)

(着信音)

(車が急発進する音)

(呼び出し音)

(音声ガイダンス)
おかけになった電話は

電波の届かない所にあるか
電源が入っていないため…。

(操作音)

皆さん 先ほどは
お疲れさまでした。

(緒方) 室長こそ お見事でした。

現場のほうが向いてんじゃ
ないですか? フフフ…。

(早紀)
本部での会議 どうでしたか?

3か月後 予定通り

Emergency Call Unit
「ECU」を

各都道府県に配置する計画が
スタートします。

我々の署がモデルケースに
なることが決まりました。

ECUでは
通報から3分で現場に到着

5分で現場確認

10分で犯人を…。
犯人を逮捕。

被害者を救出できる
クライシスタイムを逃さない。

…ですよね?
分かってました。

室長。

うちがモデルケースとして
成立しますか?

橘警視は ひとには聞こえない音が
聞こえる。

普通の聴力じゃ ない
だから 事件を解決できている。

それを
上の人間は把握していない。

(入電音)

(宮脇) はい 110番です
事件ですか? 事故ですか?

えっ?

室長!
男の子が女性に連れ去られたと。

回して!

室長の橘です
今 どこから かけていますか?

(男の子) 今 車の中。

助けて 怖いよ 助けて!

落ち着いて 大丈夫。

女の人に電話するように
言われて 連れ去ったって。

《この男の子の声
どこかで聞いたことが…》

名前を教えてくれるかな?

(通話が切れた音)

(早紀) 今の番号…。

いたずら電話の通報履歴
ありません。

♬~

(着信音)

橘 どうした?
口警部補

今 大樹君と一緒ですか?

いや それが電話にも出ない。
実は今

男の子から入電があり
女性に拉致をされたと。

その声が

大樹君でした。

(緒方の声) 微弱電波を拾いました
通報の発信場所は

N124基地局から
半径1km周辺。

口警部補のマンション周辺です

ECUで大樹君を助け出します。

(警報音)
コード0 児童拉致事件発生。

現在時から本件関連通話を
優先とし 他の通話を規制する。

マルガイは
口警部補の息子さん

口大樹君

♬~

重藤班長
拉致事件が発生しました。

マルガイは
口警部補の息子さんです

至急 連絡お願いします。

≪橘!≫

16時頃 元町台で
黒のアメ車のSUVが

俺のマンション付近に
移動してないか調べてくれ。

はい 緒方さん。
分かりました。

(知里) あの人が…。

(緒方) 緊急出動班 初代班長
口警部補

「ハマの狂犬」だよ。

罠だった。

事件が起きたように装って
俺を大樹から離れさせ 拉致した。

(女性)助けて!
何やってんだ! 警察だ!

待て!

(ひかりの声)
その被害者を装った女性と

逃走した男が犯人だとすると

口警部補の行動を
ずっと追っていた?

今日 戻って来ることを
知っていた。

狙いは何だ?

(緒方) 判明しました。

確かに 元町台にあった車両が

口警部補の自宅近くに
移動してます。

この車だ。

Nシステムで捉えました。

3分前に常盤署管内を通り
北西方面に向かっています。

出動班に連絡を
それと緊急配備の発令を。

(2人) はい!
無線を貸せ 俺も追う。

口警部補には
まだ
捜査権はありません。

それに被害者の父親ですから

大樹君の…。
橘 頼む!

大樹は 病気が治って
これからなんだ。

頼む。

♬~

(石川 透) 兄貴!

透!
大樹のこと 署員から聞きました。

乗ってください。

早く!

橘 情報は逐次 伝えてくれ!

お目付け役で僕もいますよ。

(サイレン)

石川巡査部長
あなたは生活安全課。

この捜査に
関わることはできません。

処分には慣れっこですよ。

しかし…。

橘室長には感謝してるんです。

離せよ!

(石川の声) 過失致死とはいえ
犯人の命を奪ってしまった

一度は
警察官を辞めようと決めました。

でも 橘室長が上に掛け合って
残れるように動いてくれた。

迷惑は掛けたくないけど

分かってるでしょ? 兄貴の性格。

暴走したら誰が止めるんですか?

処分は覚悟しておいてください。

なるべく軽めで お願いします。

急げ。
はい!

(サイレン)

この件は
上に報告させてもらいますから。

♬~

♬~ (水の音)

♬~

(プロペラ音)

(足音)

(知里の声) 重藤班長と
いまだ連絡が取れません。

(知里) ケータイの電源も切られ
無線にも応じません。

班長の車は30分前に
みなと中央バイパスを

猛スピードで通過。

(早紀) どういうこと?

(受信音)
(緒方) 室長!

今 班長のアドレスから
音声データが…。

(緒方)
音声がライブ配信されてます。

回して。
はい。

♬~

(水の音)
《水の中に誰か つかっている?》

(重藤) 誰だ? お前は。

《重藤班長!》

(重藤) 目的は… 何だ?

(足音)
《班長のそばに 誰かがいる》

《班長の頭上から聞こえる
プロペラの音

ドローン?》
(プロペラ音)

《それに「ジ~」という音は

照明?》
(ジ~という音)

(プロペラ音)
(ジ~という音)

緒方さん ドローンの飛行時間を
調べてください。

はい! え~…。

(緒方)
種類によって異なりますが

最長でも40分程度です。

(警察官) E1車両 発見。

(知里)
重藤班長の車を見つけました。

交番警察官が
血痕らしきものを発見!

えっ! 何で? どういうこと?

皆さん
落ち着いて聞いてください。

重藤班長に
命の危険が迫っています。

えっ?

音声からして
何者かに拉致をされ

水の中で身動きが取れません。

(ひかりの声) 犯人は
ドローンで照明を吊っていて

バッテリーが切れ
水の中に落ちたら

班長が感電死する恐れがあります。

感電死…。

(キーボードを打つ音)

(緒方) IPアドレスは
海外のサーバーを経由しており

追跡不可能です。

児童拉致に続いて 班長までも…。

とにかく 同時に
2つの拉致事件を追います。

(警報音)

コード0
警察官逮捕監禁事件発生!

マルガイは
緊急出動班 班長 重藤警部補。

ECUは別件
児童拉致事件捜査中。

車両発見場所である
長津田署PMにおいて

至急 現場に急行されたい!

♬~

(重藤通孝) 同時拉致事件?

(小野田) 口彰吾警部補の
息子さん それと

君の弟 重藤雄二警部補だ。

(通孝) 2つの事件に関連が?
(小野田) それは不明だ。

ECUのモデルケースが
港東署と決まったばかりだ。

その班長が拉致とは…。

何かあっては困るんだよ。

(小野田) 一課の君らが 向こうで
状況を把握して来てくれ。

はい。
(片桐) はい。

(サイレン)

口警部補
ECUの小松です。

第5方面に向かう

マルヒ使用車両を捉えました
出動班が追跡中です。

以後の動向は私が報告します。

橘は どうした?

それが…。
ECU 了解。

車両が乗り捨てられている周辺の
防犯カメラを確認して。

(緒方) 了解!
至急 至急 ECUから各局…。

何があった?

重藤班長が…

何者かに拉致され

監禁されていることが
分かりました。

同時に2つの拉致事件に
対応しています。

(緒方) 盗難車両と判明しました。

類似車両の写真を
各所にFAXで流して。

重藤さんが何で…。

(重藤)ECU班長の件

お断りします

あなたの代わりにはなれない

託せるのは
お前しかいないんだ

口さんが戻って来るまでなら
引き受けますよ

それで また
一緒に現場 出ませんか?

大樹が拉致されたタイミングで…。

これって偶然?

重藤の拉致の状況を教えてくれ。

(サイレン)

《監禁場所から もう1つ 音が》

(プロペラ音)
(ジ~という音)

《監禁場所の外…》

(犬の吠え声)
《犬の鳴き声?》

重藤班長監禁場所付近から
大型犬の鳴き声が聞こえます。

保健所に登録情報がないか
問い合わせて。 了解!

大樹君拉致事件の状況は?

(足達) こちら出動班
大樹君を拉致したマルヒ車両

中町5丁目3番地にて発見。

マルヒは手配車両を遺留し
あらかじめ用意した車両に

乗り換え
逃走を図ったものと思われます。

至急 乗り換えた車両を防犯カメラ
Nシステムで検索してください。

≪はい!≫

口より
室長。

橘 どうぞ。

警察の動きを読んで
使用車両を乗り捨てる。

2つの事件の犯行手口は同じだ。

偶然じゃ ない。

2つの事件は つながってる!
(着信音)

(着信音)

大樹からだ!
えっ?

大樹!
(スピーカー:大樹) パパ…。

大丈夫か? 今 どこだ?

(大樹) 病院みたいな所。

でも 誰もいない。

周りに何が見える?

(大樹) 森しか見えない。

乗り捨てられた車両から
半径15km地点

森に隣接している病院を。
了解!

厚木にある
旧緑ヶ丘市民病院が該当します。

去年 つぶれてます。
(ボタンを押す音)

大樹君監禁場所は

厚木にある
旧緑ヶ丘市民病院です。

了解!

(サイレン)

(スピーカー:大樹) 怖いよ パパ。

パパ 助けて…。

大樹 すぐ助けに行く!

(物音)

(大樹) 女の人が こっちに来る!

隠れるんだ!

(物音)

♬~

透 急げ!
はい!

(サイレン)

(女) う~…。

ん!

♬~

(大きな物音)

♬~

(振動音)

申し訳ございません
ほんの少し 目を離した隙に…。

はい 必ず予定通りに。

もう…。

(女) どこよ。

どこ行ったのよ。

困るのよ。

出て来なさ~い‼

(女) ≪早く出て来い!≫

♬~

(空き缶が転がる音)

♬~

(机をたたく音)

♬~

♬~

あ~~‼
(破壊音)

♬~

♬~

見つけた。

あ~‼

(呼び出し音)
(知里) 大樹君のケータイの発信元は

旧緑ヶ丘市民病院からだと
確認が取れました。

(呼び出し音)

(操作音)

(呼び出し音)

大丈夫かな? 大樹。
(呼び出し音)

(音声ガイダンス)
おかけになった電話は…。

(操作音)
はぁ…。

(入電音)

(ボタンを押す音)
(恵) 室長 入電が!

同時拉致事件の主犯を
名乗っています。

口警部補
出動班
同時拉致事件の主犯から入電です。

(急ブレーキ音)

室長の橘です。

あなたが犯人なんですか?

人生は選択の繰り返しだ。

何を選ぶのか
どの道を選ぶのか

選択しろ。

仲間を助けるのか
わが子を助けるのか

どっちを選ぶ? 口彰吾

あなたの目的は?

クライシスタイム
あと10分。

(通話が切れた音)

たった今 重藤班長のケータイの
電源が入りました。

W414基地局から
半径500mの場所です。

犯人は
重藤班長監禁場所から電話を?

ドローン落下まで10分。

(キーボードを打つ音)

(知里) あと10分って…。

今 重藤班長監禁場所から
一番近いのは口警部補

全て 犯人の計画…。

大樹を見捨てろってことかよ。

あなたの代わりにはなれない

託せるのは
お前しかいないんだ

(大樹)ママ 今度
パパと一緒に野球するんだよ

未希 安心しろ

大樹 元気になったぞ

パパ 助けて…

橘! 大樹を頼む。

俺は重藤の元に向かう。

助けてやれるのは
俺たちしかいない。

絶対に死なせない。

イカれた野郎が…
後悔させてやる

俺を怒らせたことを!

行くぞ 透!
はい。

(ひかりの声)
重藤班長監禁場所には
口警部補が向かいます

旧緑ヶ丘病院には
E3が向かってください。

口警部補

こちら 口

重藤班長監禁場所付近で

大型犬の鳴き声を確認しました。

ただ 監禁場所付近
半径1km圏内では

大型犬を
登録している人はいません。

現場で確かめる。

(不安定なプロペラ音)

♬~

スマイル。

(通孝) あと5分だと?
(早紀) はい。

一刻も早く監禁場所を
特定しないと 班長は助からない。

犯人の狙いは口警部補

重藤班長は
巻き添えじゃないっすか!

まだ分かりません。

まるでゲームのように
ここまで…。

一体 何が本当の狙いなのか。

こちら 口

重藤監禁場所
半径500m圏内に到着!

(サイレン)

大型犬がいる場所を
探してください。

2人は向こうを
俺たちは こっちだ。

(警察官) はい。

(早紀) あと3分です。

(秒を刻む音)

(秒を刻む音)

兄貴 向こうには大型犬
どこにもいないみたいです。

橘 大型犬を飼ってる家が
見当たらない。

でも 確かに聞こえたんです。

俺は信じてる
お前が聞いたものを。

探り出すんだ 音を!

はい!

(キーボードを打つ音)

(犬の吠え声)

一定の間隔で吠えてます。

5秒 吠えたら

10秒止まる そして また5秒。

もしかして
録音されたものじゃ?

すみません!
はい。

この辺りで 録音した犬の鳴き声を
利用していませんか?

あぁ 夜ね
イノシシから 畑守るために。

昼間に流している畑は?

ないねぇ… あっ 川上さんかな?

よく スイッチ
入れっ放しにしてるから。

あそこだよ。

♬~

(スピーカー:犬の吠え声)

監禁場所 特定!

ECUから各局

警察官逮捕監禁事件の現場は

青葉食品センター跡地と判明。

直近の栄本町PBは
至急 現場に向かってください。

(サイレン)

あと2分です!

(スピーカー:犬の鳴き声)

(スピーカー:犬の鳴き声)

(スピーカー:犬の鳴き声)

部屋が いくつもある。

重藤は どこだ?

(スピーカー:犬の鳴き声)

♬~

《音が聞き取れない》

♬~

(緒方) 残り1分 切りました!

(秒を刻む音)
(緒方) 58・57・56…。

(秒を刻む音)
55・54・53…。

兄貴!

どうした?

あれ。

♬~

(不安定なプロペラ音)

《ドローンのプロペラ音が
弱くなって行く》

スマイル。

(重藤) クズが…。

死ぬわけにはいかないんだ。

まだ返事を聞けてないんだ。

(重藤) ハァ ハァ…。

(不安定なプロペラ音)

時間がない! 急いで!

♬~

(不安定なプロペラ音)

幸せに…。

橘…。

やめて‼

音声の発信元から映像が!

(ドローンが落ちた音)
ぐあぁ~‼

あぁ…! うぅ!

ぐあぁ~!

う~! あぁ~!

あ… あ…。

(うめき声)

呼吸音が!

口警部補!
班長は生きてます!
助けて! 早く!

いや…

重藤は もう死んでる。

生きてます!

この耳で…!

(パチンパチンという音)

(ゴム手袋を鳴らす音)

♬~

(焼き印を押し当てる音)

他には誰もいない。

(キーボードを打つ音)

(緒方) 室長…。

映像に 時計が映っていました。

ライブじゃなかった…。

10分前に録画されたものだった。

犯人から連絡があった直後…

班長は殺されていた!

(泣き声)

♬~

幸せから逃げてる?

私が?

橘を幸せにするの
俺じゃ ダメか?

ハァ ハァ…。

ハァ… あぁ…。

♬~

重藤… すまない。

(サイレン)

(足達の声) こちら 足達
大樹君監禁場所にてマル索中

大樹君は
まだ見つかっていません。

足達さん!
こっちに大樹君のケータイが!

おい!

(着信音)

(爆発音)

出動班! 応答願います!

出動班!

大樹君監禁場所で爆発音
出動班と連絡が取れません!

安否不明です!

大樹! クソっ。

手のひらで踊らされてる!

(爆発音)

あそこだ。
はい。

♬~

♬~

♬~

何だ? あいつ…。

最前列で楽しんでやがるんだ。

うっ!

♬~

(白塗りの男)
火が付いたか 口彰吾

白塗り野郎!

♬~

(車の走行音)

♬~

(ドアを開ける音)

大樹!

(白塗りの男) パパ 君を見捨てて
助けに来なかったね。

(白塗りの男) ママを
助けなかった時みたいに…。

大樹!

(撃鉄を起こす音)

クソッタレが!

銃を貸せ。
(警察官) 何するんですか!

貸せ!
(警察官) うわっ!

♬~

スマイル。

うお~~‼

(銃声)

<今 放送された第1話が
Huluで配信開始!>