ボイスⅡ 110緊急指令室#03 唐沢寿明主演!タイムリミットサスペンス [解][字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ボイスⅡ 110緊急指令室#03 唐沢寿明主演!タイムリミットサスペンス [解][字][デ]

児童連れ去り事件発生!迫る凶悪ピエロから少年を救い出せ!試される家族の絆!刑事・樋口と指令室のひかりが声を頼りに悪を追う!”白塗り野郎”との戦いもさらに加速する

出演者
唐沢寿明 真木よう子 増田貴久

田村健太郎 宮本茉由 中川大輔 藤間爽子
遠藤雄弥 福澤重文 宮田佳典 松本博之 大河内 浩
増田昇太 藤本隆宏
ほか

【第3話ゲスト】
長尾純子 坂田 聡 花岡すみれ 中山求一郎
大野瑞生 松岡禎丞
番組内容
「弟を助けて下さい」事件は終わっていなかった!新たな被害者に迫る『ピエロ』の恐怖…。試される家族の絆!薫の弟・優太の連れ去り事件が発生!かつて塚田(中山求一郎)の被害に遭った薫は、優太の絵を見て、犯人を直感。樋口(唐沢寿明)は塚田の家にあった手がかりで、塚田がセメントを扱う工場を下見していたと推測。ECUのひかり(真木よう子)たちと協力、塚田の足跡を辿る!廃工場に着いた樋口と石川(増田貴久)は…
監督・演出
【演出】 久保田 充
原作・脚本
【脚本】 根津大樹

Based on the series “Voice”, produced and distributed by Studio Dragon Corporation and CJ ENM Co., Ltd, and written by Jinwon Ma.
音楽
【音楽】 ゲイリー芦屋

【主題歌】 BLUE ENCOUNT
「囮囚」(ばけもの)
(キューンミュージック)
制作
【チーフプロデューサー】 三上絵里子
【プロデューサー】 尾上 貴洋 能勢 荘志 戸倉 亮爾 (AX-ON)
【制作協力】 AX-ON
【製作著作】 日本テレビ

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
ドラマ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 塚田
  2. 優太
  3. 優太君
  4. ハァ
  5. 白塗
  6. 知里
  7. 変身ベルト
  8. 緒方
  9. 野郎
  10. 兄貴
  11. 悪者
  12. 小松
  13. 変身
  14. お前
  15. マルヒ
  16. お姉ちゃん
  17. サイレン
  18. 確認
  19. 鼓町
  20. 前薗

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥1,720 (2021/09/16 21:15:29時点 Amazon調べ-詳細)

(口彰吾
) 探り出すんだ 音を!

(白塗りの男)
選択しろ 仲間を助けるのか

わが子を助けるのか。
(口大樹
) 助けて…。

(白塗りの男)
どっちを選ぶ? 口彰吾

橘! 大樹を頼む。
(白塗りの男) スマイル。

(重藤雄二)
死ぬわけにはいかないんだ。

まだ返事を聞けてないんだ。

(橘ひかり) 時間がない!
クソっ。

手のひらで踊らされてる!

(石川 透) 何だ? あいつ…。

(白塗りの男)
火が付いたか 口彰吾

白塗り野郎!

(大樹) う~ う~!
プレゼント。

(スイッチを押す音)
ボン!

(爆発音)

(白塗りの男)
さすが 耳がいい 橘ひかり。

《全て見抜かれていた》

大樹!

大丈夫か?

(重藤通孝)
お前をECUの班長に戻すために
白塗り野郎は弟を殺した。

(白塗りの男)
これからが始まりだ。

(知里) 武井 薫さん
当時 まだ9歳!?

(武井 薫) こんなことなら
あの時 死んどけばよかった!

塚田巧一朗という男性について…。

(武井光代) 娘を…
うちの家族を壊した男です。

(緒方) 塚田は小さな子供に
執着して事件を起こした

小児性犯罪者でした。

(塚田:子供のような声で)これから
あの子と遊ぶんだ フフっ。

「あの子と遊ぶんだ」と
塚田が言った。

「あの子」とは?

まさか…。

優太君と塚田 それぞれの所在を
確認してください。

(緒方) はい。

優太君と連絡は取れますか?
(光代) 今 かけたんですけど。

(光代の声) もう学校から
帰っていていいはずなんですが。

(鼻歌)

(緒方) 塚田の足取りは
これ以外 ヒットしません。

(自動ドアが開く音)

15分前
塚田がマンションを出てから

行方が つかめません。

最近 優太君に変わった様子は?

新しい友達ができたって…。

♬~

(無線:早紀)帰宅する優太君の姿を
防犯カメラで追いましたが

美汐町3番地の横断歩道までしか
姿が確認できません。

ヘビ。

ヘビ…。

何か知っていることがあるなら
教えてください。

ヘビとは何のことですか?

あいつです…。

塚田です。

ピエロの指がヘビに…。

あいつなんです。

(薫) 私には分かるんです。

いまだに ごはんを食べてる時も

寝てる時も

まるで ヘビが
体をはいずり回ってるみたいで。

♬~

分かりました。

(緒方) あっ 室長!

塚田の外出時の服装
送っておきました。

ピエロ…。

もっと紙袋を拡大してください。

了解!
(キーボードを打つ音)

(警報音)
コード0 児童連れ去り事件発生!

現在時から本件関連通話を優先し
他の通話を規制する。

ECU緊急出動班は
至急 出動せよ!

マルガイは 武井優太 7歳。

マルヒは塚田巧一朗。

塚田は子供で性的欲求を満たす
性犯罪者。

強制わいせつの前科があります。

警戒を解くため ピエロに変装して
マルガイに接触しているもよう。

E2は通学路付近を

E3はマルヒ宅周辺を中心に
マル索してください。

(サイレン)

♬~

塚田は7年前
薫さんを空き家に連れ込んだ際

何度も下見をしたと
供述しています。

今回も その可能性はあります。

下見か…。

あいつの靴。

セメントだ。
えっ?

セメントの砂が
塚田の靴に付いていた。

小学校周辺でセメントを扱う
工場を調べてくれ。

塚田は そこを
下見していたかもしれない。

了解!
(知里) 半径5km圏内だと

一番近くは日野町にあります。

もう1か所! 鼓町にもあります
所在地と工場の詳細を送ります。

(サイレン)

2か所か… まずは日野ですね。

待て!
(急ブレーキ音)

すぐそこですよ?
そっちじゃ ない 鼓町だ。

えっ でも 鼓町のほうが
駅近で人目につきますけど。

だからだ 人が多けりゃ
ピエロの格好でも怪しまれない。

了解!

(サイレン)

♬~

♬~ (塚田) 優太君。

♬~

(武井優太) ここ どこ?

(塚田) シ~…。

(塚田) これから
すごく楽しい遊びをしよう。

(優太) 僕 今日は帰るって
言ったでしょ。

似てるなぁ。

お姉ちゃんに。

もう帰るから!
もう…。

(においを嗅ぐ音)

あ~…。

さぁ… 遊ぼう!

あっ! すいません。

♬~

鼓町のセメントを扱う工場近くで
ピエロ発見!

♬~

ビンゴ!
塚田と顔の輪郭が一致しました。

(キーボードを打つ音)

ピエロ姿のマルヒを

鼓町 鼓公園で確認
画像 送ります。

了解! E2 鼓町の工場に
あと1分で到着する。

♬~

♬~

♬~ 止まれ。

♬~

透。

マルヒの自転車を発見。

車両降車し
建物内のマル索に移行する。

了解!

ECUから各局。

児童連れ去り事件の
マルヒの潜伏場所は

鼓町の工場と判明。

E3および直近のPB員は

至急 現場へ急行せよ!

透 上へ。
はい。

優太!

優太!

♬~

(塚田) ハァ ハァ ハァ…。

お姉ちゃんより似合ってる。

お姉ちゃんが苦しんでるの

おじさんのせいでしょ?

おじさん 悪者なんでしょ?

(塚田) いい子は

爪がキレイじゃないと。

(優太) イヤ‼
おい!

≪優太君 どこだ?≫

ここ…。
≪優太君!≫

(優太) う~…。
≪優太君 どこだ?≫

優太君!

優太君!

(優太) う~… うぅ…。

(扉が開く音)

優太君?

(足音)

優太君 どこだ?

♬~

おとなしくしてろ。

指を切っちゃうだろ。

あ~!
ほら~。

おとなしくしないから。

♬~

♬~

橘。

何か聞こえないか?

いえ 何も。

声が出せない状況
なのかもしれません。

(口の声
) ビートルナイトだ。

えっ?

大樹も持ってた
おもちゃの変身ベルトだ。

優太が今も着けてるか
確認してくれ。

今日 優太君は
変身ベルトを着けていましたか?

(光代) えっ?

着けてると思います。

私が毎晩 うなされてたから。

ドアが開く音
(優太)お姉ちゃん お姉ちゃん

これ お姉ちゃんのために
買ったんだ

(優太)いつ 悪者が来ても

変身して
お姉ちゃんを助けてあげるから

(変身ベルト)悪者は成敗いたす

変身 ビートルナイト!

タァ~!
出てって!

いつでも
お姉ちゃん 助けるから

「いつでも私を助けるから」って。

だから きっと
今も着けてると思います。

分かりました。

(薫) お願いします。

弟には
同じ思いをしてほしくないんです。

優太を助けてください。

お願い…。

助けて!

♬~

優太!

班長!

優太君は今も変身ベルトを
着けていると思われます。

優太! 変身するんだ!

聞こえるか!?

優太君!

優太君 変身だ!

優太君!

♬~

優太 どこだ!?

あぁ…。

≪優太君 変身だ!≫

優太君!

(優太) う~ う~!

う~…。

う~… う~…。

う~…。

優太君 聞こえるか?

♬~

♬~

≪優太君!≫

ダメか…。

♬~

ハァ ハァ…。

優太!

♬~

《何も聞こえない》

(変身ベルト) 悪者は成敗いたす

変身 ビートルナイト!

タァ~!
(優太) 僕が…

悪者 やっつける…。

(変身ベルト) 悪者は成敗いたす

変身 ビートルナイト!

タァ~!

(変身ベルト:電子音)

優太君は3階です!

石川巡査部長の
後方80m先から聞こえます。

透 どこだ!?

兄貴 こっちです!

(変身ベルト) ≪悪者は成敗いたす

変身 ビートルナイト!

タァ~!≫

(変身ベルト:電子音)

(変身ベルト) 悪者は成敗いたす

変身 ビートルナイト!

(塚田) よこせ!
塚田と もみ合う音が!

♬~

石川巡査部長の
右斜め前方25m。

そこに います。

行くぞ!
はい。

あと10mです!

(塚田) クソっ よこせ!
(変身ベルト:電子音)

(変身ベルト:電子音)

(踏みつける音)
(変身ベルト:電子音)

音が途絶えました。

急げ!
はい!

♬~

行き止まりです。

優太君は目の前です 必ずいます!

♬~

♬~

(扉に体当たりする音)

(壁をたたく音)

兄貴!

(壁をたたく音)

コンクリートじゃないな。

(壁をたたく音)

兄貴!
よし。

あ~!

♬~

あ~!

透 確保だ!
はい!

ヒィ~!

うお~!
おっ。

あぁ! ハァ ハァ ハァ…。
おい 待て!

♬~

しっかりしろ 優太!

優太。

分かるか? 優太。

マルガイを保護。
誰か 救急車を!

(宮脇) すぐに手配します。

マルヒは逃走。

透がマル追中だ!

塚田!
(塚田) ハァ ハァ…。

あっ!

う~!

あっ! あぁ…。

くっ ぐっ くっ…。

♬~

あぁ…。

優太を頼む!

あ…。

あぁ…。

う~!

塚田!

♬~

あっ! あ~…。

確保!

ほら 手 出せ!

(手錠をかける音)

≪イェ~イ!≫
≪よし!≫

優太君 無事でした。

塚田も逮捕しました。

(武井良彦)
ありがとうございました!

薫さんのおかげです。

本当に ありがとうございました。

いえ…。

優太君を褒めてあげてください。

(優太) お父さん お母さん。

優太!
よかった…。

ホントに よかった…。

(優太) お姉ちゃんは?

優太 よく頑張ったね。

お姉ちゃん
僕 悪者をやっつけたよ。

うん… ありがとう。

お姉ちゃん あのね…。

何?

お腹へった!

(武井) ハハハ…。
(光代) ハハハ…。

(笑い声)

(武井:光代)
ありがとうございました。

ああいうの見ると

やりがい感じちゃいますよね。
(振動音)

ええ。
(振動音)

(振動音)

(振動音)
(早紀) 小松さん 電話。

(振動音)
(知里) すいません。

出なくていいの?
勤務中です。

彼氏?

緒方巡査部長!
はい 勤務中でした。

塚田が捕まる直前に
屋上から何かを捨てた。

調べてくれ。
了解。

透。

お前 大丈夫なのか?

優太を頼む!

あぁ…

あ~ 大丈夫ですよ。

心配し過ぎですって 兄貴。

そうか。

(島田) ≪コラ!
おとなしくしろ お前≫

(塚田)
離してくださいよ! 離せって!

一体 僕が何をした?
(足達) 何言ってんだ? お前。

(塚田) どんなことをしたって
いうんだよ。

俺が連れてく 先 行ってくれ。

(島田) でも…。
(足達) 口さんが言ってんだ

先 行くぞ。

そうっすね。

(ツバを吐く音)

あなたには感謝しています。

おかげで未遂で済みました
すぐに出られます。

優太に伝えてください。

また遊ぼうって。

ハハハ…。

行くぞ。
フフっ。

(蹴る音)

(塚田) 痛ってぇ…。

児童連れ去り

監禁 強制わいせつ致傷…。

(塚田) あぁ…。

あぁ!

うっ…。

建造物侵入

器物損壊

公務執行妨害。

うぅ…。

簡単に出られると思うな。

兄貴! これが。

(堀部)
あの方は俺を認めてくれた

「はなまる」が付いた箱に
爆弾が入っていた

お前…

この箱 どうした?

塚田は
白塗り野郎と つながってる。

えっ?

あいつ

「はなまる」の付いた箱を
隠そうとした。

う~!

何かある。

もう一度 ヤツの家に向かう。
これから どこ行く?

取り調べを頼む。
(足達) 港東署だ。

了解。

緒方さん 塚田が出所後
接触した人物 立ち回り先

もう一度 洗ってください。
(緒方) はい。

あいつら どこ行くんだ?
(足達) お前に関係ないだろ。

(サイレン)

(振動音)

(小野田) 私です。

ええ… 塚田という男は確かに。

(小野田) ≪えっ?≫

はい。

分かりました。

♬~

(椅子が鳴る音)
(佐伯) おい 静かにしろ!

(椅子が鳴る音)

(ドアが閉まる音)

すいません 男性の方に
代わってもらえませんか?

それは できません。

はぁ…。

優太君の写真は この箱の中に
入っていたのでは?

(椅子が鳴る音)
どうやって入手したんですか?

座布団ありません?
いつ どこで これを?

パイプ椅子が苦手で…。
自宅に送られて来たのでは?

きっと
小学校の入学式が原因ですよ。

大人の話は長いから。

お尻が痛くて。

この箱を送って来た人間を
知っていますか?

あっ!
どうしたんですか?

違う。
えっ?

幼稚園の卒園式だ。

こちら緒方
塚田の過去を洗い直しましたが

何も出ませんね。

白塗り野郎との接点
何も見つかりません。

やっぱり
一方的に送られて来たんじゃ…。

塚田は去り際
こっちの動きを気にしていた。

必ず何かある。

兄貴…。

透。
はい。

(店員の声)
7月10日の何時でしたっけ?

午前10時11分です。
(キーボードを打つ音)

(店員) この辺りですね。

拡大できますか?
(店員) はい。

この日

塚田が大樹を…。

あの野郎!

兄貴!

この映像を任意提出してください。
(店員) 分かりました。

(サイレン)

(呼び出し音)

兄貴がブチギレて
署に向かいました。

えっ? どういうことですか?

大樹を連れ去った車を
塚田が運転していたことが

今 分かったんです
映像を送るので

塚田を問い詰めてください。

ん?

(受信音)

(塚田) 何見てるんですか?

この映像について
詳しく説明してください。

後部座席の男は 誰ですか?

答えなさい!

口さん
落ち着いてください!

どいてくれ!
(島田) ダメですよ!

離せ!
お願いします!

いいから どいてろ~‼

(香川) ヤバい… ヤバいっすよ!

塚田‼
(塚田) あ~!

ダメです!

(塚田) あぁ!
(蹴る音)

立たせろ!
(佐伯) はい。

おい 立て! おい。

出てっていいぞ。
えっ?

どうした? お前の望み通りだろ。

ガソリンスタンド の画像を公開する
手続きを取ってくれ。

はい。

何だ 行かないのか?
帰っていいんだぞ。

公開って どういうことだ?
分からないか?

その画像を公開すれば

お前と白塗り野郎の関係を

俺たちが つかんだことが
ヤツにも伝わるだろう。

だが 現行犯逮捕されたはずの
お前は無罪放免。

それを知ったヤツは何を考える?

当然 警察と取引したと
考えるだろうなぁ。

俺は何も話してない!

それをヤツが信じれば
いいけどなぁ。

塚田。

ヤツが逮捕されない限り

お前は どこに逃げても
安心して眠れない。

えっ?

一生 おびえて生きることになる。

手続きして来ます。

あ…。

死にたくないか!?

じゃあ 選べ。
えっ?

あそこから出て行くか

知ってることを全て俺に話すか。

選べ!

≪お~ お先!≫
≪すいません お先っす≫

聞きましたよ 兄貴
殴らないで落としたそうですね。

当然だろ 今 似顔絵の準備中だ。

これから 班長が聴取を。

「ハマの狂犬」も成長しましたね。

白塗り野郎を必ず捕まえてやる。

口さん!
一課長が塚田を連れて行きます。

あんた! 話が違うだろ!
重藤 待て。

(通孝) ご苦労だったな
あとは うちが引き取る。

あいつのこと話すなら あとは
任せろって言ったじゃないか!

こいつは うちで調べる。
(通孝) 全部 俺が吐かせる。

それで問題ない。

塚田は口警部補にしか
話しません。

こっちは弟を殺されてるんだ。

話さないなら吐かせるまでだ!

だまされた~!
(通孝) お前は黙ってろ!

こいつは渡さない!
僕は この人にしか話さない!

奥の会議室にでも連れてけ。

(片桐) はい。
(塚田) うっ あ~!

(通孝)

この手は何だ? 離せよ。

あと少しで
白塗り野郎の正体が分かる。

だから 何だ?

ECUは
初動捜査しか認められていない。

少しでいい 時間をくれ。

(手錠をかける音)

(片桐) おとなしくしてろよ。

(塚田) う~。

(風の音)

(風の音)
ん?

(白塗りの男) 間違ったな 選択を。

(注射をする音)

うっ…。

スマイル。

うぅ…。

(うめき声)

《塚田のうめき声?》

(うめき声)

(ゴム手袋を鳴らす音)
《この音!》

奥から 塚田の声が…。

様子が おかしいです!
(片桐) はぁ?

それに ゴム手袋をはじく音が。

(通孝) 片桐 鍵はどうした?
いや 掛けてません。

ヤツを手錠で
椅子に拘束してたので。

早く取って来い!
はい!

(焼き印を押し当てる音)

塚田が危ない!

(通孝)
そんなバカな… 署内だぞ!

(足音)

(白塗りの男)
息子と野球はできたのか?

白塗り野郎!

(白塗りの男)
焦るなよ またすぐ会える。

(扉を押し開けようとする音)

窓から出て行きます!

足達 裏だ!
(足達) はい!

(片桐) 鍵 持って来ました!

(鍵が開く音)

♬~

死んでる…。

ECUから各局 ただ今
PS内にて殺人事件発生!

(一同) えっ!
状況確認中なるも マルヒは

現場である大会議室の窓から逃走。

至急 PS内 全ての
防犯カメラを確認。

すぐに調べて!
宿直員は全ての出入り口を

封鎖するとともに
敷地内および外周をマル索せよ!

(サイレン)

(電子音)

PSに設置された全ての
防犯カメラを確認していますが

それらしい人物は映っていません。

署周辺の防犯カメラも確認して。
(早紀) はい!

橘 透 ちょっと来てくれ。

恐らく犯人は
周辺の防犯カメラだけじゃなく

署内全てのカメラ位置も
把握してる。

それに
こっちの行動を全て読んでる。

どうして そんなことできんだよ。

1つしかない。
えっ?

誰かが協力してる。

白塗り野郎は

塚田が あの会議室に入ってすぐに
窓から侵入した。

警察内部の状況を
把握してない限り

そんなことできるわけがない。
あの状況を

瞬時に把握できた人物…。

兄貴 それって…。

内通者がいる。
そんな…。

白塗り野郎は そいつを使って
俺たちの動きをつかんでる。

だから 常に一歩先を行っていた。

一体 何が起きてるんだ?

塚田が 港東署内で
殺害されました。

いえ…。

(通孝) 犯人は まだ
確保されてません。

(プリンターの作動音)

所見です。

急いでいただいて
ありがとうございました。

いえ。

♬~

焼き印を押し当てる音

焼き印を押し当てる音

♬~

(重藤)橘を幸せにするの
俺じゃ ダメか?

♬~

(久子) 頻繁に来られちゃ
こっちも困るんだけどね。

どうしても 今 必要なんです。

(久子) 悪いこと言わないから

仕事休んで ちゃんと医者に
診てもらったほうがいい…。

今 現場を離れるわけには
いかないんです。

世話になった兄貴に
恩返しがしたいんです。

だから… お願いします!

前にも言ったけど いつまでも
処方箋なしなんて無理だからね!

あ~ もう…。

♬~

♬~

♬~

おはようございます!

(ひかりの声)
塚田の解剖所見です。

お先に失礼します。
夜勤 お疲れさまでした。

使った薬も やけどの痕も
重藤と同じか。

犯人には
殺しのルールがあります。

それに 内通者…。

白塗り野郎は また事件を起こす。

おっと! 夜勤明けからのデート!?

でもって 高級車からのイケメン。

…からの 頭 ポンポン。

はぁ…。

僕には脈なし。

うわっ マジか… キツっ!

おはようございます。
おはよう。

(緒方) キッチぃ…。

(前薗)
≪電話 出てくれないから

夜勤なのに何度も電話しちゃった
ごめんね≫

(知里) ≪今から弁護士に
相談に行くところだから≫

(恵) 室長! お電話です。

はい。

(前薗)
弁護士なんて 何言ってんだよ。

やめてください。

夜勤明けで疲れてるんだよ。

送るからさ。

♬~

♬~

(前薗) ≪知里!≫

知里!

いいかげんにして。

(前薗) 許してくれ!

ここにいるみんなに誓うから。

(ざわめき)

(ボタンを押す音)

(エレベーターの到着音)

ハッ…。

知里…。

知里!

(知里) あっ あぁ!

(知里) あっ!

俺 謝ったよね? 謝ったでしょ!?

(知里) あぁ!

(蹴る音)

クソっ!
(蹴る音)

(知里) ハァ ハァ ハァ…。

あぁ…!

どうして謝ったのに
そんな冷たい態度 取れんの!?

ハァ ハァ ハァ…。

あ…。

どうして冷たくするの?

(呼び出し音)

もしもし? 小松さん?

小松さん?

はじめまして 知里の婚約者の
前薗俊哉と申します。

小松さんは?

(前薗) 実は知里が体調を
崩しまして その ご連絡を…。

代わっていただけますか?

♬~

室長…

すいません。

(知里) 具合が悪くて…。

《呼吸音の乱れ…》

《唇の片方を押さえるようにして
話してる》

《口が切れている?》

大丈夫ですか? 今 どちらに?

病院です。

もうコンディションがゼロで…。

今日は僕が看病しますので
ご心配 お掛けしました。

(操作音)

《小松さんの声は
明らかに おびえていた》

《一方で男は かなりの興奮状態》

《本当に病院?》

《「コンディションがゼロ」?》

(知里)今から弁護士に
相談に行くところだから

《ゼロ? まさか…》

小松さんのケータイの
位置情報を調べてください。

(緒方) えっ? 小松さんって…
あっ はい。

(キーボードを打つ音)

(前薗) 電話とか!
(蹴る音)

ふざけたまね! しやがって!
(蹴る音)

あぁ… ハァ ハァ ハァ…。
(蹴る音)

ごめんなさい もうやめて…。

あなたの言う通りでした。

私が間違ってた!

ハァ ハァ ハァ…。

知里 分かってくれたのか?

ハァ ハァ ハァ…。

俺も1つ 分かったよ。

時間稼ぎだろ?

えっ?

今 上司に助け求めたよな?

違う!
気付かないと思ったのか!?

あぁ やめて! 痛い イヤ~!

《ゼロが
コード0を意味していたら…》

(緒方) 室長!
小松巡査部長のケータイは

坂東北2丁目交差点付近で
電源が切られてますが

微弱電波は残ってますね。

追跡 続けて。
(緒方) はい。

《近くに病院はない》

《やはり あれはウソ》

(知里) う~!

あぁ! 助けて~!

(前薗) こいつ~‼

(早紀)
小松さん 坂東北2丁目にある
弁護士事務所を検索しています。

主にDV相談を扱っている
事務所です。

(頭を打ち付ける音)

やめて…。

(早紀) 約束の時間に
来なかったんですか?

あっ! 小松さん いました!

5分前に弁護士事務所のある
ビルに入って行きます。

(緒方) あっ この男!

(警報音)
コード0 警察官傷害事件発生!

現在時から 本件関連通話を

優先とし 他の通話を規制する。

(ひかりの声)
マルヒは 自称 前薗俊哉

マルガイは
ECUの小松知里巡査部長

2人は 交際していたものと
思われるが…。

小松巡査部長が?

マルガイは マルヒから現在

暴行を受けているもよう。

急げ!
はい。

(サイレン)

さぁ ドライブだ。

♬~