ボイスⅡ 110緊急指令室#07 唐沢寿明主演!タイムリミットサスペンス[解][字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ボイスⅡ 110緊急指令室#07 唐沢寿明主演!タイムリミットサスペンス[解][字][デ]

逃亡者・石川透(増田貴久)!県警本部長殺人事件の容疑者に!?相棒を追う樋口(唐沢寿明)窮地の石川が見た衝撃の真実とは!?有名声優も毎話出演山口勝平・日髙のり子

出演者
唐沢寿明 真木よう子 増田貴久

田村健太郎 宮本茉由 中川大輔 藤間爽子
遠藤雄弥 福澤重文 宮田佳典 松本博之 大河内 浩
増田昇太 藤本隆宏
安藤政信
ほか

【第7話ゲスト】
福澤 朗
山口勝平 日髙のり子
智 順
番組内容
逃亡者は石川透(増田貴久)!銃殺された小野田本部長と、自分の手に握られた拳銃。眼前の光景にショックを受けた石川は、混濁する記憶を抱え、逃げるように現場を後に。目撃者の110番を受けたECUは、樋口(唐沢寿明)たちを現場へ派遣。付近の防犯カメラに映った石川の姿に、警察内に衝撃が走る!ひかり(真木よう子)は、ECU副室長の早紀に、隠れて小野田と連絡をとっていた理由を問う。石川と白塗りの男との関係は!?
監督・演出
【演出】西村了(AX-ON)
原作・脚本
【脚本】浜田秀哉
Based on the series “Voice”, produced and distributed by Studio Dragon Corporation and CJ ENM Co., Ltd, and written by Jinwon Ma.
音楽
【音楽】ゲイリー芦屋
【主題歌】BLUE ENCOUNT「囮囚」(ばけもの)(キューンミュージック)
制作
【チーフプロデューサー】三上絵里子
【プロデューサー】尾上貴洋、能勢荘志、戸倉亮爾(AX-ON)
【制作協力】AX-ON
【製作著作】日本テレビ

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
ドラマ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 石川巡査部長
  2. 本部長
  3. 白塗
  4. ハァ
  5. 石川
  6. 現場
  7. 事件
  8. 第三者
  9. 早紀
  10. 足達
  11. お前
  12. 可能性
  13. 重藤
  14. 島田
  15. 確認
  16. 行動
  17. 自分
  18. 遺体
  19. 記憶
  20. 緒方

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥1,720 (2021/09/16 21:15:29時点 Amazon調べ-詳細)

スマイル。

お前は俺だ 俺はお前だ。

(口彰吾
) 会いに行ってやるよ
白塗り… 野郎!

(石川 透) 兄貴!

(久子) 感情が高ぶったり

精神的に
追い詰められたりすると

意識が途切れ
記憶が飛ぶようになる。

どこだ? 透!
このままだと 俺は足を引っ張る。

最後にします この事件を。

必ず助ける。

戻って来てくれ 頼む!

(橘ひかり) 石川巡査部長は
大丈夫でしょうか?

透はECUから外れる。

♬~

本部長…。

(足音)

♬~

♬~

♬~

ハァ…。

(作業員) 昨日も今日も残業だよ。
(作業員) そうっすね。

あっ 勝手に入ったら困る…。

えっ?

♬~

(作業員) 死んでる…。
(作業員) 警察 110番だ!

(早紀) もう一度 確認しますが

そこから東側に立ち去った男が
いたんですね?

検問検索の配置状況は?

(宮脇) みなと第2交差点
検問配置 完了です!

(恵) 港浜署 八島署 日笠署
3署を警戒に加えました。

(知里) E2 E3
間もなく現着予定です。

通報者から聴取したところ

現場から立ち去った
マルヒと思われる男は

30代半ば
身長170cmぐらい

グレーのジャケットに
黒色のズボン。

マルヒは拳銃を所持したまま逃走
残弾ありと思われる。

よって 各警戒員は
受傷事故防止に留意されたい。

(緒方) 現場から最も近い地点
路上に防犯カメラが1台あり

マルヒが写ってないか確認中。

E2 現着。

(足達) E3 現着。

(警察官)
ご苦労さまです こちらです。

相互通話をオンに。

(足達) 口さん
何で石川を外したんですか?

あいつ 口さんの相棒として
力になれるよう

必死に頑張ってたのに…。
だからだ。

えっ?
少し休ませる。

救えなかった

お前のせいじゃ ない

俺のせいなんです

(足達) おい。
(島田) えっ?

マルガイの身元が判明。

小野田則親。

えっ?

行方をくらましていた
小野田本部長だ。

どうして 小野田本部長が?

ウソでしょ…。
(緒方) えっ!

何が どうなってんだ。

室長 これを見てください!

(知里) えっ 何で?

班長 通報直前に

現場付近から立ち去る男を確認。

詳細は まだ不明ですが

石川巡査部長です。

(佐伯) えっ?

(島田) いやいや… たまたま
近くを通り掛かっただけでしょ。

≪いや 絶対そうですよ≫

すみません。

現場から立ち去った男性
彼でしたか?

ええ この人です なぁ?
間違いない。

石川巡査部長の位置情報を!

(知里) はい!
(キーボードを打つ音)

現在 ケータイも無線も
電源が切られています。

(音声ガイダンス)
ただ今 電話に出られません。

(発信音)

透 俺だ 何があった?
すぐに連絡をくれ。

(クラクション)

♬~

通報者からの情報によれば

石川巡査部長が本件と何らかの
関係があると思量される。

現在 石川巡査部長の…。

(久遠) 人生は予測できない。

だから 面白い。

(チャイム)

(インターホン:美由紀)
いらっしゃるのは分かってますよ。

(インターホン:美由紀)
いいかげん 自治会の集まりに

参加していただかないと。

(インターホン:美由紀)
協力し合わないのなら

いっそ 出てってもらえます?

今日は最高の一日か
最悪の一日か…。

(チャイム)

楽しみだよ 母さん。

(チャイム)

ハァ ハァ ハァ…。

(小野田)白塗りの言うことを
聞かざるを得なかった

白塗りの正体を?
話せない

何人 人が死んでると
思ってるんですか

銃声

ハァ ハァ ハァ…。

♬~

(再生ボタンを押す音)

♬~

神奈川本部です どうぞ。

どうぞ。
(美由紀) 失礼します。

胸部を銃で撃たれている なお
凶器は付近には見当たらず

逃走した男が
持ち去ったとみられる どうぞ。

神奈川本部 了解。
何を流してらっしゃるの?

母なら 寝室にいますよ。

朝早くから申し訳ないですけど
自治会の…。

あの…。

ハッ!

ハァ… あっ あっ…!

(ガスバーナーの燃焼音)

ここで1つ 面白い話を。

(美由紀) えっ?

ある町に「おしゃべり」と呼ばれる
うわさ好きの女性がいた。

そこで 町の人たちが彼女に

「なぜ 話を誇張し 尾ひれを
付けるのか」と尋ねると

「ハハハハ…!

面白いからいいでしょ」って

そう答えたそうです。

あきれるでしょ。

(美由紀) うっ! あぁ…!

ハァ ハァ…。

(久遠) では問題です。
ハァ ハァ ハァ…!

もし 私が町の人なら

一体 どうしたと思いますか?

二度と話ができないように
黙らせる。

(久遠) 例えば

舌を焼いてしまうとかね。
うっ あぁ…。

あ… あぁ…。

う… うぅ…。

スマイル。

(焼き印を押し当てる音)
(美由紀の悲鳴)

(カメラのシャッター音)

(カメラのシャッター音)

現在
石川巡査部長の所在は不明。

あえて ケータイや無線の
電源を切っている。

また 防犯カメラに写らないよう
行動していると思われる。

現場鑑識の報告だ。

(鑑識官) 足痕跡から
マルヒがマルガイと

争った形跡が見受けられます
逃走経路のドアノブなど

現場に残った指紋を
さしな照会したところ

石川巡査部長の指紋と
一致しました。

(鑑識官) マルガイの利き手からは
硝煙反応はありませんでした。

状況から 他殺の可能性が大です。

(片桐) 本部長 辞職願を
出しましたけど まだ保留状態。

現県警本部長を
いち警察官が殺したって これ

大騒ぎになりますよ。

何かの間違いだ。
そもそも 動機は何だ?

本部長が
警察の裏切り者だったとしたら

それ絡みじゃないですか。

青臭い正義感から
怒りに任せて殺した。

人殺しは どこまで行っても
人殺しなんですね。

いや にらまないでくださいよ。

だって 証拠そろってるんですよ。

(重藤通孝)

お前 何やってんだ!

(片桐) うわっ。

(通孝) 石川は相棒なんだろ?

お前が
目を掛けていたヤツなんだろ?

何で こんなことになる前に
気が付かなかったんだ!?

透は やってない。

俺は信じてる。
はぁ?

俺が はっきりさせる!

石川 透の逮捕状を請求して
指名手配しろ。

万が一の場合は
拳銃使用も許可する。

(捜査員たち) はい!

本部長は
白塗りに通じてた可能性が高い。

この事件に白塗りが関与してても
おかしくない。

石川巡査部長は はめられた?

ただ引っ掛かる。

はめられたなら
俺たちに そう言えばいい。

やってないなら
透は何で逃げてるんだ?

透は何かを抱えていた。

ここ最近 現場に出ると
様子がおかしかった。

どこだ? 透!

透!

どうした?

現場に

透の指紋が検出された
薬のケースがあった。

薬?

透のケータイの発信履歴を送ってくれ
何を抱えていたのか調べてみる。

お前たちは 透の足取りを
できる限り追ってくれ。

(一同) はい!

班長。

私も気になっていることを
確認してみます。

♬~

昨夜 小野田本部長から
連絡がありましたよね?

「本部長」と呼び掛ける声が
聞こえたんです。

(早紀)
今 どこですか? 本部長

場所を教えてくれと。

石川巡査部長が今
どこにいるのか。

会って話さなければ
いけないことがあると。

本部長は

白塗りに からめ捕られたと
言っていました。

かつて自分が犯した罪のことで。

「罪を感じ
責任を感じているなら

警察官として
できることがある」

本部長が
私に言った言葉ですよ

罪とは一体…

言えない

妻や娘が苦しむことになる

本部長!

私みたいになるな

最後は
自分なりの決着をつける

本部長に お世話になったと

言っていましたね。

警察大学卒業後 配属された署で

ストーカー被害の相談が
ありました。

でも 毎日の業務に追われ
後回しにしてしまい

事件が起きた。

女性が傷つけられた。

当時 署長だった本部長が
守ってくれました。

本部長に言われ

私なりに被害者と向き合い

やれることは全部やった。

最後には「ありがとう」って。

だから 警察官を
続けて来られたんです。

断れなかった。

服務規定に反するのに

石川巡査部長のGPSを調べ

本部長に伝えました。

私の軽率な行動で事件が起きた。

申し訳ございません。

♬~

ECUから外してください。

責任を感じているなら

警察官として できることがある。

本部長のケータイの
発信エリアから

事件が起こる前の行動を
調べてください。

あなたが。

分かりました。

♬~

(緒方) 室長!

この事件 白塗りが関与してる
可能性が高いんですよね?

まだ断定はできませんが。

参考になるかどうか ご報告を。

口さんが白塗りだと
にらんでいた川村琢磨

桐央大学の医学部に入ってました。

ただ 入学直後 戸籍が何重にも
変えられてるんです。

戸籍ロンダリング。
(緒方) ええ。

現在は所在不明です。

白塗りは 医療に携わっていたから
自由自在に麻酔を扱えたり

医学的知識が
あったのかもしれません。

宮崎久子さん。

石川 透のケータイの発信履歴に
あなたの名前がありました。

彼のことで話が聞きたい。

(久子)
石川君に何かあったんですか?

(久子) 少し前に
石川君が訪ねて来ました。

生活安全課にいた頃
彼が担当した事件関係者の紹介で。

薬を処方するためですね?

はい。

透は一体 何の病気なんですか?

感情が高ぶったり 精神的に
追い詰められたりすると

ストレスから反射的に
脳への酸素供給が

途切れてしまう症状で

状態が悪化すれば
意識が途切れるようになり

長時間 記憶を失う。

記憶を?

精神的抑圧が主な原因。

現場の警察官でいる限り治らない。

症状が悪化してるので

すぐ捜査から離れなさいと
言いました。

それでも
今は抜けるわけにはいかないと。

薬のケースが空だった。

薬を飲んでいない状態が
長く続くと どうなるんですか?

過剰な精神的抑圧から

自分を見失い

錯乱状態になる可能性も…。

(ひかりの声)
石川巡査部長が記憶を?

かなり無理をしていたんですね
強くなりたいと思って。

兄貴だって 目の前の事件に
全力で向き合ってる

俺も乗り越えて

兄貴みたいになりたいんです

弱いからいいんだ 透は。

弱いから ひとの痛みが分かる。

透は誰よりも優しい。

今 透は
自分自身 分からないんだ。

犯行をやったのか
やっていないのか。

それでも
逃げるようなヤツじゃ ない。

薬剤師に言われて

意識が途切れた時のために
自分の行動を記録してたそうだ。

それで何かを
知ったのかもしれない。

だから 調べている?

こちら足達 島田と香川に

一課の捜査状況を
探らせたんですが

石川の自宅マンションから

「はなまる」が描かれた箱が
見つかりました。

(足達の声) そこに 本部長と
白塗りが電話で話した

録音データがあったそうです。

(足達)
白塗りは 席は空けたから

口班長をECUに戻すよう
指示をしていた。

それに 口さんの要望通り
石川も現場に復帰させろと。

本部長が内通者だと
はっきり分かったことで

事件が起きたと
本部では にらんでいます。

透の足取りは どうだった?

1つ 分かったことが…

現場から逃走した直後

石川は近くのラーメン屋に
立ち寄っていました。

警察です

明け方 銃声を…

銃声のような音を
聞きませんでしたか?

そういや パンっていう音が…

その時 この付近で
誰か見掛けませんでしたか?

(佐伯) 誰も見ていない
ただ 走り去る車を見たと。

(佐伯) 白のワンボックスです。

透は 第三者の関与を
調べてるのかもしれない。

室長! 捜査支援室から報告が。

石川巡査部長が指名手配される前
連絡があったそうです。

午前4時頃 港浜通りで

白のワンボックスが
ヒットしないか。

捜査で必要だと言われたそうです。

追跡したところ 石目町付近の

駐車場ナンバー認識カメラが
ヒット

午前1時頃
駐車場から出て行ったと。

何でだ?
えっ?

事件に裏があるかもしれない。

なのに 何で俺たちに黙って
行動してるんだ。

とにかく透は 第三者の存在を
確かめるために

石目町付近に向かったはずだ
透を見つけ出す!

(サイレン)

E3 了解!

(福田) 久遠君 ベルリンの
レーヴェン大学の教授から

解剖の客員教授として

ぜひ 君に来てもらいたいと
言われてね。

残念ですが お断りします。

(福田) えっ?

今 日本を離れるわけには
いかないんですよ。

いやいや こんな名誉なこと…。

数々の難事件に光を当てて来た
君だからこそだよ。

自分の進退は

私にも分からないんです。

今日 どちらに転ぶのか。
(ドアが開く音)

(助手) 今朝 遺体で発見された
県警本部長のご遺体

解剖の準備ができました。

頼むよ もう一度 考えてくれ
私の顔を立てると思ってね。

あなたの選択

面白かったですよ。

フフフ… ただ いや…

これからが最高に面白いのに

見られなくて残念だなぁ。

あなたの死の真相を巡る物語。

(ゴム手袋を鳴らす音)

どう転ぶか。

(ゴム手袋を鳴らす音)

室長 本部長から電話があった
発信エリア および

その周辺地域の防犯カメラを
全て確認しましたが

小野田本部長の姿は
見つけられませんでした。

車の交通量を調べたところ

タクシーや宅配トラックが
行き来してるので

ドライブレコーダーを
探ってみる価値はあるかと。

お願いします。

(サイレン)

E2 現着!

E3 現着!

(緒方) 石川巡査部長が
調べていた該当車両ですが

車両ナンバーから
所有者を調べたところ

戸籍をロンダリングして
たどり着けない。

明らかに訳あり人物です。

石川巡査部長は 第三者を
どうやって調べようとしたのか。

第三者の潜伏先が
この周辺だと読んだ。

長期の潜伏先じゃ ない。

この周辺のビジネスホテル
ウイークリーマンションを調べてくれ。

駐車場から半径1km圏内の
該当する物件データを。

はい。
(キーボードを打つ音)

出動班 データを送ります。

(振動音)

手分けして探すぞ。
(一同) はい!

島田 香川 こっち頼む
俺たちは こっち行く。

(島田) はい!

こちら足達
石目町2丁目周辺

石川の姿は見当たらない。

こちら島田
石目中央交差点付近

石川は いません。

(早紀)
戸籍を改ざんする手口といい

石川巡査部長が追っている第三者
白塗りでしょうか?

もし そうなら
私たちに報告すると思うんです。

口班長が言ったように

石川巡査部長の行動が読めない。

こちら口
今 透らしき人物を発見。

追跡する。

出動班全員

真中町3丁目 5番地付近に
向かってください。

了解!

了解! ほら行くぞ!
(香川) うっす!

♬~

透!

(振動音)

透… お前

記憶が飛んだんだな?

何が起こったか
分からないんだろ?

すまない 俺が追い込んだ。

兄貴のせいじゃ ない。

俺は本部長を許せない。

そう思った。

本部長と もみ合ったこと

銃の音しか覚えてない。

俺は人殺しかもしれない。

お前は やってない!

だから 調べてるんだろ?

お前が追ってる第三者は誰だ?

透!

意識を失う前
レコーダーを押した。

記憶を失ってる間に
俺は目覚めたのか

訳の分かんないこと
つぶやいてた。

何て言ってたんだ?

あり得ない 頭がおかしくなる。

あと2錠あった薬だって
気付くと なかった。

分かんない。

俺が見てるのが
現実なのかどうか。

殺したのかもしれない

俺が。

♬~

もし やってたら

兄貴に顔向けできない。

(通話が切れた音)

透!

(足達) 口さん!
こっちだ!

♬~

(クラクション)

石川巡査部長
防犯カメラで捉えられません!

一体 どこへ?

透が歩いて来た方向に
ビジネスホテルがある。

透が調べてるはずだ 確認する。

俺たちは石川を追います。

いらっしゃいませ。

先ほど この男性が
話を聞きに来ませんでしたか?

あっ はい 警察の方だと。
彼は何と?

宿泊者の中で 午前1時ぐらいに
出て行った人物はいないかって。

確かに その時間

チェックアウトした
お客様がいらっしゃいます。

こちらです。

透が捜していた人物は

株式会社アシスト 加藤武夫。

戸籍を偽造するぐらいだ
偽名の可能性が高い。

他には 何か聞きませんでしたか?

この人物のことで
覚えてることはないかと。

帽子をかぶって マスクをしてたので
はっきりとは。

あっ ただ 顔に
やけどのような痕がありました。

あの防犯カメラを
確認させてください。 はい。

(受信音)

防犯カメラデータが
転送されて来ました。

出します。
(キーボードを打つ音)

止めて!

(緒方) 拡大します。

透は この人物を
あり得ないと言ったのか。

誰なんだ こいつは。

受付で何かを話しています。

声を聞き取ってみます。

[ 反響して声が聞き取れない ]

《声が反響して 聞き取りづらい》

(話し声)

《どこかで聞いたような声…》

チェックアウトを。

《間違いない 記憶にある声…》

チェックアウトを。

《何度も聞いた この優しい声》

チェックアウトを。

あり得ない…。

橘 何か分かったのか?

橘!

重藤雄二…。

重藤?

亡くなった…

重藤班長の声です。

♬~

(重藤雄二)橘を幸せにするの
俺じゃ ダメか?

チェックアウトを。

声が反響して…

うまく聞き取れません。

私の聞き間違いのはず…。

幸せに…

橘…

こんなことは…。

あり得ない。

(口の声
) 死んだはずの人間が
生きてるかもしれない

夢かもしれない

そんなこと誰に話しても
信じてもらえない。

だから
それを確かめるために透は

第三者が重藤かどうか
調べていたんだ。

しかし 口班長…

重藤が死ぬ瞬間を見たのは
映像を通してだ。

しかも あの時 はっきりとは
顔は映っていなかった。

遺体を確認しました!

顔が焼かれていた。

もし あの時の遺体が
重藤じゃなかったとしたら

解剖所見が改ざんされていた
ということになる。

そんなことができるのは

あいつしかいない。

透は それを
確かめようとしてるんだ。

自分自身を信じるために。

待ってください!

万が一 重藤班長が生きてるなら
なぜ こんな行動を…。

分からない
だから見極めるんだ 俺たちで!

足達 透の家に行ってくれ。

「はなまる」の箱が
第三者が持ち込んだものなら

記録に残ってるかもしれない。
記録?

透はレコーダーを持っていた
意識が途切れた時のために

自宅でも何かしらの記録を
取っていた可能性がある。

了解! 確認します。

俺は透を追う!

警戒員から連絡が。

第1方面で 石川巡査部長を
発見したようです。

口班長の
読み通りかもしれません。

ここをお願いします
私も現場に行きます。

(早紀) はい!

♬~

♬~

(サイレン)

(通孝) ヤツを確保しろ!
(捜査員たち) はい!

透!

≪待て!≫
≪待て!≫

(通孝) 口
待て!

お前らに
この事件の捜査権はない。

この事件には第三者が絡んでる。
第三者?

誰だ?

チッ…。

とにかく 俺に任せろ。

橘 透を頼んでいいか?

俺がヤツに会う。

必ず 透のぬれぎぬを晴らす。

はい。

(片桐) 一課長 もう この階には
いなさそうです。

《石川巡査部長の足音なら
何度も聞いて来た》

(足音)

《こっち》

(扉が開く音)

(階段を上る音)

《どこかに入った》

♬~

(階段を上る音)

《非常階段?》

ハァ ハァ…。

(階段を上る音)

教えてください。

現場で 何を見たのか。

信じられない…。

私は

石川巡査部長が捜していた
男性の声を

防犯カメラ越しに聞いた。

その声が…

重藤班長だった。

石川巡査部長!

誰かが来たような気がした。

あぁ…

足音

重藤さん…

見たような気がする。

顔に
やけどの痕があった重藤さん。

でも 分からない。

はっきりと

覚えてないんです。

(無線の受信音)

口班長から無線です

透! 重藤が生きてるなんて
俺たちだって信じられない!

もし そんなことがあるとすれば
可能性は1つしかない。

遺体を重藤だと断定し
真実をねじ曲げた。

それができるのは

担当解剖医だ!

白塗り野郎は

解剖医 久遠京介だ!

ヤツは姿を消した!

こちら島田。

久遠京介の自宅マンションに
踏み込みました。

部屋に 殺されて間もないと
思われる遺体を発見。

(島田) このマンションの
自治会長だそうです。

(島田)
焼き印で舌を焼かれています。

(香川) 身元を特定するものは
一切 残ってないっす。

逃走したものと思われます。

結局 真相は分からない。

白塗りが消えたら

重藤班長は
本当に生きているのか

犯行現場にいたのかどうかさえ
分からない。

それに…

やったのは 結局 俺かもしれない。

石川巡査部長!

俺は俺が分からない…。

(扉が開く音)
(階段を駆け上がる音)

確保しろ!
(捜査員たち) はい!

(通孝) マルヒは拳銃を所持
拳銃使用も考慮しろ!

一課長 私は一般人の避難誘導を。
頼んだ!

石川巡査部長は
長い間 薬を飲んでいません。

錯乱状態の可能性が…。

♬~

来るな!

銃を捨てろ!

石川巡査部長を
追い詰めないでください!

透!

白塗り野郎は

俺たち仲間が互いに疑い
傷つけ合い

一線を越える姿を楽しんでるんだ。

俺は やってるかどうかさえ
分からない!

お前は やってない!

俺が誰よりも お前を見て来た。

怒りに任せて ひとを
傷つけるようなヤツじゃ ない!

お前が自分のことを
信じられなくても

俺は お前を信じてる。

たとえ 何があろうと

お前は俺にとって
欠かせない相棒だ!

(無線の受信音)

俺だけじゃ ない。

お前は やってないと
みんなが信じてる!

(早紀)
やはり 本部長を撃ったのは
石川巡査部長ではありません。

拳銃は
すり替えられていたんです。

事件直前の小野田本部長の
映像を入手しました。

タクシーの
ドライブレコーダーの映像です。

解像度を上げた映像データ
送ります。

(振動音)

(早紀) コインロッカーから
取り出した箱を見てください。

(早紀) 「はなまる」が描かれた箱
そして…。

(早紀) 石川巡査部長の
拳銃と思われます。

(早紀) つまり
事前に すり替えられていた。

(緒方) それと 重大な点が。

映像では 小野田本部長は
ジャケットを羽織っている。

ですが 本部長の遺体は
ジャケットを羽織っていませんでした。

硝煙反応が
服に付着していたから

第三者が上着を脱がせた
可能性があります。

白塗りは恐らく

石川巡査部長が真実を知ったと
本部長に吹き込んだ。

(早紀) 殺す以外 手はないと
背中を押した。

何で そんなことが言い切れんだ?

山城さんは 事件直前に

小野田本部長と
電話で話しています。

(早紀) 本部長は私に言いました

「最後は
自分なりの決着をつける」。

殺人じゃ ない
自殺だったんです!

(小野田)君に証拠を送ったと
白塗りの男が言った

私が内通者だと分かる証拠を

私は 罪を犯した

そのせいで 白塗りの言うことを
聞かざるを得なかった

白塗りの正体を?
話せない

何人 人が死んでると
思ってるんですか

家族を守りたい!

証拠を表に出さないでくれ

それを最後に
君に頼みたかった

命をもって償う

録音ボタンを押す音

♬~

あぁ…

銃声

(無線の受信音)
出動班より報告があります。

こちら足達 石川のマンションの
クーラーの隙間に

小型ビデオカメラがあるのを
見つけました。

(足達) 石川が意識を失った時

自分の行動を記録するために
仕掛けたものだと思います。

(佐伯) 顔は分かりませんが

「はなまる」が描かれた箱を
持ち込んだ人物が映っています。

一体 どういうことだ?

第三者が警察関係者なら

現場を偽装できる。

私も真実を知りたい。

一体 何が起こってるのか。

万が一にでも
生きているんだとしたら

何か 事件に巻き込ま…。

あっ!
透!

(銃声)

信じられるか。

俺をだまして捕まえる気だろ!

♬~

動くな!

それ以上 近づくな!

撃つぞ!

(通孝) 石川 落ち着け!

♬~

(通孝) 銃を離せ!
動くな。

♬~

足音

♬~

♬~

(レコーダー:石川)重藤さん…

動くな! 撃つぞ!

石川巡査部長は
拳銃を所持していることから

引き続き
受傷事故防止に留意せよ。

富士見2
東側出入り口 配置完了。

ECU 了解。

病院内誘導ですが
3階 配置完了。

ECU 了解。

頭を使ったか。

子犬だと思えば…。

壊れかけた絆が
信頼によって深まる。

そう転んだか。

ご褒美だ。

それ以上 近づいたら 撃つぞ!

そんなバカな… 弟が生きてる?

(パチンという音)

《この音…》

(ゴム手袋を鳴らす音)

ゴム手袋をはじく音が…。

白塗りです!

隣のビルの屋上から。

(ゴム手袋を鳴らす音)

(ゴム手袋を鳴らす音)

♬~

♬~ イカれた野郎が!

♬~

♬~ 人生は予測できない。

♬~

♬~ だから 面白い。

♬~

♬~ 絶望をあげよう。

♬~

♬~ 口彰吾

♬~

バン!
(銃声)

(せき込み)

♬~

石川巡査部長!