【ドラマ10】ドリームチーム [新](1)「あのコになりたい人生だった」[解][字] …のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

【ドラマ10】ドリームチーム [新](1)「あのコになりたい人生だった」[解][字]

山口紗弥加、財前直見、桜庭ななみ。3世代の女優たちが繰り広げる、崖っぷちからの痛快一発逆転物語!主題歌“東京事変”書下ろし「闇なる白」も必聴!ご期待ください!

詳細情報
番組内容
旦那の不倫で“ステキ主婦”の仮面が剥がれた香菜(山口紗弥加)。パワハラ疑惑で出世街道から転落した優子(財前直見)。SNS上でキラキラ女子を演じるがある日炎上した茜(桜庭ななみ)。世代も性格も違う3人の共通点は、同じ高校のバスケ部元キャプテン。顧問だった安東先生(伊武雅刀)をしのぶ会で、妻の佳恵(余貴美子)から「一緒に住まない」と誘われ、かつてのバスケ部寮で、不思議な共同生活を始めることに…。
出演者
【出演】山口紗弥加,財前直見,桜庭ななみ,味方良介,根本真陽,伊武雅刀,余貴美子,前川泰之
原作・脚本
【作】吉澤智子
音楽
【音楽】横山克

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 先生
  2. 本当
  3. ママ
  4. 大丈夫
  5. セクハラ
  6. 男性
  7. 名刺
  8. ダメ
  9. 一緒
  10. 誤解
  11. 女性
  12. 必要
  13. 不倫
  14. チーカナ
  15. フフ
  16. 佳恵
  17. 回想
  18. 香菜
  19. 仕事
  20. 自分

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



NHK
created by Rinker
¥1,320 (2021/06/24 20:08:27時点 Amazon調べ-詳細)

(香菜)あっ… うっ…。

あっ… うっ… はあ…。

奥さん 大丈夫かしら?
(大牟田)ねえ。 本当 かわいそう。

ほら見て。 ほれ こら。

榎木さん?
そうなのよ~。

不倫?
どうしたの?

ほら これ見た?
あんな幸せそうだったのに。

まさか裏切られてたなんてね。
やだ! 信じられない!

あっ! はあはあ…。

回想 はめられたんだ。

君は ネット音痴だから
知らないだろうけど

いくらでも操作できるんだよ あんなの。

(圭吾)世間知らずだな。

お~。

<世の中の人は 何も分かっていない。

不倫された妻にとって
何が一番つらいか。

あっ 私が代表するのは
おこがましいので

今 何が一番つらいか>

あった よかった。

<それは 夫の愛を失ったことでも
裏切られたことでもない。

幸せそうな主婦から 若い子に負けた
めっちゃかわいそうな妻に

一気にランクダウンすることだ>

お母さん? フフ…
もう わざわざ上京なんて大丈夫。

デマだから。 うん。

圭吾さん 妬まれちゃって。

大学の先生の世界も大変みたい。

大丈夫 大丈夫。 うん じゃあ はい。

あ…。

あっ 行かなきゃだね。 髪結んであげる。

(環)いいよ。 今日ピアノ休むし。

環…。

行きなさい。

行かないと本当だって思われちゃうから?

バカなこと言うんじゃない!

環 これ ここみちゃんのママに
お土産もらったお返し。

渡しておいてくれる? はい。
今日?

フフ… うん。

頑張って。 ねっ?

就職の斡旋を断った嫌がらせで
こんなことに。

いや 参りましたよ。
いえ 妻は大丈夫です。

ご心配おかけして。 ええ では また。

急に入ってくるなよ。

ごめんなさい 急いでて。

それ 本当に行く必要ある?

もう何十年も前の先生だろ?
こんな時に…。

泣くわけでもないし。 同窓会気分なら
行く必要ないんじゃないか。

えっ? 必要あるとかじゃ…。

香典は 自分で出すから。

そんなの当たり前だろ。

行ってきます。

♬~

こんにちは。
こんにちは。

[ 心の声 ] 泣くコより
泣くのを我慢してるコの方が

つらいって 何で 夫は…

私が選んだ男は 分からないんだろう。

♬~

(メッセージの着信音)

(ため息)

(優子)そう3期。 3期の鶴賀 鶴賀優子。
部長 それ。

あの 榎木香菜 15期のOGです。
はい。

ウソ! 15期って インターハイに出た?
あっ 一応。

うちの代もさ 決勝まで行ったんだけど…。
旧姓 橋本です。

英嵐に負けちゃって。

私 ポジションはセンターだったんだけど
29点取ったのよ。

すごい。 でもダメで。
え~。 あなたは?

あっ 私は 大した…。
ありました。

はい。
まあ控えでも

インターハイに行ったんだったらね。

(受付)こちらですね。
はい そうです。

えっ 部長?
では。

(受付)会場 右手です。
はあ… 女子って感じ。

ああいうOGが 一番 めんどくさい。

(シバ)チーカナ!
ん?

あっ! シバ 彩 ロク!

(シバ)久しぶり!
久しぶり! みんな 変わんないね。

(彩)サキと りゅうも もう中にいるって。

行こっか。 ごめん 先 行ってて。

ごめんね。

(川口)橋本?
えっ?

川口?

フフ…。

(川口)卒業以来? いや…
俺がフラれて以来だから もっと前か。

フラれたの私でしょ?

えっ? そっちが連絡くれなくなって。

違うよ。 電話しても 部活が忙しいって
返事くれなかったり

相手してくんないから 俺…。

ウソ? いや 私 そんなつもり
全然なかったんだけど。

えっ…。
橋本らしい。 マイペース。

[ 心の声 ] マイペースだったのか。
あのころ 私は。

あの… 川口君は 今 何やってるの?

内装関係の会社やってて。

社長さん? すごいじゃん!

ずっと貧乏暮らし。
やっと最近食えるようになってさ。

(美奈子)パパ?

チーカナさん! お久しぶりです!

美奈子? えっ? えっ?

旦那選び間違えちゃって
もう苦労しっぱなしで。

そうなんだ。 知らなかった。

今日は 子どもの世話を頼もうと思って
連れてきて。

鬼嫁なんだよ。

実質 うちの会社 牛耳ってる副社長だし。

すごい。
もういいから早く オムツ! ほら。

じゃあ またあとで。

[ 回想 ] 1 2 3…。
(掛け声)

(ブザー)

行くよ! 全国行くよ!

(ホイッスル)

ファイト ファイト~!

(彩)チーカナ!

(安東)逃げるな! 勝負!

(ブザー)

やった!

♬~

(シバ)ウソ? 不倫?

何 何?
チーカナよ。

ウソ?
不倫? 誰? 誰? 誰と?

[ 回想 ] たかがパートの稼ぎで
僕と対等なつもりか?

優子 何それ? 高そうな時計。

うわっ さすが代理店のバリキャリ。

ねえねえ ねえねえ
芸能人とか会ったりする?

まあね。
うわ いいな~。

まあ 彼からも よく言われる。
えっ? ちょっと!

やだ…。
何? 彼って どんな人?

えっ… ああ まあ 10歳年下。

キャリアに お金に 年下彼。
もう… 全部手に入れちゃって。

そんなことないわよ。 ハハハハ…。

あっ 飲み物 取ってくるね。

♬~

先生。

♬~

(ため息)

(赤ん坊の声)

フフ…。
アハハハ!

(茜)あのコになりたい人生だった。

えっ? あら… 漏れちゃいました?
心の声。

えっ? あっ 大丈夫ですか?

あっ… ハッ…。

♬~

大丈夫じゃ… ないな…。

(泣き声)

[ 心の声 ] 夫の言うとおりだ。

先生が死んだのが
悲しくて泣いてるんじゃない。

自分が生きてるのが悲しい。

(泣き声)

(佳恵)大丈夫? チーカナさん。

あっ はい 奥さん。 はい。

そんなに主人のことを思ってくれるなんて
優しいのね。

あ… あの…。
ありがとう。

いえ… 安東先生には
お世話になりました。

ねえ。
はい。

よかったら うちに来ない?
えっ?

うちの敷地
バスケ部の寮になっていたでしょ?

あ~。
よかったら 一緒に住まない?

はい?
家賃も安くするし…。

あの私…。
(佳恵)水回りもリフォームしたのよ。

何だったら 安東の形見も…。

あの! あの… 私 引っ越す気はないので。

そう?
はい。

そう…。
はい。

奥さん あんなに弱気になっちゃって。

はい。

えっ?

びっくりしますよね。
こんな格好で黄色い花なんて。

でも逃げるな 勝負って気分なんです。

(店員)こちらでお作りいたしますね。
はい。

♬~

洗濯物畳んで 掃除機かけておいた。

えっ? 本当に? ありがとう! えっ…。

別に大したことないよ。

本当に大したことない。 30分だ。

主婦が 家事が大変って
要領が悪いだけでしょ。

僕も主婦になって家でのんびりしたいよ。

お疲れさまです。

失礼します。

いや 悪かったね 休みの日に。
いえ。

何ですか? 改まって。

うん… いや パワハラとね
セクハラを受けたって聞いてね。

そんな ご心配 頂かなくても。

そりゃあ 私も女ですから
そういうことは たま~にありますけど

でも かわし方 ちゃんと心得てますから。

いやいやいや 君が。

いや だから 私は…。
君が

セクハラしたって。
えっ?

えっ!?

お待たせしました。

いただきま~す。

何? この花。

たまには 気分転換になるかなと思って。

それ必要?

今月出費 多いんだろ?

お茶いれてくるね。 あっ…。

ごめんなさい。

(ため息)
とりあえずいいよ。

困ったママだね。

着替えてくる。

(ドアの開閉音)

いつまで着替えてるんだ。

何で 私が謝るのかな?

あなた 今回のことで
一度も謝ってないよね。

っていうか ここ数年
私に謝ったことないよね。

くだらないことに
つきあうつもりはない。

逃げるな!

ジャケットのポケットに入ってた。

本当に… し… してないの?

本当に不倫していたとして
君に どんな選択肢があるんだ?

ん?

仮に離婚して
慰謝料と養育費を得たとしても

今と同じ水準の暮らしは不可能だ。

一方 結婚生活を続けるなら
僕を信じた方が幸せに暮らせる。

もし不倫を世間に謝罪し
社会的制裁を受けろというなら

僕と共に 君の暮らしも沈む。

君の人生は結局 僕 次第なんだよ。

家計や家事分担に不満があるなら

僕と同等程度に稼げるようになればいい。

♬~

何をしてるんだ?

♬~

ママ。

環 ごめんね。

ママと一緒に…。

何で謝って 何で笑ってるの?

私… 私…

ママみたいになりたくない。

えっ?

(荒い息遣い)

♬~

グラス お下げしますね。

すみません。

カレーライス下さい。
(店員)かしこまりました。

いらっしゃいませ。
2人。

ランチのあと ミーノさんと
アルテミス化粧品にご挨拶に行って

あとは電話で私が引き継いでおくから。

(工藤)あれっすか? もしかして

食事に誘ってるって勘違いされないように
ファミレスな感じっすか?

別に。 時間がないからよ。

大丈夫っすよ。
俺は 訴えたりしないんで。

送別会 めっちゃ盛り上げま~す。

(男性)僕は 君のために言ってるわけ。
あれだけのことしちゃったら

今後 難しいだろうけど
うちの事務所入れば

対処してあげられるし
だから ねっ? 分かるでしょ?

(女性)あ… ごめんなさい。
お話はありがたいんですけど…。

お待たせしました。

ただいま トッピング
チーズキャンペーンをやってまして

ご注文頂いた お料理に…。
(男性)うわっ 手 スベスベ。

(女性)いや 全然… もうカサカサで。
じゃあ 家 行こっか。

(店員)ストップって言うまで
かけますんで。

(女性)いや… もう 部屋
めちゃくちゃ散らかってて。

(男性)気にしない 気にしない。
仕事ないんでしょ?

君のこと助けてあげたいんだよ。 ねっ?

(女性)あの… 結婚してますよね?

(男性)えっ?
ああ 嫁とは終わってるから。

(男性)君もさ 分かってて
今日 僕と会ってるんでしょ?

(男性)ほら!
(女性)あっ ごめんなさい!

(男性)ねっ?
(女性)ん~!

ストップ!

アッチ! アッチ! おい 何すんだよ!

「ごめんなさい」なんて 言わなくていい。

あなた 悪いこと 何にもしてない。
悪いのは このセクハラ男。

ふざけんな! お前 何してる…!
ああいうのが セクハラって言うんだよね。

人の機嫌取るために 自分削ってたら
自分が消えてなくなっちゃうよ?

あんたね この名刺のおかげで
この子が言うこと聞いてるの分かってる?

分かってない? どっち?
あん?

分かってないならバカ!
分かってるなら人でなし!

あれ? あの人…。
嫁と終わってるならさ

きっちり離婚してきなよ。

奥さんは あんたを選んだんだよ。

この人なら幸せにしてくれるってね
そう思って…。

思ったから ダメなんだ…。

人の… 私の人生 人に任せちゃったから…
えっ? あっ そうだ。

どうしました?

えっと… いや これ…。

ちょちょちょ… ちょっと!
えっ… えっ? えっ? ちょちょちょ…。

えっ?

え~? 違う 違う 違う 違う!

あの人… えっ? ちょっと待って。
私は… 助けてたの。

あの 私… 絶対に 絶対に逃げないんで
手錠だけ外してもらえませんか?

え~ 仲間が逃亡してますからね。

えっ? あれは仲間ってわけじゃなくて…。
ねえねえ!

えっ?
覚えてる? お別れ会で会った。

決勝敗退の? あ…。

何かあったら 証言するから。

どうも すいません…。
あ~ 忘れ物。

あっ… これ よかったら どうぞ。
えっ?

すみません。
(大牟田)榎木さん!?

えっ?
えっ?

榎木さん…。

観念しろ こっちだ。

(警察官)榎木さん。
ご主人 身元引受人 拒否するって。

そうですか。

誰か ほかに頼める人はいますか?

あの… 名刺をもらって。

あっ あの 服の中に
入ってると思うんですけど。

あの… 名刺です。 名刺 名刺。
名刺ですね。

(解錠音)

えっ?

あっ!

えっ? えっ?

(男性)優子… なっ 何で?

近くのファミレスで
セクハラで 花束もらって…

いっ いったん置きに…。
ちょっと話が全然…。

こっ これって セクハラじゃないよね?

あぁ… うんうん… あぁ…。

回想 逃げるな! 勝負!

先生!
やっぱり お前は…。

何だっけ…。

あの… 本当に申し訳ありませんでした。
ありがとうございます。

(阿部)仕事ですから。

今 ご主人の報道に対して
法的な手段も含めて

策を練ってるところです。
なのに奥様が これでは…。

すみません。
これ以上 私の仕事を

増やさないで下さいよ。

はい。

(環)嫌なやつ。 弁護士の先生って
みんな あんななのかな?

そりゃ嫌だよ。 こんなとこに来るの。
どんな先生だって。

(環)どんな先生だって?

大学の先生でも 嫌な先生いるもんね。

いい先生もいるよ。

う~ん 会えなくなっても 心の中で

ずっと励まし続けてくれるような
いい先生。

♬~

ママ?

環 ママ サボってた。

全力じゃなかった。

生きること。

サボっちゃダメだ。

ダメだ。

(環)ママ?

ねえ!
ダメなんだよ サボっちゃ。

えっ?
フフ… ダメなの!

ママ? ねえ どこ行くの?

♬~

よいしょ!

(香菜の荒い息遣い)

ママ! ねえ ここ どこ?

(チャイム)

≪(佳恵)は~い。

あら?

お願いします!
しばらく ここに住まわせて下さい。

あの… お金は 今 財布に入ってる分しか
ないんですけど

掃除 洗濯 料理 何でもやります!
どうぞ。

あの 仕事も なるべく早く見つけますので
お願いします!

置いて下さい。

実は 私 警察の留置所から
出てきたとこなんです。

(佳恵)留置所?

セクハラを受けてる子を助けようと思って
ちょっと暴れたら

警察を呼ばれて…。

(佳恵)それは大変ね。
実は 困ったことがあったら

連絡してねって 名刺を渡してくれた
バスケ部のOGがいたんです。

だけど連絡したら セクハラして
左遷されたって。

セクハラなんてしてないから!

えっ…。
誤解なのよ 誤解。

私は セクハラなんてしてないのに
誤解されたのよ。

えっ! 何で?

あ… この人も 急に住まわせてくれって。

この寮の1期生なの。 部長で 鬼の寮長。

そんな感じしますね。
何でよ。

ねえ 私が寂しそうだとか
新しい職場が近いだとか言って

左遷だったの?
いや ちっ 違います!

ただ あの部屋には もう
戻りたくないっていうか。

それ…。
あっ そうそう。

こっ この花のせいなのよ!
えっ?

この花もらったから
いったん部屋に置きに行ったら…

ピンクのハイヒールが。

だから もう私 あのマンションでは
もう寝られないって。

すみません あの 話がよく…。

そりゃ 誤解されるわ。

あの… 左遷じゃなくてよかったです。

エイト広告なんて
もう エリートですもんね。 すごいです!

これから ここで一緒に
暮らしていきましょう。

一緒にしないでよ!

主婦が ちょっとトラブって
プチ家出して こうやって人に頼って。

どうせ またすぐ
旦那のとこに戻るんでしょ?

私はね
ずっと一人で 努力して頑張って…。

あんたなんかと… 全然…。

帰りません。

あの子に「ママみたいになりたい」って
言ってもらいたいから。

今は違うの?

はい 残念ながら。

♬~

このピアノ 弾いてもいいですか?

ああ うん。

じゃあ 私も ここに住まわせて下さい。

お願いします!

環?

大丈夫 大丈夫って
全然 大丈夫そうじゃないから ママ。

あ~あ しかたないな。

じゃあ 環ちゃんに免じて どうぞ。

ありがとうございます!

ありがとうございます!

ありがとうございます…。

(香菜の泣き声)

(チャイム)
はい。

は~い!

わざわざ持ってきたんですね。

服とか靴とか ほかにもっと
必要なものありそうなのに。

必要なものより大事なものって
あるでしょ。

救われたから。 あの時 この花に。

あっ!

あ~!

はっ!

ねえ セクハラしたくなる心理って
どういう感じ?

えっ? それ 私に聞いてる?

ほかにセクハラする人いないし。

だから 誤解なんだってば。

何したら誤解されるわけ?

その 25の男子が言うには
私と仕事帰りに

食事に誘われるのが苦痛で

一緒にホルモン鍋をつついた時に

間接キスだって
死にたくなったんだって。

かわいい…。
嫌なら嫌って言えばいいじゃないの。

それは無理でしょ。
何でよ?

う~ん…。

圧。
そう それ。

もうね 顔面から圧 出てるもん。

あんたさ さっきからタメ口。

私 51だよ。

バブルだ。 お母さんと一緒。

あんた若いんだから
仕事なんか選ばなきゃ

いくらだってあるでしょ?
出た それ。

自分だって若い頃 働けりゃ何だっていい
ってわけじゃなかったくせに。

部屋行ってる。
あっ うん。 分かった。

ヘヘ… ちょっと怖い怖い 2人とも。

ねえ 何で そんな
思ったことを言えるの?

言えなくて腹ん中 真っ黒なやつよりマシ。

言えないんじゃなくて言わないんです
大人は。

本当のこと言ったら 逮捕されて
社会的に死亡しちゃったりするしね。

お~い 茜 集合。

わあ 懐かしい これ。

あっ! これ私が書いたやつだ。
(香菜 優子)えっ?

私 安東先生 最後の代の部長だったんで。
ぶっ 部長?

だって 私 先生に言われたもん
「やっぱり お前は…」。

[ 回想 ] 先生!
やっぱり お前は

人とは違うな。

私も言われた。

今 思い出した。
えっ?

いや 私も言われたよ よく。
はっ?

先生 みんなに そう言って
やる気 出させてたんだ。

♬~

ドリームチーム? えっ? 何それ?
安東先生の?

「シューティングガード 香菜。

周りを活かすパス
流れを呼び込むシュート

チームメイトの能力を
最大限にひき出す

チームの為に動ける献身性」。

「パワーフォワード 茜。

抜群のバスケセンス
爆発的な得点力で存在感を発揮

チートプレーすらいとわない頭脳派」。

「センター 優子。

ゴール下のリバウンド女王

素晴らしい諦めの悪さでチームを鼓舞」。

♬~

はい!

はい シュート!
行け! シュート!

シュート!

行け~! インターハイの人~!
(笑い声)

本当?

あ~ 緊張する。 えっ?
入る 入る。

あ~!
あれれ~?

届いてないですよ~。

全然ダメだ。

若者 はい やってよ。
はい。

あっ…。

あ~! 入ってない…。

はっ!

もう疲れちゃった。

<「人とは違う自分」が褒め言葉だったのは
いつまでだろう。

先生 今は 人並みの幸せが
死ぬほど眩しいです>

(悠一)あぁ… ちょっ…。
すいません!

ごめんなさい! えっと… すいません!

えっと 私 あの… ごめんなさいです!
本当にすいません!

あの 私 見てないんで 本当に 本当に…。
あっ… どっ どうぞ。

あっ すいません。 ごめんなさい はい。

誰か替えてくれたんだ… って 誰?

これだから体育会系は嫌なんだよ。

♬~

浮気したご主人と離婚したいと。

隠し子ってこと!?
失踪しちゃったの。 定年して すぐ。

立派なご経歴は
ここでは役に立たないと思いますよ。

(圭吾)恥ずかしい真似やめてくれよ。

何で あんた こんなことしたの?
何で! 何で!

♬~