【ドラマ10】ドリームチーム(6)「あさき夢みし」[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

【ドラマ10】ドリームチーム(6)「あさき夢みし」[解][字]

香菜(山口紗弥加)を励まそうと旅行に誘う悠一(味方良介)。そこには恋の予感が!? 優子(財前直見)の恋話もからみ、旅先での波乱の展開が巻き起こる!

番組内容
キッチンカーで失敗した香菜(山口紗弥加)は意気消沈。悠一(味方良介)はそんな香菜を励まそうと旅行を提案。優子(財前直見)、茜(桜庭ななみ)、佳恵(余貴美子)らと一緒に行くことに。宿泊先で女将(ふせえり)とタイ人従業員との奇妙なやりとりをきっかけに、香菜は新しい仕事を思いつく。悠一はそんな香菜を女性として意識し始める。一方、茜は旅館の一角で、失踪しているはずの安東(伊武雅刀)らしき人物を見かける。
出演者
【出演】山口紗弥加,財前直見,桜庭ななみ,味方良介,村上新悟,根本真陽,中原丈雄,ふせえり,伊武雅刀,余貴美子
原作・脚本
【作】吉澤智子
音楽
【音楽】横山克

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 優子
  2. 悠一
  3. チーカナ
  4. 仕事
  5. 本当
  6. 自分
  7. 女将
  8. フフフ
  9. ママ
  10. 佳恵
  11. 香菜
  12. 越川
  13. 大丈夫
  14. お弁当
  15. ダメ
  16. チーム
  17. 安東
  18. 化石
  19. 今日
  20. お客様

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



NHK
created by Rinker
¥1,320 (2021/09/17 21:35:34時点 Amazon調べ-詳細)

(香菜)<自分で自分を評価するのは
とても難しい。

自分自身の正体を教えてくれるのは
案外 他人だったりする>

♬~(「男の勲章」)

(成藤)いいっすね。 さすが元ヤン。

(越川)勘弁して下さい。

(優子)おりゃ~! おい!

オラオラオラオラオラ!

お疲れ!
(越川)お疲れっす! お疲れさまです。

かっこいい!

いや 鶴賀さんも
お似合いと言っていいか…。

オッス!
オッス!

完全に仕上がってる。
(従業員)失礼します。

あん?

あっ… 成藤さん
メリーゴーランドのバーが

一部 下がらないって 今。
えっ? あっ すいません。

ちょっと行ってきます。
よろしく。

あ~ お客様の前に出る時は着替えてね。

あっ はい。 あ… あの 俺

この格好 死ぬほど嫌ですけど
気合い入れて頑張るっす。

いや… 命張るっす。

本気で。 いや…

マジで。

コスプレさせるのって パワハラですかね。

鶴賀さんは ご自分のことを
あまり よく分かってないようですね。

は?

あの…。

住所を教えて頂いて よろしいですか?

いきなり住所 聞かれてもね~。

やっぱ 昭和の男って違うな~。

フフ… まあ 一応 住所 メアド
アカウント 血液型 生年月日 干支

全部 教えちゃったけどね~。

(茜)何か言った?
え? あっ ううん。 何でも。

(通知音)
あ…。

何やってんの?

マッチングアプリ。

へえ~。 そんなんで
本当に彼氏なんか見つかるかね。

好きかどうか分かんないけど
条件が合う人は見つかるのかも。

優子さんもやれば?
あ~ 私はいいわ。

51年 自分で選んできた結果 どうだった?

まあ 私も1年続いたことないんだけど。

チーカナさんの言うとおり
男の人 見る目なくて。

だから アプリで
自動に選んでもらった方が

いいんじゃないかって。

今日さ チーカナって 何してんの?

行ってるんじゃない?
日曜なのに?

お弁当 いかがですか~?

あの お安くなっております。
20%オフです。

お弁当 いかがですか?

今なら大変お安くなっております。
30%オフです!

お弁当 いかがでしょうか?
30%オフなんです。

お弁当 いかがですか?
半額です! 今だけです!

お弁当 半額です!
半額のお弁当 売ってます!

今だけですよ!

(風の音)

♬~

お世話になりました。

チーカナ。

キッチンカー やめるって。

ゲームオーバー。

私 とっくに負けてたのに
認められなくて。

チーカナもさ 負けず嫌いじゃん。

だって こんなに協力してもらったのに。

ごめんなさい。

本当 こんな頑張ったのバスケ以来だよ。

そうだよ。
ペンキまで塗らされちゃってさ。

あれ 顔についたの取れなくて
最悪だった。

えっ? あれは
最初に優子さんがつけたんだからね。

違うよ! 私の顔についたのを
あんたが最初に笑ったんでしょ?

私のは事故。 あんたが最初にさ
うわ~って人につけ始めたの!

回想

ハハハ…。
フフフ…。

優勝できると思ったんだけどな。

悔しいよね…。

本当 無理。 ありえない。

(優子の泣き声)

(安東のものまねで)茜!

(安東のものまねで)泣く暇あったら
シュート1本くらい打て!

誰?
(安東のものまねで)走れ走れ~!

信じて走れ~!

似てる。 負けた時 よく言われた。

(安東のものまねで)優子!

安東もどき!

シュート!

全然 届いてないし。

悔しいけど ママ キッチンカーやめて
新しい仕事探そうと思う。

(環)そっか。

分かった。

♬~

ドリームチームって これだったんだ。

あっ うん。

安東先生が 私たちを選んでくれたの。

何を信じて走るの?

えっ… 何だろう? チーム?

いやいや 勝利でしょ?
えっ?

ウソ 自分でしょ。
えっ?

えっ? チームでしょ?
いや 勝たなきゃ。 ねっ?

自分を信じるんでしょ?
だからチームでしょ?

バラバラじゃん。 ドリームチーム。

キッチンカーのママ…。
ん?

悪くなかったよ。

(佳恵)香菜さ~ん!
はい。

(佳恵)お疲れ! 閉店打ち上げしよ!

えっ? ありがとうございます。
わ~い!

マッチングアプリもいいけどさ

出会いがないなら
自分で作らなきゃ 自分で。

でしょ?
はい。

ねっ? 家で こうやって寝てたらね
勝手に男の人が会いに来るとかさ

握手してくれとか
アイドルじゃあるまいし。

えっ? アイドルなの?

違います。 すいません。
えっ? だってさ…。

出たよ チーカナのブラックキャラ発動。

それじゃあ 私と環ちゃんは お先に~。
みんなは飲んでて。

あ… 私も明日 パンダだし。

え~ ちょっと 待って…。
私もエリマキトカゲ探さなきゃ~。

エリマキトカゲは いないんだよ~。
(環)じゃあ 悠一さん

ママのこと よろしく!
(悠一)環ちゃん? おやすみ~。

待って! ちょっと みんな…。
悠一さ~ん。

はい~。

気持ち悪い…。

(悠一)あっ 気を付けて下さい。
それ もろいんで。

大丈夫ですか? やっぱり休んだ方が…。

大丈夫。 見たいの 見せて。

じゃあ… はい。

あの… それは 白亜紀の
地層から見つかった

アンモナイトの化石です。
ふ~ん。

その気室部が立体的に残されてるのは

それがノジュールに
保存されているからです。

そのゴードリセラスは…。
化石発掘って 何が楽しいの?

見つからない日もあるんでしょ?

その方が多いです。
ふ~ん。

でも 僕が歩いてる この土の下を

何千万年前の生物も歩いて

生きてたんだって証しを
見つけられた時は もう…。

だってこれ 8, 000万年前の生物ですよ?

それが 今 僕の手の中にあるって
すごいでしょ?

羨ましいな~。

これは あげられないけど
近くで採集してきた貝の殻なら。

いらない。
えっ?

死んだものの破片なんて いらない。

だって今…。
そこまで好きなものがあることが

羨ましいの。

私には 石ころにしか見えない これを

好きだって言えることが羨ましい。

誰にどう思われるかとか
全然考えない悠一さんが羨ましくて

すてきだと思う。

あの 一緒に旅に出ませんか?

旅?

おはようございます。

何で せっかくの正月休みに

このメンバーで旅行に行かなきゃ
いけないわけ?

はい。

めっちゃ気合い入ってるし。
はい。

では…

出発!

ここ…。
何にもないんだけど。

お店とか やってなさそう。

まあ 大みそかだもんね~。

とりあえず あの チェックインまで
まだ時間あるし

どっかで お昼でも食べましょうか。

ねっ?
ん?

あ~ うんうん うんうん そうだね。
うんうん。

この先 行ったところに
おいしい とんかつ屋さんがあって。

え~ とんかつは ちょっと重いな~。

あっ 発掘うどんって 一応 有名らしいよ。

えっ でも 麺類はさ
今日 大みそかなんだから

年越しそばぐらい出るでしょ 宿で。

えっ じゃあ 洋食は?
とんかつ屋さんにカレーあるよ。

いや カレーは ほぼ和食でしょ。

私はさ やっぱ 体にいいもん食べたいな。

体に悪いから おいしいんだって。

そんなこと言ってるから
盲腸になるんだよ。

いや 盲腸と食べ物 関係ないでしょ?

そうなの?
じゃあ どうしようかな。

あの!

あの ここから15分くらいのところに

何でもある定食屋があるみたいです。

発掘うどんも ここが元祖!

♬~

(一同)いただきます。

これが…。

(悠一)発掘うどんです。

卵の土の下に 焼きうどんの地層が
広がっています。

(悠一)あ…。

それは アンモナイトです。

は?
あ~ 香菜さんのが一番おいしそう。

本当 それにすればよかった。

ただの日替わり定食だから。

優子さんのは 何ですか?
マクロビとろろ丼。 体にいいよ。

ねえねえねえ このあと どうする?

レトロカフェ行こうよ。 環ちゃん。

え~ 私さ お土産屋さんがいい。

この辺りだったらさ
80年代のものがありそうじゃない?

え~ もう 城下町辺り 観光しようよ。
せっかく来たんだから。

悠一さんは?
化石… は…

今日は いいです。

じゃあさ
この辺りのお土産屋さんを探して…。

そんなの観光地行ったら
いくらでもあるでしょ?

カフェの近くって観光地なんじゃないの?

じゃあ とりあえず買い物する?

荷物になるよ。 明日にしなよ。
え~。

ねえ 悠一君は 一体 何がしたいの?
言いだしっぺは悠一君でしょ。

だから 僕は 最初から化石を掘りたいと。

分かりました! 分かりました。
えっと 今から 急いでごはん食べて

45分のバスに乗れば
夢籠の城下町に着きます。

そこで観光して お土産屋さんもあります。

で そこから…
うん カフェも近くにあるから

茜と環は みんなが観光してる間
そっちで どう?

いいね。

香菜さんは?
えっ?

あ~ 私は いいです。 何でも。

急いで!

乗りま~す! はい 乗りま~す!

早く早く! 乗ります!

[ 心の声 ] 何で みんな
好きって言えるものが

すぐに出てくるんだろう。

私は 何でもいい。
見たいものも ごはんも 何でも。

それより…。

昭彦さん あ~ん。

もうちょい下? あ~ん。

あ~ かわいい かわいい。

あっ ほら 雨降ってきたから ちょっと。

あっ! 私 カフェに行かなくちゃだ!

あっ… あっ ごめんなさい 佳恵さん。
またあとで。

ぬれちゃうよ!
大丈夫! すぐね やむみたいです。

[ 心の声 ] それより みんなが…。

あ~! あった あった あった あった!

何 何? 何 何?
ほらほらほら! ペナント!

レアものゲット~!

はい チーズ!
(シャッター音)

[ 心の声 ] 楽しそうにしててくれれば
それで…。

チーズ! ちょっと 悠一さん!

[ 心の声 ] 結構 楽しい自分が…。

入って。 一緒に撮るの。 ねっ?

[ 心の声 ] 悔しい。

はい チーズ!

(シャッター音)

すみませ~ん!
(悠一)すみません!

(ウアン)イラッシャイマセ。

(悠一)予約した 安東です。

ハイ! ア~ オマエタチ トウチャク
オソイカラ シンパイシタヨ。

(悠一)オマエタチ…。

(ウアン)シュクハクカードヲ カイタラ

オヘヤ イッショニ イク。 ヨロシイカ。

よろしいヨ~。

行こうか。
じゃあ…。

ココハ ジョセイノ ヘヤ。

カヘイヤ キチョウヒンナドハ
ソコノ キンコニ オネガイシマス。

デハ ゴユルリト ナサルカ~イ。

ありがとう。

貨幣って…。
使ってる辞書 古いのかな。

えっ? あれ?
ん~?

(環)テレビがつかない。
えっ?

あれ?

はっ!
あれ?

まんじゅう めっちゃある。

(香菜 環 優子)それは いいんじゃない?

発掘の次は 化石かよ。

(物音)
あれ?

(物音)

何か いる?
えっ? えっ?

(物音)

(鳴き声)

えっ?
(鳴き声)

(一同)わあっ!

(女将)お客様 お客様…。

お客様 お客様…。

(猫の鳴き声)
失礼いたします 失礼いたします。

私 当旅館の女将 尾上と申します。

あっ 尾上…。
この度は

まことに申し訳ございませんでした。
あっ いえいえ…。

すぐに別のお部屋を
ご用意させて頂きますので。

ありがとうございます。
ほら 一緒に頭下げて。 はい。

マイペンライ。

大丈夫って…。

ソウ! ダイジョウブ!
タイゴ ヨクシッテルネ。

いや 大丈夫って…。

こっちが お客様に言っちゃダメなの。

エッ ナ ナンデ?
何で? 何でって…。

あの 大丈夫です。
えっ えっ?

あっ…。
マイペンライ。

いやいやいや 本当に申し訳ないです。
まだ新人なもんで。

ステネコ カワイソウダッタカラ
ヒロッテキタデス。

モウシワケゴザル。

「ござる」じゃ 謝ってないから。
「ござらぬ」。

「申し訳ござらぬ」。 っていうか
「申し訳ございません」でいいの。

モウシワケ… ナニ?
ん? 申し訳?

も… 申し訳… なっ 何だろ 何だろ。

えっ あっ 言い訳? ですかね。

まんじゅう めっちゃ増えてる。

ココデ コノリョカンデ ナンバーワン
ヒロイヘヤ。

オマエラ ラッキーデスネ。

あっ 金庫開いた。 よいしょ。

1 2 3 1… ピッと。

ほっ 使える 使える。 よし。

で そこをチーカナさんが開けたら
猫がいたんですよ!

(佳恵)楽しそうだな~。 私なんか
悠一と2人の部屋でつまんないな~。

(笑い声)
あっ! あの 忘れ物。

ごめん 先にお風呂行ってて。

(佳恵)は~い こっちか。

エンギワルイ?
オシバイヘタ トイウコト?

演技じゃなくて 縁起。

あ~の~ お芝居することじゃなくて

え~と あの よくない… ジンクス。

ジンクス? ナニ?

あ~ ジンクス 分かんないか。

あ~ そう 困ったな。
ジンクス… じゃあ…。

女将さん…。
アンラッキーみたいなこと…。

尾上さん。
はい 女将の尾上です。

あっ お客様。

あの もしかしたら
少し お役に立てるかもしれません。

えっ?

あの 私の知人にタイ語が話せる人がいて。

えっ? 本当ですか!
わあ ぜひ紹介して下さい。

大したことじゃないんだけど
教えることが たくさんあって。

そのかわりと言ってはなんですが
お願いが。

(佳恵)
まあまあまあ いろいろありましたが

お疲れさまでした~。
(一同)お疲れさまでした。

(佳恵)乾杯!
(一同)かんぱ~い!

貸し切りだわね。

ねえ 大みそかなのに
年越しそば ないじゃん!

えっ? 優子さん そういうの
大事にする人なんだ。

いや… 別にそんなことないけど。

大みそかって 一年で一番
早く終わってほしい日じゃん。

世界中が終わるのを
カウントダウンしてるみたいに。

それは 始まりをカウントダウン
してんでしょ。

うん。
別に大みそか…。

お代わり! お代わり下さい!

あれ? ちょっと お代わりっつってんの。

あっ 行っちゃった…。
何か優子さん 荒れてない?

(佳恵)えっ? 停電?
何 何?

もう何なのよ この宿!

♬「ハッピー バースデー トゥ ユー
ハッピー バースデー トゥ ユー」

♬「ハッピー バースデー ディア」

えっ 誰?
誰?

♬「ディア」

えっ 誰?
誰?

っていうか 何 この世界観。

♬「ディア 優子さ~ん」
えっ?

♬「ハッピー バースデー トゥ ユー」

おめでとうございま~す!

うわ~!

えっ? 刺身で出来てる! えっ?

えっ 私 この年になって こんな…。

え~ 知らなかった。
今日 誕生日だったの?

うわっ! 国旗まである。

(悠一)すごいケーキですね。

イタチョウ ケーキ ツクレナイカラ
モウシワケゴザラヌ~。

ござらぬ~で ござらぬ~で
お願いします。

優子さん フ~ フ~。
えっ えっ…。

やった~!
おめでとう 優子さん!

ありがとう。

(環)ねえねえ。
ん?

(環)いくつになったの?

エヘヘ 52歳になりました。

えっ? もしかして 越川さん?

越川さん?
あっ ううん 何でもない。

フフフ 金庫の暗証番号が

「1231」だったから
もしかしたらと思って

宿泊カードを確認させてもらいました。

で 女将に相談したら もうノリノリで。

よくそんなの気付いたね。

え~ だって 優子さん
今日ず~っと スマホ気にしてたから。

あっ もしかして 越川さんからの連絡
待ってた?

いやいやいやいやいや…
そんなわけないじゃない。

分かりやす。

これだよ! これ!

ん?

チーカナの「これ」だよ。

何? ちょっと日本語が難しくて
分からない。

チームプレー。

周りをよく見て 気遣える。

今日だって ほら チーカナが ぜ~んぶ

みんなの希望をかなえる
プランニングしてたでしょ。

あ~ 写真も みんなの分
撮っててくれたしね。

え? だって それは 主婦の仕事だから。

お出かけしたら みんなの写真を
こう 枚数 平等に撮って送ってっていう。

そういえば ママの写ってる写真
少なかったよね。

そういう主婦力って
仕事でも絶対必要な能力だよ。

え~? でも 履歴書に
書けるわけでもないし。

(女将)サバーイディーマーイカ。
何 何 何? 今度は何?

(女将)サバーイディーマーイカ
お邪魔じゃないか なんつって。

今 お友達から早速
メールの返信 頂きまして

本当に助かりました。

裕太君のママですか? えっ これ?

あ~ すご~い! え~?

お誕生日ですし お礼にお酒
サービスさせて頂きます。

やった~!

ありがとうございま~す。
(女将)ごゆっくり。

はい お邪魔でないか~。

(笑い声)
ありがとうございま~す。

(悠一)あの… 環ちゃんと
館内見学してきますね。

行ってきま~す。
(香菜 優子)行ってらっしゃ~い。

ママ 飲みすぎないでね。
うん。 分かってる~。

だからさ マッチングアプリなら
私じゃなくて

優子さんに勧めたらいいじゃん。 ねえ?

私 元カレ マッチングアプリで
出会ったし。

残念。

もう 違う。 私は 仕事の
人材マッチングアプリがあれば

私も ぴったりの仕事が
見つかるかもしれないって言ったの。

えっ 仕事の?

さっきみたいに
タイ語を翻訳してほしい人と

できる人を出会わせるみたいなアプリ。

ねえ チーカナさん作ってよ。
向いてるって。

私?
うん。

ねえ キッチンカー作った時も
必要な特技がある人 なんとか見つけて

成功させちゃったじゃん。
ねえ それ仕事になるじゃん?

そういう仕事やサービス 既にあるし。

そういう仕事仕事したやつじゃなくて

例えば ちょっと家電の取説を
訳してほしい。

急がないし 意味が分かればOKだから
1, 000円で ひとつよろしく みたいなやつ。

そんな ぬるい仕事 甘い。

あま~い!
うわ…。

お金を頂くんだったら
仕事は 100%じゃなきゃ。

優子…

100%。

うわ…。
ダメだよ それじゃ見えちゃうよ。

えっ? 貸して。
はい。

仕事… 100%!

ハハハハ…!
2人とも飲みすぎ しかも古いし。

えっ!? アルコール40%もあるし!

40 50 喜んで。

あ~ でもさ 仕事もさ こう
度数に合わせたニーズがあればいいよね。

優子 70%。

あっ 70%で思い出した。
ん?

キッチンカーを
板金で直した人いるでしょ?

あ~ 心美ちゃんのママ。

そう。 近所の人から 壊れたもん
直してくれって言われてたの。

急がないから安くって。 70%の仕事。
聞いてみてくれる?

うわっ!
安心して下さい。

聞いてみますよ。 フフフフ…。

(ウアン)バショハ ア… ア…
エンカイジョウニナリマス。

(タイ語)

オカワリ イカガデスカ?

キミハ オカワリ イカガデスカ? マダ?

あ~ 優子さんが 52になったおかげで

お酒が いっぱい飲める。

おめでとう 52! ありがとう 52!

52 52 うるせえんだよ!

かわいい~。 えっ? 好きな人から
誕生日に連絡が来ないだけで

落ち込んじゃってる 優子100%
かわいい~。 あ~ん?

酔うとブラック化するのマジで恐怖だわ。

まだ好きかどうか分かんねえんだよ!

え~? じゃあ もし 私がその人と
チューしちゃったら?

あ…。
ハハハハ…! めっちゃ怒るじゃん!

え~? 嫉妬はね どんな恋愛音痴にも
標準しょうびされている

恋のバロメーターですよ~。

(笑い声)
香菜さんに一本!

いっぽ~ん!

(笑い声)
あ~ もう!

(悠一)ほら。 あっ ほら。

遅い遅い 環ちゃん 遅いよ。
えっ?

もっと… 遅いって…。
マイペンライ。

なっ… あっ… あっ!

(メッセージの着信音)

えっ?
越川さん?

ウソでしょ?

女子の元同僚。

よかった~。 優子さんにも
同性の友達がいたんだ~。

チーカナさん 黒すぎ もう。
何が? フフフ…。

70%か…。

ねえ 日本ってさ フルタイムと
パートの間の働き方ってなくね?

うん。
うん。

派遣も 社員と同じように働いてるし。

そう。 そうなの 優子さん。

だから 隙間時間に特技を生かせるような
お仕事マッチングアプリ。

チーカナさん 作ってよ!
えっ?

茜に特技なんてあったっけ?

うっ…。
(悠一)逆に特技なくても

時間がある人には
化石採集なんかはニーズありますよね。

悠一さん いたんだ!

あっ…。
ドンマ~イ。

フフフ…。
ビジネスは そんなに甘くないんだよ!

ビジネスになるよ!

ん?
チーカナはさ

チームが勝てれば走れるんだよね?
うん。

チームが勝てれば それでいい。
うん。

まず 自分が勝ちたい 私とは全然違う。

全然違う。
私は 勝ちとか負けとか どっちでもいい。

自分がやりたいことでなきゃ
本気になれない。

こういうポンコツエースタイプも
チーカナなら

チームにして勝たせられる。
仕事にできる。

ハハハ 優子まで真っ黒。

私の同期たち みんな
結婚して出産して今2人しか残ってない。

いや 今 連絡くれた彼女

彼女なんか 私よりも優秀だったのに。

こういう人の力が たくさん
リビングに埋もれてるんだったら…。

うん。

生き返らせてあげたいって思わない?

チーカナ 危ないって。
お風呂入れば お酒抜けるから。

溺れちゃうって。
もう ダメ! 部屋に戻ろう!

ひゃ~!
あっ ちょっと もう!

スマホ持ってきてるし。
私の 私の。

えっ? はい…。
ちょちょちょ…!

もうね こっちから連絡しちゃいましょう。
こっちから。

そんなことしたら ひかれるって。

ひかないよ~。

うわっ! ひくの。
えっ?

ちょっと何言ってるか分かんない。
気をひくの~。

う~… エヘヘ…。

とりあえず 1回 不在着信を入れる。
はい!

えっ 不在着信を入れる。 はい!

そうしたら 何だろな~って。

何だろな~ 留守なのかな~。

間違えたのかな~。

でも 間違えたのに「すみません」の
メッセもない。

どうしたんだろう。
どうしたんだろう。

鶴賀優子は 間違えたら謝る人間だ。

謝る人間だ。

そうやって 優子さんのことを

相手に考える時間を作ってあげるの。

ねっ? きっかけを作ってあげるのは
女子の仕事。

女子の仕事…。
えっ 何? チーカナさん

恋愛上級者な感じ?

恋の駆け引きは アナログなのだ。

デジタルネイティブよ~!

え~? デジタルネイティブって
どうする…。

えっ? チーカナ?
寝てるよ。

はあ… まあでも これくらいでないと

大学教授の奥さんは務まらないか。

もう普通のマッチングアプリ作る?

どうすんだよ これ。

♬~

お正月感ゼロ…。

ねえ 優子は?

ああ やっぱり 仕事するって

朝早く出てったみたいです。

不在着信しようとして
できなくて 眠れなくて

会いたくて 会えなくて 最終的にキレて
職場に会いに行ったみたい。

不在着信?

もしかして 昨日のこと…。

ん?
ウソでしょ?

(女将)皆様 皆様 皆様!
何? 朝から 何?

明けましておめでとうございます。
ゴザイマス!

サマイーデピピカマイカー。

違います。
えっ? えっ えっ…。

サワディピーマイ。
あっ いや 私も これを機会に

タイ語を勉強しようと思いまして
これも皆様のおかげです。

ありがとうございました。
本当にありがとうございました。

フフフ… フフフ。

ありがとうございました!
ゴザイマシタ!

香菜さん 家帰ったら
お雑煮 作ってくれる?

もちろん いいですけど。
えっ? このあと どうしましょうか。

お正月だし せっかくだから初詣。

あっ いいね そうしよう。

あ…。

(悠一)46億年前 地球が誕生して

大型生物が誕生するエディアカラ紀まで

およそ40億年かかってるんです。

カンブリア紀 オルドビス紀 デボン紀。

すみません。
えっ?

シルル紀 デボン紀でした。

どっちでも。

それから 2億5, 200万年前のトリアス紀に
ようやく恐竜が誕生して

僕たち 哺乳類が発展し始めるのが
6, 600万年前です。

はあ…。
そう思えば 人間の歴史なんて短い。

くよくよしててもしかたないなって
化石採集してると思えるんです。

え? あれ? これ…。

ん~? あれ?

あれ? これ! 化石ですよ これ。
えっ?

(悠一)絶滅した貝の化石です。
えっ?

いきなり すごい!
えっ… えっ 本当に?

えっ! やだ すごい!

え~! やった やった!

ああ…。

よかった。 感動しますよね。

どうです? 化石採集 楽しくないですか?

ん~…。

えっ… だって今 すごいって…。

それは あの 悠一さんが
すごく喜んでくれたから

私も うれしくなって。

よかった~。

これ どうぞ。

フフフフ…。

(女将)はい。 忘れ物 これですよね?

これこれ。 もう優子さん 本当 迷惑。

(猫の鳴き声)

あっ あの猫 飼い主が見つかりまして。

あ…。

ありがとう。
どうしました?

バイバイ!
(ウアン)バイバ~イ。

あ… いえ 何でも。

ありがとうございました。
お気を付けて。

♬~

(庄野)「信じて走れ!」。

面白い。

では 多数決を取ります。

「ジョブサーチ」がいいと思う人。

<不思議な感覚だ>

「シュフミーツ」がいいと思う人。

ん~ 「スキマッチ」がいいと思う人。

<つかの間の眠りから覚め
気付けばまた走り始めていた。

私より私をよく知るチームメートと>

では アプリの名前は 悠一さんが考えた
「スキマッチ」に決定!

やった!
決まった 決まった。

あっ どうした?
優子さん。

ん? 何?

はい。
えっ?

越川さん?

あっ それでか。

[ 回想 ] 住所を教えて頂いて
よろしいですか?

エヘヘヘ…。

では スキマッチの団結式も兼ねて
今夜は…。

あっ! お酒はダメ。
えっ 何で?

いや チーカナ飲んじゃダメでしょ。
何で?

ブラックだから。
えっ?

じゃあ 悠一さん 飲みましょう。 ねえ。

いや ダメダメ…。
えっ ママ 本当に覚えてないんだ。

<旅先での夜の出来事は 70%覚えていない私でしたが…>

(猫の鳴き声)

フフフ… どこにいたんだ タマちゃん。

もう大丈夫だぞ。

いっぱい食べろ。 ん? ん? フフフ。

あっ! あっ!
はっ!

戻れって エイト広告へ。

じゃあ ここ 解散?

つきあってくれる?
(環)本当のこと隠すのって しんどいね。

生まれ変わらなきゃ ダメなの。

♬~