遺留捜査 #7/不死身の男の秘密!!割れた石ころが命を守る!?【ゲスト】濱田龍臣[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

遺留捜査 #7/不死身の男の秘密!!割れた石ころが命を守る!?【ゲスト】濱田龍臣[解][字]

不死身とよばれた暴力団幹部が殺された!所持品には何故か、割れた石が…。一方、若者の間で“危険なバイト”が横行し始め…!?小さな石が導いた、奇跡の結末とは…!?

◇番組内容
暴力団幹部・金子(本宮泰風)の刺殺体が見つかった。現場には2つに割れた小さな石が…。5年前、金子は銃撃を受けるも、石を左胸に入れていたことで一命を取りとめていた。その石のことを探る中で糸村(上川隆也)は掛川春人(濱田龍臣)という青年に出会うが、春人は人知れず“危険なバイト”へと手を伸ばし始めていたようで…!?そんな中、岩田(梶原善)が特別捜査対策室に衝撃の情報を持ってくる。事件は急展開を見せるが…!?
◇出演者
上川隆也、栗山千明、永井大、戸塚純貴、宮﨑香蓮・梶原善、甲本雅裕、戸田恵子
【ゲスト】濱田龍臣、根岸季衣、本宮泰風、増田修一朗、岸田タツヤ、入江毅 ほか
◇脚本
森下直
◇演出
兼﨑涼介
◇音楽
吉川清之
◇主題歌
小田和正『風を待って』(ソニー・ミュージックレーベルズ)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】三輪祐見子(テレビ朝日)
【チーフプロデューサー】佐藤凉一(テレビ朝日)
【プロデューサー】藤崎絵三(テレビ朝日)、丸山真哉(東映)、谷中寿成(東映)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/iryu_2021/
☆Twitter
 https://twitter.com/iryusousa_tva

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 春人
  2. ナカヤマ
  3. 金子
  4. 雨宮
  5. 糸村
  6. 岩田
  7. 宮田
  8. 久保田
  9. 宮田刑事
  10. 路花
  11. 末永節子
  12. 強盗
  13. 大丈夫
  14. 節子
  15. 年前
  16. 病院
  17. 沖田
  18. 警察
  19. 黒瀧組
  20. 一緒

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,750 (2021/06/24 19:51:08時点 Amazon調べ-詳細)

♬~

(久保田英二)1人でやる事じゃ
ねえだろ これ…。

(久保田)なんだよ? これ…。

えっ…!?

♬~

(久保田)う… うわーっ!!

(神崎莉緒)
被害者は金子仁さん 48歳。

暴力団 黒瀧組の幹部らしいです。

(佐倉路花)暴力団の幹部?
はい。 第一発見者

この潰れたキャバレーの元店長
久保田英二さんの証言です。

(久保田)実は この店

黒瀧組の… なんといいますか
あの… ねえ。

(沖田 悟)息のかかったお店…?

息のかかったお店なんですけど
先月 潰れたそうです。

ですよね?
はあ…。

有り体に言ってしまえば
そうです。

久保田さんは どうして
今日 こちらに?

備品の整理で来ていました。

そしたら 不死身の金子さんが
死んでいたので

驚いて すぐ通報を。
不死身の金子?

(久保田)あっ 詳しい事情は
わかんないんですけど

組関係の皆さんは 金子さんを
そう呼んでいたので…。

(雨宮 宏)佐倉さん
ちょっと いいですか?

(雨宮)犯行時刻は
昨日の午後2時から5時の間。

凶器に指紋はありません。

(路花)あれ!?

糸村くん 遅い!

っていうか 来たら来たで
ちゃんと報告して!

(糸村 聡)佐倉さん。
(路花)はい。

これ なんでしょう?

(4人)石です。

ですよね。
でも ちょっと見てください。

これ… ほら
ぴったりと合うんです。

こんなきれいに
2つに割れた石が

どうして 殺人の現場に…?

♬~

(村木 繁)うん 石です。
なんの変哲もない石。

山や川に行けば
ゴロゴロ転がってる

特徴のひとかけらもない
おせんべいのかけらのような石。

変ですねえ。
いやいやいや… どこが?

ちょっと
他に見てる人いないかなー?

(滝沢綾子)村木さん。

あのさ もう 百万回ぐらい
言ってますけどね

ここは科捜研!
そこに あなた 何?

石ころとか この間なんか
クシャクシャッとした紙。

一体 なんなの? もう!

(綾子)石の断面に
多少の劣化が見られます。

割れてから 恐らく
数年は経ってると思われます。

それと 検出できた指紋は

被害者の
金子仁さんのものだけでした。

(村木)ザッツ オール!
鑑定終了!

やっぱり 変ですねえ。
(村木)おのれ~!

現場の付近には
山も川もありませんでした。

そして この石は
金子さんのものです。

なんの変哲もない
2つに割れた ただの石を

なぜ 暴力団の幹部が
持っていたんでしょう?

親分さんか 子分さんに
聞いてごらんなさい。

切った張ったは昔の話ですけど
割ったっていうのは

関係ないですもんね。
(綾子)確かに。

殺された金子さんの一番の舎弟が
あなただと聞いたので。

(雨宮)金子さんは
相当な武闘派で

不死身って
呼ばれてたそうですけど。

(風間 亮)そうさ。

5年前 組長が
京粹会のヒットマンに襲われた時

金子の兄貴が 組長の盾になった。

心臓 撃たれたんだぜ
普通 即死だろ。

けど 金子の兄貴は

5日間
生死のはざまをさまよって

生き返った。

(莉緒の声)この時
金子さんの左胸ポケットに

なぜか 小石が入っていて

それに弾丸が当たって
弾道をそらし

心臓を守ったそうです。

以来 不死身の金子と呼ばれたと。

へえ~ すごい話ね。

糸村さんが気にしていた あの石は
その時の石でしょうね。

金子さんは その割れた石を…。

(沖田)その時以来 お守り代わりに
ずっと持っていた。 なるほど。

重要なのは
その時から 組長の三田村が

金子さんに全幅の信頼を寄せて
スピード出世をさせた事。

それを 他の幹部たちが

面白く思っていなかったらしい
という事です。

(沖田)そして
組長が襲われた京粹会とも

いまだ 手打ちはしておらず

一触即発の状態が
続いているみたいですね。

つまり 金子さんは

組の中からも 外からも
狙われていた可能性がある。

引き続き
金子さんの周辺を洗って。

(沖田・雨宮)はい。

(掛川春人)
「ご応募ありがとうございます」

「まず
テレデリートというアプリを

インストールしてください」

(春人)「次に そのアプリを使って

あなた様の身分証と ケータイ番号
顔写真を送ってください」

(シャッター音)

(春人)「ネットカフェの会員証で
お願いします」

「俺の名前と番号は…」

…と 送信。

(携帯電話の着信音)

もしもし 掛川春人です。

「ナカヤマです。
明日 行けますか?」

明日? はい 助かります!

「バイトは突撃です。
客は 一人暮らしの年寄りです」

は?

(ナカヤマ)「明日 今から言う家に
朝10時に突撃してください」

いやいやいや ちょっと待って!
それって 強盗…?

(ナカヤマ)「大丈夫ですよ」

「強盗にはならない
仕組みがありまして」

いや でも…
俺 そういうの無理なんで。

(ため息)

(携帯電話の着信音)

はあ…。

はあ~。

石が売り物になるとは 驚きです。

ハハハ… いや

一見 無価値なものに
価値を見いだすいう

粋な遊びでございますね。

でもね 中にはね

何百万円いう値のつく
石もございまして。

何百万!
ああ…。

あの… 戯れにお伺いしますが

この石は 値がつけられるような
ものでしょうか?

これですか?
はい。

う~ん…。

あっ! これは まさに…

うん… ただの石やね。

19円か…。

(ノック)

(春人)節子おばちゃん
これ 差し入れ。

(末永節子)あっ おおきに。

そやけど 春人くん
あんたは食べられてるんか?

おばちゃんこそ
しっかり食べられてる?

あんたの顔見たら
胸いっぱいで おなかいっぱいや。

中 入り。
うん。

(春人)世の中 不公平だよね。

世の中 最初から不公平や。

そんなんに腹立てても
腹が減るだけや。

そこ 座り。
うん。

将来の事やったら心配ない。

あんたには
接客の天賦の才がある。

旅館で一緒に働いてた時
ほんまに びっくりしたわ。

いや…。

それに 何より 心がきれいや。

ええ親に育てられたんやな。

前にも言ったけど
俺 親いないから。

アホ!
親がおらんと 生まれられるか?

一緒にいる時間が短かっても
親子の絆は あっ 永遠や~!

ハハハッ! 痛っ…。

(春人)おばちゃん! 大丈夫?

いい加減 医者に診てもらおうよ。

そんなお金が
あっ おますかいな~!

ハハハッ…。

石を愛好する方々の
同好会があると伺い

こうして参りました。

いかがでしょう? この石は。

そう… まず 普通の石ですな。

割れたからこその趣…
というものもない。

普通の石…。

あの… 他には?

まあ 強いて言うなら
あれに使えそうやが…。

「あれ」? あれというのは?

は?

(ナカヤマの声)「ナカヤマです」

「明日 今から言う家に
朝10時に突撃してください」

♬~

「中京区壺前杉之木町
強盗 老人」は…

ヒットなし。

なんだよ。

(ナカヤマの声)「強盗にはならない
仕組みがありまして」

いや 強盗にならない仕組みって
なんだよ…。

っていうか 腹減ったなあ。

どうかしました?
うわっ!

あっ 怪しい者じゃありません。

僕 京都府警の糸村といいます。

京都府警?
はい。

うわっ! わっ…。

大丈夫ですか? あの…。

しっかりしてください。
大丈夫ですか?

(おなかが鳴る音)

うめえ~!

春人くん 何日ぐらい
食べていなかったの?

3日ちょっとです。
っていうか 糸村さん

なんで
あんな所にいたんですか?

ああ 実は これなんです。

この石の意味を探してまして。
ある人の遺品なんですけど。

遺品? へえ~。
そんな石っころが?

石の専門店やコレクターに
尋ねて回っているんですが

もしかしたら 歯固めの石なんじゃ
ないかって言われまして。

歯固め?

赤ちゃんが生まれて100日目に

頑丈な歯が生えてくるようにと
願って行われる行事で

それに使われる石なんだそうです。

「頑丈な歯が生えてきますように」

「一生 食べるものに
困る事がありませんように」って。

へえ~。 なんか 別世界。

別世界って…?

俺 親いないんで。

4歳の時に両親が離婚して
母親に引き取られたんですけど

その母親も 俺が中学入ってすぐ
病気で死んじゃって。

親族会議 開かれて… でも
誰も引き取り手 いなかったんで

そのまんま 施設 連れていかれて。
そうだったんだ…。

で 15の時に施設 抜け出して
年ごまかして 飯場 潜り込んで

バイト バイトで食い繋いでる
18歳です!

うめえ~!

なんすか?

話してる内容は
とっても大変なのに

明るいっていうか 素直で…
ちょっと驚いた。

節子おばちゃんのおかげです。
節子おばちゃん?

去年の夏 一緒に
旅館で住み込みで働いてた

おばちゃんです。
俺の人生の師匠です!

「少しの事にも
先達こそ あらまほしき事なり」。

は?
…って 誰かが言ってました。

そういえば 春人くん。

はい。 なんすか? 糸村さん。

さっき 僕が刑事だって
わかった瞬間に

逃げたのは なぜ?

あっ… 今 それ 聞きます?

(携帯電話の着信音)

電話 鳴ってるけど
出なくて構わないの?

失礼します。

はい もしもし 掛川です。

…えっ!?

わかりました。

すいません 糸村さん

俺 ちょっと 急用ができちゃって
ここで失礼します。

本当 ごちそうさまでした!
いいえ。

(携帯電話の振動音)

あっ 佐倉さん。

もしもし 糸村です。

(路花)「金子さん殺しに急展開よ」

糸村くん
大至急 本部に戻ってきて。

いい? 大! 至! 急!

♬~

ただ今 戻りました。

遅いぞ 糸村!

その声…。

岩田さん!
どうしたんですか? 今日は。

(岩田信之)
まあ その話は またあとで。

というわけで 室長代理。

被害者の金子さんの
本当の素性がわかったの。

本当の素性?
そう。

金子仁は偽名だった。

本名は宮田修。

京都府警本部の特別潜入捜査官よ。

何を潜入捜査していたんですか?

♬~(真矢)
≪ハグキプラス≫ プレミアム もう試してみた?

≪やりたいことは いっぱい≫

≪お口のケアしたいことも…≫

いっぱい! だから 一緒にケアできるなら

歯ぐき含めて 全部お願い!

ぜ~~~~~~んぶ お願い!

≪「ハグキプラスプレミアム」!≫

≪歯ぐき活性化しながら…≫

≪「ハグキプラスプレミアム」≫

(路花)金子仁は偽名だった。

6年前よ。 黒瀧組の裏資金が
急激に膨張した。

危険な兆候だと判断した上層部は

宮田刑事に 資金源を探るよう
潜入捜査の命を下したらしい。

そして 黒瀧組が

組織的な特殊詐欺の
新しいシステムを作った事を

つかんだらしいの。

室長代理 ここからは俺が。

糸村 お前も知ってのとおり

俺は 家庭の事情によって
大変惜しまれながら

9時5時で働けるポジションへ
移籍した。

まあ 平たく言えば

市民から警察へ
苦情を受け付ける窓口業務だな。

クレーム処理係
みたいなものですか。

ハハッ… 今どきだろう?

そこで 最近
猛烈に増えているクレームが

「被害届を出したのに
そのあと 警察は

うんともすんとも
言ってこないのは

どういうわけだ!」
っていうクレームだ。

全て 一人暮らしの
お年寄りからで

全部 アポ電強盗を
思わせるような内容だ。

被害届を出したのに
警察が動かない…?

手口は こうだ。

まずは リサーチ隊。
用意がいいですね。

(岩田)奴らが
ターゲットになりそうな

お年寄りの情報を収集する。

次に 突撃隊だ。

その情報をもとに
お年寄りの家を襲撃。

金を奪って逃走。

(路花)ここまでは いわゆる
アポ電強盗なわけだけど…。

直後だ。 警察を装った始末隊が

現場に行き お年寄りを助けて

そのあと 被害届を書かせて
引き揚げる。

つまり 被害者が
被害届を出した相手は

偽の警官だったから
警察は動かなかった。

そうだ。 犯行そのものを
闇に葬っちまおうっていう手口だ。

考えましたねえ。

糸村くん
感心している場合じゃない!

そうだよ。

突撃隊は素人の寄せ集めだから
逮捕は たやすいの。

けど 指揮系統がわからない。

やり取りは 全て

テレデリートという
特殊なアプリで行われ

一定時間後に サーバーから
痕跡が消えてしまうそうなの。

(岩田)厄介な事件だぜ。

(路花)そして 宮田刑事は

リサーチ隊と突撃隊の間を繋ぐ
人物の存在を突き止めた。

SNSで
ナカヤマと呼ばれているらしい。

ナカヤマ…。

もしかして 宮田刑事は

そのナカヤマという人物の正体を
突き止めた直後に

殺されたという事ですか?

かなり有力な線よ。

本日 この情報は 私たち特対と

暴力団事件を捜査する
組織犯罪対策課に下りた。

(ドアが開く音)

(雨宮)佐倉さん。
(路花)はい。

岩田さん! お久しぶりです。
よう 雨宮。

君は 何か
情報をつかんできたのかね?

(雨宮)はい。 殺害現場の
キャバレーなんですが

どうも あの店が潰れたのは

金子さんこと宮田刑事が
故意に潰したみたいです。

故意に? どういう事?

そこまでは まだわかりません。

しかし 金子こと宮田刑事が

最近 店のショバ代を
これまでの倍以上に引き上げ

しかも 相当厳しい
取り立てをしたみたいで

久保田店長は 泣く泣く
店を潰す事になったそうです。

佐倉さん!
(路花)はい。

(岩田)よう 神崎。
彼氏はできたか?

相変わらず 昭和のセンスですね。

宮田刑事… いえ
暴力団幹部としての金子仁に

恨みを抱く人間が見つかりました。

(岩田)女?

黒瀧組傘下のクラブで

去年の暮れ
清掃のアルバイトをしていた

末永節子 66歳。
節子…。

金子さんの舎弟が 店員に
激しい暴力を振るった時に…。

(節子)やめてあげて!

何があったか知らんけど
それ以上やったら

その子 死んじゃうわ!
(風間)なんだと てめえ!

(莉緒の声)末永節子は
怪我をさせられ 翌日 クビに。

(岩田)クビ!?

この不景気に
仕事取られるのは きついわな。

あっ だから殺したのか?

いや でも 相手は暴力団で
中身は刑事だろ。

ちょっと無理があるだろう。

ところが 末永節子には前科が。
殺しです。

(路花・雨宮・岩田)えっ!
30年以上前ですが

当時の夫を 覚醒剤で
借金地獄に落としたヤクザを

包丁で刺して服役。
服役中に家族は散り散りに。

オッケー。 わかった。

殺害の動機は ナカヤマ絡みか

それとも 暴力団幹部として
買ってしまった恨みか。

雨宮と岩田は

久保田店長を張ってみて。
(雨宮・岩田)はい。

(岩田)っていうか 俺は…
まあ いいか。

神崎と糸村くんは
この末永節子の線を…。

えっ?

糸村くん!

ちょっと その石を置いて
人の話 聞こうか。

はーい! 行きますよ。

(岩田)変わらんなあ 糸村。

あれ? もう一人 若い奴は?
俺の代わりに入った奴。

ああ 沖田なら ついさっき

アポ電強盗を働いた男を
組対が逮捕したんで

応援に出した。
ああ…。

(マサル)ナ… ナカヤマって
名乗ってました。

ネットに個人情報さらすって
脅されて…。

ううっ…
俺 こんな事になるなんて…。

(すすり泣き)

あのさ 俺たちは
この犯罪 絶対に許さないから。

尻尾を切って逃げるトカゲの頭

必ず見つけ出して

そいつにも 必ず 罪を償わせる。

(踏切の警報音)

「ナカヤマです」

「一度 私どもと
コンタクトを取れば

闇バイトの契約は成立します」

「大丈夫ですよ」

「強盗にはならない仕組みを
お教えします」

(電車の走行音)

始末隊…。

(橋田刑事)
泣きべそかいてた割には

結構な数 やってやがる。

えっ なんですか?

(水島刑事)どこまで
ついてくる気だよ? 特対さん。

さあ… うちの上が帰っておいでと
言ってくれるまでは

こちら 組対で
勉強させて頂きます!

(橋田)まず
被害届を出してない被害者に

届けを出し直してもらう。

「中京区壺前杉之木町20-1」…。

ここもか。

誰だ?

(水島)おい…!
(沖田)うわっ! ちょっと…!

♬~

あの…。
はい。

強盗のあとに来た警察は偽者です。
ごめんなさい。

(水島)ちょっと 君!
うお…! あっ…!

泳がせましょう。

水島さん!
おう…。

(岩田)
なんだか 落ち着かない奴だな。

(雨宮)
尾行を警戒してるんですかね?

(岩田)というより
何かに おびえてるような…。

♬~

あっ!
(雨宮)おい! おい!

♬~

あっ あっ あっ… ああーっ!!

ハア ハア…。
なんで逃げるんだ? 久保田さん。

私じゃない…。
私 絶対 殺してない!

でも…
今もチラつくんです 金子さんが。

私 金子さんに
長い事 付きまとわれてて…。

何かの拍子に ふと気配が…。

すると 大概いるんです
金子さんが 怖い目で!

(久保田)あっ…!

だから 殺したのか?

殺してない! 不死身の金子に
手を出すわけないでしょ!

(岩田の声)かなりの追い込み方だ。

つまりだ。 宮田刑事は

久保田をナカヤマじゃないかと
疑い 追い込んだ。

そして 殺された。

…かもしれませんが 僕らが
まだ見つけていないピースが

まだあるような気も
するんですよね。

同感だ。 まあ いずれにしても
キーマンは久保田だな。

引き続き 奴の張り込み 頑張れよ。
(雨宮)はい!

あれ? 岩田さんは?

俺は9時5時の男だから
明日から また窓口業務だ。

(大家)末永節子さん?

ほんま 人のええ
明るい いい人ですわ。

けど 去年の夏
住み込みで働いてた旅館で

雇い止めに遭って…。

で 暮れには 手ぇ怪我して

やっと見つけた掃除のバイトも
クビに。

ここだけの話
家賃も結構たまってましてね。

そうなんですか…。

先ほど 末永さんのお部屋を
お訪ねしたんですが

お留守みたいですね。

ああ 今 病院に。

昨日 家の前で
動けんようになってはって

救急車 呼んだんです。

どちらの病院ですか?

(節子)ああ… ええ 覚えてます。

なかなか大した男ですわ!

えっ
怪我をさせられた相手なのに?

「大した男」と
おっしゃるわけは?

へえ。 弾みとはいえ

年寄りに怪我させて
すまんかったと

後日 家まで
1人で謝りに来はったんです。

見舞金まで持って わざわざ。

♬~

(宮田 修)
ヤクザの金は受け取れねえか。

ええ。 あとが怖いですから。
(節子)ちょっと…。

俺 まだ18だけど

少しは 世の中の事
わかってるんで。

♬~

末永さんは
掛川春人くんをご存じですね。

へえ。 おととしから去年の夏まで

旅館の住み込みで
一緒に働いてね。

妙に馬が合いまして。
いい子です。

春人くんも 末永さんの事

「人生の師匠」だって
言ってましたよ。

えっ 春人くんが?
はい。

まあ どないしましょう。
ハハハ…。

いや~
春人くんも すごいんですわ。

一回 接客したら

お客さんの声や顔を
絶対 忘れへん。

うん あの子も大した男や。
へえ~。

糸村さん。
はい。

私たちは 今 金子さんについて
聞きに来てるんですよ。

大体 誰なんですか?
その… 掛川春人って。

いい子です。
うん。

ナカヤマの…
バイトさん?

(春人)はい。
でも… やっぱ 俺…。

やるしかねえだろ。

顔も身分証も
ナカヤマに渡したんだろ?

俺も そうだよ。

えっ でも
これって強盗…。

どうせ ナカヤマもヤクザだ。
逃げたら殺される。

♬~

(チャイム)
はい。

こんにちは。

近所で
ガス漏れ騒ぎがありまして

ちょっと
点検させてもらえませんか?

動くな!

(林刑事)
京都府警 組織犯罪対策課だ。

逃げろ!
(林)コラッ!

♬~

へへッ…。 確保!

はあ… よかった…。

えっ?

俺… マジ どうなるかと思って…。

(橋田)何が よかっただ!

(水島)自分がした事
わかってんのか お前は!

(林)心配ありません。 警察です。

大丈夫ですよ。
お騒がせしました。

(林)連行しろ。
(水島)はい。

(交番相談員)はい さよなら。
気ぃつけてな。

(交番相談員)生活安全課で
ずっと 私の下についてまして

宮田は優秀な奴でした。

猪突猛進。
もう 仕事一辺倒で…

とうとう
家庭を壊してしもうて…。

宮田さん 離婚してたんですか?

そう。

宮田に 潜入捜査の
白羽の矢が立ったんは

そういう事情もあったんやろね。

家族がいないに越した事は
ないから。

あの… 宮田さんが別れた女性
旧姓は わかりませんか?

(林)自分の名前ぐらい
言えるやろ?

オラッ!
(椅子を引き抜く音)

(林)掛川!

♬~

(宮司)色と形からして

当神社が お子様のお宮参りの時に
お札と一緒に授与致します

歯固めの石だと存じます。

しかし… よくまあ これだけで
ここを見つけられました。

被害者の元配偶者のご実家が

こちらの氏子さんだったと
わかったものですから。

おお それは それは。
ご縁は繋がるものですねえ。

はい。

ようやく繋がりました。

末永節子ですが

宮田刑事殺害時間に
アリバイがありました。

大家さんが
末永さんの部屋に来ていて

家賃を
少しだけでも入れてほしいと

談判していたそうです。

そう。 末永節子はシロか…。
(ドアの開く音)

佐倉さん。
(路花)はい。

キャバレーの元店長の久保田
アリバイがありました。

犯行時刻は 愛人の女と
ホテルに しけこんでました。

念のため 久保田の髪の毛から
DNAを調べましたが

宮田さんの爪にあった皮膚片とは
一致しませんでした。

そっちもシロですか…。

ところがだ。 その愛人の証言です。

久保田は
京都府警 組織犯罪対策課の

情報屋だったんです。

つまり 宮田刑事は
組対の情報屋を監視し

追い込みまでかけてたって事?

(雨宮)そうです。

組対の情報屋…。 一体 誰の…?

(雨宮)
そこは まだわかりませんが

どうも 嫌な感じなんですよね。

(ドアの開く音)
ただ今 戻りました。

(路花)糸村くん! 今まで
どこ ほっつき歩いてたの!

ようやく わかったんですよ
この割れた石の意味が。

糸村さん 今 それどころじゃ
ないんですよ。

あっ… 仮に

宮田刑事が追っていたナカヤマが
組対にいるとしたら?

そういえば 春人くん
今 捕まってるんですよね。

様子は どうですか?

完黙です。
組対が手を焼いてます。

もしかして…。

(路花)もしかして?

春人くん
犯人を知ってるのかもしれません。

はあ?
(雨宮)えっ?

だって 春人くんの特技
接客ですから。

掛川春人くん。

君がナカヤマに指示されて
強盗現場に行ったのは

末永節子さんの…。

君が人生の師匠と呼ぶ
おばさんの

手術代を
なんとかしたかったからですね?

あなたが うちの刑事
糸村刑事と食事をした日…。

(春人)えっ!?

(莉緒の声)それは
末永節子さんが動けなくなり

救急車で運ばれたという
病院からの連絡だった。

あなたは病院に駆けつけた。

「誰か身内がおらんか?」言われて
とっさに あんたの事を…。

ごめん。

そんな事より おばちゃん
手術を受けてよ。

お金は 俺が なんとかするから。

(莉緒の声)末永さんの手術代を

なんとか工面したかった
あなたは

ナカヤマの指示を
断りきれなかった。

もう大丈夫よ。

無料低額診療制度のある病院に
末永さんを紹介しました。

むりょうていがく診療…?

まだ そう多くはないけれど

申請して認められれば
無料で治療が受けられる病院です。

病院のソーシャルワーカーが 今
いろいろ手続きをしてくれてる。

生活保護を申請すれば
術後の診療も継続できるそうです。

本当に…?

困った時は
我慢しなくていいの。

助けてって 声を上げていいの。

助けを求める事は
恥ずかしい事じゃない。

完璧とはいかないけど
そのための制度もある。

手伝ってくれる人もいる。

よかった…。

ありがとうございます。

俺 もう… なんか もう 俺…。

次は君の番よ 掛川くん。

どうして黙秘しているのか
理由を教えて。

君の特技は接客。

一度 接客したら
お客さんの顔や声を忘れない。

掛川くん。

もしかして 君は ナカヤマの声を
また聞いたんじゃない?

私たちを信頼してほしい。

相手が誰でも 必ず君を守る。

ナカヤマは誰?

キャバレーの元店長の
久保田さんは

あなたの情報屋ですね。
裏が取れました。

なんですか?
藪から棒に。

特別潜入捜査官の宮田刑事は

ナカヤマという人物を
追っていた。

(沖田)ナカヤマの線を追い
久保田に目をつけ その先に

あなたがいた。

宮田刑事は
あなたがナカヤマじゃないかと

疑っていた。

掛川春人くんが証言してくれた。

彼は逮捕された直後
ナカヤマの声を聞いた。

大丈夫ですよ。
お騒がせしました。

「大丈夫ですよ」

「強盗にはならない
仕組みがありまして」

それは あなたの声だった。

馬鹿馬鹿しい。

(雨宮)すみません
ちょっと いいですか?

(雨宮)この傷は
宮田刑事と争った時の傷ですか?

(橋田)オラッ!
(蹴る音)

(石の落ちる音)

(橋田)オラッ!
(刺す音)

うう…。

(雨宮)宮田刑事の爪から採取した
皮膚片と

あなたのDNAを
鑑定させてもらいます。

刑事なら 当然
協力してくれますよね?

あなたは
ギャンブルにのめり込んで

借金があるようね。

胴元は黒瀧組。

ミイラ取りがミイラになって

困窮する若者を
犯罪に引っ張り込むなんて

恥を知りなさい!

橋田刑事
宮田刑事殺害容疑で逮捕します。

(解錠音)

出なさい。
(春人)はい。

(手錠をかける音)
春人くん。

これから 地検ですか?

はい。 俺 向こうでも
全部 正直にしゃべってきます。

その前に 3分だけ
僕に時間をもらえませんか?

この石の持ち主は
黒瀧組幹部 金子仁こと

特別潜入捜査官 宮田修刑事。

14年前に離婚した宮田さんには

当時 4歳になる男の子が
いました。

別れた女性の旧姓は「掛川」。

そして 男の子の名前は

「春人」です。

えっ…?

仕事一辺倒で 不器用で…。

そのために離婚する事に
なってしまった宮田さんは

それでも 息子である春人くんを
精いっぱい慈しみ

かわいがっていたんですね。

これ…
宮田さんの家にありました。

♬~

(春人)俺の父親
刑事だったんだ…。

重要なのは 5年前の出来事です。

黒瀧組の組長が
ヒットマンに狙われ

宮田さんは
身を挺して 組長をかばい

重傷を負ってしまいました。

捜査のためでも
あったんでしょうが

刑事としての本能が
そうさせたんでしょう。

5年前?

5年前って…。

はい。

春人くんのお母さんが亡くなって
親族会議が開かれましたね。

親族会議 開かれたんですけど
誰も引き取り手 いなくて

そのまんま 施設 入れられて…。

その時 お父さんは
来なかったんじゃなくて

来る事ができなかったんです。

病院で
生死の境をさまよっていたから。

お父さんは 春人くんの事を
見捨てたわけじゃなかったんです。

5年前 この石は

撃たれて
2つに割れてしまいました。

宮田さんの心臓を守った
この石は

春人くんの
歯固めの石だったんです。

俺の!? 俺の 歯固めの…。

赤ちゃんが生まれて100日目

家長であるお父さんは
赤ちゃんをひざにのせて

お箸の先で石をつつき

その箸で 赤ちゃんの歯茎を
トントンとたたきます。

石のように丈夫な歯が
生えてくるように。

そして 祝い膳の料理にも箸をつけ
その箸の先で

もう一度 赤ちゃんの歯茎を
トントンとたたくんです。

この子が 一生
食べ物に困る事がないようにと。

宮田さんにとって この石は

会う事ができない春人くんの
代わりだったんでしょうね。

だから
肌身離さず 持ち歩いていた。

5年前に撃たれた時も
割れてしまったあとも

亡くなる 最期のその瞬間まで。

俺の代わりに ずっと…。

もちろん 宮田さんは

春人くんとの再会を
望んでいたと思います。

ところが 黒瀧組の金子として

末永節子さんのアパートに
出向いた時

宮田さんは 思いがけず

春人くんと
出会ってしまったんです。

俺 まだ18だけど

少しは 世の中の事
わかってるんで。

(節子)この子の事は どうか
悪う思わんといてください!

心のきれいな
真っすぐな子ですねん!

なっ 春人くん。 なっ どうか…。

(糸村の声)その時 宮田さんは

改めて
決意を固めたんだと思います。

この危険な捜査を
終わらせるために

ナカヤマを必ず逮捕して

一日も早く 春人くんと
親子の名乗りを上げたいと。

あの人が 俺の…。

宮田さんが大事に持っていた
この石は

春人くんへの思い
そのものだったんだと

僕は思います。

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

お父さん…。

『剣戟炎武』?
大ヒット映画ですよ。

(西沢紗香)いいネタが入れば

そのまま
記事にしてくれるんだって。

(大峰 恵)
私は あの人の死を利用した。

このお手玉に
見覚えはありませんか?

3分でいいんです。
お時間を頂けませんか?

『遺留捜査』の無料見逃し配信は
ABEMA TVerで。

TELASAでは
全話を一挙配信。

過去のシリーズもご覧頂けます。