書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~ #3[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~ #3[字]

テレビ朝日ドラマ初主演・生田斗真×脚本家・福田靖が紡ぐ凸凹夫婦と家族のマイ・ホームコメディ!第3話は妻・奈美が倒れてしまい…!?

◇番組内容
あてにしていた若手脚本家が突然降板し、急きょ第2話の執筆も手掛けることになった圭佑(生田斗真)。続きが書けず、気持ちだけが空回りする中、妻・奈美(吉瀬美智子)が倒れてしまう―!さらに、追い打ちをかけるようにスキンヘッドの男(浜野謙太)が現れて…?そんな中、息子の家庭教師・仙川(菊池風磨)が“ある”提案を…!?
◇出演者
生田斗真、吉瀬美智子、菊池風磨、小池徹平、浜野謙太、岡田将生(友情出演)、長井短、山田杏奈、潤浩、小野武彦、梅沢昌代、北村有起哉
◇脚本
福田靖
◇演出
豊島圭介
◇音楽
井筒昭雄
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】三輪祐見子(テレビ朝日)
【チーフプロデューサー】黒田徹也(テレビ朝日)
【プロデューサー】服部宣之(テレビ朝日)、尾花典子(ジェイ・ストーム)、宮内貴子(角川大映スタジオ)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/kakenai/
☆Twitter
 https://twitter.com/KakenaiOshidora
☆Instagram
 https://www.instagram.com/kakenai_oshidora/
☆TikTok
 https://www.tiktok.com/amp/tag/書けないッ

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 絵里花
  2. 吸血鬼
  3. 奈美
  4. 一人
  5. 仙川
  6. 東海林
  7. 仕事
  8. 大丈夫
  9. お父さん
  10. 手伝
  11. 神宮寺
  12. 生徒
  13. 先生
  14. ツルツル
  15. 吉丸
  16. 脚本家
  17. 圭佑
  18. 自分
  19. 八神
  20. 本当

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,000 (2021/09/17 21:03:57時点 Amazon調べ-詳細)

(ノック)

(ドアの開閉音)

(吉丸圭佑)先生の言ったとおり

「君を受け入れる」って言いました。

僕は き… 君を受け入れる!

(米虫憲治郎)言った。

でも
ツルツルは消えませんでした。

(男)何 言ってんだ? バーカ。

消えなかった。

それどころか 奈美も
絵里花も空も ツルツルに…。

(奈美の声)圭ちゃん?
(絵里花の声)うるさい!

(空の声)眠れねえんだよ!
ひいーっ!

(米虫)吉丸さん。

それは あなたの妄想です。

そんなのわかってますよ!

その妄想を見るのを
なんとかしてほしいって

お願いしてるんでしょ!
はい 落ち着いて。

落ち着いて 落ち着いて。
座って~…。

こういうものは
簡単には治りません。

焦ると ますます ひどくなる。

なんとかしてください 先生。

こんな事 続いたら
もう 本当に仕事になりません。

(米虫)今のお仕事の状況は?

ん?

どんな感じなんですか?

どんな感じって…。

お疲れさまです。
お疲れさまです。

東海林さん あの…
目の下 クマすごいですよ。

(東海林光夫)ああ わかってるよ。

(松尾めぐみ)如月さんの事で
睡眠不足だそうです。

あんなに簡単に
降りちゃうとはな…。

なんなんだよ もう。

(角 隆史)僕も ここに
十円ハゲができました。

マジで…!?

あんなに自信満々だったくせに
あいつ…。

脚本家の如月翔です。

如月翔は ペンネームでした。

(東海林)ペンネーム?
(角)本名は?

所寛平!

(角)所寛平!?

(3人の笑い声)

(東海林)なんだ? それ!

(角・めぐみ)ハハハハハ…!
あ… あの…。

かっこつけてんじゃねえよ!
(3人の笑い声)

あの…
第2話って どうなるんですか?

第2話 あるよ。
連続ドラマなんだからさ。

時間ないんだよ 吉丸くん。

あさってまでに決定稿にしなきゃ
間に合わないんです。

あ… あさってまで!?
(東海林)ああ でも ほら

所寛平が書いた第一稿があるから
これ 直しゃいいんだよ。

直す…?
(角)神宮寺が

吸血鬼ってわかるエピソードが
第1話に繰り上がっちゃったから

そこを進展させていかなきゃ
いけませんね。

進展させる…。

吸血鬼のパートだけだろ。
あと まんまでいいよ。

えっ あの…
進展させるっていうのは?

神宮寺が… 誰かを襲うとか。

襲う?
B型の女子生徒を襲うんですか?

そりゃそうだろ。
B型の血しか吸わないんだから。

(東海林)八神くんが
なんて言うかなあ?

「俺 悪役ですか?」って
へそ曲げちゃうかもしれないぞ。

イメージ 超気にするから あいつ。

血 吸われた生徒は
吸血鬼になるんですか?

(角)それだと 学校中が
吸血鬼だらけになっちゃうか。

(東海林)学園パニックホラー
ドラマになるぞ。

(めぐみ)財閥の御曹司の設定は
どこいった!?

なんで 吸血鬼にしたんだよ!

八神くんのアイデアでしょ。

血を吸われた生徒が
成績アップするとか…。

いや 理由は
よくわかんないけど…。

血を吸われた生徒が 成績アップ?

面白いかも。

採用。
えっ?

血 吸われた子は
みんな 頭が良くなっちゃって

学校のレベルが上がっちゃうんだ。
校長 大喜びだ。

あっ 段田段三郎さんの
見せ場ができる!

でも 勅使河原が気づくんですよ。

どうして B型の生徒ばっかり
成績がアップするんだって。

(めぐみ)勅使河原は 生徒全員の
血液型 知ってるんですか?

じゃあ… 玲子先生が気づくんだよ
ほら 保健教師なんだからさ。

ほら 木下マリアもさ
見せ場 作んなきゃいけないし。

グッドアイデアですよ 吉丸さん!

(東海林)第2話あるよ 吉丸くん。
あさってまでに よろしくね。

お願いします!
あさって…!?

(めぐみ)よろしくお願いします!

♬~

なーんだ。
お仕事は順調じゃあないですか。

そんな簡単にいくわけないです。
いざ書くとなったら…。

ああ 大変なんだ。

行き詰まったら
また すぐ あいつ出てくる。

じゃあ 次 出てきた時は…

戦いましょう。

た… 戦う?

ガツンと言ってやるんです。
自分自身と戦うんですよ。

ツルツルは
あなたの分身なんだから。

ガツンと… えっ?

(吉丸奈美)これを直すだけって

半分以上
他の人が書いた脚本でしょ?

それって 圭ちゃんの脚本って
言えないんじゃない? いいの?

そんな事 こだわってられないよ。

とにかく 撮影に間に合わせる事が
第一なんだから。

プライドがどうとか
言ってられないわけね。

プライドなんて…。

仕事に取りかかる前に
コーヒーいれよっか。

でも 如月くんには
あったんだろうな…。

ん?
プライド。

どうして降りちゃうんだろうって
不思議だったんだよ。

若い脚本家なんだからさ

僕なんかよりさ
大チャンスじゃない?

でも きっと 譲れないものが
あったんだろうな…。

シナリオコンクールで 最優秀賞
取っちゃうくらいなんだから。

ああ 僕にはないよ~…。

東海林さんたちの期待に
応えなきゃって

そればっかりだもん。

いいのかな? こんなんで…。

圭ちゃん…。

奈美!?

えっ どうしたの? 奈美?

奈美? 大丈夫?

寝不足による過労だって…。

(秦野ゆかり)寝不足…。

目が覚めたら

もう家に帰って大丈夫って
先生が…。

圭佑さんの仕事
手伝ってたからですか?

自分の仕事は 夜やってたから?

本人は 平気って…。
平気じゃないじゃないですか!

だから 倒れちゃったんでしょ?

圭佑さんのせいです。

ごめん。

(ゆかり)もう 先生に
手伝わせるのはやめてください。

一人で書いてください。

お願いします。

…うん。

(篠田芳恵)奈美…!

(篠田重幸)大丈夫か?

大丈夫…。

(吉丸 空)救急車で運ばれたんだよ
お母さん。

(吉丸絵里花)
キッチンで倒れたんだって。

もういいから…。
(芳恵)いいからじゃないでしょ!

頭とか 打ってないでしょうね?
打ってないから。

本当に?
本当に。

一緒にいたんだろう? 圭佑くん。

奈美が具合が悪いって
気がつかなかったのか?

すいません。
お父さん…。

家族の健康を管理するのは
主夫の大事な仕事だぞ。

そうよ!

圭ちゃんは
今 連ドラ書いてるのよ。

(篠田)家事は おろそかにしない
約束だったじゃないか!

そう!

もうやめて。 私は大丈夫だから。

(芳恵)何 言ってるの!

父さんは お前が心配で心配で…。

みんなに心配されてるんだぞ
お前は。

そうだよな?

うん…。

(篠田)薬は ちゃんと飲んだのか?

薬とかないから。
休んでればいいだけだから。

味付けは 砂糖 大さじ1。

みりん 大さじ2。
しょうゆ 大さじ2。

おばあちゃん ちょっと待って。

携帯電話で メモ取ってるの?
(絵里花)うん。

肉じゃがの作り方 習ってるのか。
もう 花嫁修業か?

違う。 普通に作るの。

ハハッ… 普通に作る?

普通に作る?

晩ご飯で作るって意味だよ。
おじいちゃんの番。

晩ご飯は
圭佑くんが作るんじゃないのか?

だから 今は無理なんだって。

連ドラマ書いてたって
家事は ちゃんと…。

約束したかもしれないけど
無理なの。

一人じゃ書けないし…。
おじいちゃんの番だよ。

一人で書けない?

どういう事?

とにかく 家事は
私たちがやるから。

僕は お風呂掃除やってるよ。
早く。

子供を働かせてるのか。
どういうつもりだ? 圭佑くんは。

だから 五目並べじゃないんだって
おじいちゃん。

えーっと…。

無理させてごめんな 奈美。

私こそ ごめん。

でも 圭ちゃん
本当に一人で書けるの?

大丈夫。 元々 奈美に

最後まで手伝ってもらうつもり
なかったんだから。

第2話はさ 直すだけだし…。

じゃあ 仕事するね。

圭ちゃん。
ん?

プライドなくたって
気にしなくていいよ。

えっ?

言ってたじゃない。
ほら 降りちゃった脚本家さんは

譲れないものが
あったんだろうって。

ああ… 聞いてたの?

でも プライドがあったって
才能があったって

現場の人にとってみたら

投げ出さないで 最後まで
ちゃんと書いてくれる人のほうが

ありがたいに決まってるんだから。

圭ちゃんは感謝されてるよ
きっと。

ありがとう。

(ため息)

(男)あれれれれれ?

(男)やっぱり
一人じゃ書けないか。

あの若い奴が書いたホンを

ちょちょいと
変えりゃいいだけだろ。

もうやめてくれ…。

それとも
人が書いたものを頂いて

自分のホンにする事に罪悪感を…。

いちいち うるさいよ!
何…?

罪悪感? あるよ。
当たり前だろ。

ほら みろ!
奈美に申し訳ない。

自分には
もったいない奥さんだよ。

でも それ言うと…。

何 言ってんの。

離婚して どうやって
絵里花を育てていこうかって

途方に暮れてた私を
助けてくれたのは 圭ちゃんよ。

私が小説家になれたのも
圭ちゃんのおかげ。

…って 感謝してくれるんだよね
奈美は。

のろけてんじゃねえ。
ダメだ!

感傷に浸ってる場合じゃない。
仕事しなきゃ 仕事。

そうだ!
一人で書かなきゃ!

一人で書けるのか?
締め切りは 明日まで。

明日までに 一人で!
もう消えろ!

ツルツル。

(風の音)

ツ… ツルツルじゃねえ。

スキンヘッドだ これは!

そうか わかったよ。

今日は これで勘弁してやるぜ。

チキショーッ!

消えた…?

か… 勝った!

(八神隼人)面白いじゃん!

そう!?
面白いよね 第2話。

俺が血を吸った女の子が
成績アップするってのがいいね。

でしょ? でしょ?
やっぱり 大喜び。

第3話は どうなるの?
3話?

面白いよ。

あっ… そろそろ
ラブがきちゃうんじゃない?

(めぐみ)ラブ?
(東海林)あるよね。

くるよね? 監督。

木下マリアちゃんが
いるわけだし?

教師同士の大人の恋ってやつね。
それもありだけど

女の子が たくさんいるわけでしょ
女子校なんだから。

生徒とのラブもあるよね!

(めぐみ)いいんですか?
未成年ですよ。

そこ やりすぎると ちょっと…。

八神隼人だよ。 全然ありでしょ。

(八神)でも ネットで
ディスられそうだな。

やっぱり なしでいい。
(東海林)なしだよね!

いらない いらない。
でも 一方的に

生徒に好きになられるのは
構わないわけだから

そういう展開は
ありだと思いますよ。

切ない系ね。
いいじゃん いいじゃん!

(一同)おおーっ…。
いいね。

どう?
(一同)最高!

ハハハハハ…!
(拍手)

ラ… ラブ?

第3話は
吸血鬼のパートを展開させつつ

財閥の御曹司の設定を生かしつつ
メインはラブストーリー!

ラブストーリー…
僕 書いた事ないんですが。

(角)大丈夫ですよ。
八神くんと話し合って

色々 アイデア出てきましたから。

衣装合わせもノリノリだったし
八神さん。

ポスター撮りも 自分で
イメージ作っちゃってたよな。

(角)第3話は すぐ ホン
書き始めてもらっていいですよね。

えっ!?

ああ… ストーリー案
考えてる暇ないしな。

でも 内容は…。
それを これから打ち合わせ!

もう ほとんど固まってるから
大丈夫だよ 吉丸くん。

第2話は? まだ第2稿だから
直しあるんですよね?

そうだ 第2話。

はい どうぞ。

もう平気だって。
今日も 仕事してるから。

じゃあ もう 先生が 圭佑さんを
手伝う事はないんですね。

心配しなくても大丈夫。

第2話の直しは
圭ちゃん一人でできたんだから。

よかった。

実は 今 田嶋編集長と
話してきたんですけど…。

えっ? ゆかりちゃん
芸談社に行ったの?

(ゆかり)「はい」

次の書き下ろしの件で
相談があるって呼ばれて…。

書き下ろし?

(ドアの閉まる音)

♬~(鼻歌)

ただいま~。
おかえり。

打ち合わせ 早く終わっちゃった。

随分早かったね。
圭ちゃんも飲む?

うん。

今日はね
ほとんど 第3話の話ばっか。

えっ 2話の直しは?

テテーン!

決定稿~!

えーっ…!

第1話と第2話ができました~。

ああ~… 見せて 見せて。

えっ 何? 『富豪教師Q』。
これ Qって何?

吸血鬼のQ。 監督と東海林さんが
考えたんだって。

へえ~。

おおーっ! 「脚本 吉丸圭佑」。

1ページ目…!
僕も びっくりした。

ちょっと すごいじゃん!
圭ちゃん すごい!

監督たちも
これで撮影入れるって喜んでた。

ついに
ゴールデンの連ドラデビューね。

なんか がぜん
やる気になっちゃった。

最後まで書けるかも。

ああ なんか
自分の本が出た時よりも感動!

僕も感動。

《がぜん
やる気になっちゃった!》

《って 奈美には言ったけど…》

《どうして?》

書けない。

えーっと…
第3話の軸になるのは

神宮寺と玲子先生の
ラブストーリー。

えっ どっちが好きになるんだ…?

やっぱり 主役が
惚れられちゃうほうがいいのかな。

あれ? でも

神宮寺を好きになる女子生徒も
出さなきゃいけないんだった。

えっ 同じパターンが
2つあっていいの?

あっ…。

《玲子先生は
成績アップしたのが

B型の生徒だけって事に
気づくんだった》

《えっ…? えっ それは?》

えっ…?

神宮寺が吸血鬼だって事にも
気づくのか?

でも それ知っちゃった上で
好きになるって 変だよな。

えっ? この展開とラブを
どう絡ませればいいの?

《わからない… やばい!
ツルツルが出てくる!》

いやいや いやいや いやいや…。

全然大丈夫 僕は。

全然悩んでないよ~。

あっ…。

「勅使河原が
神宮寺の秘密に気づく」。

《何に気づくんだよ!?
吸血鬼って事?》

《もう そこまで
進んじゃっていいの!?》

待って 待って 待って…。

財閥の御曹司っていう設定が
どっか いっちゃってる。

えっ? どうすんの? やばい!

《やっぱり 一人じゃ書けない》

いやいや… 書ける。

《奈美がいないと ダメだ!》

うーっ ダメじゃない!
書くんだよ 一人で!

本当だ! 「脚本 吉丸圭佑」。

お父さん すごいでしょ?

とみ ごう…。

「ふごう」。

『富豪教師Q』。

このタイトルは ダサくない?

吸血鬼の話なの?
うん。

吸血鬼で イケメンで
お金持ちの先生の話。

なんで 「Q」が吸血鬼なの?
さあ?

読んでいい?
ん? うん。

読んでいいけど ドラマ見る楽しみ
減っちゃうかもよ。

私は読む~。
ずるいよ お姉ちゃん!

空は 勉強あるでしょ。

あなたもでしょ? 絵里花。

(チャイム)

ほら 2人とも
先生 来たわよ。

(仙川俊也)
「仙川でーす。 こんにちは」

絵里花さんから 第一志望は
慶明大学だと聞きました。

第一志望?
えっ 高2で もう決めてるの?

決めてるっていうか…。
なんとなく決めてるでしょ。

決めてます。 慶明大学経済学部。
明確な目標です。

経済学部? なんで?
なんとなく。

なんとなくでいいんじゃない?
まだ。

(せき払い)
(仙川)そして 僕は

慶明大学経済学部です。
お父さん。

あっ そう。

だから お姉ちゃんの家庭教師
やりたいんだって。

家庭教師?
僕が絵里花さんを合格させます。

あっ でも 君は 空の…。

空の家庭教師も
今までどおり やってくれるって。

もちろんです。

そんな時間あるの?
あります。

実は先月 大手外食チェーン
ミート&ミートから

内々定を頂きました。
えっ?

でも 君は まだ…。
3年生です。 だから 内々定。

でも ほとんど内定。

2年までに 取れるだけの単位は
取ってありますから

3・4年は午前中の授業だけです。
だから 時間はたっぷりあります。

意外と優秀だったの 仙川先生。

びっくり。
(空)僕も。

おいおい…。

そうか 暇なのか…。

いえいえ! バイトとか
友達付き合いとかありますから

そんなに暇じゃありません。

しかし! 絵里花さんのためなら
いくらでも時間を作ります。

(空)お姉ちゃんに 自分の大学に
来てほしいんだって。

お姉さんが希望してるんだよ
空くん。

でも まだ 受験勉強は…。

えっ?
部活もあるし。

受験モードに入るのは まだ
ちょっと早いんじゃないかしら?

早くありませんよ お母さん!

4月から 3年生ですよ 娘さんは。

絵里花ちゃんだって
言ったじゃない

この前 カレー作りながら 僕に。
勉強教えて 教えてって。

あの時はノリで言っちゃったけど。
(仙川)ハッハー! ノリ!

ノリで言った。
いやいや…。

まだ 空の家庭教師だけで
いいんじゃない?

(仙川)ちょっと待ってください。
なんで そんな結論に?

今までの会話は
なんだったんですか?

僕は 全然 時間あるんです。
毎日だって来れるんだから。

じゃあ 僕を手伝ってくれない?
仙川くん。

(仙川)は?
口述筆記のアシスタント。

圭ちゃん
一人で書くんじゃなかったの?

書けるよ。 書けるけど

やっぱり あのスタイルのほうが
仕事が はかどるなあって。

えっ ちょっと…。
でも 奈美には

もう負担かけられないし…。
(絵里花)そりゃ そうだよ。

お母さん また倒れちゃう。

口述筆記って 何?

ああ お父さんがしゃべって
仙川先生が打つ。

打つ…?
今 ゴールデンの連ドラ

書いてるのよ。
『富豪教師Q』。

「Q」は吸血鬼のQだよ。
(仙川)えっ?

やっぱり そのタイトルはダサい。

もう決まっちゃったんだから。
僕は いいと思うけど。

だから 子供向けっぽいんだよ。

いいじゃない? 私は好きよ。

い… 意味が…。
頼む 仙川くん。

もちろん バイト料は払うから。

仙川先生がやってくれたら
私も安心だわ。

すいません。
僕は 絵里花さんの家庭教師の…。

私からも お願いします。

僕も お願い。

絵里花…。
空…。

だって… 頑張ってほしいもん
お父さんに。

そう。

えっ…?

(絵里花)おじいちゃんや
おばあちゃんは

お父さんの事
主夫だと思ってるけど

今は違うでしょ?
今だけは 脚本家でしょ?

そう。

お前たち…。

あの~…。
(絵里花)お母さんが小説家なのは

友達 みんな知ってるけど…。

じゃあ お父さんは何やってるの?
って聞かれて 嫌だったの。

僕も。

一応 脚本家って言ったら

絶対 「何 書いてるの?」って
聞かれるし…。

聞かれる。

でも 『ギャル谷ギャル夫』も
『占い探偵・茶柱たつ子』も

誰も知らないし。
全然知らない。

『警視総監マリコ』は知ってるけど

あれ見てる高校生なんていないし。
(空)小学生もいない。

でも 今度のドラマは
八神隼人だから

きっと みんな 見てくれる。
見る。

(絵里花)初めは 私たちが
家事の手伝いとかさせられて

「なんで?」って思ってたけど…。

お父さんが
頭 抱えてるの見てたら

やっぱり 頑張ってほしいなって。

僕も。

ちゃんと見てくれてるのね
圭ちゃん。

ありがとう。

ありがとうな。

仙川先生。
は… はい。

大変なの お父さん。
毎日来て 手伝ってあげて。

サボらないでね。

はい…。

よかったね 圭ちゃん!

ありがとう 仙川くん。
あの… よろしく頼むね。

よろしくお願いします。
…なんで?

ありがとう! ありがとう…。

〈そして 『富豪教師Q』の
撮影が始まった!〉

(スタッフ)照明 オッケーです。
はい 了解です。

準備できたので 回していきます。

じゃあ 回してください。

(スタッフ)回りました。
(角)本番!

用意 スタート!

(八神)「今日から
この学校に赴任してきました

神宮寺尊です」

「神宮寺尊です」

「神宮寺… 尊です」

吸血鬼!?
(ゆかり)決まっちゃったんですよ。

この仕事の事は
圭ちゃんには言わないで。

(仙川)てへぺろ。
何が てへぺろだ! 仙川!

(東海林)脚本家が
そんな事 言っちゃダメだろ。

(絵里花)本当のお父さんの名前
お母さん 教えてくれないの。

(篠田)どうしてそんな事聞くんだ。
(仙川)ぴえん超えて ぱおーん!

無料見逃し配信は TVerで。

これまでの放送を見るなら
TELASAで。

せーの…。
(絵里花・空)見てね!