真夜中ドラマ「京阪沿線物語~古民家民泊きずな屋へようこそ~」[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

真夜中ドラマ「京阪沿線物語~古民家民泊きずな屋へようこそ~」[字]

第6話「京阪神グルメと3人娘の縁結び」
次回作が書けない新人小説家の井町潤(小西
桜子)は、創介(中村俊介)らが経営する民
泊『きずな屋』に長期滞在中なのだが…

詳細情報
第6話内容
今回の宿泊客は、京阪神出身の3人娘。各々の手土産は、大阪の茜(佐藤綾香)が豚まん、京都の紫乃(中村静香)は鯖寿司、神戸の玲子(山田菜々)は神戸牛のカツサンド。
内容つづき
縁結びが目的の3人は潤(小西桜子)を誘い、清水寺に隣接する恋愛のパワースポット地主神社へ。そこで、たまたまイケメンに遭遇し色めく一同。その場では姿を見失うが、のちに訪れたカフェで再会し、猛アピールする3人。しかし、そのイケメンは結婚を控えており、あえなく撃沈する。きずな屋へ戻った潤は、地主神社で買った「幸福の鈴」をこころ(新津ちせ)にプレゼントするが、こころはなぜか複雑な表情を見せるのであった…。
出演者
井町潤…小西桜子
久我創介…中村俊介
木ノ宮こころ…新津ちせ
長岡紫乃…中村静香
守口茜…佐藤綾香
西宮玲子…山田菜々
美山キヨシ…水玉れっぷう隊・ケン
桂木遼平…岡田義徳
番組概要
デビュー作が大ヒットした新人小説家の井町潤(小西桜子)は、プレッシャーから次回作が書けず、創介(中村俊介)らが経営する民泊『きずな屋』で長期滞在することに。
監督
千村利光、長尾くみこ、田中健詞
脚本
石田明(NON STYLE)、阿相クミコ、三津留ゆう
音楽
田井モトヨシ
制作
テレビ大阪/キュー・テック
関連情報
<番組HP>
www.tv-osaka.co.jp/
<公式Instagram>
www.instagram.com/keihan_story/
<公式Twitter>
twitter.com/tvo_mayodora/
4K制作番組
この番組は4Kで制作しています。BSテレ東4Kチャンネルでは超高精細映像でお楽しみいただけます。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ホンマ
  2. ミケ
  3. 縁結
  4. 紫乃
  5. 友達
  6. 玲子
  7. アカン
  8. 王子様
  9. 神戸
  10. 神社
  11. 創介
  12. 白ウサギ
  13. イケメン
  14. タイプ
  15. 一条
  16. 頑張
  17. 京都
  18. 今度
  19. 今日
  20. 出身

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥12,109 (2021/09/29 07:39:52時点 Amazon調べ-詳細)

<潤:伝統と雅な街 京都。

そして 笑いと人情の街 大阪。

2つの街をつなぐ 京阪電鉄。

その ちょうど真ん中あたりに
地図にも載らない 小さな民泊

きずな屋がある。

宿代はとらず 旅人が
おいしいものを ごちそうする。

一宿の恩を
一飯で返すのが決まりごと。

泊まった旅人の願いを
かなえるという

不思議な宿 きずな屋に

今日もまた
見知らぬ客が やって来る>

(ニワトリの鳴き声)

創介:ええよな…。

(こころ)しようもな。

(こころ)
しようもないこと考えたら アカン。

(七海)今日は うち おいない。

(七海)あったかいお湯に つこて
ぐっすり寝て

おいしいもん 食べたら
人間 なんとかなります

《潤:ご縁があって きずな屋で
掃除をしていたものの…》

発信音のあとに
メッセージを 録音してください。

えっと… その…。

また 電話します!

あっ はい 井町です…。

(桂木)もしもし?

怒って… ますよね?

いいえ。

っていうか
今 どこにいるんですか?

えっと…。

まぁ いいんですけど。

電話 くれたってことは

2作目
やる気になったってことですか?

いや あの…。

何も 思いついてはないんです。

ないんですけど

でも
このままじゃ だめだなって…。

一歩 進まなきゃって
そう思って…。

そうですか。

はい。

井町先生…
テーマは 決めずにいきましょう。

えっ?

あなたが今
書きたいものを 書いてください。

24歳の 井町潤にしか書けない
あなただけのもの。

期待してます。

じゃあ よろしく。

あっ あの…。

私にしか 書けないもの…。

(紫乃)えっ!?
ないって どういうことやの!?

(茜)
きずな屋 っていう民泊ですよ?

(玲子)この駅の近くにあるって
聞いたんやけど?

(坂井田)そやから ないんですわ。

存在しまへん。

ホンマにホンマ?

はい。

ウソやわ… ないわけないし。

教えてえな
願いがかなう 宿なんやろ?

うちらの未来が かかってんねん!

ないもんは しようがおへん!

さいなら。

どないしよ…。

うちらで探すしかないか。

せやな。 絶対に見つけよう!

(話し声)

えっ? なに?

なになに なに?

怖っ!

なるほど…
皆さんで お友達の結婚式に?

めっちゃすてきな お式やってん。

えらい豪華なお料理も 出てなぁ。

友達も ばり かわいかったし。

あんさんら

京都 大阪 神戸の出身かいな?

なんで わかったん?
むき出しやで。

全然 わかりません。
みんな同じ 関西人に見えます。

ちょっと
ひとくくりに せんといて。

ホンマに
大阪人とだけは 別もんやから。

そんな ムキならんでも…。

さっ 一宿一飯も
ちゃんと用意してきたで。

わぁ~ すご~い!

うちは 大阪名物 豚まんや。

豚まん? 肉まんじゃなくて?

(創介たち)豚まん。

関西じゃ 肉いうたら 牛肉やねん。

せやから 豚肉の入った中華まんは
豚まん っていうんや。

あ~ なるほど。

しかも 551やで。

うちは 京都名物の寿司や。

なんか上品で すんません。

おぉ いづうさんの!

(創介)
久々に食べたかったんや これ!

うちは 神戸牛のビフカツサンド。

(潤)あ~ 豪華…。

さすが 神戸やな センスがええ。

ほな 準備せなな なっ。
あっ はい。

さぁ 食べてください!

じゃあ 早速 いただきます。

(創介たち)いただきます。

ん~ おいしい! 肉汁たっぷり。

せやろ?
タマネギの甘さも 最高やねん。

ん~!

さすが いづうさんや!

脂がのった 肉厚のや。

ん~ このお肉 やわらかいなぁ。

そんで 今日は なんで この宿に?

新郎の友達の
親戚の友達に 聞いたんやけど

ここに泊まると
願いが かなうらしいやん。

友達が ここに泊まって

縁結びの神社に お参りに行ったら
結婚できたらしいねん。

うちら それと まったく同じ道を
たどろう思うてますのやわ。

つまり
結婚相手を 見つけたいんやな?

そういうこと。

っていうか お兄さん
めっちゃ イケメンやんか!

独身?
彼女は?

あぁ まぁ 俺のことは ええから。
あぁ… 潤ちゃん

あ~ アンタも明日
お参りに 連れてってもらい。

へっ?
ええご縁が あるように。

あっ いえ 私は…。

《潤:へっ? へっ?

そんなこんなで

こんなことに
巻き込まれることになりました》

はぁ…。

楽しみやな
縁結びの神様に会うの。
うん。

ミケはんは どんな人がタイプなん?

えっ? す… 好きなタイプですか?

いや 考えたこともないですけど。

でも 今まで
つきあった人は おるやろ?

えぇ まぁ…。

でも しばらく
恋愛なんて してないかな…。

そうなんや
かわいらしいのになぁ。

(潤)あっ あの 皆さんは…?

(茜)うちの理想のタイプは ズバリ
白馬に乗った王子様や!

王子様! それはまた ベタな。

ってか
王子様って どこにおるん?

イギリス? タイ?

いやいや
そういうことちゃうねん。

白馬って
私 調べたことあるんですけど

生まれる確率
1万分の1らしいんで

会うこと
めったにないと思いますよ。

だから! つまり 王子様ってのは
金持ちってことや。

なら 初めから そう言うてえな。
いや わかるやろ だいたい。

うちも 金持ちが ええけど

御所の近くの
上京区に住んでる人が ええわ。

京都限定なんですか?

そこは こだわりたいねん。

ミケはんは どこの出身なん?

私は 東京ですけど。

へぇ~ せやったら いろんな人と
出会いがあって よろしいな。

羨ましいわ~。
いや そんなことないですけど。

ミケちゃん 今のは 嫌みやで。

えっ?
褒められたんじゃないんですか?

京都の人の言葉は
裏の裏まで 読まんとね~。

いややわぁ 考えすぎやで。 フフフ。

うちは かっこいい人が ええな~。

ええかっこしいやからね
神戸の人は。

(玲子)当たり前やんか
かっこいいにこしたことないわ。

(茜)まぁまぁ とにかく

理想の人に会えるように
お願いしてこよう。

(玲子)神社まで どのくらいやの

歩いて 30分くらいやろか。

ほな 歩いて行こか。
(玲子/紫乃)うん。

清水寺ですよね?

修学旅行で 来たことあります。

(紫乃)縁結びの神社は
清水寺の一角に あんねん。

う~わ テンション 上がってきた!

(玲子)
御利益 ありそうなとこやね。

(紫乃/茜)うん。

ここに まつられてるんが
オオクニヌシノミコトと 白ウサギや。

(紫乃)因幡の白ウサギ って昔話
知ってるやろ?

はい 白ウサギを助けた話ですよね?
そうそう。

心優しい神様が 白ウサギを助けて

そのお礼に 美しいヤガミヒメを
紹介してもらうんよ。

だから 縁結びの神様なんですね。
うん。

まずは 参拝しましょ。

なぁ 友達が言ってた
恋占いの石って どれ?

あっ あれやない?

有名な石なんですか?
うん。

片方の石から
反対側の石に向かって

目ぇ閉じたまんま
歩いてって

無事 たどりついたら
恋がかなうって 言われてんねん。

え~ おもしろい。
うち やってみるわ。

ほな 行くで。
(茜/玲子)うん。

(茜)アカン 左や左。

(潤)あっ
今度は もうちょっと右です。

右? 右?
うん うん。

あっ 今度は もうちょっと左です。
左?

あ~ もうちょっと左。

まっすぐ まっすぐ。
うん 順調。

あっ もうちょっと右!

頑張れ!
もう 目の前や!

着いた~!

結構 難しいな これ。

次は ミケちゃん やってみる?

えっ? あっ いや
私は 占う相手も いないんで…。

縁結びやから
別に 恋人やなくても いいんやで。

(潤)あ~ なるほど。

待って… 今の人
めっちゃ イケメンやなかった?

ウソ? どこどこ?

(玲子)あっ これ かわいい!

ミケはんは
恋愛運のお守りやなくて ええの?

私は これにします。

すみません これ 落としましたよ。

どうぞ。
すみません
ありがとうございます。

えっ?

アカンかった…。

(潤)はぁ… 残念でしたね…。

運命の出会いやと
思うたんやけど…。

ホンマ すてきな人やった。

爽やかでイケメンで 優しくて…。

あ… あの
よかったら お茶でもしませんか?

せやな
甘いもんでも食べて 元気 出そう。

いらっしゃいませ。

雰囲気 ええやろ?
いいな~。

すごいな。

あっ。

これって…。

すみません
これ 落としましたよ

(3人)運命!?

あの すみません!

えっ?
先ほどは
ありがとうございました。

ここ よろしいですか?

あの こちらの方と
同じものを 4つ お願いします。

かしこまりました。
ホンマ 奇遇ですね。

神社へは ご祈願か何かで?

(一条)はい 縁結びで…。

(3人)縁結び!?

仕事でも 縁結びは大事やから。

ですよね ホンマに そうやわ。

お仕事は
なに されてはるんですか?

京都市内で ととぜん っていう
呉服屋を やってます。

老舗中の 老舗やないですか!

おかげさんで
なごう 続けさせてもろてます。

お待たせいたしました。

お茶詠みセットでございます。

五種のお茶を 飲み比べていただく
セットになります。

お茶に合う ひと口菓子を
合わせさせていただきました。

はぁ~ おいしそう。

抹茶 煎茶 ほうじ茶
和烏龍茶 和紅茶です。

(潤)いただきます。

お抹茶 おいしい。

この ほうじ茶とお菓子も 合うで。

ペアリング 楽しいなぁ。

やっぱり 社長さんやと忙しいし

いろいろ
ご苦労も 多いんやないですか?

えぇ まぁ…。

あっ うち マッサージ 得意ですねん。

リラックスしたいときは
いつでも 言うてください!

うちは
京都生まれの 京都育ちなんです。

やっぱり 同じ出身のほうが
なにかと 安心できますよね。

神戸にも 遊びにきてください。

六甲山とか中華街とか ポートタワーとか
いろいろ 案内したいわぁ。

(一条)おおきに。

でも 僕 来月 結婚するんです。

(3人)えっ?

あぁ そ… そうなんや…。

それは おめでとうございます。

ハハ… そりゃ そうですよね。

こんな すてきな人に
恋人が いいひんなんて

ありえへんし。

皆さんだって
それぞれ すてきです。

(一条)それぞれの魅力に
磨きを かけてください。

ほな きっと
いいご縁が あると思います。

呉服屋も なんとか 縁をつないで
頑張ろうと思てます。

着物って 糸で できてますよね?

えっ? えぇ…。

糸を売る って書くと
続ける という字になります。

糸…。

ホンマや。

きっと 続けることが
大切なんだと思います。

あの お仕事 頑張ってください。

陰ながら 応援してます。

おおきに。

縁を 結べへんかった…。

あっ!
さっきの 恋占いの石やけど

歩いたとき 人に助けてもらって
たどりついたやろ?

アカン 左や左!
今度は もうちょっと右です!

(紫乃)それが どうしたん?
(茜)あれ アドバイスを受けたときは

人に助けを借りて
恋が 成就するんやって。

ホンマに!?
ってことは

誰かに 手助けしてもらわな。

ミケはん。

うちに 何か アドバイスしてくれへん?

えっ 私が?

えっと

私は 絶対に現れると思います
紫乃さんの お相手。

でも
それって 条件とかではなくて

自然体の 紫乃さんの前に
ふさわしい人が

ふさわしい かたちで…。

ふさわしい?

(玲子)そうかもしれへんね。

あの人も それぞれ すてきや
言うてくれたしな。

それぞれに 魅力があるとも
言うとったわ。

うん… そやな!

うちらは
自分らしく 生きればええんや!

そしたら
いつか きっと いいご縁がある。

せやな!
せやせや!

ミケはん

おおきに。

あっ…。

こころちゃん…。

おかえり ミケ。

もしかして 待っててくれたの?

どうやった?
ええ男 見つかりそうか?

ん~ ぼちぼちね。

あっ それよりさ

はい。

地主神社の 幸福の鈴。

願い事が かなうんだって。

えっ? うちは 別に なんも…。

何か 捜し物が あるのかなって
そう思って。

三船:ペンをな
落としてしもたんや。

ペン?

店じまいしたら
どないやっちゅう

お稲荷さんの
お告げかもしれへんな…。

なに 言うてんねん!
諦めたら アカン!

絶対 見つけて
迎えにいったらな!

捜し物 きっと見つかるよ。

《潤:喜んでくれると思ったのに

表情は 複雑なままで…》

お抹茶 おいしい。