真夜中ドラマ「京阪沿線物語~古民家民泊きずな屋へようこそ~」[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

真夜中ドラマ「京阪沿線物語~古民家民泊きずな屋へようこそ~」[字]

第8話「恋のライバルと熱々のたこ焼き」
次回作が書けない新人小説家の井町潤(小西桜子)は、創介(中村俊介)らが経営する民泊『きずな屋』に長期滞在中なのだが…

詳細情報
第8話内容
こころ(新津ちせ)の同級生・紗良(上田帆乃佳)が突然、きずな屋にやって来た。いがみ合ってばかりの2人だが、紗良は創介(中村俊介)に一目ぼれ。「きずな屋で働きたい」と言い出す。
内容つづき
そんな中、今度は実羽子(谷村美月)という女性がきずな屋へ…。聞くと、かつてフランスで創介と同じレストランに勤めていたという。大人の女性の出現に怯むこころと紗良。
どちらが創介にふさわしい相手か占ってもらうため、潤と共に大阪城公園へ。そこで頂いた本日の“一飯”は大阪名物の「たこ焼き」。一方、実羽子と創介の2人は水上バス「アクアライナー」に乗船する。そこで、実羽子は創介に復縁を迫るのだが…。
出演者
井町潤…小西桜子
久我創介…中村俊介
木ノ宮こころ…新津ちせ
姫島紗良…上田帆乃佳
橘実羽子…谷村美月
美山キヨシ…水玉れっぷう隊・ケン
番組概要
デビュー作が大ヒットした新人小説家の井町潤(小西桜子)は、プレッシャーから次回作が書けず、創介(中村俊介)らが経営する民泊『きずな屋』で長期滞在することに。
監督
千村利光、長尾くみこ、田中健詞
脚本
石田明(NON STYLE)、阿相クミコ、三津留ゆう
音楽
田井モトヨシ
制作
テレビ大阪/キュー・テック
関連情報
<番組HP>
www.tv-osaka.co.jp/
<公式Instagram>
www.instagram.com/keihan_story/
<公式Twitter>
twitter.com/tvo_mayodora/
4K制作番組
この番組は4Kで制作しています。BSテレ東4Kチャンネルでは超高精細映像でお楽しみいただけます。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ミケ
  2. 紗良
  3. 創介
  4. 今日
  5. アンタ
  6. ハイヤ
  7. セーヌ川
  8. 創様
  9. 大阪
  10. 大人
  11. イーヤーサーサー
  12. ウソ
  13. お待たせ
  14. クラスメート
  15. ストーカー
  16. ホント
  17. レストラン
  18. 一飯
  19. 作目
  20. 仕事

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥12,109 (2021/09/18 06:00:04時点 Amazon調べ-詳細)

<潤:伝統と雅な街 京都。

そして 笑いと人情の街 大阪。

ふたつの街をつなぐ 京阪電鉄。

その ちょうど真ん中あたりに

地図にも載らない 小さな民泊
きずな屋がある。

宿代はとらず 旅人が
おいしいものをごちそうする。

一宿の恩を
一飯で返すのが決まりごと。

泊まった旅人の願いを
かなえるという

不思議な宿 きずな屋に

今日もまた
見知らぬ客が やってくる>

(潤)よいしょ…。

(こころ)ミケ なにしてんねん
こんなところで。

私は こころちゃんがいる
きずな屋が好き。

だから 一緒に帰ろう。

よし ちょっと待っとき。

お待たせ。

あっ おかえり。

(創介)なんや~。

こんな格好で
おけいはん乗るつもりか。

これ 着ぃ。
創ちゃん

アンタ ストーカーの才能ありやな。
誰がや。

<私は 何をしてたんだろう。

こんなに まっすぐな人たちの前で
ウソをついて…>

なんや ミケ やるやないの。

潤ちゃん
そういう仕事してんのか?

いやいや
若いだけですよ 若いだけ

私 逃げてるだけですよね。

なに泣いてんねん しょうもな。

思いがあったら
変わっていけるんとちゃうかな

< きずな屋のみんなは
私に前を向く勇気をくれた。

仲間の温かさを教えてくれた>

うちら もう 仲間やんか。
はい。

せやったら その敬語やめえや。

わかった

う~ さぶっ!

<私も まっすぐにならないと>

あの…。

< そう もう何だって話せる>

実は 私…。

<私たちには 絆があるから>

(こころ)なに?

えっ?

なんか ドラマやったら

次の週に またぐみたいな
テンションやったけど なに?

えっ…。

いや 実は 私…。

小説家で

2作目が書けなくて
東京から逃げてきたんです。

(2人)へぇ~。

ドンマイ。
えっ?

いや~ でも

昨日の親子丼も うまかったけど

他人丼も うまそうやったな~。

(こころ)あの他人丼は うまいで。

こうか こうか?
お~ 大人の風格。

お~ 大人の顔やな。

大人の風格。
あれ 何をやってんねん。

(美山)創介はん
若いのに なんも知らんな~。

あれは
今 若者の中で はやってる

顔を交換するサプリや。

アプリね
飲み薬みたいになってるから。

なんやの ミケ
いっちょ前に突っ込んで。

なにを言うてまんのん。

わても関西人の
仲間入りでんがな~!

(風が吹く音)

(鐘の音)

(実羽子)すみません。
はい。

きずな屋って
どっちに行けばいいですか?

きずな屋? おまへん。

おかしいな…
この辺りに あるはずなんだけど。

よっしゃ~!
今日のおやつは 満月ポンやで~!

うわ~!
どっさりやな~。

満月ポンは 体の水分
もってかれるからな

お茶が必須やで。

<今は 1人で考えすぎるより

伝えてみればよかったんだと
思える>

あの…。

実は 私…。

小説家で

2作目が書けなくて
東京から逃げてきたんです

ミケ お茶まだ?

今 行く。

はよしいや。

はいはい はいはい!
んっ 何?

あの…。

実は私 小学生で…。

い~や 知っとるわい。

バラって漢字が書けなくて

国語の授業から
逃げてきてるんです。

い~や どうでもええわ
なんの話やねん。

あの 実は…。
いや 創介はんも やるんかい!

私 小心者で…。
ええい ウソつけい!

レストランで 持ち合わせが足りなくて。
いや かっこ悪いね。

絶対 私のこと
からかってますよね?

こないだのこと
アンタが気にせえへんように

気ぃつこうたってんねや。
えっ?

そうでもせえへんと
あんな悲劇のヒロインみたいな…。

フフフフ!

なっ…。
(笑い声)

すみませ~ん!
あら どちらさんや?

今日は 予約
入ってへんはずやけどな~。

まあ 出てみたら わかるやろ。

行くで ミケ。
えっ?

は~い。
おぉ~ なっ…。

はいは~い どちらさん…
って ゲッ!

(紗良)
ついに突き止めたわよ こころ。

誰?
クラスメートや。

って アンタ… なんで うちの場所
知ってんねん。

小学校から あとをつけてきたの。

怖っ! ストーカーか。

遊びに行きたいって言っても
ず~っと断ってたのは

こ~んな田舎の
古いおうちだったからなのね。

はぁ? 友達 呼ばへんのは

うちで商売やってるからって
だけやけど。

商売?

アハハハ アハハハハ…。

こ~んなボロ家で 何ができるわけ?

民泊や! 一宿一飯で泊まれる宿!
文句ある?

えっ ちょ ちょっと
2人とも ケンカは…。

なんや やかましいな~
誰やったんや。

(ウエディングベルの音)

な な な… なに?
どないしたん?

こころ
あの人って あなたのパパ?

あ~ 創ちゃん?
違う違う ここで働いてる人。

うちの お婿候補やねん。

私 ここに泊まる。

はっ?

あの人の恋人になれるまで
ここに泊まる。

わし?

俺?
はい。

こころのクラスメートの姫島紗良です。

はぁ…。
猫っかぶりの泥棒猫や。

私 こころよりも
きっと役に立ちます。

泊まるっていうか

ここで
働かせてくださいませんか?

はぁ?

そのほうが 創様を落とすチャンス
多くなるでしょ?

まあ とりあえず
晩飯でも食べていき。

えっ ホントですか?
うん。

けど 親御さんに
ひと言 言うとかんとな~。

あっ 紗良ちゃん 連絡先は?

まあ とりあえず 中入り。

(物音)

あ… あの こちら きずな屋さん?

は は はい…
そう そうでっけど

ど… どっから来てますのん?

ここで
久我創介っていう人が働いて…。

創介!

あっ お前…。

創ちゃんの知り合い?

ああ 昔の修業仲間。

フランスで 同じレストランに勤めていたの。

私 パティシエやってます
橘実羽子です。

あっ…。

久しぶり 創介。

会いたかった!

はっ…。
えっ えっ!? はっ はっ…。

あっ!
あっ えっ はぁ!?

あぁ~ ミケ!
いや~!

(紗良/こころ)うわ~ん!

あぁ~。

あかん
あれには太刀打ちできひん。

なんで泊めたのよ!
しゃあないやん。

気付いたら終電
行ってもうたんやから。

(2人)う~ん!

あっ…。
痛っ!

2人とも ねっ。
あ~ もう! らちがあかんわ。

こうなったら 奥の手や!

へっ?
んっ?

明日が休みで よかったな。

創ちゃんの相手に
ふさわしいんは誰か

占ってもらおやないか。

そうね はっきりさせましょ。

ミケ 寝坊しなや!

えっ… 私も?
(こころ/紗良)うん。

電車は 特急 淀屋橋行きです。

あっちのほう寄ってくで。

3番線の…。

は~い お待たせ~。

はい。
はい。
はい。

はい。
あっ ありがとう。

はい。
あっ ありがとう。

ほ~い。
あ~ おおきに。

う~ん どういたしまして。

はぁ~!
まもなく1番線に…。

久々や~ ヒヒッ。

信じられない
朝ごはん食べたばっかりじゃん。

何 言うてんねん。

京橋 着いたら
ここのフランクフルト食べなあかんて

法律で決まっとるやろ。

ほ… 法律?

あれ? ケチャップとかマスタード
かけてもらうの忘れてない?

いらん いらん
これだけで おいしいから。

ふ~ん。

う~ん!

う~ん!
う~ん おいしい!

ほなな~ おばちゃん!

うん 気ぃつけてな。

おはよう おかえり~。

お… おはよう?
おかえり?

無事に はよう帰っておいで
いってらっしゃいって意味や。

子どもと猫だけでも
ちゃんと行けるわ。

大丈夫やで~!

う~ん!
う~ん!

パリッパリのジュワジュワやった~。

おいしかった~!

どこの占いに行くの?

大阪城公園に

小学校で うわさになってる
占いの露店があるの。

ちょっと待って 地図 見せるね。

はよしい!
あ~ 待って!

あっ…。

こっちやで。
うん。

へぇ~ 大阪城公園 初めて来た。

いいとこだね~。

いつもは この辺りに
いるみたいだけど…。

ちょっと見して。
んっ?

あっ あれや!

兄ちゃん 覚悟はええか?
うん イーヤーサーサー。

いくで!
いくわよ!

(紗良/こころ)せいやっ!
あたっ! えっ?

うん? うん?

あっ!
どや?

ヤッターノ グスグワニ イキガガ スッターヤ。

シャカニカ マギ-サーノ キズナガ ミエンド。

(こころ/紗良)はぁ?
あ~ わからないか。

その男との間に強い絆が見えます。
どっちや?

どっちが創ちゃんと結ばれるん?
どっちが創様と結ばれるの?

う~ん… えっ?

はぁ~。

ふわぁ~。

ハイヤ ハイヤ ハイヤ ハイヤ イーヤーサーサー。

はっ!

ダ ジン グワァーモ チクーワァー。

お兄ちゃん
もっと わかりやすく!

こっから先は 別料金さ~。

もう毛がなくなったから。

もっと ワンランク上の占いがあるさ~。

豚まん?

詐欺師や!

なんくるないさ~。

あ~ なんか すっきりせえへんわ。

ホント 足元 見ないでほしいわね。

まあまあ…
でも 占いって結構 高いんだね。

まっ 聞くまでもない
ってことじゃないの?

創様と結ばれるのは
当然 この私なんだから。

アンタ ええかげんにしいや!

あ~! あっ あっ…
あっ そうだ たこ焼き!

私 大阪に来たからには

本場のたこ焼き
食べてみたかったんだよね。

あっ そうだ 紗良ちゃんの一飯
たこ焼きってのは どうかな?

賛成!
大賛成!

あ~ よし。
じゃあ たこ焼き食べ行こう!

(紗良/こころ)イエーイ!
やった~!

お待たせしました。
ありがとうございます。

うわぁ~!

ソースのいい香り!

かつぶしが踊っとる。

うわぁ~!

(3人)いただきま~す!

うわぁ~ おいしそう!
ねぇ。

う~ん。

おいしい!
おいしい!

おいしいね。
おいしい。

紗良のたこ焼きのほうが
でかいやん。

そう?
そっちのほうが大きいの ずるい。

え~ ずるい ずるい。

本当は 仲よしなんだね。

何 言うてんの ミケ。

そうよ ミケさん。

(2人)こんな女と…。

仲いいわけないやろ!
仲いいわけないじゃない!

フフフッ え~ そうかなあ。

う~ん。

おかわり!
おかわり!

え~ 早っ!

ミケも はよう食べ。

<好きって気持ちは
隠しておけないみたいだよ。

ねっ 紗良ちゃん こころちゃん>

おいしい。

こうしてると思い出すね
セーヌ川のクルーズに行ったときのこと。

従業員 みんなでな。

みんな 変わりないか?

お前 今も あの店で
働いてるんやろ?

フフッ…。

きれいだね。

大阪って 意外と緑多いんだ。

淀屋橋ってね

セーヌ川をイメージして
デザインされたらしいよ。

そういえば 似てるよね
セーヌ川の橋と…。

観光しにきたんちゃうやろ。

俺に 用があったんとちゃうんか。

今日の朝食 おいしかったよ。

簡単なもんしか作られへん。

ごはんなんか お米が立ってて。

象印の仕事や。

それすら できないときだって
あったでしょ。

ええよな。

(こころ)しょうもな。

しょうもないこと考えたら
あかん。

(七海)今日は うちおいない。

あったかいお湯につこうて
ぐっすり寝て

おいしいもん食べたら

人間 なんとかなります。

これ 大事なんやろ?

行くで

創介が
また厨房に立ってるって聞いて

会いに行かなきゃって思った。

ねぇ 創介
前の人のこと忘れられたなら

私と やり直さない?

う~ん!