君と世界が終わる日に#09[解][字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

君と世界が終わる日に#09[解][字][デ]

”生ける屍=ゴーレム”に占拠された世界の最期を生き抜け!
圧倒的なスケールとクオリティ、“極限の人間ドラマ”を描く衝撃のゾンビサバイバルエンターテインメント!

出演者
竹内涼真、中条あやみ
笠松将、飯豊まりえ、マキタスポーツ、安藤玉恵、横溝菜帆 / 玄理、浅香航大、堀家一希、八木拓海、田中奏生、小久保寿人、田中道子
宇野祥平、滝藤賢一
番組内容
自らの手で来美(中条あやみ)を射ってしまったことに言葉を失う響(竹内涼真)。自暴自棄になる響は、仇討ちに現れた勝利(田中奏生)の前で自ら命を差し出そうとする…。一方駐屯地では、首藤(滝藤賢一)が避難民たちに打たせているという『ワクチン』の正体が怪しく…。そんな中、勝利に撃たれた紹子(安藤玉恵)の容体が急変…。響たちは抗生剤を手に入れるため、駐屯地との交渉に挑む。交渉に応じたのは、意外な相手だった!
監督・演出
【演出】菅原伸太郎
原作・脚本
【脚本】池田奈津子
音楽
【音楽】Slavomir Kowalewski  A-bee
【主題歌】菅田将暉「星を仰ぐ」
【挿入歌】安田レイ「Not the End」
制作
【プロデューサー】鈴木亜希乃、鬼頭直孝、伊藤裕史
【協力プロデューサー】白石香織
【制作協力】AXON
【製作著作】日本テレビ、HJ Holdings,Inc.
おしらせ
日本テレビ×Hulu共同製作ドラマ

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ハァ
  2. 桑田
  3. 無線機
  4. ワクチン
  5. 間宮
  6. 来美
  7. ミンジュン
  8. 御前崎
  9. ジアン
  10. 佳奈恵
  11. 首藤
  12. 小笠原
  13. 紹子
  14. 足音
  15. お前
  16. 甲本
  17. 少年
  18. 先生
  19. 駐屯地
  20. ママ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥990 (2021/09/24 22:07:48時点 Amazon調べ-詳細)

三浦市全域に避難指示が出ました。

(小笠原来美) 響…。
(間宮 響) 来美!

俺は諦めねえぞ
約束したんだ あいつと。

(首藤) 君の遺伝子のおかげで
完璧なワクチンが手に入る。

(ジアン) ワクチンはなかった
では 一体 何が?

(首藤) 医学の… 結晶です。

(等々力比呂)
首藤がやってることが
まともだと思ってんのか?

俺がもっと安全な場所を
見つけて来るから。

あいつらは
もうすぐ ここに来ます。

ここ 猿ノ島から逃げるか
このまま あいつらを迎え撃つか。

(桑田) 動くものは全て
ゴーレムだと思って

考えずに撃て。
(銃声)

(佳奈恵) 紹子さん!
許せない…。

こんなことをする人たちを
許したくなんかありません。

俺は もう二度と
仲間を殺させたりしない。

全員 ぶっ殺す。

おい 動くな。

動くな‼

お前か
お前がミンジュンを刺した女か。

どうなんだよ?

お前がやったんだろ?

おい 答えろ‼
響!

(矢を放つ音)

(矢が刺さる音)

来美…?

♬~

(御前崎) マズいな…
ここで治療するのは無理だ。

(甲本) 響君 何やってんだよ?

(甲本) うわっ 撃つな!
待て! 撃つな!

(桑田) 君たちは何者だ?
(甲本) 撃つなよ?

なぜ我々を攻撃して来る?

(佳奈恵) 先に撃って来るのは
そっちでしょ。

何だと?
いつだって そっちが先じゃない!

佳奈恵ちゃん 落ち着こう。
さっきだって そう。

先に紹子さんを…。

駐屯地に行った時も そう。

いきなり本郷さんを…。

銃声

待て 駐屯地では…。
そっちが先に撃って来た!

私たちは ただ助けてもらおうと
思っただけなのに!

ああ その通りだ。

(佳奈恵) 出てって
私たちを放っておいて!

(沢)
桑田1尉 信じないでください!

こいつら
いいかげんなこと言ってます。

(御前崎) 彼女を駐屯地へ!

♬~

(桑田) 小笠原先生!

小笠原? 小笠原!

一体 何があった!?

俺がやった…。

(御前崎) とにかく
駐屯地ですぐに処置を。

(桑田) 処置と言われても…。
(御前崎) 医者にみせろ。

ドクター ユン・ジアン 分かるな?

♬~

(心電計の音)

(首藤) ご協力 感謝します。

(ジアン) あなたのためじゃ ない。

もう これ以上
死傷者を出したくなかっただけ。

(ジアン) あれだけの出血で
本来なら助かるはずないのに…。

(ジアン) 彼女の命が助かったら
彼女をどうするつもりですか?

それに 避難民に打たせてるという
ワクチン あれは何ですか?

その薬で避難民まで…。

ここは
君の質問に答える場ではない。

外に見張りをつけています。

おかしなことは考えないように。

♬~

(桑田) おかしいとは思わないか?
(沢) 何がですか?

最初の銃撃事件
やはり どう考えても不自然だ。

お前も見ただろう。

彼らはテロリストなんかじゃ
なかった 一般市民だ。

それが何だっていうんですか?

あいつらが仲間を殺したことに
変わりはない。

今更
後に引けないじゃないですか。

何を言ってるんだ!
(沢) あなたこそ

どっちの味方なんですか!?

(足音)

♬~

(甲本の声) 響君の彼女!?

知らずに
打っちゃったってことか?

(御前崎) そういうことらしい。

あの人が
ミンジュンを刺したんですよ。

(三原紹子) そうなの?

私… 目の前で見ました。

ナイフが刺さる音
(ミンジュン)わぁ!

(佳奈恵)ミンジュン!

(佳奈恵) それに…
私たちを「許せない」って。

きっと 私たちを殺すつもりで
ここに来たんです。

私は許せないです。

間宮さんの彼女だとしても…。

♬~

響!
矢が刺さる音

(足音)

(橘 勝利) お前に妹を殺された。

ナイフを刺す音

妹?

♬~

♬~

思いっ切り 刺していいよ。

殺してくれ…。

♬~

(足音)

♬~

(ナイフが落ちる音)

ハァ… ハァ…。

どういうつもりだ?

♬~

この報告書 なぜ書き換えた?

(桑田)
本郷という刑事が銃殺され

こちらも
2等陸士が狙撃された銃撃戦。

誰かが故意に 彼らを駐屯地に

近づけまいと
したんじゃないのか?

教えてくれ。

あの2等陸士と

感染して亡くなったとされる
三角2佐。

この2人を検視したのは誰だ?

知らないわけないだろう‼

(佐々木) 首藤教授です。

(首藤) 桑田1尉。

君に 規律違反の疑いが
出ているようですよ。

(沢) 桑田1尉。

残念ですが あなたを拘束します。

お前…!

♬~

≪行くぞ!≫

(三原結月) はい。

ママが 何か食べなさいって。

銃声

俺のこと 何か言ってた?

何も。

♬~

何か食べたほうがいいですよ。

あぁ…。

ありがとう。

おい。

(御前崎) さっき 本気で死のうと
したんじゃないだろうな?

(御前崎)
おかしなことを考えるな。

(足音)

ハァ ハァ…。

おい 来てくれ。

(桑田)
虫のいい話に聞こえると思う。

しかし まずは謝りたい。

国民を守る立場にありながら

あなた方が暴力集団であると
信じ込んでしまった。

申し訳なかった。

ケガをさせた女性は?

(桑田) 小笠原先生?
ああ 無事なのか?

何とか生きているようです。

ハァ…。

(甲本) 大丈夫か? 響君。

大丈夫です。

すいません…。

(泣き声)

♬~

♬~ (心電計の音)

ハッ!

ハァ ハァ…。

ハァ… ハァ…。

(ドアが開く音)

素晴らしい回復力だ。

君の行って来た治験は
無駄ではなかったようです。

響が生きていたんです。

私を とても憎んでいて…。

自分を責める必要はない。

彼はテロリストの一員だった
そうじゃないですか。

何かの間違いです。

君は 彼に殺されかけたんですよ?

もう元には戻れない。

ハァ ハァ…。

ハァ… ハァ…。

君には大事な仕事があります。

一日も早く回復してください。

(ドアの開閉音)

駐屯地は今 首藤教授の手に
握られていると言っていい。

ワクチンという希望にすがって

誰も教授の異様さに
気付いていない。

おい 待て
じゃあ ワクチンは出来たのか?

ああ 昨日から
接種が始まったようだが…。

それは怪しいな。

恐らく ワクチンはない。

首藤は
自分の計画を推し進めるために

ワクチンがあるという
餌をぶら下げて人々を操ってる。

来美も…。

来美も首藤に
操られてるってことですか?

そうだとしても不思議じゃ ない。

小笠原先生は おかしな実験に
参加させられていた。

すいません ちょっと…
頭 冷やして来ます。

来美さんとは二度と
会うべきじゃないと思います。

会ったら
ミンジュンがかわいそうです。

分かってる。

(結月) 何か響君 かわいそう。

確かにな…。

あんなに捜していた恋人と
こんな…。

(佳奈恵) かわいそうなのは
ミンジュンや紹子さんですよ。

それは もちろん そうだ。

甲本さんは
あの女を許すんですか?

許せないよ ミンジュンを
あんな目に遭わせたんだ。

許せるわけがないだろう。
だったら…。

(甲本) でも

俺は ほら 心が狭いタイプだろ?

けど ミンジュンなら
どうだったのかなって…。

(足音)

小笠原は?

無事だった。

ハァ…。

おい。

さっさと助けに行けよ
心配じゃないのか?

心配に決まってんだろ…。

だったら…。

ミンジュンや仲間を
裏切れないって?

それだけじゃないな。

会って 今の小笠原の気持ちを
知るのが怖い。

そういうことか?

♬~

俺は小笠原に
間宮 響は死んだって言った。

あいつは それをきっかけに
自分を見失ったんだ。

なぁ 言ったぞ あとは勝手にしろ。

♬~

俺 どうしたらいいかな…?
知るか 俺に聞くな。

チッ そういうとこ。

何ていうか
そういうお前の弱いとこ。

あの頃も見してくれたら
俺たち もっと…。

今となっては
どうでもいいけど…。

ほら 行けよ。

好きにしろよ。

お前は どうすんだよ?

このまま小笠原のこと
放っておく気か?

お前が助けに行くっていうなら
今回だけは手を組んでもいい。

響。

(足音)

間宮さん! 紹子さんが。

(結月) ママ…。

(御前崎) 敗血症だ
撃たれた傷から感染したようだ。

抗生剤があれば…。

抗生剤なんて
どこにあるんですか?

(御前崎)
あるとしたら 駐屯地しかない。

おい あんた
何とかならないのか?

申し訳ないが 自分は
向こうでは 今や逃亡者扱いだ。

だからって 乗り込んで奪うとか
もう無理だぞ?

何か交渉できる材料でも
あるといいんですけど…。

俺が行きます。

子供だったら撃てないと思うし。

俺を人質にして交渉してください。

何 言ってんの?

責任があるから。

責任?

何で言わないんですか?

どういうこと?

この人を撃ったのは…。

俺なんです。

ホント?

何で撃ったの?

ママが あなたに何かした?

ねぇ 何で?

あなたの妹と
ママは関係ないでしょ!

(紹子) 結月。

お兄さんを責めないで。
(結月) だって ママ…!

ゴーレムと…
間違えただけだよね?

会う前は…

あんたたちのこと
ひどいヤツらだと思ってました。

絶対 殺してやるって…。

(勝利) でも 会ってみたら
俺が思ってたのと全然…。

(勝利) そんなのも分からないで
おばさんを傷つけて…。

あなたも 私たちと同じ…。

必死だっただけだよね。

それだけじゃないんです。

(勝利)
妹がゴーレムになったのは

小笠原先生のせいだって…。

先生を
めちゃくちゃに責めたんだ。

先生を救ってください。

小笠原先生のこと…
見捨てないで。

(紹子の声)
どうしたらいいんだろうね…。

えっ?

(紹子) 来美さんのこと…。

私は

そんなに簡単には
許せないっていうか…。

そうね…。

紹子さんは

来美さんの味方ですか?

私は

あなたの味方だよ 佳奈恵ちゃん。

あなたに後悔してほしくないだけ。

♬~

私… 忘れないと思う

♬~

絶対 忘れないわ

♬~

♬~

私 どっちかっていうと

昔から さめてて…。

誰かを好きになるとか…。

そういうの よく分からない人で。

でも こんな世の中になって
初めて…。

誰かのこと…。

ずるくても いいと思ったんです
明日 死ぬかもしれないから。

だったら後悔しないように

好きにしようって…。

でも さっきの間宮さん 見たら

やっぱり本当のこと言わなきゃ…。

それこそ後悔するって…。

ホントのこと…?

ミンジュンは

死ぬ前に私に言ったんです。

自分を刺したのが
来美さんだってこと

間宮さんには言うなって。

ミンジュンは

間宮さんに
悩んでほしくなかったんだと思う。

友達だから。

♬~

私は 来美さんのこと
まだ許せてません。

でも ミンジュンだったら…。

来美さんと話してほしい。

きっと そう言うと思います。

♬~

♬~

沢です。

(無線機:桑田) こちらは猿ノ島。

(無線機:沢) 桑田1尉
どういうつもりですか?

ここに そちらの少年がいる
橘 勝利君。

そちらに返したい。
(無線機:沢) それで?

条件がある。

目的はワクチンですか?

ワクチン?

何があってもワクチンは渡さない。

こっちが欲しいのは
抗生剤と鎮痛剤だ。

抗生剤?

(桑田) そう 鎮痛剤もだ
そちらにあるはずだ。

少年と引き換えに受け取りたい。

(松本) のみましょう
一掃するチャンスです。

分かりました 用意しましょう。

(無線機:桑田) いや。

間違いが ないようにしたい。

♬~

薬が分かる専門家を通してくれ。

(無線機:沢) 専門家?

私で大丈夫なんでしょうか?

(沢)
ジアン先生はあんな状況だし

正確な薬品の知識があるのは
小笠原先生だけなので。

向こうは
どういう人たちなんですか?

例の猿ノ島の連中です。

(沢) こちらです。

(沢) お願いします。

(無線機:ノイズ)

(無線機:来美) 小笠原です。

(無線機:来美) 聞こえますか?
医師の小笠原です。

聞こえてます。

こちら 間宮。

(沢) 先生。

あの… 間宮さん。

要件だけ 言います。

そちらに
抗生剤と鎮痛剤はありますか?

抗生剤と鎮痛剤です。

(無線機:間宮) 分かりますよね?

あります。

あるだけ 用意してもらいたい。

分かりました。
(無線機:間宮) 少年と交換したい。

時間は明日の正午
場所は横須賀マリーナ。

先に薬をこちらが受け取り
その後 少年を渡す。

交渉人は双方 1人ずつ。

分かった。
(無線機:間宮) それと

現地には 今 話した医者も
一緒に来てほしい。

(沢) なぜ?

(無線機:間宮) 本当に
例の薬かどうか確認したい。

(沢) 必要ないだろう。

行きます!

(無線機:沢) しかし 先生…。

(無線機:来美) 勝利君の容体も
確かめたいので…。

必ず行きます。

お願いします。

(無線機:沢) 以上でいいか?

♬~

ずっと 何が正しいのか考えてた。

全部 間違ってた気もするし
これしかなかった気もする。

多分 擦れ違って…。

(無線機:間宮) 誤解し合って
こんな遠くに来てしまった。

さっき 星を見てた。

許し合うのは
簡単じゃないかもしれない。

(無線機:間宮) でも…。

あの夜に戻るためなら…。

戻れるなら 俺は 何だってするよ。

(無線機:間宮) 時間は
かかるかもしれないけど

諦めたくない。

絶対に。

♬~

では 明日の正午。

以上。
(無線機を置く音)

(沢) ナメやがって…。

♬~

♬~

(葛島)
先生 ちょっと いいですか?

(女性) ハァ ハァ…。
ワクチンを接種した避難者です。

急激に熱が上がって来て…。

(女性) ハァ ハァ…。

失礼します。

ハァ ハァ…。

(葛島) 先生?

首藤教授は 何と?

ただの副作用だから
問題はないと…。

(足音)

(ジアン) ハァ… やっと来たのね。

あなたに聞きたいことがあるの。

首藤教授に
ようやく疑問を持ち始めた?

私も同じ。

教授にだまされて
ワクチンがあると信じてた。

バカだったわ。

ワクチンは完成したんじゃ…。

冷凍保存装置に入ってたのは

ゴーレムウイルスに対抗するための
ワクチンなんかじゃ ない。

教授は… 何で そんなウソを?

分からない。

唯一 分かってるのは
今 首藤の頭にあるのは

間宮 響への復讐だけってことよ。

響…?

(ジアンの声)
冷凍保存装置の中にあるものを
彼が台無しにしたから。

(来美の声) 冷凍保存装置には
検体が入ってるんじゃ…。

ハッ…
あなたには そう言ったんだ。

違うんですか?

これは私の想像。

でも 恐らく間違ってない。

(ドアが開く音)

♬~

首藤教授…。

それは…。

それはワクチンですよね?

開発に成功したんですよね?

だから みんなにワクチンの投与を
始めたんでしょう!?

アッハハ…。

ワクチンだと言っておけば
人々を操れる。

ただ それだけだ。

操る…?

ゴーレムウイルスの語源を
教えてあげよう。

ゴーレム すなわち 操り人形。

ワクチンを餌にすれば

人々を自在に操ることができる。

人々を操るって… 何のために?

研究のためだ。

それを あの男が台無しにした。

何の研究ですか?

そこには何が入ってるんですか?

♬~

♬~ (解錠音)

♬~

ハッ…!

私の全てだった。

ハァ…。

間宮 響を許さない。

♬~

(結月) ミンジュン。

聞こえてる?

もし天国があるなら教えて。

そこはどんな感じ?

返事してよ ミンジュン…。

そこに神様は いる?

いるなら…。

ママを助けて。

ハァ ハァ…。

ハァ ハァ ハァ…。

「緊急シェルター」…。

「73.4」。

(坪井) 本当なのか?
(ハル) はい。

偶然 見つけたみたいで…。

(カーラジオ:ノイズ)

(カーラジオ)
こちらはシェルター「希望の家」
生存者を捜している。

(カーラジオ) 繰り返す
こちらはシェルター「希望の家」。

(足音)

先生…。

助けてください…!

(うなり声)

(ジアン) ハッ…!

(うなり声)

ハハ…。

♬~

ハッ…。

俺のこと誰だと思ってんの?

世界で一番… 諦めの悪い男

この手で…

私たち 幸せをつかむんだね

♬~

私 忘れないと思う

今夜の 初めての手

♬~

薬を。

少年が先だ。

薬が先だ。
少年だ。

約束が違う。

少年をこっちへ渡せ。

仲間に
気付かないと思ってんのか?

(桑田) 膝をつけ!

(沢) 桑田1尉!

うっ!

あいつ…。

(桑田) 沢! 諦めろ!

銃を置け。

早く!

♬~

薬を。

♬~

(桑田) 沢! 下がって 膝をつけ!

♬~

♬~

♬~

一緒に帰ろう。

♬~

♬~

来美?

さよなら。

(銃声)

寒いわ 何? どれ?

どう? 見えそう?

まぁ 見えるけどさ ギリだよ

そこら辺の電気とか消えれば
もっと ちゃんと見えるけど

ん~ 残念

電気くらいさ たまには
全部 消しちゃえばいいのにね

ハハ… それはね

何か 世界が終わったりとか
しない限り無理だね

あっ
あ?

諦めない男なんじゃないの?

見えないだけで
いつもそこにあるんだよ

絶対

♬~

は?

おい

でかっ

細っ

ゴツっ

冷たっ

温か…

♬~

見えて来た

うん

私…

忘れないと思う

今夜の星空と…

今夜の 初めての手

俺も

絶対 忘れないわ

たとえ 世界が終わっても

フフフ…
フフっ

(浜田) 「第1回
ガキの使いやあらへんで!