金曜ドラマ「俺の家の話」第5話「恋と反抗期が渋滞!?目指せ!家族旅行!」[字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

金曜ドラマ「俺の家の話」第5話「恋と反抗期が渋滞!?目指せ!家族旅行!」[字][デ]

金曜ドラマ「俺の家の話」 主演・長瀬智也×脚本・宮藤官九郎の最強タッグでお届けする濃すぎる家族が織りなす、笑いと涙の王道ホームドラマ!

番組内容
寿限無(桐谷健太)は自分の出生の秘密を40年も隠されていたことに腹を立て、遅すぎる反抗期を迎えていた。一方、さくら(戸田恵梨香)はスーパー世阿弥マシン(長瀬智也)の正体に気づき、寿一に恋心を抱いていた。そんな中、寿一は父・寿三郎(西田敏行)の願いを叶えるため、25年ぶりの家族旅行を計画するのだが・・・

出演者
長瀬智也、戸田恵梨香、永山絢斗、江口のりこ
荒川良々、三宅弘城、平岩紙、秋山竜次 / 桐谷健太、西田敏行
井之脇海、道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、羽村仁成(ジャニーズJr.)、勝村周一朗、長州力

脚本
宮藤官九郎(NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」、「タイガー&ドラゴン」、「池袋ウエストゲートパーク」)
スタッフ
演出:福田亮介
チーフプロデューサー:磯山晶
プロデューサー:勝野逸未

公式ページ
◇番組HP
https://www.tbs.co.jp/oreie_tbs/

◇twitter 
@oreie2021 
https://twitter.com/oreie2021
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
ドラマ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 親父
  2. 寿限無
  3. 踊介
  4. 大州
  5. 寿一
  6. 旅行
  7. オイ
  8. お前
  9. 世阿弥
  10. 兄貴
  11. 写真
  12. 家族
  13. 家族旅行
  14. 後悔
  15. 今回
  16. 人生
  17. 末広
  18. ダメ
  19. ハハハ
  20. ハワイ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
¥2,750 (2021/09/17 21:35:33時点 Amazon調べ-詳細)

<(寿一) 道成寺の見せ場の一つ 乱拍子>

<シテと小鼓が息づかいだけで 間を合わせる>

よおっ! ほおっ!

<ためて ためて…>

<ために ために ためて~>

<これしか動かない>

<このくだり 何と 30分もある>

<朝ドラ 二話分だ>

<今日は ノーカットでお送りします>

<ウソ! 限界! 尺が足りない!>

<シテ役の寿限無 彼は数日前>

<プライベートで わりと 大変なことがあったばかりだ>

《(寿三郎)私の血を引く…》

《息子なんだよ》

《(栄枝)堪忍して 寿限無》

《堪忍してくれな》

《(寿限無)承知しました》

<そして いよいよ 最大の見せ場>

<鐘入り>

<鐘の下に飛び込むシテと>

<呼吸を合わせ 綱を手放す>

<間を外したら 大ケガを負う>

<この演目の成否は 鐘後見>

<つまり この俺が握っている>

♬~

<まだでしょう>

<まだでしょう>

<今でしょう!>

♬~

<僧侶が現れ祈祷をして 鐘を引き上げると>

<大蛇と化した娘が 暴れまわるという趣向…>

<うん?>

よろしくメカドックじゃ
こらぁ~!

寿限無
おうおう こら おう こら

南無阿弥陀仏じゃねえぞ
こらっ!

お前 どこ中だよ どこ中だよ!?
ちょっと 寿限無…

ああっ!

ダメでしょう…

<昨日の舞台は 大成功を収めた>

<大蛇と化した娘は>

<己の吐いた炎で 身を焼き>

<川へ飛び込む>

<悲しい結末を 寿限無は見事に演じきり>

<喝采を浴びた>

《Bravo!》
《Amazing!》

《やったな 寿限無
タイミング バッチリだったな》

《触んなよ》

いただきます!
いただきます

<齢40歳で 寿限無は>

<遅めの反抗期を迎えた が…>

<くしくも 甥っ子の大州も 反抗期を迎えたので…>

大州 寿限無

ちゃんと座って食べなさいよ

<一緒くたにされてしまった>

何ですか?
(さくら)いえ

<やっぱり 似てる>

<私 さくらは>

<見てはいけないものを 見てしまった>

<スーパー世阿弥マシンの正体は 観山寿一>

<なの?>

<だとしたら 辻褄が合う あの日 じゅじゅと>

<「ビューティフルライフ」ごっこを していて…>

<突然 現れた赤い男は>

<まるで 仕留めた鹿や猪のように 私を持ち上げ>

<肩に担いで…>

<マタギ? 山賊?>

<いいえ 彼こそ スーパー世阿弥マシン!>

何ですか?

(踊介)いえ

<(踊介)はあ~ カワイイぜ~! さくら!>

<お前のかわいさ>

<有罪! 有罪!>

<俺の読みは外れた さくらは後妻業の女>

<…ではなかった>

<ちょっと 金銭感覚が独特で>

<男に誤解を与えがちな 訴訟を起こされがちな女>

<嫌いじゃないぜ!>

<とにかく もう キュンだぜ!>

(O.S.D)ああっ!
何だよ?

(O.S.D)いや これ 僕のだし

あっ ごめん! はい
いやいや

いらねえし 目玉焼きは
ケチャップ派だし

おかわり

何だよ?
(舞)いや 別に

<(舞)こいつ 嫁の実家で何回 おかわりすんだよ>

<世阿弥さま もう一度してくれないかな>

<山賊だっこ>
<(踊介)あ~ かわいすぎるぜ>

<さくら かわいさ過失致死だぜ>

<(舞)目玉焼きにケチャップって 味覚 小学生かよ>

<(O.S.D)♬~俺は東京生まれ ヒップホップ育ち>

<♬~それは天人の>

<♬~羽衣とて>

<お… 俺の家>

<何か すごく噛み合ってない>

あのさ
うん?

家族旅行 行かない?

ごちそうさま

<これもまた 俺の家の話だ>

(末広)家族旅行… ですか

結論から言うと…

100パーセント 可能ですね
あっ ホントですか!?

こう見えて 私
トラベルヘルパーという

介護旅行の専門家の資格を
取得してるんですね

トラベルヘルパー?
ええ

プランニングやホテルの手配

お食事 入浴介助まで

家族に寄り添ったサービスを
絶妙な距離感で…

あ~ あれ~?

もしかして 末広さんも
ご同行されるイメージでした?

絶妙な距離感で

観山さんは
家族水入らずでのご旅行を

イメージされてるんです
あっそ 行き先は?

まあ 国内ですね
何だ!

ホントは
ハワイがよかったんですけど

ハワイ? 何で ハワイ?

ええ~っ!?

これ 寿一さん!?
カワイイ!

じゅじゅも若々しいし

これ 一回だけなんですよ
家族旅行

まともな家族写真 これしかなくて
へえ~

他は大体
誰かが能面つけてるから

お母さんは?

行ってない
入院してたんじゃないかな~

この翌年 死んだんです

ああ… そっか これ

寿限無さん?

なぜか あいつも来たの

今 考えたら
親父が連れてきたかったのかも

兄弟ですもんね

すんごい楽しそうでしょ

でも 全然 覚えてない

バリバリ 反抗期だし

たぶん
楽しくなかったんだろうけど

25年間 ずっと この写真しか
見てなかったから

俺の中では
この写真が観山家のピーク

だったら 行くべきだと思うな
えっ?

確かに リスクはある
「無理させるんじゃなかった」と

後悔するケースも少なくない

でも 「あのとき
連れてってあげてれば」と

後悔するケースだって
同じくらいあるんです

そうですよね
後悔するんだったら

思い出が残ったほうが
得ですもんね

行って後悔させないために

トラベルヘルパーがいるんです

トラベルヘルパーだ
やっぱり 一緒に行く気満々だ

<末広さんは 全面的に>

<サポートしてくれることに なったが…>

<肝心の当事者は それどころじゃなかった>

大州 どんなことが
あろうともな

舞台に穴をあけるなど

能役者にとって
あるまじき行為だぞ!

(大州)あ~ だったら 破門で
大州!

俺には俺で
やりたいことあるし

オンラインダンスコンテストで
優勝したんすよ なっ!

お義父さん やっぱり
Bloodは争えないっすね

彼女できたのに
デートする時間もねえし

フワちゃん似の彼女なんだよな
うん つっても

不破万作さんのほうで
そっち? そっち?

そんなに嫌なら やめれば
マジで!?

そのかわり
大学行け! 公務員になれ!

うちらの老後を保障しろ!
墓場まで連れてけ!

ふざけんなよ!
俺には俺の人生があんだよ!

親の介護も
あんたの人生なんだよ!

はあ!? 意味 分かんねえよ!
何なんだよ

大州 大州

大州~ どした どした 大州

分かってる
フワちゃんは言いすぎた

ごめん 画像検索したら
そこまで似てなかった

親父さ 何で
あんな奴と結婚したんだよ

「何で あんな奴」って
母さん?

ああ~
何だったっけな?

人間国宝か
何だか知らねえけど

俺からしてみたら
老害だよ

老害と鬼婆の館だよ
こんな家

そう言うなって オイ

俺と母さんが
結婚しなかったら

お前
生まれてなかったんだぜ

あっ 下ネタ?
下ネタ 言っちゃった?

ヤベえ 下ネタ?
あっ 下ネタじゃねえか

親父さ たまに
まともなこと言うよね

えっ 俺 いつ いつ いつ
いつ言った?

いや
自覚ないならいいけど

浮いてるよな 俺 この家で

心配すんなって
俺のほうが浮いてっから

そこは自覚あったんだ

(舞)また ひどいこと言っちゃった

「親の介護も人生」ってさ

まるで 「父さんのせいで
うちらの人生」

「いまひとつ」って
言ってるようなもんじゃん

まあ でも
実際 介護も人生だろ

避けようがないしさ
ありがとう

覚えてる?
いや 全然 だって

俺 7歳か そこらだし

行ったよ
ウソだろ!?

行ったって 母さん
当たり前じゃないか だって

だけどさ 体調 崩してさ
それで ほとんどさ

ホテルの部屋で休んでたけどさ

だから 写ってないのか

母さんがね 写ってないのはね

あの… 母さんが撮ったから

最終日さ 母さん
やっと調子よくなってさ

それで
みんなで外へ連れ出して

で 写真撮ろうってことに
なったんだよ

そしたらさ 母さん やつれてるし

自分だけ日焼けしてないから

だから 「写るのヤダ」って言ってさ

オイ お前 ホントに大丈夫か?

だから 俺達
こんな笑ってたんだ

何だよ?
これ 撮ったの 母さん

行ったんだよ 母さん
一緒にハワイ

うん
うん

あれ? 覚えてないの 俺だけ!?

行ってないことになってんだ
兄貴の中で

あれだよ
何つうんだっけ ほら

思い出を補正する的な

思い出補正?
そう それ

自分に都合よく
記憶を書き換えたんだよ

寿一 母さんを
置いていくわけがねえだろ

バッカじゃねえの お前

超えられるかな?
この写真

ハードル 高えな~
いや 兄貴

旅行は無理だって
何で?

まず 金がない
父さんの体調も心配

あと…

まず 金

どうしたの!? このお金
本気出した

ざっくりしてんな
まあ 長男だし

お前らも いくらか出せるだろ
ハワイが無理でも

二~三日 温泉で
ゆっくりするぐらいは

何とかなんだろ
待って 待って そもそも

父さんは
行きたいのかって話

スパリゾートハワイアンズ
だったら

行ってもいいよ

ハワイアンズか…
い… 行きたいってことかな?

よし

あとは 寿限無か…

ずっと こもりっきり?

稽古は いつもどおり

いや いつも以上に
当てつけみたいにやってるよ

♬~いまは はや!

<おかげで 初めて近所から苦情がきた>

ごお~っ!

(デスメタルが
大音量で流れている)

(ノック)
寿限無

オイ 寿限無 話がある
デスメタル 止めてくれ

♬~

(曲が止まる)

(ゲーム音)

デスメタル 止めてくれて
ありがとう

家族旅行を計画してるんだ

親父にとっては
最後の旅行になるかもしれない

俺は家族じゃないから
留守番だろ

寿限無…
ずっと そうだよ

あんたらがうな重 食うとき
俺はうな丼

あんたらがブルーレイ見るとき
俺はDVD

それが芸養子
この家での俺のスタンス

違う!

お前も家族の一員なんだよ
卑屈になんな

卑屈は俺のキャラだよ!
今さら変えられるかよ

あんたが出てって25年
ずっと卑屈だよ

「あんた」とか言うなよ

あんたらが長袖 着るとき
俺は半袖

いい加減にしろよ この野郎!

オイ 来いよ
こっち来いよ ほらっ!

いいから 来いよ!
えっ ちょっ…

どうしたんですか!?
離せよ!

いつまでも ガタガタ
言ってんじゃねえぞ この野郎!

待って! 世阿弥さん!

(長州)う~っ!
いいから 来いよ! こらっ!

ガタガタ言ってんじゃねえぞ
オイ!

(コタツ)
オイ 何だ? 寿 どうした!?

会長 ちょっと
リング 借りますよ

来いよ!
オイオイオイ まずいよ 寿!

相手 素人だろ!
ただの兄弟ゲンカですから

兄弟じゃねえよ!

(原)長州さん 止めてください!

切れてねえな!
これ 切れてねえぞ

俺は一切 手出さねえよ
好きなだけ殴れ

人 殴んの初めてか? 痛えだろ

あとで もっと痛くなるぞ
どうする?

どんな技でも受けてやるよ

ロープに振ってラリアットか?
それとも…

<「世阿弥さん」!?>

<待て… さっき 誰かに>

<「世阿弥さん」って 呼ばれた気が…>

世阿弥さん!
さくら!

<思わず 呼び捨てにしてしまった>

<えっ いつから!?>

世阿弥さん 後ろ 後ろ 後ろ!
うっ!

<なぜだ? なぜ 俺を 「世阿弥」と呼ぶ?>

あの ここ 一応 関係者以外は…
あの…

あの人
スーパー世阿弥マシンですよね?

えっ!? ち… 違いますよ

(コタツ)ブリザード寿っていう
引退した元レスラー

ねっ だから ほら
あんな弱いでしょ?

ふざけんじゃねえよ!

すげえな あいつ 何年目だ!?

オイオイ!
もう気が済んだだろ!

ほら もう!
おりなさいっつうんだよ

こんなんで気が済むかよ!

ずっと待ってたんだぞ
寿一っちゃん!

長女は 親バカのステージママ

次男は致命的にセンスがない

だけど 俺は血縁じゃないから

俺じゃダメだって
ずっとずっと思ってたのに…

俺でもよかったんじゃねえかよ
クソ…

早く言えよ! クソじじい!

(長州)オイ 誰か止めろよ!
形が変わるぞ!

≪オイッ!

あんたが家出しなければ
俺は養子になってないし

違う… 違う生き方だって
あったんだよ!

クソッ! 止まらねえわ!

決めた…

俺が継ぐ

二十八世

もう一歩も引かない

寿一っちゃん
親父の跡 継ぎたいなら

プロレスじゃなくて
能で俺に勝ってみろよ!

ああ…

会長 お騒がせしました

みんなも悪いな
もう 大丈夫だ ありがとう

どうして
やり返さなかったんですか?

スーパー世阿弥マシンだから?

だったら どうなんですか?

違うけど
好き

好き

<えっ!? どういう意味!?>

ああっ!

<待て 待て 待て 待て 何だ 今の「好き」は>

<どういう好き? 世阿弥マシンが好き?>

<それとも 俺のことが好き? どっちの好き?>

<そもそも いつ 何でバレた?>

《カッコイイ》
<あのときか?>

<それとも…>

<いや あのときは意識がなかった だとしたら…>

《元レスラーですから》

《じゃ スーパー…》
《知りません!》

<我ながら隙だらけだな 遅かれ早かれ…>

聞いてました?
7人乗りで いいですよね?

はい… はい はい?

7人乗りで いいですよね?
スロープ式とリフト式

二泊三日なら お値段
大して変わりませんが

父さん 兄貴 踊介 私 寿限無
さくらさんで6人

もう一人 乗れる…

大州と秀生は来ないの?
あっ そっち いっちゃう?

孫はいいでしょ 今回
めんどくさい

えっ 俺 連れてこうと
思ってたんだけど

8人になっちゃうじゃん
じゃ 私 パスしよっかな

いや さくらちゃんは
来てくれないと

ねえ 父さん
えっ 踊介 何だよ

「さくらちゃん」って
「ちゃん」つけんなよ お前

(踊介)言った?
言ったよ お前

バカじゃない お前
いや…

世界最大の露天風呂だ
これは入りてえな

お風呂は部屋についてるから
ご飯 どうよ これ

ちょっと 肉肉しいよね
ああ~

これはダメだ せっかく
糖質制限してるのに

残せばいいよ

食べられるよ これぐらい
食べれるよ

介護食に変えてもらえるか
聞いてみましょうか

あっ 岩風呂はバリアフリーに
なってるみたいですよ

お風呂は
部屋についてるって

いや 親父は
広い風呂のほうがいいだろ

なあ あれ?
つまんない

あっ…
ああ…

ああ ああ ああ…

もう~ 兄貴~
俺!?

今のは舞でしょ 絶対

オイ 親父 待てよ

あんたが「行きたい」って言うから

俺 「行きたい」なんて
一度も言ってねえぞ

だって エンディングノートに
書いたろ?

書いたけど 線で消したんだよ

だって… それを
お前が目ざとくさ 見っけてさ

何か 人の気持ちも考えずにさ
勝手に盛り上がってっからさ

何で消したんだよ

行っても
どうせ 楽しくねえから

みんなと同じものは
食べられないしね

おっきなお風呂には
入れないでしょ?

それで みんな 俺のこと
病人扱いするだろ

目に見えてっからさ
そういうの

分かったよ

病人扱いしねえよ
飯も風呂も

何もかも 全部
親父の好きにさしてやる

楽しめ だから
めんどくせえこと言うなよ

(秀生)
やった! ハワイアンズ旅行

やったね イエーイ
エイッ!

(ユカ)「行ったらあかん」って
よう言わんわ

楽しんどいで
うん!

あっ… 秀生んときの
友達にあげたから買い直しや

ああ… あっ ごめん 手ぶらで

次 お祝い 持ってくるよ
ううん

で… どうすることにした?
親権

ああ… うん

やっぱり
俺が持っとこうかなって

そっか… そやね

まあ もちろん
本人次第だけど

秀生が
能を続けるんだったら

大したもんやったわ

でしょ?
筋がいいんだよ

あの親父が
ベタぼめするぐらいだし

本格的に能役者
目指すんだったら観山家で

そのほうがええって
うちも思うとったんやけど

早川君が…
えっ?

(ユカ)
能で火がついたみたいやねん

《(早川)ううっ…》

《えっ!?》
《決めた》

《えっ?》
《俺 秀生君のパパになる》

《ああ…》
《なれるよね?》

《ユカちゃん》
《うん… いや 分からんけど》

《なれるかな?》
《マスクして! マスクして!》

再婚相手の連れ子も
自分の子も

分け隔てなく 叱ったり
かわいがったりする

父親? っていう設定が
「エモい~」言うとったわ

「エモい」?
エモいかどうかで決めること?

だって 血のつながった子だけ
育てるって

何か エゴイストみたいじゃ
ないですか

いたの!?
ああ すいません

こちらこそ…

あっ そうか
「いない」とは言ってないか

お邪魔してます

で… あの どちらも
親権を主張した場合は?

また 調停からやり直しやね

何か すいません

知ってる弁護士とか おる?

おってよかったね 弁護士
すまん

親権者変更調停ね
まあ 安くしとくよ

ただ 日本の場合
親権を勝ち取るのは

9割が母親ってのは
知ってるよね?

9割!?
知らないよね

父親は不利だけど
俺もできる限りのことはするしさ

ねっ これ 資料

つ~か… 大丈夫?

どんどん 旅行なんか行ってる
場合じゃなくなってるけど

いや 行くよ 絶対 行くよ

一応 兄貴には前ふりしとくけど
今回の旅行で

俺… 正式にコクるから

うん? コクる… 誰に!?

さくらに決まってんじゃん

《好き》
これ 弁護士あるあるなんだけど

「怪しい」っていう感情と
「好き」って感情 これ

混同しがちなんだわ
《好き》

よし! 兄貴には言ったし

あとは 父さんに
どう伝えるかだな

待て 待て 踊介
何だよ

《好き》
いや その…

今回は その… 家族旅行
《好き》

好き… だから

そういう色恋沙汰はさ

俺は 全然 平気だよ
むしろ! 好都合

家族 揃ってるし
ちょうどいいんじゃん

ただいま
おかえりなさ~い

(舞)おかえり 見て見て

さくらさん 絵心ありまくり

えっ?
旅のしおり 作ろうと思って

ああ… いいっすね

ああ~
すっかり長居しちゃった

帰りますね
ありがとう

じゃ また 明日~
明日

お疲れさまでした~

あっ…

この間の件ですけど

はい?

返事は すぐじゃなくても
いいですから

<返事が 必要なやつだったのか>

大丈夫? 顔が怪士みたいだよ

<「怪士」とは苦しんで死んだ者を 演じるときにつける>

<能面のこと>

こんな顔してたのか…

ふう…

♬~そ~れ~は~天人の

♬~羽衣と~て~

ああっ!

<気持ちを鎮めろ寿一>

<そして 考えろ>

<返事をするということは>

<世阿弥マシンの正体は 俺だと認めることになる>

《好き》
<ダメだ>

<彼女の 「好き」に 応えるわけにはいかない>

<全国のプロレスファンと>

<全日本能楽協会を 裏切ることになる だが…>

《さくらに決まってんじゃん》

<さくらに決まっていたとは>

<いったん 整理しましょう>

<踊介は さくらが好き>

<親父も さくらが好き>

♬~さ~く~ら~は~

♬~俺が~好き~

♬~俺は~

♬~プ~ロ~レ~ス~が~
好きぃ~

<いかん いかん いかん!>

<心の声を 朗々と謡い上げてしまった>

<あ~ もう 何か めんどくさい>

<旅行とか 行きたくないんですけど!>

んぬ!?

<もし 俺と世阿弥マシンが>

<同一人物じゃないと 思い込ませることができたら>

<さくらの…>
《好き》

<…は消滅してしまう>

<いや 背に腹はかえられない>

<でも… どうやって?>

(O.S.D)ああ~ お義兄さん

お先 お風呂
いただきやしたメ~ン

えっ… どうした?
ちょい ちょい ちょい

来んの 来んの 何!?
えっ えっ えっ…

わお わお わお わお!
お義兄さん わ~お!

おお おお 何!? おおっ!

あっ… 信号 青ですよ
赤になっちゃう

あっ あれ! あれ もしかして

もしかして!?
ぜあっ!

ああっ! やっぱり そうだ
世阿弥~!

長田さん 何やってんだろ?

ただいま~
ただいま~

(計測音)

(大迫)ほら やっぱり
何?

(大迫)血圧も高い
どうしたの?

無理だって 旅行

(大迫)糖尿の数値がね
芳しくないです

脳血管性認知症ってのは
厄介な病気でね

糖尿が悪化すると
一気に進行するんです

家元の舞台 また見たいし

今回は 見送りませんか?

何か 疲れちゃった…

私 もう 寝ます

そんな深刻に受け止めないで
一進一退 一喜一憂

認知症介護って
そういうもんですから

今回は諦めよう

いや… 行きます

主治医の先生が
「無理」っておっしゃって…

そういうもんかどうか
知らねえけど

そんなもんじゃねえから
俺んちは

行かねえで後悔するより
行って後悔すんのが

観山家だから

逆に先生 教えてくださいよ
血圧? 血糖値?

いくつまで下がったら
行っていいんですか?

いや…
数値の問題じゃなくてね

例えば 風呂場で転んで
救急搬送なんてことになったら…

そうならないように
毎日 俺が風呂入れてるし!

ちょっと 声が
逆に男手 何人必要なんですか?

レスラーの後輩
いくらでも連れていきますよ

何なら
長州さんも声かけますけど

なぜ そんなに
旅行にこだわるの?

笑いたいから こんなふうに

これしかねえだろ
親父が笑ってる写真

このまま 親父が死んだら
これが遺影になっちゃうんだぜ

いいけど お袋が撮った
最高の写真だからさ

でもさ 寂しくねえか?

これが 一番の思い出って

この写真 超えたくねえか?

25年ぶりにさ 同じメンツで

こんなふうに笑えるか
確かめたくねえか?

認知症とか相続とか
隠し子とかさ

色々あった俺達が
色々踏まえて笑えるか

確かめたくねえか?
えっ… 何 誰の話?

だから お願いしますよ 先生
何なら日帰りで

アロハ着て
写真撮るだけでもいいわ

行かしてください

血圧 130以下

体重 85キロ以下

空腹時の血糖値 140以下

これ クリアしたら
目つぶりましょう

よっしゃ~!
よしっ!

やった~!
た~っ!

うう~っ!
(踊介)先生 ありがとうございます

あと もう少し
ああ これで のぼりきるんだね

のぼりきるよ~
よいしょ よいしょ のぼりきれ

ゆっくりな

動物達が待ってる
動物達が待ってる

よしっ!
何やってんの!?

父さん 岩風呂に入れる
イメージトレーニングだ

裸ですからね! 本番は

3分もかかったら風邪ひいちゃう!
もう一回!

(踊介)はい
大州 お前 ちょっと手伝ってみろ

いただきます
(一同)いただきます

いただきま~す!

あっ うまっ
この…

ケチャップラーメン野郎が!

落ち着けって 親父
血圧 上がるぞ

よいしょ

イチ ニ イチ ニ

だいぶ 足の動きが
スムーズになってきたよ

うん 速くなってきた
すごいよ

寒いよ~ 風邪ひいちゃうよ

静かにしようね~

気をつけろ 気をつけろよ
気をつけろ

うわっ!
おおっ!

寿限無…

違うよ 末広さん
ケガさせちゃまずいだろ

ありがとう

おっ ライバルがいるぞ

よし よいしょ よいしょ
よいしょ よいしょ…

抜いた!
カッコイイ じゅじゅ!

勝った~!

では… 血液検査の結果です

どれだ? 血糖値 どれだ?

血糖値 140!
やった やった!

(計測音)

血圧 127

おっほ!
よっしゃ~!

離すぞ 親父
離して 離して 離して

離して 量って 量って 量って

85キロ!
よっしゃ!

やった~!

おめでとう! じゅじゅ
ありがとう!

父さん!
これで 旅行 行けますよね!?

まあ いいでしょう
みんな ありがとな~

よく頑張った 親父
みんな ありがとう

ありがとう
カメラ カメラ…

やった! やった~!

あ~ 嬉しい 嬉しいよ~

すいません 勝手に… 嬉しくて

(舞)フーッ!
おお~ いい写真じゃねえか~

これで よくない?
いや ダメだな

見てみろ 舞が一重になってる

ホントだ
40年 一重だけど

いや ほら
寿限無も写ってないし

行けるって まだ行けるって
観山家 なあ 親父!

さくらちゃん 行くんだったら
俺 行かないぞ

えっ!?
どういうことだよ

だってさ 俺は もう 今
体調万全だしさ

家族だけで行ったら
いいんじゃないかって言ってんの

本人 行く気満々で
準備してるし

そんで 理由もなくて
「来るな」なんて そんな…

だったら みんなで
行けばいいじゃねえかよ

俺は行かないから
留守番してるから

じ~っと
どうすん…

イテテ…
あ~ ごめん ごめんよ

まだ 話 終わってねえぞ 親父
え~っ?

どうすんだよ
あ~ さくらちゃん

どうしたの?
いや… 何か さくらさんに

「ついてきてほしくない」って
言い始めて

あんまりに急だから
理由 聞いたんだけど

何か歯切れ悪いっつうか
なあ

そうなの?

ほら 何とか言えよ 親父
寿一さん 抑えて

会いたい人がいるんだよ

誰? 女か?

男だったら
何の問題もないよ お前

何だよ それ 出てくんな
次から次へと

まだ 隠し子いんじゃねえの?
寿限無の他にも

まゆみに会ったのは
母さんが死んだあとだよ

「まゆみ」?
寿一

お前がさ 家出してさ

何か すさんだ生活
送ってた頃さ

福島の会津能楽堂でさ
薪能があったんだよ

で その前の晩 ちょっと…

何か 急性アルコール中毒で
病院に搬送されたんだよ

そのとき 担当してくれたのが

看護婦のまゆみだよ

♬~

♬~ガンマ~

♬~G~T~P~の~

♬~あ~た~い~が~

♬~高ぁ~い~

で?
で…

まあ 命を救ってくれた
お礼に

舞台に招待して

それで 食事に誘った

付き合ったのか?

結婚 申し込んだ

いや あの あの…
その日じゃないですよ

私 今 色々 かいつまんで
話してるからね

まあ…

何もかも
捨ててしまいたかったんだよ

家柄も 家族も

弟子も 名誉も

培った芸も

何もかも 全部 捨てて

ただの むき出しのじじいとして
生きてみたかったんだよ

それで
まゆみさんは何て?

「謹んでお受けします」と
言ってくれました

ところが まあ
人生ってのは皮肉なもんでね

プロポーズした直後
文部科学省から

「貴殿を
重要無形文化財に認定する」と…

人間国宝

観山寿三郎は…

むき出しのじじいには
なれませんでした

何もかも捨てきれず

まゆみを遠ざけてしまった

私… こんな体でしょう

恐らく 最後の逢瀬になると
思うんだよね

だから ちゃんと会って…

ちゃんと 謝りたいの

「幸せにしてあげられなくて
ごめんなさい」って

何だ そういうことなら
早く言ってくれたらいいのに

親父
うん?

この際だから言うけどさ
うん

彼女は もう 親父のこと…
寿一さん!

<さくらさんは 婚約者のふりを貫いてくれた>

そうだよね…

私がいたんじゃ
元カノに会いづらいよね

ごめんね
気づいてあげられなくて

もう バカみたい
旅のしおりなんか作って

分かったよ 私 行かない

だから じゅじゅ
いっぱい楽しんできてね

ねっ
ごめんね さくらちゃん

ううん

お義父さん 気をつけて
行ってくるんだぜメ~ン

ハッハー オッケー!

大州の隣 座っていい?

おお 来い 来い

すいません
そういう契約なんで

(末広)保険証 処方せん 診断書は
踊介さんが持ってます

舞さん
薬 小分けにしてます

ちゃんと書いておいたけど
ありがとう

分かんなくなったら電話する
はい

どうした? 踊介
行かねえ!

さくらがいないんじゃ
行く意味ねえし!

いいから立てよ

最後の親孝行に
なるかもしんねえんだぞ!

(踊介)モチベーション だだ下がり
寿限無!

行くのか行かないのかぐらい
返事しろ

どこ 乗ればいいの?

俺の隣だよ

すげえな すげえ すげえ すげえ
ハハハ…

じゃあね じゅじゅ
カロリー制限して

食事したものは
写真撮って送ってね

お土産 楽しみに待っててね
は~い

父さん 忘れ物 ない?
忘れ物 ない

出発するぞ
は~い

(O.S.D)いってらっしゃ~い

じゃ 何かあったら
連絡を取り合うということで…

あっ…
(末広)何です?

私 今日 誕生日だった…
行きたかったな~

あっ 誕生日なんだ

(秀生)こまつな
えっと なす

(大州)す… すいか
すいか か?

か? あっ…
柏で降りてくんねえかな?

えっ?
寿一 柏で降りてくんない?

えっ 何で?
いや ちょっと

寄りたいとこがあんだよ
いやいや

まだ 高速 乗ったばっかだぜ
いいじゃん

(踊介)
いや 兄貴 マジで降りんの?

しょうがねえだろ

親父の好きにさせてやんだから
今回は

(踊介)ねえ 何しに行くの?
うん ちょっと ちょっとね

(牛の鳴き声)

大丈夫か?
いいよ… よし

寿一 お前は ちょっと
ついてきてくれない?

何で?
「何で?」って あの…

いいから ついてこいよ
あとで話すから

でさ あなた方はね

ちょっと
車の中で待っててほしいんだ

どこ行くの?
「どこ」って

だから ついてこいって

親父
うん?

何だよ どうした?
ハハハ…

えっ?
いや 実はね~

もう一人
他に会いたい人がいるんだよ

会いたい人?

女かよ…
ハハハ…

10年前さ
イタリア公演があったのよ

そんときね 通訳として

同行してくれた子なんだけどさ

地中海がさ 一望できるホテルに
寄宿したんだけど

それで 習ったイタリア語でさ

「マイ・ウェイ」を 俺 歌ったんだよ

そしたらね
完全に盛り上がっちゃって

ハハハ…

ああ ここだ ここだ ここだ

ハハハ… いた いた いた

ティアーモ ちはるちゃ~の!

(ちはる)じゅでぃ!

じゅでぃ!?
ハハ…

会いたかった~! じゅでぃ~!

会いたかった 会いたかった
アハハ…

よかった よかった

<観山家の25年ぶり>

<二度目の家族旅行が始まった>