ドラマ やっぱりおしい刑事 [新](1)「残念な男の帰還」[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ドラマ やっぱりおしい刑事 [新](1)「残念な男の帰還」[字]

風間俊介主演!並はずれた推理力で犯人を追い詰めるものの、いつも最後に事態が急転、手柄を同僚に横取りされてしまう“おしい刑事”こと押井刑事の残念な活躍を描く。

詳細情報
番組内容
警視庁への栄転が決まった押井(風間俊介)だが、非番の時におとり捜査の邪魔をして異動はご破算に…。謹慎が明けて不審死の現場に駆けつけると、新人刑事の来海(白石聖)が配属されていた。ほれっぽい押井が来海に対してはまったく反応せず、拍子抜けする横出(犬飼貴丈)。一方、現場検証を終えた押井は、遺体は自然死ではなく他殺だと断言する。だが、その部屋は強固なセキュリティーに守られた完全な密室だった…!
出演者
【出演】風間俊介,犬飼貴丈,白石聖,橋本涼,石川恋,朝倉あき,野添義弘,渡辺裕之,松尾貴史,武田真治,板尾創路,佐野史郎
原作・脚本
【原作】藤崎翔,【脚本】宇田学
音楽
【音楽】田渕夏海

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 会長
  2. 犯人
  3. 押井
  4. ワン
  5. 金庫
  6. 芳川
  7. 刑事
  8. 生前形見分
  9. ホームセキュリティー
  10. センサー
  11. 中身
  12. 尾藤
  13. セキュリティー
  14. チビ
  15. 侵入
  16. 反応
  17. 本当
  18. 会社
  19. 形見分
  20. 作動

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



NHK
created by Rinker
¥1,320 (2021/09/28 23:43:13時点 Amazon調べ-詳細)

♬~

ああ すごいな…。
すごい 栄転じゃないですか 羨ましい。

(押井)うわさが広まるのは 早いな。

いや~ 驚きました。
警視庁に戻ることになるなんて。

まさに 青天の霹靂。
いや 期待されるって…。

あのさ その話 なくなったよ。

んっ? いやいや… 署長 笑えませんよ。

だって 辞令が…。
これのせいだよ。

何だこれは!
はっ。

ここ… これは…。

(チャイム)
「63番のカードをお持ちのお客様…」。

63番です。
はい。

あの… これって 全部計算できます?

はい 大丈夫ですよ。
ああ よかった。

ああ でも
こんな小銭恥ずかしいですよね。

いえいえ 計算しますので
後ろでお待ちください。

ああ でも 僕が 一回数えてからの方が
いいですかね?

計算しますので 後ろでお待ちください。

これ スーツ新調しよう…。
あの 計算しますので

後ろでお待ちください。

はい。
うん。

お願いします。

(ATM)「紙幣をお受け取りください」。

♬~

実に初歩的だよ。

こんにちは。

ここで何をしてらっしゃるんですか?
はい?

いや~ 聞こえてたでしょ。

あの どこかに行ってもらえます?

どうして ここに
立ってらっしゃるんですか?

待ち合わせなんで。
ほう。

僕は てっきり ここが銀行の防犯カメラの
死角だからかと思いました。

サイズが大きめのスーツに
不釣り合いなバッグ。

そして 運動靴。

ポケットには…

携帯電話が2つ。

手に持ってるのと合わせると 3つだ。

仕事で使うにしても 3つ持っている
サラリーマンは 珍しい。

あなたが待ち合わせをしているのは

今 銀行で お金を下ろしている
初老の女性ではありませんか?

動揺しているようですね。
図星ですか?

振り込め詐欺の受け子さん。

ああ 落ち着いて聞いてください。

彼は 特殊詐欺グループの
受け子だったんです。

はあ?
驚いたことでしょう。

でも 安心してください。
僕が しっかり見破りましたから。

ばかなのか!?
えっ?

突然 ばかが現れて 逃げられました。

刑事さん?

あの男を捕まえるための
おとり捜査だったのよ! どいて!

はっ!

あっ ちょっと… ちょっと あんた!

待て!

待ちなさい!

♬~

あっ。

おわ~っ!

待て! 彼が 犯人…。

うわっ! ちょ… ちょ… ちょっと
何やってるんですか。

動くなよ! ちょっと!
おとなしくしろ!

あの人が犯人ですよ。
立て。

何を勘違いして…
あの人ですよ 犯人は。

(シャッター音)
写真やめましょう 写真…。

私は 怪しい人ではありませ~ん!

変な写真出回って 謹慎になるらしいぞ。

やっぱり 惜しい刑事ですね。

うわさが広まるのは 早いな~!

♬~

「警視庁から各局 宇戸橋署管内 重要事案。
場所 北2丁目4番3号

田所方2階
男性が死んでいるとの通報…」。

(来海)現場に入れた人間もいないし
無呼吸症候群ですかね?

(横出)どうだろうな。
違うんですか?

あの人が来りゃ はっきりするよ。

♬~

(クラクション)

≪すいません!
≪邪魔だよ!

≪もうちょっと優しく言ってよ。
まだ落ち込んでんだから…。

何ですか? あのダサい人。

あれあれ。

現場は?
2階の寝室っす。 うん。

ん?
押井さんが 謹慎中に配属になった

来海ちゃん。
この度 刑事課強行犯係に配属になった

美良山来海です。 よろしくお願いします。

押井です 現場初めて?
はい。

頑張って。
あれ?

あの 押井さんって あの押井さんですか?

いいねえ 新人の来海君。

あの押井さんの話 聞かせて。

世間では めちゃくちゃバズって
有名です。

「おしい」さんって。

ハハハハハ!

こんな写真バズらせるなんて
さすが 押井さん。

その押井さんのことは 忘れて!

あれ? おかしいな…。

どうしたんですか?

かわいい女の子には
目がないはずなんだけどな…。

えっ。
奇跡だな…。

それ私のです。
あっ 本当だ。

ダッサ。
謹慎明けは 優しくしてよ!

(犬の鳴き声)

犬?

(主瀬)あっ… ああ すいません。

この部屋開けたら
こいつが出てきちゃったんですよ。

(羽里)気を付けてください!
こいつ すごい凶暴です!

全く凶暴に見えない。
君たちは 犬の気持ちが分かってないな。

我々は 敵じゃないと伝えるんだ。

私たちは 敵じゃない。
さあ おいで。

こうやってね 肩口から手を…。

(鳴き声)

こいつは 敵だ!
やっぱ 惜しいなあ。

横ソン 救急車!

被害者は 大手食品会社
田所フーズ創業者の田所万平さんです。

ふ~ん… いいもの食べてたんだろうね。

うん… 太ってる。

過去に 睡眠時無呼吸症候群で
通院履歴があります。

他殺の形跡がないので

無呼吸症候群が原因で
発作を起こした可能性があります。

よく見ときなよ。
押井さん 伝説の刑事だから。

伝説?
関わった事件 全部 解決してる。

検挙率100%。 100%!?
そう。

伝説の…

フフ… 惜しい刑事。

何笑ってんの?

♬~

ちょっと失礼。

ここ。

ここ!
はい。

枕の中心部に
唾液がぐっしょりと染み込んでる。

普通は 寝返りを打つ際に
ちょっと端っこにつく程度で

こんなにつくことは ないはず。
確かに。

それに 頭を持った時に気付いたが
田所さんは 前だけではなく

後頭部もツルツルのおツルさんだ。

さん付けいります?
そのおツルさんの部分に

こんなビッチャビチャの枕が密着すれば

普通は 気持ち悪くて 起きるか
眠ったままでも 頭をずらすはず。

これは 一見 睡眠時無呼吸症候群に
起因する 病死のように見えるが

この枕の唾液量を見る限り
枕を顔に押しつけたことによる

窒息死の可能性がある。

ということは これは
殺人事件ってことっすか?

保険金目的か はたまた遺産目的か…

どの道 病死に見せかけたとすれば

その犯人は 家族
もしくは 被害者の近親者の可能性が高い。

なるほど。

金か…。

下の書斎に でっけえ金庫ありましたよ。

何で そういうこと 先に言わないの~?

(芳川)この書斎の鍵は
いつも会長が 寝室で保管していました。

金庫を開けるには 寝室に
入らないといけなかったってことか。

お願いします。

足 大丈夫ですか?
(芳川)ええ。 大丈夫です。

あっ 中身が減ってます。

じゃあ 押井さんの言うとおり…。

あなたが 最後に 金庫の中身を見たのは
いつですか?

昨日です。 実は 昨日

生前形見分けがありまして…。
生前形見分け…。

生前形見分けって何すか?

生前形見分けは 生前の形見分けだよ。

分かるように説明してくれます?

分かるように説明してあげてくれます?
こちらへ どうぞ。

会長は 3か月ほど前
軽い脳梗塞を起こしまして

身の回りのことを 一人でなさるのも
難しくなっていたんです。

奥様も亡くされていて
子供もいらっしゃらなかったので

来週 老人ホームに移ることが
決まっていたんです。

それで 信頼してる部下3人と 私に

金庫の中にあるものを譲ると
おっしゃったんです。

これが 生前形見分けだよ。
へえ~。

その時に 金庫の中身を見たんですね。

ええ。 会長は昨日 私たちの前で
金庫をお開けになったんです。

でも どれも高価すぎて
もらうわけにはいかず

金庫に入っていたものは
そろって辞退したんです。

…と言いますと ほかのものは
もらったということですか?

ええ。 それぞれに この家にあるものを。

金庫の番号は 皆さん知ってたんですか?

ああ どうでしょう…。
私は 知ってましたけど

ほかの3人は知らなかったと思います。

生前形見分けだ。

生前形見分けをした時に
皆が 金庫の番号を見たかもしれない。

生前形見分けだ。
生前形見分けをした時がキーだ。

めちゃくちゃ使うじゃん 生前形見分け。

じゃあ 容疑者は
芳川さんを含む 4人ということですか?

こら 新人。 うちの署は
そろいも そろって… すみません。

そういうことは 本人の前で
言うべきことじゃないだろ。

確かに芳川さんは 第一発見者で通報者だ。

しかも 話を聞けば 運転手になって
まだ僅か2か月というじゃないか。

そんな人に 高価な品を渡すなんて

何か裏があるはずだと思う気持ちは
分かる。

確かに 芳川さんは 怪しい。
怪しい以外の何者でもない。

ほら 見てごらん
怪しいなっていう空気が出てるだろ。

僕も彼を疑ってる。 だが そういうことは
胸に秘めておくべきことなんだよ。

全然 胸に秘めてないっすよ。

すみません。
常識のある人間が 僕しかいなくて。

(ため息)

あっ 榎下さん。
おお 今 ちょうど

お前のところ行こうと思ってたんだよ。
フフフ そうだったんですか。

ああ 紹介しとこう。
こいつは 新人の小河内君だ。

声ぐらい ちゃんと出して 挨拶しろ。

はい。 小河内です。

刑事課強行犯係の
シャーロック…

いや 間違えた 押井です。

(榎下)じゃ 早速。

検視の結果 押井の言うとおり

枕についた唾液は 横を向いた時に
口から たれたものではなく

枕を上から 顔に押しつけられた時に
付着した 唾液の形になっていた。

病死ではなく 殺人の可能性が高い。
小河内。

(小声で)
はい。 田所会長宅は 防犯のために

万全なホームセキュリティーを
備えていました。

操作パネルは 2階のホールにのみ
設置されており

警備会社に問い合わせたところ 23時に
就寝モードが稼働していたそうです。

この就寝モードの作動ボタンを押すと

15秒後に 玄関と勝手口の鍵が

オートロックで閉まる仕組みに
なってたんだ。

まあ 就寝モード中は
1階の人感センサーが作動して

何かが 少し動いただけでも

自動的に 警備会社に
通報されるようになっていたらしい。

2階は?
2階は 人や犬もいたから

人感センサーは
作動しないようになっていた。

警備会社に問い合わせた結果…。

(小河内・小声で)深夜1時に7分間だけ
就寝モードが解除されていました。

恐らく トイレにでも
起きたんだろうな。

証拠は…。
(伊多田)分かった! その間に犯人は

玄関を こじあけて 中に侵入し
被害者を殺したんだ。

玄関や 窓 勝手口に
こじあけられた形跡はない!

まあ ただ 検視の結果 死亡推定時刻は

深夜1時から2時の間と
されてるからなあ…。

まあ 侵入できるとしたら
その時間しかないのも確かだな…。

1階は ホームセキュリティーで
守られていたとして

2階は 会長の凶暴な飼い犬
ダックソフントがいる!

ダックスっしょ。
僕のことをかんだから ダックソだ!

心狭っ。
チビ! 何だ 失礼だな!

あの犬の名前は チビです。
全て正確にいきましょうよ。

僕のことじゃなかった…。

チビは 全然 人に懐かなくて
いっつも吠えてたらしいな。

ああ 懐いてたのは
会長だけだったみたいだけどな。

あのチビがいる限り
2階に上がるのは不可能ですね。

ただ 寝る時だけは
チビをケージに入れてたらしい。

押井。 絶対に逮捕しろ。

俺の出世が かかってる。

あれ言い切っちゃうところが
相変わらずだよね。

まあ とにかく 明日 生前形見分けに
参加した4人に 話を聞いてみよう。

(一同)はい。
(榎下)じゃあ よろしくね。

気になってんすけど…。
ん?

かわいい子に目がない押井さんが

何で来海ちゃんに興味示さないんですか?

う~ん… かわいいっちゃ かわいいけど
何か 受験生みたいな眼鏡かけてるだろ。

灰田に振られて…。

もう恋すんのやめたのかなって。

君と一緒にいると楽だ。

僕は 君のこと…。
(灰田)私 彼氏います。 え~…。

おお そっか つらかったな。

灰田さん?
わっ びっくりした。 えっ?

この間まで うちの署にいたんだけどさ

マルチリンガルの上 超優秀で。

警視庁の捜査一課に引き抜かれたんだよ。
へえ~。

まっ 押井さんは 変態写真で
ここ残ることになったっすけどね。

うるさいな。 何が 恋だよ。

第一 僕は 振られてない。
告白する前に断られたんだ。

僕の恋人は 事件さ!

それ振られてんじゃん。

いや~ まさか
会長が亡くなるなんて…。

ああ… どうぞ。

おとといまで あんなに元気だったのに。

当時の様子を できるだけ詳しく
教えていただけますか?

あの日は 会長を囲んでの
食事会があったんです。

参加したのは 私を含めて
古参の部下3人。

レストランで食事をした後 会長が

形見分けをしておきたいと
おっしゃって…。

私は 絵画をもらいました。

なるほど。 そのあとは?

そのあとは…。
ありがとうございました。

(田所)楽しかったよ。
さてと 私は風呂入って 休むよ。

(山部)会長に見送ってもらって
皆 駐車場に向かいました。

食事会のあとですよね?

食事会では 酒は 一滴も
飲んでなかったんです。 みんなね。

で それぞれの車に乗り込んで
帰っていきましたよ。

芳川さんは?

彼は いつも 会長の車に乗って
自宅に帰ってますから

彼が帰っていくのも 見ましたよ。

ほかの2人が 駐車場を出てくのは
ちゃんと見ましたか?

ええ。 私が 一番 最後に
駐車場を出ましたからね。

いや… もしかして
私たち 疑ってるんですか?

ああ いや…。
言っときますけどね

ゴキブリにさえ反応した
あのセンサーが

人間の侵入に反応しないなんて
ありえませんよ!

あちらの席にお願いします。

どうぞ。

(大畑)私は 形見分けで
ロボット掃除機を頂きました。

ですが 実は そのロボット掃除機は
2年前に

私が会長にプレゼントしたもので

ただ返してもらう形になったんですよ。

ゴリマッチョさん。

多分 日サロも行ってますよ。
間違いない。

すいません…。

失礼。

尾藤涼子さん。 うん 入ってもらってくれ。
はい。

(尾藤)失礼します。

♬~

かわいい。
恋してんじゃん。 (せきばらい)

こちらへ どうぞ。

すごい いい匂い…。
(尾藤)はい?

(せきばらい)
お座りください。

あなたにお聞きしたいんですけれども…。

出たよ 顔見れないやつ。
かわいい。

あなたにお聞きしたいんですけれども

彼氏はいらっしゃいますか?
えっ? んっ?

いや 尾藤さんに話しかけてる。

それは… 事件と関係あるんですか?

あなたにお聞きしたいんですが

事件当日の夜
あなたは何をしてましたか?

私は 形見分けでは
高級ウイスキーや日本酒をもらいました。

形見分けでは 床下収納の
缶詰やレトルト食品をもらいました。

芳川は そのまま帰りましたし

私たちも 一緒に駐車場に行って
みんな 帰りました。

みんな 一緒に家を出て
私は 商品開発の仕事が残っていたので

一旦 会社に戻りました。

確かに私は 会長の車で
その場を 後にしました。

皆さんが帰られたかは 見てません。

金庫の中身は…。
宝石。

純金。
大きな封筒でしたね。

何が入っていたかは 分かりません。

失礼します。

芳川さん。
はい。

聞き忘れたんですが
その足 どうされたんですか?

先日 事故を起こしまして…。
なるほど。

誰かに聞いたんですよね。

そのせいで私が 解雇される予定だったと。
はい。

芳川 足引きずってたでしょ。

あれね 会長の車で
事故を起こしたんですよ。

それに会長 激怒してて…
なんせ会長のお気に入りの車でしたから。

会長が老人ホームに入ったあとも

運転手として
勤める予定だったんですが

解雇されることになったんです。

その状況で 形見分けを?

会長の好意ですよ。

貯金もなくて
生活も相当苦しいみたいだし。

そもそも 4人の中で
一番 給料が安いわけですし

その上 この状況です。

金庫の中身を盗んだって
真っ先に疑われても しかたない。

会長に何かあった時のためにと

合鍵を渡されていたんです。

刑事さん 私は 会長に
心から感謝しています。

絶対に 殺したりなんかしません。

みんな 同じタイミングで
帰ってるのかあ。

そもそも本当に 4人のうちの誰かが
犯人なんですかね?

深夜1時に侵入してんだったら
別の人間の可能性だってあるっしょ。

う~ん… 玄関と駐車場の防犯カメラには
不審な点はなかった。

その上 ホームセキュリティーを
かいくぐって

2階のチビをやり過ごし

1階の書斎の金庫の番号まで
知っていたとなると

行きずりの物取りの犯行とは
とても思えない。

となると…。

(ため息)
この4人のうちの誰かが犯人だろうな。

じゃあ 芳川さんっしょ。
合鍵持ってんだし。

まあ その線が妥当だな。

しかし 彼は 足をケガしていた。

ホームセキュリティーが
作動していたのだったら

脱出までは 15秒。

あの足で
そんなに機敏に動けるとは思えない。

来海君 4人の自宅付近の
防犯カメラの映像を入手してくれ。

自宅に帰った時間が分かれば

会長宅から逆算して
誰が現場に残ったか分かるかもしれない。

あっ それなんですけど

鑑識の小河内さんが
事前に調べてくれてて…。

鑑識の彼が? どうして?
それが…。

あの… これ。

何で?
あっ 趣味なんで… どうぞ。

うわ~ 横出君
鑑識に気持ち悪いやつがいるぞ。

押井さんも 一緒っすよ。
えっ?

で?
帰宅したのは 4人とも 3時間後でした。

ん? そんなに みんな 家遠いの?

ああ あの日 皆さんが
帰りに通るはずだった国道で

大事故が起きてまして
2時間ほど 通行止めになったんです。

恐らく その渋滞に
巻き込まれたんでしょう。

う~ん… じゃあ 4人のアリバイは
追えないか~。

どうします?
寝転ぶ必要あった?

一旦 合鍵を作った誰かが
深夜1時に侵入した線を追ってみるか。

来海君 大きなバックパックを
用意してくれ。

はい?

中身は 1個25キロ 合計50キロ。

これで 会長と同じ状態にする。
(小声で)まじか… 覚えとけよ。

何か言ったね?

来海君 君は チビ役だ。

この時間は ケージに入ってる。

僕が2階に上がって 気が付いたり
物音がしたら 吠えてくれ。

はい。
よし。

実験だ!

<田所さんは トイレに行くために
起きてくる。

セキュリティーを解除する>

<トイレに行く>
トイレ 遠いな…。

<その間に 犯人が侵入する>

ワン! ワン! ワン! ワン!
ワン! ワン! ワン! ワン…!

何やってんだ?

<そして 田所さんが 戻ってくる。

再び セキュリティーをセットして
寝室に戻る>

足がやべえ…。

や~っ!

はあ… はあ… はあ… 強くね!?

日頃の恨み つらみ ねたみが!

ワン! ワン! ワン! ワン!

寝室で待ち伏せしていたら

戻ってきた時に
セキュリティーモードが作動していて

外へは 逃げられないか…。

ワン! ワン! ワン! ワン…!

「ワン! ワン!」 もういいよ!
うるさいよ。

そもそも あのタイミングで
2階へ上がってきたら

当然 チビが吠えてしまう。
ワン…。

もう出ていいよ。
はい。

もう少し早く戻れないんですかね?

この体重じゃ 無理だろ。

警備会社に残っていた
セキュリティー解除の記録は 1回だ。

しかも それは7分間。

この方法では 犯人は
脱出することもできなければ

金庫のものを盗むこともできない。

不可能犯罪ってことっすね。
うん…。

というより… 金庫の封筒の中身って
何だったんだろうね。

尾藤さんに聞いてみる?

隣は 無理だよ。
金庫の中にあった 封筒の中身ですか?

尾藤さんなら 知ってるかなと思って。

ええ。 あれは 商品開発に関する
社外秘の書類です。

ほら 知ってた!

もし あの情報が
社外に漏れていたとしたら…。

うん… 産業スパイか…。

会社の情報が他社に売れれば
多額の利益を得ることができる。

となると 宝石や金品を盗んだのは
カムフラージュ。

本当の目的は その書類だった。

十分ありえる話だ。

だとすれば 犯人は
お金に困っている人…。

やっぱ 芳川さんか…。

刑事さん これが本当に殺人なら
私は 殺した犯人を絶対に許せません。

お願いします
絶対に犯人を捕まえてください!

ええ。 必ず犯人を捕まえます。

捕まえたら
食事でも行ってあげてくださいよ。

ちょ… ちょ… ちょ… 横出君
何言ってるんだよ ばか ばか ばか。

めちゃくちゃ喜んでんじゃないですか。
そういうのじゃないんだって…。

いいですよ。
いいの!?

じゃあ 私は 仕事が残ってるので
失礼します。

えっ え~…。

ほら。 時には 積極性も重要っすよ。

初めて 君がいてくれて
よかったと思ってるよ。

ああ いや… もう一度

現場のホームセキュリティーを
調べてもらえるかな。

ああ 俺 このあと 合コンあるんで。
今日は 特別に許そう! 失礼します。

頑張って。

横出さんって
何で刑事してるんですかね?

この事件より難しい謎だよね。

押井さん。
ん?

これ 本当に 殺人事件なんですかね?

だって 外からの侵入は
不可能なんですよね?

本当は やっぱり 睡眠時無呼吸症候群で
亡くなったんじゃないですか?

しかし 金庫の中身は盗まれていた。

それは 山部さんたちが
本当は 生前形見分けの時に

もらっていたのに もらっていないと

口裏を合わせていた可能性も
あるんじゃないですか?

持っていれば 犯人と疑われると考えて…。
うん

確かに いろんな選択肢があるよね。

明日 4人に会って もう一度 金庫…。
来海君。

僕にしか分からないかもしれないけど
これは 絶対に 殺人事件だ。

今日は もう帰っていいよ。
ゆっくり休みなさい。

♬~

2階に上がれたとして ワンか…。

やっぱ 芳川さんなのかなあ…。

でも 犯人が芳川さんだとしたら
あの足で走れるかなあ。

おなかすいた。

(アラーム音)
うん。

頂きます。

おいしい。

う~ん…。

トイレに行かなかったとしたら
どうなるんだ?

会長は 寝室で眠ったままだとして
セキュリティーが作動してる…

無理かあ。
(アラーム音)

うわっ! びっくりした!

ああ… ああ…。

被害者宅のカーペットに…。

ゴキブリにさえ反応した
あのセンサーが

人間の侵入に反応しないなんて
ありえませんよ!

深夜1時に7分間だけ
就寝モードが解除されていました。

(芳川)生前形見分けがありまして…。

(大畑)そのロボット掃除機は 2年前に
私が会長にプレゼントしたもので…。

犯人は お金に困っている人…。

実に 初歩的だよ。

♬~

あれ? 帰ってねえの?

いや…。
頑張るねえ。

あの…。

もしもし。
横ソン君。

その自信に満ちあふれた声は
謎が解けたんすね。

今すぐ 4人を ここへ呼んでくれ。

♬~

皆さん お集まりいただき
ありがとうございます。

犯人は この中にいる!

お礼から結論まで 早ぇな。

刑事さん 本当ですか?
一体 誰が犯人だっていうんですか?

初めにお伝えしておきます。

これが 犯人が仕組んだ
完全犯罪だったということを。

完全犯罪?

皆さんは それぞれ この家から
車で帰宅したと証言されていましたが

この中の誰かが
帰宅せずに こっそり戻り

会長がお風呂に入ってる間に侵入した。

そして ある場所に隠れて

会長が眠りについた後
犯行に及んだんです。

(大畑)
2階の寝室に隠れていたってことか。

(山部)いや それは 無理だろう。

2階には あの猛犬 チビがいるんだぞ。

上がることさえできないぞ。

じゃあ 1階か?

(芳川)
だとすれば なおさら 無理だと思います。

刑事さんが言うように 犯行が
会長が眠りについたあとだとすれば

ホームセキュリティーが
動いていたはずです。

ゴキブリさえ 感知する
ホームセキュリティーですよ。

どうやっても
2階に上がることはできない。

いや 素人の発想ですね。
素人っすから。

この家のホームセキュリティーには
思わぬ穴があったんです。

そして その穴を作った人物は…。

あなたですよ 大畑さん。

何言ってるんだ。
私が 会長を殺すわけない…。

あなたが殺したとは
ひと言も言っていない! この

早とちりさん そして うっかりさん。
じゃあ どういうことだよ。

あなたの行動がきっかけで

ホームセキュリティーに 思わぬ穴が
開いてしまったと言ったんです。

そして その穴というものを
これから ご覧に入れましょう。

皆さん 2階へ移動してください。

よろしいですか。
では 横ソン君

ホームセキュリティーのスイッチを
入れてくれたまえ。

オッケー。 就寝モードにしま~す。

はい。
では 始めたいと思います。

ゴキブリみたいだな。

おかしいだろ。 ゴキブリも
感知するんじゃなかったのか?

お分かりですか?

今 僕は センサーをかいくぐってますよ。

そう こうすれば
センサーに引っかからないんですよ。

ホームセキュリティーの欠陥じゃないか!

それは 違います。
この穴を作ったのは

大畑さんが会長に送った
ロボット掃除機です。 えっ?

実は 警備会社に問い合わせてみて
分かったんですが

2年前に 床上30センチの範囲まで
物体が移動しても

センサーが反応しないように
設定を変えていたんです。

田所会長は 就寝時に
ロボット掃除機を使用していた。

だから センサーに
引っかからないようにしたんですよ。

そして そ… そし…。

ああっ! 首つった! 首つった…。
いててて…。

ちょっと待ってください…。

この体勢が…。

お待たせしました。

だとしてもですよ
センサーが稼働しているのに

どこかに隠れていたら
ドアが開いただけでも反応したでしょう。

その姿勢でいること自体
不可能なのでは?

隠れられるのは
部屋だけではありませんよ。

お分かりになりませんか?

缶詰やレトルトを形見分けし終わって
空になった

台所の床の収納庫があるじゃないですか。

芳川… お前 そのために
缶詰やレトルトを…。

違います!
私は 会長と知り合って日が浅いですし

事故のあとだったから 遠慮しただけです。
本当です!

センサーが反応したのは
床上30センチです。

つまり
床上30センチ以上になるであろう

小太りの山部さん
ゴリマッチョの大畑さんは除外です。

芳川さん 収納庫の荷物を持ち出したのは
やっぱり 計画的だったんですね!

それも違います。

芳川さんは
左膝を負傷していて 曲げられない。

つまり 収納庫の中に入ることは
できないんです。

ということは…

犯人は…。

尾藤さん あなたです。

僕は 悲しいですよ。 あなたが犯人なんて。

私は 殺していません!
あなたは 収納庫から出て

僕と同じように ほふく前進で進み

セキュリティーをかいくぐって
2階へ行き

田所さんを殺した。

そして
2階でセキュリティーを解除して…。

金庫の中身を盗み…。

セキュリティーのボタンを押し

就寝モードが作動する15秒間の間に
勝手口から逃げたんだ!

そんなことができるわけがないでしょ。

2階に上がったら
チビが吠えるじゃないですか!

残念ですね。
吠えても 会長には聞こえない。

ずっと気になっていた
田所会長の枕元にあったティッシュ。

あれは 田所会長が眠る時に使っていた
耳栓だったんです。

では やりますね。

あなたが やったように。

そう あなたは こうやって階段を上り…。

(警報音)

えっ えっ
あれ センサー引っかかっちゃったね。

(山部)鳴ってますよね。

頭を上げ過ぎたんでしょう。
もう一度 やります。

横出君。
は~い。

はい。
そう あなたは こうやって階段を…。

(警報音)

横出君!
押井さん 警備会社の話では

階段の辺りも 室内と同じ高さで
センサーが反応してるんで

少しでも体を起こせば反応しますよ。

えっ センサー 階段に対して
斜めについてるんじゃないの?

ええ 違います。
何で分かんの?

確認しました。
確認したなら 言おうよ!

刑事さん もしかして
2階に上がるところまでは

頭に入れていなかったとは
言いませんよね?

そんな… 頭に入れ… てなかったかな
アハハハハハ。

人を犯人扱いして
ふざけんじゃないわよ!

あなたは 笑っていた方が かわいい。
ハハハハハハ。

冗談じゃないよ 全く。
ちゃんと確認しとけよ お前は。

ああ… 僕への 罵声が渋滞している…
降り注いでいる。

(大畑)帰るぞ。
(尾藤)はい。 何なんですか!

あの 尾藤さん。
はい?

あの日 帰りに
会社に寄られたんですよね?

ええ。
それは 何時ですか?

ここを出て 15分後には 着いてましたよ。

15分ということは
国道62号線を通られたんですね?

ええ そうです。

驚いたな。
えっ?

実は あの日 会社に向かう国道62号線は
交通事故で大渋滞していたんです。

私が 会社の前を通り過ぎたのは

ここを出て
2時間以上たってからだった。

15分で着くわけがない。
違います。

会社の出退記録も
改ざんしていたんじゃないですか?

あなたは ここに戻ってたんですよね?

だから 事故があったことを知らなかった。

何言っているんですか?

私は 裏道を抜けていったんです!

国道を通ったって言ったじゃないか!
いや… 違う。

そもそも セキュリティーが作動していて
2階に上がれなかったのは

あの刑事さんが立証したじゃないですか。
どうやって殺すんですか?

どうやってって…
1階からセキュリティーを解除する

リモコンでもあれば
よかったんですけど…。

押井さん ここのセキュリティー
リモコンあるっすよ。

えっ。 えっ リモコンあるの?
どうして言わないの。

えっ 知ってるもんだと思ってました。

そういえば 会長
リモコンどっか行ったって言ってたな。

そういう情報は 先に頂けますか!?

自宅 職場 車の中
捜索してもいいっすか?

リモコン…
どうせ 合鍵も見つかんだろうな。

尾藤さん…。
待て待て 待て待て…。

ちょ…
ちょっと間 空けていただけますか?

そういうことはさ 先に言おうよ。
特に新人。

だって 勝手に始めちゃうから…。

勝手にって そんな…。

私 今より いい条件で ライバル会社から
ヘッドハンティングにあっていたんです。

高卒で雇ってくれて
よくしてくれたのは よかったんですが

何かあれば その話をされて…。

恩を忘れたか!

ふざけたことを言いやがって…。

私が退いても 会社からは出られないよ。

手を打っておくからな!

(尾藤)そこから 私に対しての
嫌がらせまで 始まってしまって

このままだと がんじがらめになるって
恐怖を感じてしまって

それで…

会長を殺すことを考えたんです。

(泣き声)

だとしても あなたは
取り返しのつかないことをしてしまった。

生きて償うしかありません。

僕が 最後に言いたいのは…。

デート行きたかったなあ…。

はあ?
えっ?

心の声 出てるっす。

はっ!

え~ そんな顔しなくても…。
ちょっと…。

(泣き声)
ああ…。

どうしたらいいの こういう時 横出君。

知らねえよ。

(泣き声)

お前たち 勝手に田所の家に行って
犯人を逮捕したそうじゃないか!

下にいますよ 今。
もしかして…。

出世には興味ないんで。

よく言った!
その手柄 頂くぞ!

逮捕だ~!
(主瀬)待ってください! 係長!

フッ やっぱ 惜しいなあ 押井さん。

惜しい… 刑事…。

そう 推理力は抜群。

でも 最後の最後で いっつも
やっちゃうんだよな。
何言ってるんだよ。

君たちが ちゃんと 情報を
渡してくれれば 惜しい…。

もしもし 優子ちゃん。

うん。 うん うん 行く 行く。
うん じゃあ 夜ね は~い。

普通 先輩が話してる途中で
電話出るかな?

女性に関しては 俺の方が先輩っす。

今すぐ 僕の前から消えたまえ。

昼飯 買ってきます。
いや そういうことじゃないでしょ。

そういうことじゃないでしょ!

フフフ…。
何?

いや… いいコンビだなって。
どこが!?

出しゃばったことをして
すみませんでした。

いや 全部 自分で調べたんでしょ。
立派なことだよ。

でも 押井さんの推理がなければ
解決できませんでした。

押井さんは すごい刑事です。

おお… おお… おお…。

来海君 君は 見込みがあるな。
いい心がけだ。

お昼ごはんをおごってあげよう。
ついてきたまえ!

はい!

来海君 食べ物では 何が好きだ?
すしが好きです。

すしは おごれない!
ほかには?

焼き肉が好きです。
う~ん…。

♬~

バン!

(笑い声)

どうしました?

昼ごはんは 牛丼だ!

女子寮は オートロック。
突破口を突き止めるぞ!

この中に 犯人がいるってことは
確かだから。

僕は 彼女がうそをつくとは思えない。
何だ君は…。

思ってる以上に 女は腹黒いってこと。

美香さんを殺した犯人が 分かりました!

駄目だ!