【プレミアムドラマ】やっぱりおしい刑事(7)「孤独なバイオリン弾き」[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

【プレミアムドラマ】やっぱりおしい刑事(7)「孤独なバイオリン弾き」[字]

風間俊介主演のコメディー×ミステリー!ゆとり世代の犬飼貴丈が真剣な恋?白石聖がやきもちを焼き、橋本涼が身もだえし、武田真治が高笑いする、急展開の第7回!

詳細情報
番組内容
押井(風間俊介)に挑戦状をたたきつけた羽堂(武田真治)の周囲で再び殺人事件が起きる。一方、押井にとって目下の悩みはありさ(萩原みのり)が自宅に居ついてしまったこと。何とか追い返そうとしているところに事件現場の来海(白石聖)からビデオ電話がかかってきて、部屋にありさがいるところを見られてしまう。気まずさを感じながら捜査を開始した押井の前に連れられてきた第一発見者は、美しいバイオリニストだった…。
出演者
【出演】風間俊介,犬飼貴丈,白石聖,橋本涼,石川恋,萩原みのり,中村ゆりか,近藤公園,永岡卓也,遊屋慎太郎,山田純大,武田真治,板尾創路,佐野史郎
原作・脚本
【原作】藤崎翔,【脚本】宇田学
音楽
【音楽】田渕夏海

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 押井
  2. 大石
  3. 仲田
  4. 谷山
  5. 事件
  6. 来海君
  7. 本当
  8. 野郎
  9. 睡眠薬
  10. 犯人
  11. 被害者
  12. 横出君
  13. 状態
  14. 大丈夫
  15. 来海
  16. アイスピック
  17. 榎下
  18. 横出
  19. 過去
  20. 間違

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



NHK
created by Rinker
¥1,320 (2021/06/22 17:43:07時点 Amazon調べ-詳細)

国家において
私的な復しゅうが禁じられるのは

国家が犯罪人の処罰を 個人に代わり
公正に行うという大前提にあります。

しかし それは 行われなかった。

これは 当然の報いなんです。

だから 何も恐れることはありませんよ。

私の言うとおりに。

♬~

(仲田)あっ 先輩。

示談金 振り込みましたから。
よろしくっす。

(真砂)おい 何だよ その言い方。
ん?

(林)真砂。

お疲れ~っす。

あいつ…。

♬~

一つ分からないことがある。

どうやったら
僕がお風呂に入っている間に鍵を開けて

この部屋に入ってこれるんだ!

合鍵 いっぱい作った。

一個で駄目なのに いっぱい?

君は スペアの鍵を
私に分かる場所に置いていた。

どっちが悪いかな?
ごめんなさい。

…って 違う 違う 違う 違う。
君が悪いに決まってるでしょ。

あとね 指す時は
もっと振りかぶってシュッ!

シュッ!
鳴ってるよ。

ああ… いいの いいの 出なくて。

はい もしもし。

(来海)「あっ お疲れさまです」。
(横出)「何で俺の電話シカトなんすか」。

電話なんて かかってきてたかな?
(舌打ち)

「押井さん 事件っす」。
断る。

僕は非番で 見てのとおり 風呂上がりだ。

「あっ 押井さん お願いできませんか?」。
う~ん… しょうがないなあ。

被害者は 仲田浩市
西都銀行勤務。

ランニング中に 何者かに

腹部をアイスピックで
刺されたみたいっす。

顔の状態からは 出血性ショック死かな。

刺された箇所 見せてみて。

なるほど。 恐らく犯人は

しゃがんだ状態から
被害者を刺したんだろう。

「えっ な… 何すか?」。

恐らく犯人は しゃがんだ状態から
被害者を刺したんだろう。

「どうして そんなことが
分かるんですか?」。

「ああ ウインドブレーカーとシャツの穴に
ズレが生じてるだろ。

まっすぐ刺したんだったら
ズレなんて生じないよ。

下から突き上げて みぞおち部分から
心臓を狙ったんだと思う」。

なるほど。
「通り魔の犯行なのか

顔見知りの犯行なのかは
詳しく調べてみないと分からないけど

防御創がなかったことから

被害者が不意をつかれたことは
間違いないだろう」。

さすが 押井さん。

「やっほ~!」。
えっ?

「ハッハッハッハッハ」。
「やっほ~」。

来海ちゃん お取り込み中だったみたいだ。
切ろうか。

誤解を生むような言い方
するんじゃないよ。

な… 何 その目。
「お取り込み中…?」。

いや… 違う 違う 違う 違う…
違うんだよ 違う…。

お取り込み… しちゃう?

し…

ないよ!

♬~

来海君は?
目撃者と一緒に こっち向かってますよ。

横出君 君が 余計…。
で 童貞卒業したんすか?

してないよ!
(2人)あ~っ! よっしゃ~!

肉まんな。
(主瀬)卒業できずか…。

僕の卒業を賭け事に使うな!

(羽里)買いに行きますか。

(主瀬)肉まんだっけ?
まあ 温かいやつ。

テレビで見たんすけど

30まで童貞だったら
魔法使いになれるらしいっすよ。

うるさいな もはや 大魔導師の域だよ。
ハハハ。

っていうか… はっ?

えっ 何 このホワイトボード
情報これだけ?

まあ そうっすかね。
そうっすかねじゃないよ。

こんな賭け事なんてしてる暇が
あるんだったら

情報だけで
このホワイトボード埋めなさいよ。

コンパ断ってまで調べたんすから
ちょっとは 褒めてくださいよ。

私は これを調べたとは言いません。

お疲れさまです。
あっ 来海君。

その… 何て言うか…

いや 本当に お取り込み中とか
そういうのじゃなくて卒業はしてません!

はっ?
いや 卒業って言っちゃってんじゃん。

いや だから
本当にそういう関係じゃなくて…。

第一発見者の方 到着されました。
はい。

本当に お取り込み中してないからね。

僕 そんな軽い男じゃ…。

♬~

刑事課の押井です。
おいおい。

第一発見者の谷山さんです。

その時の状況を
教えていただけますか?

はい。 あの 私… 視覚障害で
視力が全くないんです。

ですから 聞いたことしか
お話しできませんが…。

それで かまいません。

男性2人が 言い争う声を聞きました。

借金がどうとか 何か お金のことで
もめているようでした。

「なめやがって」という声がして
言い争いが急に終わって…

人が倒れるような音がしたんです。

そしたら 足音が自分に近づいてきて…。

(足音)

(谷山)「見えてねえのか」
そう つぶやいたあと

そのまま走って逃げていきました。

(うめき声)
(谷山)何か うめき声が聞こえていて…。

♬~

大丈夫ですか?

すぐに呼吸音が止まったので
通報したんです。

うん… なるほど。

じゃあ 私 谷山さんを送ってきます。

谷山さん 行きましょう。

来海ちゃんという子がいながら…。

君にとって 恋は
一本釣りみたいなものかもしれないけど

僕にとっては
底網漁法みたいなものなんだよ。

その網 めっちゃ穴開いてますけどね。

現場行きたいと思いま~す。

(あくび)

下冷たくないですか?
う~ん そういうことじゃないんだよ。

画面だけじゃ分からない
こういう直接の情報っていうのが

事件の解決につながるんだよ。

あのさ 来海君って やっぱり 怒ってた?

まあ 怒ってるとすれば

それは 押井さんに
気があるってことっしょ。

いや そうなのかな…。

いやいや もう
起きればいいじゃないっすか。 う~ん…。

(航空機の音)
ん?

あいつは 最低の人間ですよ。

コネで入ったかどうか知らないけど
すぐに昇進して。

お金の羽振りもよくて
女性は取っ替え引っ替えで…。

許せませんね!
お金がなくても モテる男はモテますよ。

横出君 ちょっと黙ってて。
林さんなんて 奥さん奪われたんすよ。

おお… 奥さんを!?
お恥ずかしい話ですが…。

はあ… 被害者は ろくでもない男だよ
横出君。 捜査打ち切りますか?

捜査打ち切ろう。
調べてる場合じゃないよ。

押井さん。

事件は 事件なんでね。

林さんに示談金払えば
ことが済むと思いやがって。

何食わぬ顔して 普通に会社に来てんのが
許せないんですよ。

もういい 済んだことだから。
しょうがないよ。

そもそも あいつは 至る所で
恨みを買うような男ですから。

…と言いますと?

立場が上になってから

取り引きのあった中小企業の融資を
独断で切ったりしていましたからね。

その判断基準も曖昧で
好き放題やっていたんです。

特に もめていたのは…。

被害者の仲田さんと
トラブルのあった人物に話を聞いてきました。

今から流すのは その人たちの声です。

できるだけ 声を荒げたところを
チョイスしてみましたが

聞き覚えのある声があったら
教えてください。

分かりました。
では 1人目。

(江田)「冗談じゃないですよ
勘弁してくださいよ。

いくら恨んでたからって
殺すわけないじゃないですか!」。

2人目。
(木嶋)「その日の夜は家にいましたから。

家族に確認してください」。

3人目。
(大石)「知らねえよ。

融資断られたからって殺すかよ!
帰ってくれ!」。

この声です。

来海君 もう一度。

(大石)「知らねえよ。

融資断られたからって殺すかよ!
帰ってくれ!」。

この声です。 間違いありません。

(伊多田)大石な!

凶器もアイスピックだ!

大石に間違いない!

確かに 大石さんは
店で1人で準備をしていて

3人の中でも
1人だけアリバイがないんですよね。

よ~し! 大石を逮捕だ!

ちょちょちょちょ…
ちょっと待ってください。

ここは慎重にいきましょう。

とにかく この3人を見張りましょうよ。

だから 江田さんを 主瀬君。
はい。

木嶋さんを 羽里君。
ああ はい。

で 大石さんを 横出君。
俺 今日 予定あるんで無理っす。

どうせ コンパかデートだろ。
キャンセルで。
(舌打ち)

犯人は 谷山さんの顔を見たはずだ。

となると 襲撃される可能性すらある。

だから 僕は…。
私は 谷山さんの警護にあたります。

はい。 じゃあ 来海君。

よろしくお願いします。
はい。 よし!

(伊多田)主瀬 羽里 行くぞ!
了解っす。

谷山さんとこ行こうとしてたっしょ。
うわ~ 怖い 何で分かるの?

まあ かわいいっすもんね 谷山さん。

でも 来海ちゃん

押井さんが 谷山さんとこ行くの
嫌だったんじゃないかな。

やっぱ モテ期っすね。

モテ期…。

♬~

押井さん。

押井さん。

(灰田)押井さん。

いや 困ったな~。

あっ。

いやいや… お前!

おい 待てよ!

ああ… マジかよ。

(大石)来んなよ。
待てって。

大丈夫?

ボ~ッと生きてんじゃねえよ!

大石が逃げたってことは
谷山さんも狙われるかもしれませんよね?

じゃあ 俺 来海ちゃんに連絡します。
連絡しろ。

何かうれしそうっすね。
ううん いつもどおりだよ。

そうは見えないっすけど。

君が子供を助けるなんてねえ。

俺 上がりなんで 帰りま~す。

ばか野郎! 逃がしたのは お前だぞ!
今から捜しに行け!

俺 女の子に会わないと
仕事やる気 起きないんす。

いい いい
そんな無理に悪ぶらなくていい。

本当は 世のため 人のため
一生懸命 働きたいと思ってるんだろ?

全然。
こんなこと言ってますけど

皆さん 横ソン君は 本当は 心優しい
警察官のかがみみたいな男なんです。

横ソン君に拍手!
(拍手)

(主瀬)人殺しかもしれない男を…。
うざいんすけど。

頑張れ横ソン。
ないっす。

世間にバレたら 係長は左遷…。

いいか とにかく 俺たちは
大石の行方を追う。

押井は
大石が犯人だということを証明しろ!

行くぞ!

あっ お疲れさまです。
(榎下)何だ 何だ?

おう。
榎下さん。

司法解剖の結果が出たぞ。
お前の言うとおり

みぞおちの辺りから 上に向かって
アイスピックで刺されていた。

その傷が心臓にまで達していて
出血性ショックを招いたようだな。

仲田の体内から
僅かですが 睡眠薬が検出されました。

睡眠薬?
ええ。 でも それだけじゃなく

MDMA 大麻も陽性反応が出たんです。
どういうこと?

大麻を日常的に使うと 睡眠障害を
起こしやすいっていう研究発表もある。

まあ 睡眠薬は常用してたんだろう。

ほかにも ふだんから
いろんな薬物に溺れてたんだろうな。

なあ 押井。
金の出どころも調べた方がいいな。

ただの銀行員にしては
金のかかる薬物ばかりだからな。

大石ちゃんの話ね。
ニュースで見たわ。

ほら うちの店にもよく来てる
仲田っていう あの成金男

殺されたんでしょ?
えっ そうなの?

大石ちゃんも 悪いかなあ…
あっ うわさよ あくまでも。

実は 大石ちゃん どうやら店で
麻薬を斡旋してたみたい。

マジで!? 私 知らない。

大石ちゃんが経営が苦しくなって
困ってたら

仲田が融資を持ちかけてきたらしいの。

それも かなり甘々な査定でね。

で そのかわりに
店で麻薬を売らせてたってわけ。

大元は仲田ってやつ?

やばくない? それ超やばくない?

ちょっと静かにしてもらえますか?
ごめんなさい。

あまりにもさ 危険だからさ

大石ちゃん 麻薬の販売をやめたいって
申し出たらしいの。

そしたら 仲田が激高して
融資を切ったあげくよ

ほら 何あれ グレ…
半グレ… 半グレっていうの

そういうやつらを呼んで
店で暴れさせたのよ。

情報教えたんだから デートするよね?
行かない!

仲田浩市ですね 分かりました。

ごめん 人手が足りなくて。

いえ。 羽堂の件なんですが
なかなか足取りがつかめないんです。

どうしたら
こんなに痕跡を消せるのか…。

警察にも協力者がいるとしか
考えられません。

とにかく 今は仲田さんのことを
優先します。

頼んだ。

協力者ね…。

(舌打ち) ああ だる。

(航空機の音)

(チャイム)

横出さん 何してるんですか。
交代の指示が出たんだわ。

えっ? 聞いてませんけど…。

大石がここに現れる可能性もあるし

逃した罰として 警護を代われって
指示が出たの。

そうですか。

谷山さん すいません
今から警護代わりますね。

男性の方ですか?

この間の横出です。 どうも。

俺 表で警護してるんで
部屋の中にはいませんよ。

じゃあ 失礼します。 お願いします。
お疲れ。

ずっと部屋にいるんすよね?
ああ… ええ。

こんなとこにいても 息が詰まるだろうし
食事でも行きませんか?

でも…。
大丈夫っす 警護ちゃんとするんで。

ねっ? ねっ?

おお? よし。

♬~

さっきまで一緒にいた来海ちゃんと
俺の部下に押井がいて

で その押井が マジで能なしなの。

ハハハ。 何でかっていうと
めちゃめちゃ犯人間違えるし

それの尻拭いを
俺たちがさせられるっていう…。

ハハハハ。

中学生の時までは見えていたんですが

病気にかかってしまい
両目の視力を失ったんです。

そうなんすね…。
バイオリンはいつから?

そのあとです。
たまたま行った演奏会で

その音色のとりこになってしまって。
へえ~。

じゃあ ちょっとトイレ行ってきます。
あっ はい。

おお セーフ。

大丈夫ですか?
ええ。 じゃあ 行ってきます。

お疲れさまです。
おお お疲れ。

あれ? 谷山さんの警護は?
えっ?

横出さんが 交代を指示されたって…。
ふ~ん…。

えっ 押井さん ここ どうしたんですか?
ここ? えっ?

そこです。 えっ 血?
ん? ん? ん?

襟元に口紅…。

えっ!
へえ~。

勤務中に家に帰ったんですか?
いや 違う 違う 違う 違う…。

これは 大石さんのバーの隣にある
ドラァグクイーンのお店で

それは それは もみくちゃにされて
大変だったんだよ。

そうですか。
てっきり ありさちゃんのかと。

違う 違う…。

ちょっと ちょっと…。

大石さんには 仲田さんを殺す動機が
十分にあったってことが分かったんだよ。

うん… なるほど。
押井さんは どう考えてるんですか?

う~ん… 今の状況では 大石さんが
犯人である可能性が高いと思う。

まあ 本人も捕まると思って
逃げたわけだしね。

ただ やっぱり 刺された箇所が
気になるんだよなあ。

僕が 大石さんだとして
来海君が 仲田さんだとしよう。 はい。

谷山さんの証言どおり
2人は 言い争っていたとする。

この野郎!
この野郎!

で そもそも 仲田さんは
大石さんが現れた時点で

警戒している。
警戒している。

そこで アイスピックを出す。
当然 身構えます。

そこを… や~っ!

まあ そうなるよね。

この状況で 致命傷になるような
あの位置を

正確に刺すっていうのは
難しいと思うんだよね。

もみ合いになっている最中

隙をついて アイスピックを出し
刺した… とか?

不意をついたってことか…。

私が大石さんだとして…。

う~ん…。

ふざけんな! この野郎!
えっ いきなり びっくり。

いや 抵抗してくださいよ。
おお… ごめん。

この野郎…。 この野郎…。
この野郎…。 この野郎…。

押井さんは しゃがんだ状態からと
言っていました。
うん。

ということは…。

押さえつけて こう…。
あっ しゃが… しゃがませて…。

アイスピックを…。

わ~っ!
ちょ… ちょ… ちょ…。

♬~

ご… ごめん…。

大丈夫?

すき…。
えっ?

あり!

あっ すいません。

あっ そういうことか
隙ありってことね…。 すいません。

とにかく 事件当日の
現場付近の防犯カメラの映像に

大石さんの車かバイクが
映ってないかどうか確認しよう。

あと 近辺のタクシー会社にも
問い合わせ…。

すいません…。

少し気持ちが楽になりました。

ありがとうございました。

なら よかったっす。

(クラクション)

はあ… はあ… はあ…。
大丈夫っすか?

はあ… はあ… はあ… はい。

すみません
急な大きな音に驚いてしまって…。

じゃあ 表にいますんで。
はい。

横出さん ありがとうございました。

いえ。

おやすみなさい。

おやすみなさい。

♬~

映ってないなあ。

タクシー会社にも問い合わせたんですが

大石さんを乗せたという証言は
得られませんでした。

じゃあ 大石さんは
どうやって あそこまで行ったんだ…。

はあ…。

ありさちゃん 家にいるんですか?

いや あれはさ…
ありさちゃんが勝手に合鍵作っちゃって

勝手に上がっちゃ駄目だよとも
言ってるんだけどさ…。

嫌なら 鍵を変えたらどうですか?

それは… 何て言うか…

彼女のつらい過去も聞いたしさ
追い出すことができなかったんだよ。

何か追い出したら すごい悲しい気持ちに
させちゃうんじゃないかなって…。

ありさちゃんは 本気だと思いますよ。

いや…。

あっ。

あっ…。
(灰田)もしもし。

この間の件です。

仲田って男 過去に逮捕歴がありました。

その時の名前は 丸井浩市。

えっ どういうこと?
養子縁組みで名前を変えていたんです。

その男は 丸井財閥の御曹司です。

過去に大麻 覚醒剤の密輸 交通事故で
逮捕歴がありました。

恐らく 過去の履歴を消すために
名字を変更したんでしょう。

いや そんなこと
裁判所が許可するわけないだろう。

大麻 覚醒剤では 執行猶予がついて

交通事故に関しては
アルコールが検出されたにもかかわらず

危険運転致死傷ではなく
過失致死傷となっていました。

事故で人を死なせてるのか?

はい。
どんな力が働いたかは分かりませんが

罪はずっと逃れてたみたいですね。

分かった ありがとう。

お礼にごはんでも おごってください。

ああ いや… うん うん そうだね。
あの おでん屋さんだよ。

はい 分かりました はいはい はいはい…。

(ため息)

あっ いや あの… 今のため息って
おでん屋さん行くって言ったからかな?

違うよ? 灰田君と2人きりじゃないよ。

来海君も来る?
あっ 来海君も一緒に行こう。

3人で行こう そうしよう。

(榎下)おう。
あっ 榎下さん。

どうだ。 ハハハハ。

どうした?
はい。

何ですか? これ。
ああ 大石の家の家宅捜査のついでに

証拠物を押収してくるようにって
伊多田に頼まれたんだよ。

うわ~ お疲れさまです。

この睡眠薬は
仲田さんの体内から検出されたものと

同じ成分でできていた。

これ。
ああ…。

それから… ちょっとこれ見てくれ。

これ。

これ 仲田さんが勤めてた銀行ですね。

500万の振り込み?

この通帳 名義が女性になってますが…。
うん もしかしたら

つきあってた人物のものかと
思ったんだけど

自宅からは 大石以外の指紋は
見つからなかった。 そうなんだ…。

なぜ急にタメ口。

実は 小河内君
小学校の同級生だったんです。

おお すご~い。 だったら 最初から
そうやって言えばよかったのに。

全く覚えてないんです 彼のこと。

えっ 全く? 全く? 全くだ。

これ押井の?
ああ うん。

これ入れていいですか?
駄目。

駄目に決まってるだろ。
(伊多田)おはよう。

みんな 俺の手柄のためにありがとう。
係長のためではないです。

お礼のピッザだ。
マルゲリータピッザだ。

ピザの言い方のクセ…。

すぐ目の前のピザ屋で買ったんで
アツアツです。

どうぞ 召し上がって。 わ~!

アッチ! アッチ!

(騒ぐ声)

あいつら 何だかんだいって
チームワークいいな。

そうなんですよね。

チーム…。
(榎下)ん?

♬~

来海君 調べてほしいことがある。

ああ この人 最近 ビル…
ビルでよく見かけてたわ。

えっ うそ 私 知らない。 タイプ~!

ちょっと 黙んなさいよ。

もしもし。

いましたよ。 さすが 押井さん。

ありがとう。

実に初歩的だよ。

離してくださ~い!

(3人)嫌だ~!

(林)今日は どうされたんですか?

仲田さんの体内から
睡眠薬が検出されました。

詳しく調べたら
ランニング時に持っていた水筒に

睡眠薬が混入していました。

仲田さんは 帰る前に 給湯室で
水筒の中身を入れ替えていたんですよね?

そうですね…。 だとすれば
混入できるのは同僚しかありえない。

私を疑ってるんですか?

容疑者は 逃げてるって
ニュースでやっていましたよ。

来海君。
はい。

これは 事件が起きる10分ほど前の
現場付近の防犯カメラの写真です。

この軽自動車 あなたが事件前日に借りた
レンタカーで間違いありませんね?

調べた結果 後部座席から
指名手配されている

大石さんの指紋が検出されました。

あなたは最近 大石さんのバーに
足しげく通っていた。

この人 最近 ビル…
ビルでよく見かけてたわ。

大石さんの部屋を調べたら
女性名義の通帳が出てきました。

これは あなたが作った架空口座ですよね。

この500万は 仲田さんを
殺してもらうために用意した

報酬でしょう。

大石は 仲田に融資を断られ
追い込まれて自殺まで考えていたよ。

それで 俺が話を持ちかけたんだ。

仲田のせいで 離婚することになって

子供とも 離れ離れになって…。

俺も大石も 仲田を許せなかった。

利害が一致したんだよ。

詳しい話は署で聞きます。 来海君。
はい。

でも 俺たちは やってない。

いやいやいや…
今 自白したじゃないですか。

本当です。 殺そうと思っていた場所は
もっと人目につかない場所だった。

なかなか来ないと思いながら待機してたら
サイレンの音が響いて…。

(林)慌てて逃げたんです。

どういうことですか?
それに 後で気になって調べたんだけど

大石に指示された睡眠薬の量じゃ
効くわけなかったんだよ。

たった5グラムしか
入れてなかったんだから…。

そうなると 睡眠薬は
意識が もうろうとする量は

入っていなかった
ってことになりますよね。

だとすれば
大石さんが現れれば 気が付くし

抵抗せずに 刺されたということは
成立しない。

じゃあ 誰が殺したんだ?

(灰田)
過去に大麻 覚醒剤の密輸 交通事故で

逮捕歴がありました。

恐らく犯人は しゃがんだ状態から
被害者を刺したんだろう。

えっ な… 何すか? (谷山)男性2人が
言い争う声を聞きました。

すき… あり!

そういうことか…。

失礼。
えっ。

♬~

横出君。

遅かったっすね。

じゃあ 君も…。

初歩的っす。

♬~

すばらしい演奏でした。
ありがとうございます。

さてと…。

俺が思ってること言っていいすか?

えっ? あっ… はい。

谷山さん 本当に争う声は聞いたんすか?

殺害が起きた現場は あの日
風向きの影響で 滑走路が変更されてた。

事件が起きた時間には
1分30秒から2分に一度

航空機が着陸してたんす。

つまり 常に 航空機の音が
しているような状態だった。

そんな騒音の中
争う声が聞き取れたとは思えない。

そう考えた時に
押井さんの推理を思い出したんすよ。

「被害者が不意をつかれたことは
間違いないだろう」。

谷山さんが 仲田さんの目の前で
こけるふりをすれば

仲田さん 声をかけてくんだろうなって。

そうすれば しゃがんだ状態から
不意をついて刺せる。

私には 彼を殺す動機がないです。
あるよ。

君の家族は

仲田が引き起こした事故で
亡くなったんだから。

何 その新情報 また横出君 黙ってたの…。
シッ。

ホテルのロビー歩いてた時
外で鳴ったクラクションに

君は尋常じゃない驚き方をした。

(クラクション)

あまりの驚きようだったんで

何かトラウマあるんじゃないかと思って
調べたら

ご家族のことが分かってね。

君は その事故が原因で 視力を失ってた。

そのとおりです。

私は あの男が許せなかった。

でも 仲田と親戚との間で示談が成立し
お金で解決されました。

あの男 示談が決まった時…。

何でも金で解決できるもんだな。

(谷山)私は あの言葉を忘れません。

私は 暗い世界の中で

あの男に仕返しすることだけを考えて
生きてきました。

どんなに恨んでても 人 殺しちゃ駄目だ。

君は 自分のために生きるべきだった。

俺は そう思う。

あと 見えないふりも やめた方がいい。
えっ?

本当は見えてるんでしょ?

レストランに誘ったのは
それを確かめるためっす。

俺がグラスを落としかけた時

君 グラスを見たよね?

本当に見えていないんです。

音がした方向を見ただけで
見たように見えただけじゃないですか?

いや… そのあと 俺を見つめた。

本当に見えていませんし

そもそも あなたを
好きになったりなんかしません。

むしろ 軽くて やな感じでした。

そっか。

来海ちゃん 頼むわ。
はい。

谷山さん。

行きましょう。

♬~

泣いたっていいんだよ。

俺 押井さんじゃないんで。
慰めてあげようと思って。

いらないっす そういうの。

横出君 すばらしい推理だった。

ただ一つ気になるとしたら

どうやったら そんなスムーズに
女性の手を握って

あんなにいい感じになれるんだ。

勘違いでしたけどね。

そうは見えなかったけどね。

ダッセェ…。

あれ? 早かったね。

もうちょっと失恋の痛手を
癒やしてるかと思った。

全然。 何とも思ってないっす。

動揺。

まあ この事件も 恋も これで終わり…。

谷山さんは 3人の声を聞いて
大石さんが犯人だと言った。

偶然?

谷山さん あなた 大石さんの殺害計画を
知っていましたよね?

どこで その情報を手に入れたんですか?

最近 会った カウンセリングの先生です。

カウンセリング…。
はい。

その先生が こうすれば仲田を殺しても
罪を逃れられると教えてくれました。

その先生が この殺人を
計画したということですか?

はい。

でも 大石さんと会ったこともないのに
どうして声が分かったんですか?

事前に声を聞かされていたんです。
えっ どういうことですか?

そのカウンセリングを受けた場所を
教えてください。

後輩に手柄を
持っていかれるとはね。

実に惜しかったね。

あんたが計画したのか?

実は 谷山さんとは
少し前に知り合ってね。

彼女は事故後
カウンセリングを受けていた。

それを私が受け持つことになって。

この事件を手引きしたのは…
あんただな。

頼む。 力を貸してくれよ。

そりゃ やりますよ。
でも どうやってやるんですか?

ありがとうございました。

これは 当然の報いなんです。

だから 何も恐れることはありませんよ。

私の言うとおりに。

まあ 終わったことなど
どうでもいいじゃないか。

ふざけるな 何が目的なんだ。
これは ゲームなんだよ!

私と君の。
人の命を弄ぶな!

これは 2年前 私が関連する会社が
買収したホテルでね。

実は その買収の直前に

このホテルで従業員の男性が
亡くなっている。

地元の警察は 事件性はなく
事故だと判断した。

はてさて それは本当か。

真実を君に確かめてほしいんだ。

断る。
断れないさ。

えっ 何 ばかなこと言ってるんですか?

(戸崎)何か知ってるなら
正直に答えてくれ。

何も知りません。 そもそも そんな話
誰が信じるんですか?

押井が 海外の銀行を経由し

今までの事件で関与した犯人たちに
現金を振り込んでるんだ。

あいつが絡んだ事件は 検挙率100%だ。

自分で指示し 事件を起こさせていた
と疑われても しかたがない。

惜しいところで推理を外していたのは

自分に疑惑の目を
向けさせないためだった可能性がある。

課長…。

降って湧いたような話だ。

俺だって おかしいとは思ってる。

だが 証拠がある以上
押井を逮捕せざるをえない。

気兼ねなく。

もしもし。
(灰田)押井さん 今どこですか?

今? どうして そんなこと聞くんだ?

押井さんに逮捕状が出ます。
え?

今まで押井さんが関わった事件

全て押井さんが仕組んでいた
という証拠が上がったんです。

ばかな…
そんなこと あるわけないだろう!

そんなことは分かってます。

こんな芸当ができるのは
羽堂しかいません。

上司に話そうかとも思ったんですが

内通者がいる可能性もあるので
話しませんでした。

今から うちで 押井さんの家に
家宅捜索に向かいます。

もし家にいるなら そこから早く
逃げてください。 また連絡します。

ホテルオクムラの事件の真実を
突き止めてくれたら

君への疑いを晴らしてあげるよ。

貴様…。
2日間やろう。

それまでに君が この事件を解けなければ
君は大切な人を失うことになる。

羽堂!

押井さん?

来海君。

何があったんですか?

ああ… いや… 何でもないよ。

僕は ちょっと
行かないといけない所があるから…。

私も行きます。
一人で大丈夫。

そんな押井さん 見たことありません。

放っておけないんです。

実は…。

始めろ。
(一同)はい!

何 何 何 何! 何で 何で 何で 何で!

あっ 何があったんですか?
あなたこそ 何してるの?

同棲してるんです。
ありました。

やっぱりな。 おい 押収しろ。
はい。

やれ!
はい!

何 何!
ちょっと ちょっと!

おい 灰田 何だよ これ。
すいません。

押井の自宅を家宅捜査した結果

殺人事件に関与している証拠が
見つかった。

押井は どこだ!

押井は 今日は 来てません。
連絡もなく…。

携帯を出せ!
連絡取り合っていないか確認する。

はあ? ズカズカ入ってきて
ごちゃごちゃ言ってんじゃねえぞ。

押井さんが
殺人事件に関わってるわけねえだろ。

所轄が偉そうなこと抜かすな!

何だと てめえ この野郎
やってやろうじゃねえか! おら~!

所轄のくせに生意気な…。

所轄 所轄と ばかにしやがって!
突撃!

(もみ合う声)

おいおいおい… どうした?
榎下さん。 何があったんだ? これ。

押井さんが 過去の事件に関わっていた
という証拠が上がってしまったんです。

そんな ばかな…。

おいおい やめろよ。

横出!

♬~

僕の無実を証明するには
この事件の真相を暴くしかない。

一連の事件に加担した人物が もう一人。

恋は 走りだしたら止まんねえかんなあ。
僕は 君のことが好きだ!

君の推理 楽しみにしてるよ。
押井さん!

押井さん!
僕は どこで間違えたんだ。

今夜は 時代を超えて愛される
中島みゆきの名曲をお届け。