シグナル 長期未解決事件捜査班 スペシャル[字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

シグナル 長期未解決事件捜査班 スペシャル[字][デ]

坂口健太郎主演の傑作サスペンスが3年ぶりに復活!過去と繋がる謎の無線機!北村一輝とのバディで未解決事件に挑む!

番組内容
坂口健太郎主演ドラマ、3年ぶりの新作は原作の中でも注目の珠玉のエピソード!本作は、2018年の連続ドラマの続編で、謎の無線機が“現在”と“過去”の二人の刑事をつなぎ、さまざまな未解決事件を解決していくヒューマンサスペンス。坂口が“現在”の刑事・三枝健人を演じ、北村一輝が“過去”の刑事・大山剛志を演じる。そして、吉瀬美智子が大山(北村一輝)を密かに思い続ける未解決班の班長・桜井美咲を演じる。
番組内容2
新キャストとして青木崇高、桜井ユキ、古川雄輝、篠原ゆき子、駿河太郎、西岡德馬、杉本哲太、田中哲司といった実力派俳優が集結した。
青木が演じるのは、元警察官で建設会社社長・石川匠(たくみ)。警察官時代に警察上層部と関わるなど、重要な過去を持つ男。現在は、警察の権力をバックに好き勝手に生きており、健人と対峙(たいじ)する悪の存在だ。今回、青木は自身の役どころを「脅威を余裕でかわし、
番組内容3
なかなか追い詰められない悪」と語る。桜井が演じるのは、女優の卵・上杉胡桃(くるみ)。カメラマンの武田寿士(ひさし)(古川雄輝)と婚約中の2000年に変死体で発見されるが、20年後にその姿が目撃されるという謎深き存在。また、スペシャルドラマに続いて、4月2日(金)には『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』が公開。この春、盛り上がりを見せる『シグナル』をお楽しみに!
出演者
坂口健太郎
北村一輝
吉瀬美智子
木村祐一
池田鉄洋
青野楓

青木崇高
桜井ユキ
古川雄輝
篠原ゆき子
駿河太郎

西岡德馬
杉本哲太
田中哲司
スタッフ
【原作】
「シグナル」
脚本 キム・ウニ
制作 Studio Dragon & ASTORY
【脚本】
仁志光佑
【音楽】
林ゆうき
橘麻美
【主題歌】
BTS「Don’t Leave Me」(Def JamRecordings)
【演出】
鈴木浩介
【プロデュース】
萩原崇(関西テレビ)
笠置高弘
石田麻衣

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 石川
  2. 胡桃
  3. 大山
  4. 自殺
  5. 武田
  6. 山田
  7. 上杉胡桃
  8. 彼女
  9. 証拠
  10. 逮捕
  11. 中本
  12. 先輩
  13. 遺体
  14. 小島
  15. お願い
  16. 警察
  17. 大山巡査部長
  18. お前
  19. 事件
  20. 秋川理保

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥2,750 (2021/06/22 17:34:57時点 Amazon調べ-詳細)

(大山剛志)過去は変えられます。

(ナレーション 三枝健人)
< それは

1台のバッテリー切れの
無線機から始まった。>

あなた 誰ですか?

< つながるはずのない
その無線機から聞こえたのは

過去からの通信だった。>

諦めないでください。

バン!(銃声)
うわ!

自殺に見せかけてますが
他殺の可能性があります。

きっと
利用されて殺されたんです。

橋本は自殺じゃない!他殺です!

<俺は戸惑いながらも

過去に生きる刑事
大山巡査部長と協力して

いくつかの長期未解決事件を
解決した。>

♬~

(桜井美咲)これは
大山先輩がいつも持ってた無線機。

どうして あなたがこれを。

(中本)
お前の手には負えない事件だ。

あんたと野沢の癒着の証拠

必ず突き止めてやる。

俺たちがやってることに
意味があるんでしょうか。

何もしないで後悔するより
やって後悔したほうがましです。

近いうちに あなたは

武蔵野市で起こる
集団暴行事件の捜査を担当する。

兄は自宅で何者かに殺されます。

お願いします
兄を… 兄を助けてください!

< しかし
行方不明だった大山巡査部長は

白骨死体で発見されてしまう。>

ううっ… 先輩。

<俺たちは大山巡査部長を
殺害した人物を突き止め

無線で彼に その事実を伝えた。>

谷原記念病院
そこへ行っちゃだめです。

今回…

はぁ はぁ 行くなと言ったのは…。

大山か娘か どちらか選べ!

♬~

バン!

(安藤)手を上げろ!

<結果 大山巡査部長は
自分の死を回避した。>

ありがとう。

「これらのフロッピーディスクは

逃亡していた中本が
持っていたものです」。

野沢義男議員の汚職と

数々の犯罪の隠蔽に関する
データが入っています。

先輩が この町に
いるんじゃないかと思って

ずっと捜してる。

< やっと
大山巡査部長に会える。>

♬~

< そう信じていた
俺たちだったが。>

♬~

<大山巡査部長の姿はなかった。>

3年ほど前に突然いなくなって。

♬~

< ただ そこには

無線機だけが残されていた。>

≪野沢議員!

<大山さんには会えなかったが

彼が俺に託してくれた
証拠のおかげで

野沢議員を
収賄で逮捕することができた。>

三枝健人 君は…。

< その功績が認められた
俺は…。>

ありがとうございます。

<桜井警部の推薦で
再び未解決班に配属された。>

< しかし 俺が

以前にも未解決班にいたことを
知っている人間は

桜井さん以外 誰もいない。>

今日から未解決班に異動になった
三枝よ。

三枝健人です
よろしくお願いします。

(山田)何か頼んない顔しとんな。
ほんまに大丈夫か?

先輩 新人の面倒見るのも
先輩の仕事でしょ。

(山田)
いや そんな給料もうてへんで。

はぁ…。
(山田)まあええわ。

わからんことあったら
何でも俺に聞け。

よろしくお願いします 先輩。

さあ 仕事するわよ 三枝警部補。

(山田・小島)け け… 警部補?

(山田)いや 班長 それ
はよ言うてほしかったですわ。

♬~

(後藤)6月9日

加藤亮太殺害容疑で
逃走中だった

元警視庁管理官
中本慎之助容疑者の遺体が

この工場で発見されました。

死亡推定時刻の直後

近くの防犯カメラの映像に

工場から出ていく大山剛志が
運転していたと思われる

車が映ってました。

車は現場から3km離れた

道端に乗り捨てられており

車内からは
大山の毛髪や指紋 DNA

中本の血痕が発見されてます。

殺害に使用されたと思われる
拳銃は まだ発見されてません。

(明石)これは
警察の威信に関わる問題だ。

大山をすぐに見つけだせ!

(捜査員たち)はい!

(山崎)間もなく
大山は逮捕されると思います。

(三谷)
うまくやってくれたようだね。

(野沢)三谷さん

今回は本当に
ありがとうございました。

ああ。

山崎君 実行犯の男は大丈夫かね?

はい あの男が従うのは
金だけですから。

(野沢)わかりました
そこは私にお任せください。

人は裏切るが
金は裏切らないか。

まあ 金ならありますから
ははははっ。

ははははっ…。

ウーー…(サイレンの音)

♬~

<大山さんは中本刑事部長殺害の
ぬれぎぬを着せられ

今も行方不明のままだった。>

♬~

<中本殺しの真犯人を
見つけることが

大山さんを救える唯一の方法だ。>

<俺は決して諦めない。>

<諦めなければ未来は変わる。>

<諦めなければ希望はある。>

♬「Don’t Leave Me」

♬~

♬~

(山田)そろそろ我々も

世間の注目を集めるような
未解決事件を

解決せんとあかん。 どれがええ?

(小島)
風船おじさん事件は どうですか?

(山田)ん? どんなんや。
琵琶湖からアメリカへ旅立ったが

どこかで
行方不明になってしまった

謎多き風船おじさんを
我ら未解決班が追跡した結果

おじさんは
某国の陰謀に巻き込まれて

殺害されてしまった!
というのは どうですか?

それ ええがな!
パスポート取らなあかんわ。

まだ持ってないんですか?
えっ お前 持っとんのか?

いやいや あの… あの。
(山田)ん?

すいません。

彼はオホーツク海で
SOSを発信して

消息不明になっています。

それを
この4人で調べるんですか?

そうやろ? だから お前は
あほやっちゅうねん。

どこに そんな暇があんねん
忙しいねんぞ 俺らは。

(小島)がっつりノッたくせに。

(山田)
長期未解決事件というからには

もっとでかくて深くて
壮大な事件やないとあかん。

それこそ そこらの刑事じゃ
解決できへんような事件や。

はい どれ?
(小島)う~ん 難しいですね。

≪あの すみません。
(小島)ん?

≪こちらの方が
ご相談があるようで。

どんなご相談でしょうか?

♬~

(武田)20年前に死んだ
僕の婚約者です。

上杉胡桃といいます。

美人ですね お仕事は?

女優の卵でした。

≪(回想)

(武田)出会いはスタジオでした。

もうちょっと
笑顔でやってみようか。

≫(シャッター音)


(武田)


≫おい 武田 お前

何やってんだ!

≫かわいこちゃんに
見ほれてんじゃねぇよ おい!

≫うん こっち見て こっち見て

うん いいね その顔 その顔。

いいよ いいよ。
そうそう そうそう

その顔 その顔。 うん
グッド エクスプレッション。

(武田)僕の一目ぼれで。

(胡桃)お願いします
ありがとうございます。

(武田)胡桃は女優として

いつか
大きな舞台に立つことを夢みて

懸命に生きていました。

(胡桃)チャームモイストハンドクリームです
あっ ありがとうございます。

(胡桃)

♬~

(武田)それなのに突然 自殺を。

遺体は
西多摩の貯水池で発見されました。

それで
私たちにご相談というのは?

彼女を捜してほしいんです。

なるほど そうか。

えっ? 20年前に死んだ恋人を
捜せっちゅうことですか?

胡桃は20年前に自殺したと
そう思ってました。

(武田)これは
最後にデートをしたときに

撮った写真です。
お気に入りの喫茶店で。

♬~

♬~

(武田)彼女が亡くなってからも

時々そのお店に立ち寄っていて。

2日前も行ってみたんです。

(武田)初めは気付きませんでした。

(武田)でも いたんです 胡桃が。

♬~

(武田)これが
そのときに撮った写真です。

初めは
僕も信じられませんでした。

でも 僕にはわかるんです。

これは絶対に胡桃です。

胡桃は生きています。

(武田)お願いです
どうか 彼女を捜してください。

(武田)お願いします。

確かに似てるわね。

(小島)光や角度の問題で
似ているだけで

別人じゃないですかね?

(山田)
そもそも20年も前の婚約者を

何で捜すねん。
ずっと好きやったんか あいつ。

そんなあほな。
忘れられないんでしょ。

何年たっても
忘れられない人はいる。

私は
もう18年も先輩を捜してるの。

もし 自殺で死んだはずの
上杉胡桃が生きていれば

貯水池で見つかった遺体は別人

身元不明の
死体ということになります。

他殺の可能性もある。
未解決事件ね。

(山田)オカルト事件の
捜査みたいやん 俺は反対やで。

(小島)
私も。 遺体は火葬されてますし

科学的証拠が足りません。

喫茶店に何か証拠があるかも。
いや 班長。

客の出入りが多くて
証拠なんか残ってませんよ。

やってみないとわかんないでしょ。

俺は捜査記録を調べて

当時の担当刑事に
会いにいってきます。

小島は喫茶店に行って
毛髪や指紋がないか調べて。

私は遺族に会う。 先輩は
上杉胡桃さんの金銭面を調べて。

(小島)う~ん。
(山田)はぁ~ はい。

お忙しいところ すみません。

上杉胡桃さんの件で。

鎌田警部補は
この事件の担当でしたよね?

(鎌田)どうして未解決班が?

当時の捜査について質問があって。

遺体の身元は

コートに入っていた免許証で
判明したそうですね。

ああ。
腐乱遺体なのに

遺族は どうやって
本人確認をしたんですか?

服と遺留品で特定したんだよ。

どうして家から
1時間半もかかる場所で

自殺をしたんでしょう?
それも寝巻きにコート姿で。

おかしくありませんか?

そうか?

何も不審に思わなかった
っていうことですか?

まあ 多少は疑ったよ。

でも 状況から見て
自殺に間違いなかったし

鑑識も そう判断した。

それに遺族も自殺って認めたしな。

遺族が?
ああ そうだ。

だから すぐに火葬されたよ。

(鎌田)もう いいだろ。

♬~

今でも お母様と同居を?

(杏珠)はい。

身元を確認したお母様に
話が聞きたいんですが。

母は今 病気で入院中なんです。

肝臓移植の手術を受けたばかりで
集中治療室にいますから

難しいです。

私も一緒に
身元確認に行ったので

すぐに終わるなら
私がお答えします。

ご遺体が なぜ妹さんだと
特定できたんですか?

♬~

背丈と髪の長さが妹と同じで

服も妹のものでしたから。

胡桃さんの遺品を
見せてもらえませんか?

ごめんなさい 無理です。

全部 燃やしてしまったので。

あっ… 遺品を全て?

はい。

見ると母も私も
あの子を思い出してしまうもので。

(杏珠)もういいですか?
仕事に戻らないと。

ありがとうございました。

自殺じゃない。

普通 自殺するなら
土地勘のある場所を選びます。

でも 彼女の家から
現場までの距離は遠すぎるし

彼女と貯水池に
何か関連があるとは思えません。

そうね。 そこまで離れた場所で
自殺するなら

計画的な自殺ってことになる。

(理香)
なのに 服装は寝巻きにコート。

理屈に合いませんね。

それに この状況なら

たとえ
ご遺族の方が拒否したとしても

解剖は行なわれるはずです。

何者かが彼女を殺し
自殺を装った。

そう考えるのが妥当です。

すぐに遺品を全て処分した
遺族が怪しいですね。

ザー ザッ…

♬~

応答 願います。

三枝警部補。

聞こえますか?

大山です。

三枝です。

三枝警部補
また つながりましたね。

大山巡査部長

生きていてくれたんですね。
良かった。

良かったです。

俺は そう簡単には死にませんよ。

大山さん
今 そちらは何年ですか?

2000年の12月です。

大丈夫ですか? 中本殺害の容疑で
指名手配されていますよね。

そうです。
でも 俺は中本を殺してません。

もちろん わかっています。

真犯人に心当たりは?

ありません。 でも

俺を相当 邪魔と思ってるやつが
いるんでしょう。

俺が必ず捜し出します。

ありがとうございます。

お礼を言うのは こっちです。
大山さんのおかげで

野沢議員を
逮捕することができました。

本当ですか? あっ 俺の資料が
ちゃんと役に立ったんですか?

はい。
ははっ それは良かった。

俺の時代では無理でしたけど

未来では
真相が明らかになったんですね。

本当にありがとうございます。

いやいや。

あっ
三枝警部補は今は どんな捜査を?

今ですか? 今は…。

20年前に自殺した女性を
捜しています。

20年前に自殺って
どういうことですか?

自殺ではなく
他殺かもしれないんです。

はぁ なるほど
そういうことですか。

あっ 遺体は
いつ発見されたんですか?

2000年の12月19日です。

昨日です。

そうなんですか。
それで?

大山さん
あなたは今 警察に追われていて

事件を
捜査する状況じゃありません。

今は自分のことだけを考えて…。

三枝警部補。

この無線がつながるということは
きっと何か意味があるはずです。

そうは思いませんか?

裏の通風口で
首つり遺体を発見しました。

警部補の情報ですよ。
ここで 何か起こるんですか?

5人目は
本郷1丁目の相生橋のそば。

兄は自宅で何者かに殺されます。
兄を助けてください!

♬~

もちろん あると思います。

だったら その事件は

俺たちが解決しなければいけない
事件なのかもしれません。

諦めが未解決事件を生むんです。

諦めなければ

未来は変わります。

♬~

(読経)

≪(読経)

≫ありがとうございました。

≫武田君 補充お願い。

武田君 補充お願い。

あっ はい。

武田さんですか?

あっ はい。

んんっ ちょっといいですか?

あぁ…。

えっ 遺品
もう処分したんですか?

お母さんが
つらい思いをするからって

お姉さんが。
はぁ~ もうですか。

早ぇな。

あぁ 胡桃さんは女優の仕事を

されてたんですよね。
はい。

何かトラブルに巻き込まれたり
してませんでした?

いえ。

1度だけ あの 所属事務所から
紹介されたバイトで

社長ともめたって話は
聞いたことがありますが。

事務所?

えっ… その事務所の名前か連絡先
わかりますか?

わかります。
あっ…。

ちょっと待ってください。
あっ はい すいませんね。

あれ?
これ ちょっといいですか?

あぁ どうぞ。
あっ すいません。

仲良かったんですね。

この女性は?

胡桃の学生時代からの友達の
理保ちゃんです。

その子も女優をしていて

オーディションの前日とかは よく
この部屋に泊まりにきてました。

お通夜は来られてました?

いえ 連絡が取れなくて。
あぁ そうですか。

あぁ 良かったら彼女の連絡先も

教えてもらえますか?
(武田)あっ はい。

そう。

でも 良かった。

先輩は生きてる。

はい。

自分が逃走中なのに
捜査させてほしいだなんて

先輩らしいわ。

はい。

大山さんに罪をなすりつけた
真犯人を

見つけないといけませんね。

そうね。

(着信音)

何か出た?

ほんとに隅々まで確認した?

昨日はテーブルや椅子も
全部調べましたし

今日は このコーヒーカップ
全部調べましたけど

何も出ませんでした。

人の出入りが激しくて
指紋が重なっていて。

簡単に諦めないで。

簡単?

♬~

(武田)

♬~

すいません。
≪はい。

このドイツ語の本は
お店のものですか?

いえ お客様の忘れ物です。

あっ そうだ

そこの窓際に座っていた女性が
持っていた本です。

♬~

♬~

貸してください。

♬~

(小島)間違いなく本人のものです。

上杉胡桃は死んでない。

♬~

(山田)死んだはずの女が
生きとるっちゅうことか。

ほな 20年前に死んだんは
誰やねん。

誰かが意図的に
偽装したのかもしれません。

そうね だとしたら

ただの自殺じゃない。

てことは つまり他殺?

まだ断定はできない。

断定するには

事実を知ってる人間に
聞くしかありませんよ。

それって?

上杉胡桃本人です。

彼女を見つけだせば
何があったのか全てわかる。

いや
20年も隠れとったやつを

どうやって見つけんねん。

見つからなかったのは

誰もが死んだと思ってたから。

だから
20年間 誰も捜さなかった。

でも もし生きてれば

必ず どこかに痕跡があるはずよ。

情報 整理して もう1度

上杉胡桃の足取りと
彼女の周辺を探ってみましょう。

(健人・小島)はい。
(山田)おう。

♬~

(杏珠)どうですか?

今朝から顔色がいいんですよ
良かったですね。

おかげさまで
ありがとうございます。

ただ まだ
傷口が塞がってないので

お気を付けください。
(杏珠)わかりました。

お大事に。
あっ。

(山田)姉貴の証言どおり
母親は肝臓がんで

クリストファー病院のICUに
入っとる。

最近 ドナーが見つかって
4日前に移植手術を受けたそうや。

肝臓移植ってこと?
そうや。

後 銀行口座も調べたけど
今んとこ怪しい点は何もないな。

了解。

≪カシャ!

≪カシャ!

カシャ!

(武田)もう1歩 自分の右に。
はい。

(武田)はい。
カシャ!

≪ちょっと入ります。

≪お願いします。

胡桃は見つかりましたか?

今 調べてます。

今日は胡桃さんのことを
もう少し詳しくお聞きしたくて。

彼女は どんな人でしたか?

ちょっと待っててください。

これは?

胡桃の声が入っています。

彼女は せりふの練習を

MDに録音してました。

(胡桃)

明日のお祭りに
アリ王子が来るらしいわよ。

(武田)真面目だから
毎日 毎日 頑張って。

それなのに あんなことになって。

だから 僕には

胡桃が自殺する理由が
わからなかったんです。

何かトラブルとかは?

所属していた芸能事務所の
社長と

もめたという話は
聞いたことがあります。

ただ それは
当時 警察の方にも話しました。

担当の鎌田刑事にですよね。

いえ 大山という刑事さんです。

≪(ドアの開閉音)

(鳥羽)誰や? お前。

この事務所に あの 上杉胡桃さん
所属してましたよね?

上杉?
ええ。

あぁ~ うちには

何百人も女優やモデルが
所属してるからなぁ

末端までは わからんわ。

え~っと 確か

鳥羽… 鳥羽毅さん うん。

おぉ~
詐欺に脱税に売春あっせん

あんた
かなり派手な前科持ってんな。

特技は女優の卵を
食いもんにすることか?

おい このぼけ。

あんまり俺を怒らすなよ。

だったら
違法派遣で逮捕しようか?

徹底的にやりますよ 俺は。

ちっ めんどくさ。

俺は紹介しただけです。

金に もの言わして
モデルや女優と

パーティーで盛り上がりたい男は
山ほどおる。

女の子も お金持ちと出会えて

小遣いもらえてラッキーや言うて
喜んでたわ。

上杉胡桃 誰に紹介した?

石川っていう建設会社の社長や。

石川?



(鳥羽)胡桃は
石川に気に入られとったんや。

あいつはパーティーに来て
酒も飲まんと

最後まで
不満そうな顔しとったからな。

何だ それ どういう意味?

(石川)

(鳥羽)ああいう連中はな
簡単に ものにならん女に

目ぇつけよる。

(石川)社長の言うことが
聞けねぇのか?

(石川)

(胡桃)

(胡桃)


(石川)

(胡桃)

(石川)
(胡桃)

(石川)

(胡桃)

(胡桃)

(胡桃)

(鳥羽)まあ 自業自得や。

小遣いだけ もらお思た
あいつが悪い。

世の中 そんな甘ないやろ。

はぁ~ その
パーティーやってた場所を言え。

あぁ?

西多摩の貯水池の近くだろ。

何で知ってんねん。

警察だからだ。 おら 答えろ。

石川の別荘や。
そこで みんな よう集まってた。

よし。

おい じゃあ

そこの住所書け ほら。
はぁ?

何だ 手錠はめたら思い出すか?

わかったわ。

(鳥羽)まあ でも あんな程度で
自殺するぐらいやったら

女優なんかやってても
あかんかったやろな。

あぁ~。

(鳥羽)んんっ。

よし じゃあ
お前にも世の中の厳しさ

教えてやんないとな。
あぁ?

うっ…。

何すんねん こら!警察呼ぶぞ。

俺が警察だ!
あっ そうか…

ちゃうわ お前 話ならん。

おい 警察呼べ。
≫あっ はい!

(鳥羽)
ちゅうか お前 どこの署のもんや。

おい

おい!

石川?

はい 石川建設の社長
石川匠ってやつです。

石川は上杉胡桃を
レイプするような もう

もう くず男です。

恐らく ビデオを使って
脅したりしたんでしょう。

もう… あんなやつ
俺が もう 取っ捕まえて

もう… もう
すぐ自白させますから。

大山さん ちょっと待ってください
それは やめてください。

大山さんは今 逃亡中なんです。

わかりました。

あっ でも それと もう1つ

上杉胡桃の親友の秋川…

秋川理保という女性
捜してもらえますか?

引っ越したあとの行方が
つかめません。

秋川理保さんは
いつ引っ越したんですか?

先週ですよ
いきなり電話してきて。

えっ どちらに行かれたか
ご存じですか?

ドイツ?

ええ。

一番の親友が亡くなったってのに
お通夜にも顔出さずに

1週間後に
ドイツに行ってるんです。

わかりました
こちらでも調べてみます。

お願いします。

あの…
ほんとに あの お願いします。

あの 俺は

女を食い物にして
あの のうのうと生きてるやつが

ほんと もう 許せないんです。

だから あの
絶対に取っ捕まえてください。

お願いします。

お願いします。

大山さん 俺に任せてください。

ザッ

(小島)秋川理保は1人っ子で
両親は1995年に死亡。

確かに2000年12月に
ドイツに留学しています。

今もドイツに?
はい。

ですが 渡航記録を調べると

彼女は20年ぶりに2週間前

日本に帰国しているんです。

日本での滞在先は?

(山田)クレジットカードの履歴
調べたら

1週間前 築地のセブンホテルで
宿泊費を支払うとる。

セブンホテル…。

石川建設ですが

2000年の10月10日に設立。

大きな公共事業の仕事を
他の建設会社に振って

中間マージンを稼いでいる
ブローカー的な会社です。

発起人の欄を見てください。

ん? 「若村興業」?

若村興業は

野沢議員の身内が経営してる
会社です。

(山田)代表取締役に野沢恵子。

ちゅうことは 設立時に
野沢議員のフロント会社が

石川に
出資してるってことかいな?

はい。

石川と野沢議員は
つながっていたんです。

♬~

これが石川の経歴です。

元警察官?

1997年の4月から曙署で勤務。

ですが 2000年の6月10日

拳銃を紛失したことが原因で
謹慎処分となり

その後 依願退職しています。

退職してから4カ月後に
会社を設立。

準備が早いですね。

初めから そのつもり
だったのかもしれません。

警察を辞めるつもりやった
っちゅうことか。

今 はっきりしていることは

実業家として成功した
元警察官の石川のバックには

野沢議員がいたということ。

点と点が線になってきたわね。

野沢が逮捕されて
石川が変わったのかどうか

俺が調べてきます。

≪かんぱ~い。
(石川)うぃ~。

うん!う~ん…。
ははははっ。

きゃ~!
(石川)うん うん

う~ん。
≫あぁ~!

≫やだ 石川ちゃん。
≪お客様!

石川ちゃん もう。
≪ちょっと

お客様 困ります。
(石川)ん?

誰か来てるよ。
ん?

20年前から
遊び方は変わってないんだな。

ん?
良かったよ

あんたが想像どおりの人で。

(石川)ははっ。 誰だ? おめぇ。

石川匠さん。

あなたは
上杉胡桃さんをご存じですね?

彼女の話を聞かれてもいいなら

この人たちの前で
話を続けますけど。

お前ら 全員外れろ。

えっ 何で?
外せ いいから。

は~い。
(石川)早く外せ~。

ふふっ。

♬~

上杉胡桃さんの自殺の件を
再捜査中で。

あっ 間違えました。

自殺じゃなくて他殺だから

殺人事件と言わないと。

最近の警察官は

挨拶も まともにできねぇのか?

警視庁長期未解決事件捜査班の
三枝です。

ん? あっ

あの窓際部署な うん。

えぇ?
使えない警察官が俺に何の用だ。

金もうけの相談なら
乗ってやってもいいぞ。

高くつくけどな ははっ。

警察官の良識が
残ってる人間じゃなくて

ほんとに良かったよ。

これで遠慮なくやれる。

まずは

乾杯しましょう。

石川社長。

♬~

≪秋川様は先週
チェックアウトしておられます。

≫こんにちは。

清掃が入っていますから
何も残っていないと思いますが。

20年も隠れとったのに
何で突然 帰国したんや。

♬~

クリストファー病院。

(山田)母親は肝臓がんで

クリストファー病院のICUに
入っとる。

最近 ドナーが見つかって

4日前に
移植手術を受けたそうや。

彼女は20年ぶりに

2週間前
日本に帰国しているんです。

♬~

そういうこと?

先輩 行きましょう。

♬~

(山田)母親は移植手術後の
経過観察中や 面会謝絶やぞ?

母親に用はない。

516号室は あちらです。

(山田)どうも。

♬~

こんにちは。

何か ご用ですか?

お姉さんこそ ここで何を?

この病室は お母様に
臓器提供した人の病室ですよね。

あっ お礼を言いに?

それとも

死んだはずの妹の世話を?

えっ?

お母様に
臓器提供できるかどうか

家族のあなたが
最初に検査を受けた

そうですよね?

でも 血液型や病歴のせいで

あなたはドナーになれなかった。

帰ってください。
そんなとき

突然 ドナーが現れた。

遠い異国のドイツから。

どうか お願いです。

検査結果は全ての項目で適合。

家族でもないのに
どうしてでしょう?

♬~

話は本人から聞きます。

5日前
あなたの母親に肝臓を提供し

この部屋に入院してる

秋川理保さんから。

お願いします…。

♬~

♬~

どうも 秋川理保さん。

どうも 秋川理保さん。

いえ 正しくありませんね。

あなたが20年前に捨てた名前で
呼びましょう。

はじめまして

上杉胡桃さん。

♬~

20年前に亡くなったのは
あなたではなく

本物の
秋川理保さんだったんですね。

♬~

20年前に
一体 何があったんですか?

♬~

全て…。

私のせいです。

(胡桃)

おい
こっち来て一緒に見ようぜ。

ビデオを返すって言うから
来たんです。

(胡桃)

早く…
焦んなよ 大丈夫だって もう。

(胡桃)
(石川)

(胡桃)
(石川)

大丈夫だって ほら ちょちょ…
見てみ 見てみ。

(胡桃)地獄でした。

♬~

その地獄から逃れるために

私は必死にビデオを捜したんです。

≫(シャワーの音)

♬~

♬~

≫(ドアの開閉音)

(石川)

中本 殺した銃
ちゃんと処分しますから。

はい いや まあ そりゃ

刑事を殺した
銃なんですからね。

ええ 協力してくれるやつが
見つかりました。

中本を殺した銃

石川は
間違いなく そう言ったのね?

はい。

どういうことや?

続けて。

どうして
とっさに銃を盗んだのか。

でも 銃を持っているだけで

私も
逮捕されるんじゃないかって

毎日 おびえていたんです。

(胡桃)そんなとき
石川から連絡が来たんです。

あっ… わかった わかったよ
わかった わかった。

じゃあ

あのビデオと交換なら どう?

あれを返してくれたら
ビデオは必ず返すよ。

信じる信じないは
お前しだい。

(不通音)

(胡桃)なのに その日の夜

石川が部屋に来たんです。

で 何が聞きたい?

被害者は寝巻き姿だった。

つまり 殺害現場は

被害者の自宅だった可能性が高い。
犯行時刻は夜。

わざわざ遠い場所に
遺体を遺棄していることから

偶発的な殺人ではなく
顔見知りによる犯行。

(石川)
おい ちょっと待て待て 待て。

一体 何の話 してんだ。 ん?

犯人が ばかな人間だって話を
してるんだよ。

犯人は自殺を偽装したが

寝巻きの上にコートを着せて
遺棄するなど

手口が稚拙だ。

今のあんたみたいに
酒に酔って思考が停止し

判断力が鈍っていたのか

ただのばかか。

どちらかだろうな。

ちっ この野郎。

後 この手の犯人は

土地勘のある場所に
遺体を遺棄する場合が多い。

例えば…。

別荘近くの西多摩貯水池とか。

カチャン!

♬~

あんたが所有している別荘は
調べてある。

近くに その貯水池があることも
わかってる。

脅迫か?

ふふっ…。

まさか。

事実確認だよ。

なぜか遺体は
すぐに自殺として処理された。

元警察官が殺人を犯したことを
知られたくない誰かの力によって。

警察の権力を使い
金に ものを言わせて

いたいけな女性たちを
食い物にする。

最低な野郎で
はらわたが煮えくり返るが

百歩譲って目をつぶってやる。

でもな…。

殺人は見逃さない。

♬~

そうか。

俺だよ。

あの女は生意気だったから
俺が この手で殺してやった。

♬~

俺だよ。

あの女は生意気だったから
俺が この手で殺してやった。

♬~

♬~

こうなったのは
自分のせいだからな。

♬~

はぁ…
俺の銃を盗みやがって。

(胡桃)私は見ていることしか
できませんでした。

止められなかったんです。

出ていったら

私も殺されると思ったから。

私は

ううっ…
理保を助けてあげられなかった。

ううっ…。

そのあと すぐ実家に逃げて
隠れていたら

警察から電話があったんです。

私が死んだって。

そのとき思ったんです。

秋川理保として
生きていくしかないって。

♬~

(石川)ん? どうした?

俺を逮捕しないのか?

無理だよなぁ ははははっ。

なぜか。 それは お前が

こんな脅迫的な
尋問をしているにもかかわらず

黙秘権や弁護人選任権を
事前に告知しなかったからだ。

更に お前は酒まで飲んでいる。

さっきの供述は法的に全て無効だ。

悪いな

こう見えても元警察官なんだよ。
ふっ。

悔しかったら証拠つかんでこいよ。

俺は捕まんないけどな

逃げ道は
た~くさん作ってあんだよ。

ははははっ。

うん う~ん お察しします~。

ははははっ。

これが現実だ。

無能な警察官殿。

ほら 帰れ。

おい!戻ってこい。

ん?

ふふふっ。
肩書きだけは立派だが

野沢議員みたいな
バックがいなきゃ

あんたは ただの
出来損ないの ぼんくら社長だ。

何だと?

警察官のときも実績はゼロ。

まともに
事件の担当もさせてもらえず

あげくの果てに拳銃を紛失して
謹慎処分を受けて

逃げるように警察を辞めた。

だから 今じゃ こんなありさまだ。

(石川)ぐだぐだ ぐだぐだ
うるせぇな。 早く帰れっつうんだ。

いいか?
(石川)あぁ?

俺は必ず

お前を殺人罪で ぶち込んでやる。

はぁ?
やれるもんなら やってみな。

帰れ。

はははっ。

今の話が
真実だと証明できますか?

石川が犯人だと証明できなければ
あなたが不利になる。

秋川理保に成り済ますために

あなたが彼女を
殺したと疑われるかもしれません。

私は理保を殺してません!

根拠のない
主張だけでは解決できません!

何か証拠があれば。

あります。

♬~

証拠はあります。

大山巡査部長 三枝です。

三枝警部補 大山です。

大山さん 何を見たんですか?

だから この無線が つながった

そうですよね?

♬~

♬~

こっちの時代で
俺にできることをやるつもりです。

やめろ!
バン!

ううっ… 先輩。

どうしてですか!

三枝 ちょっと来て。

石川が中本を?

上杉胡桃の証言が本当なら。

だから
大山さんと無線がつながったんだ。

石川が中本を殺したのは

口封じと
先輩に罪をなすりつけるため。

石川を逮捕できれば
大山さんの無実を証明できる。

≫(ドアの開閉音)

おぉ~ 課長が
三枝呼んでこい!って

何や えらいけんまくでっせ。

♬~

♬~

(阿久津)石川建設の

顧問弁護士から

社長が 酒を飲んだ警察官に

違法な尋問で侮辱され

精神的苦痛を受けたので
侮辱罪と脅迫罪で訴えると

連絡があった。

ほんとか? 三枝。

はい。

なぜ 石川に
そんな非常識なことをした?

あいつは どんな手を使っても
逮捕すべき凶悪犯だからです。

凶悪犯?

2000年に西多摩貯水池で
発見された遺体は

自殺として処理されましたが
他殺の疑いがあります。

現時点で一番有力な容疑者が
その石川です。

取り調べの許可を。

♬~

確かな証拠はあるのか。

証拠はあります。

♬~

(杏珠)
胡桃の部屋を片づけてたときに

偶然 見つけたんです。

♬~

(杏珠)だけど

胡桃が生きてる証拠に
なってしまうので

ずっと隠してました。

そのMDに
録音されてる内容は?

あの日

胡桃の部屋で起きた
全てのことです。

はぁはぁ…

あっ ううっ…。

♬~

(胡桃)大丈夫 安心して

怖いことを想像するから
本当に怖いことが起きるの。

(胡桃)全て うまくいく

そう信じ込むことができたら
みんな幸せになれるのよ。

(胡桃)

(胡桃)その日は
オーディションの前日で

理保が泊まりにきていたんです。

だから
私は もう泣かない

そう決めたの。

♬~

♬~

(胡桃)
深夜 私は喉が渇いて目が覚めて

水を飲みに冷蔵庫へ向かいました。

(胡桃)水を飲んだあと…。

(胡桃)
玄関のほうで音がしたんです。

♬~

(胡桃)石川でした。

♬~

(石川)

(石川)こうなったのは
自分のせいだからな。

(石川)お前が悪いんだ。

(石川)
はぁ… 俺の銃を盗みやがって。

(石川)くっ…。

(石川)
はぁ… 俺の銃を盗みやがって。

で 終わり。

(小林)あぁ… 社長

この録音データは
どこから手に入れたんですか?

警察にだって俺の味方はいるよ。

で? 弁護士としては どう思う?

あっ 犯行を証明する証拠としては
不十分です。

恐らく
未解決班のねらいは自白です。

自白さえしなければ大丈夫かと。

そっか。
(小林)あっ ただ

任意同行には
応じないほうが賢明かと。

俺が自白させられるわけねぇだろ。

(小林)あっ…。

餌をまいたんです。

あいつは衝動的な性格で
劣等感の塊みたいな男です

俺みたいな若造に負けるなんて
耐えられません 必ず来ます。

でもな わざわざ

危ない橋 渡らんやろ。
≫(ドアの開閉音)

来ました 石川が。
しかも 弁護士も連れずに1人で。

♬~

♬~

餌に食いついたぞ。

♬~

プルルル…(呼び出し音)

石川匠が来ました。

わかった。

≪(ドアの開閉音)

あっ 山崎公安部長。

どうして こちらへ?

確認しにきただけだ。

元警察官が犯した殺人事件を

警視庁が20年間もの間
知らなかったとなれば

大問題になるからね。

あっ… お疲れさまでございます。

♬~

わざわざ来てやったぞ。

ありがとうございます。

♬~

石川匠さん。

はい。

あなたには
黙秘権がありますので

自分が不利になることは
無理に言わなくてもかまいません。

あなたが この場で供述したことは
供述証拠として記録されます。

尋問を受ける際 あなたには
弁護人選任権があります。

よろしいですね?
はい。

何だ ちゃんとできるじゃねぇか。

ふふっ。

では 始めます。

どうぞ。

2000年に自殺した
上杉胡桃さんをご存じですね。

はい 知ってます。

当時は
自殺として処理されましたが

先日 あなたが上杉胡桃さんを
殺したと思われる

証拠が出てきました。

えぇ~?
殺害時に彼女の部屋で

録音されたと推定される
音声ファイルです。

(石川)こうなったのは
自分のせいだからな。

(石川)お前が悪いんだ。

(石川)
はぁ… 俺の銃を盗みやがって。

若いな~ ははははっ。

これは あなたの声ですか?

はい そうみたいですね。

では 上杉胡桃さんを殺害したと
認めますね?

ははっ いやいや いや… まさか。

ただ自分の声だって
認めただけですよ ふっ。

逆に聞きたいんだけど

あなたは今 これを

殺害時の音声だと推定されるって
言いましたよね。

はい。

じゃあ これが

殺害時に録音された
っていう証明はできますか?

ははっ。

疑わしきは罰せず

推定無罪。

警察官なら
それぐらい知ってるよな。

もちろんです。
ははっ…。

何だよ そんなもんかよ。

よし じゃあ もう 帰っていいな。

実は…。
えっ?

この音声には続きがあるんです。

えっ?

♬~

この音声には続きがあるんです。

えっ?

♬~

どうぞ。

♬~

(石川)

♬~

♬~

(石川)イエス!
イエス イエス イエス!

♬~

♬~

♬~

♬~

≫(ノックの音)

≪(武田)

♬~

♬~

(石川)

(石川)
ちっ おい 何で入んねぇんだよ。

玄関先の声は

上杉胡桃さんの婚約者
武田寿士さんです。

あの日 上杉さんの家に行ったと
証言しています。

どういうことだよ。

どうしました?

もしかして話が違いますか?

実は昨日 音声の続きを
新たに捜査資料に追加したんです。

あなたは警察にも親しい方が
いらっしゃると聞いていたので。

♬~

今 聴いたのが
音声ファイルの全てです。

これで この音声が録られた場所が
上杉胡桃さんの部屋であり

あの夜 あなたが上杉胡桃さんの
部屋にいたことが証明されました。

それで? 何だ
これだけじゃ俺は逮捕できねぇぞ。

もちろんです。

あなたを殺害容疑で逮捕する
決定的な証拠としては不十分です。

だろ? だろうが。
じゃあ もういいよな。

待ってください。
何だよ!はぁ~。

あなたが
彼女の部屋で何をしたのか

その全てを証明します。

≪(ドアの開閉音)

♬~

ん?

♬~

ま… 何で?

えっ?
何… 何でお前がいんだよ。

何で? えっ 何で…。

えっ?

確かに
この手で殺したはずだろ お前…。

(胡桃)あなたが殺したのは
私じゃない!

あの日
私の家に泊まりにきてた友人

秋川理保よ!

はぁ… はぁ?

待て…。
助かりました。

殺害容疑を認めてくれましたね。

♬~

あっ…。
今回は黙秘権と弁護人選任権を

告知したので法的にも有効です。

何だよ ふざけんなよ。
大体 何なんだよ これはよ!

冗談じゃねぇぞ。

中本管理官を殺害したのも
あなたですね。

あぁ? 中… 中本?

あなたが電話で中本を銃で殺した
って言ってるのを

上杉さんは聞いていたのよ。

このあま…。

おい!ぺらぺらしゃべりやがって
この野郎。

おい おい!
待て この野郎 ぶち殺すぞ!

うっ…。
(石川)放せ!

何様だ この野郎!あぁ… おい。

(石川)ふざけんなよ この野郎。
ぶっ殺すぞ!お前も。

お前は曙署を退職する1週間前

6月10日に拳銃を紛失したと
報告書を出してる。

だが 本当は

中本を殺害し
拳銃の処分に困ったお前は

紛失したことにして
どこか別の場所で処分した

そうだろ。
どうして中本を殺したの。

どうして大山刑事に
罪をなすりつけようとしたのよ!

拳銃は どこで処分した?
言いなさい。

答えろ!

(石川)はぁ はぁ…。

(石川)お前ら 証拠はねぇんだな。

いいよ いい。

教えてやるよ。

♬~

桜木町にあった

知り合いの鉄くず屋で
処分したよ。

けど そこは もう
とっくの昔に潰れてるし

その知り合いってのは
死んじまって もういない。

今じゃビルが建ってる。

はぁ~ だから あの銃は もう…。

ん?

あの銃は もう

この世には存在しねぇんだよ。

ははっ!残念だったな!

ふざけないで。

証拠は
もう どこにもねぇんだよ。

ははっ…。 ああ 女は

女は確かにやったよ 俺が おう。

けどよ 中本は やってねぇぞ!

うっ…。
桜井さん もう諦めましょう。

中本の件を証明するのは
不可能です。

それでいいの?
しかたありません!

それじゃ
こいつに負けたことになる。

ああ そうだよ。

おめぇら全員の負けだよ!

俺は中本は やってねぇぞ~?

ははっ ははははっ。

あぁ~。

石川匠

公務執行妨害 侮辱罪 暴行罪
そして

2000年の秋川理保殺害容疑で
逮捕します。

あなたには黙秘権と
弁護人選任権が認められます。

うん うん

すぐに出てやるよ すぐ出てやる。

あんたの勝ちだ。

今はな。
ふふっ。

連れていってください。

覚えとけよ お前 ははっ。

♬~

どういうつもり!

あいつに
中本殺しを認めさせないと

先輩の汚名は晴らせないのよ!

俺は まだ!

諦めていません。

ザー ザッ…

大山巡査部長 聞こえますか?

三枝です。

はい 聞こえます。

はぁ… 良かった。

大山さん よく聞いてください。

とても大事なことを伝えます。

はぁ…

石川匠ですか?

そうです。

石川が
中本を殺害した真犯人でした。

ただ こちらの時代では
既に証拠が消滅しています。

俺が その拳銃を
見つければいいんですね。

はい。

急いでください
まだ間に合うかもしれません。

わかりました。

大山さんの
汚名が晴れるのを祈っています。

ありがとうございます。
必ず逮捕してみせます。

お願いしま…。

ザッ

大山さん?

はぁ~。

♬~

≪あぁ~ 知らねぇって!
俺は頼まれただけなんだよ。

あっ あぁ~!痛っ 何だよ!

痛い痛い 痛い やめて!

あっ 痛い!うっ うわ~!

言うから 言うから。

何だよ 何?

あっ!
早くしろよ お前。

わかってますよ
せかさないでくださいよ。

ここですよ…。
よし。

うわ~!何だよ 痛っ…。

♬~

♬~

はぁ はぁ…。

♬~

≫(ドアの開閉音)

(安藤)石川匠!

中本慎之介殺害容疑で逮捕する。

≫はい 動かないで。
≫はい お嬢ちゃん ごめんね。

≫おい 石川 立ちなさい。

≪さっさと来いよ こっち。
いいから来い 早く。

≫おい 早く。
≫おい。

(石川)お~い。
乗れ。

(石川)ちょっと行ってくんね~。
余計なこと言ってんな

ほら 早く乗れ!はい 乗れ。
≫こっち来い。

≫いいから詰めろ おい 詰めろ。

♬~

♬~

カチャカチャ…(キーボードをたたく音)

♬~

過去が変わってる。

♬~

(武田)パス。

おぉ~ 上手 はははっ。 はい。

≪ごめんね 遅くなって ふふっ。

ママ 遅い。
≪ごめん ごめん ごめん。

(胡桃)おっ
サッカーできるようになった?

うん。
(胡桃)ほんと?

(武田)じゃあ これやろう。
(胡桃)できるかな。

ほんとに良かった。
(胡桃)はははっ。

2人は新しい人生を歩んでるのね。

大山さんのおかげですね。

そうね。

いつか…。

必ず会えますよ。

♬~

あの2人みたいに。

よいしょ。
(武田・胡桃)すごい すごい…。

諦めなければ。

(胡桃)おぉ~ ははっ。

(武田)はい。
(胡桃)おぉ~ すごい。

(胡桃)いける?
≫よいしょ。

(胡桃)ははっ。
(武田)上手 上手。

ザー ザッ…

大山巡査部長 聞こえますか?

三枝警部補 聞こえますよ。

あなたのおかげで
石川を逮捕することができました。

ありがとうございます。

大山さんが言ったとおり

無線がつながったことには
意味がありましたね。

はい。 ただ う~ん

誰の指示で動いたのか

いまだに石川は口を割りません。

言えば消されるからでしょう。

でも
いつか必ず2人で暴きましょう。

ははっ そうですね。

俺たちは諦めが悪い。

でも 城西署に復帰できて
良かったですね。

あぁ… う~ん。

それが実は飛ばされたんです。

よう。
≪おはようございます。

えっ? じゃあ 桜井さんとは…。

会ってません。

でも 俺と一緒にいたら
危険な目に遭うかもしれないし

上に目をつけられて
出世もできそうにないし ははっ。

そうだったんですか。

大山さん 俺は あなたに憧れて

2010年に
警察官になったんです。

2010年ですか。

これで ようやく
あなたに会えるかもしれません。

じゃあ
それまでに黒幕を逮捕しないと。

そしたら 必ず会いにいきます。
楽しみです。

でも 会ったら
びしびし しごきますからね。

覚悟をしててください。
わかりました。

どうか そっちにいる俺のことも
よろしくお願いします

大山巡査部長。

もちろんです 三枝警部補。

♬~

♬~

あの 今から投かんします。

あっ… では後ほど。

ふぅ~。

♬~

おい どこ行くんだよ。

勝手なことばっかしてると
また班長に怒られるぞ。

こっちまで
とばっちり来んだからな。

どうしても

今日 会わなきゃいけないやつが
いるんだ。

女か? なぁ そうだろ。

おい おい!

くぅ~ 女か。

♬~

≪修了証書
警視庁 巡査 三枝健人。

君は本校初任教養課程を
修了したことを証する。

おめでとう。
ありがとうございます。

♬~

≪バン!

♬~

♬~

三枝警部補…。

♬~

♬~

♬~

ザー ザッ…

つながるはずのない無線機から

聞こえたのは
過去からの通信だった。

過去は変えられます。

官房長官が次のテロのターゲット?

犯人は12年後
また 同じ事件を

起こしたことになります。
すごい情報を聞き出しました。

(青木)君は何もわかってない。

こっちの時代で
俺にできることをやるつもりです。

だめだ 大山さん やめろ!

バン!
大山さん。

先輩…。
どうしてですか!