レッドアイズ 監視捜査班#04[解][字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

レッドアイズ 監視捜査班#04[解][字][デ]

元捜査一課の敏腕刑事と、元犯罪者による最強チームが、連続殺人鬼を追う!特異な能力と最新鋭の監視システムを駆使したスリル満点のクライム・サスペンス!

出演者
亀梨和也、松下奈緒、趣里、シシド・カフカ、松村北斗(SixTONES)、木村祐一 ほか
番組内容
犯罪心理学を専門とする大学教授だったが、詐欺事件で逮捕された山崎(木村祐一)。服役中に妻を亡くした彼は、息子の克巳(塩野瑛久)と絶縁状態にあった。克巳は、父へのわだかまりから犯罪に手を染める日々。しかし克巳の恋人が、半グレ集団のリーダー・神流川兄弟に連れ去られてしまい…。山崎は、息子を救うための賭けに出る!
そしてついに今回、伏見(亀梨和也)の婚約者を殺害した「青いコートの男」の正体が明らかに…!
監督・演出
【演出】長沼誠
原作・脚本
【脚本】福田哲平
音楽
【音楽】カワイヒデヒロ
制作
【プロデューサー】尾上貴洋、茂山佳則
【制作協力】AXON
【製作著作】日本テレビ

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 優希
  2. 文香
  3. お前
  4. 一馬
  5. 克巳
  6. 小牧
  7. ブツ
  8. 神流川
  9. 蠣崎
  10. 大丈夫
  11. 息子
  12. 彼女
  13. キーボード
  14. 現場
  15. 富山
  16. 高松優希
  17. 山崎克巳
  18. 羊介
  19. お父さん
  20. 銃声

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,750 (2021/06/24 20:00:30時点 Amazon調べ-詳細)

(美保) キャ~‼ 響介 助けて!
(伏見響介) 美保‼

美保‼

湊川 発見!
(島原由梨) 伏見 爆弾は?

(爆発音)

(山崎辰二郎) バスかもしれへん。
蠣崎はバスを爆破するつもりか。

(湊川敢太) 椅子の下に 何かある。

(長久手)
外に出てください! 急いで!

(長久手) 伏せろ~‼

蠣崎の狙いは
湊川の息子じゃなかった。

本当の狙いは…。

私…?

(蠣崎) 旦那か妹 どちらか選べ。

私が何したっていうの?
(蠣崎) お前と

花倉が彼女を殺した。

心から愛した人が

何の前触れもなく
この世から いなくなる…。

(蠣崎) その痛みが分かるか?

お前に分かるか‼

あぁ~‼

俺たちは同類だ。

何で お前が知ってんだよ‼
(姉川) 伏見さん!

(長久手) 蠣崎 連れてけ!
(姉川) はい!

どういうことだ 蠣崎!
答えろ! 蠣崎!

♬~

♬~

♬~

♬~

次は あなたです。

始めてください。

(優希) うん… 私は大丈夫。

(優希) しばらく会えなくなるけど
心配しないで。

(物音)

(木留)
優希ちゃ~ん どこいるの~?

出ておいで~。

♬~

もしもし?
どうしたの? 優希。

♬~

あっ…!
(木留) 見~つけた。

(優希) 離して!
(木留) ほら こっち来い!

(優希) 離して!
優希! 何があったの!

優希!?

(島原信嗣)
由梨… 君に会えて…

幸せだった

(奥州) ≪本当に大丈夫なのか?≫

(奥州)
あの事件から まだ2日だぞ。

今の君の精神状態じゃ

正常な判断ができるとは
思えないが。

大丈夫です やらせてください。

失礼します。

いつになったら
蠣崎に会わせてくれるんですか?

俺はあいつに 聞かなきゃ
ならないことがあるんです。

(蠣崎)
サプライズだったんだろ?

あ?
彼女の妊娠だよ

(長久手)
今回の事件は うちのヤマだ。

KSBCの人間が
取り調べをする権限はねえ。

蠣崎は 美保を殺した犯人と
つながってるかもしれないんです。

(姉川)
伏見さん 落ち着いてください。

何かあったら教えてやる
っつってんだ。

行くぞ 保。

♬~

(菜々) センター長
辞めちゃうんですかね。

事件から
まだ2日しか たってへんねん。

そんな簡単に戻って来れるかいな。

(涼子) ですよね…。

(自動ドアが開く音)
(足音)

みんな ごめんね 迷惑掛けたわね。

(文香) センター長…。

大丈夫なんですか?

大丈夫よ ありがとう。

大丈夫だから。

(呼び出し音)

神奈川本部から各局

狩場署管内 誘拐容疑事案 発生。

KSBCにも支援要請。

(涼子) 堀ヶ谷付近の現在の
監視カメラ映像につなぎます。

(文香) 通報者は高松順子。

娘と電話中 突然 悲鳴が聞こえ

通話が切れてしまった
とのことです。

娘の名前は?
高松優希 25歳。

事件発生時の 午後2時15分の
映像に巻き戻します。

(キーボードを打つ音)

♬~

このフードの男 さっきも写ってたな。
(文香) え?

通報後から ずっといる。
(湊川由美子) 怪しいですね。

拡大して 色推定かけてくれ。
(文香) はい。

(キーボードを打つ音)

(文香) これって まさか… 血?

すぐに現場に向かいます。
分かった。

♬~

現場に到着。

現場は所轄が捜査してる。

さっきの男は まだ近くにいる
可能性が高い そっちを追って。

了解。

現場からの情報で 空き家には
高松優希の姿は見つからず

男の死体が発見された
とのことです。

男の死体?

(文香の声)
後頭部を鈍器のようなもので
殴られたようです。

(伏見の声) 被害者の身元は?

現在 捜査中です。

了解。

いたぞ。

♬~

小牧 男が逃げた
どっちへ行った?

(キーボードを打つ音)

(小牧) あ~ そこ 左 曲がって。

あ~ 今度 右…。

由美さん 真っすぐ 真っすぐ
2人とも そのまま向かって…。

5秒後に男とぶつかるはず。

5・4・3・2・1・0…。

タッチダウン。

♬~

お前…。

どうしたんですか?

(文香)
顔認証システムにかけます。

(キーボードを打つ音)
何や まだ若いやないか。

♬~

か… 克巳!

辰さん 知ってんの?

(キーボードを打つ音)

(文香) 「山崎克巳」…。

父…。

「山崎辰二郎」?

♬~

克巳…。

(山崎克巳)
何でお前が ここにいんだよ…。

ここの特別捜査官だ。
は?

元犯罪者が
警察で働けるわけねえだろ?

俺が頼んだ 辰さんは
優秀なプロファイラーだからな。

克巳 この人たちに
あったこと全部 正直に話すんや。

お前 このままやと…。

(克巳) ひとの人生
むちゃくちゃにしといて

今更 父親ヅラしてんじゃねえよ。

全部 てめぇのせいだろうが
あ? コラ…。

俺が まともな人生
生きられなかったのも

母さんが死んだのも!
全部 てめぇのせいだ!

違うか? コラ…。
おい! それぐらいにしろ。

行くぞ。

♬~

本日 午後2時15分

高松優希が 空き家から親に電話。

その後 彼女の行方が
分からなくなり

空き家からは
身元不明の男の死体が発見された。

現場付近から
お前が立ち去った。

一体 どういうことなんだ?

お前
この事件に どう関わってる?

高松優希は 今どこにいるんだ?

(小牧)
響介さん 分かったことがある。

克巳のスマホを解析したら

20時40分発 カナダ行きの
チケットを2枚取ってる。

あなた 高松優希さんと

カナダに行く予定だったそうね。

なのに どうして
彼女は いなくなったの?

何らかの犯罪がバレそうになり

海外に高飛びを計画。

その直後

潜伏先でトラブルに巻き込まれた。

そんなところじゃないのか?

♬~

優希を…。

優希を助けてくれ… 俺…。

どうしていいか分からない…。

詳しく話してくれるわね?

この死体は 木留って男だ。

連れの紹介で知り合って

金になるバイト
持って来てくれたんだよ。

頼んだぞ
ウッス

覚醒剤を運ぶだけの
簡単な仕事だった でも…。

それをお前は
持ち逃げしたってことか?

ああ…。

海外で売りさばけば
数百万にはなる。

優希と いちからやり直すには
十分な金額だ。

でも…

あいつらに見つかっちまって…。

(一馬)木留

お前が使った運び屋は こいつか

そうです…

(羊介)持ち逃げなんか
されやがって…

ブツの管理は
てめぇの仕事だろうが

す… すいません!

「すいません」じゃねえんだよ

殴る音
はっ…

(一馬)あ~あ…

どうして いきなり
殺しちゃうかなぁ

痛っ…

(一馬)お前 バカなんだから

俺がやれってことだけ
やればいいんだ

で ブツは どこにある?

その中です…

優希の泣き声

ねえじゃねぇか!

質問って難しいよなぁ

おじさん 頭 悪いからさぁ

言葉 よく分かんないんだ

まぁ 早く言わないと

お前が死ぬってことだぞ

すいません すいません…!

ナイフが刺さる音
あぁ~‼

痛っ… あぁ~‼

知らねえんだよ‼

本当なんです…
羊介

(優希)イヤ…!

優希…
(優希)ん~! ん…!

ん… ん~!

4時に連絡する
それまでに ブツ 用意しろ

その2人 何者だ?

知らねえよ 俺だって
初めて会ったんだから。

で…

ブツは どこにあるんだ?

(文香) 高松優希を誘拐した人物を
特定しました。

(キーボードを打つ音)

(文香) 顔認証システムの結果

神流川一馬 神流川羊介と一致。

2人は兄弟のようです。

神流川兄弟やと?

(文香) 大規模な投資詐欺や
振り込め詐欺を仕切っている

いわゆる 半グレ集団の元締です。

(富山) 近年は海外マーケットにも
手を広げ 自作の改造銃や

覚醒剤の売買も行っているとか。
改造銃?

何で そこまで分かってて
逮捕されないの?

トカゲの尻尾切りね。

いつも捕まるのは下っ端ってこと。

クソ…
何で こいつらと絡んだんじゃ!

神流川兄弟のこと 知ってるのか?
知ってるも何も

こいつらの仕事に
手 貸してたんや。

何だって?
昔の話や。

こいつら 相当ヤバいぞ
平気で人を殺しよる。

でもさ 何で息子さん
隠し場所 言わないんだろう。

だって 彼女 殺されちゃうかも
しれないんだよ?

♬~

コークミュールやな…。

コークミュール?

袋詰めにした違法薬物を

胃の中に のみ込んで
密輸する方法や。

覚醒剤は
優希さんの胃の中ってことね。

そういうこっちゃ。

相手は神流川兄弟や。

もし胃の中に袋があると知ったら
腹 引き裂いてでも取り出すやろ。

だから あいつ
隠し場所 言わんかったんや。

胃の中にって 結構ヤバいかもね。

胃の中の袋は
3時間以内に腸に移動する。

腸壁は狭いため 袋がこすれて
穴が開く可能性がある。

覚醒剤が漏れたら
確実に 死に至るな。

(小牧)
誘拐されてから1時間が経過。

いつ袋が破れても
おかしくないよ。

神流川から次に連絡が来るまで
どのくらい?

約45分です。

本部にネゴシエーターを要請して。
(菜々) 了解。

山崎克巳に裏を取って。
はい。

みんな 一刻の猶予もないわ
総力を挙げて

神流川の足取りを追って。
(捜査官たち) はい!

(キーボードを打つ音)
(自動ドアが閉まる音)

(優希) うっ…。

うぅ…。

はっ…。

いい匂いがするねぇ。

何のシャンプー?

神流川の行方は?

その後の足取りは不明
引き続き捜索中です。

(振動音)

な~るほどね…。

何 調べてるの?

辰さんのこと… 何か ちゃんと
知らなかったなと思って。

今の捜査に関係あること?

響介さんに頼まれて 山崎克巳の
データを調べてたんです。

当時 父の辰さんは大学教授
母の兎喜子さんは専業主婦。

突如 辰さんは警察に逮捕される。

罪状は2億円の投資詐欺。

(小牧の声)
辰さんは8年の懲役刑で服役

その間 克巳は
犯罪を繰り返すようになり

何度も警察に お世話になる。

しかも母は 事件の3年後
パート先にて死去。

死因は脳溢血 過労死と診断。

過労死…。

息子から恨まれるのも仕方ないね。

(振動音)

♬~

♬~ (自動ドアが閉まる音)

♬~

何か分かったか?

これが山崎克巳と高松優希の情報。

♬~

それって…

私に来るな ということですか?

(信嗣の母) みんなで話し合って
そういうことになったの。

夫の…。

私の夫の葬儀なんです。

その前に私の息子です!

そもそも 誰のせいで
亡くなったと思ってるんですか?

あなたが刑事なんて
やってるから こんなことに…。

もしもし? 由梨さん?

ちょっと 由梨さん
聞いてるの? もしもし?

♬~

辰さん。

克巳の彼女を救うには

神流川の潜伏先を
見つけ出さないと…。

克巳にとって
俺はもう 他人以下なんや。

俺には父親の資格はない。

半年前も 今もな。

♬~

山崎さん

息子さん
元気で暮らしてましたよ

ただ いろいろと
苦労はしてるみたいですが

これが今の住所です

やっぱり それ いらんわ

元気でやってることが分かれば
それでええねん

よう考えたら
苦労を掛けた張本人が

今更 どのツラ下げて
会いに行けばええねん

俺には 父親の資格はないわ

だったら…

父親に ふさわしい男になって

その時に会いに行けば
いいじゃないですか

♬~

辰さんが
父親にふさわしい男になるには

今しかないんじゃないのか?

そんなカッコええこと言うても…。

時間がないんだ!

彼女を救えなかったら
一生 後悔するぞ。

♬~

(キーボードを打つ音)

センター長。

大丈夫ですか?

大丈夫よ。

(着信音)

神流川兄弟かもしれません。
神流川?

時間より早いわ どういうこと?

(文香) 発信元の特定には
時間が かかりそうです。

ちょ… 何 勝手に…。

もしもし。
(スピーカー:一馬) 誰だ? お前。

よう 一馬 久しぶりやの。

山崎辰二郎や。

山崎か… 何で お前が…。

ブツを盗んだんは
俺の息子やからな。

そうか…
どうりで手癖が悪いわけだ。

手に負えん言うて
俺に 泣き付いて来よった。

ブツは俺が持っている。

サツに漏らしてねえだろうな。

女の子を人質 取っといて
何を言うてんねん。

お前の変態の弟が
女の子に 手ぇ出してへんやろな。

声 聞かせろ。

もしもし…。

姉ちゃん 大丈夫か?
(スピーカー:優希) はい…。

心配するな
おっちゃんが必ず助けたる。

お願いします!
早く助けてくださ…。

30分後に
横浜第三公園の西側ベンチに

ブツを持って来い。
(キーボードを打つ音)

(スピーカー:一馬) あとな…。
あと 何や?

お前の息子も連れて来い。

何でや! ブツさえあれば
問題あれへんやろ。

問題あるかないかは 俺が決める。

♬~

一体 何のつもり?

何の権限があって…。
他に方法 あれへんやろ。

本部にネゴシエーターを
要請してたのよ。

あいつらのことを
一番分かってるのは 俺や!

簡単に言わないで!
人の命が かかってるの。

何かが起こってからじゃ
遅いのよ!

やっぱり…
やっぱり あなたたちは…。

そうや 元犯罪者や。

よう分かったやろ!

島原さん!
(文香:富山) センター長!

山崎辰二郎か…。

羊介。

予定変更だ。

うっ…。

ハァ…。

♬~

(メッセージの受信音)

軽い貧血みたい
しばらく休めば平気だって。

よかった。

(小牧)
で ここの指揮は どうします?

この中だと階級的には
次は長篠さんですよね。

早くしないと
優希さんのお腹の覚醒剤が…。

すぐに本部と連携を取って…。
待ってくれ。

辰さんと克巳を現場に行かせる。
(富山)また勝手な行動を取る気か。

後で なんぼでも謝る
土下座でも何でもする。

クビにしてくれたってええ
とにかく あの子を救いたいんや。

頼む!

♬~

分かりました。

彼女を救ってください。
俺も現場でサポートする。

絶対に彼女を救い出す。

小牧!

分かってる
由美さんには連絡しとく。

フゥ…。

これより 横浜第三公園周辺の
監視カメラを全て接続。

阿蘇さんは 逆探知および
各検知システムの準備。

はい!

富山さんは 関係警察署に連絡と
救急隊の手配。

はい!
小牧さんは…。

山崎捜査官のサポートを
お願いします。

了解。

おい 兄貴。

うっ… うっ…!

(羊介) 大丈夫? お腹痛いの?

何か変なもの食った?

これ はめろ。

俺をどこへ連れて行く気だよ?

人質の交換や。
は? 何 言ってんだよ。

俺と優希を交換すんのか?
そんなことしたって

ブツがなくちゃ
何も意味ねえだろうが。

そもそも何で てめぇなんかに
命預けなくちゃいけねえんだよ。

俺や。
あ?

あの子と人質交換するのは 俺や。

♬~

(涼子の声) 山崎捜査官が
横浜第三公園 西側に到着

間もなく小型カメラを作動します。

(富山の声)
現場周辺の監視カメラは2台
北西側と南東側に配置

現在 どちらとも
正常に作動しています。

(富山の声) 逆探知の準備完了

いつ かかって来ても
解析を開始できます。

(涼子) 伏見捜査官は
現場より50mの距離で待機。

(富山) 救急隊も 現場より
200mの距離で待機。

指示を待っています。

♬~

克巳。

今更 何を言っても
しょうがないのは分かってる。

いずれ ちゃんと話して
謝るつもりや。

(文香) 現れました。

(文香) 弟の神流川羊介です。

おい お前
父ちゃんに泣き付いたんだって?

(克巳) てめぇ…。

優希に手ぇ出したら
ただじゃおかねえぞ!

落ち着け。

羊介 約束が違うやないか。

俺は 一馬に渡しに来たんやぞ。

兄貴は俺に任せてる。

さっさと ブツ出せ。
ここには ない。

それじゃ 話になんねえな。

おい メッセンジャーボーイ。

俺はメッセンジャーボーイ
なんかじゃねえ!

フッ… どうかな。

あいつ お前なんか
手駒にもならへん言うとったで。

てめぇ 殺されてぇのか?

てめぇこそ 殺すぞ コラ‼

(植木) おっと… 動くなよ。

♬~

克巳君 落ち着け。

確保しますか?

ダメだ 相手は銃を持ってる。

女を解放しろ
代わりに俺が人質になる。

あ?

見返りに お前だけに
大きなヤマ 紹介したる。

兄貴は いまだに お前のことを

アホや ノロマや
って言い触らしとる。

お前 それでええんか?

ええかげん 男にならんかい。

いいだろう。

羊介さん! それじゃ
命令と違うじゃないですか。

うるせぇな 俺が決めたんだよ!

だったら早く優希を解放しろよ!
静かにしろよ!

こいつ 誰かと連絡取ってます。

サツか… ハメやがったな!

待て!

≪キャ~!≫
≪やだ やだ…≫

≪何? 何?≫

辰さん! こっちは俺が追う!

待て!

♬~

山崎克巳が拉致されました
現在 当該車両を追跡中。

神流川羊介のほうは?

響介さんが追ってま~す。

♬~

サツです! ハメられました!
覚えとけよ…。

(植木) うるせぇよ!

やっぱり 何か たくらんでたか…。

はっ… あぁ…!

あ… あ…。

あっ… やだ… やだ…!

絶対に逃がさないで
唯一の手掛かりです。

分かってる!

イヤ… やだ! イヤ…!
(一馬) シ~っ!

俺 うるさいの嫌いなんだぁ。

♬~

あぁ…!

痛ぇ… あ~ 痛たた…。

すいません
また遅くなりました。

辰さん そっちはどうだ?

アカン…
克巳まで拉致られてもうた。

まだだ… まだ終わってない。

(優希) あ…!

ひぃ…! あぁ…!

(振動音)

どうした?

俺や。
羊介は どこだ?

俺が預かっとる。
この野郎…

ナメたまねしやがって…。
ナメてんのは お前やろ!

交渉の変更や。

女の子と お前の弟を交換する。

ふざけるな… こっちは
お前の息子も預かってんだ。

大事な弟なんやろ?

弟が どないなってもええんか?
ぶち殺すぞ!

分かった… 今度こそ
ブツも一緒に持って来い。

山崎克巳を乗せた車両の
現在地は?

保土ケ谷区常盤の繁華街に
向かっています。

(文香) 阿蘇さんは
そのまま 走行ルートの追跡。

はい。

富山さんは
常盤周辺の情報を調べて。

はい。

KSBCは ヤツらの車を追ってる
じきに たどり着くはずだ。

でも
ブツもないのに どうやって…。

(風船が割れる音)

わぁ~!
(拍手)

辰さん あれ…。

(風船が割れる音)

わぁ~!
(拍手)

≪イェ~イ!≫
(拍手)

小牧 聞こえるか?

(小牧) うん どうした?

頼みがある。

(石津の声)
もう少し入院してたらいいのに。

(はるか)
1人で病室にいるよりマシです。

今日から しばらくは
友達の家に泊めてもらうんで…。

バイトも明日から戻ります。

(石津)
そんな無理しなくっていいって。

それより お姉さんとは…。

今 どんな顔で会ったらいいか

分からなくって…。

(ドアの開閉音)

優希… 優希!
(優希) かっちゃん…!

♬~

(植木) 座れよ!

優希…。
かっちゃん!

(克巳) 優希… ごめん…

俺のせいで
こんなことに巻き込んで…。

幸せになるための

最後の賭けだったんだけどな…。

きっと かっちゃんのお父さん

助けに来てくれるよ。

あいつなんか
信用しちゃいけねえよ。

あいつのせいで 俺の人生は…。

(優希) でも 私の…

私の身代わりになってくれるって
言ったんだよ?

いいお父さんだよ…。

うっ… うぅ…。

優希? 優希… 優希…。

優希 大丈夫か? 優希…。

♬~

降りろ。

おら… 行くぞ。

おら…。
押すなよ!

♬~

(文香) 人質 2人とも無事です。

2人を解放しろ。

(一馬) まずは弟からだ。

♬~

兄貴 すまねえ。

いいんだ。

♬~

(銃声)

…ったく

出来の悪い身内を持つと
苦労するなぁ。

山崎 お前もそう思うだろ?

お前…。

(一馬) こんなクズのために
なぜ ここまでする?

クズや ない。

こいつは… 俺の息子や!

ブツを渡してもらおうか。

ここや。

どういうこと?

もちろん 中は偽物ですよ。

偽物って…
ちょっと 何しようとしてるの?

♬~

何だ? こりゃ…。

偽物じゃねえか!

由美さん 今だ!

(植木)
おい… 電気 電気! 電気…!

(殴る音)
(物が壊れる音)

(銃声)
(一馬) クッソ… どこだ‼

(銃声)
あぁ!

(銃声)
うぅ…!

(銃声)

(殴る音)
(銃声)

(一馬) あっ… うわっ… うっ…。

犯人確保! 人質も無事だ。

よっしゃ~! 大成功。

(小牧) フフフ…。

ギリギリだったな。

(文香)
山崎捜査官 報告してください。

見たまんまや。

見えてません。

小牧 聞こえるか?

(小牧)うん どうした?

頼みがある

隠れ家がつかめたら
間取りを調べてくれ

それと 近くのホームセンターを
探してくれ

間取りを基に

響介と由美ちゃんが
潜入してたんや。

電気を消すためにな。

(文香の声)
でも 暗闇の中で どうやって…。

目で見て覚えたの。

人質の位置と 敵の配置を。

(山崎の声) でも 本丸の一馬は
逃がすわけにはいかん。

せやから あの公園で見た
ピエロみたいに

蓄光パウダーで
あいつを光らすことにしたんや。

(山崎の声)
あの粉は 暗闇で青白く光りよる。

(一馬)てめぇ!

あっ… うわっ… うっ…

犯人確保!

何で
言ってくれなかったんですか?

敵をだますには味方から
っちゅうやろ?

詐欺師ってのは
最後に笑うてるもんや。

(文香) 優希ちゃん お腹の袋は
無事 取り出されたって。

(文香)
あなたのお父さんのおかげね。

辰さんのことを

まだ恨んでるのか?

(文香)
神流川が全てを白状したわ。

お父さんが 犯罪に
手を染めるようになったのは

あなたのためだったのよ。

え?

あなたは小さい頃
重い心臓の病気を抱えていたの。

お父さんは
その治療費を工面するために

神流川の仕事に
加わるようになったのよ。

(文香) でも このままじゃ
家庭を壊してしまうと思い

神流川と手を切る決意をしたの。

ホンマに
これで最後なんやろな?

ああ 成功したら
お前を自由にしてやるよ

(文香の声)
数日後 お父さんは逮捕された。

神流川にハメられたからよ。

(克巳)親父!

やってないよな?

詐欺師だなんてウソだよな?

(文香の声) しかも 神流川は

お父さんの過去の詐欺行為も
暴露したの。

辰さんは
お前を守ろうとしたんだ。

だから
あいつを許せっつうのかよ。

俺は犯罪者の息子っつうだけで
就職も うまく行かず

周りからは白い目で見られて…。

母さんだって 死んじまって…。

誰も 許せだなんて言ってない。

ただ…。

真実に向き合ってほしい。

それだけだ。

家族の命を守るためなら

どんなことだってする。

今のお前なら 分かるはずだろ?

♬~

♬~

辰さんが
父親にふさわしい男になるには

今しかないんじゃないのか?

そんなカッコええこと
言うても…

時間がないんだ!

彼女を救えなかったら
一生 後悔するぞ

♬~

行くぞ じいちゃん

俺が… おじいちゃん…。

♬~

捜査中に倒れたらしいじゃないか。

申し訳ありませんでした。

ですが 今後は職務に
支障を来すことはありません。

君が そう言うなら仕方ない。

ただ 1つ条件がある。

定期的に カウンセリングを受けるんだ。

ですが 私には その必要が…。
これは命令だ。

分かったね?

何だ? 話って。

神流川のスマホを解析してたら
見つけてさ。

神流川の改造銃を
購入してた人間のリスト。

これ。

蠣崎…。

♬~

♬~

♬~

♬~

待ってたよ 伏見刑事。

♬~

(鳥羽) お待ちしておりました。

♬~

カウンセラーの
鳥羽和樹と申します。

♬~