レッドアイズ 監視捜査班#08[解][字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

レッドアイズ 監視捜査班#08[解][字][デ]

元捜査一課の敏腕刑事と、元犯罪者による最強チームが、連続殺人鬼を追う!特異な能力と最新鋭の監視システムを駆使したスリル満点のクライム・サスペンス!

出演者
亀梨和也、松下奈緒、趣里、シシド・カフカ、松村北斗(SixTONES)、木村祐一 ほか
番組内容
警察病院を抜け出した蠣崎(忍成修吾)が、KSBCを占拠した!彼らは、“上級国民”が起こし、警察の手で揉み消された事件の真相が記されたファイルを、世間に公表するよう島原(松下奈緒)に迫る。部下を人質に取られ、追い詰められる島原。
伏見(亀梨和也)は、小牧(松村北斗)と共に外部からKSBCをハッキングし、仲間を助けようとする。一方、ある人物にも危機が…!?
黒幕の“先生”が仕掛ける最終章、ついに開幕!
監督・演出
【演出】茂山佳則
原作・脚本
【脚本】福田哲平
音楽
【音楽】カワイヒデヒロ
制作
【プロデューサー】尾上貴洋、茂山佳則
【制作協力】AXON
【製作著作】日本テレビ

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. キーボード
  2. 蠣崎
  3. アラーム
  4. KSBC
  5. 小牧
  6. 島原
  7. ファイル
  8. ハァ
  9. クリック
  10. マウス
  11. 先生
  12. サイレン
  13. マーク
  14. 事件
  15. 正義
  16. 石津
  17. 操作音
  18. 本当
  19. 刑事部長
  20. 人間

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,750 (2021/06/24 20:00:30時点 Amazon調べ-詳細)

(伏見響介)
「先生」は どんなヤツだと思う?

(山崎辰二郎) こいつは間違いなく
人を操るすべに たけた人物

…っちゅうことやな。

裏に 「先生」がいるんですね。

(耕平) 私たちは ただ

自分の感情に
正直になっただけです!

俺たちのそばで起こる
全ての事件

そこに必ず
同じマークがあります。

(島原由梨)
このマーク どこかで…。

(長久手) どうされました?

(姉川) うわっ うっ… うっ…!

逃走した被疑者の身元は?

蠣崎…。

(蠣崎) このまま直行だ。

KSBCへ。

(鳥羽) 今…

何か後悔してることは

ありますか?

やはり…

夫のことでしょうか。

ごめんね 片付け
(信嗣)ううん 気にしないで

ありがとう
じゃ いってきます

(蠣崎)2人とも殺す
待って

(信嗣)俺を撃て‼

もっと早く気付いていたら

もっと早く動いていたら

あんなことには
ならなかったんじゃないかって。

毎日 毎日

そのことばかり考えるんです。

もう二度と…

大切な人を失いたくないんです。

♬~

♬~

ええ うまく行ったようですね。

山下中央署管内

神奈川警察病院内から逃走した
被疑者にあっては

蠣崎孝太郎と判明。

現在までの情報によれば

病院内から
逃走手段 不明なるも

病院周辺に潜伏していた
可能性がある。

各警戒員にあっては
綿密な検索をされたい。

以上 神奈川本部。

逃走現場周辺の防犯カメラを

検索して。
(富山) はい。

(文香) 病院から周囲3km圏内に
ついて確認しています。

(涼子)
隣接警察署に手配済みです。

(菜々) 手配写真を送信しました。

(サイレン)

♬~

♬~

大丈夫ですか?
(姉川) 俺たちは大丈夫です。

それより 蠣崎は?

今 行方を追ってます。

(涼子) 病院周辺 34か所

いずれも被疑者の姿は
写っていません。

逃走ルートを下調べ済み
完全に計画的犯行。

検索を神奈川県全域に広げて。
(捜査官たち) はい!

蠣崎…。

♬~

♬~ (車のドアの開閉音)

♬~

♬~

(真弓) そっちも準備を始めろ。

(カメラのシャッター音)

チッ…。
(由美子) ≪伏見さん!≫

(由美子) 遅くなりました。

ありがとうございます。

(小牧) 響介さん。

(小牧) こっちも 今 着いた。
(ぶつかる音)

ごめんなさいね… よいしょ。
大丈夫?

何や えらい急いどんな。
うん。

ねぇ 蠣崎の行方は?

今 島原さんが捜してる。

また「先生」の仕業かな?
あいつが世に放たれたら

えらいことになるぞ。

蠣崎…。

(小牧)
何かさ 手掛かりとかないわけ?

(操作音)

このマークだ。

今までの全ての事件
このマークが発見されてる。

全ての事件に
このマークあんだって。

あった?

ごめんなさいね… よいしょ

アカン!

辰さん どうした?

おい! 3人組の清掃員
どっち行った?

あぁ あちら行きましたけど。

♬~

♬~

♬~

♬~ (電子音)

♬~

♬~

♬~

(富山) うっ! あぁ…!

♬~

あぁ おい…
清掃員 どっち行った?

清掃員?
あっちのほうに行きましたけど。

あっちって… おい!

辰さん! ねぇ どうしたの?
響介!

蠣崎の狙いはKSBCや!
はぁ?

KSBC?

島原さん
蠣崎の狙いはKSBCです。

えっ どういうこと?

(電子音)

ちょっ…。
≪何?≫

(兼山) 動くな!
ちょっと 何なの?

全員 キーボードから手を離せ!

♬~

蠣崎…。

(小牧) 辰さん!

♬~

島原由梨。

久しぶりだな。

何で ここに来たの?

(銃声)

(菜々) 阿蘇さん!
(蠣崎) 動くな!

(小牧) 銃声!
えっ…。

(涼子) ハァ… ハァ…。

(兼山) こいつ
警報装置 押そうとしてました。

何が目的なの?

(鳥羽) さぁ…

最終章の始まりです。

許さねえ。

♬~

♬~

(メールの受信音)

(マウスをクリックする音)

(マウスをクリックする音)

♬~

(キーボードを打つ音)

(キーボードを打つ音)

島原さん… 島原さん!

小牧 どうなってる?

(エラー音)

中に入れんようなってもうた!
内線電話も つながんない。

完全に遮断されてるわ。

(山崎の声) つまり KSBCは
完全に乗っ取られたってことや!

ここ 警察やぞ
何が どないなっとんねん!

すぐに捜査一課に連絡します。

(着信音)
出てくれ。

(着信音)
スピーカーにします。

もしもし。
私だ。

奥州だ。
刑事部長?

(奥州) 単刀直入に言う
KSBCが占拠された。

聞いてます
すぐに SITの要請を。

こんなことして
ただで済むと思ってるの?

すぐにSITが突入して来る。

それは どうかな?

(キーボードを打つ音)

♬~

何で…。

SITを要請するわけには
いかない。

どうしてですか!

捜査官たちの命が
懸かってるんですよ!

それぐらい分かってる!

KSBCが占拠されたのに
このありさまだ。

恐らく 彼らは まだ

この異変に気付いてない。

どういうこと?

この失態

誰かが 隠蔽しようと
してるんだろう。

♬~

犯人は このことが
外部に漏れれば

全員 殺すと言って来てる!

いつ そんな連絡を
受けたんですか?

とにかく 今回は
君たち自身で解決するんだ。

今 KSBCは
特殊な訓練のために

外部との連絡を遮断中
ということにしてある。

この状況を知ってるのは
私と君たちだけだ。

(涼子) う~…。

ハァ… うっ… うっ…。

持って
あと1時間ってところか。

ハァ ハァ ハァ…。

もう時間はない
犯人たちの目的を阻止するんだ。

目的?

何か知ってるんですか?

何としても解決するんだ!
分かったな。

(サイレン)

あぁ ここにおっても
助け呼ばれへんってことか!

ってか 何で あいつら来たの?
だって 自殺行為じゃん。

今の刑事部長の態度
気になりますね。

ああ。

ただ 今は島原さんたちを
救出することが先決だ。

どうしますか?

2人とも事務所に来てくれ。

小牧 頼みがある。

(サイレン)

辰さん 事務所 来いって。
おぉ。

(サイレン)

一体 何をたくらんでるの?

復讐なら…

終わったはずでしょ?

ああ。

俺の復讐はな。

(操作音)

(メールの受信音)

(マウスをクリックする音)

♬~

♬~

やれ。

(キーボードを打つ音)

(マウスをクリックする音)

(メールの受信音)

(マウスをクリックする音)

「元犯罪者」?

♬~

何で こんなことまで…。

「奥州刑事部長の責任」って

何だ これ…。

「廃止確実」。

「奥州 早く辞めろ」?

♬~

状況は?
今 やってる。

ハッキングソフトは
簡単に準備できてるんだけど。

ったく こんなことなら
荷造りせんといたらよかった。

KSBCに侵入できそうか?
(小牧) ちょっと手ごわいかなぁ。

何で? 前 できたんじゃないの?

長篠さんに言っちゃったんだよ
セキュリティー ザルだって。

ここ セキュリティー 甘過ぎません?
えっ?

これじゃあ どうぞ
ハッキングしてくださいって

言ってるようなもんですよ

おぉ ファイアウオール
強化してんじゃん。

さすが長篠さん 仕事 早っ。

感心してる場合やないやろ
どないするんや?

だったら 中から
開けてもらうしかないか。

(キーボードを打つ音)

(アラーム)

何だ?
(アラーム)

(加治田) 何だ これ…。
おい 何をした?

(アラーム)
(文香) 何もしていません!

(アラーム)
(蠣崎) 今すぐ これを止めろ。

余計なことをしたら
分かってるだろうな?

(アラーム)

(有村)雨ニモマケズ 風ニモマケズ

雪ニモ 夏ノ暑サニモマケヌ

丈夫ナカラダヲモチ

慾ハナク 決シテ瞋ラズ

イツモシヅカニ ワラッテヰル

<東芝は 世界に立ちはだかる

さまざまな課題の解決のために

技術の力で 立ち向かっていきます>

世界を、止めるな。
<東芝>

(アラーム)
(蠣崎) 今すぐ これを止めろ。

余計なことをしたら
分かってるだろうな?

(アラーム)
ええ…。

(アラーム)
(キーボードを打つ音)

扉をロックしたことで

システムが
異常を感知したのかもしれません。

いいから!

さっさと止めろ。

(アラーム)

(アラーム)
(マウスをクリックする音)

(アラーム)

(アラーム)
(キーボードを打つ音)

(キーボードを打つ音)

長篠さん 気付いた。

ん? どういうこと?

偽のアラームを鳴らして
サインを送ったんだよ。

頼むぞ。

(アラーム)
(キーボードを打つ音)

(アラーム)

来た~ 長篠さん
僕のために裏口 開けてくれてる。

ハッキングできそうか?
あと少し…。

バレないでよ 長篠さん。

(キーボードを打つ音)

(アラーム)
(キーボードを打つ音)

(キーボードを打つ音)

(アラーム)
(キーボードを打つ音)

(キーボードを打つ音)

(アラーム)
(キーボードを打つ音)

(キーボードを打つ音)

(アラーム)
(キーボードを打つ音)

はい オールクリア~。

阿蘇さん かなり出血してますね。

(着信音)

(操作音)
はい。

どういう状況だ?

今 KSBCのシステムと
つながりました。

中の様子が分かります。

映像を回してくれ。

(キーボードを打つ音)

♬~

そろそろ
俺たちの目的を教えてやろう。

(キーボードを打つ音)

(文香) 「B2ファイル」。

「レベル7」?

えっ?

何や? レベル7って。

セキュリティーレベル7。

一部の人間にしか
閲覧権限がない

機密情報中の機密情報ってこと。

本来なら 刑事部長以上の
人間にしか開けないファイルだ。

だが KSBCは その性質上

特別な権限を与えられている。

特に 統括責任者の島原
あんたにはな。

(机をたたく音)

そのファイルを手に入れて
どうする気なの?

この中に何が入ってるのか
知らないのか?

私には職務上

レベル7にアクセスする権限が
あるだけ。

刑事部長の許可なく
閲覧はできない。

そうか。

そのファイルには
何が入ってるの?

全てをひっくり返す 切り札だよ。

あんたが信じて来た全てをな。

刑事部長 蠣崎が言ってる意味
分かりますか?

B2ファイルの中には何が…。

君たちが知る必要はない。

早急に解決しろ。
(操作音)

刑事部長!

見られたら ヤバいファイル
っちゅうことやな。

♬~

(着信音)

配置に就いたか?

(中富川) ええ。

(加治田) コピー 終わりました。

そのマーク…。

あなた やっぱり
「先生」に操られてるのね。

病院から逃走したのも
今回の事件を起こしたのも

全部 「先生」の指示なの?

「先生」は 一体 何者なの?

なぜ わざわざ
こんなことをするの?

不思議か? そうだろうな。

いずれ分かるさ。

いずれな。

♬~

♬~

(蠣崎) B2ファイル

正式名称は
「ブルー・ブラッド・リスト」。

ブルー・ブラッド・リスト…。

特権階級の人間のことや。

外に出ず 白い肌に血管が
青く透けて見えたことから

「ブルー・ブラッド」と
呼ばれるようになったんや。

ちなみに 「Blue」は アメリカでは
「警官」を意味する俗語でもある。

あ~ どっかで聞いたこと
あんだよな…。

(キーボードを打つ音)

あんたも聞いたことがあるはずだ。

(マウスをクリックする音)

ただの都市伝説だと思ってた。

「事件にならなかった事件」。

(蠣崎の声) 社会的に力がある
人間が起こした犯罪は

警察上層部によって
もみ消される。

事件自体がなかったことにされる
場合がある。

いわゆる上級国民ってやつか。

このファイルの中には

その隠蔽された犯罪者たちの
個人情報が入ってる。

あくまで 噂よ。

そんなもの 本当にあるわけ…。

(奥州)KSBCには

高度な秘匿性を有する情報が
管理されてる

君にも その重要性は

よく分かってるはずだ

まさか…。

ああ… 本当にあるんだよ。

(蠣崎) あんたの言う通り
俺の復讐は終わった。

だがな
世の中には復讐をしたくても

その相手が分からない人間が
大勢いるんだよ。

(蠣崎) みんな 何年も何年も
つらい思いをして来た。

(美保)キャ~‼
美保‼

(美保)響介 助けて!

美保‼

♬~

だから 解放してやるんだよ!

(キーボードを打つ音)

誰に復讐をしたらいいのか

誰を殺せばいいのか。

KSBCのシステムを使って

このリストの中の
犯罪者全員の現在の居場所を

全て特定してやるんだ!

♬~

これが KSBCを占拠した
本当の理由か。

これは正義なんだよ。

あなたがやろうとしていることは
ただの私的制裁よ。

そんなの 正義でも何でもない。

殺人犯を野放しにする
警察のほうが

正義だっていうのか?

お前らの信じてる正義は…。

間違ってる。

(マウスをクリックする音)

島原!

パスワードを入れろ。

もし…

もし そんなファイルが
実在していたら

公開することで
また多くの犯罪が生まれる。

それを防ぐ代わりに

目の前で
大事な部下が皆殺しになる。

お前にとっては
そっちのほうが正義なんだな?

♬~

♬~

(涼子) 従わないでください…。

私たちは警察官です。

任務に就いた時から
危険は覚悟しています。

彼女の言う通りです。

新たな犯罪を防ぐこと。

それが私たちの職務です。

あなたたち…。

♬~

私たちは 全員 覚悟している。

パスワードを
教えるわけにはいかない。

美しいね。

撃ちなさい。

私には もう

失うものはない。

失うものがない?

本当に そうかな?

(キーボードを打つ音)

♬~

はるか…。

はるかちゃん。

(蠣崎) そうだ
お前が夫を見殺しにして救った

かわいい妹だ。

スナイパーが狙ってる。

行くぞ!

(はるか) お願いします。
(石津) ありがとう。

(着信音)

はい もしもし
「石’s kitchen」です。

神奈川県警の伏見です
はるかさんが狙われています。

え?

お前の旦那が犠牲になって
生き延びた命だ。

大事にしないとな。
もう いいかげんにして!

普段通りを装ってください。

あなたの行動に
はるかさんの命が懸かってます。

はい…。

左手に 高い建物が
あるはずです。

犯人は そこから
はるかさんを監視しています。

見ないでください!

犯人に感づかれないように
はるかさんを逃がしてください。

えっ でも…。

お願いします 俺たちも
すぐ そちらに向かいます。

や… やってみます。

♬~

改めて言う。

パスワードを入れろ。

♬~

フゥ…。

(石津) はるかちゃん。
(はるか) はい。

ちょっといい?
(はるか) 何ですか?

♬~

♬~

♬~ (サイレン)

小牧 聞こえるか?

ずっと聞いてるよ。

やってほしいことがある。

ん?

(サイレン)

♬~

対象が射程から外れました
接近します。

(蠣崎)
目を離すなと言ったはずだ。

(カメラのスイッチを押す音)

(中富川) 間もなく
目視できる距離に入ります。

(石津) 新しいメニューでね…。

ホットドッグのメニューを
増やそうかなと思って…。

今までに出してなかったじゃん
何か こう… チリドッグとかさ

チーズドッグとかあるじゃん
そういうのさ

何かあるかなって うん
いろいろ…。

♬~

(石津) あっ 待て!

(銃声)
あぁ…! あぁ…。

逃げろ~‼

♬~

(石津) あっ…。
石津さん!

あっちです! あ~…。

(由美子) 大丈夫ですか?
救急車 呼びますね。

(キーボードを打つ音)

(小牧) この配置なら… 行けるか。

行ける 行ける。

(キーボードを打つ音)

♬~

♬~

♬~ (せき込み)

♬~ ハァ ハァ ハァ…。

♬~

♬~ (はるか) やめて…。

♬~

動くな!

(キーボードを打つ音)

♬~

その子を離せ。

これで仕切り直しだな。

さぁ パスワードを入れろ。

言うな。

絶対 言うんじゃないぞ!

早くしろ!

はるか…。

小牧 まだか?

(キーボードを打つ音)
あと少し。

♬~

♬~ (通知音)

♬~

♬~

何する気や?

本当は 一番
やっちゃいけないことなんだよ。

ハッカーを本気で怒らすと
こうなるんだよ!

♬~

時間切れだ。

お前の決断で妹が死ぬ。

それが お前の正義だ!

♬~

やれ!
はるか!

(富山) あぁ!

♬~

(キーボードを打つ音)

(文香) ロックを解除しました。

外部との通信も復活!

妹を今すぐ解放して。

早く‼

投降しろ!

お前たちの計画は失敗した。

それはどうかな?

どうした?

撃たないのか?

♬~

早くしないと

また後悔することになるぞ。

もう二度と…

大切な人を失いたくないんです

(撃鉄を起こす音)

そうだ… その目だ。

俺を殺せ!

島原さん!
挑発に乗らないでください。

ヤツは ただ死にたいだけだ。

島原さんを殺人者にしようと
してるだけです!

♬~

俺が憎いんだろう?

さっさと殺せ!

♬~

(中富川) あっ…。

うわっ!

犯人確保。

はるかちゃん 無事です。

頼む。

早く… 終わりにしてくれ。

俺を殺してくれ!

♬~

(信嗣)由梨…

君に会えて… 幸せだった

信嗣…。

(鳥羽)
自分の感情に正直になること

♬~

あなたの…

思い通りにはならない。

♬~

あぁ! うっ… うっ…。

あぁ…!

(銃声)

島原さん!

あっ… あぁ…。

殺せよ~!

俺のことを殺してくれよ‼

あぁ…。

♬~

♬~

USBのデータは

修復不可能でした。
問題ない。

サーバー上の オリジナルの
データは無事だからな。

どうした?

私は

今回の決断が正しかったとは
思っていません。

もう少しで 妹や 大切な部下を
失うところだったんです。

部長 このファイル 本当に…。

君が知る必要はない。
ですが…。

今後 アクセス権限を
部長以上に変更する。

ご苦労だった。

ところで
カウンセリングは順調かね?

え?

いろいろあって大変だったろう。

先生に話でも
聞いてもらったらどうだ?

(操作音)

♬~

♬~ まさか…。

♬~

♬~

♬~

♬~

(鳥羽)
内通者のほうは どうですか?

(真弓)
いつでも動かせる状態です。

♬~

では いよいよ始めましょう。

♬~

♬~ (足音)

♬~ (足音)

♬~

♬~ (ノック)

♬~

内々の話って 何ですか?

島原さん?

あなたが追ってる「先生」

もしかしたら

私が知ってる人物かもしれない。

どういうことですか?

これを見て。

(モニターの操作音)

「鳥羽和樹」?

♬~

♬~

♬~ ここ。

♬~

♬~

KSBC お願いします。

(ノック)
(文香) ≪失礼します≫

センター長
うちを訪ねて来ている人がいます。

鳥羽和樹という方が…。

♬~

♬~

♬~

♬~

(亀梨) 響介さん そこ 右。