【よるドラ】ここは今から倫理です。(7)[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

【よるドラ】ここは今から倫理です。(7)[解][字]

新時代の“よるドラ”は全く新しい学園ドラマ。山田裕貴演じるミステリアスでクールな倫理教師が悩める高校生の問題に立ち向かう。「この『倫理』は人生の必修科目です!」

番組内容
体育祭を前に加熱するクラス全員参加のグループチャット。そんな団結心を白々しく感じる南香緒里(中田青渚)はあえて周囲と距離を置いている。香緒里は、同じ様な態度の逢沢いち子(茅島みずき)にシンパシーを感じていた。高柳(山田裕貴)の授業で個人主義という言葉を覚えたいち子は独断でグループチャットから抜けてクラスメイトからいじめを受けることに…。高柳はその問題について倫理の授業で対話することを提案する。
出演者
【出演】山田裕貴,中田青渚,茅島みずき,池田優斗,渡邉蒼,池田朱那,川野快晴,浦上晟周,吉柳咲良,板垣李光人,犬飼直紀,杉田雷麟,福田愛依,中村守里,島村龍乃介,山時聡真,遠藤史人,若柳琴子,栗田桃花
原作・脚本
【原作】雨瀬シオリ,【脚本】高羽彩
音楽
【音楽】梅林太郎

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 恭一
  2. 逢沢
  3. クラス
  4. 主義
  5. 社会主義
  6. 資本主義
  7. 今日
  8. 倫理
  9. グループ
  10. 一緒
  11. 個人
  12. 社会
  13. 田中
  14. 本当
  15. 由佳
  16. ノリ
  17. 幸福
  18. 今井
  19. 集団
  20. 谷口君

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



NHK
created by Rinker
¥1,320 (2021/09/28 23:43:13時点 Amazon調べ-詳細)

(高柳)これが僕の最後の授業です。

それでは 倫理を始めます。

え~ じゃあ
ほか 誰かリレー出る人いない?

はい!
今井 出過ぎだから。

心の声 3年4組は
男女関係なく みんな仲よし。

何でも みんなで全力で。

相談だって 笑い話だって
くだらないことだって

何でも分かち合う。 そういうとこ…。

正直 苦手。

まただよ こいつ。
(由佳)待って 田中 関口 近藤…。

(祐子)はい はい!
谷口君 卓球しか参加してなくね?

(恭一)えっ いや…
でも 僕 運動とか苦手だし。

団体競技は 入ったら迷惑がかかるから。

(田中)いや 気にすんなって。 なっ?

(今井)
えっ じゃあ 谷口こっち来る? バスケ。

バスケとか 無理 無理 無理!
(関口)大丈夫 大丈夫。

俺たちフォローするから なあ?
(田中 今井)おう。

3人 バスケ部だし。
初心者入っても余裕っしょ。

(由佳)せっかく高校最後の体育祭だよ。

みんなで思い出作ろうよ!

(騒ぐ声)

じゃ… じゃあ 僕もバスケやります!

(歓声)

イエ~イ!
イエ~イ!

[ 心の声 ] そう このノリが苦手。

(成実)じゃあ 今日からは
昼休みとか放課後使って 応援練習するよ。

場所とかは グループチャットに回すんで
各自 確認して下さい。

(一同)は~い。

(メッセージの着信音)

[ 心の声 ] 3年4組グループチャット。

もちろん クラス全員が参加してる。

そして 私も。

(成実)ちょっと ちょっと!
通知の数 やばいんだけど。

(笑い声)

ウザ。

(話し声)

[ 心の声 ] 別に 合わないノリに

無理して つきあいたいとは思わない。

だけど…。

[ 心の声 ] 私 ダサいな。

(由佳)
ねえ ごめん みんな! ひとまず解散で。

次 選択授業だよ。 急いで!

[ 心の声 ] ちゃんと このノリを
楽しめたら 楽なのに。

(いち子)よっしゃ~ 倫理だ。

なあ 逢沢 チアやってくんない?
えっ チア?

そうそう 逢沢がチアやってくれたら

めっちゃテンション上がるからさ。
なあ みんな…。

[ 心の声 ] 逢沢は こういう提案にも
喜んで乗るタイプ。

え~… じゃあ 恭一も一緒にやろうよ。

えっ 何で僕?
てか 田中もやろうよ。 関口も今井もさ。

(今井)男のミニスカ見て
誰がテンション上がんだよ。

本当だよ マジで。
(いち子)え~ そんなの分かんないじゃん。

(田中)やだよ!

あんたらが やりたくないことを
私に押しつけんの?

いや… そういうわけじゃないけど。
うん。

ねえ 男女混合でやった方が面白くない?

(由佳)うん それ いいかも!
(田中)いや 待って 待って 待って…。

(恭一)あの!

コスプレってのは どうでしょう?

好きなキャラのコスプレで
何を着てもよくて。

(由佳)えっ それ めっちゃいいじゃん!
ナイス 谷口君!

うわ~ いいじゃん!
いいじゃん! イエイ…!

ねえ やばいやばい 時間!
移動 移動 移動…。

やばい やばい…。

[ 心の声 ] 逢沢って 思ったより
バカじゃないのかも。

18世紀のイギリスでは
市場経済が発達し 産業革命が起こり

資本主義が成立しました。

資本主義とは何ですか?
(いち子)はい! はい!

逢沢さん。

資本主義とは…

えっと… 何だっけ?

[ 心の声 ] 前言撤回。 やっぱ バカ。

資本主義の話は 先週もしましたが。

いや 分かってるよ?
分かってるんだけど…。

(恭一)無理すんなよ。
(いち子)うるさいな。

資本主義とは
資本家が自由に事業を起こし

労働者を雇い
利潤を得る経済の仕組みでしたね。

ところが 資本主義経済の発展に伴って

さまざまな社会問題が
拡大していきました。

(田村)えっ 何で?
はい 田村君。

あ… すいません 何でもないです。

気になることがあれば
遠慮せず聞いて下さい。

別に問題なくないですか?

資本主義って 別に普通のことですよね。

確かに 日本は資本主義国家ですから

私たちにとって
資本主義とは普通のことですよね。

普通のことなら 問題はないと?

え?

資本主義の問題は
資本家と労働者たちの間に

激しすぎる貧富の差が生まれること。

賃金が安くても 労働環境が劣悪でも

なかなか交渉もできず
資本家による搾取が起こり

格差は広がり続ける。

こうした問題に向き合う中で
多くの思想が生まれました。

以前扱った
ヤスパースやサルトルの実存主義も

実は その一つとも言えます。
ほかにも ベンサムやミルの功利主義

マルクスの社会主義。

主義が多い~。

(幸喜)既に眠くなってきた…。

フッ 頑張って下さい。

ベンサムは なるべく多くの人に
なるべく多くの幸せを

つまり
「最大多数の最大幸福」を追求すれば

個人の利益と社会の利益は
おのずと調和すると考えました。

既存の社会を 新しい主義によって

改良しようとしたわけです。

[ 心の声 ] みんなにとっては幸せでも

それが私にとっても幸せだとは
かぎらないのに。

一方 社会そのものを 一から作り替えよう
という考え方もあります。

マルクスをはじめとする 社会主義です。

もう 主義いいって~。

うるさいよ。
だってさぁ…。

社会主義は 社会全体で
その国の全ての生産手段を所有する。

土地も会社も工場も 全てがみんなのもの。

そうすれば
本当の意味での平等が成立し

一人一人が お金にとらわれず
人間らしく生きることができる。

(陸)社会主義 いいじゃん。
日本も それにすりゃ よくね?

私も 初めてマルクスを読んだ時は
感動しました。

不当な労働を強いられてる人は
とても多いですから。

そして 晴れて 1922年。

初めて 社会主義国家が生まれました。

ソビエト連邦です。

イエ~イ!

(由梨)ソビエト…?

何か 聞いたことある。

今はもう ありません。
(いち子)えっ?

ソ連の社会主義は うまくいかなかった。

結局 人間は 全員平等という
競争のない社会では努力をやめた。

結果 経済が回らず 最終的に破綻した。

現在残っている社会主義国家は ごく僅か。

その上 どの国も
当初の社会主義の形は残していない。

確かに
映画とかに出てくる社会主義国って

大体 敵だもんな。

えっ マジ? 社会主義って悪なの?

それは
資本主義国で作られた映画だからでは?

ん? え?

時代や社会 場所や立場によって

何が正義と見なされるかは変わる。

政治や経済に関する主義主張は

今日 説明したもの以外にも
無数にあります。

その全てが不完全だからこそ
今なお 真の幸福な社会を目指して

人々は考え続けているのです。

皆さんの中にも
この世界の矛盾を全て解消するような

新しい主義を生み出す人が
いるかもしれない。

[ 心の声 ] 私は 何主義なんだろう。

昨日見た映画も
本当 こんな感じの内容。

(亮太)どんな映画なんだよ。
面白い?

難解みたいな…。
難解…。

放課後 図書室行く?

(メッセージの着信音)

うわっ。

(いち子)やばっ 127って。
127件!

あっ 南さん やばくない?
うちのクラスのグループ。 ウケんだけど。

あっ ああ…。
えっ 何ビビってんの?

いや 急に話しかけてくるから。
え~ 同じクラスじゃん。

ぶっちゃけさあ

めんどくね? うちのクラスのこれ。

え?

[ 心の声 ] 逢沢も?

恭一は 何か感激してっけど。

だって 僕 友達から こんなメール
もらったことないよ。 ハハハハ…。

メールじゃねえから。 チャットだから。

あっ もう練習始めるって。
行こう 南さん。

うん。
はい。

何だよ~ 全然始まってないじゃん。

[ 心の声 ]
私は うるさいのも群れるのも苦手。

♬~

[ 心の声 ] ここの人たちは きっとみんな
私と主義が違うんだ。

サルトルは実存主義で
ベンサムは功利主義

マルクスは社会主義。

逢沢は何主義なんだろう。

私は…。

[ 心の声 ] そっか 私は

1人主義だ。

♬~

ねえねえ 南さん 何聴いてるの?

(友美)南さんって 何系聴く人?

あっ 何か応援に使える曲
ないかなと思って。

ふ~ん。

(由佳)は~い じゃあ コールいきま~す!
(一同)は~い。

行こう。
うん。

[ 心の声 ] 1人でいい… はずなのに。

[ 心の声 ] 疲れた。

もし 1人主義を貫けたら…。

おい 1年 急げ!
(一同)はい!

[ 心の声 ]
でも それって さみしくはないのかな。

…って 私 言うほど1人主義じゃないか。

♬~

(恭一)ちょちょちょちょ…。

痛い… 力加減…。
(いち子)しゃがんで… 静かにして。

(恭一)何で ここなの?
(いち子)静かにして 静かにして。

しゃがんで しゃがんで… しゃがんで!
何で ここにいなきゃ いけないんだよ。

静かに…。
何してるの?

キャッ わっ 南さん。 びっくりした!
助けて下さい。

静かにして。
いじめ? ちゃうちゃうちゃう…。

南さんも こっち。
えっ 何?

いや そこの喫煙所 たかやな捕獲の
ホットスポットなんだけどさ。

ホットスポットって
高柳先生は希少動物か何かか?

は? 何言ってるか意味分かんない。

オタク特有のツッコミ やめてくれる?
オタクを蔑視するなよ。

で ごめん。 何?
いや ごめん ごめん。

で しょっちゅう そこの前で
待ち伏せしてたら

たかやな 警戒して
あんま来なくなっちゃって。

その上 高校生が喫煙してるって
学校に通報されて。

え!?
いや 吸ってない 吸ってない。

喫煙所の前にいただけ。
いや 紛らわしいでしょ。

だから 隠れて待ち伏せしようっていう。

うん… 分からないけど

分からなくていいわ。

え~ 興味持ってよ~。

で 谷口君は?
えっ ああ いや それがですね あの…。

何か最近 私が1人で会いに行くと
たかやな めっちゃ距離とってくるから。

距離?

5メートルぐらい。
遠っ。

めっちゃ警戒されてる。 ハハハ…。

これって たかやなが私のこと
女だって思ってるってことだよね?

身の危険を感じてるんじゃない?
黙れや。

で ごめん つまり 谷口君は?

ああ ごめんごめん。
たかやなが安心できるよう 緩衝材?

人を引っ越しの必需品みたいに言うな。

で 緩衝材の意味も絶対分かんないでしょ。
知ってますけど。

知ってません。 知ってます。
絶対 知りません。

知ってます 知ってます…。
知りません。 絶対 知りません。

あっ 来た。

♬~

先生!

あっ 消さないで。
副流煙 気にしないから。

僕は気にする。
(いち子)息止めてろよ。

(恭一)殺す気かよ。

逢沢さん 谷口君 南さんまで

今日は何ですか?

今日の授業 社会主義の話
難しかったですか?

あっ えっとね… え~っとね…。

何話すかぐらい決めとけよ。

南さんは分かりましたか? 今日の話。

はい。
えっ すごっ。

でも 不思議でした。

失敗した国があって
みんな次々に主義を変えたのに

いまだに社会主義は残ってるって。

やめればいいのに やめないだけの何かが
あるってことなんですよね? きっと。

主義というのは そういうものです。

ころころと
変えられるようなものじゃない。

大変なんでしょ きっと。
周りの国から浮いちゃって。

私も よく分かります。
どうしても なじめない感じ。

なじめない?

(いち子)あ~ 何か それ分かる。

私も クラスで浮いてるし。
あなたは浮いてないよ。

浮いてる 浮いてる。
お前ほどじゃねえわ。

南さんと逢沢さんは クラスでなじめず
浮いているということですか?

ああ えっと…。

ああ 何かね
うちのクラス すげえ みんな仲いいの。

すげえ結束しようとするっつうか。

明るく楽しく全力で青春しよう みたいな。

(恭一)本当 すばらしいクラスですよ。

こんなに友達できたの
生まれて初めてです。

それはよかった。
(恭一)はい!

(いち子)でも 何かさ

うちのクラスって
日本一面白いクラスだよね~とか

話してるやついて こないだ。

何か そういうのって 何かさ…。
(恭一)何だよ。

分かる。

え?

分かる。 何かそういう
うちら最高だよね みたいなノリ?

ね? そうだよね!
ちょっと ウェッて感じっていうか。

それ すっごい分かる。
(いち子)だよね!

だよね だよね だよね~!
(恭一)え~ 何で 何で 何で?

お二人は 個人主義なんですね。

え?

簡単に言うと 個人の自由・独立を
尊重する立場のことです。

そっか…。

[ 心の声 ]
私のは 1人主義じゃなくて個人主義か…。

きっと 皆さんのクラスは
集団主義的なんですね。

個人より「みんなで一緒」を第一に考える。

別に 「みんなで一緒」が
悪いと思ってるわけじゃないんだけど。

何か 居心地が悪いんです。

意味もなく仲がよくて
つまんないことで騒いで

みんなが おんなじノリで。

「みんなで青春!」って
同じことを叫んでるのって

不気味なんです。

みんなの前で
私が消されちゃうみたいで

何か怖いの。

私も マジ同じこと言いたかった!
南さんって めっちゃ頭いいね。

別に。

いじめは起きていないのですね?
え? うん 多分。

(恭一)
いえ ないです ないです ないです!

僕が保証します!
ほら グループには全員いますし。

ハブられたりとかしてないですし。

今はね。
へ?

結束力の強い集団の怖いところは

異端分子がいれば
猛烈に排除しようとするところ。

個人は集団の中に紛れ
その存在は消えてしまう。

すると 気が大きくなり始めて

個人では とてもできない むごいことを
集団では できてしまう。

集団の前に 個人の意思や権利や尊厳を
軽視するようになったら

それは全体主義という名の怪物となる。

全体主義?

もう その何とか主義 やだ~!

やだとか言わない。

いじめに発展しない健全な結束力なら
大いに結構。

集団でしか成し遂げられないことは多い。

ある程度 受け入れなければ。

はい。
もちろん 盲目的に同調しろと

言ってるわけではありません。

許容できる範囲内での受容です。

私だって 世の中の嫌煙ブームを
受け入れているので

あんな寒空の下 吸ってるんですよ。

やめませんけど。

フフフ…。

どんな主義主張でも
最後に目指されるのは幸福のみ。

どうすれば
より多くの幸福を実現できるのか。

考えましょう。 それが倫理です。

より多くの幸福。

じゃあ 私

グループチャット 抜けちゃお!

(恭一)ええっ!
何でそうなったの?

(いち子)
え~ だって やっぱ 通知うるさいし。

私の幸福の選択肢は
グループを抜けることになった。

どうかな? 先生。

私だったら 抜けます。

一緒だ~。
(恭一)そんなぁ…。

さみしがるなよ~。
個別では ちゃんと返してあげるから。

べ… 別に さみしがってません!

あなたも つらい生き方を選ぶ人ですね。
いじめに発展しませんか?

ああ 平気 平気。

ぺい!

うわっ 本当に抜けてる。

本当にいいの?
みんなで青春おう歌しなくて。

うるさいよ。 南さんも一緒に抜ける?

え…。

もうちょっと考えてみる。
え~ やめちゃおうよ。

私は 1人が好きだけど

今日 逢沢さんと話してみて

もしかしたら それだけじゃないのかも
って思ったから。

え?

そろそろ 帰りましょうか。

日が落ちるのも早くなってきましたし。

え~。

もう邪魔だから行こう。

じゃあ 南さん 一緒に帰ろう。
うん。

それじゃあね 先生。

さようなら。 次の倫理で会いましょう。

♬~

(いち子)私ね 自分の主義 知ってんだよ。

恋愛至上主義でしょ。
(いち子)えっ 何で分かったの?

フフフ。
(いち子)ヘヘヘ。

(恭一)フッ。
(いち子)あっ 今 笑ったでしょ?

(恭一)笑ってない。
(いち子)笑ったじゃん。

(恭一)笑ってません!
(いち子)笑ってる。 笑ってないです!

フッ。

いや ちょっと言い過ぎだって。

やばい… やめろ。

(メッセージが上がる音)

♬~

やっぱ グループ抜け 失敗した。

何か私 今 いじめられてるっぽい。

だから 今からでもグループに戻れば…。

え~? 今更 仲間に入れてって?
ダサくね?

でも それで解決するんだったらさ。

あっ いじめっつっても
そんな大したことじゃないんだよ。

ちょっと シカトされたりさ。

大したことだよ それは。
え~?

逢沢さんは知らないかもしれないけど

グループチャットで
ひどい言われようなんだから。

だから グループに戻れば
悪口は言われなくなるわけだしさ。

グループに戻ったからって
解決するとは思えない。

え?
仮に

また逢沢さんが
クラスの人たちと仲よくなれたとしても

それは逢沢さんの個人主義に反する。
そうでしょ?

主義とか 別に大げさな…。

それで逢沢さんの主義が
のみ込まれちゃうなんて

そんなの全体主義じゃん。

え~…。
もう こんな状況 僕は耐えられないよ。

じゃあ あんたが なんとかしなさいよ。
いやいや だから平気だって。

なんとかしたいけど
そんな簡単な状況じゃないんだって!

僕には分かる。
だけど そんなこと言ったって…。

先生?

今の話

倫理の時間に話してみませんか?

へ?

♬~

ということで
私だけだと考えがまとまらないので

みんなの意見を聞きたいです。

今日は 対話をしようと思います。

今 話したように 逢沢さんは

クラスで
独りぼっちになっているようです。

ヘヘヘ… 恥ず~。

この事態を打開するために

逢沢さんは
グループチャットに戻るべきでしょうか?

倫理は どうすれば よりよく
生きられるのか考える学問です。

皆さんは 1学期からずっと
それを学んできました。

皆さんの意見を聞かせて下さい。

3学期になれば
受験生の皆さんは学校には来なくなる。

ですから これが僕の最後の授業です。

♬~

それでは 倫理を始めます。

この教室は狭く 閉ざされた空間ですが

しっかりと世界とつながっている。

あなたたちの思考によって。

決めてたの。 高柳先生に告白する。