青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平― #03【ドラッグ事件】[字][解][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平― #03【ドラッグ事件】[字][解][デ]

盗難&ドラッグに震撼する学校…全員容疑者!スクールポリス嶋田(藤原竜也)が生徒、教師から指紋採取!怒りの鉄槌で犯人に命を説く▽1年前の転落事故死…学校と関係が?

番組内容
校内の高価な備品が何者かに盗まれ、フリマアプリに出品されている事実が発覚。学校関係者による犯行だと考えた嶋田隆平(藤原竜也)は、盗難品に残された指紋と教師、生徒全員の指紋を照合して窃盗犯を暴き出そうとする。
各クラスで指紋採取が進められるなか、阿部裕亮(音尾琢真)が担任を務める3年3組では、サッカー部の仲村紀明(藤本哉汰)が突然大声で笑い出し、服を脱ぎ捨てて廊下の窓から飛び降りようとする。
番組内容2
間一髪のところで隆平が阻止するが、仲村はそのまま失神。ぼうぜんとする浅村涼子(真木よう子)たち教師を前に、隆平は仲村がドラッグを使った可能性を示唆し、それにより、ドラッグを買う金欲しさに仲村が盗難を働いたのではないかと疑いの目が向けられる。中学生のドラッグ使用疑惑が思わぬ波紋を呼ぶ――。
出演者
藤原竜也 
真木よう子 
山田裕貴 
泉澤祐希 
たくませいこ 
智順 
兒玉宣勝 
金沢雅美
 / 
音尾琢真 
石井正則 
明日海りお
 / 
峯村リエ 
山口紗弥加 
高橋克実

<3-1生徒(五十音順)>
池田優斗 
石井薫子 
石岡飛鳥 
奥智哉 
小野瀬悠太 
小畑仁乃 
筧かな 
川村ジーモン凜一朗 
吉柳咲良 
四ノ宮樹美 
鈴木悠仁(少年忍者/ジャニーズJr.) 
鈴木梨央 
唯藤絵舞 
田中奏生 
田畑志真
出演者2
中川翼 
長島令玖 
牧野羽咲 
水野哲志 
宮世琉弥(宮城県出身) 
宮原和 
宮本龍之介 
山本海心 
和氣マヤ

<その他生徒>
荒木飛羽 
木村聖哉 
豊嶋花 
長澤樹 
東ノエル 
藤嶋花音 
藤本哉汰 
丸本凛 ほか
スタッフ
【脚本】
山岡潤平

【音楽】
菅野祐悟

【主題歌】
SHE’S「追い風」(ユニバーサル ミュージック)

【原案】
「スクールポリス」(ポプラ文庫)

【プロデューサー】
河西秀幸(関西テレビ) 
国本雅広 
高橋史典

【協力プロデューサー】
阿部優香子(ジニアス)

【演出】
白川士

【制作】
関西テレビ 
ケイファクトリー
ご案内
【公式ホームページ】
https://www.ktv.jp/schoolpolice/
「青のSP カンテレ」で検索

【公式Twitter】
@bluesp_tue21

【公式Instagram】
@bluesp.tue21

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 仲村
  2. 柴田
  3. 阿部
  4. 木君
  5. サッカー部
  6. ドラッグ
  7. 木島
  8. お前
  9. 指紋
  10. 新垣
  11. 高山
  12. 彩花
  13. 沼尻
  14. 犯人
  15. 翔子
  16. 真田
  17. 生徒
  18. アレン
  19. お願い
  20. 一ノ瀬

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥2,750 (2021/06/20 17:30:46時点 Amazon調べ-詳細)

♬~

♬~

♬~

おはようございます。
(浅村涼子)おはよう。

おはようございます。
おはよう。

≪おはようございます。
≫おはようございます。

(回想 嶋田隆平)

おはようございます。

♬~

(美津子)柴田先生には
今日から3年の副担任を

お願いすることになりました。

(柴田)はい。 えぇ~
3年生という 何と言いますか

受験もあったりする大事な時期を
任されるということで

えぇ~
もちろん不安もありますが…。

(楓)硬~い。
(阿部)政治家の挨拶みたいだな。

(柴田)それぐらい気合い入れて
頑張るということですよ。

よろしくお願いします!

(敦子)頑張って 期待してるわよ。

(柴田)あっ はい
ありがとうございます。

責任感をいつも胸ポケットに。
(敦子)はははっ。

(楓)どこに仕込んでんのよ。
(柴田)ここです。

(一ノ瀬)
あの あの パソコン パソコン…

パソコンルームの備品が
盗まれてます。

(美津子)えっ?
えっ?

盗まれたのはDVDプレーヤー

後 ハードディスクと
プロジェクターです。

(楓)あっ!盗まれたものが
また出品されてますよ。

(阿部)えっ?
(楓)これ うちのものですよね。

(一ノ瀬)そうですよ。
またということは

前にもあったということですか?

(阿部)ああ あんたが来る前にも

隣の棟の吹奏楽部の部室で
楽器の盗難があったんだよ。

(楓)それが出品されてて。

(柴田)はぁ はぁ…。

他の部屋も見て回ったんですが
やられたのは

ここだけっぽいです。
防犯カメラの映像。

(木島)あぁ~ カメラは

ダミーです。
(涼子・楓・隆平)えっ?

(木島)いや~ 設置したと言えば
抑止力になると思ってね。

だって 経費が
もったいないじゃないですか。

(阿部)経費もったいないって
もの盗まれてますが。

抑止力ということは
犯人は校内にいると?

(木島)いや そう
決めつけてるわけじゃないが

念のため…。
校内にいると考えて間違いない。

犯人は ここに金めのものが
あることを知っていて

ここだけを狙った。
校内に詳しい人間です。

(美津子)下調べをしたプロの
犯行の可能性はないですか?

鍵も開けられてますし。

ネットで鍵の開け方って
検索してみてください。

えっ?
鍵 開け方…

えっ こんな
いろいろ載ってるんですか?

(楓)このアプリの あっ

出品者の住所当たれば
犯人わかるんじゃないですか?

それも無駄です。
(柴田)あっ 俺の携帯。

サイトに記載のあった住所の
航空写真。

空き地?
(楓)この住所って…。

ダミーです。
(木島)あら~。

じゃあ どうやって犯人を…。

(柴田)えっ ちょ 何 人のアカウントで
勝手に買ってるんですか。

出品されたものに 恐らく
犯人の痕跡が残ってるはずです。

発送通知が来たら連絡を。

経費で落としてください。

経費?

何費かな?

(柴田)いや 聞かれても。
だよね。

えぇ~ 超面白いんですけど。

≪また学校で何かあったらしいよ。
≪ほんま?

≪そうそう そう 何か
さっき先生たち集まっててさ。

また誰か逮捕されるのかな。

犯人が この学校の生徒だったら
そうなりますかね。

私 嶋田さんが来るまで

ここまで この学校が
問題抱えてるって思ってなかった。

えっ?

う~ん

自分のことも そうなんだけど

まあ 普通なのかなって。

どこか
見て見ぬふりしてたっていうか。

嶋田さんは

この学校のうみを

全部出すつもりなのかもね。

うみって。

私は

やるなら
徹底的にやってほしいかな。

私たちも それは

ちゃんと向き合わなきゃ
いけないことだと思うから。

(柴田)おい 廊下を走るなよ。

大事な時期 大事な時期。

すいません。
すいません。

約1名 張り切ってる人がいる。

あっ どうも。

僕は
責任感の権化と化しますからね。

これまでより
びしびし いきますよ。

3年の副担任の責任は
特に重大です。

じゃあ 頑張って 柴田副担任。

はい。

じゃあ。

彼女は

自宅アパートの階段を
上ってる最中

めまいに襲われ転落 死んだ。

めまいの原因は過労と
ある週刊誌が書き立てた。

♬~

確かに 学期末で
忙しかったというのは事実です。

何で そんな
小川先生のことを?

何か 小川香里の死に
思い当たることは?

♬~

♬~

♬~

♬~

おはよう
おい 走るな 走るな 転ぶぞ。

(敦子)おはよう。

発送されました。
校長先生も

呼んでください。
はい。

これを。

(木島)これは何です?

指紋を採ります。

(一ノ瀬)指紋ですか?
転売されたものが発送されました。

そこに残った指紋と
採取した指紋 照合します。

(荒井)生徒から指紋を?
(古賀)全生徒の?

無理ですよ そんなの。
ちょっと。

(柴田)
あぁ~ ちょ ちょ… 何ですか。

(柴田)あぁ~ えっ。

あぁ~。
(柴田)あっ えっ。

生徒だけじゃありません。

全教師もです。

(古賀)俺たちも
疑ってるってことですか?

(阿部)おい ふざけるなよ

学校の備品なんて
盗むわけないだろ!

(荒井)
落ち着いてください 阿部先生。

(楓)
あの 私たちは大丈夫ですけど。

生徒たちに そんなこと
強制できませんよ。

親に連絡を。
えっ?

事情を話して
許可を取ってください。

親の許可があれば

指紋を採取しても
違法にはなりません。

(柴田)いやいや そんな連絡したら
うちの子を疑うのかって

クレーム…。
疑ってる。 指紋採取を拒めば

それはそれで いい手がかりだ
早く。

いくら何でも ひどすぎますよ
ショックですよ。

やましいことがないなら
何の問題もないでしょう。

そういう問題ではなく
子供たちの

心のケアの問題で ねぇ 校長先生。
(阿部)そうですよ!

(木島)あぁ… まあ
犯人を突き止めるためなら

しかたない ねっ
嶋田さんの言うとおりに。

えぇ~ 各学年の
副担任の先生方もね 協力を。

はいはい はい…

はいはい はい…。

♬~

ねえ これ
刑事ドラマみたいじゃない。

本物みたいだよね。
≪ねぇ 怖っ。

≪緊張してきた。

≪マジ意味わかんねぇ
何 疑ってんだよ。

(敦子)疑ってるわけじゃないの。

確認のためだから。
ふざけんな。

(敦子)ちょ 坂田君。

親が承諾した。
≪はっ?

いってぇな 暴力だろ 腕折れる。

やましいことがないなら
おとなしく従え。

≪はっ?
いってぇな 放せよ お前。

次。

ごめんなさい。

(香澄)大丈夫です。

私たちは何もしてないので。
みんなも協力しよ。

(千佳)べつに うちら…。
ありがとう。

(千佳)変なことしてないし
指紋くらい いいよね。

(双葉)でも 手ぇ汚れんの
ちょっと嫌じゃない?

あっ 大丈夫よ
インクは洗えば すぐ落ちるから。

(夏美)でもさ
何か ちょっとドキドキしない?

♬~

(双葉)
めっちゃきれいに付いた 見て。

(千佳)えっ?
(夏美)うまっ。

プロ?
はははっ

これ絶対やったことあるっしょ。
(双葉)いや ないない ない。

(夏美)あるよね。
ありがとう。

(京介)
何かさ これ マジで犯罪者みたい。

(柴田)そういうんじゃないから
俺は みんなのこと信じてるし。

確認だよ 確認。

はい 次はアレンっと。

(西田)アレン!

手のひら 全部いっとこう。

(アレン)力士じゃねぇよ。

(市原)全身やっとけば?

魚釣ったときのやつみたいによ。
(西田)おうおう

いいじゃん いいじゃん…。
(アレン)魚拓じゃねぇわ。

市原 人のことはいいから
早く名前書いて持ってこい。

(市原)あぁ 俺 パスで。
先生 代わりに指紋よろしく。

俺は もう採られたよ。

(西田)えっ 採られたんですか?
(柴田)採られたよ。

(彩花)
これって ずっと残るんですか?

ううん 大丈夫。

今回 確認が終わったら
すぐ破棄してもらうから。

次 仲村。

おい 仲村!

(仲村)ははっ…。
(阿部)どうした?

(仲村)ははっ はははっ!

おいおい おい… 何だ どうした?

(仲村)ははっ はははっ…。

ははははっ…。

(阿部)おい どこ行くんだ!
(仲村)はははっ…。

(阿部)おい。

おい お前 何やってんだ!おい。

仲村君?
(阿部)おい こら!

(仲村)
はははっ… うぇ~い!はははっ。

(阿部)おい 仲村!おい…。

(仲村)はははっ わぁ~!わぁ~!

(阿部)仲村~!
(仲村)お~い!

やめろ。
(仲村)わぁ~!

うっ…。
(阿部)仲村 おい!

救急車。
(柴田)はい!

な… 仲村君?

異常な発汗 激しいどうき。

恐らくドラッグだ。

♬~

(恵子)ドラッグですか?
そんな…。

薬物検査の結果も出るだろう
まあ どうせ安もんだろうな。

(阿部)
高いか安いかは どうでもいい!

(恵子)阿部先生。

(阿部)
仲村がドラッグ? ありえない。

ありえない?
(阿部)あいつはサッカー部で

最後の都大会に向けて
毎日 練習に励んでたんだ。

それとドラッグなんてやらないと
どう結び付く?

俺は2年 3年と
あいつを担任で見てきた。

ずっと部活には真剣で

2年で やっと
補欠からレギュラーに上がって

今度の大会に懸けてたんだ。

そんなやつがドラッグなんて。

それに そもそもドラッグなんて
どこで手に入れる?

(恵子)
それを買うお金も必要ですしね。

プルルル…(呼び出し音)

(阿部)
まさか 備品を転売した金か?

プルルル…

(沼尻・新垣)ははははっ…。

(敦子)待ちなさい!
(一ノ瀬)待ちなさい…。

(新垣・沼尻)ははっ はははっ…。

♬~

≪ヤバい ヤバい。

(真田)
なあ あれ お前の後輩だろ?

何やってんだ? あいつら。

(佐々木)知るかよ。
俺 もうサッカー部 関係ねぇから。

やめたの とっくの昔だし。

≪がんば~ がんば がんば!
いける いける…。

(柴田)おぉ…

何で脱ぐんだよ!
おい おとなしくしろ

おとなしくしろって!

はっ!あっ あっ…。
(柴田)どうなってんすか!

えっ こっちが聞きたい!

(新垣)ははははっ…。
(柴田)おい!

病院だ。

えっ 何で?

おかしくなって

パンイチで
飛び降りようとしたんだ。

はぁ?

お前 薬やってんのか?

はぁ?
新垣と沼尻も おかしくなって

隣で寝てる。
えっ… 新垣も沼尻も?

お前ら サッカー部だろ。

まあ 恐らく
無期限活動停止だろうな。

はぁ? それって…
意味わかんねぇから。

薬って何だよ。

そんなのやるわけねぇだろ。

はぁ…
もうすぐ最後の都大会なんだよ。

やってねぇよ!
ふざけんなよ はぁ はぁ…。

ふざけんな やってねぇよ。

はぁ… やってねぇよ!

ドラッグですか?

(阿部)嶋田が そう言ってた。

(木島)ほんとに そうなんですか?

(恵子)
薬物検査の結果は まだですが

恐らくは。

(柴田)仲村 新垣 沼尻 3人共?

(一ノ瀬)
サッカー部にドラッグが

まん延してる
ということでしょうか。

(阿部)何か見てて
気付かなかったのか? 顧問だろ。

そ… そんな 薬なんて
やってると思わないですよ。

(木島)盗難も

その子たちが
やったのかもしれませんね。

ドラッグ買う金 欲しさに。

(古賀)
あっ… もし そうだったら

私は どうなるんでしょう。

(柴田)いや 今 その心配します?
(古賀)はぁ?

はぁ~
でも 中学生がドラッグなんて。

(荒井)べつに それ自体
ありえないことじゃない。

ちょっと前にも
ニュースで やってましたよね。

(美津子)
だからって うちの学校で…。

もしかしたら 他にも

ドラッグに手を出してる生徒が
いるかもしれない。

ちっ とにかく
仲村 新垣 沼尻の3名は

退院後 家から出ないように。

で 古賀先生 サッカー部は
当面 活動停止にしてください。

はい。
(木島)皆さんも

この問題が決して
表に出ないようにしてください。

(木島)副校長。
(美津子)はい。

(柴田)
盗難騒ぎどころじゃないっすね。

そうだね。

(美沙希)えっ マジ?
(真季)ちょ 声でかいよ。

(美沙希)ヤバくない?
(市原)サッカー部のやつら

薬やってたらしいぞ。
えっ?

(矢島)マジで? えっ ヤバッ。
(市原)ヤバくね? ヤバいよな…。

(西田)
おい アレン お前 やんなよ 薬。

(アレン)俺 やってないし。
(西田)いや 絶対やってるわ。

(市原)おい アレン…。
(真田)サッカー部 活動停止かもな。

(翔子)そりゃ ねぇ。

(京介)最後の大会前なのにな。

(翔子)仲村たち どうなるんだろ。

(香澄)
厳しく処罰するべきだと思う。

(恭子)赤嶺全員 疑われてるしね。

(奈美)
でも どこで買ったんだろ 薬。

(恭子)確かに。

(古賀)サッカー部は
無期限の活動停止になった。

(仲村)大会は?

(古賀)出られるわけないだろ。

(仲村)先生
俺 マジで何もやってないから!

ううっ…
試合 出させてくれよ 先生。 頼む。

(新垣)俺ら やってねぇよ!
先生 知ってんだろ。

俺ら試合のために ちゃんと朝練
毎日やってんじゃん!

(沼尻)そうだよ 試合 出てぇよ!

(仲村)頼む。
(沼尻)お願いします。

(新垣)お願いします。
(仲村・新垣)お願いします。

今日も朝練やってたのか?

まさか
ドラッグ捜してるんですか?

こんなとこに隠しますかね?

仲村 新垣 沼尻たちの3人は
今朝 朝練をしていて

そのときに
仲村のスポーツドリンクを

3人で回し飲みしたらしい。

えっ 朝練中に

ドラッグ
摂取したっていうんですか?

違う。
えっ?

のまされたんだ。

誰かが この中に薬を仕込んだ。
えっ 何のために?

恐らく
狙いはサッカー部の活動停止。

都大会に
出られないようにするためだ。

そんな。

キーンコーンカーンコーン(チャイムの音)

♬~

真田 三村 ちょっといいか?

(市原)
ちょ えっ お前らも薬やったの?

違ぇよ ばか。
(翔子)何?

いいから来い。

♬~

サッカー部に
恨みを持ってるやつを探してる。

えっ?
何だ それ。

お前らなら
わかるだろうと思ってな。

(翔子)
えっ 私たちに調べろってこと?

(真田)
はぁ? 何で俺たちなんだよ。

(真田)あっ いや そこ無視?

タダでとは言わない。

(真田)おっ… マジ?
借りを作りにきたわけじゃない。

わかった いいよ。
えっ?

サッカー部
恨んでるやつね。

♬~

お前 マジで?

タダじゃないって
言ってたし。

金? じゃあ 俺もやる。

すいませ~ん。
≪いらっしゃい。

(六田)はい お待たせ 鬼殺し。

お待たせしました。
(柴田)ありがとうございま~す。

いらっしゃい。

♬~(店内のBGM)

♬~

入れ過ぎ。
あっ あぁ…。

(柴田)
七味どころじゃないっすよ 何味?

(楓)何を入れたって
何回入れたって七味でしょ。

うん ですよね。

大丈夫?

もう パニック。

えぇ~?

盗難 起きたと思ったら
次はドラッグって。

≪ははははっ。
ほんと そうっすよね。

俺が副担になった途端。

えっ?

えっ? いやいや 何すか えっ

やめてくださいよ
俺 ねえ 疫病神じゃないっすよ。

いや ねえ それよりも

嶋田さんの考え方
すごくないっすか?

サッカー部 潰すために
ドラッグ仕込んだかもって。

まあね
その発想 普通 出てこないよね。

生徒のこと… っていうか

人間 基本みんな
極悪だと思ってますよね あの人。

そうだね。

≪ははははっ。
ごほっ。

(三枝弘樹)
これ 調べれば いいんですね。

ああ。

学校 どうなんですか?
どうって?

スクールポリス

嶋田さんから志願したって
聞きましたよ。

まあ
いくら仲間に嫌われたからって

スクールポリス志願は意外でした。

何でスクールポリスなんですか?

明日 結果 聞かせろ。
明日?

いや それ むちゃでしょ。

いやいや それ どういう笑み?
どういう感情?

えっ がっかりしたぜ? 何 もう。

やってやりますよ そんじゃあ。

(翔子)3年3組の角田 野球部の。

≫赤中~ ファイ。

(翔子)まあ もともとサッカー部と
仲が悪かったんだけど。

赤中~ ファイ。
≪オー。

(翔子)仲村が角田と
つきあってた子をとったらしくて

それで ばっちばちだったらしい。

他には?

俺は佐々木だと思ったけど。
(翔子)あぁ~。

佐々木?

うちのクラスの元サッカー部。

そいつが何で
サッカー部を恨むんだ?

2年まで
レギュラーだったんだけど

練習中に けがして

サッカー続けられなくなって
やめたんだよ。

でも そのけが うわさじゃ…。


(佐々木)


(真田)仲村がレギュラー奪うために
やったんじゃないかって。

それ聞いたことある。

実際 佐々木の代わりに
仲村 レギュラーになったしな。

そっか。 わかった ありがとう。

(翔子)
えっ? 何かくれるんじゃないの?

(真田)タダじゃない つったよね。

いらねぇ。

(阿部)うぅ… あぁ~。

(柴田)あっ。
(阿部)よいしょ。

届きました。
これ やっぱり盗まれたやつです。

♬~

(一ノ瀬・柴田・阿部)おぉ~。

3年3組 角田達志の指紋と

1組 佐々木悠馬の指紋を。
(阿部)角田?

佐々木君のですか?
早く。

あの 佐々木君のは まだ…。

(柴田)こないだ 仲村たちの騒動で
まだ採れてなくて。

角田のは ここに。

♬~

ピピピッ!

(一ノ瀬)おぉ~。

(阿部)角田じゃない。

待ってください!

佐々木君の指紋が一致したら
どうするんですか?

逮捕する前に私と

佐々木君と話をさせてください。
何を話す?

何か理由があるんです
こういうことをした。

それを聞いて どうする?
理由があれば窃盗してもいいのか。

そういうことじゃないんですけど。

自分には責任がないことを
確かめたいのか?

(西田)ははははっ。

佐々木悠馬 聞きたいことがある。

佐々木君?

佐々木君!

(楓)席に戻りなさい。

♬~

何だよ
めちゃくちゃ走れんじゃねぇかよ。

はぁ はぁ… ごほっ ごほっ

はぁ はぁ 速い…。

♬~

おぉ~。

(柴田)
佐々木が盗難の犯人なんですか?

間違いない。

(阿部)まさか… あいつが
その金でドラッグを買って

仲村たちに のませたのか?

2年のとき 佐々木は
けがでサッカー部をやめてます。

そのけがが
仲村のせいだったという

うわさが あるそうですね。

あれは 事故だったと。

(古賀)まさか 佐々木も
仲村のせいだと思ってるんですか?

あの ばか。

そんな言い方は…。
ばかだ。

自分がサッカー部やめたからって
逆恨みして。

退学にできるならしたいくらいだ。

ちょっと待ってください。

それじゃあ
何の解決にもなりません。

ちゃんと本人の話を聞かないと…。

だから 佐々木の事情なんて
どうでもいいと言ってるでしょう。

警察の方は事件が起きてから
動くのかもしれないけど

我々 教師は

そもそも そうならないように
導かなきゃいけないんです。

導けてないから
こうなったんだろ?

(柴田)ずばっと言い過ぎでしょ。

確かに

佐々木君は私の生徒です。

私の責任です。
(柴田)先輩。

佐々木君 捜してきます。

(柴田)えっ ちょ… 先輩。

♬~

あのスポドリの縁に
スノーシャワーが付着してました。

スノーシャワー?

南米で はやってる薬です。

めっちゃ安くて 今 けっこう

日本にも
入ってきてるみたいっすね。

組対が目ぇつけてるやつを教えろ。

えっ?
それ めっちゃ越権行為ですよ。

♬~

無言の圧力やめて。

うそ~。

あっ… 佐々木君!

佐々木君!

≫山田君。

お待たせ 待った? ごめんね。
大丈夫 今 俺も来たとこ。

≫今 来たとこ? あっ 良かった。
えっ どうする? どこ行く?

♬~

プルルル…

あっ もしもし。

赤嶺中学校 3年1組 担任の
浅村と申します。

あの 悠馬君は ご自宅に
帰られてますでしょうか?

はぁはぁ はぁ…。

はぁ はぁ…。

♬~

えっ 何 調べんの?

ステッカーなんて
いらないんだけど。

ポビットくん。

ちょっと欲しい。

♬~

はい。

(柴田)
先輩 佐々木 見つかりましたか?

まだ。
でも お母さんから話が聞けた。

サッカー部のOBで

佐々木君が
兄のように慕ってる人がいて

そこのスポーツ店に
よく行ってるみたい。

私も今から行ってみるね。

(高山)いらっしゃいませ。
あっ…。

何か お探しですか?

あっ 私
赤嶺中学の浅村と申しますけど

佐々木悠馬君が
よく こちらに伺ってると聞いて。

ご存知ないですか?
あぁ~ 悠馬ね。

でも 最近 来てないかな。

あぁ そうですか。
うん。

前に来たときに 何か こう

彼に 変わった様子とか
ありませんでした?

変わった? う~ん どうだろ。

わかんないっすね。

あいつ 何かしたんすか?

あっ いえ
そういうことではないです はい。

≪秀ちゃん。

こいつにも売ってやってよ なっ。

(高山)今 ちょっと
お客さん来てるから 後で…。

♬~

異常な発汗

激しいどうき。

今の方たちは
何を買いにきたんですか?

(高山)えっ?

あぁ~… ちょっと ははっ

あれですよ 靴をね。

暑いですか?

あぁ… そうですね 暑がりなんで。

佐々木君から連絡が来たら
教えてください。

あっ!

佐々木のことで
1つ思い出しましたよ。

放してください
あなた ドラッグを…。

何言ってるんすか
そんなわけないでしょ。

うっ うぅ~!

(高山)おい!

何 知ってる? えぇ?

どこまで?

めんどくせぇ くそ!

なあ ただで済むと思うなよ?

≫それは こっちのせりふだよ。

赤嶺の生徒に薬売ったな。
言い逃れは無駄

お前 もう 組対が目つけてたから
遅かれ早かれ捕まってるだろ。

うっ…。

あぁ~!

あっ 痛たたたっ!

うわ!

あっ うぅ… あぁ~!

痛たたた… あっ。

あっ うっ…。

俺 何も知らねぇよ!

薬なんかねぇよ!

♬~

おい おい!

♬~

隠したとしても どこに?

♬~

♬~

♬~

ばかげた密輸法だな。

やっぱり 佐々木君にドラッグを?

ドラッグなんか知らねぇよ
これ外せ おら!

はぁはぁ…。

あぁ~!

うっ… 痛い痛い 痛い痛い!

薬売ったやつのリストを渡せ。
(高山)うぅ…。

中。
えっ?

♬~

お前の字じゃないな。
どういう関係だ?

♬~

♬~

♬~

≪(戸の開閉音)

♬~

仲村のボトルに薬仕込んだのは
お前だな。

長田さん?

佐々木が疑われてると知って

ヤバいと思って今度は
バドミントン部に薬仕込んで

無差別に見せかけようとした。

どうして そんなことを?

自業自得だから。

えっ?

仲村のせいで 佐々木君は

サッカーできなくなったから。

あなた あっ… 佐々木君と?

俺も お前のこと
気になってたし。

♬~

(佐々木)

(彩花)

(彩花)佐々木君と一緒だったら
どこでもいいもん。

共通項って
これと これと これ。

(彩花)
佐々木君と幸せな毎日を送ってた。

なのに。

(佐々木)


都大会が近くなって

佐々木君は おかしくなってった。


(彩花)サッカーができないことを
思い出して

どんどん塞ぎ込んじゃって。


(彩花)全然笑ってくれなくなった。

それで 仲村君に復讐を?

だって あいつが
佐々木君に けがさせたから。

そんな…。
はははっ。

ははははっ。
何笑ってるんですか?

ははっ ははっ…。

はははっ お前は

どんだけ幸せなんだよ。

えっ?
はぁ?

はははっ。 いや 俺もさ
そこまで勘違いできたら

もっと楽しい人生
過ごせてたと思うよ ははっ。

えっ… えっ 何の話ですか?
はははっ。

佐々木のけがを

仲村のせいだと言い回ったのは
お前だな。

佐々木のけがは ただの事故だ。

佐々木も
べつに仲村を恨んでない。

違う あれは仲村が…。

おかしくなってったのは
佐々木じゃない お前だよ。

お前が俺のこと
ずっと見てたの知ってたけど…。

♬~

お前さ 佐々木に拒否られて

あいつのストーカーみたいに
なってったんだってな。

♬~

♬~

お前は
佐々木に少しでも近づくために

あいつが慕ってる
サッカー部OBの

高山と親しくなった。

(高山)

(高山)

そんなときに偶然
高山が薬を売ってることを知った。

♬~

(高山)

それで
仲村への復讐を思いついたんだ。

そうすれば佐々木が少しでも

自分に振り向いてくれるとでも
思ったのか?

お前の家 金持ちだそうだな。

ガキの頃から何でも手に入った

でも 佐々木だけは無理だった
それが認められなかった。

(彩花)めっちゃ好きだったのに。

1年のときから試合も全部

応援に行ったのに。

何で? 何でだめなの?

甘いんだよ くそガキ。

俺だってな
めっちゃなりたかったよ

ライオンに。

ガキの頃 めっちゃ好きでな。
はぁ?

毎日 ライオンになりたい
ライオンになりたいって…

まあ これ
結局 無理だったけどな。

(彩花)何の話 してんの?
お前の話だよ。

意味わかんない。

こんなに好きでも無理なら
死んだほうがまし。

そういうこと…。
(彩花)きれい事はいいから。

だって
生きてても何も楽しくないもん。

佐々木君に嫌われたら
私 生きてる意味ないし。

それなら死んだほうが…。

ちょちょ… 何してるんですか!

死んだほうがまし?
死んだほうがましか そうか。

きゃ~!
やめて!

ううっ…。

何だよ 何泣いてんだよ。

ううっ…。

怖いからだろ 死ぬのが。 あぁ?

俺はな
ライオンにはなれなかったよ。

でも 警察官にはなれた。
給料は まあまあだよ

まあまあ うまいもんも食ってるよ
まあまあの人生だよ。

けどな

死んだら全部終わりだろ!

ううっ ううっ…。

♬~

ごめんなさい。

ううっ…。

罪は償わせる。

後は どうとでもなれ。

ううっ…。

あっ これ 弾入ってないからね。

(彩花)ううっ…。
はぁ~。

はぁ はぁ…。

はぁ~。
ううっ…。

はぁ… 怖かったね。

ううっ…。

♬「追い風」

3年2組の長田彩花は

薬物犯罪で取り調べを
受けることになりました。

中学生がドラッグを使った
テロを起こした。

まあ ちょっとした
騒ぎになると思いますが

皆さん

何もしゃべらないように
お願いします。

サッカー部の3人も
謹慎は取り消し。

何もなかったことにしますから。

ありがとうございます!

(佐々木)失礼します。

ん? 佐々木君?

すいません。

(佐々木)ちょっと
いろいろ むしゃくしゃして。

転売した分のお金も返します。

(木島)彼は反省してるようですし
大ごとにはしないでいいでしょう。

(柴田)盗難とドラッグは
関係なかったんすね。

(木島)まあ 嶋田さんには

厳重注意にとどめといてください
と 言っときます。

(佐々木)すいませんでした。
(木島)いやいや

ねっ 佐々木君。

今はね 勉強に励みなさい ねっ。

勉強 勉強 勉強。 はははっ。
キーンコーンカーンコーン

(美津子)校長 時間が。
(木島)あっ じゃあ 先生方も

今日も授業
よろしくお願いします。

さあ 行きましょう 副校長。
(美津子)はい。

私 担任なのに。

担任なのに

こうなる前に何にもできなかった。

このままじゃ…。

だめだ ううっ…。

先輩。

♬~

♬~

♬~(ピアノ)

♬~

♬~

♬~

♬~

小川香里のことを聞かせてくれ。

先生が死ぬ前 ピアノの音が…。

揺れてた。

揺れてた?

小川香里に何があった。

お前は何か関係してんのか?

殺した。

♬~

私が先生を殺したの。

♬~

♬~

犯人は
以前から校内で盗撮を行ない

このサイトに投稿してた。
(柴田)許せませんね。

(今井)野郎…。 うわ!

お前 誰をかばってる?

(木島)彼には何か
狙いでもあるんでしょうかね。

何をこそこそ調べてるんですか?

お前たちこそ
何をこそこそ隠してるんだ。

何か勘違いしてないか?
お前みたいなやつは

この世の中に
ごまんといるからな。

(ナレーション)<詳しくは
番組ホームページまで。>