青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平― #07【極貧生徒救え】[字][解][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平― #07【極貧生徒救え】[字][解][デ]

極貧生活の生徒を襲う悲運…苦しみからの大救出劇!スクールポリスが2人!?絶対悪に怒りの鉄拳を▽ブレーキ切断…恋人を死に至らしめた犯人は?疑惑の浅村(真木よう子)

番組内容
何者かの告発により、小川香里(明日海りお)と浅村涼子(真木よう子)が涌井美月(米倉れいあ)の暴行事件をめぐって口論していた事実をつかんだ嶋田隆平(藤原竜也)。当時、臨時教員だった涼子が香里の死と同時に本採用になったことや、以前に勤めていた学校での不可解な行動が気になる隆平は、自ら調査に乗り出す。
一方、三枝弘樹(山田裕貴)はそんな隆平をサポートするために、スクールポリスに就任する。
番組内容2
その涼子は、近ごろ欠席や遅刻が増え、体が痩せてきた深山敏春(田中奏生)のことが気になっていた。ネグレクトを疑う涼子に対し、深山は笑って言葉を濁すが、クラブで働く母親と祖母と3人で暮らす深山の生活状況は、思った以上に深刻だった。とある事情で深山の過去を知る三枝もまた、涼子と同じく深山を気にかけていたことから、2人は何とか深山を助けようと立ち上がるが、その矢先、金に困った深山が思わぬ行動に出て…!?
番組内容3
一方、涼子の過去を調べていた隆平は、涼子が退職した衝撃の理由を知る。
香里を死に追いやった犯人は涼子なのか!?明かされる新事実に、隆平が導き出した答えは…!?
出演者
藤原竜也 
真木よう子 
山田裕貴 
泉澤祐希 
金沢雅美
 / 
音尾琢真 
石井正則 
遠藤雄弥 
明日海りお
 / 
峯村リエ 
山口紗弥加 
高橋克実

<3-1生徒(五十音順)>
池田優斗 
石井薫子 
石岡飛鳥 
奥智哉 
小野瀬悠太 
小畑仁乃 
筧かな 
川村ジーモン凜一朗 
吉柳咲良 
四ノ宮樹美 
鈴木悠仁(少年忍者/ジャニーズJr.) 
鈴木梨央 
唯藤絵舞 
田中奏生 
田畑志真 
中川翼 
長島令玖
出演者2
牧野羽咲 
水野哲志 
宮世琉弥 
宮原和 
宮本龍之介 
山本海心 
米倉れいあ(821) 
和氣マヤ

ほか
スタッフ
【脚本】
大石哲也

【音楽】
菅野祐悟

【主題歌】
SHE’S「追い風」(ユニバーサル ミュージック)

【原案】
「スクールポリス」(ポプラ文庫)

【プロデューサー】
河西秀幸(関西テレビ) 
国本雅広 
高橋史典

【協力プロデューサー】
阿部優香子(ジニアス)

【演出】
国本雅広

【制作】
関西テレビ 
ケイファクトリー
ご案内
【公式ホームページ】
https://www.ktv.jp/schoolpolice
「青のSP カンテレ」で検索

【公式Twitter】
@bluesp_tue21

【公式Instagram】
@bluesp.tue21

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. トシ
  2. 深山
  3. お前
  4. 深山君
  5. 文江
  6. 香里
  7. 今日
  8. 小川先生
  9. 嶋田
  10. 先生
  11. 子供
  12. 西田
  13. 木下
  14. お願い
  15. サキ
  16. 一緒
  17. 恵里香
  18. 三枝
  19. 紀田
  20. 事件

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥2,750 (2021/06/22 17:34:57時点 Amazon調べ-詳細)

(嶋田隆平)ワイヤ切ったのは お前か?
(岡部)はぁ?

(ナレーション)
<香里が亡くなった夜

容疑者の岡部は
フランスに滞在していた。>

お前 涌井美月に何をした?

≪(回想 美月)

< それどころか 香里は

岡部の婦女暴行未遂事件の隠蔽に
加担していた。>

(木島)

うそだ。
(浅村涼子)本当です。

あっ!

香里が

隠蔽に加担するなんてことは
絶対にありえないんだよ!

この期に及んで
うそなんかつきませんよ。

小川先生
ばかなまねは やめてください。

先生の身に何が起こるか
わかりませんよ。

(香里)私を脅迫するつもり?

これは

警告です。

♬~

♬~

キーンコーンカーンコーン(チャイムの音)

(心の声)2人の口論は
何を意味してる?

彼女は
まだ何かを隠しているのか?

浅村涼子 1年半前

赤嶺中学が臨時教師として採用。

その半年後
香里が亡くなると同時に本採用。

この俳句の
季語と意味が わかる人?

(西田)
はいはい わかります わかります。

はい 三村さん。
(翔子)はい。

季語は かわず 春の季語です。

そして もう1つ

浅村涼子は
以前 勤めていた中学を

1学期の途中で
依願退職している。

何かトラブルでも
あったのだろうか?

≫意味は わかりません。
≫ははっ 潔い答えだね。

名月は正解です。

みんな 楽しく食べるのはいいけど
静かにね。

(西田)は~い。

まあ 元気ないより ましか。

(千佳)ふふっ 深山 食べんの早っ。

(深山)今日 朝飯 食いそびれてさ。
(千佳)いつも

食いそびれてるでしょ。
(深山)ははっ。

(美月)トシ これ食べる?

(深山)マジで? 食う ありがとう。

(佐々木)お前 めっちゃ食うじゃん。
(深山)うん。

(佐々木)
何 お前 最近 食えてないの?

じゃあ
俺の大事なりんごをあげよう。

あっ やっぱ だめだ うん。
(深山)あぁ?

深山君。
(深山)はい。

最近 ちょくちょく休んでるけど
おうちで何かあった?

いや べつに何もないけど。

ちょっと体が だるかっただけ。
病院は?

ははっ 大げさだよ 先生

全然 心配ないから。

(楓)ネグレクト?

この1カ月
休みや遅刻が すごく多くなって

体も やつれてるような感じが
するんですよね。

家庭内で 何かトラブルが
あるんじゃないかと思って。

(阿部)体育の授業中
あざや けがのある子がいないか

一応 注意して見てるけど

深山にそういうのは なかったな。
(楓)ねえ

深山君の家庭環境は?

深山君が幼い頃に
両親は離婚しています。

今は お母さんとおばあちゃんと
3人で暮らしていて

お母さんは
クラブのホステスをしています。

今までは
問題は なかったんですけどね。

(一ノ瀬)水商売は
生活が不規則になりますからね。

深山の母親 ちゃんと食事を
与えてないのかもしれませんよ。

(柴田)そういうのって
子供は言いづらいですもんね。

私 ちょっと
家庭訪問してこようと思います。

はぁ~。

ばあちゃん ただいま。

(サキ)トシ あんた遅いよ。

(深山)ごめん ごめん。

おむつ 替えるね。

トシ

おなかすいた

何か食べさせてよ。

ちょっと待ってて。

♬~

♬~

おいしい?

何で この歳になって
こんなもの…。

(サキ)がぁ~…。(いびき)

(サキ)がぁ~…。

♬~

グーー(おなかが鳴る音)

♬~

(木下)こんにちは。
は~い いらっしゃい。

いい天気だね 今日ね。
≫そうですね。

(木下)あっ
昨日 息子さんに会いましたよ。

ほんとですか。
うん すぐそこで。

≫へぇ~ おっきくなったでしょ。
(木下)おっきくなりましたね。

おいくつですか?
≫今 二十歳。

(木下)二十歳?
≫ええ ええ。

♬~

≫おい!

(三枝弘樹)
ははははっ トシ 久しぶり。

あっ どうも。
何 かしこまってんだよ。

あっ 最近 どうだ?
母ちゃん 真面目に働いてるか?

あっ… うん ぼちぼち。
あっ ならいい。

何か困ったことあったら
いつでも子ども食堂 顔 出せよ。

ありがとう。
うん。

じゃあな。

わっ!

深山君 浅村です。

深山君。

あっ 深山君。

先生 どうしたの?

あっ 家庭訪問。
あの お母さん いる?

今 仕事。

そっか。

あっ ねえ 深山君 ご飯食べた?

良かったら これ。

いらねぇ
先生に恵んでもらう理由ないし。

恵むとか そういうつもりじゃ…。

ウザいから もう帰ってよ。

母さんに会う必要もねぇし。

深山君。

よいしょ。

は~い こんにちは。

≪こんにちは。
≪こんにちは。

おぉ~ 今日はカレーか
うまそうだな おい。

えっ 嶋田さん? 何で ここに?

所轄の人間に 今日は
お前 ここにいるって言われてな。

ははっ。 えっ ていうか

何で子供に混ざって
カレー食べてるんですか?

めちゃくちゃうまいぞ
お前も どうだ?

いやいや いや ボランティアの
俺が食って どうするんですか。

ちょっと 文江さん。
(文江)はい?

えっ
何で この人にカレー出したの?

(文江)だって羨ましそうな顔して
見てるんだもの はははっ。

大人気な。
(文江)ははっ。

おばあちゃん お代わり。
(文江)は~い。

おばあちゃんじゃなくて
文江さんだよ。

(文江)おばちゃんだよ。
ごちそうさま。

何 お前 昔から
ここに出入りしてんだって?

あっ はい 交番勤務してるときに
気付いたんですよ。

家庭の事情で 飯食えない子供が
たくさんいるって。

俺もガキの頃 同じ口だったし

何か してあげられることないかな
って思ったときに

文江さんが子ども食堂
立ち上げてくれたんです。

まあ でも ここにいると
いろんな情報 集まるし

犯罪の防止に
役立ったりしてるんですよ。

所轄の考えそうなことだな。

感じ悪。

で 今日は何の用ですか?

同じ学区内にある辻ノ宮中学

2年前 何か
目立ったトラブルなかったか?

そういえば 確か生徒の
自殺未遂事件がありましたね。

自殺未遂。

お前さ
浅村涼子に興味あったよな?

えっ? えっ えっ

セッティングしてくれる気に
なったんすか?

お前にチャンスをやろう。

チャンス!

(小声で)
チャンス ありがとうございます。

≫おはよう。

どうも。

皆さ~ん おはようございます!

三枝さん
どうしたんですか その格好。

(美津子)今日 嶋田さんが
有給休暇を取ったそうで。

住浜署生活安全課を
代表しまして

自分が今日 代理で参りました。

今日1日 よろしくお願いします!

(先生たち)よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
(美津子)こちらですよ。

あっ すいません。
(美津子)座ってください。

あっ はい。
(美津子)座っててください。

(夏美)
ねえ 今日さ カラオケ行かない?

(双葉)あっ いいね どこの行く?

(千佳)
うそ 三枝さん 何でいんの?

(双葉)もしかして 平に降格?

うるせぇな!
なれなれしく声かけんな。

(西田)あれ 今日 嶋田さんは?

俺が代役で来たの。
(西田)あぁ~ すいません

お疲れさまです。
(双葉)あぁ~ お疲れさまです。

(西田)お疲れさまです。
はいはい お疲れ お疲れ。

(翔子)嶋田さん どうしたんだろ?

(真田)
えっ 何 お前 心配してんの?

痛っ。
(西田)だから モテないんだぞ。

キーンコーンカーンコーン
はいはい はい…

チャイム鳴りました
はい 教室戻らない…

教室戻らないと逮捕するぞ はい。

うわ 逮捕だ!
だっ。

子供たちに慕われてるんですね。

あっ いや そうですか?
はははっ。

子供たちを怖がらせず
親身になって接して。

はぁ~ 嶋田さんにも
少しは見習ってほしいくらいです。

まあ
凶悪犯罪を担当してた人ですから。

まあ そんな人が何で
スクールポリスに志願したのか

ほんと訳わかりませんよね。

だったら
正義は自分の手で下すしかない。

どうかしました?

あっ いえ。

あっ ところで うちのクラスの
深山君って知ってますか?

ええ よく知ってますよ。
昨日もコンビニの前で偶然。

何か変わったこととか 様子とか
ありませんでした?

何かあったんですか?

実は最近 よく学校を休んでいて

心なしか
体も痩せてきてるような気が。

そう言われれば
確かに少し やつれてるような。

はい。

実は トシ

1度 母親に捨てられてるんです。

えっ?

あいつの母親 男にだらしなくて
好きな男が出来ると

子供 ほっぽり出して
入れ込むタイプなんです。

幼かったトシは
食べるものもなくて

助けを求めるすべも知らずに

ただ 部屋でじっと

母ちゃんの帰りを
待ってたんですよ。

たまたま俺が通報 受けて
保護したんですけど

児童相談所で半年ぐらい
世話になってたんですよ。

そのあと お母さんは?

1カ月ぐらいで男と別れて
真面目に働くようになりました。

それから半年ぐらいして

トシと一緒に
暮らすようになったんです。

私 何も知らなかったです。

いや しかたないっすよ。

かなり昔の話なんで。

それより
今日 あいつ来てますか?

いえ まだ。

お母さんに
連絡はしたんですけど

つながらないんです。

何やってんだよ あの母親は。

♬~

(サキ)痛い 痛っ あぁ…

背中 痛いよ あぁ…。

(深山)ちょっと待ってて。
はぁはぁ…。

大丈夫?
はぁ…

ねえ お昼まだかい?

もう おなかすいたよ。

何か食べさせとくれよ はぁ…。

もう うち 何もねぇよ
ばあちゃん。

何とかしておくれ。

もう おなかすいたよ。

トシ 何か食べさせてよ トシ。

≪令和元年 上半期
事件ファイルです。

ありがとうございます。

自殺未遂者 芦田薫。

♬~

芦田薫さんですね?

(薫)誰?
警視庁捜査一課の嶋田といいます。

2年前 教室の窓から
投身自殺 図りましたよね?

理由は何だったんですか?

何で今更 そんなこと。

もしかして 浅村涼子が
関わってたんじゃないですか?

彼女
また 中学の教師やってますよ。

マジ?
学校名も教えましょうか?

いい。
あんなやつ 顔も見たくない。

ていうか ずうずうしい女。

私だけじゃなく クラスまで
めちゃめちゃにしたくせに。

お母さん
やっぱり つながりません。

はぁ~ 放課後の家庭訪問
俺も一緒に行きます。

(柴田)先輩。
深山 今 登校してきましたよ。

えっ?

(向井)俺 サービス 大盛りで。
(凪紗)だめ みんな一緒だからね。

(西田)だめでしょ お代わり…。
(市原)深山 おっそ。

お前 給食 食いに学校来てんの…。

(深山)俺のおかず これに入れて。

(西田)
給食だけ食いにきたでしょ?

尊敬するわ それ。

俺 絶対できない それだけは。

サンキュー。

(京介)
えっ お前 それ持って帰んの?

(佐々木)
てか お前 何か今日 臭くねぇ?

うるせぇよ!

(西田)何だよ。
トシ。

深山君。

はい 捕まえた。

(小声で)話がある。

先生 すいません
2人だけで話をさしてください。

わかりました。

無理強いして悪かったな。

もしかして 母ちゃん
また どっか消えたのか?

いつから?

1カ月くらい前から。

連絡は?

電話出ない。

店にも来てないみたい。

何で俺や先生に相談しなかった?

だって

早く戻ってくると思ってたから。

それに 今 児童相談所に
行くわけにもいかないし。

どういう意味だよ?

ばあちゃんが散歩中に
階段 踏み外して大けがしたんだ。

1カ月前から動けなくなって
寝たきりになってる。

お金は? 食費はあるのか?

母さんが

俺や ばあちゃんの通帳
全部持ってった。

ふざけんじゃねぇよ!

子供と ばあちゃん
野たれ死んだら どうすんだよ。

♬~

とりあえず
これで食いつないでろ。

三枝さん。

1人で抱え込みやがって。

この ばか野郎。

つらかったろ。

ううっ ううっ…。

♬~

(恵子)ヤングケアラーね。
(柴田)何ですか? それ。

(恵子)若年介護者。

高齢化社会の到来で 若い人たちが
家族の介護を強いられ

勉強することも 働くことも
できなくなってるの。

じゃあ 深山君も。

ええ 彼の場合は
それにネグレクトが加わってる。

1人で よく我慢してこれたわ。

(一ノ瀬)在宅介護は
地獄だっていいますからね。

はぁ~。

あいつは…

トシは

自分の飯まで
ばあちゃんに譲って

その地獄を
1人で耐え忍んでたんです。

何で あいつが親の犠牲に
なんなきゃいけないんですか?

先生たち 教えてくださいよ。

どうやったら
あいつを救えるんすか?

俺に何か
できることはありませんかね?

(楓)行政の力を
借りるしかないかもね。

介護保険を使って
ヘルパーに来てもらうとか

生活保護を受けるとか。

私 深山君のお母さん捜し出して
話してきます。

俺も一緒に行きます
そのほうが話 早いと思うし。

お願いします。

(美月)トシ 帰んの?
あっ ばあちゃん待ってるから。

(美月)良かったら これ。

いいの?

(美月)菊池と佐々木
無神経なこと言って悪かったって。

べつにいいよ ほんとのことだし。
≪(足音)

(香澄)
あぁ~ 良かった まだいた。

深山君 はい これ。

いいのかよ?
(香澄)今 ダイエット中だし。

もらってくれると ありがたい。
ははっ。

何 お前ら
案外 気が合うんじゃねぇ?

ありがとう。

受験勉強 進んでる?

あのさ 学校の中で
私に話しかけるの

やめてくれる?

あっ… そうだね。

♬~

辻ノ宮中学 元校長の
茂木さんですよね?

(茂木)はい?

あなたも浅村涼子に
人生を狂わされた1人ですよね。

♬~

(安藤)坊主 学校は?

早退しました。

(安藤)
母ちゃんから連絡あったか?

い… いえ。

おい

支払い期限
もう とっくに過ぎてんだぞ。

どうすんだよ 200万の支払い!

ごめんなさい。

謝罪なんかいらねぇんだよ。

金よこせ 金!

ガシャン!

(紀田)おい お前
今 いくら持ってんだ おい こら!

(深山)やめろ!やめろ…。
(紀田)おら。

おい!あんじゃねぇか こら。

おい その金 返せ!返せ。
(紀田)おい

手ぇ出すんじゃねぇ こら!

おい おい

ナメたまねしてんじゃねぇぞ
このくそガキが!

おい!おい。

(安藤)母親から連絡があったら
すぐに知らせろ。

(紀田)わかったか こら!

(サキ)ううっ ううっ…。

どうしたの? ばあちゃん。

ううっ ううっ…。

♬~

何で おむつ取ったんだよ。

腰が かゆかったから ううっ…

ごめんよ ごめん ごめんよ。
ううっ…。

着替えよう。

ここっすね。

(石橋)
ミクちゃん 出勤19時に…。

失礼します。

はい OK 待ってる。

すいません
開店6時からなんですけど…。

住浜署の者です。

以前 こちらで働いていた
深山恵里香さん

今 どちらにいらっしゃるか
ご存じありませんか?

あいつ 何かしたの?

私 深山さんの息子さんの担任の
浅村と申します。

深山さん 1カ月近く
家に帰ってないみたいで

至急 連絡が取りたいんです。

あぁ~ そういうこと。

恵里香 お客さん。

えっ
こちらにいらっしゃるんですか?

男に捨てられて
部屋から追い出されたんだと。

物騒な取り立て屋が自宅にも
店にも押しかけてくるらしくてさ。

しかたがないから 昔のよしみで
うちで かくまってたんだ。

≫(恵里香)誰?

(石橋)
おい お前 また勝手に酒飲んだろ。

(恵里香)
いいじゃん ちょっとぐらい。

(石橋)そろそろ出てってくれよな。

深山さん!
あっ 三枝さん。

ご無沙汰しております
敏春君の担任の浅村です。

何で ここに?

あの 1カ月近く
自宅に戻られてないようですよね。

お金もなくて 放置されて

敏春君が
今 どんな苦労の中にいるか

お母さん 考えたことありますか?

深山さん!

あんた 8年前 俺に言ったよな?

男は すぐ裏切るけど
子供は裏切らない。

だから 私は信じてもらえるよう
一生大事にするって。

あれ うそだったのかよ!

もう 大声出さないでよ。

私だって親の介護と仕事で
いっぱいいっぱいだったんだから。

泣いても誰も助けてくれないし。

頼れる人が欲しかったのよ。

これ

デイケアの申請書です。

これがあれば介護士の派遣を
お願いすることができるんです。

生活保護も借金返済も

役所で
相談することができるんです。

だから 今は一刻も早く

敏春君の元へ
帰ってあげてください。

今更 どんな顔して

あの子に会えって言うのよ。

そんなことは
どうだっていいんです!

大切なのは

子供のそばにいてあげることです。

当たり前のことでいいんです。

そばにいて 親として

愛してあげてください。

敏春君が今一番 求めているのは

恵里香さんの存在なんです。

ううっ…。

ごめんなさい… ごめんなさい。

ううっ…。

いらっしゃいませ。
袋 これで。

(木下)いいですか?
はい ありがとうございます。

952円です。
≪会計 これでお願いします。

(木下)
はい ありがとうございました。

♬~

(木下)ちょっと 君。

ポケットに入れたパン
まだ精算してないよね。

(木下)忘れてたんならしかたない
店に戻って精算しよう。

その傷 どうしたの?

(木下)私にも
君と同じくらいの子供がいる。

だから
警察沙汰にしたくない。

ねっ?

(深山)うわ~!

うっ!

≪きゃ~!
血出てる。

じゃあ 私は学校に戻りますね。

今後 いろいろ フォローが
必要になってくると思いますし。

よろしくお願いします。

トシの力になってやってください。

三枝さんがいてくれて
良かったです。

ありがとうございます。
あっ。

では。

やっぱりいいな 浅村先生。

(マナーモード)

はい 三枝で~す。

えっ コンビニ強盗?

♬~

(サキ)トシ 食事は まだかい?

おなかすいたよ…。

うるさい くそばばあ!

全部 お前のせいだからな!

お前なんか死ねよ マジで死ね!

うぅ~!
(深山)死ねよ!

あぁ~!

うぅ…。

♬~

私だって こんなの嫌だよ。

うぅ… こんな生活

うんざりだよ ううっ…。

≪下がって 下がってください。

すいません すいません。
中山さん!

(中山)おう。 犯人は中学生。
中学生?

パンを万引きして
店を出ようとして見つかり

声をかけたバイトを
突き倒したようだ。

中山さん 防犯カメラの映像
用意できました。

あっ 俺も行きます。

再生します。

♬~

えっ トシ?

敏春 ただいま。

あんたの好きな たい焼き
買ってきたよ。

一緒に食べよう。

敏春?

お母さん?

(サキ)トシ どこに行くの?

ねえ。

とりあえず お母さんには
家に戻ってもらいました。

ただ 借金の問題含め
引き続き フォローが必要です。

まあ ほどほどにね。
それより 嶋田さんの様子は?

嶋田さんが知りたかったのは
小川先生の死の真相です。

どういう意味です?

嶋田さん 岡部先生が

小川先生の自転車の
ブレーキを切り

死に至らしめたんじゃないかと
疑っていたんです。

自転車のブレーキ?
はい。

誰が どんな理由で
そんなことをしたのか

わかりませんが。

岡部先生の事件を
もう調べることはないと思います。

そうですか。

失礼します。

♬~

おとといの夜
俺宛てに送りつけられた

音声データだ。

小川先生
ばかなまねは やめてください。

先生の身に何が起こるか
わかりませんよ。

(香里)私を脅迫するつもり?

これは警告です。

あんたの過去について
調べさせてもらった。

2年前 1人の生徒を

自殺未遂に追いやってるな。

受け持ってたクラスで
いじめが発覚し

あんたは その生徒を守るために

保護者 そして学校側と
何度も衝突を繰り返した。

薫 黙ってないで
亜由美に謝りなさいよ!

みんな みんな静かにして!
お願い…。

その結果 クラスの生徒たちは
2派に分かれ

互いを非難し合い
学級崩壊を招いた。

その挙句 つるし上げられた
いじめの首謀者が…。

あんたは
最低のくず教師として罵られ

退職を余儀なくされた。

そして この学校に
臨時教師として採用され

あんたは別人のように変わった。

自分の無能さがバレないよう

物わかりのいい教師のふりを
し続けたんだ。

そして 不祥事の隠蔽に加担し

女子生徒を襲った教師を
野放しにした。

その見返りは何だ?

本採用の約束手形か?

それが欲しくて
香里を脅迫したのか?

香里の自転車に細工したのは
あんたなんじゃないのか?

お前が
香里 殺したんじゃないのか!

違います 私じゃありません!

だったら あの音声は何なんだよ。

どう言い訳しようが
あれは立派な脅迫だ。

小川先生が事件の隠蔽を
受け入れたのは事実です。

でも 岡部先生が辞めてったあと
小川先生は

再び事件のことを
調べようとしていたんです。

木島校長は
事件が公になることを恐れ…。

私に小川先生を監視するよう
命じました。

(香里)

(美月)

小川先生は執ように涌井さんに

事件のことについて問いただし

追い詰めようとしていたんです。

だから 私は抗議を。

小川先生
ばかなまねは やめてください。

先生の身に何が起こるか
わかりませんよ。

あなたが私のことをどう思おうと
自由です。

でも 小川先生の勝手な行動により
事件が公になれば

涌井さんは
きっと ただじゃ済みません。

好奇の目にさらされ

一生
心に傷が残るかもしれないんです。

そうなったら今度は

小川先生が非難の的になるんです。

独り善がりの正義感で

被害者を追い詰めた
張本人として

バッシングを受けるんです。

昔の私みたいに。

私は ただ…。

怖かった。

小川先生や涌井さんが
そんな目に遭うのが

怖かったんです。

辻ノ宮中学の校長だった
茂木さんに会ってきたよ。

(茂木)浅村先生を
責めるつもりはありません。

浅村先生は

どんな状況になろうと
生徒たちを信じていました。

必ず
心を1つにすることができると。

人の心というのは そんな
都合よく動いてはくれない。

生徒が
飛び降り自殺を図ったあと

私たちは彼女に責任を押しつけ

彼女は学校を去ったんです。

浅村先生の何を疑ってるのか
知りませんが

これだけは言えます。

彼女は自分の利益のために
動く人間ではありません。

どんなときも周りの人のために
最善を尽くせる人間です。

♬~

1年前

香里は事件そのものに
疑問を抱いてたんだな?

はい。

まだ何か裏があったってことか?

それは私は何も。

ただ 小川先生が…。

ほんとに

このまま
うやむやにしていいのかな。

それが どういう意味かは
教えてくれなくて。

もしもし 三枝さん?

先生 大変です。

トシがコンビニ強盗 働いて
店員に大けがを。

それで深山君は?

それが ばあちゃんと一緒に
姿 消しちゃって。

とにかくトシを捜します。

ツーツー(不通音)

どうした?

誰か どっかでトシ見なかった?

(正樹)俺 見たよ。
えっ どこで?

(正樹)河原のほう。 おばあちゃん
車椅子に乗せて歩いてた。

ありがとう。

(サキ)トシ どこ行くの?

ねえ 敏春。

ばあちゃん

ごめん。

俺 人殺した。

遠くに逃げたいけど

ばあちゃん ほっとけない。

だから…。

トシ いいよ。

あんたと一緒なら

おばあちゃん 怖くない。

ばあちゃん ごめんね。

ごめんね。

♬~

トシ!
三枝さん!

河原で見たって。

♬~

トシ!
深山君!

トシ!

おい トシ!

何やってんだ ばか野郎。

(深山)おい 来んなよ!
トシ。

おい 放せよ!
トシ。

(深山)放せって おい 放せよ!

早まんなよ ばか野郎!

しゃきっとしろ!

コンビニのおっさんも
死んでねぇから!

無事だよ!

ほんと?

母ちゃんも戻った。

ばあちゃんや借金の心配も

もう いらねぇから!

ばか野郎 お前。

心配させやがって お前。

救急車 呼んでくれ。
はい。

(恵里香)敏春!トシ… トシ。

母さん。
(恵里香)ううっ…。

(恵里香)あんたって子は
もう 何考えてんのよ。

(深山)
ごめんなさい… ごめんなさい。

ううん ううっ…
こっちこそ ごめん。

だめな母親で ごめんね

ううっ… ごめん。

許して。

ううっ…。

この傷 誰にやられた?
借金取りか?

スマホ。

プルルル…(呼び出し音)

(恵里香)痛い?
もしもし

深山の借金 俺が払う
どこに行けばいい?

わかった。

嶋田さん どうするつもりですか?

決まってるだろ。
俺も一緒に行きます。

お前は その子についててやれ。

いや でも 1人じゃ…。
お前には

しこたま借りがあるからな。

♬~

(紀田)リーチ。

マジ…。
(紀田)ははははっ。

≪(ドアの開閉音)

安藤はいるか?

(紀田)誰だ? てめぇは。
安藤はどいつだ? 手ぇ挙げろ。

何が手ぇ挙げろだ
先公か てめぇは おい。

いってぇ!

はい お前ら全員
公務執行妨害の現行犯で逮捕する。

てめぇ ふざけやがって おい!

うっ…。
この野郎!

おりゃ~!

♬~

うっ…。

あんた
やってること めちゃくちゃだ!

こんなことして
許されると思ってんのか!

人に説教する資格が

お前にあんのか?

ナメんじゃねぇ!

うっ…。

あぁ~!

♬~

あぁ…。

♬~

あぁ…。

俺の顔 よ~く覚えとけ。

はぁ はぁ…。

もし
また弱いもんに手ぇ出してみろ

今度は本気で潰す。

そうですか 良かったです。

では。

♬「追い風」

♬~

(文江)気を付けて どうぞ はい…。

母ちゃんから。

≪ありがとう!

ばあちゃん 元気だ。

(深山)あぁ 良かった。

コンビニの店員さんも
自宅に戻ったそうだ。

ほんとに?

これから お前は

警察の事情聴取を
受けることになる。

自分のやったことを
全部 正直に話すんだ。

家のことは俺たちに任しとけ。

ばあちゃんのことも
ちゃんとフォローしとくから。

うん。
(文江)は~い お待たせしました

文江おばさん特製 豚カツ定食
はい。

ほら 食え。
はははっ。

(深山)いただきます!

う~まい!
(文江)あぁ~ 良かった。

えっ つうか 文江さん
今日の豚カツ でかくない?

(文江)それが今朝 宅配便で

お肉が山ほど届いたんだよ。

えっ 送り主は?

(文江)それがさ 匿名なの。

世の中には
太っ腹な人がいるもんだね

はははっ。
えっ 誰だ? ははっ。

♬~

水野先生
まだ いらしたんですか?

うん これさ

東京都の
公務員調理師の募集要項。

深山君のお母さんって
調理師免許 持ってるんでしょ?

一応 受けてみるよう
すすめてみたら?

余計なお世話かもしれないけど
検討してみて。

ありがとうございます。
じゃあ お先に。

お疲れさまです。
うん お疲れさま。

あぁ 嶋田さん。

お疲れさまです。
お疲れさまです。

う~ん。
あっ 嶋田さん。

1つ聞きそびれてた。

俺に送られてきた
あんたと香里との会話

どこで交わしたか覚えてるか?

確か

職員室だった気がします。

当時 2人は
2年生の担任と副担任だった。

♬~

♬~

どうしたんですか?

♬~

♬~

♬~

♬~

盗聴器だ。
えっ?

電池は もう切れてる。

あんたへの疑いは晴れたが
まだ謎が残ってる。

一体 誰が何の目的で

あんたと香里の会話を盗聴し

俺に送りつけてきたのか。

そして 誰が

香里の自転車の
ブレーキを切ったのか。

♬~

♬~

♬~

(楓)レーザー?
阿部先生に

恨みを持った人の犯行だったの?

闇部活です。
(阿部)生徒のためにやったんだ。

お前が殺したんだ お前が。

くそみたいな理由で!
やめて~!

お前 はぁ はぁ… 何を知ってる?