日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」第七話[字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」第七話[字][デ]

サラバ愛しき関係!明らかになる正体!?

番組内容
彩子<日高>(綾瀬はるか)は身元不明の遺体の中から“東朔也”を探していた。日高<彩子>(高橋一生)と河原(北村一輝)もその名前にたどり着くが、一体彼は何者なのか―。陸(柄本佑)の情報を手掛かりに、事件の共犯者が現れるのを待ち、歩道橋で張り込む日高<彩子>。しかし、やって来たのは彩子<日高>だった。後日、妹の優菜(岸井ゆきの)と実家へ行った日高<彩子>は、父・満(木場勝己)からある意外な過去を聞く。
出演者
望月彩子:綾瀬はるか
日高陽斗:高橋一生
渡辺 陸:柄本佑
八巻英雄:溝端淳平
五木樹里:中村ゆり
日高優菜:岸井ゆきの
河原三雄:北村一輝

公式ページ
◇番組HP http://www.tbs.co.jp/tengokutojigoku_tbs/

◇twitter
@tengoku_tbs
https://twitter.com/tengoku_tbs

おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. お母さん
  2. クウシュウゴウ
  3. ヤツ
  4. 朔也君
  5. 名前
  6. 日高
  7. お前
  8. ホント
  9. 奄美
  10. 手紙
  11. 東サクヤ
  12. ダメ
  13. 確認
  14. 仕事
  15. 師匠
  16. ホクロ
  17. お兄ちゃん
  18. お父さん
  19. 一緒
  20. 双子

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
¥2,750 (2021/06/22 14:37:36時点 Amazon調べ-詳細)

(民宿主人)あんた 日高さんって
名前じゃなかったっていうのよ

漫画 持って帰ってましたよ
東さんが

(河原)東さん?

(彩子・日高の体で)東サクヤって…

誰?

(日高・彩子の体で)
死亡報告は 出てない

その東さんって人が持ってった
漫画ってのは

亡くなった十和田さんが描いてた
原稿? みたいのがあったんです

東さん 捨てるんだったら
持ってってもいいかなあって

なんか 俺みたいなヤツが
主人公だから とか

≪なーに
≪ハハハ

東 何さんですか?
下の名前は

さあ 「東さん」としか
呼んでなかったからな

その東 何とかさんって人とは
どこで知り合ったんですか?

奄美には行った

(陸)共犯はクウシュウゴウ

でもこれは 漫画にちなんだ
コードネームのようなものだよね

その正体が
東サクヤだったりしないかな?

よし
そこをはっきりさせるためにも

まずはクウシュウゴウを確保しよう
うん

スマホ見せて
はい

向こうから
お仕事の依頼メールが来て

こっちから完了メールを送って
大体 翌日くらいには

「送金しましたので
ご確認ください」って来んの

数字 消した時の壁の画像は?
つけてない

ってことはクウシュウゴウは

自分で歩道橋に仕事の完了を
確認しに来てるってこと?

ああ そうか

《おーい!》

《(湯浅)何やってんだよ お前》

いやいやいやいやいや
うん?

何?
いやいや

えっ それで?

ってことはだよ
歩道橋で張ってれば

見に来たとこ
確保できるんじゃない?

でも もし来たとしても
その人がクウシュウゴウだなんて

分かんなくない?
うーん そこは…

落書き男だ!

《おっさんに ちょっと頼まれて
くれないかって金渡されて》

クウシュウゴウと
実際に会った人がいる!

いないか…

(アナウンサー)続いてのニュースです

昨日 発生した八王子市の
山村第一ビルの爆発火災で

新たに
一人の身元が判明しました

火災が起きたビル内の
旅行代理店に勤める…

(五十嵐)望月
お前 検査行ったのか?

これで身元不明の方は
残り8人となりました

うん? うん?

行ってみるか
えっ?

えっ
検査 これから行くってことか?

ただの風邪でした

え… じゃ どこ行くんだよ!?

こちらが
昨日の事故で亡くなられた

身元不明の方達です

損傷… 激しそうですね

ええ

あの 少し触ってもいいですか?

≪どうぞ

あの… 俺
今日 約束あるんすけど

器物損壊で引っ張ってもいいのよ

やりませんよ もう

何か分かりやすい特徴とか
ないの? その人

俺らでも分かるような
特徴があれば

いてもらわなくても
何とか なるんじゃないの?

特徴?
そんなの分かってんなら

わざわざ呼んでこないんですけど
(八巻)あのう この人 どなたで?

あとで
あっ!

その人 右の手のひらに
ホクロありました

(陸)右手にホクロ

帰りたいからって
適当なこと言ってんじゃないわよ

ホントなんだって
お金もらう時

チラッと見えたんですって
おかしいでしょ

何でそんなことだけ
覚えてんのよ

俺も同じとこにホクロがあるから
ああ おんなじだって ほら

これ ほら!

(陸)そんなに人通りも多くないし

おじさん 片っ端から捕まえて
確認させてもらえば

何とかなるんじゃない?

いいわよ 帰って
お疲れさま

じゃあ

あんた帰ってどうすんのよ

陸 八巻
八巻 陸

あっ はじめまして
はじめまして

はあ…

まだ生きてんのかよ

《≪十和田さん
自殺しちゃってね》

《大変だったんですよ》

(幅)ダメです
店の経営 変わってるらしくて

東さん 知ってる人
いませんでした

そっか…

どうしたんですか?

一件目の神奈川

ようやく
ホシにたどり着いたと思ったら

十和田 仏になってたじゃねえか

その東 何とかさんも

逝っちまってるなんてこたぁ
ねえだろうなって

ああ 大丈夫です
ありがとうございました

(陸)あっ あの すいません

右の手のひら
見せてもらってもいいですか?

あっ 右 右の手…

<クウシュウゴウを待ちながら>

<改めて きちんと漫画を読んでみた>

<主人公は清掃会社で働く青年>

<存在感が薄く 人に名前すら覚えてもらえない>

<丁寧に掃除をしても気づかれず>

<時には邪険に扱われる>

<そんな彼は ある日突然>

<ミスターXにスカウトされる>

<法では裁けない 悪人達を始末する>

<闇の清掃人に>

<誰にも覚えられない 誰にも振り返られないのは>

<君の才能だ と…>

<そうして クウシュウゴウという コードネームを与えられる>

<クウシュウゴウっていうのは>

<そんな人はいないよ って意味だ>

「君にピッタリだろう…」

<そうして 彼は誰にも気づかれず>

<この世の掃除をしていく>

<この世に そんな人はいないよ!>

<…という>

<サインだけを残し>

いるのに いない

クウシュウゴウは

東サクヤ

(駆けてくる足音)

彩子ちゃん 彩子ちゃん!

日高!
えっ?

生きては いるってことか…

(小声で)ひょっとして 日高も
クウシュウゴウと連絡取れてないのかねぇ

でも共犯なのに連絡取れて
ないなんてことありますかね?

うーん

よし ちょっと揺さぶってみよう

これ持ってて

大丈夫なの? そんなことして

困ってたら
乗ってくるかもしれないじゃん

誰か待ってんの?

いえ

あ… またお月見?

そんなところです

お月見か

うっすいけどね お月様

ふーん

これはこれで 風情があるもんです

そうだね

月って ずっとそこにあるのよね

見えない時もあるけど

ずっと そこにあるんだよね

どうしたんですか?

いきなり
ポエマーになってません?

東サクヤって誰?

なんか そういう偽名
名乗ってたらしいじゃん

街なかで
声かけられちゃったのよね

奄美で宿やってるっていう
オヤジさんに

あなた 東さんですよねって

ねえ もうそろそろ

全部 吐いちゃったほうが
いいんじゃないの?

そのほうが
あなたにとっても色々と

メリットあったりするんじゃない?

ずいぶんと気が
大きくなられているようですが

私は いつでもあなたを
突き出すことができるんですよ

そっか…

そうでした

では

焦ってきてる~

(バイブレーター着信)

お父さんって

日高の?

はい 日… 陽斗ですが

(満)おう 元気でやってんのか

あ… はい まあ

☎優菜から聞いてな

☎お前が記憶なくしとおって

いやあ…

その 手紙のことも

手紙って あの手紙…
一度ちゃんと話したほうが

いいんじゃないかと思ってな

こっちに戻れそうな日 あるとか?

<近づいていく>

<手紙の差出人>

<クウシュウゴウ 日高の共犯 東サクヤまで>

<あと 少し>

いるのに いない

なんてない!

お父さんは?

(優菜)工場でトラブルがあって
さっき出てった

話は夜だって

そうなんだ

それまでさ せっかくだし
思い出の場所でも行ってみようよ

何か思い出すかもしれないし

どっか
行ってみたいとことかある?

行ってみたいとこ…

(千田)お捜しの方では
ありませんでしたか?

はい あの…

医療ソーシャルワーカーの千田です
医療ソーシャルワーカー

身元不明で運ばれてきた方の
お世話や

その身内の方を捜したりするのも
私達の仕事の一つなんで

ありがとうございます
助かります

お捜しの方の写真はありますか?

あ… 写真は残念ながら
そうですか

では お名前を

名前は東朔也

東は東西南北の東

朔也はこういう…

でも
偽名を使ってる可能性もあります

既往症 持病などは?

膵臓がんを患ってると聞いてます
膵臓がん

あの 飲んでらっしゃるお薬の名前
なんて分かりませんよね?

薬の名前…

確認してみます

暗証番号を入力してください

このロッカーでは
お預かりしていません

もう一度 ご確認ください

このロッカーでは
お預かりしていません

もう一度 ご確認ください

またですか

うんっ 張り込みって
ホントにパンと牛乳なんだ

経費で落ちないすからね

(陸)早くクウシュウゴウ
来たらいいのにね

(八巻)でも
実際 来たら怖くないすか?

そこね

(通知音)

おお!

《「学校のそばの歩道橋で
待ってます」って書いてあった》

ここだな 絶対

ねえ お兄ちゃん

手紙出した人 分かったら
どうするの?

うーん

まあね そうね…

(通知音)

(陸)「クウシュウゴウ捕まらず
張り込み終了」

はあ?

ちょっと…
ちょっと ごめん 優菜

仕事の電話
うん

ちょっと どういうことよ!?

あんた達 ちゃんとやってたの?

やってたよ
八巻君と二人で真剣に

でも来ちゃったんだよ
「送金しました」メールが

何で来なかったのよ
クウシュウゴウ

俺 数字消すの3回目じゃない?

あの人だったら
やってくれてるって

絶大な信頼を得てしまったとか

ねえ

何で陸だったんだろ?

えっ?

だってさ 書く時は都度都度
人 代えてるっぽいじゃん

消す時はいつも陸に頼むって
何か気になんない?

《おーい!
何やってんだよ お前》

それは… あれじゃない?

消すほうはさ
まあ

好きでやってくれる人は
そうそういないわけじゃん?

☎だから仕事として業者に
頼んだってことじゃないの?

ホントにそれだけなのかな?

それだけだと思うけどな

まあ 何か分かったら連絡して

じゃ

(解錠音)

ただいま

うわーっ!

おかえりなさいませ

どいてください
何でここに!?

くっ…
たっ!

あっ はあはあ…

えっ どうしよ

大丈夫?

あの

日高さん

あなたが捜している人と
俺達が捜している人って

一緒じゃないかって
思うんですよ

だったら
一緒に捜すっていうのは…

陸さん
えっ?

うっ ううう…

うっうっ…

ご心配 ありがとうございます

東朔也の薬の名前 確認しました

トルヒノーム
はい トルヒノームです

該当する方が分かり次第

ええ ご連絡お待ちしております

《ホントにそれだけなのかな?》

《何やってんだよ お前》

ガーッ! ダメだ!

おお!

おお どうした?

あの ちょっと…

師匠 その…

あのですね

ああ

えっ?

《俺も
同じところにホクロがあるから》

どうしたんすか? 手

ハハ… ヘヘ
ヤケドしちまってな ハハハハ

そうなんすか

(携帯着信)

(幅)ありがとうございました

はあ~

写真もない 40くらいの東さんじゃ
こんなもんかもしれんが

こんなに情報出てこないと
疑いたくもなってくんな

東さんも
亡くなってるってことですか?

亡くなってるか

意図的に姿を隠してるか

えっ?

そこ行ってみるか
ああ はい

店 ここらへんですか?
ああ

ここだ ここだ
ハハハハ

おっ 入れ

お母さんと日高…

だよね

(ドアが開く)

おかえり お父さん

ご無沙汰してます お… お父さん

なんや お前 水くさい!

親に向かって!

大体な 何で俺に
一言もなしなんだよ!

す… すいません

あっ!
お兄ちゃんの好きなお酒だ!

えっ?
おう! 今日は飲むぞ!

飲んだら きっと 全部 思い出す!

お父さん

こんな感じか

(湯浅)この前は世話になったなあ
いやあ ハハハ

ありがとうございます
なあ お兄ちゃん

何で この仕事してんの?
会社辞めさせられたのか?

違うの

無人島でも生きていける男に
なりたいんだって こいつは

言わないでくださいよ
いいじゃねえかよ

あのな 証券会社で
がっぽがっぽ稼いでたらしいぞ

へえ~ そうなの?
ああ…

でも… でもですね

ボランティア行くことがあって
災害あったとこの

そこで まあ~ クソほど
役に立たないわけですよ 俺は

で 考えちゃって

人の金 右から左に
動かすことしかできないヤツって

どうなんだろうと思って
それから まあ

自分の手で
何でもできるヤツになりたいって

育ちがいいんだなあ
え? お兄ちゃんは

俺らと全然違うぞ おい
そっすかね

でもさ 俺は

そういう陸みたいな考えのヤツが
増えてほしいよ

てめえの手 動かして
汗水流してるヤツが

ちゃんと報われなきゃいけねえ
ってことだよ

駅の掃除するヤツ
で ゴミ収集するヤツ

おしめ替えるヤツ
病人の世話してくれる人

どうにもなんねえとこを

手汚して仕事するヤツらが
いるわけだろ? 世の中には

そういったヤツらが

ちゃんと認められて
報われてってのが

まっとうってもんじゃねえのか?

師匠って…

どんな人生送ってきたんすか?

時々 ゴリッとしたこと言うから

ふっ… ハハ

前にも言ったじゃねえか

つまんねえ人生だよ

あの…

そろそろ

この話 いいですか?

これ…
やっぱり言わなきゃダメか

ダメだよ お兄ちゃん
記憶なくて困ってるんだから

すいません

この手紙はな

朔也君からのものだ

(優菜)サクヤ君って誰?

東 朔也君

お前の双子の兄さんだよ

双子… の?

えっ そんな人いたの?

あの じゃあ
その人 わた…

俺と 同じ顔してるってこと?

いや 二卵性らしいから
「らしい」って…

えっ?
あ…

そこからなんだな

俺とお前には
血のつながりは ないんだよ

えっ!?

それも忘れてたんだね

そうだったんだ

俺は お前をおんぶしたお母さんと
出会ったんだ

(満)その頃 俺 中洲で屋台の
ラーメン屋やってたんだけど

まあ 客も来なくてな
でもそこに…

《(茜)ラーメンください》

(満)こんなかわいい人が

世の中に
おるんかって思ってな へへへ

でもラーメン出したらさ

(満)もう顔に書いてあるわけ

「何でこんなまずいラーメン
作るんだ」って

このまんまじゃ
二度と来てもらえんと思ってさ

言ったんだよ

《あの すいません!》

(満)「タダでいいんで
ちょくちょく食べに来て」

「俺も頑張るから」って

それからの俺は もう大車輪よ

そしたらお母さん
タダだからって毎日来て

《ラーメンください》

《ラーメンください》

そしたら俺
毎日 頑張らなきゃいかんわけ

そしたら どんどん どんどん
客が増えてってな

それ お母さんのおかげで
繁盛したようなもんじゃん

そっ! お母さんは もう俺の神様
で ついでに

「もう かみさんになってくれ」
なんてな アハハハ…

いやあ それからはもう
時代の流れに乗って

うちの商売も
トントン拍子に大きくなって

で バブルが弾けた頃にな

お母さんに
打ち明けられたんだよ

実は
お前は二卵性の双子で

朔也君っていう
お兄さんがいるんだって

でも 何でそんな

一人だけ置いてくる
なんてことになっちゃったの?

前の旦那さんと別れる時にな

「長男はうちのもんだ
置いてけ!」 って

お姑さんに言われたらしいんよ

お母さん 何とかして
二人とも連れて行こうとしたけど

ダメで

《ごめんね 朔也》

《ごめんね》

《ごめんね》

東さんの家は
結構 いい家でな

お母さん
まあ かわいい人だったけど

親もない 学もない

奄美の田舎の出だったし

奄美って 母方の

いわゆる 釣り合いみたいなことが
離婚の原因だったってこと?

年も離れとったし

まあ そんなもんだから

大変だったのは
圧倒的にお母さんとお前のほう

朔也君は東さんのもとで

何不自由なく育ってるだろうと
思ってたらしいんだが

バブルが弾けて
一気に状況が変わってな

東さん 四方って男に

負債を押しつけられて

《(八巻)昨日の夜 四方って人が
殺されたんですけど》

四方…
そこなんだ

(満)大変なことになって

お母さん それを
どっかで聞いたみたいで

で 俺とお母さんは
東さんに援助を申し出て

お前の双子の兄さんの朔也君も
引き取ろうとした

《(貞夫)いい気分か
俺に同情できて》

《そんな》
《俺には子供一人》

《育てられんとでも言いたいのか
え? そう言いたいのか!?》

《違います!》
《帰れ 帰れ帰れ!》

《帰れ ほら! 帰れ!》

東さんには
成り上がりもんの

施しめいた提案に
聞こえてしまったんだろうな

(満)でも朔也君は
どこかで見たのか知ったのか

それから ひと月ほどして

この手紙が来たんだ

《どうしたの?》

《歯 抜けるかも》

《あれ どこだっけ?》

《2番目の引き出し》

《ねえ ハル
この手紙 どうしたの?》

《学校の靴箱に入ってたの》

《あった》

《「明日3時 学校のそばの
歩道橋で待ってます」》

(満)朔也君からだって
ピンときたんだろう

お母さん 隠れて
こっそり様子を見に行ったらしい

《ないなあ》

《(朔也)どうかしたの?》

《歯 さっき抜けちゃって》

《抜けた歯なんて いるの?》

《抜けたの
こういうのに集めてるんだ》

《ないなあ》

《違うか…》

《おーっ!》

《あのさ あのさ これじゃダメ?》

《俺の
今 抜けたんだけど》

《えっ 今 抜けたの?》
《今 抜けた》

《えっ どこの歯?》

《ここ》

《おんなじだ》
《おっ ラッキー!》

《じゃ やるよ》
《いいよ いい!》

《あ… ばっちいか?》
《違う 違う》

《できなくなっちゃうじゃん
こういうやつ》

《集めてないから そんなの》

《ホント?》
《ホント ホント》

《どうぞ》

《じゃ ありがとう》

《あっ 何だ これ?》

《踏んでる》

《俺の歯 踏んでんじゃん》
《アハハハ》

《じゃあな》

(満)お母さん もう
いてもたってもいられず

朔也君を捕まえたそうだ

《朔也君》

《朔也君よね》

《おばちゃんね おばちゃん…》

《朔也君のお母さんなんよ》

《私… お母さんね》

《朔也君のこと
引き取りたいって思ってて》

《東京でやり直すんだって
お父さん》

《東京で?》

《その前に一回
会ってみたかっただけだから》

《弟 どんなヤツなのかって》

《靴…》

《靴 買いに行かない?》

《もう帰らないと》
《じゃあ!》

《これで買って》

《それから これ》

《お母さんの番号だから》

《何かあったら すぐ電話して》

《ねっ?》
《うん》

《でも こっちはいい》

《お父さん 嫌がるし》

《弟 かわいくてよかった》

《じゃあ》

(満)それが最後だと聞いてな

僕は

そのあとも
お兄ちゃんがいることを

知らなかったのかな?

どうやろな 俺もお母さんも

言葉に出して
言ったことはないけど

お母さんも気にしとったし

お前も それからしばらくは

「歯の子が手紙をくれたのかなあ」
とか

「手にホクロがあるんだよ」 とか
言っとったし

どこかで知って
会ったりしてても

不思議ではないな

あの… サクヤって どんな字?

「新月なり」

という名前だな

新月…

気つけろよ!
ありがとうございます!

(陸)ありがとうございました

まだ電車あるか? お前
ああ…

あの 今日はできれば…

あっ…
えっ?

師匠 どうしたんすか?
ああっ

師匠! 師匠!

師匠!
うう…

あ…
(陸)師匠!

しっかり!
すぐ病院 着きますからね

はい いきます 1 2 3

冷えるからな 今日は

(救急車のサイレン)

お父さん 元気だよね

ああ見えて
結構 体に気使ってるからね

色々サプリ試したり

へえ~

もう親は自分しかいないからって

この丸い石って 奄美の?

そう 奄美のお守り

お守り?
丸いじゃない?

だから
色んなところを転がっていっても

最後は私のもとに

無事 転がって
戻ってきますようにって

そういう奄美のお守りだよ

呪いの石じゃなかったんだ

朔也さんも もらってるのかなあ
これ

もらってるんじゃない?

じゃ おやすみ
お兄ちゃん

お兄ちゃん か…

<もう 断定していいのかもしれない>

<東朔也はクウシュウゴウで>

<生き別れの双子の兄で>

<一連の事件の共犯だ>

<そして 起こってる出来事だけを見れば>

<日高は東朔也に命じられて>

<漫画をなぞるような殺人を 実行しているのかもしれない>

<母に引き取られるか 父に引き取られるかで>

<天と地ほどに離れた人生が>

<再び交わったのは どこだ>

<まだ 私の知らない接点>

(バイブレーター着信)

はい
お捜しの東朔也さん

この方かもしれないという
候補があがってきました

ホントですか?

過去に無料低額診療制度を
利用されている患者さんの中に

それらしき人がいるという
報告があがってきて

無料低額診療制度

☎生活に余裕がなく

☎保険証も
持ち合わせていない人達も

☎治療を受けられるように
というものです

で その方が昨夜
救急搬送されたと

どこの病院ですか?

うっ!

何だよ

えっ?
はあ?

東さんは東サクヤ?

はい 望月さんのパソコンに
その名前が残ってて

で 河原さん
これって もしかして…

あいつも
東さんを捜してるってことか!

クッソ

ここか

(バイブレーター着信)

はい

☎(五十嵐)
池中町3丁目9番で殺しだ

被害者は久米幸彦

プロセーブ総合警備保障の
久米正彦社長の息子

久米の 息子

口中にタバコが突っ込まれ
φのマークもある

現場の状況から見て
一連の連続殺人の可能性も高い

至急 現場に向かってくれ

リストにないヤツ狙うって…

もう これ反則だろ

あああっ!

(樹里)東サクヤさん?
そう

そんな名前の人のこと
聞いたことない?

うーん 東サクヤ…

東… 東さん…

あっ!

≪知ってるよ
清掃の仕事してたヤツだろ

そうです 何で来なくなったのか
知りません?

いや~ 分かんないけど
なんか最後のほうは

毛並みのよさそうな人と
一緒だったんだよね

毛並みのいい

その人って

この人ですか?

社長が一緒に
奄美に行くって言ってた方では?

ああ そう
この人!

そうですか

東さんは こいつと一緒に…

《俺も同じとこにホクロがあるから
これ ほら!》

望月さん!

おい どこほっつき歩いてたんだ
望月

すいません

(島津)犯人の血紋 出ました!

(島津)これです
撮って

≪はい

(シャッター音)

もう ダメだ