日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」第九話[字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」第九話[字][デ]

最終章前編~告白!アイツの真実の告白・・・永遠の時間は15分

番組内容
歩道橋から転がり落ちた彩子<日高>(綾瀬はるか)と日高<彩子>(高橋一生)。
警察は、連続殺人事件への関与が濃厚な日高陽斗と東朔也に緊急配備をかける。その東朔也=師匠は日高の双子の兄で、陸(柄本佑)ととある場所に向かっていた。
一方、河原(北村一輝)は捜査一課とは別に単独行動に出て…。
出演者
望月彩子:綾瀬はるか
日高陽斗:高橋一生
渡辺 陸:柄本佑
八巻英雄:溝端淳平
五木樹里:中村ゆり
日高優菜:岸井ゆきの
河原三雄:北村一輝

公式ページ
◇番組HP http://www.tbs.co.jp/tengokutojigoku_tbs/

◇twitter
@tengoku_tbs
https://twitter.com/tengoku_tbs

おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 日高
  2. 奄美
  3. 望月
  4. 一緒
  5. 大丈夫
  6. 彩子
  7. 二人
  8. 八巻
  9. スマホ
  10. 東朔也
  11. 歩道橋
  12. お兄さん
  13. ホント
  14. 警察
  15. 師匠
  16. 自分
  17. お願い
  18. ダメ
  19. 河原
  20. 確保

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
¥2,750 (2021/09/17 21:35:33時点 Amazon調べ-詳細)

(河原)幅 八巻がかけてたスマホ
どこにいる?

(幅)現在 南桜川の歩道橋付近で
止まっています

そこに電話の持ち主が
いるはずです

よっしゃ 南桜川の歩道橋やな

お願いします
(八巻)南桜川の歩道橋

望月さん 今度こそ ホントに…

(彩子)よし 戻った

あんた大丈夫? 生きてる?

あんた 入れ替わったのは
私を守るためよね?

(日高)あなたを
捕まえようとしただけですよ

でも まあ

どうぞ

あっそう

じゃあ

そんなに捕まりたいなら
その辺に出頭すれば?

お好きにどうぞ

私は ちんけな共犯じゃなくて

主犯の東朔也を確保しにいくから

兄をって 警察だって
どこにいるのか…

それが私には
どうしてか分かってるのよね

今 福岡だって

福岡?

あんたが
ここで捕まったとこで

お兄さんを逃げきらすのは
もう無理ってことよ

あっちと こっちで
別々に捕まって

それで終わり

ここで会わなきゃ
もう二度と会えないと思うけど

あんた それでいいの?

でも そんなことしたら
あなたは…

えらい仲良さそやのう お二人さん

犯人前に手錠もかけずに

の~んびりお話ですか
風紀委員さんは

尋問をしていただけです

随分シッポリして
見えましたけどね

日高さん

もう

逃げませんよ

ほう えらい素直やないか

イッ あっ イッ…

も 望月 追いかけます

ふざけんなよ お前ら あ…

あ… 河原です

(五十嵐)南桜川の歩道橋付近から
日本橋方向へ日高が逃走した

女性捜査員1名が追跡中

付近の捜査員は
協力をお願いします

警視庁本部より各方面に通達

緊急配備中の日高陽斗容疑者が

南桜川の歩道橋より
日本橋方面に逃走中

了解です
女性捜査員1名が

追跡中のもよう
付近の捜査員は…

望月さん 日高は?

日高は その先の路地を
右折しました

お願いします
(一同)はい

大丈夫 何とかまけた

でも これ望月さん
立場的に相当まずくないですか?

大丈夫 あんたとお兄さん
二人捕まえて戻れば

言い訳は何とでもなる
そんなにうまくいかないと思い…

こざかしいんだよ いちいち!

ちょっと それ
言いたかったんでしょ?

陸に電話してくる
あんた ここにいて

(朔也)先行ってるぞ
(陸)あっ うっす

(バイブレーター着信)
おっ

あっ もしもし?

もしもし 陸? 私

あっ 彩子ちゃん?

うん?
ていうか 日高さんですよね?

私 戻ったから
えっ? も もど 戻ったって?

日高と東朔也に
緊急配備がかかった

き 緊急配備?
☎で

私としては 東朔也を捕まえる前に
一度 日高に会わせて

その上で二人一緒に捕まえたい

☎だから それまで東朔也が警察に
捕まらないようにしてほしい

頼める?
う~ん

あなたが
日高さんじゃないっていう

証拠がほしいんですけど

バカなの? これだけ付き合ってて
まだ私かどうか判断できないわけ

フフッ ごめん

間違いなく彩子ちゃんだね

陸 どこかで
落ち合いたいんだけど

あ~ あのさ

俺達 これから
奄美に向かう予定なんだけど

はあ?

あの~ 戻ったって…
戻った 出して 名古屋方面

あの ホントに…
くどい 検問100パー避けて 早く!

(八巻)あっ はい

警視庁本部より
巡回中の捜査員に通達

逃走中の日高の服装は
黒のコートにスーツ姿のもよう…

あの~ 一体 二人で
何するつもりなんですか?

これから二人で
東朔也に会いに奄美に向かう

えっ そ それ ヤバくないですか?

しかも さっき セク原に
一緒にいるとこ見られた

えっ? そ…
めちゃめちゃヤバい

だから ここは何とか
追ってる体で押し通したい

押し通す?

私は 日高を追いかけ確保した

でも日高は どうやら
東朔也の行方を知ってるらしい

取り引きの上
極秘裏に東んところに案内させ

で 私は実際
二人を逮捕するに至る

この筋書きを成立させ

もろもろの不審点は
結果で ねじ伏せる方向でいきたい

そんなにうまくいきますかね

でね
あんたに頼みたいのは これなの

これをうまく使って
日高の行方を工作してほしいの

えっ そ それ
僕 捕まっちゃいませんか?

例えば あんたは
これを使って 北へ向かう

その間に私達は 南へ急ぐ

でも カードの履歴
そんな都合よく

追ってくれないんじゃ
ないですかね

今 日高のスマホは
二つとも追えなくなってんの

一つは 私が
コ・アースのトイレにぶち込んで

プリペイドのほうは
さっき この人が投げ捨てた

となると 私の現在地を突き止める
有力なツールは

私のカード類の利用歴となる

2~3日は誘導できる

という お考えみたいです

はあ
あっ

ついでに 私のアリバイも
つくっといて

えっ?

え~

(陸)う~ん

おっ

スマホ
追えなくしといたほうがいいか

あの~ 兄達って

無事 奄美に
着けますかね?

大丈夫
陸は結構頼りになるし

東朔也に関する情報は
それほど割れてないだろうし

でも 河原さんは 私達が一緒に
消えてるって絶対気づきますよね

気づいてたって
私のスマホも追えなくしたし

さすがに どうにもなんないでしょ

ダメですね それに
入ってるこの番号も

望月さんのスマホも全て追えません
何だったら追えんだ?

う~ん 八巻なら
じゃあ八巻でいいよ

あんた心配性だよね

だって あの人 ものすごく
しつこいじゃないですか

まあでも 心配してもきりがない…

うん?

検問じゃん
何で こんなとこに…

大丈夫 落ち着いてこ

はい
逃亡犯を捜してますので

捜査にご協力願います

お疲れさまです
こちらも捜査中です

失礼しました
いえ

すいません

そちらの方の身分証も
お願いできますか?

ああ

これ見えてませんか?

あっ そ 捜一
失礼しました!

お疲れさまです
お疲れさまです

八巻 今 東京駅に向かってますね

へえ~ こんな時間にか

ねっ 大丈夫だったでしょ?

あんた 色々心配しすぎなのよ

そうなんですかね~

でもさ 自分の体って
やっぱり しっくりくるよね

同感です

あっ 何か気になるとこないですか
気になるとこ?

あっ
爪 すっごいキレイになってる

これ どうやったの?

一応 人様から
お預かりしていた体なんで

ネットで調べまして

いや それはどうも

でもさ 男の人ってのも
大変だよね

いや~ 女性の大変さに比べたら
そんなもう

でもまあ そんな生活も
もう終わりだね

あんた達 二人を捕まえたら

事件も終わり

そうですね

何で奄美なのかな~

(八巻)ふう~

八巻 改札 通りました

こいつ

おとり やってんじゃねえか?

無事 たどり着けますかね 奄美

着かなきゃ終わりだから 私達

行くよ! 奄美!

(五十嵐)日高は 北へ逃げている
ということですか?

(新田)はい 日高のクレジットカードの
使用履歴を追っていたところ

昨夜22時38分に

仙台行きの新幹線の切符を購入

へえ~

(新田)本日10時12分に
仙台市内にあるカフェ

マツシマにて
ずんだパンケーキをテイクアウト

う~ん

(新田)
ということで 現在 日高は

仙台にいると考えられま~す

今どこだ? 八巻のスマホ

松島辺りをウロチョロしてますね

やっぱり おとりか

じゃ 望月と日高
捕まえに行くか

えっ どこいるか
分かったんですか?

はい ありがとう 現金 満タン

ちょっと電話してくる
はい

おとり

控えめに言って 最高だ…

(バイブレーター着信)

はいはい

はい
どうだった? 捜査本部

さっき管理官に探り入れてみたら

バッチリ
クレジットに誘導されてました

私のアリバイ 大丈夫?

一緒に日高の交友関係を
洗い直してることにしました

そしたら仙台の人間あたれって

これ ちょっと
うまくいきすぎじゃないですか?

じゃあ もうちょっと痕跡残したら
やめて適当に戻って

えっ? あっ いいっすよ
僕 何なら北海道まで…

捕まったら 元も子もないでしょ
ゆとってんじゃないわよ

はい

ここが

望月のアジトだ

いやいや
普通のマンションですけど

おねえさん ちょっといいですか?

帰りましょうよ いくらなんでも
これはやりすぎですよ

あいつは 警官の立場利用して

殺人犯
逃がしてるかもしんねえんだぞ

そんな相手に
やりすぎもクソもあるか

ちょっともう 河原さん

はあ~

日高と会ってから
人 変わったみたいだったんだよな

あいつ

何で ここだけ…

はあ~

河原さん いい加減に…

(幅)これって…
大当たりや

これ 望月さん ひそかに証拠
集めてたってことですか?

それでは
説明つかんものもあるのう

とにかく もう これは二人
逃げてるとこ ひっ捕まえて

聞いてみんことには
あきまへんやろ

あいつら
ここ向かってる気がせえへんか?

ここから鹿児島まで抜けて
フェリーですか?

そう フェリー乗れれば一安心

このあと運転
代わりましょうか?

ハンドル任せるほど
信用してないのよね 悪いけど

もう

奄美 着いてますかね?

向こうは

どうだろうね

悪いな 陸

こんなとこまで付き合わせて

いえ

でも 師匠
どうして奄美 行きたいんすか?

前に弟が一緒に行こうって
言ってくれたんだけど

行けなくてな

へえ~
弟さんいたんですか 師匠

親 離婚してっから

一緒に育ったとか
そういうことじゃねえんだけどな

えっ
どんな人なんですか? 弟さん

まあ

自慢としか言いようがねえな

ねえ あなたとお兄ちゃん

再会したのは
コ・アースのビルよね?

黙秘したって どうせ そのうち
全部調べ上げられる…

じゃあ黙秘します
あっそう いいわよ

逮捕したら お兄ちゃん
ガンガンに追い込んでやるから

そうですよ

あの時は お客様が
コンタクトを落とされて

結構必死で捜してて

《あの》

《これですか?》

《あっ》

《ありがとうございます》

《ハハッ
じゃ お仕事 頑張って》

気づかなかったの?
その時は お兄さんだって

振り返ると
まぬけな話ですけどね

でも 親切だし

ちゃんと答えてくれる感じがして

バニッシュワンダーの
モニターを頼んだんです

バニッシュワンダーの?

はい

《よかったら
感想を聞かせてくれませんか?》

《えっと 東さん》

《はい》

まあ 向こうは
こっちのことなんて

知らねえだろうけど

弟に そんなこと頼まれたら

俺 張り切っちゃってさ

兄の感想というのが
とても参考になるもので

この人はいい と思いまして

次々 モニターを頼むうちに

自然と仲良くなって

《え~っ ホント?》
《はい》

あのさ 悪いけど

気づくところに
飛んでくれる?

あんた 一体
いつ気づいたの?

兄が たまたま奥さんと
ケンカしたって日がありまして

飲み直したことがあったんです

歩道橋で
歩道橋って あの歩道橋?

はい

《…ったくよ
いい加減にしろって話だよ》

《俺いなきゃ
生活できねえくせによ》

《奥さんとは
どうやって知り合ったんですか?》

《まあ 腐れ縁みたいなもんかな》

《社長さんは いねえのか?
気になる相手とか》

《僕ですか》
《ああ》

《あっ》

《昔ね 僕》

《「歩道橋で待ってます」って
手紙もらったんですよ》

《えっ それ…》

《ああ いや あっ ラブレターか》

《モテるね 社長さん》

《でも 誰も来なかったんですよ》

《一人
親切な男の子は来たんですけど》

《すぐ どっか行っちゃったし》

《その手紙くれたの
誰だろって》

《その人のことは
ずっと気になってますかね》

《何 ニヤニヤしてんですか》

《あっ いや まあ》

《でも 知らぬが花なんじゃねえか》

《じゃあ そろそろいきますか》

《僕 それ捨てていくんで》
《社長さんに そんなこと》

《させられねえよ》
《ごちそうになりましたから》

《どうぞ》

《フフッ じゃ 頼むね》

そのカップと歯をあわせて
DNA鑑定をして

私の髪も同時に
調べてもらって

てことは 何となく
兄弟がいるんじゃないかって

感じてたところはあったの?

自分が連れ子だったのは
知ってましたし

母の態度なんかも見てると

他に子供がいるんじゃないかって

で お兄さんに そのことは?
言ったの?

兄は知っていて
明かさなかったんでしょうから

これは ちゃんと時間をとって

話さなきゃいけないと思って

《俺が社長さんと? 奄美に?》

《はい よかったら
一緒に行きませんか?》

《あっ いや
でも 俺も色々あるんで》

《あっ もしかしたら
奥さんですか?》

《もしよかったら奥さんも一緒に》
《いやいやいやいやいや》

《あいつのことは
どうでもいいんだけど》

《ちょっと考えさせて
もらってもいいか?》

何か そんな考えるようなことが
あったんすか?

あんまり近づきすぎるとさ

見せたい自分だけ見せるのも
無理になるじゃない

かっこつけられなくなる
ってことですか?

でも一緒に行くことにしたんだよ

どっかでは ずっと気づいてほしい
って気持ちもあったし

えっ?

じゃあ 何で?

あっ 親父… さ…

師匠! 師匠!

大丈夫っすか?

やっぱ

奄美 行けねえのかな~

行けねえのか

で 結局 お兄さんは
奄美には行かなかったってこと?

正確には

行けなかったんですよ 兄は

行けなかった?

あの~ これ違いますか?

あっ 私のじゃないです

あ~ そうですか

失礼しました じゃあ

こちら51 105より県警本部へ

よし まだ追われてる
頑張れ カード

一課長
日高かもしれないという男を

熊本 中新町の土手で目撃したと
通報が入りました

髪の長い女が1名
一緒だったそうです

望月さん
(十久河)日高は

仙台にいるんじゃないのか?

(上杉)
日高と東の関係が割れました

日高の父 日高満の証言によると

二人は
生き別れの兄弟だということです

日高らしき男を熊本で見た
という証言もあるんだが

その辺りに
二人の地縁はあるか?

確か母親の出生地は
奄美だということですが

奄美か

日高のカードの利用者と思われる
映像が入手できました~

え~

は~い

日高の協力者ですかね

特定 急いで
は~い

僕も終わりです

さようなら

望月さん

(島津)これ 日高のスマホですか?
あ~ まだ触っちゃダメ!

99パーセントは
日高のスマホなんだから~

はい

太陽と月が
入れ替わる時間だね

望月さん

港で私を捕まえて

降りることにしませんか?

警察に顔も見られたし
このままじゃ ホントに

私を逃がしてるってことに
なりかねませんよね

じゃあ とにかく全部
ホントのこと教えてくれる?

でなきゃ いざという時

私は 私をどう守るべきか
判断できなくなる

そういえばさ
あなた 奄美で

東朔也って
名乗ってたじゃない?

あれ どうしてだったの?

あれは

奄美に行く前日に…

《☎(朔也)ごめんな
ちょっと急に嫁が倒れちゃって》

《えっ 奥さんが?》

兄の奥さんが行けなくなったと

倒れたと

兄から
そんな電話が入って

仕方ないので
一人で行くことにして

その飛行機の中の機内誌に

奄美の 太陽と月の運命が
入れ替わったって

話が載っていて

本当は今日行けなくなったのは
自分でも おかしくないんだなと

でも何か それもね

運命に負けてる気がして

それで
お兄さんの名前を名乗って

一緒に
奄美に行ったことにした?

まあ そんなとこです

で 戻ってきて
お兄さんと ちゃんと話はしたの?

それが

戻ったら 兄は仕事を辞めて

アパートも引き払ってて

辞めた理由って何だったの?

父が亡くなったんです

父って 東さんのほうよね?

私の父でもあるんですけどね

兄が結婚してるなんてのは

大嘘だったんです

兄はもう ずっと

認知症になった
父親の面倒を見て

何とか その中で
仕事もして

大変な毎日を
送っていたらしいです

お父さんが たまたま旅行の前日に
亡くなったってこと?

たまたまといいますか

隣に住んでいた方の
話によりますと

《(朔也)ちゃんと話 聞いてくれよ》
《(貞夫)お前は お前は お前は》

《奄美に 奄美に》
《違うって お父さん》

《お母さんとこ
行くんじゃないよ 違うって》

《あっ!》

《≪おい 大丈夫か?》

《おい!》

部屋には ビリビリに破かれた

奄美のパンフレットと
チケットが残っていたそうです

でも あなた達は結局
再会したはずよね?

はい あの歩道橋で

兄は 名前も変えて

何もかも新しく
やり直そうとしてるって話でした

でも…

《がん?》

《ハハッ すい臓やられてて
あと半年だって》

《あの…》

《今は 色んな方法もありますし
僕 いい医者 探しますから》

《いや そりゃあさ
社長さん達は 金もあるけど》

《僕が お金 出します》

《えっ?》

《東さんと僕は 兄弟ですよね?》

《お父さんを抱えて 非常に
苦労されてきたと聞きました》

《僕も一緒にするべき
苦労だったのに》

《だから もう
遠慮なんてしないでください》

《じゃあ》

《俺 クウシュウゴウになりたい》

《クウシュウゴウって 数学の》

《これだよ これ》

《「暗闇の清掃人」》

《自殺したやつの部屋で
見つけたんだ》

《それ描いたやつ どうもホントに
人殺しみたいでさ》

《俺さ こいつ殺したほうが》

《世の中のためなんじゃ
ないかってやつ知ってんだよね》

《掃除屋だし
その漫画のやつみたいに》

《最後は そいつら掃除して
この世から おさらばしたい》

《冗談ですよね?》

《こんなの漫画だから
うまくいくんですよ》

《でも それ描いたやつは
見つからなかった》

《その人が人殺しっていうのは
誤解じゃないんですか?》

《証拠 見る?》

《でも…》

《そんなことしたら
東さんのまわりの人は》

《悲しみますよ》
《大丈夫 そんなやつ いないから》

《僕が悲しいです!》

《だから やめてくれませんか?》

《何だよ それ》

《何だよ!》

《そうだよ
俺は お前の兄貴だよ》

《たった15分
先に生まれただけの!》

《でも それだけで》

《それだけで俺は こんな人生を
送ることになったんだよ!》

《なあ 俺が四方のせいで
夜逃げしてた時 何してた?》

《日高の家で抜けた歯 並べて
おやつ食ってたか》

《やっと入れた会社で 田所に
いびり回されてた時 何してた?》

《久米に濡れぎぬ 着せられて
親父がボケて途方に暮れてた時》

《お前が あの会社つくったって》

《便所 拭いてた新聞に
書いてあったよ》

《なあ こんなに違うのは
何でなんだよ?》

《俺がバカだからか?
怠け者だからか?》

《自己責任か》

《違うだろ!》

《15分だよ!》

《お前が15分
先に生まれてくりゃ》

《お前の人生は
俺のもんだったんだよ!》

《だから これ以外なら
何でもしますって!》

《話し合いましょう 兄さん!》

《ここで待ってますから!》

残されたものを見て
兄が何を考えているのか

大方 見当はついたんですが

正直 やらないだろう

できないだろうと
たかをくくっていたんです

でも…

《2って何だ 誰だ》

《これなのか? 2って》

本当に 2は田所さんのことなのか

だけど そもそも
あれを書いたのは兄なのか?

本当に やるつもりなのか
今からでも止められるのか

ありとあらゆる可能性で
頭の中が ぐちゃぐちゃになって

とにかく 現場に行かないと
始まらないと思って

私は 生まれて初めて
殺人現場を見たんです

信じられませんでした

これは本当に
兄がやったのかって

だけど 凶器の石や
サンプルQも置かれていて

兄が私に
迫っているのだと思いました

共犯になるか

それとも
赤の他人として通報するのか

好きにしろって

私には
通報することができませんでした

どうして?
15分違えば

私が やっていたこと
だったからです

私は 兄の共犯となり

逃がしてやろうと決めました

あの革手袋
そういうことだったんだ

田所さんと 兄の因縁は
昔のことです

神奈川の事件と
同一犯だと思われれば

おのずと捜査は混乱する
先の短い兄は まず

このまま逃げ切れる

私自身も 田所さんとの接点は
まったくありません

万が一
警察が目を付けるとしても

その頃には もう
兄は亡くなってる

私も逃げ切れるんじゃないかと
思いました

でも

あなたが妙なところから
早々と目を付けてきて しかも

何だか
入れ替わるなんてことになって

《どうぞ》

《(日高・彩子の体で)八巻さんなら
さっき帰りましたよ》

それからは もう必死でした

とにかく あなたに
犯人は私だと思わせて

《あなたには
すっきりと死んでもらって》

《私は あなたとして生きていく》

もう一方で警察には
あなたというか私というか

日高陽斗が捕まらないようにして

《手袋のブランド
お教えしましょうか?》

でも 兄は一度の殺人では
満足していないことを知って

次は 兄を先回りして
捕まえようとしました

でも それもダメで…

《≪誰か待ってんの?》

《いえ》

《(彩子・日高の体で)
あっ また お月見?》

しかも リストにはない
人間を殺した

私には もう 兄が何を考えてる
のか分からなくなりました

その揚げ句に

現場に 私の乳歯が落ちていて

完全に行き詰まって

《日高陽斗 あなたを
田所仁志さん殺害容疑で》

《緊急逮捕します》

《いい加減に…》

それで 私と入れ替わって

何とか お兄さんだけでも
逃げ切らそうとした

それも半分しか
うまくいきませんでしたけどね

でも これが
あるべき姿なんですよ

四方さんや
田所さんや久米さんが

兄に
どんなひどい仕打ちをしようが

殺していいわけはありません

人殺しは 人殺しです

兄も私も間違いなく
常軌を逸しています

あなたは 正しい

きっと 私は

あなたに捕まるために
スイッチさせられたんですよ

あんたってさ

ホントに意地が悪いよね

どういう意味ですか?

意地 悪いでしょ

こんな 誰を憎んだらいいのか
分かんない話

(陸)やっぱり 寝てたほうが
いいんじゃないですか?

また発作が起こったら
ちょっとだけ 海 見るだけ

師匠

彩子ちゃん

何で

何で

何で お前 ここにいんだよ

彩子ちゃん! 彩子ちゃん

病人 病人だから!

あんたは クウシュウゴウなんかじゃ
ないんだからね!

ちゃんと いるんだからね!

あんたのこと好きで 心配して

そうやって
守ってやろうっていう人間が!

あんたのためなら 犯罪者にでも
なってやるっていう人が!

えっ?

そんな人がいるのに

いるのに いないとか寝ぼけたこと
言ってんじゃないわよ!

私は あんたを哀れんだりしない

今まで どんなひどい目に
遭ってきたとしても

どんな人生だったとしても

こんなに思ってくれる人を
叩き落とせるなんて

あんたは
正真正銘のサイコパスだから!

あの この人…

刑事さんです

刑事

あっ

すまん ちょっと

あのよ 刑事さん

悪いのは 俺で

こいつは何も悪くないんだよ

な 何とかできないか?

俺は どういう殺され方
されてもいいから

こいつだけは…
だったら!

はじめから
こんなこと すんじゃねえ!

ああ どうだった?
☎本人確認はできませんでしたが

鹿児島17時発のフェリーに
当日予約で2名 2組が乗船してます

うち1名は 30代の
髪の長い女性だったそうです

何時に どこだ?
6時に奄美港です

☎別筋からも奄美が浮上して
捜査本部からも

現地の警察の方への応援要請が
いくことになりました

分かった

終わりだな これで

日高も望月も

俺さ あんな泣いたり怒ったりする
彩子ちゃん 初めて見たよ

いつもじゃん 私

それは 自分のことでしょ

人のことで あんななってるの
初めて見たよ

はあ? 私 そんなやつ?

彩子ちゃんは基本
自分のことだけ

若干 サイコパス風味ですよ

日高の話は 人ごとなんだけど

何か 人ごとな感じが
しなかったんだよね

入れ替わってたせいなのかな

シッ

さあ どうなんだろうね

うっ… 俺

お前を解放しようと思ったんだよ

解放?

久米の家の前に
刑事と一緒にいただろ

家の前…

《ありがとうございます》
《動きは?》

(朔也)あん時に俺 お前が刑事に
垂れ込んだんだと思って

腹も立ったけど

でも 目も覚めたっつうかさ

だから 最後は自分一人で

そうすりゃ

確実に俺だけがやったって
証明にもなんだろって

じゃあ 歯が落ちてたっていうのは

歯?

僕の乳歯が
その現場に落ちてたんです

えっ?

えっ? えっ?

えっ? えっ? えっ?

えっ?

あん時だ

《ああっ… あっ》

(朔也)久米の家で発作が起きて

薬 飲んだ時…

あんな大事なものを
落としちまうなんて

陽斗?

はあっ ダメですね

人間って 本当に身勝手で

《俺は どういう殺され方
されてもいいから》

《こいつだけは守って…》

《あなたは正しい きっと私は》

《あなたに捕まるために
スイッチさせられたんですよ》

あるべき姿って…

奄美本島へは
予定どおり30分後に入港します

お降りの方は
下船の準備をお願いします

(ノック)

どう? お兄さん

船をおりる前に 二人で
あなたに捕まることにしました

そろそろ起こさないとですね

あなた 無罪になる気はない?

えっ?

お兄さんが
それでいいって言ってるんなら

望月さん それは

ううっ…

望月さん 船医 呼んでください
お願いします

分かった

うん?

あれ ちょっ

乗ってんだろ 望月

師匠

船医 いないって

師匠 頑張って!

ダメだよ ここで死んだら!

ちゃんと 自分のやったこと言って

クソったれって言われないと!

陸さん 陸さん

もういいです

もう

無理だと思います

関係者の方が入りますので
お客様は通路をお開けください

(物音)

何の音? これ

あっ さっき
港のほうにパトカー集まってて

警察

すいません すいません

≪は~い すいません ちょっと

早く 僕に手錠を

早く!

私は!

ちょっ ちょっと何?

陸さん 兄を頼みます

えっ

動くな!

ちょっと 何?

下がれ

大丈夫 ブラフや

下がれ!

おい

下がれ

もっと!

下がれ!

(小声で)僕を追ってください
えっ?

確保しろ!
はい!

どうするかは
私が決めるって言ったでしょ!

捕まるなら あなたがよかった

何も 二人して
地獄に行くことはありませんよ

絶対に

絶対に助けるから

待ってます

6時7分 日高陽斗

連続殺人の容疑で確保しました

よう頑張ったな

猿芝居

望月彩子 犯人隠匿 および

証拠隠滅の容疑で確保

望月のことで話って何だ?

はい 実は…

望月さんは…

よし よし