相棒 season 21 #7[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

相棒 season 21 #7[解][字]

第7話「砂の記憶」
時効寸前の連続通り魔殺人事件
手掛かりは砂時計!?
終わらない悲劇を止められるのか!?

詳細情報
◇番組内容
ある日、特命係に警視庁の保健師・吉崎弘美が乗り込んでくる。面談を先延ばしにしている右京と、診断を受けていない薫に釘を刺しに来たのだ。そんな折、特命係に『20年前の連続通り魔事件の犯人が動き出す』と書かれた告発文が届く。当時、伊丹も捜査本部にいたが、犯人を特定できず迷宮入りしていた。時効が迫り、特命係は手掛かりを求めて遺族を訪れるが追い返されてしまう。そんな中、夜道で女性が襲われる通り魔事件が発生し…
◇出演者
水谷豊、寺脇康文、森口瑤子、鈴木砂羽、川原和久、山中崇史、篠原ゆき子、山西惇、小野了、片桐竜次 ほか
【ゲスト】桜木梨奈 ほか
◇スタッフ
【脚本】山本むつみ
【監督】橋本一
◇音楽
池頼広
◇おしらせ
☆最新情報はツイッターでも!
【番組HP】https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/
【Twitter】https://twitter.com/aibouNow
【Instagram】https://www.instagram.com/aibou_official/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)
福祉 – 音声解説

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 年前
  2. 事件
  3. 小沼
  4. 吉崎
  5. 砂時計
  6. 犯人
  7. 手紙
  8. 被害者
  9. 亀山
  10. 沙織
  11. 富永
  12. 右京
  13. 伊丹
  14. 時間
  15. 何度
  16. 失礼
  17. 場所
  18. 杉下
  19. お前
  20. 仕事

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(富永沙織)きれい!

(一ノ瀬弘美)
お土産屋さんで見つけたの。

私も 同じの買ったんだよ。

おそろい? ありがとう。
大事にするね。

うん。

あっ…!
(殴る音)

うわっ!

(弘美)沙織! 沙織!!

誰か… 誰か助けて!

誰か…!

(亀山 薫)すいません。
うっかりしてました。

(吉崎)うっかりですか?
ええ ええ…。 ハハハハ…。

(吉崎)受診をお願いするメール
何度も入れましたよね?

はい。

あの 体力には自信あるもので
つい…。

健康の保持増進に努める事は

管理規程にある
警視庁職員の義務です。

そのための健康診断ですよ。
はい。 わかってます。

(角田六郎)さすがの亀山薫も
鋼の保健師の前じゃ 形なしだな。

(杉下右京)ええ。

亀山くん
体力の過信はいけませんねぇ。

若い頃とは違うのですから。

早々に受診するよう 僕からも
亀山くんに言っておきますので。

杉下さんには
保健師面談を受けてくださいと

お願いしていますよね。

お時間 調整して頂けましたか?

ああ そうでした。
僕とした事が つい うっかり…。

なんだ。
右京さんも 人の事 言えませんね。

健康管理も仕事のうちだ。
ちゃんと受診しろ。

お前ら どうせ暇なんだから。

角田課長。
えっ?

(吉崎)薬物銃器対策課には

栄養指導が必要な方が
複数名いらっしゃいます。

健康管理本部に連絡するよう
ご指導をお願いします。

はい…。
面談の件 今週は いかがですか?

あっ 失礼。

3分きっかりが この茶葉の
最適な蒸らし時間なんですよ。

ちょっと 失礼して…。

まあ…。

紅茶も 飲みすぎは
体の負担になりますよ。

適度な量を心がけてください。

はい。 心します。

プッ… 「心します」だって。
ハハハ…。

(中園照生)ようやく
手に入れて参りました。

(中園)希少な羊羹でして
先月から予約して やっと。

(内村完爾)いらん。

甘いものは控えるように

保健師から
アドバイスを受けたばかりだ。

いやあ でも ひと口くらいなら
問題ないのでは?

馬鹿者。

我々警察官は節制し
心身共に健康であってこそ

警察力の強化が図れるんだ。

はっ。 申し訳ありません。

真人間すぎて たちが悪い…。

何をブツブツ言ってるんだ。

えっ? ああ その…。

悩みがあるんだったら

健康管理本部に
相談したらどうだ?

職員のメンタルケアは
喫緊の課題だからな。

はっ!

(ため息)

はあ… 行ってきました 健康診断。

俺 バリウム 苦手なんですよね。

亀山くん。
はい。

これ。
えっ 手紙? 誰からですか?

鈴木礼とありますが
偽名でしょう。

住所も でたらめですから。
はあ?

「20年前の連続通り魔事件の犯人は
すぐそこにいる」

「近いうちに また動き出す」

なんですか? これ。
警告のようです。

未解決事件の犯人が
再び犯行に及ぶだろうから

気をつけろと。

えっ! 「特命係御中」。

俺らも有名になったもんですね。

特命係という響きから

我々なら動いてくれるだろうと
見込まれたのかもしれませんねぇ。

ああ。 でも 犯人が誰で
いつ 何をしようとしているのか

具体的な事は
何も書いてませんよ?

ええ。
いたずらですかね?

しかし 20年前の事件
というところが気になります。

20年?

ああ 時効が迫ってる。
おっしゃるとおり。

♬~

(伊丹憲一)
人を呼びつけてんじゃねえよ

この出戻りの亀!

俺は忙しいんだ!
お前と違ってな。

まあまあ そう言うなって。
俺とお前の仲じゃないの。

何が 俺とお前の仲だ。
気持ち悪い事言ってんじゃねえよ。

まあまあまあ まあまあまあ…。
どうも。

(伊丹)
なんだって 今頃 この事件を…。

少々気になる事があって
捜査記録を取り寄せたんですよ。

お前 この時
捜査本部にいたんだよな?

ああ。

20年前 若い女性が
夜道で背後から殴られ

所持品を奪われる事件が
都内各地で発生。

被害者は7人。

7番目の被害者となった
中学3年生の富永沙織さんは

脳挫傷で死亡。 気の毒に…。

当時 メディアで
かなり取り上げられていたように

記憶していますが。

被疑者を特定できる物証は
何一つ…。

発生現場は
人通りの少ない夜の住宅街で

目撃証言は ほとんどなしです。

映像証拠は?
何も。

防犯カメラも
今ほど多くなかったからな。

被害者は 10代から20代。

髪の長い すらりとした
女性ばかりのようですねぇ。

犯人のタイプって事でしょう。

奇妙なのは 奪われた所持品です。

身につけていたアクセサリーとか
買い物をした紙袋とか。

亡くなった富永沙織さんは

友人からもらった砂時計を
持ち去られています。

どれも
高価なものとは思えません。

金目のものが狙われたわけじゃ
ねえんだな。

あれは金目当ての犯行じゃねえ。
狩りだ。

狩り?

面白半分のハンティング。

奪っていったものは
狩りの戦利品のつもりだろうよ。

被害者から 決め手になるような
証言は得られなかったのか?

(伊丹の声)唯一
はっきりした目撃証言は

亡くなった被害者と一緒にいた
同級生のものだけだ。

一ノ瀬弘美さん 15歳の
証言ですねぇ。

中肉中背の若い男。

黒っぽいパーカを着て
フードを目深にかぶっていた。

覚えてたのは その程度で

人相を特定できるほどじゃ
なかったんです。

しかし 不思議です。

どうして 最後の被害者だけ
2人連れを狙ったのでしょう?

他の6人は

1人で歩いているところを
襲われています。

見えなかったんでしょうね。
ん? どういう事だ?

事件現場には
トラックが止まってた。

その陰になって

犯人には 被害者一人しか
見えなかったんだろう。

なるほど トラックですか…。

で 警部殿。
気になる事って なんです?

まさか
新しい証拠が出てきたとか?

いいえ。
証拠と呼べるようなものは

まだ何も。
(ため息)

このまま時効を迎えるのは
やりきれねえ…。

(亀山の声)
伊丹の奴も無念そうですね。

といっても
新しく物証でも出ない限り

再捜査に持ち込むのは やっぱり
難しいんじゃないですか?

しかし 手紙にあったように

もし 犯人が
再び事件を起こすとなれば

話は別です。
ああ 過去の事件にも捜査が及ぶ。

手紙の送り主の目的は それか。

捜査の再開を
誰よりも強く望んでいるのは…。

(富永瑞恵)どうぞ。
ああ すいません。

失礼ですが 遺影の方は?

(瑞恵)主人です。
2年前に亡くなりました。

今 お一人で?
ええ。

あの… 娘の事で何か?

今日 我々のところに
手紙が届きました。

そこに 20年前の事件の事が…。

これ 一体 誰が…?

わかりません。
封筒の名は偽名のようで。

この人
犯人 知ってるんですよね?

だったら
なんで教えてくれないんですか?

今は まだ
はっきりした事は何も。

富永さん 何か お心当たりでも?

ありません!
あるわけないじゃないですか。

こんな手紙 信じられない。

匿名で 適当な事 書いて…。

娘の事件を
また弄んでるんじゃないですか?

えっ…?

事件のあと 随分 騒がれました。

ある事ない事 書き立てられて
好奇の目で見られて…。

あの子は
塾の帰りに襲われたんですよ。

なのに 夜遊びしてたとか

人目を引く
派手なタイプだったとか

まるで 沙織にも 落ち度が
あったような事まで言われて…。

娘は殺されたんです!
被害者ですよ。

なのに どうして
そんな ひどい目にって…。

警察には
何度も娘の事を話しました。

そのたびに
胸をえぐられるような思いを…。

それなのに 捜査の進展さえ
教えてもらえなくて…。

それは 申し訳ありませんでした。

犯人を捕まえられないのなら

せめて もう
そっとしておいてください。

♬~

沙織さんが襲われたのは
この辺りでした。

平和ですねえ。

20年も経つと 事件の痕跡は
どこにもありませんね。

しかし
事件は 確かに ここで起きて

犯人は捕まらないまま

被害者のご家族は
今も苦しみ続けています。

ええ。 でも
富永さんが無関係だとしたら

あの手紙 やっぱり
いたずらなんですかね?

時効前の再捜査を望んでるなら

もうちょっと
手掛かりになりそうな情報を

書いてくるんじゃないですか?

いや 確かな情報がないからこそ

我々に連絡をしてきたのかも
しれませんねぇ。

なるほど。

♬~

(亀山美和子)
あの時の報道 覚えてる。

(美和子)ゴシップ誌かなんかが

事件とは関係ない
プライベートな事まで

興味本位に書き立てて。

私 駆け出しの記者だったけど

こんなの報道じゃないって
むちゃくちゃ腹立ちましたよ。

そんなにひどかったのか。
うん…。

殺された子
きれいな人だったでしょ?

だから 余計に騒いだんだよね。

売れ行きに繋がるっていう
さもしい根性でさ。

あの当時は
被害者やご家族への支援が

全く
足りていませんでしたからねぇ。

ようやく
被害者を守る基本法ができたのは

2004年の事です。

(小出茉梨)
でも 法律ができたとしても

今は今で
被害者を傷つけるようなデマが

ネットで流れますしね。

事件のあとも 二重三重に
つらい思いをするなんて

本当 理不尽です。

右京さん 通り魔犯
絶対 捕まえてくださいね。

あれ? ちょっと
なんで俺にも頼まないのかな?

(美和子)えっ?

だって 事件を解決するのは
右京さんの頭脳でしょ?

君は 体力で頑張りたまえ。

あのねえ
俺だって 頭 使ってんだよ!

ねえ 右京さん。
ええ それなりに。

…だって。
よかったね 薫ちゃん。

ほら見ろ~! ハハハッ…。

それ 明日 確認取るよ。
うん オッケー。

ああ… うんうんうん わかった。

その件はさ
明日の朝の連絡会でいいかな?

うん はい。 じゃあ お疲れ。

(殴る音)
ああっ!

(芹沢慶二)
被害者は 榎本彩子さん 37歳。

棒状のもので頭部を殴られ

財布などが入った
通勤用バッグが奪われてます。

(出雲麗音)発生時刻は
昨夜10時10分過ぎです。

被害者は
帰宅途中に襲われたそうですねぇ。

(芹沢)また出たよ!
もう こんな所まで。

おい! どういう事だ 亀山!

このタイミングで また通り魔だ。

やっぱり
なんか つかんでるんだろ?

20年前の事件の情報をよ!

落ち着けって お前。
かみつき亀か お前は。

亀が 誰に亀って言ってるんだ!
このバ亀!

背後から追い越しざま ですか…。

あら やだ…
駄目ですよ 勝手に。 もう…。

警部殿 ちゃんと
説明してもらいましょうか。

その前に 一つ質問を。

伊丹さんは 今回の犯人が

20年前と同一人物だと
思いますか?

手口は同じです。

パーカのフードで
顔を隠してた事も

被害者が証言してます。
しかし 違う点も。

今回 被害に遭ったのは

30代後半の
ショートカットの女性でした。

ああ。

20年前は 全員20代以下で
髪の長い女性ばかりでしたもんね。

しかも
奪われたのは財布入りのバッグ。

20年前の「ハンティング」とは
傾向が違うようですが。

確かに…。 おい 伊丹。

20年前の事件に引っ張られると
筋を読み違えるぞ。

うるせえな。

お前に言われなくたって
わかってんだよ。

所轄 行くぞ。
(芹沢・麗音)はい。

(芹沢)どうも。
はい どうも。

何か隠してたら
承知しねえからな。

所轄 所轄。

いやあ… とはいうものの
どうします?

念のため
今回の事件も調べますか?

それは
伊丹さんたちに任せましょう。

ああ 僕は これから
健康管理本部で

吉崎さんとの面談がありますので
お先に。

ああ 君は お好きに。

お… お好きに… ど…。

(ノック)

失礼します。

おや。
あっ…!

これは失礼。
時間を間違えたようです。

すいません。 私のミスです。
予約時間 かぶってました。

そうですか。
では 出直してきましょう。

(小沼裕一)
僕のほうは もう終わりますよ。

ひととおり 話は済みましたし
いいですよね?

すいませんでした。

健康レター お時間ある時に
目を通してください。

ありがとうございます。
お大事に。

お話し中に失礼しました。

構いませんよ。

聞かれて困るような話も
してませんし。

ごゆっくりどうぞ。

どうぞ おかけください。

感じのいい方ですね。
お見かけするのは初めてですが。

(吉崎)小沼さん 1カ月前に

杉並北署から広報課広聴係に
異動してきたばかりなんです。

おや 昇任配置ですか。
抜擢ですね。

ええ。 でも 昇進が
ストレスになる事もありますから

異動されてしばらくは できるだけ
サポートしたいと思っています。

広聴係というと

都民からの苦情や要望の
受付窓口ですねぇ。

まあ 民間で言えば
コールセンター。

さぞ ストレスが
たまる事でしょうねぇ。

怒りや不満の矢面に立ちますから。

私は 時間を区切って対応するよう
アドバイスしているんですよ。

例えば 10分を一つの目安にすると
決めておくとか。

なるほど。 心を守るためには
いい方法ですねぇ。

もう一つ おすすめしているのが

砂時計です。

砂時計?
タイマー代わりに。

デジタルな数字より ぱっと見て
時間経過がつかめますから。

それは いいアイデアですねぇ。

音もなく落ちる砂を見ていると
心が落ち着きますからねぇ。

中世ヨーロッパでは
教会の説教壇の上に

砂時計が置かれていたそうですよ。

心を落ち着かせるために?
いいえ。

神父さんの長くて退屈なお説教が
あと どれぐらいで終わるか

ひと目でわかるように。
フフフ…。

宗教画でしたっけ?

砂時計を死のシンボルとして
描いている絵もありますね。

ええ。
下に落ちた砂は過ぎ去った時間

上の砂は残された時間。

流れ落ちる砂が
限りある命を表している…。

いけない。 小沼さんに

不吉なイメージのものを
おすすめしてしまったみたい。

いえいえ。 現代においては
不吉なイメージなどありません。

何しろ
砂時計が一番使われた場所は

キッチンですから。

エッグタイマー?

卵のゆで時間を計るのに
これは最適です。

(2人の笑い声)
確かに。

じゃあ 砂時計のお話は
ここまでにして

今日は
杉下さんの健康面についてです。

これは 失礼。

つい おしゃべりに
夢中になってしまう

僕の悪い癖。

ハハハハ…。 いいえ。

♬~

♬~
(上戸)ハミガキ選びはここに注目!

(女性)酵素!?
≪「クリニカPRO」は

歯垢を分解 除去できる≫

日本で唯一の 有効成分配合!

≪7大リスクもケア 誕生「クリニカPRO」≫

(二宮)
「NANOX」から自動投入洗濯機専用洗剤でた!

超~濃縮だから

最大4ヶ月継ぎ足し不要

入れっぱなしでいいのよ!4ヶ月!

しかも洗濯槽もカビから守る!

自動投入洗濯機には 「NANOX」

たとえば 冬を楽しむフライパン蒸し料理。

つけるという楽しみ方もあります。

深いごまの味わいで まろやかに。

痛えな! 放せよ!

おとなしくしろよ!

言い分は取調室で聞いてやるよ!

余罪がねえか
じっくり調べてやるからな。

コラッ。 おい!

おお~! 発生から3日で逮捕か。

伊丹もやるな。
さすがです。

犯人 若いですよね。
25~26ってとこですかね。

20年前は
彼は ほんの子供ですから

過去の連続通り魔犯とは
やはり別人ですね。

ええ。

あいつ 署長の息子だそうですよ
品川中央署の。

おやおや 大物ですね。

警察幹部の不肖の息子。

また マスコミに燃料投下だ。

ええ。
都民からの苦情が殺到して

広聴係は ますます
ストレスがたまりそうですねぇ。

広聴係?

(中園)父親が警察署長である事は
マスコミには伏せておくべきかと。

(内村)そうはいかん。
えっ?

あの男は 前にも

親の力で 交通違反を
もみ消した事があるそうだ。

この際
不正は全て明らかにしてやる。

しかし
事を大きくしたくないというのが

副総監のご意向でして…。
そんな事は知らんよ。

(ドアの開く音)

(ドアの閉まる音)
(ため息)

(職員)小沼は体調不良で
今日は早退をしています。

急ぎのご用件でも?

いえ 急ぎではありませんが…。

慣れない仕事からくるストレスで
体調を崩されたのでしょうかねぇ。

彼は 所轄でも
住民対応をしていましたから

仕事は難なく こなしていますよ。

右京さん 何を調べてるんですか?
(せき払い)

あれは 都民からの要望の
手紙でしょうか?

主に苦情ですよ。

ああ 中には 厳しい事も
書かれているのでしょうねぇ。

まあ それは…。

小沼も 今朝は
珍しく動揺していましたね。

おや 手紙を読んで ですか?

ええ。
えっ あの 手紙って…?

あっ。
あっ ちょっと…。

小沼さんのデスク
ここでしょうかねぇ?

すみません 好き勝手で。
お邪魔しますね。

これは 以前から ここに?

いいえ。 最近
家から持ってきたようですよ。

なるほど。
ん? 砂時計って?

いい加減 教えてくださいよ。

広聴係の小沼って人に
なんかあるんですか?

確信とまではいきませんが
気になっている事があります。

亀山くん。
はっ…。

あっ 2通目の手紙。

♬~

「鈴木礼」 1通目と同じです。

♬~

「20年前の通り魔犯が
12日の夜 再び罪を犯す」

12日… あっ 今夜ですよ。

なんでわかるんだよ…。
ひょっとして 犯人の自作自演?

あるいは
犯人と名指しされた人物も

この手紙の主に
動かされている…。

じゃあ この
「また罪を犯す」っていうのは…。

犯人が再び事件を起こすよう
何か仕掛けているのでしょう。

目的は
20年前の事件を掘り起こすため。

やっぱり 富永さんが
関わってるんじゃないですかね。

こんな むちゃな事する人

娘を殺された富永さん以外
考えられませんよ。

では 君は
富永さんの家に向かってください。

右京さんは?
あの場所へ。

何か起こるとしたら あそこです。
行きましょう。

はい!

(チャイム)

留守か?

富永さん? 富永さん!

あの…。
あっ はい。

瑞恵さんなら
お留守ですけど…。

あっ そうですか。

どちらに行かれたか
わかりますかね?

さあ…。

近頃 夜になると
よく出かけてるみたいで。

やっぱり あそこか…。
お騒がせしました!

♬~

♬~

危ない!

あっ…!
逃げなさい! 早く!

おばさん!?

(瑞恵)ああっ!
(吉崎)あっ…!

何をしているんですか!

待て コラ!

暴れんな この野郎…!

♬~

広聴係の小沼さんですね。

えっ?
この前の…。

なんなんですか?
ちょっと 放してください…。

おい… あんた
今 この人を突き飛ばしたろ!

急に飛びかかってきたから

びっくりして
引き離しただけですよ。

ああ?
(吉崎)嘘!

私を待ち伏せてた。

えっ… 吉崎さん!

大丈夫ですか?
(瑞恵)ええ…。

その男は そこの陰から
この子を狙ってたんです。

だから 私… うっ…!
おばさん どうして こんな事…。

馬鹿!

あなたこそ
どうして こんなむちゃするの!

右京さん…。

これ…
一体 どういう事なんですか?

吉崎弘美さん。

あなたは 20年前に

富永沙織さんが殺された時に
一緒にいた

一ノ瀬弘美さんですね?

♬~

差出人は あなたですね?

はい。

どうして 我々に この手紙を?

20年前の通り魔事件の犯人が
すぐそこにいたからです。

小沼さんが犯人だと?

1カ月前

所轄から異動してきた
あの男を見た時…。

(吉崎の声)すぐにわかりました。
小沼が…。

(小沼)どうぞ。

(吉崎の声)あの時の男だって。

記憶の中では
ぼんやりしていた顔が

はっきり輪郭を取ったんです。

でも それは
私の記憶にあるだけで

証明する手立てはありません。

20年前に ただ一度 見ただけの顔。

記憶違いだと言われれば
それまでです。

再捜査には持ち込めない…
そう思った。

小沼は警察の人間ですから

なおさらハードルが高いと
思いました。

それで 我々に手紙を…。

杉下さんなら

少しでも興味を持てば
動いてくれる…。

(吉崎の声)
テーブルの砂時計を見て

そんな気がしたのかも…。

あなたの思惑どおり

我々は この手紙によって
動き出しました。

そこで あなたは

僕が
小沼さんに興味を持つように

面談の時間を
わざとバッティングさせた。

はい。

いつも仕事を完璧にこなす
あなたが

そんなミスをするとは
考えられない。

何か意図があっての事だと
思っていました。

砂時計を印象づけるところまで

あなたは
実に巧みにやってのけた。

ですから それだけに
いささか驚きました。

あまりに性急な
2通目の手紙の内容に。

ひょっとして

3日前の通り魔事件を
利用するつもりでしたか?

小沼を揺さぶるには

これ以上ない機会だと
思ったんです。

今 動くしかないと。

もうすぐ20年です。
急がないと時効が来てしまう。

(吉崎の声)「お前は人殺しだ」

「20年前に何をしたか
全て知っている」

「今度もまた お前は
昔と同じやり方で罪を犯した」

今回の事件への関与を疑われ
20年前の事を探られるのを

小沼は何より恐れるはずだと。
はい。

「今夜 あの場所で待つ」

小沼が犯人なら そう書くだけで
意味がわかるはずです。

呼び出して どうしようと?

挑発して
カッとさせるつもりでした。

小沼が私に手を出せば

杉下さんたちが
傷害の現行犯で逮捕してくれる。

別件逮捕でも

そこから再捜査の道が
開けるかもしれません。

馬鹿な事を…。

我々が駆けつけなかったら
どうするつもりだったのですか?

きっと来てくれると
思っていました。

杉下さんの行動傾向は
よくわかっているつもりです。

保健師として 何年も
お仕事を拝見してきましたから。

おとり捜査と見なされれば
違法となって立件できない。

そこをギリギリ回避するために
こういう事を仕組んだのですね?

もう少しで
うまくいくところだったんです。

一回しかない
チャンスだったのに…。

どうして おばさんが
あの場所に…。

遅くなりました。

富永さん 怪我の具合は?

左手首の単純骨折でした。
すり傷も少々。

頭部の検査もあるので
今夜は入院するそうです。

そうですか。

富永さんから伝言が。

娘が死んだのは
あなたのせいじゃない。

もう 自分を追い詰めないで。

そう伝えてほしいと。

違う!

私 そんなんじゃ…。

(弘美)将来の仕事なんて
まだ全然決められないよ。

沙織はどうするの?

(沙織)決めたよ。

保健師?
(沙織)うん。

保健師って 何するの?

ああ…。

みんなが元気に暮らせるように
手助けをする仕事かな。

へえ~ いいね。
沙織にぴったりだよ。

(沙織)でしょ?

(吉崎の声)
私 何度も考えたんです。

どうして沙織が死んで
私が生きているんだろうって。

私が気づいてさえいれば
沙織を守れたのに…。

(父親)弘美は
いつまで あんなふうなんだ?

(母親)
そういう言い方しないでよ。

あの子 まだ ショックから
立ち直れないんだから。

(父親)死んだ友達は
帰ってこないんだ。

いい加減 忘れなきゃ
しょうがないだろ!

(吉崎の声)私のせいで
両親は言い争う事が増えて…。

私が高校生の時に離婚しました。

それで 一ノ瀬から
吉崎に変わったんですね。

名字が変わって

あの事件の事も
ニュースにならなくなって…。

でも 忘れて生きるなんて
そんな事 できるはずがない…!

俺たちから 手紙の話を聞いて

富永さんは

あなたが出したんじゃないかと
思ったそうです。

そんな時に
よく似た通り魔事件が起きて

あなたが 何か
むちゃをするんじゃないかって

心配になったと言ってました。

それで ここ数日
あなたの様子を見守っていたと。

あなたが

生きている事を後ろめたく思って
ずっと苦しんできたのを

富永さんは知っていたから。

なんで…?

私なんか
どうなったってよかったのに…!

あいつを捕まえられるなら…
どうなったって…。

(しゃくり上げる声)

ああ… 右京さん
このままじゃ 小沼は…。

逃がしませんよ。
必ず 何か手があるはずです。

でも 20年前の事件ですよ。

今さら新しい証拠が
出てくるかどうか…。

亀山くん 諦めてはいけません。

ああ… ですね。 すいません。

20年前 事件は ここで起きました。

♬~

あれっ?
あっ 右京さん ちょっと…。

なんですか?

おおっ…。

ちょっと… な… なんですか?

♬~

(小沼)おはようございます。
(職員たち)おはようございます。

(伊丹)小沼さん… だね?

ちょっと
話 聞かせてもらえますか?

はあ…? なんですか?

昨夜の事ですよ。

こちらへ。

不審な手紙が届いたから

真相を確かめるために
あの場所に行った。

本当にそれだけですか?

だから そう言ってるでしょ。
何度 同じ事 聞くんですか?

(ドアの開く音)

(麗音)病院と確認取れました。

怪我をした富永瑞恵さん

頭部の検査結果に異常なしで
早々に退院できるそうです。

話は聞けた?

特命係から聞いたのと
同じでした。

男が物陰から出てくるのが見え

吉崎さんを狙っていると
思ったので

止めようとして飛びかかったと。
誤解ですよ。

私は 手紙の事を聞くために
近づいただけで…。

いきなり飛びかかられたら
誰だって振りほどくでしょう。

これ 傷害罪で立件できますか?

何度も言いますが

20年前の連続通り魔事件も
私とは全く関係ありません。

当時 事件現場にいた
一ノ瀬弘美…

今は吉崎弘美さんが

あなたを見たと
証言してるんですよ。

20年も前に 一度 見ただけで
覚えてるはずないでしょう!

確かな物証もなしに

曖昧な目撃証言だけで
疑うなんて…。

捜査一課は
冤罪に加担するんですか?

(せき払い)

もういいですね?

吉崎保健師に伝えてください。

これ以上
言いがかりをつけるつもりなら

脅迫罪で訴えます。

(ドアの開く音)

♬~

すいませんねえ
ちょっと確認したい事が。

なんですか?

これ… あなたのですか?

そうですけど。

(小沼)デスクから
勝手に持ってきたんですか?

いいえ。
(小沼)しかし これは 私の…。

いいえ。
亀山くんが持っているのは

吉崎さんの私物です。

20年前に 友人とおそろいで
買ったものだそうですよ。

旅行のお土産に。

もっとも お友達の富永沙織さんに
プレゼントしたほうは

通り魔に
奪われてしまいましたが。

あの事件の夜に。

…そうですか。

よく似ているので
自分のだと勘違いしました。

いえ 似ているというより
おそろいですね。

この あなたの砂時計と。

妙だなあ。

なんで これと同じものを
持ってるんですかね?

えっ… 私の砂時計が
20年前の被害者から

奪ったものだとでも
いうんですか?

ええ そうです。 違いますか?

こんなもの 量産品ですよ。

同じのを持っているというだけで

私を
犯人に仕立て上げる気ですか?

それとも 私の砂時計から

殺された女性の指紋でも
出ましたか?

鑑識で調べてもらいましたが

残念ながら
指紋は出ませんでした。

ただ 砂が同じなんですよ。

同じ商品なら 中の砂が同じなのは
当たり前でしょ!

いいえ 中の砂ではありません。

はあ?

このフレームの継ぎ目のところ。

ここに 中の砂とは
全く別の砂が

挟まっていました。

ああ そう。 この砂。

これは 20年前の あの日
あの場所にあった砂なんですよ。

(杉下の声)通り魔は

奪った砂時計を
一度 取り落としています。

あの夜
トラックに積まれていたのは

フットサルコートで使う砂で

それと同じものが
この砂時計の継ぎ目に

挟まっていたというわけですよ。

そういえば あの当時

フットサルコートは
まだできてなかった。

ああ。 造っている途中で

人工芝を あの日は
敷いたところだったそうだ。

人工芝には めくれを防いだり

摩擦から守ったりするために
砂をまくんです。

トラックに積まれていたのは

人工芝にまく 珪砂という砂で

一部がトラックから降ろされ
道路際に置かれていました。

ええ もちろん あなたが
砂時計を落とした辺りにも。

ハッ… だから なんだ?

そんな砂 どこにでもあるだろ。

同じ砂だなんて
どうしていえるんだ!

珪砂には
産地や製造方法によって

実に多くの種類があるそうです。

それはもう 数えきれないほどに。

施工会社に問い合わせたよ。

あの時の珪砂は
オーストラリア産で

ごく短期間しか
使われてなかったってさ!

ええ。

この砂は 間違いなく
その時の珪砂なんですよ。

一粒の砂にも
実に多くの情報が詰まっています。

あの時 現場にあった砂と
全く同じものが

たまたま どこかでついた
などという言い訳が

通ると思いますか!?

やっぱり てめえだったか。
よくも いけしゃあしゃあと…!

20年前の事
全部 吐かせてやるからな!

続きは取調室でな。 おい。

♬~

20年間 未解決だった犯罪が
一粒の砂によって暴かれる…。

こんな事もあるんですね。

ええ。 砂が証言してくれました。

あの夜 あの場所で
何があったのか…。

(亀山の声)小沼の自宅で

20年前の強奪品が
見つかったそうです。

一つ残らず
保管してあったそうで…。

(杉下の声)
戦利品のコレクション…。

伊丹さんが話していたとおりです。

わざわざ砂時計を持ち出して
デスクに置くなんて 馬鹿な奴だ。

時効が近づいて
油断したって事ですかね。

無事に逃げおおせた事を

心中 ひそかに誇っていたのかも
しれませんねぇ。

警察組織に身を置きながら
疑われる事なく

順調に出世していたのですから。

それじゃあ 今までどおり

健康管理本部で
働ける事になったんですね。

はい。

行きすぎた行動があったと
訓告処分を受けましたけど

業務のほうは続けてよいと…。

そうですか。 それはよかった。

ありがとうございます。

沙織に報告してきました。

(吉崎の声)20年かかったけど
犯人が捕まったって。

私ね あの事件の日から

ずっと時間が止まっていたような
気がしているの。

季節が過ぎても
何年経っても

気持ちは沙織が亡くなった日で
止まったまま

立ち往生してた。

あなたも同じだったわね。

沙織の夢まで背負って
生きてくれて

重かったでしょ?

おばさん…。

ありがとう。

でも もう 前に進みましょうね。

私も そうするから。

はい…。

(吉崎の泣き声)

少しだけ
肩の力が抜けた気がします。

私は私として
生きていてもいいんだなって。

先日の面談の時に

砂時計は死のシンボル
という話になりましたが

逆の意味もあるんですよ。

亀山くん。
はい。

手を。

ひっくり返せば
また 時は流れ出します。

砂時計は

何度でもやり直す事ができる
という

希望の象徴でもあるんです。

♬~

ひっくり返しましょう。
何度でも 何度でも。

…はい!

じゃあ 行きましょうか 亀山さん。

はい… はっ?
面談の時間ですよ。

健康診断の結果を
拝見しましたが

亀山さんには 健康管理上

アドバイスすべき事が
たくさんあります。

ええ~っ…!
亀山くん。

この際 しっかりと
指導を受けておきましょう。

体力の過信は 怖い 怖い。

そんな もう…。
よし。

いや ちょっと 右京さん…。
はい いってらっしゃい!

「いってらっしゃい」って もう…。
フフフフフ…。

(大河内春樹)なんとか言ったら
どうだ? 伊丹巡査部長!

刑事の身分を利用して…。

隠蔽するために 小細工までした。

一人で なんか
抱え込んでやがるんですよ。

あなたは根っからの刑事です。
あり得ない。