エルピス #04[字][デ]【視聴率と再審請求】…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

エルピス #04[字][デ]【視聴率と再審請求】

ゲリラ放送した特集VTRがもたらした波紋は想像以上に大きかった。二人が突きつけられた厳しい現実とは…!? 長澤まさみ 眞栄田郷敦 鈴木亮平

詳細情報
番組内容
浅川恵那(長澤まさみ)の画策により、被害者遺族ら事件関係者にインタビューした映像が『フライデーボンボン』で放送された。岸本拓朗(眞栄田郷敦)すら知らなかった恵那の“奇襲”に、村井喬一(岡部たかし)たちスタッフはぼうぜん。オンエア後、放送不適切と判断されたVTRを独断で流した恵那は、名越公平(近藤公園)から厳しい叱責(しっせき)を受ける。一方で、特集への反響は想像以上に大きなものとなっていく…。
番組内容2
恵那たちが次に着目したのは、犯人逮捕の決め手にもなった重大な目撃証言。事件当時、目撃者の西澤正は、「男が慌てたように山道から駆け降りてきて、自転車で立ち去る様子を見た」と証言したが、恵那らが申し込んだ取材にはかたくなに応じようとせず、拓朗は西澤の言葉にどこかうさんくささを感じる。そして、証言がうそなら再審もあり得るはずだと息巻くが、そこには“開かずの扉”と呼ばれる司法の高い壁が…。
番組内容3
そんな矢先、恵那は弁護士の木村卓(六角精児)から、松本良夫死刑囚(片岡正二郎)に関する衝撃の事実を聞かされる。
出演者
長澤まさみ
眞栄田郷敦
三浦透子
三浦貴大
近藤公園
池津祥子
 ・
梶原善
片岡正二郎
 ・
山路和弘
岡部たかし
 ・
六角精児
筒井真理子
 ・
鈴木亮平 ほか
ご案内
【公式ホームページ】
https://www.ktv.jp/elpis/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 浅川
  2. 山崎
  3. 村井
  4. 名越
  5. お前
  6. 自分
  7. 本当
  8. 数字
  9. 特集
  10. エナズアイ
  11. 海老田
  12. 再審請求
  13. 松本
  14. 犯人
  15. マジ
  16. ママ
  17. 井川晴美
  18. 棄却
  19. 局長
  20. 山下

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ポニーキャニオン

♬~

(浅川恵那)すいません。
は~い。

エナズアイのVなんですけど

ナレーション間違ってて
録り直したんで

こっちと
差し替えていただけますか?

はい 了解で~す。
ここに置いときますね。

は~い。

♬~

≪ではV明け エナズアイです。

5秒前 4 3…。

はい 今日のエナズアイは…。

まず こちらをご覧ください。

今から16年前の

2002年から
2006年にかけて

3人の少女の命が奪われました。
(山崎)はぁ? 何

何だよ これ おい。
殺害されたのは…。

(山崎)エナーズアイじゃねぇじゃん

おい 何だよ。 何なんだよ これ。

さっき 浅川さんが差し替えって。
(山崎)浅川?

≫あっ はい。
(山崎)止めて 止めろ 止めろ!

下された判決は…。

松本死刑囚は本当に

3人の少女の命を
奪ったのでしょうか。

事件の真相を探ります。

♬~

松本死刑囚が逮捕されたのは

井川晴美さんへの殺害容疑でした。

しかし
1人の女性の告白をきっかけに

私たちは この逮捕に

4つの疑問を
持つことになったのです。

井川晴美さんが殺害された日

松本死刑囚の家には
1人の少女がいました。

このことは
マスコミにも大々的に報じられ

判決にも大きな影響を及ぼしたと
されています。

松本さんに
監禁されていたんですか?

(チェリー)
全然 監禁なんかじゃないんです。

松本さんは

親の虐待から逃げるために
家出をした私を

かくまってくれてたんです。

亡くなった娘さんが
私と同い年で。

(名越)
だめだろ こんなん流したら。

(山崎)V尺 V尺いくつ?
あぁ~ 8分20秒です。

(山崎)長っ!
あっ すいません。

(山崎)
ちょっと ど… どうします?

どうします? 村井さん。

(村井)いいよ 最後まで流せ。
(チェリー)人を殺していたなんて…。

(山崎)いいんですか?
いいよ。

(山崎)し… 知らないっすよ。

松本さんは
絶対に人殺しなんかしていません。

(山下)まあ
松本も最初は否定してましたよ。

(山下)けども やっぱり

最終的には自らの罪を認めてね。

(山下)許してくれと こう…。

大問題になりますよ これ。
(山下)床に頭こすりつけて。

(名越)俺は知らないですよ

村井さんですよ
最後まで流す つったのは。

(山下)私らが お前が
やったんだなと聞いたのに

いや
許してくれと言ったんだから

まあ そりゃあ
やったということですよ。

(純夏)
ずっと納得いかなかったことが

本当の犯人は
別にいるかもしれないと

言われた瞬間に

すごく ふに落ちたっていうか。

本当のことが知りたいです。

(純夏)妹の

本当の最後のことを。

松本死刑囚は

本当に少女たちを
殺害したのでしょうか。

そして 少女たちは

なぜ 殺されなければ
いけなかったのでしょうか。

もし これが
本当に えん罪だとしたら

真犯人が野放しに
なっているかもしれません。

私たちは引き続き

この事件を
追っていきたいと思います。

(海老田)なるほど。 この特集は

第2回があるってことですね?

はい 引き続き
追っていきたいと思っています。

(海老田)うん。
(川上)では

次のコーナーにいきましょう。
ひかりちゃん。

(ナレーション)< その後
番組は無事に終わったが。>

はい オンエア以上です
お疲れさまでした。

(海老田)はい お疲れさまでした

お疲れさまでした
はい お疲れさまです はい。

<誰もが
腫れ物に触れまいとするように

私から目をそらしていた。>

< と思ったら 案の定1人だけ

強烈な目力で
凝視しているやつもいた。>

< かまわない
全部覚悟のうえだ。>

≫(名越)浅川。

♬~

<逃げも隠れもしませんよ。>

♬~

♬~

(木嶋)えっ? じゃあ
海老天さん 知ってたんですか?

(海老田)うん。 実は
電話があったんだよ 浅川から。

どうしても
やりたいVがあるんで

ゲリラで流しますって。
≪えぇ~。

(海老田)
俺には絶対迷惑かけないから

万が一のときは
自分で責任取って やめますって。

(高橋)マジっすか?
うん。

まあ 俺は番組が面白くなれば
どうでもいいからさ

いいんじゃない? やればって。

いや~
でもさ 面白かったよ あのV。

(木嶋)えぇ~
どうなるんですかね? 浅川さん。

(海老田)どうなるんだろうね?

(高橋)でも 何らかの処分は
ありますよね きっと。

(海老田)処分? そのへん
どうなの? アナウンサーとして。

♬~

(名越)ありえねぇよ
ゲリラ放送なんて!

お前はさ 会社という組織の中の
人間なんだよ。

給料もらってる限り
組織からの命令に背く権利は

お前にはないんだよ
わかってんの?

放送不適切!

それがトップの判断だった。

にもかかわらず
あのVを放送したってことは

お前1人が
謝ればいいって話じゃなくてさ。

俺らの顔にまで泥塗ったわけだよ。

いい年して
そんなこともわかんねぇのか?

あぁ?
(山崎)名越さん

ハラスメント ハラスメント。
(名越)どこが!

ピッ

お疲れさま。

(岸本拓朗)どういうことっすか?
ごめん。

何で 海老天さんには相談して
僕には ないしょなんですか?

だから ごめんってば。

ここまで一緒にやってきたのに。

映像だって
あれ 僕が撮ったやつですよね?

巻き込みたくなかったんだよ。

万が一のときは
責任取らなきゃいけなくなるしさ。

いや そういうことじゃなくて。

ちょっと待ってくださいよ。

待ってくださいよ 浅川さん!

だってさ
そもそも君が言ってたじゃん

権力となんか闘えないって。

いや それは

う~ん… そうですけど。

でも…。

浅川さんは
気付いてないかもですけど

僕 あの 最近
だいぶ変わってきたんですよ。

何か… 何か 僕なりに。
(マナーモード)

その
いろいろ考えるようになって。

ちょ 黙って。

はい 浅川です。

(純夏)あっ もしもし 井川です。

夜分にすいません。

いえいえ 大丈夫です。

あの

両親が
泣きながら電話してきたんです。

晴美の親友だった子が

放送見て
実家に電話してきたらしいんです。

自分も

晴美は絶対

下着を売るような子じゃないって
思ってたって。

12年間
ずっと悔しく思ってたけど

今夜 やっと晴らされたことが

晴美のために本当にうれしいって。

ううっ…。

泣いてくれてたそうです。

ううっ…。

ううっ… はぁ~。

そうですか。

ううっ… ほんとに

ありがとうございました
浅川さん。

あの 岸本さんも。

ほんとに
ありがとうございました。

ううっ…。

はい。

ううっ… 今 目の前にいるので

是非 ううっ…
直接言ってやってください。

♬~

ううっ…。

はい。

岸本さん 井川です。

あっ はい。

ほんとに
ありがとうございました。

晴美の親友だった子から
放送見て連絡が来たみたいで。

ううっ… はぁ~。
マジっすか。

うっ… ふぅ~ はぁ~。

いえ 僕は何も。

そう言ってもらえるだけで…。

♬~
(上戸)ハミガキ選びはここに注目!

(女性)酵素!?
≪「クリニカPRO」は

歯垢を分解 除去できる≫

日本で唯一の 有効成分配合!

≪7大リスクもケア 誕生「クリニカPRO」≫

♬~
(高畑)わっ
(妹)生理痛がつらくて…

そんな時はルナなのだ!

でも…眠くなったら困る…

<「バファリンルナi」は痛みによく効く>

だけじゃない!
<眠くなる成分無配合>

ぴんぽん

♬~ どこかに元気を落っことしても

(吉高)おっ ラスイチ
♬~ コロッケひとつと 「トリス」にソーダ

おぉ 新ラベル

(泡の音) シュワー
♬~ 変わらない街並みが 妙に やさしいよ

<人間っていいナ。
新しい「トリス」>

♬~

(ボトルを開ける音)プシューッ!

<サントリー
「THE STRONG」 激泡>

<特集に対する反響は
期待以上だった。>

<意外にも批判はとても少なく

好意的な反応が圧倒的で

すごく面白かった 続きが見たい

事件をこのまま
終わらせちゃいけないなどなど。>

<第2回を何としても
作らせてもらわなければ。>

<数字がどうあれ
評判はいいんだから。>

<視聴率なんて ただの数字。>

< ただの数字。>

< ただの…。>

♬~

はははっ

ヤバいっすよね 6.5%っすよ。

僕 見たことないっすよ
こんな上がり方。

落ち着け 落ち着け 今ここ
すっごく大事なとこだから。

もう これ 続編決定っすよね。

こんな評判良くて
数字も出てるって。

ばかだな 逆だよ。

局長とプロデューサーの反対
無視して

こんな数字を
取っちゃったんだから

おじさんたちのメンツは丸潰れ。

こっから先は
もっと下手に下手に出ながら

事を進めなきゃいけなくなったよ。

どうでも良くないっすか
そんなの。

良くない。 おじさんたちの
メンツとプライドは地雷なの。

死んでも踏まないように
歩かなきゃいけないんだよ。

はい わかりました。

はぁ~ なのに

思いっ切り踏んじゃった
私のばか。

きょ… 局長。
≫おっ。

あっ あの… 先週の放送は
たいへん申し訳ありませんでした。

いや~ 良かったね あれ。
はっ?

≫エナズアイの特集
いや ほんと。

たまにはいいよね
ああいうマジなのも。

はい。

あれ?
局長は反対なさってたんじゃ…。

俺が? い~や
誰が そんなこと言ってた?

あっ いえ
私の勘違いです すみません。

第2回やるんでしょ
なるべく早くやったほうがいい。

数字も良かったし
忘れらんないうちに。

はい ありがとうございます。

(名越)まあ 皆さんも…。

(心の声)

つまりは全部
この人のうそだったってことか。

6.5%。

いい人なのか悪い人なのか

この人のこと
ずっとよくわからなかったけど

多分この人は ただ単純に…。

エナズアイですね。

私たちのことも
この仕事のことも。

どうですか? 浅川さん。

はい。 あの…。

負けるわけには
いかないですよ。

先週の
エナズアイにつきましては

プロデューサーの村井さん
名越さんはじめ

皆様に心からおわび申し上げます。

もう二度と
あのような失礼がないよう

今後は是非 皆様のご協力の下

第2弾を作らせていただきたいと
思っております。

(名越・山崎)はっ?
実は先ほど局長からも

じきじきに
応援いただいたところで。

えっ そうなの?
はい

なるべく早くやってくれと
おっしゃってました。

< あらゆるものを
私利私欲で分解し

全て惰性へと溶かし込む

コンポストみたいな
この職場から。>

引き続き
誠心誠意 取り組んでまいります。

どうぞ
よろしくお願いいたします。

<自分の仕事を
取り戻してみせますよ 絶対に。>

(まゆみ)拝見しましたよ
「フライデーボンボン」。

もう すっばらしい。
ありがとうございます。

(まゆみ)感激しちゃいました。

で 本題なんですけど
ほんっとおかしいんですよ。

やっぱり
絶対何かありますよ これは。

ついこないだ

女子中学生が殺された事件
あったじゃないですか。

どうも神奈川県警が
あれ ほとんど捜査しないで

終わらせるつもり
みたいなんですよ。

(2人)はぁ?

えぇ~ いまだ有力な情報は
明らかになっておらず

現場周辺住民の皆様に…。

(まゆみ)特別捜査チームも
一応作られてはいるんですけど

うちの記者によると捜査員は

退職間近の人ばっかりで
明らかに形だけっぽいんですって。

マジっすか。
おっかしいでしょ。

でね その記者が

すっごく大事なこと
教えてくれたんですよ。

それが もう
びっくりしちゃうんですけど

どこだったかしら。
えっ これじゃないわ。

ちょっと待って
どこだったかしら。

う~ん。

あっ 僕
ちょっとトイレ行ってきます。

あっ これこれ。

中村優香さんの遺体には

暴行された形跡が
あるにもかかわらず

着衣の乱れはなかった。
えっ どういうことですか?

恐らく暴行後に
犯人が着せ直したと思われると。

体勢も棺の中にあるように
まっすぐに整えられ

腹部の上で両手が組まれていた。

しかし
なぜか右足の靴だけがなかった。

で こっち見てください。

実は この遺体の特徴が

12年前の井川晴美さんのものと
全く同じなんですよ。

(まゆみ)やはり両事件は

同一犯による犯行じゃないかって。

ど素人の私だって思います。

警察が
思ってないわけないですよね。

ですよね。
だからこそ県警は

中村優香事件を
捜査したがらないんじゃないかと

思うんです。 自分たちの間違いを
認めないために。

どこまでおいしくなるだろう。

かけるだけでテイスティなサラダに。

奥深い味わいのシリーズ。

(新垣)
《「アロマリッチ」しよ》

《この瞬間が》

好きだ~ 離れられん

《好きな香り ずっと
そのままなのはただひとつ》

やっぱり離れられん

《「アロマリッチ」》ピンクのフローラル出た

♬~
(上戸)ハミガキ選びはここに注目!

(女性)酵素!?
≪「クリニカPRO」は

歯垢を分解 除去できる≫

日本で唯一の 有効成分配合!

≪7大リスクもケア 誕生「クリニカPRO」≫

<12年前
井川晴美さんの遺体は

この位置に
まっすぐ横たわっていた。>

< しかし 前日の大雨により

半分
水につかった状態だったという。>

< そのため
検出された体液は ごく微量

かつ 状態も悪かったために

当時の技術では
DNA鑑定ができなかった。>

よし 行こう。
はい。

< ただ犯人の血液型が

A型だということだけは
確定された。>

1つ目が左上。

<松本さんの血液型はA型で。>

2つ目が右下。

<犯行時刻のアリバイがなく。>

次はこっちに…。

<自宅に
家出少女を住まわせていた。>

< そして警察での自白。>

うん いいね。
最後が…。

<更に 重大な目撃証言があり

これが逮捕の決め手となった。>

その目撃証言によると

犯人は ちょうどこの辺りに
自転車を止めていたとあります。

<身長160cm前後

40~50代の作業着姿の男が

慌てたように
山道を駆け下りてきて

自転車に乗って去っていった。>

< その姿をこの位置から
目撃したと証言した人物がいた。>

♬~

あれだよね。 西澤正 45歳。

何やってんだよ!
プップッ プッ!(クラクションの音)

早くしろよ!
≫うるさいな。

≪遅ぇんだよ ばか。
おっきい声 出さないでよ。

ちょっと こっち。 こっち…。

♬~

≪若くて…。

< だが捜査の初期段階では

別の目撃証言が
あったにもかかわらず

それが いつの間にか
なかったことにされていた。>

< だとしたら
西澤の目撃証言は一体。>

もし
西澤正の証言が うそだとしたら

再審ありえますよね。

わかんない。
何で?

日本の裁判所で再審請求が
認められるケースって

年2~3件ぐらいしかないんだよ。

開かずの扉っていわれてる。

マジっすか?

えっ じゃあ

DNA再鑑定とかは?

今の技術で再鑑定すれば

12年前の犯人の体液が

松本さんのものじゃないって
はっきりわかるんじゃないですか?

かもしれないけど そもそも
DNAを再鑑定するのに

検察側の同意がいる。
どういうこと?

だから再鑑定するかどうかも

検察が
決めるようなもんだってこと。

えっ それって

例えば 僕が何かやらかしてても

調べていいかどうか

僕が
決められるみたいな話っすか?

そうだよ。 同意する?

死んでもしないっすね。

だから開かずの扉なんだよ。
はぁ~。

いや でも 年に2~3件は
再審認められてるんすよね。

可能性は
ゼロでもないってことですよね?

まあね。

(陸子)
はぁ? 何でそんなこと聞くん?

あぁ… いや 仕事でちょっと。

いや 難しいよね 再審請求は。

ほとんど可能性ないからね。

うん ママもパパに頼まれてね

ちょっとだけ手伝ってた裁判が
何個かあるけど

まあ 全滅よ。

再審請求して10年たって
棄却って通知が来て

そっから即時抗告して
また回答待ちとか。

通るまでに10年やなくて

棄却しますって返事が来るまでに
10年よ?

えぇ~。

人生終わるじゃん そのうちに。

終わるよ。 1人もう

獄中で亡くなった人おるもん。

ぶっちゃけ
それが狙いなんちゃうやろか。

ん? 拓ちゃん?

拓ちゃん ははっ どないしたん?
そんな怖い顔して。

もう お風呂入っといでよ。
そんな難しいこと考えんと。

ほら 汗ばんでるやん。
はい 荷物 置いて。

は~い はいはい。

上がったらモヒート飲も 一緒に。

(川上)
続いてのコーナーは こちら。

浅川アナ お願いします。

はい 今週のエナズアイは

先日
たいへん反響の大きかった特集

八頭尾山女子中学生殺害事件の
第2回をお送りいたします。

♬~

<1週置いて放送した第2回は

目撃情報の違いと
矛盾点を中心とした内容で

視聴率は7.1%まで上がり

初回の好成績も

まぐれでなかったことが
証明された。>

<翌週には
ネットメディアを中心に

世間の話題として広がり。>

≫今回も面白かったね。
いくついったの? 数字。

(名越)7.1です。
おぉ~ 次いつやるの?

(名越)ネタが
そろいしだいといいますか

浅川には僕も早くやろうって
言ってるんですけど。

≫あるの? ネタ。
(名越)ええ そりゃもう。

≫じゃあ 尺を延ばすのもいいな。
5分 いけるか?

はい 全然いけます。
うん 頼むぞ。

ははっ。
おっ 浅川

良かった 良かった 浅川アイ。

< この結果に局長もご機嫌で

激励してくれたばかりか

第3回は なんと尺も

5分多めに
もらえることになった。>

うん どんどんやったほうがいい。
はい 頑張ります!

≫うん はははっ。
頑張ります。

そうです そうです。

で その角を
右手に曲がってください。

あっ ここで~す。

すいません お忙しいところ。
(木村)いえ。

どうぞ。
(木村)いや あの すいません。

えっ?
再審請求が通った事例について

詳しく
知りたいということだったんで

いくつかピックアップしてきました。
どうぞ。

(木村)
いや あの 今日は私は これで。

えっ…
何か急なご予定とかですか?

ちょっと言いにくいことを
言わなくちゃいけないんですよね。

私にですか?

松本氏の再審請求が
棄却されました。

えっ?
(木村)今日

裁判所から通知が来ました。

な… 何で今日?

わかりません。

あの

私たちの番組と何か関係が…
あるんでしょうか?

わかりません それも。

では。

♬~

≫(戸の開閉音)

(斎藤正一)もしもし 斎藤です。

で 木村弁護士は何て?

うん 関係ないですとは
言ってもらえなかった。

じゃあ 関係あるんすかね?

ないとは言い切れない
ってことだと思う。

いや…

いやいや 冷静に考えましょうよ。

だって 僕らの番組
「フライデーボンボン」ですよ。

エンタメとグルメの間で
10分 特集されたぐらいで

裁判所がいきなり逆上して
再審棄却って

ありえなくないですか?
わかんない。

たまたまですよ。 だって

裁判所の中の人って
例えば誰なんすか?

誰が何のために
そんな焦るんすか?

一番初めに

村井さんが
私たちに言ってたこと覚えてる?

えっ?

敵は どこにいるかわからない。

お前らはジャングルで

棒切れ振り回してる
ばかなガキと一緒だって。

あぁ…。

おもちゃみたいな正義感で

余計なことするんじゃないって。

♬~

はぁ~。

チェリーさんには
私から伝えておく。

♬~

岸本君。

村井さんと名越さんに
謝りにいくけど一緒に来る?

謝る? 何をっすか?

だから 例の特集

中止せざるをえなくなりました
って。

いやいや いや べつに
中止しなくて良くないですか?

数字もいいんだし。
だって 再審請求…。

いやいや いや…
棄却されただけじゃないっすか。

その… 他に いろいろ
可能性あるじゃないっすか。

もういい 1人で行く。

いやいや ちょちょ…
待ってくださいよ。

僕は まだ続けたいんですよ。

そんな
勝手に諦めないでくださいよ。

考えますから
僕 わかんないけど

何か考えますから。

無理だよ。
えっ?

勝てっこないよ 君なんか。

誰に?
勝てるわけないじゃん

ばかじゃないの?
いや だから誰にっすか?

うるさいな
もう うるさい!うるさい!

♬~

(回想)

ちょっと どうしても
話したいことがあって。

例の君らが追ってる
えん罪事件なんだけど。

(大門)あぁ~
俺は知らない 何にも うん。

あぁ?

(大門)それは君の問題だろ。

ああ。
そりゃ先方がそう言ってんだろ。

♬~

お疲れさまです。

お疲れ。

はい 「フライデーボンボン」
スタッフルームです。

こちら 受付です。
視聴者の方から

八頭尾山の事件の件で
お電話なんですけど

どうしましょう?
あっ じゃあ つないでください。

もしもし。
あっ もしもし

「フライデーボンボン」
スタッフルームです。

あの~

自分 殺された井川晴美さんと

昔 ちょっと
手紙のやり取りっていうか…。

はぁ?

してたことがあるんですけど。

えっ?

あっ あっ あの… 失礼ですけど

元カレさんとかですか?

はい。

で その手紙に今読むと

これ 犯人じゃないかなって感じの
男の話が書かれてて。

えっ? それって当時の警察には?

言ってないです。

そもそも 自分
学校も違ったんで

警察も来なかったし

つきあってることも
誰にも言ってなかったんで。

あっ えっと…
とりあえず その手紙って

送ってもらうことって
できますか?

ファクスで大丈夫ですか?

ファ…
あぁ~ はい 今から送れますか?

どうぞ。

はい これ。

飲みませんよ 私。

飲んでたじゃん こないだ。

あれは ただのやけ酒です。
やけ酒でも

飲むなら うまいものにしろって
思ったんだよ。

この前 ここに来たとき

私に話があるって
言ってましたよね。

あれって何だったんですか?

何で知りたいの?

松本さんの再審請求が
棄却されたんです

突然。

えん罪の可能性を
指摘する特集を

2回放送した直後に。

相変わらず

ちっ 君の世界は
君を中心に回ってんだな

小学生みたいに。

君が思ってるより世界は

君の関与してないとこで
回ってると思うよ。

たまたまタイミングが
重なっただけなんじゃないの?

それは。

確かに 私は何もわかってない。

あなたからすれば小学生
みたいなものかもしれません。

ばかにしたいだけ
してくれてかまいません。

でも この件については

私の疑問は間違ってないはずです。

この前

私に何の話をしにきたんですか?

何か大事な それも

随分 慌ててしないといけない話が
あったみたいだったのに。

私が特集の放送が
できなくなったって言ったら

何も言わずに
帰っていきましたよね。

私に放送を

やめさせたかったんじゃ
ないんですか?

そうだよ。

理由は何ですか?

まあ 知らないほうがいいかな。

知りたいんです。
傷つくよ 君。

知らないほうがいいことも
あるんじゃないの?

♬~

やめてください。

やめて。

やめて!
じゃあさ

何でベッド買ったの?

♬~

<悔しいけど

やっぱり自分なんかには
太刀打ちできないくらい

この世界は残酷で
恐ろしいのだと

思い知らされて
しまうようなとき

どうしようもなく
抱かれたくなるのは きっと

この人が私よりずっと

そういうことに詳しいからだ。>

<守られているような気が
してしまう。>

<抱かれているだけなのに。>

< そして この人は

そんな私の心理についても

時に私より詳しいのだ。>

また電話する。

< かなわない

かないっこなかった 最初から。>

≫ピンポーン!(インターホンの音)

≫ピンポーン!

えっ…。

えっ?

おう どうした?

あぁ… いや あの

え~っと… 何だっけ?

あっ… そうだ。

これ すごい情報が来たんで。

これ。

浅川さんに相談したくて

でも 携帯つながんないんで
思わず来ちゃったっていう

あぁ… それだけなんですけど。

被害者とつきあってたって男が
電話してきたんです。

この手紙に
犯人の名前が書いてあるって。

名前?
はい。

あっ いや これファクスなんで
飛んじゃってるんですけど

本物は
ちゃんと読めるらしいんですよ。

その本物は?
送ってもらうことになってます

後日。

お前 まさか金とか払ってない?
えっ?

金。
あぁ… 払いました。

はぁ~ いくら?
あぁ いや でも

まずは手付けってことで
5万 振り込んだだけです。

本物が送られてきたら
あと15万って話で。

多分な。
はい。

その本物は送られてこねぇよ。
えっ?

えっ… えっ じゃあ これは?

ガセだよ。

はぁ~。

(村井)
5万? それ お前 払ったの?

はい。 やっぱ ガセっすかね?
ガセだよ。

お前 これ… これ 焼くぞ これ。

えっ? まずいんじゃねぇの これ
ははははっ。

お前 だから 言ったろうがよ。

えん罪なんか
なまはんかな覚悟でやんなってよ。

そうっすよね。
≪はい ありがとうございます。

負けちゃだめっすよね
これしきのことに。

えっ?
何 お前 まだやるつもりなの?

いや 僕は続けたいんすけど。

マジか さすが能天気ばかだな。

いや ちょっと見直すわ。
いや でも わかんないんすよ。

浅川さんは
もう降りたいみたいだし。

いいじゃねぇかよ。
やれよ 1人でも 男だろ。

えっ?

♬~(店内のBGM)

♬~

何だよ どうしたんだよ。

村井さん。
(村井)あぁ?

一体 僕は

何に勝ってるっていうんですかね。

へっ?
今 お前 何かに勝ってるっけ?

あぁ~ いや

僕 ずっとママに
そう言われて育ってきたんですよ。

裕福な家に生まれて

小学校から大学まで
ずっと明王で

大手テレビ局で働いてる
人生の勝ち組なんだって。

でも 僕 本当は

何にも勝ててないんじゃないか
って気がするんですよね。

ていうか結局 僕とママは

より負けてきたんじゃないかって。

自分たちは勝ち組なんだって
思い込むために

必要以上に
負けてきただけなんじゃないかって。

何か…。

最近 そんな気がして
しょうがないんすよね。

あっ ごめんよ おあいそして。
≪はい ありがとうございます。

行くぞ。
えっ?

ついてこい。
えっ どこへ?

(村井)ふぅ~ ははっ

ふぅ~ あぁ~。

おっ。 おい 来てみな。

あぁ…。

(村井)お前の母校だろ あれ。

明王中学。

2007年に
2年生の生徒が自殺したろ。

俺 あんとき取材したんだよ。

こっからカメラ回してさ。

ははっ。

よく考えたら
あれ お前の同級生だよな。

お前はさ
ははっ 何考えてたの? 当時。

同級生が
いじめで自殺したときにさ

お前は どのポジションに
いるやつだったの?

いじめるやつ? かばうやつ?

それか見て見ぬふりするっていう
一番ありがちなやつ?

いや…。

僕は その

気付いてなかったっていうか。

もう記憶もあんまりなくて。

(村井)逃げんな!

(村井)おい 向き合えよ。

自分が何に負けてきたのか
ちゃんと向き合え。

それができねぇ限り

お前は一生負け続けて終わるぞ。

ううっ…。

♬~

僕は…。

♬~

裏切ったやつです。

ううっ… 友達だったのに。

こうやって

見せてきたんです。

手のひらに

鉛筆の芯がいっぱい刺さってて。

でも 誰にも言えなかったんです。

自分がいじめられるのが怖くて。

だからママに言ったんです。

でも
ママも学校に何も言わなかった。

いじめの主犯が

学年で一番の
有力者の息子だったからです。

ううっ…。

僕らは負けたんです。

決定的に負けて…。

それからずっと負け続けてる。

一番嫌いで

許せないはずのやつらに
こびへつらいながら

勝ち組でいさせてもらうために。

友達を見殺しにしてまで。

それをなかったことにしてまで。

ううっ…。

何なんだよ 勝ち組って。

ううっ… どう勝ってんだよ!

ううっ… 何なんだよ くそ。

ううっ… 何なんだよ。

えっ バヤシさんが…。
ははっ。

≪バヤシさん MIMIちゃん。
≪うわ~

MIMIちゃんか~。
≪一番キモくない?

≪わかる
MIMIちゃん 好きそうだよね。

<岸本拓朗に訪れていた
そんな変化のことを。>

(山崎)何で撮れてねぇんだ

どうすんだよ。
(小声で)すいません。

(山崎)今から撮れるもん…。
≫えぇ~ CM明け。

<私は何も気付いていなかった。>

イェ~イ!
ふぅ~!

≪はいはい!
≪きゃ~!

♬ 白のパンダを どれでも 全部

ごほっ ごほっ ごほっ…。

はぁ~。

あっ あのね

こないだ
斎藤さんが うちに来てたこと

誰にも言わないで。

向こうに迷惑かかるの嫌だから。

♬~

<岸本拓朗がそのとき

本当は何を思っていたのかは
わからない。>

< だけど なぜか。>

<脳天から真っ二つに
斬られたような気がした。>

はぁはぁ…。

はぁ~。

<自分の弱さを
愚かさを 情けなさを。>

あぁ~。

<見抜かれたと思った。>

はぁ~。

♬~

♬~

ドン!

♬「Mirage」

♬~

♬ 届きはしない月に手を伸ばし

♬ もがく横顔

♬ 欲望の形をしたビルディング

♬ 歪なワルツだ

♬ 誰にだって
口に出せないことがあって

♬ 塞いでいる

♬ 自分で着けたリードを
噛み切った獣

♬ あなたに焦がれる胸を
仕留めてくれ

♬ 灯された場所で誓い交わそう

♬ あまりに強い火に
身を滅ぼす異教徒

♬ 運命に返事はしないでよ

♬ きっと下される裁き

♬ can’t stop the fire

♬~

♬ 信じたいんだ

♬~

<本編とのシンクロが楽しめる

新感覚ドラマ…>

<詳しくは
番組ホームページまで。>