祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録#08[解][字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録#08[解][字][デ]

カルテには患者の全てが隠されている。知識も技術もまだない、しかし誰よりも患者の気持ちに寄り添う研修医・諏訪野良太がカルテを通して患者達の秘密と嘘を優しく見破る!

出演者
玉森裕太 池田エライザ 矢本悠馬  濱津隆之 堀未央奈 YU 豊嶋花/原田泰造/りょう 山崎紘菜/松雪泰子 椎名桔平
番組内容
諏訪野(玉森裕太)と橘(堀未央奈)の研修先は皮膚科。指導医の桃井佐恵子(りょう)はおっとりと優雅な立ち振る舞いで身だしなみに厳しい。そんな皮膚科に運ばれてきた患者・守屋春香(山崎紘菜)。右足に大やけどを負った春香は、調理中に誤って揚げ油をこぼしたと説明するが…同じくして街では連続放火事件が発生!犯人の特徴が春香に酷似!諏訪野は担当患者を信じ切れるのか!?そして広瀬(原田泰造)に衝撃的な出来事が!
監督・演出
【演出】狩山俊輔
原作・脚本
【原作】知念実希人「祈りのカルテ」シリーズ(角川文庫/KADOKAWA)
【脚本】根本ノンジ
音楽
【主題歌】「想花」Kis-My-Ft2(MENT RECORDING)
【音楽】サキタハヂメ
制作
【プロデューサー】藤森真実、戸倉亮爾
【制作協力】AX-ON
【製作著作】日本テレビ
おしらせ
■番組HP
https://www.ntv.co.jp/inorinokarte/
■Twitter
https://twitter.com/inorinokartentv
■Instagram
https://www.instagram.com/inorinokarte_ntv/
■Tiktok
https://www.tiktok.com/@inorinokarte.ntv

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 守屋
  2. 春香
  3. 佐恵子
  4. 麻友
  5. 鍋島
  6. ハァ
  7. ホント
  8. 広瀬
  9. 医者
  10. 一緒
  11. 患者
  12. 先生
  13. 仕事
  14. 自分
  15. カルテ
  16. 諏訪野先生
  17. 大丈夫
  18. 桃井先生
  19. 橘先生
  20. 今日

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(柚木) お母さんの持病は?

(みどり)
C型肝炎による肝硬変です。

早く一人前になって
お母さん元気にする。

(冴木) 会いたい気持ちは分かるが
やめとけ。

いくら親子でも…。

(広瀬)
俺の代わりに 良太のこと頼むな。

(諏訪野) 冴木真也先生に頼まれて
来ました。

良太先生…。

広瀬さん。

(炒める音)

あの ホントお構いなく。

(広瀬) いいのいいの 座って。
はい。

足 崩して。
あぁ 失礼します。

でも 広瀬さんが

冴木先生と同期なんて
全然知らなかったです。

でも 研修医になる前に
辞めちゃってるから。

何で 辞めたんですか?
フフっ。

まぁ いろいろあってね。

よし どうぞ。

うわぁ うまそう。

いただきます。
うん いただきます。

うまい!
ホント? よかった。

あっ そうだ。

これ。
ん?

あれ?

これ… あの時の?

だから これ

俺 良太先生に
何かしたいんだよ

いや…。

これ いいって
これ おわびだから。

えっ 何のおわびですか?
ダメですって。

いや ホント… ホントいらない。
え~。

あっ じゃあ 今度 このお金で
サウナ連れてってください。

サウナ?
はい。

前 言ってたじゃないですか。

サウナを知らない人は
人生の半分 損してるって。

なので
これで 連れてってください。

うん 分かった
じゃあ これ預かっとくね。

ありがとう。

♪~ アラジンのように

♪~ 魔法の絨毯に乗って

♪~ 迎えに行くよ、

♪~ 魔法は使えないけど

♪~ お金もないし、 力もないし、

♪~ 地位も名誉もないけど

(谷川) あんなのがいいの?
(麻友) 何でいんの!?

(谷川)
飯 食い終わったら いたから。

(麻友) 怖っ。

こんなとこで遊んでる場合?

いちいちうるさい。

♪~ 魔法は使えないけど

♬~

♬~ (ふたを開け閉めする音)

♬~

♬~ (ライターのふたを開ける音)

♬~

(サイレン)

近くの防犯カメラには
20代くらいの

白いダウンジャケットを着た

不審な女性が
写っていたということです。

(裕也) あれ? みどり 当直明け?

実家 行ってた。
あぁ おふくろさんとこか。

で 今日は休み?

これから仕事。

(ぶつかる音)
お~ お前 大丈夫か?

今日は さすがに
休んだほうがいいって。

休めるわけないでしょ。

お前さ 医者の仕事ナメてない?

そんな状態で 患者さん
ちゃんと診れんのかよ!

一番ナメてるヤツに
言われたくない。

何だよ その言い方…
俺は心配して言ってやってんだ!

これは私の問題
あんたに関係ないでしょ。

ハァ… チッ 勝手にしろ!

(激しくドアを閉める音)

ハァ~ チッ。

(ペットボトルを激しく置く音)

(牧村) あの2人 どうしたの?

みどりのお母さんのことで
言い合いになったみたいで。

だから メロディーも歌詞も
すごくいいの。

(谷川) 俺は ぴんと来ないけど。
はぁ?

あっちもケンカしてる。

(牧村)
音楽の方向性の違いで もめてる。

バンドの解散理由みたい…。
違う!

谷川が 私が好きなアーティスト
ディスったの。

アーティストってアマチュアでしょ。
(麻友) インディーズ!

将来のことで悩んでる
私の心に響いたの!

将来って
橘ちゃん もう医者じゃない。

実家が病院なだけで
自分で選んだわけじゃないし。

今更 それ言うか?

ホント何なの? あんた。

ちょちょちょ… みんな
もめるの やめない?

そうだよ あとちょっとで
初期研修 終わりだよ。

ちょちょ…。
仲良くしようよ ねぇ。

(諏訪野:麻友)
おはようございます。

(佐恵子) モーニン モーニン。

あら 橘先生
何かイライラしてな~い?

え?

(佐恵子) 1回怒ると
シワが1本増えるの。

昨日より3本増えてる。

気を付けます。

えぇ… え?

(佐恵子) 白衣の襟 ズレてる。

医者は患者さんに見られる仕事。

身だしなみは きちんとね。

はい はい すいません 桃井先生。

(佐恵子) 続けてて。

どう? 2人とも慣れた? 皮膚科。

まだ全然。

何か 間違って
女子会に来ちゃった感じで。

(麻友) 私は今までの科の中で
一番 居心地いいです。

よかった
うちは女性医師に優しい科だから。

どういう意味ですか?
(佐恵子) ん?

皮膚科って 他の科に比べると
入院患者さん 少ないでしょ?

拘束時間も短いし
産休とか育休も取りやすいの。

なるほど。
確かに他の科より平和ですね。

でも とある患者さんが
運ばれて来ると

修羅場よ。
(諏訪野:麻友) 修羅場?

(着信音)

(佐恵子) はい 桃井です。

分かりました。

2人ともラッキーね。

あぁ 痛い痛い痛い痛い!

(春香) 痛い痛い痛い…!
痛…。

(佐恵子)
はい しっかり押さえて!

(麻友)修羅場って やけどですか?
(佐恵子)そう。

ヒィ~!

(麻友) すぐ終わりますからね!
イタタタ…!

(春香) 全然 終わんないじゃん!
(佐恵子) はい 我慢!

も… 守屋さん 頑張りましょう!

いや~ マジで死ぬかと思ったわ
ハハっ。

守屋さんのやけど
かなり広範囲なので。

(麻友) やけどの原因って
何だったんですか?

家で揚げ物してたら
煮えた油 ひっくり返しちゃって。

(陽太) 母ちゃん 大丈夫か!
(春香) 陽太!

(鍋島) 春香さん!
(春香) おぉ~。

旦那さんですか?

ナベちゃん先生
母ちゃんの婚約者。

先生?
婚約者?

私 春香さんとお付き合いを
している鍋島と申します。

ナベちゃん先生
中学校で先生してるの。

え~。
それよりさ

うち どんぐらい入院すんの?

皮膚の移植が必要なので

早くても
3週間の入院が必要ですね。

そんなに仕事 休めるかな…。

お仕事 飲食店ですよね?
そう 駅前のサンドイッチ屋さん!

(春香) いちいち
あんたが答えなくていいの。

(キーボードを打つ音)

(佐恵子) 諏訪野先生
守屋さんのカルテ 書けた?

あ… はい。

近っ。

そこ

「水疱」って書いて。
はい。

(キーボードを打つ音)

桃井先生。
(佐恵子) ん?

守屋さん 搬送された時
ロングスカートでしたよね?

スカート?

もうすぐ着きますよ
突き当たり奥 左にお願い…

あ… そうだね。

油がかかったはずなのに

スカートが全然汚れてなかったので
気になって。

彼女 ホントに油をこぼして
やけどしたんでしょうか?

ウソついてるってこと?

(麻友)
守屋さんが働いているお店

昨日 放火があった場所の
すぐ近くなんだよね。

犯人は20代女性。

白いダウンジャケットを
着ているって。

えっ まさか 守屋さんが
放火犯って言いたいの?

♬~

あの~ 守屋さん。
ん?

昨日って…。
(陽太) 母ちゃん 母ちゃん…!

ジュース買って来た!
どっちがいい?

こっち。
ハァ ハァ ハァ…。

速いな 陽太君は…。
(陽太) ナベちゃん先生 遅過ぎ!

ねぇ 体調 大丈夫なの?
え? あぁ うん…。

どこか悪いんですか?

最近ちょっと
耳鳴りと目まいがして。

やっぱ それ突発性難聴じゃない?

突発性難聴?

いや 疲れてるだけだと思うけど。

今なら耳鼻科あいてると思うんで
診てもらいます?

いや あの…。
いいじゃん 診てもらいな。

ねっ。

はい…。

あの… カルテって
どこまで細かく書くんですか?

カルテですか?
はい。

鍋島さんの持病だったり
家族の既往歴。

あとは アレルギーだったりとか
お仕事まで いろいろですね。

すみません。

今日は やめときます。
えっ?

保険証 持って来てないし
何か 怖くて…。

えっ でも 耳鳴りは?
何ともないんで。

僕 陽太君 連れて帰ります。

え~ ちょちょちょちょ!

ハハハ!

診察が怖いって
どんだけビビりなんだよ。

お付き合い長いんですか?

うちの店
鍋島さんの中学校の近くでさ。

あの人 1年間
毎朝サンドイッチ 買いに来てた。

(春香)6つも?
(鍋島)はい

文化祭で遅くまで残るので

へぇ 学校の先生も大変だね

春香さん!

(春香の声) いきなり告られて。

で まぁ 付き合うことに
なったんだけど

あの人 真面目っていうか
堅物っていうか

手も握んなくてさ。

すごい 純愛だ。

ホント バカみたいにいい人でさ。

うちみたいに
ガラ悪い女にも優しいし。

陽太も すごく懐いてて。

あんな人 人生で初めて会った。

のろけ話 聞いてる間に
外せました。

のろけじゃねえし!

じゃ 軟膏塗って行きますね。

よし。

痛っ!
ごめんなさい! 痛かったですか?

いや 大丈夫。
すいません。

(キーボードを打つ音)

(戸が開く音)

(佐恵子)
もうすぐ結婚を控えた人が
放火なんてするわけないでしょ。

考えが飛躍し過ぎ。
すみません。

とにかく今日は ここまで。

諏訪野先生も そろそろ…。

桃井先生。
ん?

守屋さん 10年前
うちの耳鼻科かかってます。

突発性難聴で。

だから すぐ分かったんだ。

(クリックする音)

あれ? 記録なし。

10年前だと 一部のカルテ

まだ電子化されてなかったからね。

う~ん…。

≪お~≫
(店員) はい。

(聡美) どう? 諏訪野先生。

(佐恵子)
え~? 私は好きよ ああいう子。

(聡美) あっ…。
(佐恵子) 変な意味じゃなくて

患者さんと向き合う姿勢とか
信頼できる。

ちょっと危なっかしいけど。
(聡美) そうなのよ。

すぐ患者さんに
のめり込んじゃうから。

のめり込むのはダメ 絶対。

あ そっか
佐恵子の彼氏 元患者だもんね。

のめり込んで付き合って
結果 今 ヒモ。

ん? ヒモ?

毎日 家で壺作ってる。

あ~ 芸術家のヒモね。

でもね 作ったら すぐ割るの
気に入らないって。

もう家ん中 割れた壺だらけよ。

でも家に帰って
誰かが待ってるだけマシよ。

私なんか家に帰って
待ってるの地縛霊だけ。

地縛霊?
うん。

お化け?
うん。

私が今住んでるの事故物件。
おっ…。

でも お化け 「お金貸して」って
言わないでしょ?

私 もう
100万以上 貸してるから。

今ね 私に取り憑いてる霊 5人。

5人も?

ねっ? 私よりマシでしょ。

何だろう?

聡美先輩の話 聞いてたら
自分が幸せに思えて来た。

(聡美) ウフフフ…。
(佐恵子) フフフ…。

私もヒモがくっついてない分
佐恵子より幸せかも。

てか 毎回やってない?

この不幸自慢からの幸せ確認。

フゥ~ ただいま。

お疲れ。

今日もお母さんとこ?

もういいって ほっとけよ。

ハァ…。

(広瀬の声)
いいかげんにしてくれ!

(広瀬) 良太に もう
家に来ないように言ってくれ!

迷惑だ!
(冴木) 何が迷惑なんだよ

息子じゃないか。

(広瀬) そもそも お前が最初に
俺に会うなっつったよな?

ハァ… 気が変わったんだ。

お前たちは親子だ。

俺が とやかく言うのは
間違ってると思った。

俺たちは もう親子じゃねえよ!

それなのに 「広瀬さん
一緒にサウナ行きましょう」

…って何回も来てさ。

俺な もう会うつもりねえんだよ!

ホントにいいのか?

良太が医者になった姿も見たし

一緒に飯も食った。

もう十分だよ。

でもな 広瀬…。
(広瀬) おい!

言っとけよ!

(せき込み)

ハッ あ…。

(戸を閉める音)

♪~ 何が正しいのかも
もう分からない

♪~ 実際はそんなんで
案外簡単で

♪~ 答えはいつだって
シンプルさ

♪~ そんな時に この歌が

♪~ あなたにとっての

♪~ 幸せは
守屋さん?

♪~ 僕にとっての幸せで

♪~ 時に悩んだりする…

(着信音)

ハァ ハァ ハァ…。

すいません こんな時間に。
守屋さん いなくなったんですか?

はい 9時の巡回の時は
いたんですが。

ハァ ハァ ハァ…。

(佐恵子) ≪諏訪野先生!≫

あっ 桃井先生!

守屋さんが…。
聞いた。

ただ 橘先生が見たらしいの。
いつ? どこで?

10時くらいに
駅前を松葉づえで歩いてた。

何で 声 掛けなかったの?
(麻友) 遠かったし確信がなくて。

捜します!
(佐恵子) 何かあったら連絡して!

はい 分かりました!

(ライターのふたを開ける音)

(佐恵子) 何度も守屋さんの
ケータイにかけたんですが…。

はい。

今 部長と話した。

警察に届けたほうがいいって。

その前に もう一回 捜してみます。

いや 早く届けたほうがいい。

昨日 11時頃
放火事件があったって

ネットニュースになってる。

場所は
守屋さんが歩いて行った方向。

橘 まだ そんなこと言ってんの?

(ノック)
(看護師) 失礼します!

守屋さん 戻って来ました!
え…。

(看護師) こっちです!

守屋さん!
どこ行ってたんですか?

家 行ってた。

明日 陽太が
学校で雑巾いるらしくてさ。

何回も電話かけたんですよ。
(春香) あ~ 電源切ってた。

悪い もう眠いんだけど。

何言ってるんですか?

みんな寝ないで あなたのこと
ずっと捜してたんですよ!

大げさだよ うち 大人だよ。

ガキじゃないんだから。

私 見たんですけど。

守屋さんが駅前の商店街に
向かって歩いて行くの。

はぁ?
橘先生。

あの近くで放火あったの
知ってます?

フフ… 何?

うちが放火魔って言いたいの?

でも 雑巾を縫うためだけに
わざわざ病院 抜け出しますか?

ハッ… 行くよ? 全然行く。

うちらみたいな貧乏人は
雑巾 買う金がもったいないから!

でも…!
橘 もういいよ。

守屋さんが
無事に戻って来てくれたんだ。

それでいい。

すごく心配してたんです。

でも無事に戻って来てくれて
ホントによかったです。

諏訪野先生
守屋さんの包帯替えて。 はい。

橘先生 来て。

どうして あんなこと言ったの?

守屋さん 自分がしたこと
分かってないみたいだったので。

分かる必要ない。

そもそも これは

彼女が出て行く前に
止められなかった病院側のミス。

あんなこと言ったら
守屋さんを不安にするだけ。

医者は 患者さんに
信頼してもらうことから始まる。

今のあなたじゃ
信頼してもらえない。

脚 痛くないですか?

いいから早くやって。

じゃ 包帯替えます。

守屋さん 家 帰られた時
包帯 外しました?

外してないけど。

そうですか。

こんな雑に巻いたかな…。

え?

何?

いえ… やけどが広がってるように
見えるんですが。

こちらが守屋春香さんが
搬送された時の熱傷です。

で こちらが
今朝 撮影したものです。

(山岸)
確かに熱傷が広がってるね。

(山岸) 桃井先生
原因は分かってるんですか?

本人に確認しましたが
全く身に覚えがないと。

熱でダメージを受けた細胞が

時間がたって 壊死した
ということは…。

(小沢) あり得ない。

(山岸) 誰かに熱傷を負わされた
可能性はないの?

包帯が雑に巻かれてたんでしょ?

そちらについても
覚えがないと言っています。

(小沢) ちなみに彼女が
連続放火事件と関係がある

…という噂を聞きましたが
事実ですか?

彼女がどこかに放火し

それで新しい熱傷を負った
という可能性はないんですか?

本人が否定している以上
僕は守屋さんの主張を信じます。

君 研修医だよね?

ですが
僕が守屋春香さんの担当医です。

放火事件は警察の仕事です。

私たちの仕事は
患者さんを疑うことじゃなくて

治療することじゃないですか?

失礼します。

包帯替えますね。

さっき替えたばっかじゃん。

小まめに軟膏を塗って
包帯替えないと

感染症になって
治りが遅くなるんです。

どうせ監視してんでしょ?

監視?

あんたも うちのこと
放火魔って思ってんでしょ?

いえ 僕は守屋さん
いい人だと思ってます。

うちのこと何にも知らないくせに。
分かります。

陽太君や鍋島さんと
話してる時の雰囲気で。

あなたは いい人です。

いいから 黙って やって。

はい。

♬~

(牧村) 橘ちゃん お疲れ!

(谷川) お疲れ。

その顔は 何か しくじったな?

私 医者 向いてない。

辞めるかも。

ちょっと待ってよ!
辞めるなんて言わないでよ。

頑張ろうよ ねっ!
辞めたきゃ辞めろ。

(牧村) 谷川君!

婿探しのために
医者になったんだろ?

俺が患者さんなら
そんなヤツに診てもらいたくない。

(牧村) 橘ちゃん!

谷川君 何でそんなこと言うの!

(湯が沸く音)

(ドアが開く音)
ただいま~。

(ドアが閉まる音)
(湯が沸く音)

おい!

(コンロの火を消す音)

みどり… みどり!

ねぇ 大丈夫?

火 付けっ放しだったぞ!

ごめん…。

どこ行くの?
実家。

みどりが おふくろさんのとこ
行って 何ができんだよ!

行ったら おふくろさんの調子が
良くなんのか?

逆に そんな疲れた顔 見せたら

心配かけるだけじゃねえのかよ!
分かってるよ! そんなこと。

自分が 一番分かってる。

こんなこと続けてたら

お母さんのためにも仕事にも
よくないって分かってるよ。

でも どうしていいか分かんない。

もう ほっといて。

(ドアが開く音)

(川口)よし 「スープDELI」でーす!

《まるごと1個分入った

完熟トマトの濃厚スープが

もちもちパスタに
たっぷり絡んで》

ん~

《これが私の》

満足ランチだ~

(客)え!?満足ランチ?

はい!イチオシです!

《さらに3食入り袋タイプで だーい満足!》

《「クノールスープDELI」》

外壁が燃えるなどの…。
おはようございます。

(佐恵子) 諏訪野先生
捕まったって 放火犯。

えっ?

非現住建造物等放火の疑いで
逮捕されたのは

無職 松永千秋容疑者 29歳です。

(麻友) すみませんでした!

本当に失礼なことを言って
申し訳ありませんでした!

あの! 僕からも謝ります
ホントすいませんでした!

もういいよ。

うち こんなんだからさ

小さい頃から
何かあったら疑われた。

家の金 なくなって
親から疑われたこともあるくらい。

だからもう誰も信じてない。

そんなことないでしょ。

守屋さん 鍋島さんのこと
信じてるじゃないですか。

陽太君だっているし

誰も信じないなんて
寂しいこと言わないでください。

僕らは 守屋さんのやけどを
しっかり治したいんです。

だから何があったのか
教えてください。

できれば 僕らのことも
少し信じてもらえませんか?

(鍋島) 失礼します あっ。

春香さん 着替え。

(春香) そこ 置いといて。
うん。

先生 信じてほしいならさ

この人 無理やりにでも
診察受けさせてよ。

えっ?
ちょっと 春香さん…。

もし受けさせたら
信じてもいいよ。

も… もちろん
それはしますけど

でもまずは守屋さんのやけどが
どうして広がったのか…。

うちのことなんて
どうだっていいからさ。

早くあの人の耳 診てあげてよ。

あの…
春香さんに何かあったんですか?

あぁ まぁ…。

心配なんで戻ります。

えええ… ちょちょちょ…
待ってください。

ほら 診察だけ受けましょ?
ねっ?

僕も鍋島さんのこと心配です
行きましょう はい。

あっ!
また保険証 忘れた 今日は…。

大丈夫です
後で持って来てくれれば。

あっ! お金の持ち合わせが…。
後日で大丈夫です。

あっ あっ!
急におなかが… あぁ… おぉ…。

鍋島さん
診察受けたくないでしょ。

何か隠してます?

隠してますよね?

ごめんなさい!

僕 教師じゃないんです。

えっ?
ホントは 自宅で

スーパーのチラシとかを
デザインする

在宅ワークをしています。

はい?

1年前 春香さんのお店で
初めてサンドイッチを買った時

春香さんが僕のこと
近くの中学の先生と間違えて。

で 気に入られたくて
つい ウソを。

じゃあ その後も
ず~っと教師のフリを?

はい…。

え… でも何で今それを?

先生 言ったでしょ?
カルテに仕事のことも書くって。

だから 診察受けたら
バレるんじゃないかって…。

あ~…。

くだらないと思ってるでしょ?

でも 僕は本気で
春香さんと結婚したくて。

だから どうしても
嫌われたくなかったんです。

来週までには
正直に話すつもりだったんです。

来週?
来週。

あ… 来週 僕の両親と一緒に
温泉行くことになってたんですよ。

でも 彼女 急にやけどになって。

あの 守屋さんの右のふくらはぎの
黒いシミってご存じですか?

黒いシミ?
はい。

いえ。

そもそも春香さん 僕に会う時

いつもロングスカートを
はいているので。

ふくらはぎすら見たことがなくて。

♬~

♬~

違う…。

違う。

あった。

♬~

♬~

(春香)家で揚げ物してたら
煮えた油 ひっくり返しちゃって

(麻友)守屋さん 搬送された時
ロングスカートでしたよね?

いつもロングスカートを
はいているので

♬~

(佐恵子)
確かに熱傷が広がってるね

守屋さん 10年前
うちの耳鼻科かかってます

突発性難聴で

あんな人 人生で初めて会った

僕は本気で
春香さんと結婚したくて

(春香)うちのことなんて
どうだっていいからさ

早くあの人の耳 診てあげてよ

(鍋島)
来週 僕の両親と一緒に

温泉行くことに
なってたんですよ

彼女 急にやけどになって

桃井せん… えぇ! 近っか!

何かブツブツ言ってたけど 何?

あっ 守屋さんのやけどが
広がった原因 分かったんです。

ホントに?

あ… は… はい はい。

カ… カルテが
全て教えてくれました。

えっ? 何 何? 何見てるかって?

WOWOWのドラマ 「DORONJO/ドロンジョ」。

主人公が はい上がっていく生きざまが
私みたいで

何だか応援したくなっちゃうんだよね。

えっ!? テレビないの?

テレビだけじゃなくて
WOWOWオンデマンドなら

スマホ パソコン タブレットで
いつでもどこでも見られるの。

あっ ちょっと… 今 いいとこだから。

(田中)「Biore The Hand」
あっ…。

(花之枝)いい香り。
手 洗っていきませんか?
えっ?

忙しい朝は ローズ香る 生クリーム泡を。

はぁ~… いいことありそう。

香りでひと息 「Biore The Hand」薬用です。

桃井先生 一緒に守屋さんへの確認
お願いします。

いや 諏訪野先生に任せる。

えっ。

責任持って やりなさい。

信じてるから。

分かりました。

橘先生 あなたも一緒に行って。

(麻友) え… でも私が行っても…。
(佐恵子) いいから行って。

よろしく。

(春香)
ねぇ 鍋島さん どうだった?

昨日MRI検査を受けましたが
問題なさそうです。

ハァ… そっか よかった。

守屋さんも10年前

うちの耳鼻科で突発性難聴の
治療を受けてますよね?

これが当時のカルテです。

ここにMRI検査を
承諾しなかったと書かれてます。

MRI検査は
強力な磁石や電波を使うため

検査を受けるには
いくつか条件があります。

例えば ペースメーカーなど

金属類が体内に入っている方は
受けられません。

そして当時 当院では
MRI検査は

染料に鉄粉などが含まれる
タトゥーがあると

受けられませんでした。

守屋さん

そのやけどの下には

元々タトゥーが
あったんじゃないですか?

最初に運ばれて来た時のやけどは
そのタトゥーを隠すために

自分で油をかけたものですよね?

でもそれでは
全部を隠しきれなかった。

あの黒いシミは
タトゥーの残りだと思います。

それを僕に気付かれた。

だから一刻も早く隠そうと
病院を抜け出し

自宅で新たなやけどを
つけたんじゃないですか?

フゥ~…。

そうだよ。

だから何?

じゃあ自分でやったことを
認めるんですか?

うん。

ホントはレーザーで
消したかったんだけど

金なくてさ。

だから…。

♬~

もしかして

鍋島さんに見せたくないからじゃ
ないですか?

昔の男の名前だよ?
そんなん見たくないっしょ。

何でそれくらいのことで…。

それくらい?

ハッ…。

そりゃ あんたから見たら

くだらなくて

ばかばかしいことかも
しれないけど

うちにとっては大事なことなの。

(春香) 後悔するなら
最初から入れんなとか

今更 隠してもしょうがないとか
思ってんでしょ?

そんなの分かってるよ。

でも生まれて初めて
心から大切な人ができた。

その人を傷つけたくないから
やった それの何が悪いの!?

どうせ あんたたちみたいに

何不自由なく

恵まれた人生 生きて来た人間には
分かんないよ。

分かりません。

僕も守屋さんの考えが

全く分かりません。

ほら見ろ。

キレイごとばっかり…。

僕が分からないのは
あなたがやった行為です。

煮えた油を脚にかけたせいで

あなたのやけどは
度熱傷といって

皮膚の下まで
損傷が及んでるんです。

その上
さらに自分でやけどを広げた。

これが どれだけ危険なことか
分かってますか!?

さらに皮下組織に
傷害が及んだせいで

感染を
より引き起こしやすくなってる。

感染が広がれば
脚を切断する可能性だってある!

最悪 菌が全身に回ったら

敗血症で
命を落とす可能性だってある。

油をかける時

少しでも陽太君のことが
頭に浮かばなかったんですか?

お願いです。

自分の体を
もっと大切にしてください。

(麻友) 守屋さん。

私も大切な人を傷つけたくない
気持ち 分かります。

医者だって 一人の人間ですから。

鍋島さんのこと
大切に思ってるんですよね?

だったら彼を信じて
全て正直に話すべきです。

だからちゃんと

2人で話し合ってください。

♬~

(鍋島) そんなことで
嫌いになるわけないよ。

(春香) うちだってそうだよ。

そんなことで…。

僕 もう二度と
春香さんにウソはつきません。

だから…。

僕と

人生を一緒に
歩んでもらえませんか?

うん。

♬~

♬~

(佐恵子) 2人とも よくやった。

私は何も…。

橘先生 ダメよ。

1回落ち込むたびに
シワ2本増えるんだから。

えっ。

2人とも
自信持って 胸張りなさい。

医者は患者さんに見られる仕事

…って言ったでしょ?

はい。
はい。

♬~

もういいの?
うん もういい。

私 医者辞めない。

桃井先生みたいに
美人でカッコいい医者になって

親の病院継ぐ。

えっ?

あんたも一緒にやる?

考えとく。
うん。

ごはん食べた?
(谷川) まだだけど。

(麻友) 食べ行かない?

俺特製 栄養満点にんにくマシマシ
スタミナ唐揚げだ。

食え。

俺らじゃ
大したことできねえけど

アパートの家事 代わったり

クソめんどくせぇ資料
手伝ったり

やれることもある。

だから頼れ。

そして食え!

はい みどり 座って! 食べよう。
よし 食おう食おう食おう!

♬~

うまっ。

よ~し!

うま過ぎてムカつく。

よ~し バンバン食って
スタミナつけて

初期研修ラスト
全員で乗り切ろうぜ!

うん!

よし! 乾杯!

うぃ! カンパ~イ!
乾杯!

♬~

広瀬さん 諏訪野です。

唐揚げ持って来たんで
一緒に食べましょう。

♬~

広瀬さん!?
すいません 入ります!

え…?