科捜研の女 2022 #6/最新犯罪予測システムvs刑事の勘 ゲスト:松下由樹[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

科捜研の女 2022 #6/最新犯罪予測システムvs刑事の勘 ゲスト:松下由樹[解][字]

最新鋭犯罪予測システムの盲点…!?
犯罪予測AIを開発した男が殺害された!そんな中、ベテラン女性刑事が疑惑の行動に!刑事の勘はシステムを超えるのか…!?衝撃ラスト!

詳細情報
◇番組内容
システム開発会社社長が石段から突き落とされ転落死。防犯カメラに映っていたのは、ベテラン刑事の篠宮小菊(松下由樹)。盗犯係ひと筋の彼女は、検挙の為には規律違反ギリギリの事もやると噂されていた。被害者の社長はAIによる犯罪予測システムを開発、警察への導入を目論んでおり、篠宮はそれに猛反発していた事が発覚。殺害現場には海外製らしき靴の痕跡があり、マリコは篠宮が海外製の登山靴を愛用していることに気づき…!?
◇出演者
沢口靖子、内藤剛志、小池徹平、若村麻由美、風間トオル、金田明夫、斉藤暁、山本ひかる、石井一彰
【ゲスト】松下由樹、風見しんご、鈴之助 ほか
◇脚本
戸田山雅司
◇監督
西片友樹
◇音楽
川井憲次
◇主題歌
坂口有望『サイレント』(ソニー・ミュージックレーベルズ)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】関拓也(テレビ朝日)
【プロデューサー】藤崎絵三(テレビ朝日)、中尾亜由子(東映)、谷中寿成(東映)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken2022/
☆Twitter
 https://twitter.com/kasouken_women
☆TikTok
 https://www.tiktok.com/@kasouken.tvasahi

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 海斗
  2. 梶谷社長
  3. 篠宮巡査部長
  4. 蒲原
  5. 亜美
  6. 映像
  7. 小菊
  8. 犯罪予測システム
  9. システム
  10. 漆原海斗
  11. 防犯カメラ
  12. 仕事
  13. 万引
  14. テスト
  15. 宇佐見
  16. 君嶋
  17. 現場
  18. 漆原総務部長
  19. 人間
  20. 日野

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



♬~(演奏)

♬~

(煙の噴出音)

(人々のどよめき)

(梶谷亮一)
覚えていらっしゃる方も

多いと思います。

昨年10月に
大阪の路上ライブで起きた

事件の映像です。

(涌田亜美)
これって 近所の住人の男が

演奏の音がうるさいからって
発煙筒を仕掛けた事件ですよね?

(日野和正)ああ。 威力業務妨害で
逮捕されたはずだけど…。

(梶谷)
事件当時 防犯カメラを含め

多くの映像が記録されていました。

それらの映像を

犯罪予測システムで解析した
結果をご覧ください。

(亜美)あのチャートって…。

(榊 マリコ)恐らく その人の感情。

当システムは
膨大なビッグデータをもとに

人間の歩調や動作 表情から

異常行動を起こす可能性を
AIが算出し

感情をパターン化する事に
成功しました。

怒り 恐怖 不安 焦り…。

いずれも
犯罪行為に繋がりやすい感情です。

ライブを見ていた
通行人たちに比べ

異常行動の数値が
ひときわ高い人物が現れます。

(一同)おお…。

(梶谷)そして
その感情がピークを迎えた時…。

(梶谷の声)犯罪が発生しました。

(漆原修次)このシステムを
刑事部に導入すれば

万引きやスリといった

軽微な犯罪捜査に割く時間を
軽減し

刑事の仕事のスリム化に

ひと役 買ってもらえるのでは
ないかと…。

(篠宮小菊)冗談じゃないわ!

(小菊)私らの仕事を
機械に奪わせようって事?

刑事の仕事は 長年の経験で培った
目でやってんの。

それが 機械でも
簡単に代わりが務まるなんて

何様のつもり?

篠宮巡査部長
場をわきまえたまえ。

AIだかなんだか知らないけど

こいつが100パー正しいって
誰が決めたの?

万が一 間違いがあったら

システムとやらが
責任 取ってくれるわけ?

(ため息)

(藤倉甚一)漆原部長
確かに このシステムは優秀だが

冤罪を生む危険性を
はらんでる以上

今回は あくまで 試験的導入に
とどめておくべきだと判断します。

よろしいですな?

わかりました。

(日野)すごい刑事さんが
いたもんだね。

(土門 薫)
本来は 部下の教育係だが

いまだに
自分から町中に出て

万引きや置き引きを
一人で摘発している。

篠宮小菊。

名前は おしとやかだが
見てのとおりの猛者だ。

♬~

(梶谷)うわーっ!

(衝撃音)

♬~

(蒲原勇樹)お疲れさまです。

♬~

あれ? この人…。

(蒲原)ブールシステムズの
梶谷社長です。

死因は 頭蓋骨骨折による
脳挫傷の可能性が高い。

死亡推定時刻は

昨夜 午後10時から
午前0時の間というところね。

(蒲原)そんな時刻に ふらりと来る
場所じゃありませんね。

(亜美)マリコさん これ…。

繊維片かしら?
宇佐見さんに調べてもらって。

(風丘早月)手首に何かついてる。

粘性のある何か…。

気になりますね。

きた。 その目は…。

これなら…。
「これなら」?

科捜研で分析できます。
採取します。

…お願いします。

♬~

♬~

♬~

(キーボードを打つ音)

この人って…。

(堀野達也)円国寺の転落死
帳場 立つんですか?

勘弁してくれ。
私は 捜査にはノータッチなんだ。

漆原総務部長なら
何か 心当たりがあるんじゃ…?

心当たり…
なんの事だか 私には…。

おい 堀野。

あんまり しつこくすると
デスクに抗議するぞ。

(堀野)ああ… すいません。

助かったよ。
いえ。

(君嶋直樹)梶谷社長の
転落時の体勢から見て

誤って 足を滑らせた事故や

自ら飛び降りた自殺とは
考えにくいです。

つまり 何者かに突き落とされた
殺人の可能性が高い。

(日野)現場には 被害者以外の
複数のゲソ痕があったけども

採取できたのは
これだけだったよ。

独特のアウトソールの形状で

国内の量産品のデータと
一致するものはなかった。

だとすれば 海外からの輸入品かも
しれないわね。

(宇佐見裕也)
被害者の爪から見つかった

繊維片の鑑定結果です。

材質は 綿100パーセント
染料は 黒でした。

製品を特定するには
もう少し時間がかかりそうです。

転落現場には
防犯カメラはなくて

半径500メートルに範囲を広げて
調べたら

こんな人が映っていました。
(キーボードを打つ音)

(キーを打つ音)

篠宮巡査部長?

♬~

篠宮刑事。

ここにいると伺って 来ました。

今 よろしいですか?
全然よろしくない。

あんた 今
人の仕事の邪魔したのよ。

ひょっとして 今
万引きの警戒を?

こんな所で
そんな話 しない…!

篠宮刑事。

これは 昨夜の死亡推定時刻
現場付近の防犯カメラの映像です。

(蒲原)こんなに夜遅く
何をしていたんですか?

仕事よ 仕事。
あの辺は空き巣も多いし…。

盗犯だからって 9時5時で
仕事が終わるわけじゃないの。

あっ…
昨日から気になっていました。

スーツには不釣り合いな靴を
履かれていますね。

(小菊)ごつくて武骨

女物には見えないって
言いたいわけ?

痛っ! 何するんですか…。

一課のくせに隙だらけね。

いい? 万引き犯とか
下手な素人のほうが

殺しのホシなんかより
凶暴になったりするものなの。

お返しに踏んでいいわよ。

いや そう言われても…。
失礼。

ああ…
甲の部分にワイヤが入っていて

踏まれても痛くないように
できているんですね。

山登りで
落石にも耐えられる外国製。

商売道具よ。

よかったら もっと詳しく
見せて頂けませんか?

あんた 科捜研よね。
ゲソ痕でも採る気?

断るわ。

どうしても欲しいなら
お札を取ってくる事ね。

♬~

三課の奴が言ってました。

捜査情報を上に上げずに
常に単独行動ばかり。

そのくせ
検挙件数が ずばぬけて多いから

異動させる事もできないって。

それだけ 盗犯の刑事として
優秀だって事ね。

はあ… 刑事は結果が全て。

盗犯を挙げるためには

規律違反ギリギリの事も
平気でするって。

まあ 噂ですけどね。

そんな彼女にとって
犯罪予測システムは

自分の仕事の領域を
侵食する存在だったとしたら…。

堀野。 おう。

おお… ちょっと
話を聞かせてもらえるか?

ハハハ… 土門さん…。

(宇佐見)
マリコさん 被害者の手首に

付着していたものの正体が
わかりました。

ワックススプレー?

(宇佐見)登山靴や
トレッキングシューズの

ケアや防水に使うものです。
えっ…?

(小菊)山登りで
落石にも耐えられる外国製。

♬~

なるほど。
篠宮は何かを隠してるって事か。

まだ 断言はできないけど…。

こっちは
別の筋から妙な話を聞いた。

梶谷社長の件を調べるのに
なんだって 漆原総務部長に

あんなに
しつこく食らいついていたんだ?

俺は ただ
なんでもいいから情報が…。

犯罪予測システムの導入に関して

お前 何か
つかんでいるんじゃないのか?

うん?
それは…。

漆原総務部長と梶谷社長が癒着?

堀野って記者は
システムの導入前から

梶谷社長やブールシステムズの事を
調べていて 嗅ぎつけたらしい。

仮にだ 2人の癒着が事実なら

漆原総務部長が

梶谷の死に関与してる可能性も
考えられる。

ブールシステムズを
洗う必要がありそうだ。

府警本部の漆原総務部長と
梶谷社長は

どちらで知り合われたか
わかりますか?

(大橋敦夫)さあ… 社長は
良くも悪くもワンマンな方で

社長自ら 営業に出られ
システムの開発費を

様々な会社から
寄付や賛助金の名目で

引っ張ってこられてましたから。
ほう…。

犯罪予測システムの開発費を
寄付で賄っていた…。

何しろ 仕事ひと筋の方で
会社が終わったあとも

お一人で市内の商業施設を
回ったりして…。

お一人でですか…。

失礼。

♬~

篠宮小菊…?

これって… 同じもの。

涌田さん。

この靴の裏 調べてもらえますか?
(亜美)ほい。

(カメラのシャッター音)

(亜美)現場のゲソ痕と一致した…。

(日野)現場には 被害者以外の
複数のゲソ痕があったけども

採取できたのは
これだけだったよ。

すいません。
(店員)はい。

この靴と そのスプレーを買った
お客さんがいないか

調べてもらえますか?
(店員)わかりました。

漆原総務部長の息子…?

はい 漆原海斗。
店の会員カードで確認しました。

ゲソ痕が同じ靴と
ワックススプレーも買ってました。

店内の防犯カメラ映像も
借りてきました。

(キーボードを打つ音)

犯行現場周辺の防犯カメラから
捜せる?

顔認証で検索します。

(キーボードを打つ音)

(亜美)ヒットしました。

これって
篠宮巡査部長が映っていた国道…。

(蒲原)篠宮巡査部長より少し前に
犯行現場に向かってますね。

とにかく
話を聞くしかなさそうだな。

(蒲原)漆原海斗 18歳 兄弟はなし。

京都でも有数の進学校の
3年生ですが

最近は
ほとんど登校していないようです。

総務部長の息子さんが
どうして 犯行現場に…?

(漆原絵美)夫なら
本部のほうだと思いますけど…。

蒲原さん。

息子さんの海斗くん
ご在宅ですよね?

(絵美)いえ それは…。

(漆原海斗)どうかしたの?

梶谷社長が殺害された現場に
あったゲソ痕は

あなたのトレッキングシューズによるものと
判明しました。

あなたの部屋にあった
ワックススプレーの成分が

ご遺体の手首から
検出されています。

事件の夜 あなたは 現場で
梶谷社長に会っていた…。

(海斗)会ってません!

昨日の夜 確かに
あの寺には行きましたけど…。

どうして
あんな時刻に行ったんですか?

それは…
知らないアカウントから

円国寺に来いって
メッセージが来て…。

(海斗)大丈夫ですか?

♬~

(海斗の声)
その時には もう死んでて…。

そのメッセージ
見せてもらえるかな?

(海斗)それが…
もう消しちゃってて…。

その時 梶谷社長以外に
誰か見なかったか?

「石段の上に 確かに誰かいました」

でも よく見えなくて…。

だったら どうして
通報せずに立ち去ったんだ?

とにかく怖かったし それに…。

♬~

えっ?
(海斗)なんでもないです。

♬~

篠宮巡査部長…?

(マウスのクリック音)

漆原海斗くんの当日の着衣と
現場にあった繊維片は

一致しませんでした。

(日野)だとしても

誰ともわからない人間に
夜中に呼び出されて

犯行現場に行ったっていうのは
不自然だよね。

(宇佐見)このあと 海斗くんは
どうなるんでしょう?

(日野)いったん帰して

任意での聴取を
続けるつもりらしいよ。

供述は かなり曖昧だけど

なんたって
総務部長のご子息だからね。

佐伯本部長が
斟酌したんだろうけど…。

(宇佐見)何を調べてるんです?

梶谷社長のブールシステムズの
防犯カメラです。

篠宮巡査部長が
ブールシステムズに出入りしていたって

土門さんから聞いたの。

(亜美)あっ 映ってます ここ。

♬~

(日野)梶谷社長も出てきた。

♬~

(宇佐見)
尾行するつもりでしょうか?

蒲原さん 11月24日の夕方

梶谷社長が会社を出て
どこに向かったか 調べられる?

(蒲原)部下の話では その日

梶谷社長は 例のシステムの営業に
この店を訪ねたそうです。

梶谷社長なら
お見えになりました。

万引きの可能性の高い客を

事前に見つけるテストを
させてくれって。

梶谷社長は こちらの
防犯カメラの映像を使って

犯罪予測システムのテストを
行っていたんですね?

うちも 万引きには
かなり手を焼いていて

タダでテストをしてくれるって
言うものですから 協力を…。

ああ…
セットアップに時間がかかって…。

終わったら ひと声かけますから
どうぞ お仕事にお戻りください。

ああ… はい。 すいません。

(蒲原の声)妙ですね…。

部下の社員には
営業としか伝えずに

担当のエンジニアもなしで
テストするなんて…。

ひょっとすると 梶谷社長には

何か テストとは別の目的が
あったのかも…。

別の目的って…?

梶谷社長がテストした時の映像は
残っていますか?

ええ。 まだ あるはずですけど…。

あっ…!

この日の映像
全て コピーさせてください。

はい。

(早月)「犯罪予測システム」…。

なんか
すごい時代に入ってきたね。

人権問題とか まだまだ
ハードルは高いと思いますけどね。

そもそも 犯行前の人の感情を
検出するなんて

本当に可能なんでしょうか?

私は なんか わかる気がする。

悪い事をたくらむ人間って

独特の空気っていうか
オーラみたいな

まだ科学では定義できないような
何かを醸し出してて

それを感知できる人には
わかっちゃう みたいな…。

それが闇ですよ 闇。
人の心の闇…。

闇?

僕は 人の心の闇を
科学で解明したくて

科捜研に来たんですから。

やっぱり 物理研究員は変人説…。

当たってるかも。 フフフフッ…。
(ドアの開く音)

風丘先生。

あっ まいど。 解剖鑑定書。

ありがとうございます。

亜美ちゃん
この映像を出してくれる?

これを見てください。
(キーを打つ音)

梶谷社長は 例のシステムを
テストと称して

スーパーなどで
一人で使っていました。

(宇佐見)
なんだって そんな事を…?

ある種の情報を手に入れるため…。

(亜美)漆原海斗くん…?

えっ…。

嘘…。 何? これ。

その7分後
店の通用口の映像を見てください。

(日野)梶谷社長と
こっちは 篠宮巡査部長…?

被害者と篠宮巡査部長には
接点があった。

そして その両者を結ぶのが

漆原海斗さんだったの。

(携帯電話の振動音)

蒲原さん 何か わかった?

(蒲原)
「漆原海斗が姿を消しました」

海斗さんが?

一課の人間が
自宅を見張っていたんですが

その目を盗んで
裏口から逃げたようです。

母親の話では 出ていく直前に
電話がかかってきて…。

(海斗)わかりました。
なんとか抜け出して 行きます。

誰かに呼び出されたとしたら
向かった先は…?

いえ 行き先までは…。

とにかく 緊急配備を要請します。

(日野)漆原海斗くんが
いなくなったの?

ええ。

海斗さんは 犯行現場で

梶谷社長を突き落とした犯人を
目撃していた。 なのに…。

石段の上に 確かに誰かいました。

でも よく見えなくて…。

彼は 聴取の時
隣室を気にしていた…。

ひょっとして そのせいで
曖昧な供述をしたのだとしたら…。

それって 隣室にいるかもしれない
警察関係者に

聞かれたくなかった
って事ですか?

その時 隣室にいたのは
篠宮巡査部長だった。

まさか… 篠宮巡査部長が
真犯人だったって事!?

亜美ちゃん 海斗さんの自宅周辺の
防犯カメラの映像を。

君嶋さんは

彼のスマホの位置情報を調べて。
はい。

(でんきやさん)《今から40年ほど前
父と母は電器店を始めました》

《決して売りっ放しにはしない》

《この街の皆さんに寄り添い続ける両親を
小さい頃から見ていました》

《今日のエアコンは
父が 20年近く前に付けたエアコン》

(お客様)彰平君がさ
今度は付けてくれるわけだからね。

《どんなに暮らしが変わっても
両親が大切に守ってきたことを変えずに

この街を支えていきたいです》

♬~

捜査三課に確認したところ

篠宮巡査部長は 今朝から
本部に顔を出してません。

まさか 篠宮巡査部長は
本当に 海斗さんを…?

マリコさん 海斗くんのスマホの
位置情報 見つけました。

♬~

京都駅のほうに向かってる…。

そこで落ち合うつもりかも。

(警笛)

♬~

(蒲原)土門さん。
ああ。

駄目です。
かなり広いし 人が多すぎて…。

とにかく 捜し出すんだ!
はい。

♬~(ピアノ)

♬~

亜美ちゃん 防犯カメラの映像は?

今 受信してます。

(亜美)顔認証をかけてますが
顔が映らない角度も多くて…。

篠宮巡査部長が
海斗くんを呼び出したのなら

目的は口封じ… 殺害の可能性も。

ちょっと… 物騒な事を言わない。

万が一 これから
殺人を犯そうとしているとしたら

その闇を捉える事ができるかも。

犯罪予測システムを
この映像に使えば

異常行動を検知できるはず。

君嶋さん。
はい。

(君嶋)接続しました。

(宇佐見)仮に 篠宮巡査部長が
海斗くんを襲おうとしていれば

普通の通行人とは違う反応を
示すはずですよね。

システムが
異常行動を検知してます。

ここ 拡大して。

(君嶋)間違いありません。
篠宮巡査部長です。

♬~

土門さん
篠宮巡査部長を見つけた。

南側通路から
時の鐘広場に向かってるわ。

あっ いたぞ! あそこだ。

(蒲原)海斗くん 見つかりました!
行こう!

♬~

(宇佐見)誰かを待ってるようです。

篠宮巡査部長は?

海斗くんに
真っすぐ向かってます!

やっぱり 呼び出したのは
篠宮巡査部長…。

♬~

いたぞ!

(蒲原)本当に 海斗くんの口封じを
するつもりじゃ…!?

(君嶋)篠宮巡査部長の感情
かなり乱れてます。

「不安」 「焦り」…。

土門さん!

おい! やめろ!

(小菊)何 邪魔してんのよ!
邪魔…?

♬~

どういう事…?

(梅沢)やっぱ王道だわ~
(缶を開ける音)プシュ!

(大久保)何をごちゃごちゃと…
(缶を開ける音)プシュ!

(グラスの音)カチン!
<サントリー「こだわり酒場のレモンサワー」>

♬~

(ボトルを開ける音)プシューッ!

<サントリー
「THE STRONG」 激泡>

漆原海斗の自転車から

GPS発信器が
見つかった。

広域窃盗団の動きをつかむために

10年以上前
盗犯で使っていたものだが

今は違法だ。 懲戒ものだぞ。

(蒲原)まさか 本当に
口封じのために襲おうとして

海斗くんをつけ回したんじゃ…?

いえ。 篠宮巡査部長が
犯罪を行おうとしたという

システムの予測は
間違いでした。

この映像を見れば
それがわかります。

♬~

海斗さんに駆け寄る直前の
あなたの映像です。

他の通行人にはない
異常行動が見られ

感情も大きく乱れています。

ですが 蒲原さんに
海斗さんが保護された瞬間…。

異常行動は収まり
感情の乱れもなくなりました。

どういう事だ?

海斗さんの無事がわかり
安心したから。

…ですよね?

あなたは 海斗さんが
危険な目に遭うと予測していた。

だからこそ こんなものを仕掛けて
彼を追いかけた。

隠している事を
全て話してください。

(小菊)隠してるも何も
私は 別に何も…。

(海斗)もういいんです
篠宮さん…。

全て 僕のせいなんです。

これを見てください。

(蒲原)それ 海斗くん…?

♬~

♬~

梶谷社長は 社員にも内緒で
テストと称して

スーパーなどの防犯カメラ映像を
自らのシステムで解析していた。

その目的は
恐喝のネタを仕入れるため。

(蒲原)恐喝って…。

恐らく システムが検知した
万引き犯の身元を調べ

自分たちに有利に使える
人間を選び

本人や家族を脅し

寄付という名目で
金を脅し取っていた。

篠宮 お前 そのからくりに
気づいていたんだな?

(ため息)

スーパーやショッピングモールを
回っているうちに

何度も見かけるようになったの。

犯罪予測システムのテストとか
最初から うさんくさかったわ。

それで 梶谷社長の会社に
行ったんですか?

探りを入れても しらを切るから
尻尾つかもうと 後をつけたの。

そしたら…。

そのスーパーに この子がいて…。

でも 総務部長の息子の君が
どうして万引きなんか…。

いつも
そういうレッテルを貼られる事が

この子の重荷になってる事
わかんない?

(小菊)あんた なんだって
こんな馬鹿なまねをしたの!

(海斗)わかりません。

ただ このままだと
もう息が詰まりそうで

自分でも どうしていいか
わからなくて…。

ちゃんと話してみて。

(海斗)幼稚園の頃から

お前は警察官僚の息子だから
父親と同じ道を行くんだって

父からも母からも
ずーっと言い聞かされて

どんな時でも 絶対
間違った事はしちゃいけないって

正しい道だけを進むんだって…。

(小菊)高校 大学…
果ては将来のキャリア試験まで

漆原総務部長が
自分と同じレールを敷いたはいいが

そんな過度な期待に 誰もが
応えられるわけじゃないのに…。

父が求める正しい事なんて
僕には絶対無理だって

とにかく
そこから逃げ出したくて…。

気がついたら…。

甘ったれるんじゃないわよ!

この社会にはね
あんたよりも もっと傷ついて

もっともっと抜け出せない悩みに
苦しんでる人間が大勢いるの!

その人たちより
はるかに恵まれたあんたが

犯罪に逃げるなんて最低。

ううん 最低以下よ。
わからないの?

だから もう二度としない…
約束して。

(海斗)警察の人なんですよね?

僕を捕まえないんですか?

あんたは まだ手前だから。

手前?
(小菊)そう。

あんたは まだ一線を越えてない。

だからこそ やる前に引き返せる。

私の目は そう言ってる。

なるほど。 それで
自分の中だけにとどめたんだな。

盗犯の仕事は 諸刃の剣よ。

下手をすれば 警察が
犯罪者を増やす事になりかねない。

(蒲原)どういう意味ですか?

人間は 簡単に
貼られたレッテルの色に染まるの。

警察が 手柄や数字のために
怪しい人間を挙げまくれば

ギリギリのところにいる人間を

犯罪者に追いやる事に
なりかねない。

それを防げるのは
現場の刑事の目だけなの。

ところが 梶谷社長は
彼を利用しようとしたってわけか。

(小菊)私と別れてから
この子に近づいてきて…。

府警本部の総務部長の息子が
大変な事をしたもんだ。

証拠の映像なら
しっかり保管してある。

でも 君を責める気はない。

ただ ちょっと
利用させてもらうだけだ。

それで あなたは梶谷社長に…。

(小菊の声)追いかけていって
とっちめてやろうと思ったわ。

あんた 一体
何が狙いで あの子の事…!

盗犯の刑事さんですよね?

安心してください。

これは あなたたち京都府警の
ためになる取引なんですから。

あの犯罪予測システムは
梶谷社長が漆原総務部長を脅して

府警本部に導入させようとしてた
って事ですか?

(小菊)そんな汚い取引に
納得ができなくて

あの夜 総務部長の家に
直談判に行ったの。

そしたら
彼が出ていくのを見かけて…。

(マリコの声)それで 海斗さんの後を
つけていったんですね。

(小菊の声)だけど
現場の近くで見失って…。

まさか あんな事になるとは…。

その事を
なぜ 俺たちに報告しなかった?

私の目は
彼がやったかどうかは見てない。

だけど 彼が現場にいたとなると

一課は 万引きの事も
根掘り葉掘りほじくって

彼は犯罪を犯す人間だって
レッテルを貼る。 そうでしょ?

そのレッテルが
既成事実になったら

彼は引き返せなくなる。

そんな事もわからないの?

梶谷社長の殺害現場で
犯人がよく見えなかったという

あなたの供述は
嘘ではなかったんですね?

それは本当です。

一瞬しか見えなかったから…。

(マリコの声)だとしても
犯人のほうは

あなたに見られたと
思い込んでいるかもしれない。

じゃあ 海斗くんを呼び出したのは
やっぱり 真犯人…!

あの時 邪魔するなと言ったな?

(小菊)何 邪魔してんのよ!
邪魔…?

(土門の声)ひょっとして
あの場に 別の誰かがいたのか?

顔は確認できなかったけど

やばい気配だけは
十分伝わってきたわ。

あんたたちが邪魔しなきゃ
私が捕まえてやったのに…。

いえ 今からでも遅くありません。

そのためにも
あなたの目を貸してください。

篠宮巡査部長が見た範囲の
防犯カメラ映像を出して。

(亜美)はい。
(キーボードを打つ音)

(亜美)でも これだけ人がいたら
誰が犯人かなんて…。

(小菊)いるじゃない
たっぷり怪しいのが。

この青い上着の。

君嶋さん
犯罪予測システムで解析を。

(キーを打つ音)

(君嶋)すごい…。

犯罪予測システム並み。

(日野)この男が 海斗くんを
襲おうとしてたんですか?

間違いないわ。
私の目に狂いはないんだから。

この人物が このあと
どこへ逃げたか追いかけるの。

周辺の防犯カメラ映像を
取り寄せて。

でも これじゃあ
顔認証は使えません。

骨格認証も
この服装じゃ難しいし…。

色彩認証は使えませんか?

でも 逃げてる途中で
着替えられたら追いきれません。

(小菊)お得意の科学も
とんだ役立たずね。

いえ 逃げた人物には
他の誰にもない特徴があります。

特徴って…。

異常行動?

なるほど!
異常行動認証って事ですね。

そう。
周辺の防犯カメラ映像を全て

この犯罪予測システムで解析して。

♬~

(宇佐見)
南側の遊歩道を通ってます。

間違いないわ。
依然として異常行動が見られる。

(君嶋)地下鉄の改札 通過。

(亜美)
やっぱり 上着を着替えてる。

でも どっち方面に向かったかは
わからないし…。

逃げる奴は

人の多いほう多いほうへ
向かうのが習性よ。

亜美ちゃん
四条方面の駅の映像を。

(亜美)はい。
(キーボードを打つ音)

いました!

(亜美)烏丸御池駅の南口です。

ここって…。

トレードマークの その上着
リバーシブルだったんだな。

それだよ。

漆原海斗さんを襲おうとしたのは
あなたですね?

なんの事だか さっぱり…。

あっ…!
(蒲原)袖口がほつれてますね。

亡くなった梶谷社長の爪から

犯人のものと思われる繊維片が
検出されています。

その服の繊維と一致すれば
動かぬ証拠になります。

ブールシステムズに関しては

急成長の裏で
強引な金集めをしてるとか

いろいろ噂があって…。

(蒲原)取材しているうちに

梶谷社長の悪巧みに
気づいたのか?

そう! 犯罪予測システムの
テストと称して

万引き犯を見つけては
開発費を脅し取ったり…。

(蒲原)漆原総務部長を
脅している事まで

突き止めたのか?

ええ…。

スーパーで 総務部長の息子を
脅してるところを目撃して…。

事件の夜

梶谷社長を呼び出したのも
お前だな?

漆原海斗くん… でしたっけ。

彼も もう来ると思いますけど。

あなたに脅されて
父親に泣きついた。

そんな話でも聞かせてもらえれば
いい記事になりそうです。

何が目的だ? 金か?

ほら。

これもですけど 情報ですよ!

こっちも記者ですからね。

府警本部内の捜査情報
今なら取り放題でしょ?

フフッ… 俺にも回してもらえれば
悪いようにしませんから。

断る。

君の事は漆原部長に報告する。

記者クラブに出入り禁止になってから
後悔しても遅いぞ。

(堀野)ちょっと待てよ!

(梶谷)離せ…!

梶谷… 梶谷さん…!

(梶谷)うわーっ!

(階段を転げ落ちる音)

(海斗)大丈夫ですか?

(堀野の声)その瞬間 あの子に
顔を見られたと思って…。

(堀野)万引きの事
バラされたくなかったら

12時に 京都駅の
時の鐘広場まで来るんだ。

警察には絶対気づかれるな。

漆原海斗を呼び出したものの
篠宮巡査部長が現れたため

襲撃を断念して逃げた。
それが真相のようです。

(藤倉)日野所長…。

犯罪予測システムの導入ですが

いったん
白紙に戻す事になりました。

(日野)やっぱり
漆原総務部長の一件で?

うん。 システムの導入に関して
ブールシステムズから

不正な働きかけがあった事を
認めた。

篠宮巡査部長への処分は?

犯行現場で
漆原海斗を目撃したのに

報告しなかった事

違法なGPS送信器を
仕掛けたのは由々しき問題だが

結果的には 被疑者から
目撃者を守った事になる。

だったら…。

訓告処分で済んだ。

よかったです。

ゆうべ 父と母に
万引きの事を話しました。

どうして そんな事
しようとしたのかも含めて 全部。

そう…。

ようやく 親子で
ちゃんと向き合えたわけ。

なんて言っていいか…
篠宮さんのおかげです。

ううん。 言ったはずよ。

あんたなら 絶対に引き返せる。

私の目に間違いはなかった。

だったら行くわよ。

あの店に行って 店長に
ちゃんと謝ってこないと。

はい。

♬~

(君嶋)篠宮巡査部長には
AIでも識別不能な

人の闇が
見えるのかもしれませんね。

だからこそ 海斗さんのような
若い人が闇に取り込まれるのを

なんとしても
防ぎたかったのかもしれない。

はい。 若い人や 特に子供は
無垢だからこそ

いいほうにも悪いほうにも転ぶ
危険性をはらんでますから。

あっ そういえば
子供がいるんだったな。

僕は 自分の娘を 絶対に
闇に取り込ませたりしません。

そのために
この仕事に就いたんですから。

(君嶋)その馬が 殺害時に
現場にいた可能性は高いですね。

(生駒遥夏)馬は
優れた記憶力を持っているので

人の顔を覚える事ができるんです。

ウィンター号に容疑者の面通しを
やってもらいます。

大至急 科捜研で鑑定を。
やはり 彼は全てを見ていた。