真夜中ドラマ「高嶺のハナさん2」第9話【主演:泉里香】[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

真夜中ドラマ「高嶺のハナさん2」第9話【主演:泉里香】[字]

HOP(ヘルシーお菓子プロジェクト)プレゼン本番!更田の発表でチーム高嶺は優勝なるか!?ハナに突然のニューヨーク赴任命令…。悩むハナに弱木の愛の告白と別れの涙が

詳細情報
番組内容
HOP(ヘルシーお菓子プロジェクト)プレゼン当日、緊張する更田(猪塚健太)をチーム高嶺がみんなで支える。発表中、不動(小柳友)の言動にハナ(泉里香)たちは動揺するが、更田は惑わされず堂々と発表する。そして新商品として採用されたのは…!?一方、ハナは一ノ瀬社長(しゅはまはるみ)から呼び出され、不動と共にニューヨークへ赴任するよう告げられる。
番組内容続き
ニューヨーク赴任への期待を感じつつ、弱木(小越勇輝)と離れてしまうことに不安を覚えるハナ。弱木は動揺するが、ハナを呼び出し、ハナへの想いを告げる。
出演者
高嶺華(たかみねはな)ミツバチ製菓・商品企画部・課長…泉里香
弱木強(よわきつよし)ハナの後輩…小越勇輝
天井苺(あまいいちご)ハナの後輩…香音
淀屋橋(よどやばし)うめ 弱木の同期…中村里帆
    ○
不動凪(ふどうなぎ)ハナの元上司…小柳友
更田元気(さらだげんき・通称チャラ田)ハナの後輩…猪塚健太
ゲスト
一ノ瀬一子 ミツバチ製菓 社長…しゅはまはるみ
海山夏樹 ミツバチ製菓 部長…杉山ひこひこ
原作・脚本・監督
【原作】「高嶺のハナさん」ムラタコウジ(日本文芸社「週刊漫画ゴラク」連載)
【脚本】岡庭ななみ
【監督】内藤瑛亮
音楽
【オープニング主題歌】さくらしめじ「simple」(SDR)
【エンディングテーマ】さくらしめじ「ブルースター」(SDR)
劇中音楽 有田尚史
番組概要
第一作目で晴れて高嶺華(泉里香)と弱木強(小越勇輝)は両想いになったものの、二人の恋愛レベルはあがらないまま、これまで通りの日常が続いている。そんな時、不動凪(小柳友)と淀屋橋うめ(中村里帆)が商品企画部へ転属してくる。ハナの憧れであり、密かにハナに想いを寄せる不動。弱木の同期でやたらと距離感が近く、商品企画部の人間関係をかき乱すうめ。
番組概要続き
二人の登場により、また新たに恋愛模様が動き出す。超絶エリートで完璧無双の美女がおりなす、赤面ギャップ満載の青春オフィス・ラブコメディ第二弾。
関連情報
【公式HP】
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/takanenohana2/
【公式Twitter】@BS7ch_hanasan
https://twitter.com/BS7ch_hanasan
【公式Instagram】@bs7ch_hanasan
【公式アメーバブログ】
https://ameblo.jp/bs7ch-hanasan/
【公式TikTok】@bs7ch_hanasan
関連情報続き
【配信】
NTTドコモ「ひかりTV」で1週間先行
※広告付無料動画配信サービス「ネットもテレ東」(テレビ東京HP、TVer、GYAO!)では、テレビ大阪での放送直後より配信
4K制作番組
この番組は4Kで制作しています。BSテレ東4Kチャンネル(4K+7ch)では超高精細映像でお楽しみいただけます。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 不動
  2. 高嶺
  3. ニューヨーク
  4. 弱木
  5. 一緒
  6. 伊東
  7. ダメ
  8. 健康
  9. 更田
  10. チーム
  11. 企画
  12. 最高
  13. ウメ
  14. コミュニケーション
  15. チーム高嶺
  16. パートナー
  17. 一ノ瀬
  18. 仕事
  19. 弱木先輩
  20. 旅行

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ポニーキャニオン

ALL NG!

大丈夫ですよ!
諦めずに頑張りましょ!

いいかげん
カッコいいところ見せてください。

何言ってるんですか カッコいいのは
チャラ田さんじゃないですか。

期待してるよ。

深い闇から抜け出し
更田元気は よみがえったのだ。

うお~!

直接言葉を伝えるって

みんなができることじゃなくて。
てれくさいし。

アボカドクッキーレターだったら
できるかなって。

心と体を健康にする 新企画です。

更田くん これ いいよ!

チーム高嶺って感じやな。

俺には余裕ですよ!

チームみんなの自信作よ。
絶対大丈夫。

うっす。

(弱木)この辺かな。
(苺)この辺か オッケーです。 あ…。

逆です。 あの 弱木先輩
回転させましょ。

オッケー。
違う 弱木先輩じゃなくて 机!

あ 机か!
そう。

よし。
あっ 逆です 逆 その 左!

えっと お箸持つほう?

おわん持つほう。
あ そっちね。 オッケー。

(苺)いやだから そっちじゃない!
いやだから 逆だって!

そっちじゃないって
言ってんじゃん!

おわんって言ってるでしょ!
そっちじゃないの。

おわんのほう 違う違う違う…。
うおっ!

(苺)すみません。
(更田)お おぉ…。

大丈夫ですか?

お おぉ。

大丈夫ですよ。
きっと うまくいきますよ。

もし俺のせいで ダメになったら…。

人生イージーモード。

完璧じゃなくたっていいんですよ。

(華)更田くん。

これはチーム戦だよ。
結果がどうであれ

更田くん一人の責任じゃないから。

でも 高嶺さんは このプレゼンで

不動さんに
認められたいんですよね?

私は みんなのおかげで
最高の企画が作れたと信じてる。

だから迷いは ない。

この企画の発案者は更田くんだよ。

不安に思うことは何ひとつない。

最高の企画が
いかに最高かを伝えるだけ。

自信持って。

はい。

(ウメ)たこ焼き 作ってきたで~!

今はいらな… ハフッ ハフッ。

いらない いらな… ハフッハフッ。
はいっ はいっ。

ありがとう ハフッハフッ。
はい。

もうまもなく…
フン備 フン備 フン備…。

さっきの高嶺さん
カッコよかったです。

資料 並べといて。

はい。

《弱木くんに
褒められちゃった~!

ウフフフフフフフフ》

高嶺さん 閉めますか?

お願い。
はい。

《ウフフフフフフフ》

高嶺さ~ん
もう一個 食べたそうやな。

いらない。

《ウフフフフフフフ》

(苺)おはようございます!
(一ノ瀬)おはよう。

(弱木)おはようございます。
おはようございます。

おはようございます。

それでは チーム高嶺の HOP商品を
提案させていただきます。

発表者は 更田元気さんです。

よろしくお願いします!

よろしく。

ハッ!

アボカドクッキーレターです!

コンセプトは 心の健康!

健康な生活を送るためには
体とともに

心が健康であることが
欠かせません!

では どのように
心の健康を保てるのか?

それは 日頃の何気ない

コミュニケーション。

本商品は クッキーの表面に
メッセージを書くことができます。

それによって 家族や同僚
友人や恋人との

コミュニケーションが 生まれます!

このクッキーは
チームのみんなの企画のよさが

詰まって出来上がったお菓子です。

かわいい装飾で インスタ映え。

栄養たっぷりの アボカド。

サクサク。

《不動:いい企画だなぁ
さすが高嶺くん》

コミュニケーションと いえるでしょう!

部長。 ふだん 奥様と

どんなコミュニケーションをお取りですか?

華:不動凪。

私のメッセージ入りクッキー 食べたいか?

は はい。

こぼすんじゃないよ。

あぁ う うぅ~。

うぅ~。

だから こぼすんじゃないよ。

あぁ あぁ あぁ あぁ…

くだらない。
え?

くだらない?

《ん?

しまった!
心の声が漏れてしまった!

どうしよう…》

(更田)くだらない?
そうでしょうか?

俺… 最近 いろいろダメで

なんもうまくいかなくて
腐ってました。

でも チーム高嶺のみんなは

そんな俺を見捨てずに
支え続けてくれました。

落ち込んでるときに
メッセージ付きのお菓子をくれて

それが
たまらなく おいしかったです。

こんなに
お菓子って おいしいんだって

改めて気づきました。

心が健康じゃなきゃ

お菓子を食べたって
おいしくないです。

誰かに気持ちを伝えること。

誰かから気持ちを伝えられること。

そういう 人と人とのつながりが

心を健康にします。

アボカドクッキーレターは

人と人をつなぎ 心を健康にする

最高のヘルシーお菓子です!

いいぞ 金髪!
よっ 金髪!

(一ノ瀬)
皆さん お疲れさまでした。

(一同)お疲れさまでした。

各チームが提案してくれた商品
どれも すばらしかったです。

不動さんや部長との議論の末

HOPとして発表する
新商品が決まりました。

これよ!

やった!
やった~!

やった! やった~!

やった やった やった やった!

よしっ よしっ よしっ よしっ!

ハッ! 俺様の実力ってやつよ。

ハッハッハッ どうよ。

オーッホッホッホッホッ。

(雪山)不動さんから
プレゼントがあるそうだ。

これよ。

(一同)えっ!?
伊東旅行?

わ~い!
えっ タダで?

うお~! やった!
やった~!

伊東って どこですか?

伊東は伊東だよ!

おう 伊東だ! おうやった~!
伊東 伊東 タダ タダ!

伊東 伊東…。

《弱木くんと一緒に旅行!?

やった やった!》

伊東 やった…。

高嶺さん。
どうしたの?

最高のリーダーが
導いてくれたおかげです。

ありがとう。
僕 これからも

高嶺さんのチームに
ずっといたいです。

頑張りましょ。
(弱木)はい!

(鼻をすする音)

(一ノ瀬)どうぞ~。
失礼します。

高嶺さん COPに続いて
今回の活躍も見事ね。

ありがとうございます。

チームみんなの努力と
不動さんのご指導のおかげです。

うん。

実はね あなたには

不動さんのパートナーに
なってもらいたいの。

えっ!
《えっ!?》

ホントですか?
私が不動さんのパートナーに?

《何言ってんの 社長!
パートナーになったら

高嶺くんと
常に一緒ってことでしょ?

尊すぎて仕事にならないよ!
絶対変なこと言っちゃう!

変なこと言う自信しかない!

引き受けちゃダメだよ 高嶺くん!

断るんだ 断るんだ 高嶺華!》

光栄です。
甚だ 力不足だとは存じますが

私でよければ 今回の大役
喜んでお引き受けいたします!

《喜んで引き受けた~!》

不動さんも喜んでる。

そこで あなたには

不動さんと一緒に
ニューヨークに行ってもらいたいの。

ニューヨークに?

《ニューヨークに!?》

ミツバチ製菓の海外進出を
不動さんと進めてほしいの。

ニューヨークですか。

あなたなら海外でも活躍できる。

恐れ入ります。

(一ノ瀬)どうかした?

いえ。
お話が急だったものですから。

考えておいて。

はい。

不動さんからも
何か ひと言あります?

《いや そもそも
高嶺くんから逃げるために

ニューヨークに行ったんだ!

高嶺くんと一緒に
ニューヨークに行ったら

逃げ場がないじゃないか!

変な英語ばっかしゃべる未来しか
待ってない!

無理に決まってる!
来ちゃダメだ 来ちゃダメだ!

来ちゃダメだ 来ちゃダメだ
来ちゃダメだ 来ちゃダメだ…》

《うお~い! 誘ってどうする!

なんでこうなるんだ!》

《俺のバカ! バカバカ バカバカ バカ!》

彼…
7年前 私に直談判したのよ。

自分が去ったあとの商品企画部は
高嶺さんに任せたいって。

不動さんが?

私を そんなふうに?

不動さんは あなたのこと
信頼しているのよ。

ついに 不動さんに
認められたってことだよね?

でも! ニューヨークに行ったら

弱木くんに
会えなくなっちゃうし

断っちゃおうかなぁ?

でも!

ニューヨークでの仕事も楽しみだし。

でも!

弱木くんのいないオフィスで
働いたって楽しくないかも。

でも!
不動さんの恩には報いたいし。

でも!
弱木くんを置いてくなんて~。

弱木くんを置いてくなんて~。

でも…。
でも…。

おはようございます。
おはようございます。

おはようございます。

おはよう。

早速 パッケージデザイン 考えてるの?

まあ こんくらい 伊東前に
ササッと用意しておこうかなと。

商品化が楽しみだね。

何かあったんすか?

不動さんと一緒に
ニューヨークへ行かないかって。

ニューヨーク! すごいじゃないすか。

不動さんのパートナーに選んでくれて。

引き受けたんだけど
でも まさか

ニューヨークへ一緒に行くとは
思わなくて…。

でも 不動さんと一緒なら
万々歳じゃないっすか。

え?

おめでとうございます。

弱木先輩
一緒にお昼食べに行きません?

うん!
(ウメ)ウチも行く。

高嶺さん
外でお弁当食べるんですけど

ご一緒にいかがですか?
仕事があるから。

そうですか。

強 行くで。
うん!

じゃあ俺も。

今日は何食べるんですか。
もうお腹すいちゃった。

から揚げにしよっかな。

弱木先輩のたこウインナー
かわいいですね。

食べる?
はい!

あっ そしたら
天井さんの その 人面卵

食べてみたいな。

あ いいですよ 人面卵。
いい? やった!

取っていい?
うん どうぞ。

よいしょ かわいい。
じゃあ どうしよう。

いただきま~す。

取れる? その子なんだね。
はい。

いただきま~す。

(苺)わぁ 食べられた~!
これが弱肉強食か!

な なんだと!

あ 不動さんや。

不動さ~ん! 一緒に食べへん?

(3人)えっ!?
(ウメ)ジャーン! はい 箸。

うまいやろ?

ヘッヘッヘッ。

あっ 今回は
チャラ田さんの企画選んでくれて

ありがとうな。

ありがとうございます。
ありがとうございます。

おかげで伊東旅行
行けることなって おおきに。

あ でも心配やろ?

彼女さんが
他の男たちと旅行 行くんやし。

《彼女?》

淀屋橋! 何 言いだすんだよ。

ええやろ みんな知ってるんやし。
隠すことないやん。

《何のことだ?》

つきあってるんやろ?
高嶺さんと。

《な なんだって!?》

こないだの夜 2人がええ感じで
タクシー乗ったん見てん。

《あぁ それで誤解しているのか。

いや しかし
あの日は ゴルフ練習場で

仕事の話をしてただけだ!》

あっ 不動さんも
伊東 来たらええやん。

《無理無理 無理無理!
無理無理 無理!

こんな誤解されたまま
高嶺くんと旅行だなんて。

絶対行かない!》

《ぬおぉ~!》

賑やかな旅行になりそうやな!

チーム高嶺の
最後の集まりになるかもな。

どういうことですか?

高嶺さん。 不動さんと一緒に
ニューヨーク行くんだって。

(ウメ)そうなんや!
海外赴任? すごいやん!

(弱木)高嶺さん。

高嶺さん!

どうしたの?

お話があるんですが。

《弱木くんと2人なんて
久しぶり…》

ニューヨークに 赴任されるって…。

《もう弱木くんの耳に
入っちゃったんだ…》

それは 高嶺さんの実力が

不動さんに認められたって
ことですよね。

よかったです。 僕 高嶺さんは

絶対に世界で活躍できる人だと
思います!

頑張ってください!

ありがとう。

《弱木くんは
私がニューヨークへ行ってもいいの?

寂しくないの?》

好きです。

僕を 好きになってほしいとか
言うつもりはありません。

でも 今も好きなんです
高嶺さんが。

ちゃんと伝えられてよかったです。

うっ うっ…。