[字]屋台メシ部、はじめました Season3 フランス「コロンボカレー」…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

[字]屋台メシ部、はじめました Season3 フランス「コロンボカレー」

フランス・パリ最古の市場で国際食豊かな最新屋台メシ!北マレ地区「マルシェ・デ・ザンファン・ルージュ市場」をワイン片手に散策。カリブ海の「コロンボカレー」レシピも

詳細情報
番組内容
料理好きな俳優・濱正悟と後輩の坪根悠仁が、世界各国の屋台メシの情報を検索し、実際に作って食べる『屋台メシ部』。彼らの日常をドラマ仕立てで描きながら、素顔も垣間見える新感覚グルメチックドキュドラ。
世界の屋台メシの映像は、大定番な屋台メシから新名物などその国の“今”が分かるリアルなストリートフードの情報ばかり。すっかり食欲が刺激されたところで、屋台メシ部のふたりが作る“現地風屋台メシ”作りもみどころ
出演者
濱正悟
坪根悠
ホームページ
https://www.bs4.jp/yataimeshi3/

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – 歴史・紀行
バラエティ – 料理バラエティ
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ナス
  2. コロンボ
  3. 野菜
  4. フランス
  5. 煮込
  6. パリ
  7. コロンボカレー
  8. スパイス
  9. 今日
  10. ネギ
  11. カリブ海
  12. パン
  13. ロシア
  14. 屋台メシ
  15. 食パン
  16. OK
  17. アンティル諸島
  18. エスカルゴ
  19. オーガニック
  20. お料理

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(坪根) いや~ 楽しみだな~。

やっぱ朝はパンだね。

よし… 3分ぐらいかな?

おっ! どうだ? これ
溶けてるのかな?

よし!

♪~ 特別なチーズを
あなたにあげる

♪~ あったかいんだからぁ♪

うっす。

(濱) すげぇいい匂いじゃん。
でしょ~。

今日はね

チーズフォンデュっす
見ての通り。

よっし!

チーズフォンデュパーティー

開催じゃ~!
ちゃ~い!

お~ 弾力
カマンベールすごいぞ!

そう カマンベール ヤバいっすよ。

うわっ うまそう!

いただきます!
いただきます。

最初に言っておくと猫舌です。

んっ! うまい!

うまいでしょって話ですよね
これは 間違いなく。

濃厚だね じゃあ俺いくよ。

うぇ~い。
絶対おいしいですよ これ うん!

ウインナー 中で回しちゃうから。

うわわわ… 贅沢な!
ウインナー。

これ 優勝でしょ 絶対。
アイム ウイナー。

<この番組は
俺 俳優の濱 正悟と

事務所の後輩…>
<坪根悠仁が…>

うっま! ジューシー。

<世界各国の屋台メシを
一緒に作る

グルメチック
ドキュメントドラマ>

ビールでも飲もっか。
早い早い。

<そんなわけで…>

♬~

食パンって何で食パンって
いわれてるか分かります?

食パン?
まぁ 正式には

食用パンを略して
食パンなんですけど。

パンって
元々 食べるもんじゃないの?

いい着眼点ですよ。

えっ? どういうこと…?
ハハハ…!

食用パン…。
はい。

えっ てことは
食用じゃないものに使われて…。

お~。

えっ 何だろう? パフパフとか?

あ~ パフパフ~?
違うな その反応。

あっ スポンジは? 何か…。

そう 落とす…。

スポンジじゃないけど 惜しい。
惜しい。

実は食パンって食べる以外にも

こう… デッサン。

デッサン。
…の消しゴムの代わりに

使われてたんですよ 昔は。

えっ 消しゴム?
そう 消しゴム。

消しゴムがない時代に このパンの
白い部分あるじゃないですか。

ここを丸くして練り消しみたいに
使ってたらしいんですよ。

これが
消しパンっていわれてたそうで。

消しパン… あっそう。

あっ だから分けたくて食用パン
っていうふうに名付けたんだ。

その通り。

いや 今日も勉強になりました。
いやいや…。

じゃあ今日のツボ知識
何ツボ頂けましたか?

あした使えるツボ知識。
はい。

ツボツボツボツボ ツ~。

個人的には

3ツボ。
少なっ。

あい~ あっ あい~ あい~。

今日の屋台メシ部はどうします?

あ~ どうしようかね。

じゃあこの地球儀 紙風船のこの…
どこか指して決める?

いいですね。
うん。

あっ それでじゃあ…
ピッてやって。

ちょっと待ってくださいね。

はい。
はい じゃあ俺が投げるのね。

はい。

どこだろう?
ちなみに どこがいいとか…?

北極は無理だね いきま~す!

任せてください!

ほっ!
ほっ!

どこに付いた?
え~?

ロシアだ。
じゃあロシアにしますか? 今日。

いや もっかいやっとこ。
もっかい?

ちょっと… 大人の事情で…。

大人の事情。
うん。

いきま~す!

えっと…。

あっ ロシア…。

ロシアに…。
もっかいやっとくか。

じゃあいくで いきま~す。

ちょっと待って もっかいもっかい
かすりました 多分 今。

ロシア…。
ハハハ…。

もっかい…。
もっかいいこう!

ラストよ ラストよ これ。
これでいきます。

いきま~す ハッ!

どうだ?

おっ! どこですか? それ。

フランス!
フランス。

よし… これで進めそうだ。

あっ フランスがよかった。
うん。

あっ よかったっす。

フランス… といえば?

パリでしょ~!
パリ~!

じゃあパリで探してみようよ。
いいですね。

どんな屋台メシあるんだろ?
楽しみだぞ~。

あんのかな?

じゃあこれいきま~す。
はいはいはい。

(敦子さん) 皆さん こんにちは。

パリの屋台メシをご紹介します
敦子です。

今日は常に
新しいトレンドを発信している

ここ北マレ地区にある…。

…まで たくさんのおいしいものを
探しに行きたいと思います。

それでは…。

(2人) アロンジ!

パリ 品がありますね。
街並み いいですね キレイ。

北マレと呼ばれるこのエリアは

数年前から
トレンドの発信地として

他では見つからない雑貨や
洋服を扱うセレクトショップ

そして最新のスイーツショップや
アートとコーヒーを融合した

コンセプトカフェなど
流行に敏感なパリジャンに

人気のエリアとなっています。

日本でいうとどんな感じ?
原宿? 銀座?

銀座じゃないですか?

何かね
ハイブリッドな感じあるね。

…に着きました!

ここは1615年に造られた…。

この建物も歴史的建造物として
登録されています。

それでは
早速 中に入ってみましょう。

は~い アーティスティックだね。
ねっ。

キレイ!

この市場では
オーガニックの野菜や果物

そして肉や魚などの生鮮食品が
買えるのはもちろん

レバノン料理
モロッコ料理といった

フランスと歴史的に
ゆかりの深い国々の屋台が

並んでいるのが特徴なんです。

お昼時には近くで働く方々や

観光客で
とってもにぎわう場所なんです。

屋台によっては
行列ができるほどなんですよ。

ここはナチュラルワインを扱う
ワインバー…。

ワインバーも何か品があるな
すごい オシャレ。

それではフランスといえば
エスカルゴということで

このブルゴーニュ 産のエスカルゴを
いただきたいと思います。

デッカ!
坪根の顔ぐらいあるよ これ。

いや~ もうすでに…
これニンニクパセリバターの…。

ニンニクの香りが…
すごくいい香りが漂ってますね。

取れるかな?

これは身もとっても大っきいです
うわ~。

こういうの好きだな~。

すごく
歯応えがあるんですけれども

軟らかくて
このニンニクの香りとすごく合います。

それでは同じブルゴーニュ産の
マコーワインを

いただきたいと思います。

お~ ワインね いいね。

この辛口が
とても このエスカルゴと

とっても合います おいしいです。

うまそう。
うまそう。

飲みって感じ。
うん。

ここは…。

フランスの家庭料理が楽しめる
レストランなんですが

コワン・ビオのビオはフランス語で
オーガニックという意味です。

こちらがオーガニックの
果物や野菜を扱う

八百屋さんなんですけれども

ここが経営している
レストランということで

おいしくて健康的なお料理が
楽しめるんです。

まずキッシュを
いただきたいと思います。

日替わりの
3種類のキッシュの中から

ネギのキッシュを選びました。

わ~ たくさんネギが
たっぷり詰まってますね。

おいしそう
卵 卵もたっぷり使われています。

おいしそう。

オーガニックのネギを
使っているということで

とっても甘くて優しい味がします。

上にのってるチーズも
カリカリに焦がしてあって

とっても香ばしくておいしいです。

こちらの付け合わせは
メロンとニンジンの千切りですね。

ここに
ドレッシングがかかっています。

色はそうですね。

メロンにドレッシングって
ちょっとどうなんだろう?

うまそう。
オシャレだね。

うん。
色合いも すごいステキな感じで。

メロンの甘さとドレッシング の酸っぱいのが
ちょうど良くておいしいです。

量もいい感じのサイズだな。

次は
ナスのファルシをいただきます。

ナスのファルシは
くりぬいたナスに

ひき肉を詰めて
オーブンで焼いたお料理です。

では いただきま~す。

ナス?
…に肉を詰めてる。

あっ 大好き。

何層にも ナスが重ねられていて

その間にも
ひき肉が詰められてるんですね。

ちょっとミルフィーユ…
ナスのミルフィーユ…。

ナスのミルフィーユ。

ナスが トロッととっても軟らかく
煮てあるんですが

このトマトソースのうま味と
あと香ばしく炒められた

タマネギとひき肉と
とっても合います。

何かもう盛り付けが
シャレてますよね。

ここはモロッコ料理の屋台ですね。

こちらはゴマですとか
アーモンドをまぶした

揚げ菓子が
たくさん並んでいますね。

揚げ物なんだ。

こちらには たくさんのお料理が
並んでるんですが

イワシのファルシですとか…。
ファルシ。

こういった焼き鳥みたいなのも
並んでますね。

こちらはタジンという

お肉を野菜の水分で煮た
お料理になります。

たくさんのタジンが並んでます。

羊の肉ですとか あと鶏肉など

肉がたくさん使われているのが
モロッコ料理の特徴ですね。

ここは…。

…をご紹介します。

カリブ海だって。
うん。

まずはアンティル諸島の
名物料理の一つ

香辛料を練り込んだ
塩鱈のコロッケ アクラです。

このライムとハーブを
ベースにしたソースや

お好みでアンティル諸島の
唐辛子を使った

自家製チリソースでいただきます。

中は
どうなっているんでしょうか?

あ~ こんな感じですね。

鱈の身とニンニクやハーブを
練り込んで作った

揚げ物だそうです。

こんな感じで。

ちょっと
辛いソースも試してみます。

辛かったらどうしよう。

鱈の身がふわふわしてて
しかも… ソースすごく辛いです。

でも すごくおいしい
おいしいです。

何かお酒と合わせてみても
おいしそうだね。

そしてアンティル諸島で
お薦めの料理がこちら。

コロンボカレーです。

インドやスリランカから
移住した人たちによって

もたらされたカレーと

カリブ海のスパイスが
ミックスされ生まれたのが

コロンボカレーです。

コロンボカレー
カリブ海 え~ そうなんだ。

お肉は骨付きチキン。

…などが
じっくり煮込まれています。

しかも
みずみずしい野菜がいっぱい。

シャバシャバ系かな?

うわっ さっきの最初の映像だ!
うまそう。

コロンボです
では いただきたいと思います。

あっ すごく
鶏肉が軟らかくなるまで

煮込まれてますね 軟らか~い。

ここに来て初の食事。
トロトロですよ。

ねっ。
うん。

骨付きなんだ。

たくさんの野菜とスパイスが
使われてるみたいですね。

では いただきたいと思います。

黄色い感じで
ターメリック多めなのかな?

いただきます。

クミンとかコリアンダーですとか
ターメリックが使われていて

すごくおいしい
カレー風味のチキン煮込みですね。

すごくおいしいです。

コロンボカレーは
アンティル諸島のソウルフードとして

フランスでも とても人気のある
お料理なんです。

パリの屋台 マルシェ・デ・アンファン・ルージュ は
いかがでしたか?

ワインを片手に
チーズやエスカルゴ 最高ですよ。

皆さんもぜひ
パリに食べ歩きに来てください。

では お待ちしています。

(2人)
オルヴォワール アビヤント!

いいっすね
「さよなら またいつか」って。

ハハ… また会えるんだ。

いや~ よかった。

行ってみたいね。
行きたい パリ。

ちょうど何か
フランスっぽい服だったわ 俺。

僕も赤。
いいね。

どうしようかね
でも やっぱりな~。

うまそうだった 全部。

濱さんは どれが気になりました?

カレー!
ハハハ… ですよね。

コロンボね コロンボ。

しかも やっぱり
がっつりお食事系だったから

一番 今食べたいかな~。
確かに確かに。

コロンボか いいっすね。

どう?
今日の屋台メシ決定権は

濱さんに譲ります。
言わせてない? 大丈夫?

言わせてないです カレーなんで。
じゃあ はい。

え~ ちょっと待ってね レシピ…。

コロンボの あのスパイス…。

ねっ 結構入ってそうじゃ
ないですか? あれ。

あ~。

コロンボっていう
ミックススパイスがあるんだ。

なるほど。

だからそれと…
鶏肉はあるけど…。

まぁ 骨付きじゃなくてもいっか。
まぁまぁ…。

食べやすいし。
はい。

鶏肉あります?
あるから

野菜。
野菜か。

ナスとズッキーニ
あと万能ネギでいいですか?

何か西洋ネギみたいな
感じでしたけど。

大丈夫。
じゃあ買ってきます その野菜。

(鼻歌)

よし。
(冷蔵庫のドアが閉まる音)

(メッセージの受信音)

「先輩 コロンボカレーパウダー
どこにもない」。

(カメラのシャッター音)

大丈夫 今 カレースパイス
やってるから帰ってきて。

ターメリック大さじ1 多いね。

クミンが小さじ1ね。

コリアンダーも小さじ1。

ブラックペッパーが
小さじの2分の1。

マスタードパウダーが
小さじ2分の1。

フェヌグリークが小さじ3分の1。

ナツメグも小さじ3分の1。

クローブ 3分の1。

で 最後だ
これか オールスパイスね。

野菜買ってきました。
お~ おかえり。

いや~ コロンボカレーパウダー 時間
かかっちゃいましたよ 探すのに。

でもね ネットでしか
売ってないんですって。

これが…。

もう…。
そう…。

うわっ 神 ホントに神。

できちゃうんすね 家で
コロンボカレーパウダー。

たまに作るスパイスカレーの
このスパイスに

このオールスパイス。

カリブ海で
よく使われてるらしいんだけど。

これ入れて で
この煮込みのカレーとかに使う

ブーケガルニ。
見たことあります これ。

これ入れるとね
コロンボできるらしい。

え~。
さっき気付いた。

僕はコロンボカレーが食べれれば
OKです。 OK!

オールスパイス 2分の1
小さじ2分の1ね。

じゃあスパイスできたんで
作っちゃおうか。

あ~ そうそう… 野菜野菜…。

お~っとっと… ありがとう。

ナスね。
ナスね。

まぁ ネギです 万能ネギ。

あとズッキーニ買ってきたんで
置いときます。

よ~し じゃあやりますか!
やりますか!

あい~。
よしよしよし。

おっ。

♪~ 冷たいんだからぁ♪

あっ いい。
でしょ?

坪ちゃんが行ってる間に
肉 マリネしといた。

お~。

ズッキーニ 切っていきま~す。
は~い よろしく~。

強火かな?

レモン汁も全部
全部いかんとあかんな。

OK いきま~す。
お願いします!

よっ!
ヤバッ 超うまそう。

これ いったん両面
色 付くぐらいまで火通して

うま味を閉じ込めて で 煮込む。

肉汁が出ないようにね。
そう 肉汁を閉じ込めます。

ちょっと漬け置くだけで
やっぱ味がギュッと染み込むな。

僕もよく から揚げで。

初だな~ コロンボカレー。

コロンボって
聞いたことなかったんですよね。

OK 肉返していってま~す。

っていう現状報告~。
はい。

ちょっとタマネギ焦がしても
うまいのかな?

あ~ ちょい… ちょい焦がし…。

ちょっと前だけど『バゲット』で

「焦げは焦げじゃない うま味だ」
って言ってた。

お~ 名言。

煮込んでいこうかな。
お願いします。

うわっ。
ブーケガルニ これ。

ヤバッ! 香りが。

この香りがたまらんよ
タイムの香りかな?

あ~。
一番強いかも。

タイムとかね やっぱ煮込み料理で
結構入れるよ。

まぁ でも5分 煮込んで

さらに15分
野菜とスパイスと煮込むから

さらに味染みるよ。
くぅ~!

レッツ コロンボ!
イエス コロンボ!

うわ~ 一気に…。
あ~ コロンボ色に染まった~!

一気にコロンボです。

さぁ そして唐辛子。
お~。

お~ 入れ方がいい。

これ よく
カリブ海で使われてるらしいよ。

えっ? そうなんですか?
うん。

そして…。
ネギでございます。

パラララ…!

あとこっから野菜入れて
煮込むんですよね。

ですですです。
お~。

はい。
たっぷりだね。

最高です。
何か野菜からも水分出て…。

うんうんうん。
よりシャバシャバになりそう。

確かに
ナスとかズッキーニが特にね。

うん。

じゃあこれ15分ぐらい
煮込んだら

完成ってことなんで

待ちますか。
待ちますか。

すごい
野菜がやっぱボリューミーだね。

うわっ!

いきま~…。
(2人) あっ!

いや~ 食べましょう!
よいしょ。

うまそう どんな味するんだろう。
ねっ。

(2人) いただきま~す。

めっちゃいい香り。
ねっ。

ネギがクタクタ。
いいっすね。

いただきま~す。
うん!

なるほど。

あっ 結構辛め。
うまっ!

うまい 効いてますね スパイスが
何種類も入れましたもんね。

複雑~。
うん。

だけど絶妙。
絶妙なうまさ。

でも あっさりしてるね。
あっさりしてますね 意外と。

チキンもいい。
漬け込んだかいがあった。

これがコロンボカレー。

何かフランスの料理のイメージ
ちょっと変わったかも。

確かに。

いいっすね。
うん。

くる 結構くる。
うん。

これ温まるわ。

寒い日にはもってこいですね。

結構あっさりめで
薄めかなと思ったけど

食べ続ければ
しっかりしてきました 味が。

じんわり効いてくるね。

う~ん。

黙々食べるのもいいですね。