警視庁・捜査一課長 #4[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

警視庁・捜査一課長 #4[解][字]

シリーズ誕生10周年!
内藤剛志主演の超人気ミステリーが集大成に挑む!
度肝を抜く最新シーズンで、ひときわ大きな「ホシを上げる」!

◇番組内容
高名な俳人が殺害される事件が起き、容疑者として浮上したのが、なんと“ブランク”こと奥野親道(塙宣之)がプロポーズした女性・川上美月(鷲見玲奈)だった!苦悩する奥野はいてもたってもいられず…。はたして、辞世の句、そして短冊に秘められた真実とは!?熱血刑事だった奥野がなぜ感情を失い“棒”となったのか…誰も知らなかった過去が、ついに明かされるー!
サイバー事件対策室・谷保健作(土屋伸之)も登場!
◇出演者
内藤剛志、斉藤由貴、本田博太郎、鈴木裕樹、飯島寛騎、陽月華、菊池隆志、塙宣之(ナイツ)、床嶋佳子、金田明夫
【ゲスト】鷲見玲奈、伊勢大貴、松澤一之、長谷川雅紀(錦鯉)、渡辺隆(錦鯉)、土屋伸之(ナイツ)
◇脚本
田辺満
◇監督
木川学
◇音楽
山本清香
◇主題歌
石崎ひゅーい『花束』(Sony Music Labels Inc.)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】関拓也(テレビ朝日)
【プロデューサー】秋山貴人(テレビ朝日)、島田薫(東映)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/ichikacho6/
☆Twitter
 https://twitter.com/sosaichikacho

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 奥野
  2. 一課長
  3. 美月
  4. 芦原
  5. 彼女
  6. 谷保
  7. 本当
  8. 気持
  9. 被害者
  10. ブランク
  11. 事件
  12. 先生
  13. 捜査員
  14. 川上美月
  15. ヤマ
  16. 言葉
  17. お前
  18. お疲れさ
  19. 天笠
  20. 望子

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(奥野親道)
「永遠に 背中並べて 春の月」。

(川上美月)
それって 私にプロポーズ?

(奥野)ご迷惑でなければ…。

迷惑だなんて そんな…。

ただ… びっくりして。

そ… そうですよね。
いきなりすぎましたよね。

(美月)ううん 嬉しい。

(美月)でも…
少し考えさせてもらえませんか?

(奥野)えっ…?

だって すぐに返事するのが
もったいなくって。

こんな幸せな時間
もっと楽しみたいじゃないですか。

美月さん…。

(奥野)一課長 どうぞ。

久々のラテアートです。

(大岩純一)ん? ブランク
何か いい事でもあったのか?

わかりますか?
一課長に隠し事できないですね。

まあ なんて言ったら
いいんですかね?

今の気持ちを
五七五の17文字で表すなら…。

要するに ブランクにも
春が来るって事か?

まあ まだ決まったわけじゃ
ないんですけど…。

(電話)

一課長 大岩。

何!?
辞世の句をパクったご遺体が?

わかった。 すぐに臨場する。

〈東京で発生する凶悪犯罪は
年間 約1000件〉

〈その全ての捜査を指揮するのが
警視庁 捜査一課長である〉

(小山田大介)お願いします。
(捜査員たち)お疲れさまです!

ご苦労さん。

(平井真琴)お疲れさまです。
(板木望子)お疲れさまです。

(望子)被害者は
黒田吾郎さん 68歳。

俳句界では
墨田凌雲という名で知られる

有名な俳人です。

辞世の句をパクったとは
どういう事だ?

井上!
(井上孝介)はい。

(井上)一課長 あの橋の上に
草履が一足そろえてあり

その上に この短冊が…。

「旅に病んで
夢は枯野をかけめぐる」

「凌雲」

あっ これ 松尾芭蕉の辞世の句だ。

知ってるんだ?
ああ。

(奥野)そういう説もあるんですが

単に 病の中で詠んだ

生前最後の句だという説が
有力です。

ほう…。
へえ~。

奥野さん 俳句 詳しいんだ。
はい。 私 こう見えても

俳句教室に通っていた事が
ありまして…。

古代 事件性はあるのか?

(古代 学)最初は
飛び込み自殺かと思ったんですが

溺死に見られる生活反応がなく
頭部に打撲痕があり

事故及び
殺人の可能性もあります。

(奥野)でも
芭蕉の句をパクるなんて…。

凌雲先生…?

凌雲先生!

私が通っていた俳句教室の
先生です!

先生が芭蕉のパクリをするなんて
考えられません!

自殺は考えにくいか…。

(天笠一馬)一課長!
ああ。

(天笠)橋のすぐそばにある
被害者の自宅から

血痕が出ました。

(天笠)お疲れさまです。
一課長 こちらです。

(捜査員)お疲れさまです。

(古代)これです。

被害者のものかどうか
今 鑑定しています。

ヤマさん。
はい。

これは…?

「きがさなり」…。

どういう意味だろうな?

き… 気持ちの「き」が

えー… さなり?

「さなり」って なんだよ?
ねえ。

(奥野)あの…。

それは 「季重なり」の事ですね。

キガサナリ?

1つの俳句の中に
2つ以上 季語がある事を

季語が重なるという意味で

「季重なり」っていうんです。

へえ~。
えっ 奥野さん すごーい!

いや でも 被害者は

なんだって そんな事を
短冊に残したんだ?

それはわかりません。
なんだよ…。

一課長! 血液が一致しました。

被害者は ここで殺害されたものと
考えられます。

一課長…。

ヤマさん 深川中央署に
特別捜査本部を設置する。

承知しました。 かかるぞ!
(井上・天笠)はい!

♬~

♬~

どうかした?

いえ… なんでもありません。

♬~

(望子)気をつけ!

一課長に敬礼!

(望子)休め!

(古代)司法解剖の結果

死因は 頭部を自宅の書斎の柱で
強打した事による脳挫傷。

死亡推定時刻は
おとといの夜10時前後です。

筆跡鑑定の結果は?

草履の上に置いてあった
芭蕉の句は

被害者本人のもので
間違いありません。

ただ 書斎で見つかった
「きがさなり」の文字は

かなり乱れていて 判別不能です。

(望子)引き続き
「きがさなり」の文字の

筆跡鑑定を進めるように。

次 被害者の交友関係は?

(天笠)被害者 墨田凌雲は

半年前に 妻を病気で亡くしており
現在 一人暮らし。

自宅では 毎週
俳句教室が行われていますが

その生徒の一人に
話を聞いたところ

この日は 特待生である3人が
来る日だったそうです。

1人目は 岩梨桂子。

墨田と桂子は
何年も前から 愛人関係にあり

門下生の間では
公然の秘密だったそうです。

2人目は
新しい門下生の青田若葉。

墨田は 若葉とも愛人関係にあり

桂子と若葉は
犬猿の仲だったといわれています。

そして 3人目が
俳句教室の生徒であり

家政婦として
墨田邸に出入りしていた

川上美月。

この3人のアリバイに関しては
現在 確認中です。

(天笠)その他 門下生の中に

怪しい人物は
見当たりませんでした。

奥野さん。
はっ…!

今 川上美月さんと
会ってきましたよ。

えっ…。
アリバイの事 尋ねたら

「捜査一課の奥野さんとは
親しくさせて頂いてます」って。

この事件 現場に残された
2葉の短冊が大きな鍵となる。

誰が なんの目的で
残していったか

被害者の交友関係を
徹底的に洗うとともに

目撃者捜しに全力を挙げる!
(捜査員たち)はい。

一課長 お願い致します。

被害者は 俳句という
言葉をなりわいとしていた。

現場に残された言葉の裏に

何かのメッセージが
隠されていたかもしれない。

被害者の無念を晴らすためにも

我々が 必ず ホシを挙げる!
(捜査員たち)はい!

よし いくぞ!
(捜査員たち)はい!

♬~

ブランク… 俺に言うべき事が
あるんじゃないのか?

実は 私 事件の日

川上美月さんと会っていました。

隠していて
申し訳ありませんでした!

(奥野)美月さんには
3カ月ほど前から

家政婦さんとして
家に来てもらっていまして…。

川上美月と申します。

袖のボタン 直しておいたんで。

また いつでも言ってください。

♬~

(奥野の声)
彼女は いつも明るくて

家にいるだけで
目の前にパッと花が咲いたようで

毎日がバラ色でした。

バラ色の顔には見えないけどね。

それで 彼女にプロポーズをして
その返事を聞きに行ったのが

事件の日だったんです。

…で 返事は?

すぐに返事をするのは
もったいない

この幸せな時間を楽しみたい
との事で

返事は少し待ってくれと…。

それ… 返事を先延ばしされてる
だけじゃないですか?

お前さ だまされてるんだよ。
わからねえか?

ブランク

彼女が 事件と
関係しているかもしれないと

いつ気づいたんだ?

現場検証の時に 先生の書斎から
彼女が一瞬見えたんです。

大福 彼女のアリバイは?

ええ… 一人で家にいたって
言ってましたけど

それを証明してくれる人は
誰もいませんでした。

奥野。

この事件には もう関わるな。

(奥野)えっ…?

警視庁に戻ったら
今日は もう帰れ。

はい…。

車 回してきます。

♬~

(谷保健作の声)
サイバー事件対策室の

谷保健作です。

谷保 どうした?

(谷保)一課長 実は
奥野の事で お話ししたい事が…。

うん。

(谷保)美月さんを
家政婦として紹介したのは

私なんです。

(谷保)
奥さんを亡くしてからの奥野は

本当に見ていられませんでした。

心に大きな穴が開いたようで
感情が顔に出なくなり

言葉も抑揚をなくして
まるで棒のようでした。

それが 奥野が
棒になった秘密ですか?

(谷保)それで
美月さんを紹介したら

美月さんが 奥野を
俳句教室に誘ってくれて…。

奥野は 美月さんのおかげで

徐々に感情を
表に出せるようになったんです。

あれでも
感情出せるようになったんだ…。

大福。 あいつ ああ見えて
昔は熱血刑事だったんだ。

いい加減にしろ!
いい年して恥ずかしくないのか!

(渡辺)奥野さん 少し落ち着いて!
落ち着いて…。

(奥野)北海道で
お母さん泣いてるぞ。

そんな息子に育てた覚えはない
ってな!

お前には 人の心がないのか!

(長谷川)刑事さん
私がやりました…。

私が 錦鯉を17匹盗んだんです。

おふくろに かわいいエプロンを
贈ってやりたくて…。

エプロンってなんだよ おい…。

もっといい物 買ってやれよ!

刑事さん…!

(谷保の声)伝わっていないかも
しれませんが

奥野は 本当に熱い男なんです。

(アラート)
あっ…。

奥野の奴 また あの場所へ…。

奥野が どうしたんだ?

実は 奥野が なぜか
私のスマホを持って行っちゃって

その位置情報で 今 奥野が
どこにいるか わかるのですが

このアラートが鳴った
という事は…。

(奥野)美月さん…。

美月さんは
凌雲先生を殺していませんよね?

もう… 奥野さんったら。
当たり前じゃないですか。

大体 なんで私が 先生を
殺さなきゃならないんです?

信じてもらえないんですか?

そういうわけではないんですが…。

人の気持ちには 二面性というか
表と裏があって

美月さんの気持ちの裏側には
一体 何が…。

(美月)つらいですよね
刑事さんって。

でも 奥野さんなら

本当は もう 犯人の目星が
ついてるんじゃないですか?

えっ?

だって 凌雲先生の周りには

私なんかより ずっと
怪しい人がいるじゃないですか。

(望子)一課長
あさっての定例会見の件です。

ご一読ください。
うん。 目を通しておく。

(奥野)一課長!
よろしいでしょうか?

奥野 一課長に言われてるだろ?

いや しかし…

私なりに
気づいた事があるんです。

奥野 気づいた事とはなんだ?
(奥野)はい。

実は 短冊に書かれた

「きがさなり」という
言葉なんですが…。

(奥野)青田若葉…。

この「青田」も「若葉」も
夏の季語なんです。

つまり 季重なり…。
うん。

被害者が殺害される前に
慌てて書いた この言葉は

青田若葉さんの事を

指してるんじゃないかと
思うんです。

青田若葉が
犯人だっていうのか?

そこまでは わかりませんが…。

あの… 奥野さんには
申し訳ないけど…。

青田若葉さんには
確実なアリバイがあったんです。

(奥野)万引き!?

(天笠)
八王子のスーパーの事務所で

夜9時から10時過ぎまで

店長に こってり
絞られていたんだそうです。

それから 川上美月

彼女は 事件の3日前に
家政婦を解雇されています。

彼女が 先生を恨んでいた可能性は
否定できません。

(井上)一課長
目撃者が見つかりました。

ちょうど犯行時刻に
墨田邸から飛び出していく女性を

フードデリバリーのスタッフが
見たというんです。

一課長。

ヤマさん
川上美月を任意で取り調べる。

承知しました。

♬~

いつまで
黙ってるつもりなんですか?

思い出した事を

正直に話してくれるだけで
いいんですよ。

奥野さんは いないんですか?

捜査に加わってるんですよね?

奥野さんになら
素直に話せそうな気がするんです。

一課長 どうしますか?

うん…。

一課長。

奥野。

私に 取り調べを
させてもらえないでしょうか?

奥野 事件から外れろと
言われてるだろ。

実は 昨日…
美月さんと会ってしまいました。

そんな事は
もう みんな知ってるよ。

(奥野)谷保…。

そうでしたか…。

それなら 話は早いですね。

♬~

私になら 彼女は本当の事を
必ずしゃべると思うんです。

一課長 お願いします!

(谷保)目は死んでいますが

奥野は 今 熱く語っています。

♬~

美月さん。

私は これから
私の心の裏を話します。

私は 美月さんの事を

心から…。

信じていません。

えっ?

心の底から信じたくても
信じられなくなったんです。

すいません…。

そうですか。 残念です。

もう一つ 裏の裏を話します。

(奥野)あなたと過ごした時間は

本当に楽しかった。

(奥野)私の心の空白
ブランクを埋めてくれたのは

あなたなんです。

だから あなたの心の表も裏も
知りたいんです。

奥野さん…。

♬~

事件があった夜 10時頃…

私は 凌雲先生のお宅に
伺いました。

先生のお宅に
忘れ物を取りに行ったんです。

そしたら…。

私が着いた時には
もう 先生は亡くなってた。

美月さん
その時 先生の机の上に

「きがさなり」っていう短冊
置いてありませんでしたか?

覚えてません。
一瞬だったんで…。

家を飛び出して

デリバリーのスタッフと
ぶつかりそうになったあと

どこへ行きました?

夢中で走って家に帰りました。

本当に家に帰りましたか?

はい。 遺体は
川で見つかったんですよね?

私が一人で先生を抱えて

川まで運んだり
できると思います?

(警笛)

(奥野)彼女とは いつも ここ

すみだリバーウォークで
会っていました。

奥野 わざとだな?

わざと 谷保のスマートフォンを
持ち歩く事で

自分が
間違った事をしないかどうか

谷保に
監視してもらいたかったんだな?

一課長…。
(汽笛)

一課長!

(汽笛)

(笹川健志)大岩純一捜査一課長!

並びに 奥野親道!

笹川刑事部長!

お疲れさまです!
(奥野)お疲れさまです!

(奥野)笹川刑事部長
なぜ そのような いでたちを?

(笹川)芭蕉は
深川から隅田川を舟で北上し

千住から
奥の細道の旅に出たとされている。

なるほど。 それで…。

私は絶望した。

駄目な部下に絶望し
旅に出かけるところだ。

私の今の気持ちを17文字で表すと
こうなる。

「残念だ ああ残念だ 残念だ」

失礼ですが
それは どう解釈すれば?

お前には 上司の心の裏側が
わからんのか?

どうか 捜査一課の遊軍として
捜査の最前線に立たせてやりたい。

お前の上司は 私に
そう頼んできた。

一課長…!

そんな気も知らずに

被疑者と
おてて繋いでチーパッパ。

何事だ。

この話は なかった事にする。

はい。 申し訳ありません!

部下を思うのもいいが
今 お前がなすべき事は なんだ?

はい。 一刻も早く
ホシを挙げる事です。

頼んだぞ 大岩純一捜査一課長。

では 私は旅に出る。

♬~

よっ…。

失礼します!
…します。

(奥野)笹川刑事部長は

本当に旅を楽しむおつもり
なんですかね?

うん…。 日夜 東京を守る我々は

なかなか
管轄外に出る事はないからな。

管轄外…。

一課長
一つ 思い出した事があります。

千葉の船橋の事件を

東京の警視庁でも
捜査するんですか?

千葉の船橋?

はい。 確かに そう聞かれました。

奥野。
これは まだ 俺が預かっておく。

う~ん…。

どうしても引っかかるんですよね。

(ため息)

彼女が 奥野にだけ
ベラベラしゃべった事か?

まあ それもそうなんですけど…。

彼女ね 聞いてもいないのに
自分から言ったんですよ。

私が一人で先生を抱えて

川まで運んだり
できると思います?

なんか それって

2人だったらできるって
言ってるように聞こえませんか?

共犯者がいるって事か?

私ね 彼女が登録してる
その… 家政婦の紹介所?

行って 話聞いてみたんですよ。

1年くらい前かな…。

男の人と
手を繋いで歩いてるところ

見ちゃったんです。
(一同のざわつく声)

あっ あとでね
「あの人 誰?」って聞いたら

「将来の旦那様かも」
なんて言って…。

「将来の旦那様」…。

ヤマさん。

一つ 調べてほしい事がある。

一課長。
おっ ヤマさん どうだった?

ヒットしました。

墨田凌雲の愛人
岩梨桂子の話によると

凌雲は
ある傷害致死事件の目撃者として

警察から
事情聴取を受けていたそうです。

傷害致死事件の目撃者?
はい。

事件が起きたのは3カ月前

千葉の船橋で起こってます。

(芦原隼人)お前がさ…
なんだよ お前! はっ?

(小山田の声)
犯人は 住所不定 無職

芦原隼人 28歳。

現在 逃亡中の
全国指名手配犯です。

それと もう一つ
被害者のスマホを解析した結果

削除された着信履歴が5件あり

その5件とも
公衆電話からのものでした。

芦原からの可能性もありますよね
じゃあ。

ヤマさん
公衆電話の特定を急ごう。

はい。

(谷保)一課長。
おう。

たった今 公衆電話の場所が
特定できました。

谷保 早かったな。

谷保健作に
できない検索はありません。

失礼します。

場所は 5件とも同じ

江東区常盤本町4丁目にある
公衆電話です。

この近辺に 芦原が潜んでいる
可能性がありますね。

一課長
申し上げにくいのですが

この近くには…。

谷保 その先は俺が言う。

(谷保)奥野…。

一課長 その近くには
美月さんのアパートがあります。

偶然の一致とは思えません。

美月さんは その芦原という男を

かくまっていたんじゃないかと
思います。

奥野
美月さんのアパートの場所は?

家賃も きちんと
毎月 払ってもらってますし

とても感じのいい方です。

(井上)こちらに お住まいになって
何年ぐらい…?

♬~

えっ これ なんだろう?

輪ゴムか?
ヘアゴムです。

なんだって
こんなもの集めてるんだ?

ただいま。
(大岩小春)あっ おかえりなさい。

お邪魔します。

奥野さん ご飯作ったんで
食べていってください。

一課長 やっぱり 今日は…。

なんだよ。
腹 減ってるんだろ?

おみそ汁だけでも。 ねっ。

小春 ちょっと 着替えてくる。

(小春)どうぞ。

(小春)どうぞ。

変わり映えのしない
いつものおみそ汁ですけど。

どうも…。

どうしたの? 何かあった?

伝わらないかもしれませんが
最大級に落ち込んでいます。

自分は どうも駄目なんですよね。

気持ちを伝えるのが下手くそで。

そうやって 開き直っても駄目よ。

(奥野)えっ…?

(小春)気持ちは
はっきり言葉で伝えないと。

もしかして 奥さんに対しても
そうだったんじゃないの?

(奥野ミチコ)
袖のボタン 直しておいたよ。

言ってくれなきゃ
気づかないじゃん。

いつも悪いね。

それじゃ 伝わらないわね。

実は 一課長にも
まだ言えてない事がありまして。

どんな事?

本当は ブランクというあだ名を

あまり
気に入ってなかったんです。

ずっと 半人前の刑事のようで…。

よし ブランク 行くぞ!
ブランク!?

スキップ。 トランクス。

スランプ。
クランク。

プランクトン。 トランプ。

ブランコ。 ブランチ。
スカンク。 フランス。

でも いざ呼ばれなくなると
寂しいもんです。

おい。

はい 大福に大福。
お願いします。

…あざーっす。

なんだよ 俺からじゃ不満かよ。
いいえ いいえ。

言葉どおりですよ。
感謝してますよ。

言葉どおりね。
まあ いいや。

いちいち 裏の気持ちまで
考えるのは 面倒な事だ。

まあね 結局 美月さんも
奥野さんの事 信じてるようで

結局は
嘘ついてたわけですからね。

彼女の裏の気持ちは

「恋人の事を
隠しておきたかった」か…。

あっ!

もしかして もう一つ
裏があるのかもしれない。

もう一つ。

なんか 彼女って
言ってる事とやってる事が

なんか こう
矛盾してるんですよね。

小山田管理官。
おう。

川上美月の部屋から押収した
ヘアゴムから

指名手配中の
芦原隼人の指紋が出ました。

どっちよ。
これで 彼女が

芦原をかくまっていた事に
間違いねえな。

ロン毛!

このヘアゴム… そっか。

そのヘアゴム 芦原が
使っていたものかもしれない。

えっ… 男がこんなもん いちいち
買いだめなんかしねえだろ。

いや だから…
買いだめたんじゃなくて

ホテルから
もらってきたんですよ。

あの アメ アメ アメ アメ…

アメニティーグッズとして。

都内のホテルを
片っ端からあたれば

芦原の潜伏先が
わかるかもしれません。

片っ端だって…。

そうか わかった。

ヤマさん
明朝 全捜査員を集めてくれ。

(中村) 顔の印象はね 変わるのよ

歯で

顔の印象はね 変わるの

歯 で

<ライオンが本気で作った美白ハミガキ>

<「ライティー」>
《試して「ライティー」》

(歯医者)ハブラシ選びのポイントは
(上戸)ズバリ ヘッドの薄さ!

《薄いハブラシなら奥まで届きやすいんです》

決めた!ハブラシは 薄さで選ぶ!

《歯垢除去率 1.4倍!》

♬~「クリニカ」《極薄ヘッド》

全国指名手配犯の芦原隼人と
川上美月は

ホテルに潜伏している
可能性が高い。

よって 都内のホテルを
しらみ潰しにして捜し出す!

(捜査員たち)はい。

まずは 川上美月のアパートから
半径1キロ圏内を。

見つからなければ
2キロ 3キロ…

いいや!
見つかるまで 範囲を広げる!

(捜査員たち)はい。

いいか 2人を発見した場合は
すぐに踏み込まず

必ず 応援を呼ぶ事。
(捜査員たち)はい。

一課長 お願い致します。

人の気持ちというものは
そう簡単ではない。

必ず 表と裏の二面性がある。

今回の事件は 言葉の裏に隠された
気持ちを読み解かなければ

解決はできない。

被害者の無念を晴らすためにも
我々は 必ず ホシを挙げる!

(捜査員たち)はい!

よし いくぞ!
(捜査員たち)はい!

すいません お忙しいところ…。
はい。

(望子)この2人
見かけた事ありませんか?

すいません。
(望子)失礼しました。

(天笠)すみません このヘアゴム
お借りしてもいいですか?

この2人に見覚えないですか?

ここに宿泊していた
可能性があるんですけど

この2人に見覚えありませんか?

お疲れさまです。 次
ロビーのトイレをお願いします。

はい わかりました。

ああ この方たちなら

先ほど
チェックアウトなさいましたが。

大岩だ。 ヤマさんか?

何? 南千住のビジネスホテルを
出たところで見失った?

南千住…。

そうか…。 10キロ圏内に
緊急配備を敷いてくれ。

応援の…。
待ってください。

2人は
南千住から千住大橋を渡って

北千住方面へ向かったと
思われます。

奥野 その根拠は?

奥の細道です。

芭蕉と河合曾良が通った

このルートを知っている
美月さんなら

きっと 同じ事を…。

ヤマさん 聞こえたか?

千住大橋方面へ向かってくれ。

頼むぞ。

♬~

(芦原)こっちにしよう。

♬~

(芦原)こっちに行こう。

あっ いた!
(芦原)やべえ!

(美月)あっ…!

(芦原)何してんだよ 美月!
おい 早く!

クソッ!

芦原!

大丈夫ですか?

イテテテ… 離せ! やめろって!

芦原隼人だな?
確保!

そうか… 2人とも確保したか。
よくやった!

♬~

(芦原)俺が…
凌雲先生を殺しました。

逃亡中に
偶然 会っちゃったんです。

(むせる音)

(芦原の声)奴の事が
気になって気になって…。

それで 美月に近づかせて
探ってもらったんです。

けど なかなか
本心を見せなくて…。

それで いっその事
殺してしまえと思ったわけだ?

ただ脅すだけのつもりだった…!

(芦原)もし 警察に
俺の事 話したら

お前は 辞世の句を残して
自殺した事にする!

(墨田凌雲)
なるほど… そういう事か。

クズらしい考えだ。

(芦原)なんだ?
これ…

お前 病んでんのか?

この句を知らないのか?
ハハハハッ…。

やっぱり クズはクズだなあ!

(芦原)てめえ この野郎!
「クズ クズ」 うるせえんだよ!

(頭をぶつける音)
(凌雲)ああっ!!

(芦原の声)どうしたらいいか
わからなくなって…。

美月に電話したんです。

その電話で 自殺に偽装するように
言ったんですか?

ええ。

それで 私も駆けつけたんですが

もう 彼は一人で
先生の遺体を運び出したあとで…。

(芦原)あいつは川に沈めた。

ちゃんと 辞世の句ってやつも
書かせたから。

(美月の声)私は 警察の目が
青田若葉さんに向くように

偽装工作したんです。

きっと 俳句に詳しい刑事さんなら
気づいてくれると思って…。

奥野さんなら… でしょ?

彼女の裏側を
ちゃんと見るんだぞ 奥野。

(美月)「みんな 私が悪いんです」

「私は 彼を愛していましたから」

「一緒に逃げて
2人で暮らしたかった」

その心の裏は?

えっ?

本当は…

彼と別れたかったんじゃ
ないんですか?

逃げる事に疲れて…
捕まりたくて。

奥野さんに
それを見抜いてほしかった。

捕まえてほしかった。

彼との生活に
ピリオドを打つために。

じゃなければ
共犯者 におわせたり

すぐバレちゃうような
偽装工作してみたり…。

奥の細道をなぞって
千住から逃げようとしたのも

本当は…

奥野さんに気づいて
ほしかったんじゃないんですか?

本気で逃げるつもりなんか
なかったんですよね?

言っている事と やっている事が
矛盾してる。

本当の気持ち はっきり伝えれば
いいだけなのに…!

それができたら…。

こんな面倒くさい事しませんよ。

本当… 面倒くさい女。

外にいる。

♬~

美月…。

待っててくれるよな?

もう一度 2人で
一からやり直そう! なあ?

さようなら。

美月? どういう事だよ!?

私 何度も言ったよね。
「このままでいいのかな?」って。

そんなんで わかるかよ!
なあ… 美月!

(芦原)頼む…! 美月!

美月さん。

すいませんでした。

私は 自分の本心を
さらけ出すふりをして

あなたの心の裏側を
知ろうとしました。

でも あなたと過ごした時間が
楽しかった事は 事実です。

嘘。

奥野さんは

心の空白を 私でごまかそうと
しただけじゃないですか?

私…

亡くなった奥さんの代わりは
嫌ですから。

♬~

奥野。

奥さんに
感謝の気持ちを伝えるなら

まだ遅くないんじゃないか?

♬~

ごめんな。

今さら遅いって
怒られるかもしれないけど

でも 言わせてくれ。

ありがとう。

本当に ありがとう。

(谷保)一課長
伝わらないかもしれませんが

奥野は
心の底から感謝しています。

ブランク!

もう これは いらないな。

一課長…。

ちゃんと伝わったぞ ブランク!

♬~

(奥野)ミチコ…

ありがとう。

(小春)奥野さんの心には

ずっと奥さんの事が
引っかかってたんですね。

うん…。

ブランクの心の空白を
埋める事ができるのは

亡くなった奥さんだけ
なのかもしれないな。

もし 私が先に死んだら

私も そんなふうになれるのかな?

決まってるじゃないか
そんな事。

当たり前だよ。
(あずきの鳴き声)

なあなあなあ そうだろう?

「嘘 言ってる」って言ってますよ。

いや 嘘なんか言わないよ…
本当の事だもんな?

ねえ? 言ったよね?
本当の事しか言わないもんな。

(鳴き声)

一発屋のご遺体?
(太平洋和)一発当てるのに

必要なのは そんなの関係ねえって
笑い飛ばす勇気なんだ。

OPP!
(幸田早芽)しっかりしてください。

「オワコン」って言ってる時点で
オワコンです。

そんなの関係ないぐらい
気になるのが…。

ホシを挙げる!
(捜査員たち)はい!

これまでの『捜査一課長』を
もう一度 見たい方は

TELASAで。

過去のシリーズも
スペシャルドラマも

ご覧頂けます。